石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

勝ちゃん

今日は内灘町の勝ちゃんに行きました。
幹線道路からずれているので、ちょっと目立たないです。
駐車場は2台分ありますが、ちょっと窮屈です。
店頭に、本日の日替わり定食のメニューが掲示されていました。はたはたとエビのフライと酢の物で650円ということです。
店内に入ると靴を脱ぐようになっていて、カウンター席と小上がりの席がありました。
空いていましたが、一人で小上がりの席は忍びないのでカウンター席に座りました。
ランチを注文しました。最初からお盆に漬物が置かれていました。すぐに冷たいお茶が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、定食ではお刺身定食1400円、とんかつ定食1300円、ひれかつ定食1400円、若鶏からあげ1200円、天ぷら定食1500円がありました。
掲示にはご飯、味噌汁、お茶はセルフでご飯は1回だけお替り無料と書かれていました。
2分ほどして本日の日替わり定食が出されました。ご飯だけがセルフになっていました。
本日の日替わり定食にはエビとはたはたのフライ、漬物2種、わかめ・きゅうり・カニカマ・ワラビの酢の物、野菜サラダ、味噌汁、ご飯が付いていました。
エビとはたはたのフライは熱々で、とてもおいしかったし、ご飯の炊き加減が絶妙で最高に美味しかったです。

katutyan.jpg

勝ちゃんの場所はこちら  石川県河北郡内灘町鶴ケ丘5丁目1−298


るるるん・ち

今日は、金沢バス実況さんの情報提供で「るるるん・ち」へ行きました。
「るるるん・ち」はJA羽咋の一角にあります。
就労支援施設が運営する夢生民(むうみん)の系列店になります。
ランチの看板が無かったので、ちょっと不安だったのですが、外にあるテーブル席に本日のワンプレートランチのメニューの小さい紙が置かれていたので入ってみました。もっと大きくランチの掲示をしたほうが良いと思うんだけど。

テーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。店内ではJAZZがかかっていました。
カウンター席には本日(日付入り)のワンプレートランチ750円のメニューが書かれた小さい紙が置かれていました。
毎日、ワンプレートランチのメニューを作っているようです。こういう配慮は嬉しいです。
能登豚と春キャベツのマスタード焼き、青菜とポテトのカレー風味ソテー、絹さやとバジリーナのパスタ、レタスと卵の炒め物、スープバー、ご飯(白米か玄米)でした。
店員さんが来たのでランチ750円を注文しました。
玄米と白飯を選べるという事で玄米を頼みました。
スープは飲み放題だという事でした。
すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
さっそくスープを取りに行きました。スープはポタージュスープとコンソメスープと味噌汁がありました。ポタージュスープを持ってきました。
ポタージュスープは薄めでしたが美味しかったです。
それほど待たなくワンプレートランチが出されました。
どれも手間のかかった料理でした。
ポタージュスープはお替りして飲みました。

rururunti.jpg

るるるん・ちの場所はこちら  石川県羽咋市太田町80


グリル&ハンバーグNino

金沢バス実況さんの情報提供で「グリル&ハンバーグNino」に行ってきました。
羽咋駅の真ん前です。
駐車場は、麺's じむりの建物の裏で、麺's じむりと共用のようです。駐車場は空いていました。
「グリル&ハンバーグNino」の店頭にはランチメニューが掲載されていて、安心して入れます。
店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のお手拭が出されました。
ランチメニューとしてハンバーグ&フライドチキン900円、チキン&ベーコン900円、チーズハンバーグ&エビフライ&チキン1200円、チキン目玉焼き&ウインナー&ポーク1200円がありました。いずれも野菜サラダが付いていて、ライスとカレー食べ放題付です。ソフトドリンクが200円と安く設定しているのも好感が持てます。
女性一人で切り盛りしている感じです。

今日はチキン&ベーコン900円を注文しました。
最初に野菜サラダが出され、ライスとカレーがセルフで食べ放題である事の説明がありました。
水は柑橘系の香りがしました。
一緒に写真を撮りたかったし、そのまま待っていたのですが、なかなか料理がでてきません。
そろそろ料理が出そうな雰囲気だったので、カレーライスを量を控えめに持ってきました。
フォークとナイフは出されますが、箸とスプーンはセルフなので一緒に持ってきました。水のお替りもセルフになっていました。

それでも、なかなか料理が出てこないので、野菜サラダとカレーを食べ始めました。
野菜サラダのドレッシングは塩っぱかったです。カレーも少し塩っぱめでした。

写真にのっている野菜が無くなったので、フライドポテトでも良いかと聞かれました。野菜サラダが付いているので、添え物の野菜よりフライドポテトのほうが嬉しいので、いいですよと答えました。

カレーを食べ終わってひと心地ついた頃、注文して15分たってからメイン料理が出されました。

注文してから他のお客に料理を出した形跡が無いので、野菜が無くなっていたので、どうしようかと考えていて時間が遅くなったような感じです。

改めてご飯を持ってきました。

チキンソテーはソースをたくさんつけると塩っぱいし、ソースを付けないと味が薄いので、ソースの付け具合が難しいです。
ベーコンはソースをつけないで食べるとちょうど良い味付けでした。

全体的に味が塩っぱめだと感じました。そういえば、同じ羽咋の中華料理屋さんの開口笑も味が塩っぱめだった事を思い出しました。
羽咋市の人は、塩っぱめの味付けが好みなのかなあ?

レジの時に飴(チュッパチャックスの形)はどうですかと聞かれて、種類を言われたので、プリンをお願いしますと答えました。
そしたらプリンの飴を探して渡されました。

感じの良いお店ですし、ボリューム満点のお店ではありました。

nino1.jpg
nino2.jpg

グリル&ハンバーグNinoの場所はこちら  石川県羽咋市川原町チ175-4


味の千成亭

前から興味があった「味の千成亭」に行きました。
今日は自転車で行きましたが、自動車の場合、駐車場を見つけるのに苦労するかもしれません。前の通りに1台分、店の裏に2台分があります。
ネットでは開店が11:30の情報と11:45の情報がありました。
11:30に行きましたが、すでに開店していて、お客も半分ほど埋まっていました。11:45には満席状態でした。
お店のメニューには11:45からになっていました。
お店はご高齢のご夫婦が切り盛りしていました。奥さんはニコニコしていて愛想よく昔はさぞかし綺麗だったのだろうと想像できました。

1人なのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。

メニューを見ると、プレーンオムレツ定食600円、ハンバーグ定食600円、トンカツ定食600円、ハムエッグ定食600円、豚うす焼き定食600円、特別ランチ650円(午後2時からは700円になる)、魚フライ定食700円、魚バター定食700円、特別ロースかつ定食700円、ポークソテー定食750円、豚ヒレカツ定食850円、海老フライ定食850円などがありました。

ネットの情報ではクリームコロッケの定食もあるという事だったので、それを注文しようと思っていたのですが、もうやめたようで、ありませんでした。それで特別ランチ650円を注文しました。
特別ランチ650円にはオムレツ、エビフライ、豚の薄焼き、野菜サラダ、味噌汁。ご飯、漬物2種、お茶が付いていました。
美味しかったです。

sennnaritei.jpg

味の千成亭の場所はこちら  石川県金沢市野町2丁目4−36


KUKURI

今日は、金沢バス実況さんの情報提供でKUKURIに行きました。
駐車場が満車状態でしたが、席は空いているようだったので、自動車を近くの公共施設の巨大駐車場に停めて歩いて行きました。
店頭に本日のランチ 特性豚丼900円の掲示がありました。
この掲示がある内はランチがまだ残っているということなのだと思います。
店内は全員女性でした。窓際のカウンター(というより奥行きの浅いテーブル)が空いてたので座りました。
メニューをもってすぐに来てくれましたがメニューは見なくてランチを頼みました。今日のランチは豚丼ですけど良いですかと言われました。
冷たい水と、冷たいタオルのおしぼり、紙のお手拭きが出されました。

店内を見ると手作り感満載です。テーブルも棚も工作です。自分が座ったテーブルは天板が固定されていませんでした。木の板が足の上に置いてあるだけです。ちょっと寄りかかったら天板が動いてびっくりしました。
壁も自分で塗装してあるのがすぐわかりました。柱の部分も塗料がついていました(笑!)。

本日のランチ 特性豚丼には、ボリュームいっぱいの豚肉の焼肉がのっかっていて、その下には刻みキャベツがあって、その下に御飯って感じです。味付けも良くとても美味しかったです。御飯の量は控えめで、男性には物足りないかもしれません。
その他には味噌汁と、大根とニンジンの酢の物と市販の漬物が付いてました。

900円だからデザートでも付くのかなと思っていましたが、これで終わりでした。
美味しかったけど、料金はちょっと割高かなと感じました。
カフェなので食事だけするというより、のんびりくつろぐって感じなので、そんなもんかなと思いました。

kukuri.jpg

KUKURIの場所はこちら  石川県七尾市本府中町59−2


Patisserie Petit Blanc(パティスリー プティ ブラン)

今日は、Patisserie Petit Blanc(パティスリー プティ ブラン)のケーキを食べました。
Patisserie Petit Blanc(パティスリー プティ ブラン)は、金土日だけ営業のお店です。月曜日は定休日で火水木曜日は予約分だけ受け付けています。
買いに行ったのが18:00過ぎだったので、残っているケーキは少なかったです。
それでも、ブロマンジュ、モンブラン、イチゴのタルト、ブルーベリータルト、アメリカンチェリーのタルトと5種類のケーキを購入できました。
ひと通りのケーキを食べましたが、どれも美味しかったです。でもブロマンジュ、モンブランが特に美味しかったです。フルーツも良いものを使っていました。
最近は、本当に美味しいケーキ屋さんが多いです。

petitblanc.jpg

Patisserie Petit Blanc(パティスリー プティ ブラン)の場所はこちら  石川県金沢市大豆田本町甲270−3


ゆであげ生パスタ ポポラマーラ

生パスタが食べられるという事で、前から興味があったのですが、やっと行けました。
店員さんから席に案内されました。
ポポラマーラのホームページにはランチセット590円(+税)との掲載がありましたがメニューにも掲示にもありませんでした。単品のパスタは529円からでした。
ランチメニューとしては4種類のパスタとのセットのプレートランチ(1058円と1166円)がありました。ドリンクバーを付けると+205円になります。
今日は、本格ボロネーゼプレートランチ1166円を注文しました。食後のケーキを2種類から選べたのでティラミスを頼みました。
全部一緒に持ってきてくれるように頼みました。

テーブルにはビニールのシートが乗せられていたのですが、砂がついているような、ざらつき感があったのが気になりました。
水はセルフになりますとの説明がありました。

3分ほど待ってプレートが出されました。
プレートにはタコのマリネ、野菜サラダ、スープ、パンが乗せられていました。
全部揃ってから食べようかなとも思ったのですが、スープがぬるくなるのもイヤだったので、すぐ食べることにしました。
それから、4分ほど待って本格ボロネーゼが出され、その後すぐにティラミスが出されました。

ゆであげ生パスタは初めてなので、どう違うのかなと興味津々で食べたのですが、それほどの差は感じませんでした。PR言葉のようなモチモチ感は感じませんでしたが、少なくても柔らかすぎにはなっていなく味付けも良く美味しいパスタでした。

野菜サラダもパンも美味しかったのですが、ティラミスが自分好みの味で予想を超える美味しさで気に入りました。

チェーン店の料理に美味しい美味しいと連発すると、チェーン店がお似合いのバカ舌だって言われそうですが、美味しいものは美味しいんです。

poporamala1.jpg
poporamala2.jpg

ゆであげ生パスタ ポポラマーラの場所はこちら  石川県金沢市もりの里3丁目229


しあわせ食彩ゴッツォーネ

今日は、しあわせ食彩ゴッツォーネに入りました。
しあわせ食彩ゴッツォーネは、バイキングのお店で、平日はパスタとピザ4種の中からメイン料理を選び、メイン料理+バイキングになっています。土日祝日はメイン料理無しでバイキングだけとなっています。
しあわせ食彩ゴッツォーネの営業時間は11:00~16:00でランチのみの営業です。ラストインは14:00です。
料金は、シニア(60歳以上)1512円、大人(中学生以上)1944円、小学生 864円、幼児(3歳以上)540円になっています。別室の場合は部屋代540円かかるようです。時間制限は無いようです。

しあわせ食彩ゴッツォーネは店内の植物工場で水耕栽培した菜っ葉が自慢という事です。
お店に入ると席を案内されました。シニア(60歳以上)料金が大人と比べると安い事もあり、お客の年齢層も高いです。

最初にメイン料理を選びます。パスタ料理の中のニョッキを選びました。
さっそくビュッフェの料理をとってきましたが、あまり量は食べられないので、少しずつ多種類をお皿に乗せてきました。料理はパエリアのようなスペイン料理、エビチリ・蒸し餃子のような中華料理、もやしナムルのような韓国料理と世界の料理を楽しめます。
どれも味付けも良く美味しいです。特に、シ-ザーサラザは新鮮な水耕栽培した菜っ葉とチーズと焼きベーコンが入っていて絶妙に美味しかったです。
餃子を1個取ったら呼び留められて、餃子は4分間蒸してから食べていただきますと言われました。それで1個だけ蒸していただきました。ビュッフェの餃子という事で、あまり期待していないかったのですが、意外に美味しくてびっくりしました。
飲み物はスープの他に、清涼飲料水、冷たいジャスミン茶、マンゴ味のリンゴ酢などいろいろありました。スープが1種類というのは、ちょっと物足りないかな。
カレーや小松うどんもありました。
デザートもミニケーキ、スムージー、アイスクリームなどがあります。ここでびっくりするものがありました。チョコレートフォンデュがあったのです。チョコレートフォンデュなんて実際に見たのは初めてで食べるのも初めてです。テンションが上がりました。串に刺したマシュマロとバナナが置かれていましたが、バナナを刺す串がありませんでした。どうやってバナナをチョコレートフォンデュに入れるのか悩んだのですが、スプーンに乗せてチョコレートフォンデュに入れました。
使った食器は、自分で返却口に返す方式なので、遠慮せずに新しい食器を利用できます。
料理に関してはハンバーグが豆腐で作られてたり、健康にも配慮されているようです。
店員さんの客応対も良かったです。
ただ、料理の保温に対する配慮が、ほとんどされていないので、熱い状態で食べたいなあと思う料理でも冷たくなってしまっているのは残念です。

外食をして1つでも新たな出会いがあると、テンションがあがるのですが、今日は絶妙に美味しいシーザーサラダ、マンゴ味のリンゴ酢(美味しくは無かったけど)、チョコレートフォンデュとテンションがたくさん上がりました。しかもいろんな美味しい料理を楽しめたし、デザートもいっぱい食べられたし満足度が高かったです。
大人1944円は、さすがに高いと思いますが、シニア(1512円)にはお奨めです。

gottyone1.jpg
gottyone2.jpg
gottyone3.jpg
gottyone4.jpg
gottyone5.jpg
gottyone6.jpg
gottyone7.jpg

しあわせ食彩ゴッツォーネの場所はこちら   石川県小松市大領町ロ212


中国料理 麟

進和町にあった華林楼が寺町に移転した中国料理 麟に行ってきました。

店頭に、季節の変わり麺「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」の掲示がありました。
店内に入ると、随分きれいになっていて高級感のあるお店になっていました。
定食セットのメニューを見ると、日替定食950円、麻婆豆腐定食900円、油林鶏定食900円、回鍋肉定食900円、餃子・小籠包定食900円、千焼海鮮卵定食950円、牛肉黒胡椒定食1000円、台湾ラーメン定食900円などがありました。
ご飯の大盛は無料だそうです。

店構えだけでは無く、料理の価格もちょっと高級になっていました。
中国料理 麟は麻婆豆腐が美味しい事で知られていますが、華林楼でもあまり麻婆豆腐を食べた記憶が無かったので、「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」を注文しました。
12:20と、それほど遅くは無く、お客もそれほど混んでいなかったのですが、セリとタケノコとアサリのラーメンは売り切れたので、セリとノリのラーメンになりますがよろしいですかと言われました。
麻婆豆腐の味も確認したかったし、他の物も食べたかったので、そのままの注文(実際は早口だったので、どう違うか理解していなかった)で頼みました。

水は出されましたが、お手拭きは出されませんでした。水のお替り用のピッチャーは置かれていました。
10分ほど待って、セリとノリのラーメン+マーボー丼小のセットが出されました。

マーボ丼はピリ辛と書かれた割には辛くは無く、胡椒の味が強かったです。かなり塩っぱかったです。
セリとノリのラーメンは、麺は細めでコシが強くて美味しかったのですが、スープは塩っぱくて飲めませんでした。

華林楼の時は何を食べても美味しかったのですが、今日は大ハズレでした。
セリとタケノコとアサリのラーメンがセリと海苔のラーメンに変わったのも落差が大きくがっかりしました。
品切れで替りの物出すなら、同等以上なものにしてほしいですよねえ。

ちなみに、定食はランチタイムだけで夜は単品料理のみです。

rin.jpg

中国料理 麟の場所はこちら  石川県金沢市寺町3-2-25


廻転寿し 西海丸

久しぶりに金曜日に能登へ行ったので、水曜日定休のお店に行く事にしました。
何軒か候補はあったのですが、「廻転寿し 西海丸」に行く事にしました。
西海地区は、ついでに通るところでは無いので、かなり頑張らないと続かない場所にあります。西海市場のすぐ近くで網元が経営しているので、新鮮さは期待できそうです。ちなみに水曜日は魚の陸揚げがないので休日になっています。

平日で13:00頃だったのですが、それなりにお客は入っていて、食べている間も、ちょくちょくお客が入ってきていました。

1人だと言うと、カウンター席に案内されました。禁煙なのでカウンター席でも全然問題ありません。
注文はタブレットPCで注文するのですが、セット物を探しにくいです。でもメニューも置いてあるので、メニューで注文するものを選んでからタブレットPCで注文するというパターンです。

廻転寿しではありますが、ほとんど回転レールにはお寿司は乗っていません。その数少ないお寿司は超高級な物(ウニとすじこを乗せられた軍艦巻きとか、まぐろとすじこを乗せられた軍艦巻きとか)だけなので、それを食べてくださいというより飾りなのだと思います。

他のお客を見ていても、セット物を注文している人が多いようです。
セット物としては、おまかせ握りセット上(味噌汁・サラダ付)1296円、季節の八点盛り(味噌汁付)1296円、能登豪華盛り(味噌汁付)1944円、おまかせ握りセット特上(味噌汁・サラダ・小鉢付)2592円、こだわり握りセット極み(味噌汁・サラダ・小鉢付)3024円などがありました。

今日は店長おすすめの季節の八点盛り(味噌汁付)1296円を注文しました。注文の時に、わさびの有無・ネギの有無・薬味の有無を指定します。全部有で注文しました。

カウンターには醤油と甘タレが置かれていて、お茶は玄米茶と緑茶を選べるようになっていました。ガリは普通のお寿司屋さんのように大きいのが取り放題です。

8分ほど待って季節の八点盛りが出されました。
出された時に、お魚の名前の説明と、3種類の寿司にはあらかじめ味が付いているので、そのまま食べて下さいとの説明がありました。
それは良い事なのですが、あまりに早口で、どれに味が付いているのか覚えきれず、味の付いていないお寿司を醤油無しで食べて惜しい事をしてしまったとがっかりしました。
ちょっと求めすぎですが、紙に書いたものを一緒に出されるとありがたいなあと思いました。

八点盛りには甘えび、マグロ、アオリイカ、タコ、スルメイカの炙り、カワハギ、アジ、ヒラメでした。甘えびの頭の揚げ物も付いていました。
すこし遅れて味噌汁が出されました。海藻入りの味噌汁でボリュームがありました。

アマエビは地物のものかなあと疑問に感じましたし、イカ2種・タコ・マグロというのは感心しませんでした。もっと網元らしく地元感満載の魚を出して欲しかったと思いました。まあ新鮮さが感じられ美味しかったですけど。
他のお客が単品で生鯖を頼んでいましたが光っていました。

金沢から、わざわざ食べに行くほどでは無いですが、近くに行った時には行く価値はあると思いました。

saikaimaru1.jpg
saikaimaru2.jpg

廻転寿し 西海丸の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町西海風戸6