石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

伝説のすた丼屋 金沢大河端

今日は、伝説のすた丼屋 金沢大河端に入りました。
伝説のすた丼屋は福井のお店には入った事があるのです。その時には、すたみな焼き定食を食べたのですが、塩っぱくて不味かった記憶があるのです。
でも丼なら美味しいのかもと思って入ったのです。
基本的には、すた丼730円、すたみな焼き定食780円、すたみな唐揚げ定食930円で、トッピングが何種類かあります。
食券機で食券を購入するシステムなので、前もって店頭のメニューを見て、唐揚げとすたみな焼きの両方を食べられる唐揚げ合盛りすた丼1030円の食券を購入しました。
席について、牛バラ厚切りステーキ丼1030円というのもある事に気づいて、ちょっと後悔しました
食券機を購入するシステムのお店では、こういう後悔をする確率が高いです。
水やお手拭きはセルフになっていました。
床がぬるぬるした感じで、ちょっと気になりました。
最初に味噌汁と生卵が出され、10分ほどで唐揚げ合盛りすた丼が出されました。
唐揚げ合盛りすた丼には、豚バラ肉のすたみな焼きと唐揚げとキャベツの千切りが乗せられていました。
キャベツも含めて山盛りなので食べにくいです
豚バラ肉のすたみな焼きは、丼として食べても塩っぱいです。唐揚げもニンニクがかなり効いています。
あんまり美味しくは無かったのですが、お腹いっぱいにはなりました。
牛バラ厚切りステーキ丼は興味があるのですが、濃厚すたみなニンイク醤油ダレって記載されていたので、塩っぱいのだろうなあ?

sutadon1.jpg

伝説のすた丼屋 金沢大河端の場所はこちら  石川県金沢市大河端西1丁目33−2

長八 金沢駅前店

以前といっても数年前、おもてなしでNo1との定評のある宿の支配人と話す機会があって、その宿は夕食を提供していないので、宿泊者に相談されたら、どこを薦めるのですかと聞くと、長八だと言うので、いつか行こうと思ってました。

家族のお祝い事があって、最初は他のお店に予約しようと思っていたのですが、満室だったので、長八 金沢駅前店に予約の電話を入れました。
料理のコース(1人7700円)も決めたのですが、1人(主役)が歯が悪くて硬いものが食べられないので、コースに入っているビーフステーキが柔らかい肉なら食べられるけど、そうでなければ食べられないので、他の料理に変えてもらうようにできるかと聞くと、出来ると言うので、そのようにお願いしました。

予約の時間通りに入店し、飲み物の注文をすると、本日のお品書きと飲み物が出されました。
本日のお品書きがあるのは嬉しいです。
でも料理が待てど暮らせど出てきません。
30分待っても料理が出てこなくて、さすがにおかしいと思い、店員さんに「料理まで決めて予約しているのに、最初の料理が30分経っても出てこないのはどうなっているのですか?」と聞きました。
すると、あっという間に最初の料理が出てきました。
最初の料理は先付けで、冷菜の盛り合わせ(紫芋・ロマネスコ・紅しぐれ大根・赤黄のミニトマトのサラダ)でした。
味付けは良く、紫芋は特に美味しかったです。
ブロッコリーは異様に硬かったです。

tyouhati1.jpg

冷菜の盛り合わせは、ほとんどのコースで共通だし、前もって作ってあるので、遅くなる理由が思いつかなく、遅れた理由を聞くと、混んでいたので遅れましたということでした。
ありえません。最低の対応です。

残りの料理は、スムーズに出てきました。
前菜は、真鱈の南蛮漬け、海老里芋煮肉味噌がけ、浅利のしぐれ煮、能登牛のたたき風
どの料理も美味しかったけど、真鱈の南蛮漬けは鱈感が全く無く不思議でした。

tyouhati2.jpg

造りは、鰤、真鯛、梶木さわら、甘えびでした。
新鮮さを感じませんでした。家で食べる刺身のほうが断然美味しいです。がっかりです。

tyouhati3.jpg

焼き物は、のど黒の塩焼きでした。
さすがに一匹は出てこないとは思っていましたが、全くのど黒らしさの感じが無い最低の料理でした。
生まれて初めて、こんな酷いのど黒を食べました。
観光客が初めてこののど黒を食べて、のど黒って、こんなもんかと思ったりするかと思うと、悲しくなります。

tyouhati4.jpg

揚げ物は、能登産真河豚のフライ牡蠣ポン酢添えでした。
ここで、なぜか1人だけ、河豚の別料理が出てきました。
フライは高齢者に合わないと判断し、料理を変えたのかもしれません。ちなみにフライは硬く無かったです。
ソースが美味しかったです。
撮影を忘れて画像は無しです。

蒸し物は、かにの真丈蒸し生姜あんかけでした。
美味しかったです。

tyouhati5.jpg

肉物は国産和牛の炙り焼き(ステーキ)でした。
ここで1人だけ別料理で出てくると思っていたのですが、単に肉を薄く切ってあるだけの、ステーキでした。
もともと、たいして美味しいステーキでは無かったのですが、薄く切っても柔らかいわけでも無く、結局食べられずに、他の家族が食べる事になりました。残念でした。
ブロッコリーは硬かったです。

tyouhati6.jpg

寿しは、炙りのど黒、本鮪中とろ、いくら、かに足、めじ鮪でした。
こりゃあかんです。美味しいものは1つも無かったです。回転すしのほうがよっぽど美味しいです。

tyouhati7.jpg

椀物はのど黒のあら汁でした。

tyouhati8.jpg

最後に柿と林檎のコアントロージュレ掛けでした。
美味しく無かったです。

tyouhati9.jpg

食事を終えて、会計をしようと店員さんを呼ぶと、会計の伝票を持ってきて、レジでお願いしますと言われました。
会計の伝票を持ってくと、レジに客がいないのに、延々とレジの操作をしていて、一向に清算をしてくれません。
かなり待たされて、やっと支払いが終わりました。

リピートは絶対に無いです。

長八 金沢駅前店の場所はこちら  石川県金沢市此花町5−5 玉川駅前ビル1F

とんかつ 高野

2022年11月30日

「とんかつ 高野」に再訪した時、しばらく休みますと掲示されていて心配していたのですが、今日行ったら営業していました。
品数が減って、価格が値上げになっていました。
メニューもヒレカツ定食1100円、ポークソテー定食1100円、もつ煮込み定食900円、とんかつ定食900円、唐揚げ定食900円、しょうが焼き定食900円、かつ丼800円、もつ煮込み(小)500円でした。

今日はとんかつ定食900円を注文しました。
とんかつ定食には、とんかつ、野菜サラダ、パスタ、ごはん、漬物、味噌汁が付いていました。
ごはんは大盛でした。
とんかつは、衣がサクサクしていて、とんかつ屋さんのとんかつでした。
個人的にはパスタのほうが美味しかったです。

takano2.jpg

2022年10月12日

もつ煮が食べたくなって、「とんかつ 高野」に行きました。
以前行った時には、もつ煮を注文した時に、今日はもつ煮を炊いていないと言われて、今度また来るわって言って帰った事があったのです。
今日は、もつ煮をやっているというのでもつ煮定食800円を注文しました。
「とんかつ 高野」は、ご高齢のため、火曜日と金曜日が休みで営業は11:00~14:00だけです。
メニューもヒレカツ定食1000円、ポークソテー定食1000円、もつ煮込み定食800円、とんかつ定食800円、唐揚げ定食800円、しょうが焼き定食800円、魚フライ定食700円、かつ丼700円、もつ煮込み(小)400円のみに絞っています。

店内はカウンター席3席と、テーブル席と、小上がりの席がありますが、こじんまりしています。
時間が遅かったので、空いていましたが、カウンター席に座りました。熱いお茶が出されました。

注文して7分ほどでもつ煮込み定食が出されました。
もつ煮定食には、もつ煮、ごはん、漬物、味噌汁が付いていました。
もつ煮は、味噌味で、こんにゃくとニンジンが入っていて、もつは柔らかく、臭みは全くなく、ちょうど良い味付けで美味しかったです。汁も全部飲み干せました。
ご飯もボリュームがありました。

今度、とんかつ定食も食べてみたいです。

takano.jpg

とんかつ 高野の場所はこちら  石川県金沢市寺中町ロ44−5

くるまやラーメン金沢若宮店

2022年11月23日

昼食の時間が遅くなって、入りたいお店はどこもランチが終わっていたので、久しぶりに「くるまやラーメン」に入りました。
くるまやラーメンは、まさしくジャンクフードなんですが、結構好きなんです。
相変わらず床は靴の裏がなんかヌルヌルしていました。
値段は15%ほど値上げしていました。
今日は味噌坦々麺1050円を注文しました。
辛さは選べますが、特に聞かれなかったので、通常辛さだったのだと思います。
御飯が無料で付けれるということなのでお願いしました。
かなり塩気が強くて、苦痛でした。ちょっと酷過ぎです。
汁はほとんど飲めませんでした。
辛さは、ちょうど良かったです。

kurumaya2.jpg

ほとんどの人はネギ味噌ラーメン920円を注文していたようです。

2016年12月9日

昼食の時間が遅くなって、入りたいお店はどこもランチが終わっていたので、久しぶりに「くるまやラーメン」に入りました。
以前は、お気に入りでよく行きました。
味噌ラーメン630円を注文しました。半ライスがサービスというので頼みました。カウンターに座ったのですが、靴の裏がなんかヌルヌルしているのは「くるまやラーメン」らしいなあと、以前来ていた時の事を思い出しました。
「くるまやラーメン」の麺は太めで個人的には好みです。スープは特濃で健康には悪そうですが個人的には好みです。ニンニクもかなり入っています。ニンンクは無しでも頼めますが、ニンニクがあってのくるまやラーメンです。醤油味で濃いのは耐えられませんが、味噌味の濃いのは大丈夫なんです。もやしもたっぷり乗せられていますが、濃いスープとの相性がばっちりで美味しく食べられます。
身体に悪いとは思いながらスープはほとんど飲みました(苦笑)
美味しかった。

kurumaya.jpg

くるまやラーメン金沢若宮店の場所はこちら  石川県金沢市若宮1-143

ステーキハウス大和

2022年11月18日

今日は、行列があって諦めたり、臨時休業だったり、コロナ期間中休業だったり、駐車所が満車だったりで6軒空振りが続いて、結局、ステーキハウス大和に再訪する事にしました。

メニューを見ると、随分変わっていました。
ステーキランチとしては、
ジューシーリブロースステーキランチ 100ℊ 1,309円
サッパリ!赤身大和ステーキランチ 100ℊ 1,309円
がありました。肉の量はいろいろ選べます。
今日はサッパリ!赤身大和ステーキランチ 100ℊ 1,309円を注文しました。
注文した後で
やわらか~い石焼ステーキランチ 120g 1,100円
もあることに気づきました(苦笑!)
御飯のおかわりは無料だそうです。
冷たい水と、タオルのお手拭きが出されました。

4分ほど待って、赤身大和ステーキランチが出されました。
赤身大和ステーキランチには、熱々の石のプレートに玉ねぎが乗せられ、それに赤身のステーキが乗せられていました。大量のもやしとグロッコリーも乗せられていました。
その他に、御飯、漬物が付いていました。
肉はレアなので、自分で石焼して好みの焼き加減にして食べるようになっています。

肉は固めでしたが、美味しい肉でした。野菜も含めて、全体的に味付けは薄めでしたが、塩と胡椒があったので、好みの味に調整して食べました。

水を飲みほしてあったのに気づいて、追加で注いでくれました。

帰りに、11月30日で閉店しますとの張り紙に気づきました。

激安のステーキ屋さんとしては、最も好きなお店だったので残念です。
レジで外税表記だったことに気づいて、ちょっとショックでした。

帰る時に、店員さんが、見送ってくれてお辞儀して「ありがとうございました」と挨拶していました。

閉店前に入られて良かったです。

yamato2.jpg

2018年8月29日

今日は、ステーキハウス大和に行きました。
アルプラザの飲食店はFAX広告を送りつけてくるので印象は最悪なのです・・・・
店頭にステーキランチ1000円の看板が出てました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されました。
メニューを見ると、石焼ステーキランチ(120g)1000円、石焼ステーキランチ(240g)1717円、牛ヒレステーキランチ(100g)1501円、サーロインステーキランチ(120g)1285円などがありました。プラス200円で飲み物、ミニサラダ、ミニデザートが付くセットにできます。
期間限定で石焼ステーキ(120g)カニクリームコロッケ付ランチ1190円といのもあって、かなり迷ったのですが、ぐっと堪えて石焼ステーキランチ(120g)1000円を注文しました。無料でご飯大盛にできるということなので大盛を頼みました。

それほど待たずに、石焼ステーキランチが出されました。石焼でジュージューいっているので、好みによって焼き具合を調整してくださいという事でした。西洋ワサビも付いていて、こちらも好みでどうぞということでした。
熱々の石の上にはステーキとかなりの量の野菜が乗っていました。ご飯と味噌汁と昆布の佃煮が付いていました。
お肉を一口食べると柔らかくてびっくりしました。必ずしも柔らかいお肉が良いとは思いませんが、この値段でこれくらい柔らかい肉が出てくるというのは驚きです。
西洋ワサビはお肉に付けるととても美味しいです。
お肉と野菜は美味しかったのですが、1つ失敗しました。
お肉のソースが焼肉の漬けダレのような容器に入っていて、何も考えずにお肉や野菜をソースに漬けて食べてたんです。すると、ソースがお肉の塩を吸い、ソースがだんだん塩辛くなってしまいました。
最後のほうでは顔をしかめるほど塩辛くなってしまいました。
ソースをお肉にかけて食べれば、こんなことにならなかったのにと後悔したのですが時遅しです。
ソースはソースらしい容器に入れて出して欲しかったな(笑!)
まあ、失敗もありましたが、とても満足しました。

ちなみにメール会員になると、ステーキランチの料金1000で、飲み物、ミニサラダ、ミニデザートのステーキランチセットが頼めます。1000円でこの内容というのは凄いです。

yamato.jpg

ステーキハウス大和の場所はこちら  石川県金沢市諸江町30-1 アルプラザ金沢

洋食屋 たぁげっと

おすすめランチ コーヒー付780円の看板を見かけ「洋食屋 たぁげっと」に入りました。
店頭に、写真付きのでっかいメニューが掲示されていました。
クリームコロッケカレーセット780円、若鶏唐揚げセット880円、ハヤシオムライスセット880円、ハンバーグセット1080円、野菜とフライセット980円など多くのメニューがありました。
一応、クリームコロッケカレーセットにしようかなと思ったのですが、メニューを見てから決めようと思って入店しました。
店内はカウンター5人と4人掛けのテーブル4つのこじんまりしたお店です。
ほかの客も普通にテーブルに1人で座っていたので、テーブル席に座りました。
メニューが出てくるものだと思っていたら、お店の人が来て、なんになさいますかと聞かれて、ちょっとパニックになりました。
お店の人が今日のおすすめランチは、ポークカツと白身魚のピカタですと言われ、つい、それでお願いしますと答えました(苦笑!)
今日のおすすめランチはカウンターの前に掲示されていました。
紅茶かコーヒーを選べるというので、コーヒーを頼みました。
冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。

18分ほど待って、今日のおすすめランチが出されました。
今日のおすすめランチには、ポークカツと白身魚のピカタと野菜サラダとポテトとが付いていました。
カツってとんかつ専門店と、そうでないお店とは、どうしてこんなに違うのかなあと今回も感じました。これは仕方ないですね。
白身魚のピカタは、ソースの味が絶妙で最高に美味しかったです。
味噌汁はなめこがたくさん入っていました。
食後のコーヒーはタイミング良く出されました。美味しいコーヒーでした。
これで、780円は、お得だと思います。
水は飲みほしてあったのですが、追加で注いていただけました。
メニューが出されなかったのは驚きましたが、「洋食屋 たぁげっと」の接客は申し分なく、感じの良いお店でした。

taagetto1.jpg
taagetto2.jpg

洋食屋 たぁげっとの場所はこちら  石川県金沢市尾張町1丁目9−11 尾張町レジデンス

ラニーチーズHUT

今日は、イオンモール白山にあるラニーチーズHUTに行きました。
ラニーチーズHUTは、福井のチーズ料理専門店でイオンモール白山3階のフードコートに出店しています。
メニューを見ると、ベーコンと玉ねぎのラニートマトチーズパスタ770円、カルボナーラチーズソース990円、パスタミートソースチーズソース880円、温玉デミグラスチーズロコモコ990円、サーモンチーズほうれん草クリームチーズソース990円、2色ソースのチーズオムライス935円、バターチキンチーズカレー990円、温玉照り焼きチキンライス880円、炙りベーコンのかぼちゃクリームパスタ1078円などがありました。
今日は、カルボナーラチーズソース990円を注文しました。
呼び出しブザーを渡され、料理が出来たら取りに行くシステムになっています。
フードコートなので、水とかは共用のウォーターサーバーで紙コップに自分で入れるシステムです。
10分ほどして、呼び出しブザーが鳴ったので取りに行きました。
カルボナーラパスタは胡椒や粉チーズとかは好みで加えて食べたりする場合が多いと思いますが、調味料は一切置いてありません。

カルボナーラチーズソースは、単体で、サラダとかも付かないし、量も控えめです。
麺はゆで加減が不足気味で妙な食感です。
ベーコンも入っていますが、全く味がしなくて物足りないです。
チーズ料理専門店という事なのに、チーズのインパクトは全くありません。
褒めるところは全くありません。最悪です。
なんかランチを一回無駄にした感じです。

hut.jpg

ラニーチーズHUTの場所はこちら  石川県白山市横江町 イオンモール白山

梅梅(めいめい)

2022年11月2日

厚切り牛バラ煮込み定食1280円を食べたくて、梅梅に再訪しました。
ご飯は中でお願いしました。
16分ほど待って厚切り牛バラ煮込み定食が出されました。
厚切り牛バラ煮込み定食には、牛バラ煮込み、漬物、ご飯、玉子スープ、冷ややっこが付いていました。
牛バラ煮込みは、牛バラよりも野菜のほうが多かったです。
味付けは良かったのですが、牛バラはどれだけ噛んでも口の中に入っていかず、変な異物感だけ残って不快でした。
冷ややっこは、生まれてから食べた冷ややっこの中で一番小さな豆腐でした。
今回は、がっかりしました。
白ごま担々麺にしておけば良かったかなあ?

meimei2.jpg

2022年7月27日

今日は梅梅に入りました。
古い町屋を改装してレトロな感じを残した洒落たお店でした。
カウンターは無く、すべてテーブル席で、お客はかなり入っていました。
橋場町交差点からも近いので、観光客も入っているようでした。

ランチの定食としては、厚切り牛バラ煮込み定食1280円、四川麻婆豆腐定食1000円、油淋鶏定食1200円、海老チリソース定食1280円、豚きくらげ卵炒め定食1000円、梅梅餃子定食900円などがありました。

今日は梅梅餃子定食900円を注文しました。
焼き餃子と水餃子を選べるという事なので水餃子でお願いしました。
冷たい水が入ったピッチャーが出されました。

途中で、餃子、少し遅くなりますと店員さんに言われました。
そうこうしてると、後に来たお客の料理が、次から次へと出されました。
他の料理と、水餃子を作る厨房は別みたいで、なんらかのトラブルがあったようです。
水餃子に、そんなに時間がかかるはず無いですもんね。
23分ほど待って、水餃子の定食が出されました。

餃子は牛肉の水餃子と豚肉の水餃子が4個ずつ付いていました。
その他にスープとご飯と、味噌汁と、硬い豆腐と青菜の和え物が付いていました。
水餃子は、餡のほとんどが肉で、これが焼き餃子なら違和感をもったかもしれませんが、水餃子だと凄く合っていて、最高に美味しかったです。
焼き餃子の場合は、違う餡なのかもしれません。
調味料が、香酢、酢、醤油、ラー油、食べるラー油、塩があったので、水餃子にいろいろな調味料を付けて食べてみました。
何も付けなくても美味しかったのですが、一番気に入ったのは、食べるラー油をつけた水餃子でした。
硬い豆腐と青菜の和え物も、珍しい食感で、味もとてもよく美味しかったです。

値段は、それほど高くないけど、高級店を感じさせる料理でした。

焼き餃子も食べてみたいし、厚切り牛バラ煮込み定食も、白ごま担々麺も食べてみたいです。

meimei.jpg

梅梅の場所はこちら  石川県金沢市尾張町1丁目9−16

下町の時計台

今日は、下町の時計台に入りました。
カウンター席とテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。
ハンバーグの各種定食が1500円~1600円、トンカツ定食1100円、アジフライ定食748円、唐揚げ定食880円、ハムカツ定食990円、ハムカツ&唐揚げ定食1100円、ハラミの鉄板焼き1380円、カルビの鉄板焼き1380円などがあります。
ハンバーグ定食が1500円以上というのは高すぎです。

冷たい水と紙のお手拭きが出されました。

今日はカルビの鉄板焼き(もやしセット)1380円を注文しました。
13分ほど待って、カルビの鉄板焼き(もやしセット)が出されました。
カルビの鉄板焼き(もやしセット)には、カルビの鉄板焼き、モヤシ炒め、じゃがいもやニンジンなどの野菜の炒め物、味噌汁、ご飯が付いていました。
カルビの鉄板焼きはボリュームがあって厚切りで見た目ステーキでした。
カルビの鉄板焼きは味付けが良く、噛んだ食感も柔らかい感じですが、全く噛み切れません。
しばらく噛んで、全量を一挙に飲み込まないといけませんでした。
ニンジンは美味しかったのですが、その他の野菜は味付けが薄く物足りなかったです。
味噌汁は赤味噌でした。

tokeidai.jpg

下町の時計台の場所はこちら  石川県野々市市御経塚2丁目3

Rồng Việt Quán - ロンヴェツト店

自動車を運転してたら、やたら目立つ看板にベトナム料理って書かれていたのが目に入ったので、「Rồng Việt Quán - ロンヴェツト店」に入ってみました。

駐車場は一見広そうですが、間口が狭いので2台しか駐車できません。
普通の古い民家を改装した感じで、一階は目立たないような感じでベトナムの食品を販売しているようです。ベトナム料理のお店は2階にあります。
普通の民家なので、靴を脱いで、スリッパに履き替えて、迷路のように階段を上って、食堂に入ります。
食堂には4人掛けのテーブルが7つ置かれていました。
ベトナム出身の人がやっているお店のようです。

メニューを見ると、カレビ焼き飯850円、フォー850円、バンミー600円、生春巻き300円、コオム・チャン・ズオン・チャク(炒飯みたいな料理)850円、ブンボーフェ850円、バンサオ850円、ベトナム焼きそば牛肉850円、コオム・チエン・トイ(炒飯みたいな料理)850円、焼肉ブン850円、揚げ春巻き450円、ベトナム海鮮そば850円などありました。
メニューに写真が付いてたので、なんとなく、どういった料理なのか想像がつきました。

今日は、カレビ焼き飯850円を注文しました。
ぬるいお茶と、紙のお手拭きが出されました。
テーブルには、何がなんだかわからない調味料が置かれていましたが、どれも大きな容器に少量だけ入れてありました。

RongViet1.jpg

10分ほど待ってカレビ焼き飯850円が出されました。
カルビ焼きは味付けは良かったけど、硬くて、しかも完全には切れていなくて全部繋がっていました。
フォークとスプーンと箸だけだったので、切るのに苦労しました。
スープにしては少量の出汁汁みたいのが付いていたので、どうやって使うのか聞くと、ご飯にかけて食べるという事でした。
ちょっと魚臭い出汁でした。
ご飯は、日本の米と大きさと形は似ていましたが、食感が全然違っていました。
いろいろな調味料を少しずつ出して食べてみました。
チリソースとか、辛子味噌みたいなものとか辛い調味料が多かったです。
瓶に入った漬物のスライスは、ニンニクでした。
まあ、変わったものが食べられて良かったですが、リピートは無いかな?

RongViet2.jpg

Rồng Việt Quán - ロンヴェツト店の場所はこちら  石川県金沢市七ツ屋町14