石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

上海料理 華林楼

2024年6月19日

今日もアピタ金沢店にある「上海料理 華林楼」に入りました。

今日は黒酢豚炒飯セット(黒酢豚、餃子、炒飯)990円を注文しました。
黒酢豚、餃子、炒飯、スープ、杏仁豆腐が付いていました。杏仁豆腐はメニューの写真には付いていませんでした。ちょっとサプライズでした。

餃子は美味しかったです。
炒飯は味が薄かったです。胡椒を加えたけど、やっぱり味が薄かったです。塩が欲しかったです。
黒酢豚は野菜が生焼けで豚は硬かったです。

「上海料理 華林楼」はもうういいかなって感じです。
いろいろ変わった料理を食べられて楽しめました。

karinrou7.jpg

2024年6月12日

今日もアピタ金沢店にある「上海料理 華林楼」に入りました。
前回、30円余計に払ったことを伝えると返金してくれました。

今日は、華林楼おすすめのマンラータン1000円を注文しました。
マンラータン1000円は麺が入っていないとの説明があったので、マンラータン麺1200円にしてもらいました。
マンラータン麺1200円にはマンラータン麺と杏仁豆腐が付いていました。
マンラータン麺は辛く、薬膳っぽいエスニックな味がしました。
辛さは、すぐに慣れたのですが、かなり味が濃く塩っぱかったです。
ピッチャーに入った冷たいお茶をがぶ飲みしながら完食しました。
キノコ類やソーセージが入っていました。

karinrou6.jpg

2024年6月5日

今日もアピタ金沢店にある「上海料理 華林楼」に入りました。
今日は、豚の背骨炒め750円+280円セット(サラダ、唐揚げ2個、ライス、杏仁豆腐)を注文しました。
12分ほど待って、豚の背骨炒めセットが出されました。
使い捨ての手袋もついていました。
豚の背骨炒めは、最初の一口はかなり辛かったけど、慣れるとそれほどの辛さは感じなくちょうど良い味でした。
豚足と似た味付けでした。
豚の背骨炒めは、ボリュームが凄いのですが、ほとんど骨で食べるところは少ないです。
感覚は手羽先とかスペアリブみたいな感じですが、それよりももっと食べにくいです。
でも、いろんな食感を楽しめました。
牛のしっぽや鳥の手羽先のような肉であまり豚肉を食べたという感じはしません。
食べるのに、凄く時間がかかりました。
珍しい食べ物を食べられて大満足でした。

帰りにレジで1060円って言われました。あれっ1030円で無かったかなと思ったのですが、確信が無かったので、そのまま支払いました。レシートを見るとカウンター780円、カウンター280円としか記載されていません。
家に帰ってメニューの画像を確認したら、やっぱり1030円が正しい値段でした。

中国人のお店って、こういう事が時々あります。
気を付けないといけません。

とはいえ、まだ食べたい料理があるので、また行くんじゃないかと思います。
一応、レシートを財布に入れておきます。

karinrou5.jpg

2024年5月29日

今日はアピタ金沢店にある「上海料理 華林楼」に入りました。
店員は全員(といっても2人)中華系の人でした。
食事はカウンター席と近くのフードコートでできます。
接客の店員さんが厨房に入っている時間が長いので、慣れないと、どうやって注文すればよいのか戸惑うかもしれません。
日替わりランチはほうれん草と玉子炒めセット700円と海鮮豆腐定食1180円でした。
お得セットがあって、麺類+餃子+半炒飯1080円、黒酢豚炒飯セット(黒酢豚、餃子、炒飯)990円などでした。
定食もあるけど、一品料理に+480円でサラダ、唐揚げ2個、スープ、漬物、ライス、杏仁豆腐、+380円でサラダ、焼き餃子4個、漬物、ライス、杏仁豆腐、+280円でサラダ、唐揚げ2個、スープorライス、杏仁豆腐というのもあります。
マーラータン1000円と油淋鶏580円が華林楼お奨めになっていました。
今日は豚足のピリ辛炒め750円+380円セット(サラダ、焼き餃子4個、漬物、ライス、杏仁豆腐)を注文しました。
紙のお手拭きと、冷たいお茶が出されました。
カウンターには冷たいお茶のピッチャーがあるので自由にお替りできます。

10分ほど待って、豚足のピリ辛炒めのセットが出されました。使い捨ての手袋も出されました。
豚足のピリ辛炒めのセットにはボリューム満点の豚足のピリ辛炒め、ゴマドレッシングがかけられたサラダ、焼き餃子4個、味付けザーサイ、ライス、杏仁豆腐がついていました。
豚足のピリ辛炒めはとろっとろで最初の一口はかなり辛かったけど、慣れるとそれほどの辛さは感じなくちょうど良い味でした。
焼き餃子も味付けザーサイも杏仁豆腐も美味しかったです。
中華料理でザーサイと杏仁豆腐が付いているのは得点が高いです。
珍しい料理を食べられて幸せを感じました。
大満足です。
「上海料理 華林楼」の他の料理も食べたいです。

karinrou.jpg

華林楼の場所はこちら   石川県金沢市中村町10−20

竹の家(たけのや)

2024年5月22日

久しぶりに竹の家へ行きました。
1割程度値上げしていました。
特に海鮮系は敷居が高くなった気がしました。
1日10食限定本日のおまかせ握り寿司12貫小鉢3つ付大満足セット1280円
夜の部10食限定本日のおまかせ豪華天婦羅丼1280円
というのが新たにできたようです。
早めに入店したのですが、半分以上のお客が本日のおまかせ握り寿司12貫小鉢3つ付大満足セットを注文していました。

今日は、炙りチャーシュー&豚そぼろトロロ掛け丼1100円の大盛(+200円)1300円を注文しました。
40分程待って、炙りチャーシュー&豚そぼろトロロ掛け丼が出されました。
炙りチャーシュー、豚肉のひき肉炒め、温泉卵、とろろ芋、生野菜がのっていました。
炙りチャーシューは柔らかいものだと勝手に思っていたのですが、硬めのチャーシューでした。
期待が大きかったのが原因でもあるのですが、全くの期待外れでがっかりしました。

takenoya15.jpg

2023年10月13日

久しぶりに竹の家へ行きました。
母親と一緒に食事となると、柔らかい魚系の食事になるのですが、個人的には魚は食べたくないという事で、いろんなものが食べられる竹の家は便利なのです。
久しぶりに行ったら、新しい駐車場が出来ていました。
夕食時に竹の家に行った事は無いので、混雑していないか心配だったので、17:30に行きました。
意外に空いていました。18:00過ぎになっても空いていました。
昼食時の混雑との落差に驚きました。

竹の家は季節によって海鮮系のメニューががらっと変わるのですが、今日はあじセット(ミニ丼、握り寿司6貫、漁師汁)1500円、香箱蟹セット(ミニ丼、握り寿司6貫、漁師汁)1900円、かんぱちセット(ミニ丼、握り寿司6貫、漁師汁)1600円、のど黒セット(ミニ丼、握り寿司6貫、漁師汁)鰺たたき丼1500円、鬼海老丼1800円、さわらユッケアボガドチーズ海鮮棒丼1600円、鮪中トロ丼1900円などがありました。
チャーシュー丼(2023年KARA旨GP出品)1200円というのもありました。
ちなみに、KARA旨GPって全国大会なのだと思っていたら、北陸の大会で、竹の家は3連覇したので殿堂入りして順位戦不参加なんだそうです。

自分はかつ丼(生)900円、パイカ焼き280円、母親は香箱蟹セット(ミニ丼、握り寿司6貫、漁師汁)1900円を注文しました。

最初にパイカ焼きが出されました。
相変わらず、柔らかくて美味しかったです。

takenoya12.jpg

次に香箱蟹セットが出されました
香箱蟹の握り寿司6貫、香箱蟹も入った海鮮丼、ボリュームのあるイカ墨と魚のあらの入った漁師汁、漬物が付いていました。
あまりの豪華さとボリュームにビックリしました。
母親が食べきれない量だったので、握り寿司と漁師汁を分けてもらいました。
香箱蟹の握り寿司は、ちゃんと香箱蟹の味がしたし、漁師汁も美味しかったです。
母親は美味しかったと大満足していました。

takenoya13.jpg

最後にかつ丼(生)が出されました。
かつ丼(生)はご飯の上にレタスが乗っていて、その上にソースがかかったトンカツと生卵が乗っていました。
先日注文した、普通のかつ丼よりは、遙かに柔らかかったです。
個人的にはインパクトが無かったので、がっかりしました。
竹の家には期待値が高すぎるんです(笑!)

takenoya14.jpg

2022年6月22日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。
人気メニューの中で、まだ食べていないカツ丼を食べようと思っていたのです。
さっそくカツ丼を注文すると、20分ほどたって出てきたのは普通のカツ丼でした。
竹の家(たけのや)のカツ丼はソースカツ丼で生卵が入っているはずなのに・・・・
竹の家(たけのや)には、そのカツ丼(生)と普通のカツ丼があるようです。
全然知りませんでした。
ちなみに、普通のカツ丼も、カツ丼(生)も値段は880円と同じです。
普通のカツ丼を食べてみると、何の変哲も無く美味しくもないカツ丼でした。
なんか、食事を1回損した気分です。

takenoya11.jpg

2022年6月1日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。

昼過ぎに行ったら、海鮮系の売り切れが、かなりありました。
天然岩ガキ500円、天然岩ガキ定食1400円というのがありました。岩ガキ自体は小さかったのですが、かなり安いと思います。

今日は、豚そぼろラー油飯850円を注文しました。

13分ほど待って、豚そぼろラー油飯が出されました。
豚そぼろラー油飯は、半生のとろとろ卵の上に、ラー油の効いたチャーハンがのせられ、その上にモヤシ炒めがのせられています。紅ショウガが添えられていました。
甘海老の頭が入ったスープが付いていました。
とても美味しかったです。
竹の家(たけのや)のメニューはオリジナリティがあるのが良いです。
途中で、味に慣れて、物足りなくなってきたので、塩をかけて食べたかったのですが、無かったので、醤油をちょっぴりかけて食べました。

takenoya10.jpg

2021年12月8日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。

今日は遅めに行ったのですが、相変わらず多くの客が入っていたのですが、列をついているほどではなく、すぐに入ることができました。
でも香箱カニ丼(今日は2000円でした)は売り切れになっていました。やっぱり、どうしても食べたい料理がある場合は早めに行く事が必要です。
今日は、お目当ての炙り生カキ丼1500円を注文しました。

16分ほど待って、炙り生カキ丼1500円が出されました。
炙り生カキ丼には、炙り生カキ丼と漬物と甘海老の頭の入ったお吸い物が付いていました。
炙り生カキ丼には、炙り生カキと生白子、甘えび、バイ貝、生卵の黄身、サーモン、カンパチ(?)、魚卵が入っていました。醤油とワサビ、柚子こしょうが添えられていました。
炙り生カキだけでなく、生白子、甘えび、バイ貝も食べられたのは嬉しかったです。
いずれも鮮度の良さを感じました。
個人的には炙り生カキより生白子のほうが美味しかったです。甘えび、バイ貝も申し分なく美味しかったです。
炙り生カキ丼には、炙り生カキだけでなく、生白子も、他の海鮮も食べられたので、竹の家(たけのや)の海鮮系の丼は、これで充分かなあと思いました。

他のお客が注文した生白子丼を見たのですが、生白子のボリュームが凄くて、それに加えて、生カキや他の海鮮類も入っていました。

他のお客の注文した、鶏の唐揚げ定食も見たのですが、鶏の唐揚げのボリュームが凄かったです。

今まで無かったメニューとして、鱈汁定食1300円がありました。そそられます。
能登カキフライ定食900円も食べたいなあ。

takenoya9.jpg

2021年12月1日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。
今日は、先日知人が注文して美味しそうだったローストポーク丼1000円を注文しました。
ローストポーク丼は比較的早くできるようで15分ほどで出されました。
ローストポーク丼はローストポークと生卵の黄身、玉ねぎ、糸唐辛子、かいわれ大根などがのせられていました。
ドロッとしたマヨネーズ状のソースとワサビが乗せられ、塩タレ、ナッツ、基本のタレと3種のタレが添えられていました。味噌汁も付いていました。
ローストポークは柔らかく、個人的にはローストビーフより美味しいと思いました。
タレをつけなくても美味しかったですが、3種のタレを少しずつローストポークにつけて食べると、おのおのの違う味を楽しめられて、一層美味しく食べられました。
竹の家(たけのや)のローストポーク丼はお薦めです。満足しました。
よくもまあ、こんなにオリジナリティに富んだ料理を、いくつも考えられるなあと感心します。

takenoya8.jpg

2021年11月24日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。
今日は竹の家(たけのや)人気5位の豚臓(とんぞう)900円を注文しました。
豚のモツを豚骨スープで煮込んだものと書かれていました。
注文して40分で出されました。
ご飯の上に、豚のモツとモヤシを煮込んだものが乗せられ、生卵に醤油をかけたものが別容器に入れられていました。
どうやって食べるのかと聞くと、上からかけて食べるという事でした。
辛子と柚子こしょう、特性ラー油が付いていました。
味噌汁も付いていました。
変わったものを食べられたという意味では良かったのですが、それほど美味しくはなく、もう一度食べたいとは思いませんでした。

今日はスマートフォンも持ってくるのを忘れたのに、カウンターで40分待って暇だったので、他の客のできた料理をチェックしていたのですが、自分以外は全員、海鮮系のものを注文していました。

ちなみに香箱がに定食は1900円ですが、刺身も付いていました。観光客に人気のあるのも頷けます。

takenoya7.jpg

2021年11月17日

今日は、知人と3人で竹の家(たけのや)に行きました。
俊は牛丸腸2色焼丼1300円、知人はローストポーク丼1000円、カツ丼(生)880円を注文しました。それとは別にパイカの甘辛単品230円を注文しました。
ローストポーク丼は早めに出されました。次に牛丸腸2色焼丼、最後にカツ丼(生)が25分後に出されました。
ローストポーク丼は柔らかくて美味しそうでした。生卵の黄身も入っていました。
牛丸腸2色焼丼は、牛丸腸の塩焼きとタレ焼きが入っていて、生卵の黄身も入っていました。牛丸腸は予想を超えて硬くて、ご飯の底のほうに油がいっぱい溜まっていて、かなりしつこさを感じました。完全にハズレでした。
最後に注文して30分ほどで出されたカツ丼(生)は基本的にはソースカツ丼ですが、肉が凄く厚くて柔らかそうでした。生卵の黄身も入っていました。知人は美味しかったと言っていましたが、個人的にはミスマッチなのではないかと思います。
今日はハズレでしたが、まだ食べたいメニューが残っています。

takenoya4.jpg
takenoya5.jpg
takenoya6.jpg

2021年11月10日

すっかり、竹の家(たけのや)にハマりまして、今日も、竹の家(たけのや)に行きました。
とろけるパイカの旨辛丼980円を注文しました。【KARA-1グランプリ2018優勝】のメニューです。

壁に貼られている品目を見ると、いつも見ていないところに、今日一品とかおすすめ品の定食などもありました。
今日の一品は生カキ酢定食1480円、おすすめ品の定食には、ほっけムニエル定食1000円、能登カキフライ定食900円、真鱈塩焼定食950円、鱈白子定食1580円、生蛸刺身定食1200円、太刀魚のムニエル1000円などです。

ズワイガニ丼は無くなり、代わりに香箱カニ丼1800円がありました。

30分ほど待って、とろけるパイカの旨辛丼が出されました。味噌汁が付いていました。
とろけるパイカの旨辛丼には、焼いたパイカ(豚バラ軟骨)、味卵、サラダ状にしたブラックポテト、カイワレ大根、サラダ菜、糸唐辛子が入っていました。
ご飯には、前もって味付けがされ、辛さは、ほんのちょっぴりでした。
肉(豚バラ軟骨)も、とても柔らかくて美味しかったです。
完全にノックアウトです。満足しました。

竹の家(たけのや)には、ほかにも食べたい料理が、いっぱいあります。
当分はまり続けそうな予感がします。

takenoya3.jpg

2021年10月27日

今日も、竹の家(たけのや)に行きました。
食べてみたいメニューがたくさんあって、抗えませんでした。
今日は、ズワイガニ丼を注文しました。ズワイガニ丼は時価のようで今日は1600円でした。
25分待ってズワイガニ丼が出されました。
ズワイガニ丼には、ズワイガニ丼と味噌汁と漬物が付いていました。
「丸で2杯分入っています。」と掲示されていましたが、少なくとも足の部分は2杯分は入っていないと思われます。頭の部分は2杯分入っていました。
ご飯は酢飯で味付けがしてありました。
個人的には、カニは出されたら食べますが、好んで食べるというほどでは無いのですが、このズワイガニ丼は美味しかったです。味付けが良いのだと思います。ワサビとカニとの組み合わせも初めての経験でしたが結構合います。
満足しました。
まだまだ食べたいメニューがいっぱいあります。

奥座敷が予約席になっていました。竹の家(たけのや)でもランチタイムの予約があるんだと意外に思っていたら、なんと衆議院選に自民党から新たに立候補した候補者ご一行が食事のために悠々と入ってきました。ご丁寧に名前入りのたすきをしたままで。
ちなみに、外では大勢の人が列をついて待っていました。

後日、店員さんに、竹の家(たけのや)では、席の予約はできるのですかと聞くと、できませんと言っていました。
衆議院議員に当選する前から特権を行使するなんて、先が思いやられます。

takenoya2.jpg

2021年10月21日

今日は、竹の家(たけのや)に行きました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れます。
結構早い時間だったのですが、カウンター以外は満席状態でした。かなりの人気店のようです。
店内には、【KARA-1グランプリ2018優勝】の掲示がありました。

カウンターに座ると冷たいお茶が出されました。
メニューを見ると、丼物が一押しのお店のようです。
さわら中落ち三色丼980円、牛丸腸2色焼丼1300円、マグロのカマトロ丼1600円(完売)、マグロの中落ち丼1400円(完売)、甘えびのエビマヨ丼1200円、ズワイガニ天丼1400円、ズワイガニ丼1500円、平目えんがわ丼1400円、国産牛ステーキ丼1600円、金目鯛丼1600円、烏賊の明太和え丼1300円、かんぱち丼1400円、鶏皮ネギタレ丼780円、とろけるパイカの旨辛丼980円、鶏皮照りマヨ丼800円、焼肉オムレツ980円、豚そぼろラー油飯850円、ローストポーク丼1000円などがりました。
「とろけるパイカの旨辛丼」が【KARA-1グランプリ2018優勝】のメニューのようです。
一番人気が鶏皮ネギタレ丼ということなので、鶏皮ネギタレ丼を注文しました。メニューをよく見ると鶏皮ネギタレ丼(780円)+豚汁またはうどん(小)で900円というのもあったので、豚汁とのセットにしてもらいました。

10分ほどで、鶏皮ネギタレ丼+豚汁が出されました。

鶏皮ネギタレ丼(780円)だけでも、結構なボリュームですが、豚汁も普通のうどんくらいのボリュームがありました。
鶏皮ネギタレ丼は、鶏皮がたっぷり入っていて、ネギやモヤシもたっぷり入っていて、ゆで卵も入っていました。
味付けも良く美味しかったです。辛み味噌とからめて食べると美味しさが増します。
ただ、鶏皮は最初は美味しかったのですが、元々鶏皮はしつこい素材なので、途中で飽きてきました。
豚汁については、豚肉が厚く大きかったのは、個人的にはハズレでした。薄い豚肉の方が美味しいと思います。
お腹いっぱいになりました。

ちなみに、お客の多くがズワイガニ丼1500円を注文していました。2匹分のズワイガニがはいっているとの事です。
ズワイガニ丼は正午前には売り切れになっていました。
海鮮系の丼やとろけるパイカの旨辛丼も食べてみたいと思いました。

takenoya.jpg

竹の家の場所はこちら   石川県金沢市八日市出町27-2

金沢肉食堂10&10

2024年5月8日

今日は昼食の時間が遅くなって、行こうと思っていたお店が営業して無かったので金沢肉食堂10&10に入りました。
今日は肉食堂まかない丼(牛赤身、豚肩ロース、牛ホルモン)1000円で味噌汁に変えてスン豆腐(+300円)にしてもらいました。
御飯の量を選べましたが普通にしました。
肉食堂まかない丼(スン豆腐付)には、丼の他に、もやしの小鉢、キムチ、温泉卵、スン豆腐が付いていました。
肉食堂まかない丼は今回は前回よりは肉は硬めでなかったです。
肉食堂まかない丼は、とても美味しかったですが、スン豆腐は少し物足りなさを感じました。
お腹いっぱいになりました。

金沢肉食堂10&10は、弁当配達も始めたようです。

10&10c.jpg

2023年8月2日

今日は昼食の時間が遅くなって、行こうと思っていたお店が2軒営業して無かったので金沢肉食堂10&10に入りました。
今日は肉食堂まかない丼(牛赤身、豚肩ロース、牛ホルモン)1000円を注文しました。
御飯の量を選べましたが普通にしました。
肉食堂まかない丼には、丼の他に、もやしの小鉢、キムチ、温泉卵、味噌汁が付いていました。
肉食堂まかない丼は3種の肉(牛赤身、豚肩ロース、牛ホルモン)がこれでもかというくらいたくさん乗せられていて、ワサビも付いていました。
温泉卵をのせて食べました。
どの肉も固めでしたが、牛ホルモンの固さは半端なかったです。
でも、とても美味しかったです。
普通盛だけどお腹いっぱいになりました。

nikusyokudou3.jpg

2023年6月21日

今日は行ったお店が3軒も臨時休業(?)だったので、久しぶりに金沢肉食堂10&10に入りました。
時間が遅かったので、待たずに入れました。
肉食堂ステーキ丼(200g)1100円、4種の肉丼1200円、肉食堂まかない丼1000円、豚バラはみだし丼900円、お肉三味定食1300円、牛ホルモン定食1050円、三元豚の豚バラ定食1000円、赤身ステーキとホルモン定食1350円、肉丼と牛ホルモン定食1000円、肉丼と石焼スンドウフ定食1100円など書ききれないほどのメニューがありました。

注文は、自分のスマートフォンでQRコードを読み込んで、注文する方式に変わっていました。
普段あまりQRコードを読む混むことが無いので当惑しましたが、なんとか注文できました。
店頭で食券を買う方式より100倍以上良いです。
メニューには掲載されていませんでしたが、肉丼と牛すじ煮込みセット1100円を注文しました。ごはんの量を選べたので大盛りにしました。

水はセルフになっていました。

10分ほど待って、肉丼と牛すじ煮込みセットが出されました。
肉丼と牛すじ煮込みセットには、肉丼と、牛すじ煮込み、鶏のから揚げ2個、もやしの小鉢、キムチ、温泉卵、味噌汁が付いていました。
肉丼は柔らかい牛肉が使われていて、味付けもよく美味しかったです。ワサビがのせられていたのも嬉しかったです。ご飯の量からすいると、もうちょっとタレが多めだったほうが良かった気がします。温泉卵が付いていたのも嬉しかったです。
牛すじ煮込みは、それなりにボリュームがありました。
これで1100円というのは奇跡だと思います。
超満足しました。
金沢肉食堂はランチのお店としては、金沢でNo1だと思います。

支払いも自動支払いになっていました。

nikusyokudou2.jpg

2019年4月3日

今日は中央市場の金沢肉食堂10&10に行きました。
金沢肉食堂10&10は同じ中央市場の「金沢牛たん食堂 10&10」の系列店です。
入ろうと思うと、いつも行列ができているので入るのを避けていたのですが、14:00過ぎには、さすがに行列が無かったので入りました。
店内に入ると、カウンター席もテーブル席もいっぱいで、びっくりしました。
奥のほうに2人掛けの小さいテーブル席が空いてたようで案内してくれました。
テーブルに座ると、水はセルフだと言われました。
メニューを見ると、トンバラはみだし丼981円、肉食堂のステーキカレー1026円、牛モツ鍋定食1080円、から揚げ定食756円、ヒレカツ定食1026円、牛ホルモン定食1026円、トンカツ定食864円、トンバラ定食1026円、肉食堂ステーキ丼1080円、3種の肉丼972円、4種の肉丼1080円、サガリステーキ&カルビ丼1080円、選べる2種の焼肉ランチ1080円、国産牛の焼肉ランチ1620円などがありました。
牛ホルモン定食1026円も捨てがたかったのですが、肉食堂ステーキ丼1080円を注文しました。ご飯の量は小・中・大を選べるということでしたが中でお願いしました。
周りを見ると、ほとんどの人は「肉食堂ステーキ丼」を食べていました。
15分ほど待って「肉食堂ステーキ丼」が出されました。
この時間になると、空いてる席も増えてきました。
「肉食堂ステーキ丼」にはステーキ丼と、キムチ、もやしの酢の物、温泉卵、スジ肉入りのスープが付いていました。
ステーキ丼の肉はかなりボリュームがありびっくりしました。しかも肉が柔らかく味付けも申し分なく美味しかったです。ワサビが乗せられていました。
温泉卵には味が付いていなかったです。単独で食べても物足りないので、ステーキ丼に乗せて食べました。
もやしの酢の物も味があまりしなかったので、丼に乗せて食べるのかもしれません。
スジ肉入りのスープは美味しかったです。
ご飯の量が中でも、かなりお腹がいっぱいになりました。

金沢肉食堂10&10は、接客も申し分なく、超お奨めです。
今度は牛ホルモン定食を食べようかな。

金沢肉食堂10&10は混んでいるので14:00過ぎに行くことをお勧めします。

最近、中央市場で人気店が増えているのですが、それにともない駐車場不足が顕著になっています。
お昼には市場内の駐車場を開放したらどうかなと思います。

nikusyokudou.jpg

金沢肉食堂10&10の場所はこちら  石川県金沢市西念4丁目14−8

食3丁目

今日は、食3丁目に行ってきました。
食3丁目は、美味しいって評判だったので、随分前に行った事があったのですが、閉鎖されていたのでがっかりした事がありました。
最近、復活したと聞いたので寄ってみたのです。
ちゃんと営業していたので安心しました。
店内に入ると、カウンターが5席と小さいテーブルが4つとこじんまりしたお店でした。
メニューが掲示してあったのですが、おまかせ定食1200円がエビフライ、鶏南蛮、トンカツ、ササミカツの4種類と、そば、うどん、和風ラ-メンがありました。
今日は、鶏南蛮のおまかせ定食を注文しました。
お茶やお手拭きはセルフだと説明がありました。セルフのコーナーには梅干もありました。

10分ほど待って鶏南蛮のおまかせ定食が出されました。
鶏南蛮のおまかせ定食には、鶏南蛮、4種の刺身、たけのこのヌタ、タケノコやシイタケ・ひき肉の煮物、わらびの酢の物、エノキの和え物、野菜サラダ、ポテトサラダ、かぼちゃサラダ、茶わん蒸し、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。
あまりの種類にびっくりしました。
刺身は新鮮でしたし、どの料理も手間がかかっていて心のこもったものでした。
これで1200円は安いと思います。
満足しました。

syokusantyoume.jpg

食3丁目の場所はこちら  石川県金沢市米泉町3丁目51−2

喫茶やまぼうし

先日、日替ランチ600円の掲示を見かけて、喫茶やまぼうしに行ってきました。
店頭に本日のランチの内容の掲示がありました。
本日のランチは、カレーライス、サラダ(キャベツ・きゅうり)、白身魚フライ、もやしのナムルと記載されていました。
最初、入り口がどこかわからなく、他のドアをあけようとしていたら店員さんが出てきて案内してくれました。
店内は、カウンター席5席と、小さいテーブルが4つとこじんまりしていたのですが、カウンターに4人の店員がいてびっくりしました。
営業時間が9:30~17:00で、土日曜日が休みとなっていて採算とか営利とかは全く考えていないようで、店員さんの働く場所を確保するだけが目的にしている印象を受けました。
メニューを見るとランチのほかに、カレーライス(スープ・ドリンク付)600円、ハンバーグカレー(スープ・ドリンク付)650円などがありました。つまり本日の食事はカレーしか選択できないということになります。
ちょっと不運でした。
ちなみに+100円で300円のドリンクが付き、+200円で400円のドリンクが付きます。
1800円分のチケットが1500円というのもあるので、常連さんは実質ランチが500円です。

今日は、ランチを注文しました。
冷たい水が出されました。お手拭きは出されませんでした。
10分ほど待って、ランチが出されました。
スープも付いていました。
カレーは生まれて食べた中で最も甘いカレーでした。
サラダには味が全くついていなくて、さすがに食べる気がしなくて塩を頼みました。
店員さんがきょとんとしていたので、味が何もついていないのでって言うと、ドレッシングをかけ忘れたと言って、サラダを厨房に持って行ってドレッシングをかけてきてくれました。

たまたま今日はハズレの日でしたが、普通はもっと充実したランチを食べられるのではないかと思います。
店員さんは、ずっと暇そうでした。

yamabousi.jpg

喫茶やまぼうしの場所はこちら   石川県金沢市増泉1丁目19−23

和香居

2024年4月17日

久しぶりに和香居に行きました。
店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
日替わりランチは若鶏の唐揚げ780円、カニ玉子780円、ビリ辛ニラともやし炒め880円、担々麺ランチ780円、飯物(4種から選べる)+麺類(4種から選べる)のセット780円がありました。
定食メニューとして豚ホルモンとニラ炒め定食1100円、焼肉定食1100円、豚肉とニンニクの芽炒め定食1100円、焼肉定食1100円、豚肉とキクラゲ炒め定食1100円、豚タンと黒胡椒炒め定食1100円、砂肝と双椒強火炒め定食1100円、エビチリ定食1100円、マーボナス定食1100円、カニ玉子定食880円、酢豚定食1100円、ニラレバ炒め「定食1100円、エビマヨ定食1100円、焼そば定食1000円、麻婆豆腐定食980円、ニラもやし定食880円、回鍋肉定食1100円
ランチタイムはソフトドリンクが1杯無料です。
今日は砂肝と双椒強火炒め定食1100円を注文しました。
でも残念ながら今日は砂肝と双椒強火炒め定食は出来ないと言われました。
仕方が無いので、担々麺ランチ780円を注文しました。
ソフトドリンクが付くと言うのでアイスコーヒーを頼みました。
10分ほど待って担々麺ランチが出されました。
水が出されていない事に気づいて、水とタオルのお手拭きが出されました。
アイスコーヒーも一緒に出されましたが、ミルクも砂糖も付いていませんでした。
担々麺ランチには担々麺、フライドポテト、野菜サラダ、豆腐の冷奴、漬物、御飯が付いていました。
担々麺にはラー油も入っていましたが、それより胡椒(山椒?)の辛さが際立っていました。普段食べなれている担々麺とはちょっと違う味でした。
店員は中国系の人でしたが、日本語がたどたどしい感じでした。和香居って開店してから随分たっているけど、やっている人は変わっているのかもしれません。

wakoui5.jpg
wakoui6.jpg

2016年6月4日

久しぶりに和香樓(和香楼)に行ったら店の名前が和香居に変わっていました。
今日は2人で行きました。麻婆豆腐650円とエビのマヨネーズ小盛り580円、砂肝と双椒強火炒め定食980円を注文しました。
店内に、本日のおすすめ料理の掲示があって、麻婆豆腐が半額で650円が320円、五目炒飯+水餃子5個700円、五目炒飯+麻婆豆腐700円、冷麺orジャージャー麺+中華飯or炒飯or天津飯or麻婆飯800円がありました。
生ビール+揚げピーナッツ+焼き餃子+6種から選べる1品料理980円というのもありました。なんか凄いお得感があります。
麻婆豆腐は、いつも食べる麻婆豆腐とは味が違っていましたが美味しかったです。エビのマヨネーズは個人的には嫌いなんですが、今まで食べたエビのマヨネーズの中では最も美味しかったです。でも嫌いなものは嫌いです。
砂肝と双椒強火炒め定食には、砂肝と双椒強火炒めの他に、鶏の唐揚げ、御飯、スープ、漬物、野菜サラダ、胡麻豆腐が付いていました。
砂肝と双椒強火炒めは、辛いですが大丈夫ですかとお店の人に言われましたが、それほど辛くなく大丈夫でした。砂肝の独特な食感とチョイ辛で胡椒の効いた味が抜群で凄く美味しかったです。
どれも美味しくてお腹いっぱいで満足しました。

wakoui1.jpg
wakoui2.jpg
wakoui3.jpg
wakoui4.jpg

2010年11月20日

今日は夕食に和香樓(和香楼)へ行きました。
和香樓の店頭に今日の日替セットが掲示されていました。Aセットは豚肉ときくらげ玉子炒め定食700円,Bセットは特製坦々麺+半炒飯700円でいずれも食後のデザートがついているとのことです。夕食にもこんなにお得なセットがあるというのは嬉しいです。
和香樓の店内にはカウンター席とテーブル席があり3人で行ったのでテーブル席に座りました。
すぐに冷たい中国茶を持ってきてくれました。テーブルには中国茶の入ったピッチャーが置いてあり,自由にお替りできるようになっています。
和香樓のメニューを見ると定食として鶏の唐揚定食600円,鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食650円,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食700円,海鮮と野菜炒め定食750円があり,セット物として回鍋肉+ミニ天津飯530円,ミニ八宝菜+醤油ラーメン+ライス(小)580円,焼き餃子+醤油ラーメン+ライス(小)680円がありました。単品のメニューもかなりありました。
お奨めとして豚の角煮750円の貼り紙がありました。
今日は鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食650円,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食700円,海鮮と野菜炒め定食750円,豚の角煮750円を注文しました。
最初に豚の角煮が出されました。味付けは中国風で3つの角煮のうち1つは少しぬるくて固かったです。下準備してあった角煮を再び煮る時間が短かったので大きめの豚の角煮が煮込み不足だったのだと思います。一緒に入っていた野菜は美味しかったです。
その後,豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食,鶏肉ともやしの黒胡麻炒め定食,海鮮と野菜炒め定食が出されました。主菜は3人で分けて食べる事にして取り皿を出してもらいました。
どの料理も,味はちょっと濃い目だったのですが美味しかったです。定食には主菜の他に,玉子ときのこのスープ,中国風漬物,野菜サラダ,ライスがついていました。食後のデザートとして中国風プリンが出されました。
和香樓(和香楼)は料理人が女性で中国の人のようでした。男性(夫婦?)が接客をしていました。
安くて美味しくてお腹一杯で満足しました。

和香樓(和香楼)の豚角煮和香樓(和香楼)の豚肉・にんにくの芽四川風炒め定食
和香樓(和香楼)の鶏肉ともやしの黒胡麻炒め和香樓(和香楼)の海鮮と野菜炒め
和香樓(和香楼)の食後のデザート

和香居の場所はこちら   石川県金沢市間明町1-30

シエル エ メール(Ciel et mar)

今日は、シエル エ メール(Ciel et mar)に行きました。
シエル エ メール(Ciel et mar)はパン屋さんでカフェも併設されています。
店頭から見ると小さなパン屋って感じで、ランチをやっているって感じでは無いです。
不安を覚えながら中に入ると、確かにカフェもありました。
お客は全員が女性でした。
1人だと言うとカウンターに案内されました。
すぐに冷たい水が出されました。
メニューを出されたのですが、週替わり「もっと大人様ランチ」1700円の1種類しか無いとの事でした。
事前情報では、1000円ランチがあり評判が良さそうという事だったので、かなり焦りました。
さすがに、メニュー見て帰る勇気はなく、食べる事にしました。
今日の「もっと大人様ランチ」はキムチチャーハン出汁巻のせ、豚バラと豆苗のプルコギ、生ハムとクリームチーズの生春巻き、キンパ、サラダ、小鉢2品、スープ、ドリンクでした。
ドリンクはコーヒー、紅茶、ハーブティー、加賀棒茶、中国茶、リンゴジュース、オレンジジュース、ブドウジュースから選べ、こーひーや紅茶をアイスにすると+50円です。
本当はアイスコーヒーが良かったのですが、さらに+50円はさすがに選ぶ気にならなくて、ホットコーヒーでお願いしました。

10分待って、「もっと大人様ランチ」が出されたのですが、キムチチャーハン出汁巻のせ、豚バラと豆苗のプルコギ、生ハムとクリームチーズの生春巻き、キンパ(韓国風太巻き寿司)、ニンジンのカレー風味、サツマイモの煮物、わかめのスープが付いていました。
見た目が綺麗で、女性好みのインスタ映えする料理でした。
抜群に美味しいと思う料理は無かったけど、生春巻きに入っていたクリームチーズとサツマイモの煮物は印象に残りました。
いろんな味が楽しめて良かったです。
食後コーヒーもタイミングよく出されたし、水も追加で入れていただきました。

店頭にメニューの掲示が無かったのは残念でした。

Ciel et mar.jpg
Ciel et mar2.jpg

シエル エ メール(Ciel et mar)の場所はこちら  石川県金沢市諸江町87−4

NOEL fusion

今日は「NOEL fusion」に入りました。
「NOEL fusion」は自動車学校の城東エクシールの敷地内にあります。
店内に入ると、ドラムなどの楽器があるステージがありライブハウスになっていました。
ボサノバや静かめの JAZZがかかっていて落ち着ける雰囲気です。
カウンター席が少しと多くのテーブル席がありました。
どちらに座っても良いという事なので、隅の方のテーブル席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。
サービスランチとして野菜オムレツチーズカレー600円、その他のランチメニューとしてポークソテー・ライス/スープセット800円、ポーク&チーズのカツレツ・ライス/スープセット850円、バジルチキンのガーリック焼きトマトソース・ライス/スープセット780円などがありました。
今日は、ポークソテー・ライス/スープセット800円を注文しました。

10分ほどしてポークソテー・ライス/スープセットが出されました。
ポークソテーのソースやスープはカレー風味の味付けでした。
カレーはターバンカレーのルーを使っているようです。

NOEL-fusion.jpg

NOEL fusionの場所はこちら  石川県金沢市松寺町申104−1

JOY (ジョイ)

2024年3月27日

日替り定食750円(コーヒー付800円)を食べてみたくてJOY(ジョイ)に再訪しました。
今日の日替わり定食は焼肉ライスでした。前回も焼肉ライスでしたが曜日によって決めているのかもしれません。
日替り定食には焼肉ライスとだし巻き卵、漬物と味噌汁が付いていました。
焼肉ライスはご飯の上にレタスと豚肉の焼肉と海苔がのっていました。
味については特筆するものは無いですが、コーヒー付きで800円というのはコスパが良いと思います。

joy3.jpg

2024年3月6日

今日はJOY(ジョイ)に行きました。
JOY(ジョイ)は駐車できる台数が少ないので早めに入店しました。
店頭にメニューや日替り定食の内容が掲示されていて安心して入れます。
店内はカウンター席と少しのテーブル席がありました。
奥のほうのカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると日替り定食750円(コーヒー付800円)、オムピラフ780円、ハンバーグ定食880円、チキンカツ定食830円、ハンバーグとチキンカツ定食960円、焼肉定食860円、メンチカツ定食800円などがありました。
オムピラフセット(オムピラフ+ハンバーグorケーキ それに加えてドリンク付)980円というのもありました。
今日の日替わり定食は焼肉ライスでした。
JOY(ジョイ)はオムピラフが人気だと聞いていたので、オムピラフセット(オムピラフ+ハンバーグ+アイスコーヒー)980円を頼みました。
アイスコーヒーは無糖か加糖かと聞かれたので加糖でお願いしました。

10分ほどしてオムピラフセットが出されました。
オムピラフセットには、オムライスとハンバーグ、刻みキャベツがメインの野菜サラダ、スープが付いていました。
オムピラフはボリューム満点のケチャップライスが薄く焼かれた玉子焼きに包まれたいてトマトケチャップがかけられていました。
本当に昔ながらのオムライスです。

食後にアイスコーヒーが出されました。ミルクもちゃんと付いていました。
美味しいアイスコーヒーでした。

これで980円はコストパフォーマンスがかなり良いです。

今度は日替り定食も食べてみたいと思いました。

joy1.jpg
joy2.jpg

JOY (ジョイ)の場所はこちら   石川県金沢市北町乙61

大友家

今日は近江町近くの大友家に行きました。
店頭に日替定食の内容の表示があり安心して入れました。
ランチタイムは日替定食820円しかやっていないようです。
今日の日替定食は、ハタハタの唐揚げ、大豆五目煮、春キャベツのナムルでした。
20食限定になっていました。
店内はカウンター席と数少ないテーブル席がありました。
カウンター席に座ると熱いお茶が出されました。
お手拭きは出されませんでした。
4分ほど待って日替定食が出されました。

日替定食には3匹のハタハタの唐揚げ。大豆がメインで野菜や鶏肉の入った大豆五目煮、キャベツのナムル、ベロベロ(金沢特有の料理)、味噌汁、ご飯が付いていました。
どの料理も、心がこもっていて美味しかったです。
ベロベロはお正月にしか食べられないので、嬉しかったです。

ハタハタの唐揚げは骨も食べられたので、良かったのですが、魚料理でお手拭きが無いのは辛いなあと思いました。

ootomoya.jpg

大友家の場所はこちら  石川県金沢市上近江町10