石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

リトルピクニック (little Picnic)

金沢バス実況さんの情報提供で和倉温泉のリトルピクニック (little Picnic) に行きました。
トレーラーハウスを店舗にしていて、店内はアメリカングラフィティっぽさ満載でした。
最初に、注文品を決めて支払いを済ませるシステムで、ほとんどセルフになっています。
テーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席は埋まっていました。
カウンター席にはスマートフォンをUSB充電できるようになっていました。WiFiも使えるようになっていました。
メニューを見ると、ランチタイムスペシャル1000円というのがお奨めのようです。
単品メニュー+400円でセットメニューにすることも可能です。
今日はランチタイムスペシャル1000円を注文しました。
飲み物は保冷庫の中から好きな物を選びます。500ccのペットボトルのお茶や、缶入りのノンアルコールビールや缶入り飲料がありました。缶入りのノンカロリーコーラを選びました。
12分ほど待ってランチタイムスペシャルが出されました。
ランチタイムスペシャルには本日のスープ、メキシカンサラダ、イカフライ、ピクルス、野菜たっぷりのチーズバーガー、ドリンクが付いていました。
味については特筆するものは何も無いですが、ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

littlePicnic.jpg

リトルピクニック (little Picnic) の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ヨ部17-11


自家製麺 TERRA (テラ)

今日は自家製麺 TERRA (テラ)に行きました。
ミシュランに登録されたという事で気にはなっていたのですが、ミシュランの選定は、特にB級グルメについてはピント外れな印象が強かったので、あまり期待しないで行きました。
駐車場はあまり広くないので心配してたのですが、なんとか2台分空いていました。
店内も空いていました。ラテンJAZZがかかっていました。カウンター席だけですが綺麗なお店でした。
営業は火・水・土・日だけで、しかも日曜日はお昼だけと変則的です。
お水は、カウンターにコップとピッチャーが置いてあり自分で入れるシステムになっています。
メニューを見ると、和出汁しょうゆ(あっさり魚介出汁100%)780円、塩クリア(丸鶏+魚介の淡麗スープ)820円、にごり鶏しお(丸鶏+魚介の白湯スープ)850円があります。大盛は無いですが、替玉100円があります。のびた麺を食べてほしくないという配慮なのだと思います。
その他にまぜそば(汁なし麺)もありました。メニューには掲載されていませんでしたが鶏しょうゆの掲示もありました。
本当は白湯スープが好きなんですが、今日は塩クリアを注文しました。
10分ほどで塩クリアのラーメンが出されました。
チャーシューは薄くてレアな感じです。麺は細いです。スープは量は少なめで、必要以上にあっさりで個人的には大いに物足りなかったです。健康には良いラーメンなのかもしれません。
カウンターにユズ胡椒や胡椒、七味,液体の塩味などが置いてあったので、自分好みに味をととのえて下さいということなのかもしれません。
とりあえずはユズ胡椒を入れて食べました。
量的には物足りなかったので、替玉を頼む選択もあったのかもしれませんが、スープも残り少なかったし、お替りしてまで食べたいとも思わないのでやめにしました。
自家製麺 TERRA (テラ)は接客も良いし感じが良く、ラーメンに対するこだわりも情熱も感じられるのですが、好みの問題だけはどうしようもありません。あっさり系のラーメンが全て嫌いという訳では決してないんです。
自家製麺 TERRA (テラ)が評判の良いお店であり、こんなこと書くと馬鹿にされる事を承知であえて書きます。
自家製麺 TERRA (テラ)のラーメンは金沢近郊で最もまずいラーメンだと思います。

tera.jpg

自家製麺 TERRA (テラ)の場所はこちら  石川県野々市市扇ヶ丘9-20 扇ヶ丘ビル1F横


食工房ファミーリエ

2019年4月3日

かほく市に美味しいソーセージを製造販売しているお店があるという事で、行ってきました。
地図で、ある程度の場所を確認して行ったのですが、思ったより奥まったところにお店があって、道を間違えたかなと不安になりましたが、なんとかたどり着きました。
店内に入るとお肉屋さんのショーケースがあって、2種のソーセージとベーコン、ハムがありました。
すぐにお店の人が出てきました。
今日はソーセージの種類が少なくってと申し訳なさそうに言っていました。
2種のソーセージはレンコン入りと剣先なんば入りのものでした。
ノーマルなソーセージが欲しかったのですが、仕方がないです。
今日は剣先なんば入りのソーセージを購入しました。4本入りで540円でした。
ボイルでも炒めても良いという事でした。
ついでにベーコンを購入しました。ベーコンは1100円くらいでした。
お持ち帰りの時間を聞かれたのですが2時間程度と言うと、保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれました。
保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれたからいう訳ではないけど、とても感じの良いお店でした。

さっそく夕食にソーセージを炒めて食べました。
剣先なんば入りと言っても、極端に辛い訳でもなく、程よい辛さでした。
食感は、ちょっと硬い印象でジューシーさも感じませんでした。硬いと言うのは材料が硬いという訳ではなく、腸の中の肉の密度が濃いという感じです。
この食感は、好みが分かれると思います。シャウエッセン好きの俊としては個人的には辰口の「シャルキュトリー ガリビエ」のほうが好きかな

familie.jpg

食工房ファミーリエの場所はこちら   石川県かほく市木津ハ90-1


金沢肉食堂10&10

今日は中央市場の金沢肉食堂10&10に行きました。
金沢肉食堂10&10は同じ中央市場の「金沢牛たん食堂 10&10」の系列店です。
入ろうと思うと、いつも行列ができているので入るのを避けていたのですが、14:00過ぎには、さすがに行列が無かったので入りました。
店内に入ると、カウンター席もテーブル席もいっぱいで、びっくりしました。
奥のほうに2人掛けの小さいテーブル席が空いてたようで案内してくれました。
テーブルに座ると、水はセルフだと言われました。
メニューを見ると、トンバラはみだし丼981円、肉食堂のステーキカレー1026円、牛モツ鍋定食1080円、から揚げ定食756円、ヒレカツ定食1026円、牛ホルモン定食1026円、トンカツ定食864円、トンバラ定食1026円、肉食堂ステーキ丼1080円、3種の肉丼972円、4種の肉丼1080円、サガリステーキ&カルビ丼1080円、選べる2種の焼肉ランチ1080円、国産牛の焼肉ランチ1620円などがありました。
牛ホルモン定食1026円も捨てがたかったのですが、肉食堂ステーキ丼1080円を注文しました。ご飯の量は小・中・大を選べるということでしたが中でお願いしました。
周りを見ると、ほとんどの人は「肉食堂ステーキ丼」を食べていました。
15分ほど待って「肉食堂ステーキ丼」が出されました。
この時間になると、空いてる席も増えてきました。
「肉食堂ステーキ丼」にはステーキ丼と、キムチ、もやしの酢の物、温泉卵、スジ肉入りのスープが付いていました。
ステーキ丼の肉はかなりボリュームがありびっくりしました。しかも肉が柔らかく味付けも申し分なく美味しかったです。ワサビが乗せられていました。
温泉卵には味が付いていなかったです。単独で食べても物足りないので、ステーキ丼に乗せて食べました。
もやしの酢の物も味があまりしなかったので、丼に乗せて食べるのかもしれません。
スジ肉入りのスープは美味しかったです。
ご飯の量が中でも、かなりお腹がいっぱいになりました。

金沢肉食堂10&10は、接客も申し分なく、超お奨めです。
今度は牛ホルモン定食を食べようかな。

金沢肉食堂10&10は混んでいるので14:00過ぎに行くことをお勧めします。

最近、中央市場で人気店が増えているのですが、それにともない駐車場不足が顕著になっています。
お昼には市場内の駐車場を開放したらどうかなと思います。

nikusyokudou.jpg

金沢肉食堂10&10の場所はこちら  石川県金沢市西念4丁目14−8


なか卯

2019年4月2日

今日は昼食を食べ損ねて、15:00を過ぎていたので、「なか卯」の親子丼490円を食べました。
甘くて濃い目で上品さのかけらもない味ですが、美味しんですよねえ。好きです。

nakau3.jpg

2012年12月2日

今日は「なか卯」のカツ丼を食べました。以前お持ち帰りで食べたカツ丼は美味しくなかったですが、お店で食べたカツ丼は美味しかったです。

2012年3月19日

今日は「なか卯」のカツ丼をドライブスルーで購入しました。ドライブスルーの受付のところでボタンを押しても反応がなく、しばらくして再びボタンを押すと、面倒くさそうにやってきました。
カツ丼3個を注文すると5分ほど時間がかかるというので、どこで待てば良いのか聞くと、このまま待っていて下さいということでした。後ろに自動車が待っていたのですが、注文を聞かれる事無く、ただ5分間待たされていました。
カツ丼ができたようで、渡す準備をしはじめたのですが2つ分の容器のフタをしたところで、店員が店の中に入って行きました。しばらくして、残りの容器のフタをして袋に入れて渡されました。1つの袋に3つのカツ丼を入れて渡されたのですが、自動車のシートに置くと倒れてしまいます。仕方ないので、1個1個取り出して並べて置きました。
カツ丼は家に持ち帰っても熱々なままでした。箸とお手拭と紅生姜、七味がついてました。
でもあまり美味しく無かったです。やっぱり「なか卯」は親子丼が良いです。

なか卯のカツ丼

2010年8月21日

「なか卯」の親子丼は甘くて濃い目で美味しいです。「なか卯」の親子丼とミニうどんのセットはうどんに天カスが入っています。ファーストフードのチェーン店では「なか卯」の親子丼と「かつや」のカツ丼が最近のお気に入りです。

なか卯の親子丼とミニうどんのセット


旬菜串焼き 静流

2019年3月27日

今日は「旬菜串焼き 静流」に入りました。
「ごはん処あんず」のあった場所です。多分経営者が同じなんだと思います。
ランチ800円~という旗がかかげられていました。
店頭に、本日の日替わりのメニューが掲示されていました。今日は、たっぷりレタスの豚しゃぶでした。
店内入ると、お好きな席にどうぞと言われました。お客が多めだったのでカウンター席に座りました。
すぐに、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
ランチメニューには日替わり850円、豚生姜焼き850円、ミックスフライ950円、カレーライス800円、親子丼800円がありました。食後のアイスコーヒーは50円になっていました。
火曜日には串焼きのメニューもあるようです。
今日は、日替わり850円を注文しました。ご飯の量を聞かれたので普通でお願いしました。
4分ほどで、日替わりのランチが出されました。
日替わりのランチには、レタスたっぷりの豚しゃぶと、豆腐のやっこ、肉じゃが、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯、味付け海苔が付いていました。
カウンターにふりかけ、七味が置かれていました。ラー油も置いていきました。
豚しゃぶ用のタレがとても美味しかったのが印象に残ったし、ご飯の美味しさも格別でした。お米自体も美味しいのでしょうが、炊き加減が絶妙でした。
ご飯は普通を頼んだのですが、量は控えめでした。ご飯は大盛を頼むことをお勧めします。
それと味付け海苔を食べる際に、醤油をつけるための容器がなくて、どうやって食べるのかなあと悩んだ挙句に、味付け海苔は袋のまま持って帰りました。他の人は味付け海苔に醤油をつけて食べないのかなあ?
ご飯にはふりかけをかけて食べました。

sizuru.jpg

2019年3月30日

家族が持って帰った味付け海苔を食べたのですが、味が濃くて醤油は必要なかったらしいです。

旬菜串焼き 静流の場所はこちら   石川県金沢市藤江北2丁目334


加賀小松 餅 御菓子 河田(こうだ)ふたばの豆大福

先日、テレビを見てたら、小松に京都の超人気店「出町ふたば」で修業してのれん分けしたお店があるって紹介されていて、さっそく購入してきました。
「河田ふたば」というお店で、創業66年で現在は3代目になっているそうです。
場所は、小松の市街地からかなり離れたところにあり、ちょっとついでに買いに行くという環境にはありません。
近くに平成の名水百選「桜生水(さくらしょうず)」があって、和菓子作りに利用しているそうです。
今日は豆大福173円を家族の人数分買ってきました。
餅菓子は早く食べたほうが美味しいので、さっそく食べてみました。
餡子の甘さも豆の食感ももちの食感もよく、その組み合わせが絶妙でした。
「出町ふたば」の豆大福も美味しかったけれど、決して負けていないと思いました。

kawadahutaba.jpg

河田(こうだ)ふたばの場所はこちら  石川県小松市河田町リ92


タルカリーハウス

羽咋の用事が10時過ぎに終わって、14:00の七尾の用事まで、随分な時間の間隔があったので氷見で食事をする事にしました。
本当は他に行きたいお店があったのですが、何故か営業して無くて、以前から興味があったタルカリーハウスに入ったのです。
テーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。

ランチメニューを見ると、日替わりランチ810円(ライス・ナン食べ放題)、Aランチ756円(選べるカレー+ナンorライス)、Bランチ918円(選べるカレー+選べるナン ライス・ナン食べ放題)、Cランチ972円(選べるカレー+選べるナン+チキンティッカ ライス・ナン食べ放題)、Dランチ1188円(Cランチ+シークカバブ)、Eランチランチ1188円(選べるカレー+選べるナン+タンドリーチキン ライス・ナン食べ放題)などがあります。
いずれもサラダとスープ飲み放題、ドリンクバーが付いています。
インド料理のお店に行くとチキンを食べないと物足りなさを感じるので、Cランチ972円を注文しました。
カレーはチーズチキンカレー、ナンはプレーンナンを頼みました。辛さは5段階の2番目に辛さで頼みました。

まずはラッシーにマンゴジュースを加えたランゴラッシーとスープを取ってきました。すぐにサラダも出されました。インド料理屋でよく目にするニンジンのドレッシングがかけられていました。ニンジンドレッシングは好きなんです。相変わらず美味しかったです。
その後、プレーンナーンとチーズチキンカレーが出されました。

スープはとても美味しかったです。プレーンナーンとチーズチキンカレーも美味しかったです。
プレーンナーンはお替りできるのですが、お腹がいっぱいで頼めませんでした。
スープはお替りしましたし、食後にアイスコーヒーも飲みました。アイスコーヒーに入れたミルクが古かったのか、コーヒーに溶け込めませんでした。

tarucare1.jpg
tarucare2.jpg
tarucare3.jpg

タルカリーハウスの場所はこちら  富山県氷見市柳田1191-1



パテスリーオノ ONO

2019年3月13日

パテスリーオノ ONO のケーキを食べました。
今日は、モンブランと百百音とブラックダンディとチョコレートケーキを購入しました。
チョコレートケーキは甘さがほとんどなく物足りなかったのですが、モンブランと百百音とブラックダンディは最高に美味しかったです。
パテスリーオノは金沢で一番好きなケーキ屋さんです。

ono2.jpg

2018年3月14日

パテスリーオノ ONO のケーキを食べました。
チョコレート系のケーキが多い感じで、値段は高め(税込みでほとんどが500円以上)だと感じました。
開店が10:00で10:20頃に行ったのですが、注文やレジに行列状態でした。今日はホワイトデーなので混んでいるのかなとも思ったのですが、お客は女性が多かったので、ホワイトデーだから混んでいたわけではないようです。
ブラックダンディ、チョコレートケーキ、サンミッシェル、レディフロマージュ、ドームショカラピスターシュを購入しました。
家族で少しづつ全部の種類を食べたのですが、どれも味が違っていて、しかもどれも美味しかったです。
自分がチョコレート好きって事もあるのですが、パテスリーオノのケーキは現時点では金沢で一番好きかもしれません。

ono.jpg

パテスリーオノの場所はこちら  石川県金沢市田上本町4丁目31-1



お好み焼笑楽

2019年3月6日

今日は、久しぶりにお好み焼笑楽に行きました。
時間が13:30と遅かったせいもあって空いていました。
相変わらず、外から見ると営業してる感が無く、ランチタイムに関しては随分損してるなあと感じます。

メニューを見ると、ドリンクバーは無くなっていて、アイスコーヒー、ホットコーヒー、ウーロン茶が108円になっていました。
ランチメニューとしてワイルドステーキランチは950円と変わっていませんでしたが牛カットステーキランチが1058円と値上げしていました。
その他に焼肉ランチ842円、ハンバーグランチ950円、ポークステーキランチ842円、豚焼きそば&ハーフ豚玉ランチ842円、ハーフ豚玉270円、ミニビビンバ270円などがありました。

今日は、ワイルドステーキランチを注文しました。
ワイルドステーキランチにはワイルドステーキ、野菜サラダ、味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯はお替りができるようです。
ワイルドステーキは、自分で焼くのですが、相変わらずかなり硬いお肉でした。歯で噛み切るのは無理なほど硬かったのですが、ステーキで硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。美味しく食べさせていただきました。

syouraku.jpg

2017年8月2日

水曜日に営業しているお店で、行ってないお店のストックが無くなったので、お気に入りのお店の再訪という事でお好み焼笑楽に行きました。

今日は、牛カットステーキ定食950円のドリンクバー108円付を注文しました。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

ドリンクバーではスムージー(ソフトなかき氷)は中止になっていました。夏になって、かき氷などのデザートに力を入れているようで、そのためにスムージー(ソフトなかき氷)を中止にしたようです。ちょっとイメージダウンです。

牛カットステーキは肉は柔らかかったのですが、少し臭みがありました。肉好きの俊としては許容範囲ですが、ちょっとイメージダウンです。

waraku4.jpg

2017年3月22日

今日は、お好み焼笑楽に行きました。お好み焼笑楽がランチやっているのは、ちょっと前に気づいたのですが、なんか営業している感が無くて、伊藤正喜さんにランチやっているか聞いたら、電話で確認してくれて、間違いなく営業してるとの事で行きました。ちなみにお好み焼笑楽は、焼肉蔵の系列店です。
今日は、店内が少し明るくなっていて、営業中の旗も立っていて営業している感がありました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されて、注文する前にプレートの火を入れてくれました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてワイルドステーキ定食950円、鶏つくねハンバーグ定食885円、豚の生姜焼き定食842円、牛カットステーキ定食950円、豚そば&ハーフ豚玉のW定食799円などがありました。
定食を頼むとドリンクバー(20種あるらしい)が108円で、ご飯のお替りが無料だということです。
呼びボタンを押して、ワイルドステーキ定食950円にドリンクバー108円をつけてもらいました。俊にしてはちょっと贅沢なランチです。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

最初に、ドリンクバーのコップが出され、ドリンクバーの場所の説明を受けました。最初にウーロン茶を持ってきました。ドリンクバーにはスムージー(ソフトなかき氷)もありました。
それほど待つことなく、ステーキの肉が出されました。その後、しばらくしてご飯、サラダ、味噌汁が出されました。
ステーキ肉は、上質な肩ロースの厚切りで130g、とても柔らかいとメニューには書かれていましたが、かなり硬いお肉でした。でも硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。それほど良い肉では無いですが、美味しく食べさせていただきました。ご飯、サラダ、味噌汁も美味しかったです。
食後にメロンのスムージーを食べました。最初の1口で鼻の上部がツーンときて泣きそうになりました。2口目からは舌の下で慣れさせてから食べました。
スムージーを食べた後、エスプレッソコーヒーをただきました。ノンカロリーのコーラがあれば、言う事なしなんですが、それは求めすぎですね(笑!)
とても満足できたランチでした。
お客は、次から次へと結構入ってきました。
帰りに気づいたのですが、お好み焼笑楽ではFree WiFiに対応しているようです。

お好み焼笑楽を能登の食 美味しいランチの飲食店 1つ星に登録することにしました。

waraku1.jpg
waraku2.jpg
waraku3.jpg

お好み焼笑楽の場所はこちら   石川県七尾市藤野町ロ−4