石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

竹の家(たけのや)

2021年12月1日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。
今日は、先日知人が注文して美味しそうだったローストポーク丼1000円を注文しました。
ローストポーク丼は比較的早くできるようで15分ほどで出されました。
ローストポーク丼はローストポークと生卵の黄身、玉ねぎ、糸唐辛子、かいわれ大根などがのせられていました。
ドロッとしたマヨネーズ状のソースとワサビが乗せられ、塩タレ、ナッツ、基本のタレと3種のタレが添えられていました。味噌汁も付いていました。
ローストポークは柔らかく、個人的にはローストビーフより美味しいと思いました。
タレをつけなくても美味しかったですが、3種のタレを少しずつローストポークにつけて食べると、おのおのの違う味を楽しめられて、一層美味しく食べられました。
竹の家(たけのや)のローストポーク丼はお薦めです。満足しました。
よくもまあ、こんなにオリジナリティに富んだ料理を、いくつも考えられるなあと感心します。

takenoya8.jpg

2021年11月24日

今日も竹の家(たけのや)に行きました。
今日は竹の家(たけのや)人気5位の豚臓(とんぞう)900円を注文しました。
豚のモツを豚骨スープで煮込んだものと書かれていました。
注文して40分で出されました。
ご飯の上に、豚のモツとモヤシを煮込んだものが乗せられ、生卵に醤油をかけたものが別容器に入れられていました。
どうやって食べるのかと聞くと、上からかけて食べるという事でした。
辛子と柚子こしょう、特性ラー油が付いていました。
味噌汁も付いていました。
変わったものを食べられたという意味では良かったのですが、それほど美味しくはなく、もう一度食べたいとは思いませんでした。

今日はスマートフォンも持ってくるのを忘れたのに、カウンターで40分待って暇だったので、他の客のできた料理をチェックしていたのですが、自分以外は全員、海鮮系のものを注文していました。

ちなみに香箱がに定食は1900円ですが、刺身も付いていました。観光客に人気のあるのも頷けます。

takenoya7.jpg

2021年11月17日

今日は、知人と3人で竹の家(たけのや)に行きました。
俊は牛丸腸2色焼丼1300円、知人はローストポーク丼1000円、カツ丼(生)880円を注文しました。それとは別にパイカの甘辛単品230円を注文しました。
ローストポーク丼は早めに出されました。次に牛丸腸2色焼丼、最後にカツ丼(生)が25分後に出されました。
ローストポーク丼は柔らかくて美味しそうでした。生卵の黄身も入っていました。
牛丸腸2色焼丼は、牛丸腸の塩焼きとタレ焼きが入っていて、生卵の黄身も入っていました。牛丸腸は予想を超えて硬くて、ご飯の底のほうに油がいっぱい溜まっていて、かなりしつこさを感じました。完全にハズレでした。
最後に注文して30分ほどで出されたカツ丼(生)は基本的にはソースカツ丼ですが、肉が凄く厚くて柔らかそうでした。生卵の黄身も入っていました。知人は美味しかったと言っていましたが、個人的にはミスマッチなのではないかと思います。
今日はハズレでしたが、まだ食べたいメニューが残っています。

takenoya4.jpg
takenoya5.jpg
takenoya6.jpg

2021年11月10日

すっかり、竹の家(たけのや)にハマりまして、今日も、竹の家(たけのや)に行きました。
とろけるパイカの旨辛丼980円を注文しました。【KARA-1グランプリ2018優勝】のメニューです。

壁に貼られている品目を見ると、いつも見ていないところに、今日一品とかおすすめ品の定食などもありました。
今日の一品は生カキ酢定食1480円、おすすめ品の定食には、ほっけムニエル定食1000円、能登カキフライ定食900円、真鱈塩焼定食950円、鱈白子定食1580円、生蛸刺身定食1200円、太刀魚のムニエル1000円などです。

ズワイガニ丼は無くなり、代わりに香箱カニ丼1800円がありました。

30分ほど待って、とろけるパイカの旨辛丼が出されました。味噌汁が付いていました。
とろけるパイカの旨辛丼には、焼いたパイカ(豚バラ軟骨)、味卵、サラダ状にしたブラックポテト、カイワレ大根、サラダ菜、糸唐辛子が入っていました。
ご飯には、前もって味付けがされ、辛さは、ほんのちょっぴりでした。
肉(豚バラ軟骨)も、とても柔らかくて美味しかったです。
完全にノックアウトです。満足しました。

竹の家(たけのや)には、ほかにも食べたい料理が、いっぱいあります。
当分はまり続けそうな予感がします。

takenoya3.jpg

2021年10月27日

今日も、竹の家(たけのや)に行きました。
食べてみたいメニューがたくさんあって、抗えませんでした。
今日は、ズワイガニ丼を注文しました。ズワイガニ丼は時価のようで今日は1600円でした。
25分待ってズワイガニ丼が出されました。
ズワイガニ丼には、ズワイガニ丼と味噌汁と漬物が付いていました。
「丸で2杯分入っています。」と掲示されていましたが、少なくとも足の部分は2杯分は入っていないと思われます。頭の部分は2杯分入っていました。
ご飯は酢飯で味付けがしてありました。
個人的には、カニは出されたら食べますが、好んで食べるというほどでは無いのですが、このズワイガニ丼は美味しかったです。味付けが良いのだと思います。ッワサビとカニとの組み合わせも初めての経験でしたが結構合います。
満足しました。
まだまだ食べたいメニューがいっぱいあります。

奥座敷が予約席になっていました。竹の家(たけのや)でもランチタイムの予約があるんだと意外に思っていたら、なんと衆議院選に自民党から新たに立候補した候補者ご一行が食事のために悠々と入ってきました。ご丁寧に名前入りのたすきをしたままで。
ちなみに、外では大勢の人が列をついて待っていました。

後日、店員さんに、竹の家(たけのや)では、席の予約はできるのですかと聞くと、できませんと言っていました。
衆議院議員に当選する前から特権を行使するなんて、先が思いやられます。

takenoya2.jpg

2021年10月21日

今日は、竹の家(たけのや)に行きました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れます。
結構早い時間だったのですが、カウンター以外は満席状態でした。かなりの人気店のようです。
店内には、【KARA-1グランプリ2018優勝】の掲示がありました。

カウンターに座ると冷たいお茶が出されました。
メニューを見ると、丼物が一押しのお店のようです。
さわら中落ち三色丼980円、牛丸腸2色焼丼1300円、マグロのカマトロ丼1600円(完売)、マグロの中落ち丼1400円(完売)、甘えびのエビマヨ丼1200円、ズワイガニ天丼1400円、ズワイガニ丼1500円、平目えんがわ丼1400円、国産牛ステーキ丼1600円、金目鯛丼1600円、烏賊の明太和え丼1300円、かんぱち丼1400円、鶏皮ネギタレ丼780円、とろけるパイカの旨辛丼980円、鶏皮照りマヨ丼800円、焼肉オムレツ980円、豚そぼろラー油飯850円、ローストポーク丼1000円などがりました。
「とろけるパイカの旨辛丼」が【KARA-1グランプリ2018優勝】のメニューのようです。
一番人気が鶏皮ネギタレ丼ということなので、鶏皮ネギタレ丼を注文しました。メニューをよく見ると鶏皮ネギタレ丼(780円)+豚汁またはうどん(小)で900円というのもあったので、豚汁とのセットにしてもらいました。

10分ほどで、鶏皮ネギタレ丼+豚汁が出されました。

鶏皮ネギタレ丼(780円)だけでも、結構なボリュームですが、豚汁も普通のうどんくらいのボリュームがありました。
鶏皮ネギタレ丼は、鶏皮がたっぷり入っていて、ネギやモヤシもたっぷり入っていて、ゆで卵も入っていました。
味付けも良く美味しかったです。辛み味噌とからめて食べると美味しさが増します。
ただ、鶏皮は最初は美味しかったのですが、元々鶏皮はしつこい素材なので、途中で飽きてきました。
豚汁については、豚肉が厚く大きかったのは、個人的にはハズレでした。薄い豚肉の方が美味しいと思います。
お腹いっぱいになりました。

ちなみに、お客の多くがズワイガニ丼1500円を注文していました。2匹分のズワイガニがはいっているとの事です。
ズワイガニ丼は正午前には売り切れになっていました。
海鮮系の丼やとろけるパイカの旨辛丼も食べてみたいと思いました。

takenoya.jpg

竹の家の場所はこちら   石川県金沢市八日市出町27-2

焼肉みやざき

今日はGotoイートの食事券を消費するために「焼肉みやざき」に行きました。
肉屋さんがやっているお店ということで、以前から興味があったのですが、水曜日が定休なので、行けていなかったのです。
店頭に、日替わり定食の掲示がありました。豚ばら甘辛丼650円でした。
店内に入るとカウンター席に案内されました。

ランチメニューを見ると、から揚げ定食700円、ちょいから定食510円、コロッケ定食700円、からコロ定食660円、とんかつ定食900円、ヒレカツ定食1300円、牛野菜定食700円、照り焼き定食900円、豚キムチ定食650円、焼肉定食A1100円、焼肉定食B1200円、焼肉定食C1500円などがありました。

今日は日替わり定食を頼みました。
タオルのお手拭きと冷たい水が出されました。
ご飯の量を聞かれたので、普通でお願いしました。

メニューをよく見ると、もつ辛味噌煮込み490円、牛すじ煮490円というのもあって、無性に食べたくなりました。
追加注文をしようと思って「すみません」と何度も大きな声で呼びかけましたが、それほど離れていなくて、何もしていない時を選んで呼びかけましたが、どの店員も、聞こえないふりをしていました。
それは、他のお客が呼びかけても土曜でした。店員さんの全員が耳が悪いのかもしれません。それなら、呼び鈴(ブザー)でも置いておけばと思います。
結局、他のお客の料理を運んだ後に、近くを通った時に呼びかけて、やっと気が付いたようです。

最初に牛すじ煮込みが出されました。
汁が妙にギトギトしていて、ちょっと酸っぱめもあって違和感を感じました。
肉の部分もスジの部分も硬くて、がっかりしました。

miyazaki1.jpg

注文して15分ほど待って日替わり定食が出されました。
水が飲み干されているのに、気づいて追加で注いでくれました。
豚ばら甘辛丼、ひき肉と野菜の炒め物、豆腐と野菜の煮物、漬物、味噌汁が付いていました。
豚ばら甘辛丼は、かなりしつこい味付けで、焦げが多くちょっと残念でした。
その他の料理も、不味くは無いけど、ちょっとすっきりしない味付けで残念でした。

miyazaki2.jpg

Gotoイートの食事券は2枚使いました。
残り2枚だけど、追加で購入するか迷うところです。
Gotoイート対象店でランチを利用したいと思うお店は、ほとんど残っていないのです。

焼肉みやざきの場所はこちら 石川県金沢市三口新町2丁目4−7

海鮮丼専門店「海宝」

徳光SAにできた海鮮丼専門店「海宝」へ行ってきました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れました。
最初に発券機で食券を購入します。食券を購入すれば、自動的に注文になるので、食券の番号を呼ばれるまで席で待ちます。
お茶や水はセルフになっています。食事が終わったら、食器を返却口に持って行かないといけません。
メニューは、本日のおまかせ丼980円、海宝丼1620円、金沢三味丼2250円、手ごねハンバーグ定食1050円、のどぐろの塩焼き定食1820円、日替わり定食(今日はチキンソテー)880円、金沢おでんセット1000円、ミニ丼セット880円、海老と県産野菜の天丼1580円、うな玉丼2520円、贅沢三昧丼2780円、北陸づくし丼1850円、海鮮釜飯セット1080円などがありました。

今日は、本日のおまかせ丼980円を注文しました。
6分ほどで、本日のおまかせ丼が出されました。
本日のおまかせ丼は、海鮮丼と味噌汁が付いていました。
ぱっと見に、豪華な感じでしたが、よく見ると表面の半分が、たまご焼きやきゅうり、青紫蘇、生姜でした。
ネタは、新鮮さを感じるものもあったし、そうでないものもありました。
ご飯は、すし飯で味が付いていました。
味噌汁は、ボリューム満点で海藻入りでした。
全体的には、美味しい海鮮丼だったし、値段も手ごろだと思いました。
高速道路のSAとしては、手軽に海鮮丼を食べられて、ありがたいお店なんではないかと思います。
海鮮丼専門店「海宝」は去年の12月に開店したようですが、試行錯誤で価格も結構変えているようです。

kaihou.jpg

海鮮丼専門店「海宝」の場所はこちら   石川県白山市徳光町2398-1 徳光ハイウェイオアシス内

A5和牛専門 ステーキハウス大地

今日は、Gotoイート食事券を消費するために、A5和牛専門 ステーキハウス大地に行きました。
新型コロナの影響で、入店は北陸3県に限ると掲示されていました。

A5和牛専門 ステーキハウス大地にはテーブル席しかなく、それほど多くのテーブルはないので、混雑している時に、1人で食事するのは申し訳ない感じでした。
冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
ランチメニューには、黒毛和牛ハンバーグランチ200g1100円、250g1595円、300g2090円
チーズハンバーグランチ200g1375円、ガーリックハンバーグランチ200g1375円、わさびおろしハンバーグランチ200g1375円、青じそポン酢おろしハンバーグランチ200g1375円、ゆず胡椒おろしハンバーグランチ200g1375円
A5和牛ステーキランチ120g1760円、150g2398円、200g3080円、250g3740円などがありました。
今日は黒毛和牛ハンバーグランチ200g1100円を注文しました。
ご飯は小、中、大が選べたので中でお願いしました。
コーヒーはホットとアイスが選べたのでアイスでお願いしました。

6分ほどで黒毛和牛ハンバーグランチが出されました。
黒毛和牛ハンバーグランチには、熱々な鉄板に入れられたハンバーグに柔らかい牛スジが乗せられていて、もやしとキャベツの焼き野菜、マッシュポテトと玉子の料理、、高菜漬け、ご飯、大きなあさりが入った味噌汁がついていました。
水を飲みほしていたのに気づいて、水のお替りを注いでくれました。
つけタレなので、つけて食べてくださいと言われました。

ハンバーグは基本的には柔らかいのですが、粗挽きの肉の歯ごたえも感じられ、ジューシーでとても美味しかったです。
外食でハンバーグを食べる機会は少ないのですが、A5和牛専門 ステーキハウス大地のハンバーグは過去に金沢市で食べたハンバーグの中では、最も美味しかったと思いました。
牛スジは、ちょっとしょっぱかったです。
もやしとキャベツの焼き野菜も美味しかったし、ボリュームも十分でした。
食事を終えて、タイミング良くアイスコーヒーが出されました。

接客も良く感じの良いお店でした。

A5和牛専門 ステーキハウス大地はランチタイムの予約もやっているのですが、やめたほうが良いと思います。
たくさんの人が待っているのに、席を空席のままにしておいて、予約した人が、待っている人の前を通って、待たずに悠々と席に案内されるって、待っている人からすると感じよくないと思いますし、席の回転も悪くなってお店にも不利だし。
コース料理を頼むのならいざしらず、たかだかランチメニューを食べるのに予約なんて違和感を持ちます。
ランチで予約受け付けるなら別途有料にすれば良いと思います。

Gotoイート食事券を2枚使いました、

daiti.jpg

A5和牛専門 ステーキハウス大地の場所はこちら  石川県金沢市東力4−203

次郎長

今日は、小松市の次郎長に行ってきました。
次郎長は500円ランチがあるという事で興味を持っていたのです。
次郎長の店主さんは、以前は「みさおちゃん」というカラオケのお店をやっていたのですが、そちらでも500円ランチの看板があって興味を持っていたのですが、カラオケのお店って基本的に苦手なので、入れなかったのです。
新聞で、移転して食堂になったという事を知って、いつか行こうと思っていて、やっと行けました。
国道305号線沿いにお店があるのですが、500円ランチって大きく掲示されているので、すぐに分かると思います。
ちなみにネットでは全く検索にひっからないので、住所は違っているかもしれません。

お店に入ると、カウンターに2人のお客がいました。
テーブル席でもいいですかと聞くと、いいですよと言われたので、一番離れたテーブル席に座りました。
店主さんから、肉と魚のどちらが良いですかと聞かれたので肉を頼みました。
ご飯の量を聞かれたので普通で頼みました。

お水やお茶はセルフのようで、茶碗だけが置かれていました。
茶碗をもって、給湯器のところに行くと、使えませんということで、お茶を探したのですが見当たりません。
カウンターに冷たいお茶が少し入ったピッチャーが置かれていたので、注ぎました。その時、お茶もあるよとヤカンを出されたのですが、もう入れてしまっていたので、もう入れましたと言いました。

その後に、お客が少しずつ入ってきました。
全員が常連のようでした。年齢層は、かなり高い感じです。
店内では自分以外が全員(店主も含めて)マスク無しで、大きな声でしゃべっていたので、居心地が悪かったです。
ちなみに、「マスク着用お願いします。大声でのおしゃべりはお控えください。 店主」という紙があちこちに貼られていました(笑!)

5分ほどして、肉のランチが出されました。
肉のランチには、豚の焼き肉、刻みキャベツのマヨネーズ添え、肉じゃが、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
豚の焼肉は柔らかくて味付けも良く美味しかったし、ボリュームもありました。
肉じゃがもボリュームがあって美味しかったです。
ご飯は普通を頼みましたが、普通のお店だと十分に大盛の量です。
漬物は残念ながら美味しくなかったです。
500円でこの内容は驚きです。

お店を出る時に気づいたのですが、メニューのような掲示があって、海老フライ、牛すじコロッケ、あじフライ、魚の唐揚げ、鶏のから揚げ、ニラレバ、豚しょうが、焼肉、肉野菜、冷中華、ざるラーメン、カレーライスと書かれていました。多分どれでも500円なのだと思います。

店主とお客がしゃべっているのが耳に入ったのですが、10月下旬ごろから、うなぎも始めるそうです。浜松産のうなぎのランチが500円と700円の2種類ということです。年中やるそうです。凄いねえ。

営業時間は12:00から16:00までのようです。

コロナが完全に収まったら、また行くかもしれません。

jirotyou.jpg

次郎長の場所はこちら  石川県小松市矢崎町ネ50

麺屋 はち丸

今日は、麺屋 はち丸に行きました。
夜は居酒屋で昼はラーメン屋を営業しているようです。
靴を脱いで、店内に入ります。
発券機で食券を購入するシステムになっています。
基本的には、あご白豚塩750円、あご白豚醤油750円、薬膳辣油香濃厚担々麺850円、淡麗鶏煮干し750円の4種類で、大きさや麺の太さ、トッピングの追加などがあります。
今日は薬膳辣油香濃厚担々麺にしました。
席はいっぱいありましたが、カウンター席に座りました。
ジュッキに冷たい水を出されました。
6分くらい待って、薬膳辣油香濃厚担々麺が出されました。
薬膳辣油香濃厚担々麺は太麺になります。
ひき肉の辛子味噌が、かなり濃い味で、スープと混ぜると、スープの味が負けてしまったのが残念でした。いい線までいっているんですけど・・・・

hatimaru.jpg

麺屋 はち丸の場所はこちら   石川県白山市徳丸町168−1

おこのみ だん喜

時間的に羽咋で食事をとらないといけなくなって、今まで行ったことの無いお店という事で「おこのみ だん喜」に行きました。「おこのみ だん喜」はランチタイムの営業をやっていなことが多いので行けていなかったのです。
靴を抜いて入るのですが、どこでもどうぞと言われたので、数少ないテーブル席に座りました。小上がりの席のほうが圧倒的に多いのです。
すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。

「おこのみ だん喜」にはランチセットなどのランチメニューはありません。
基本的には、お好み焼き、ネギ焼き、もんじゃ焼き、富士宮焼きそば、鉄板焼きがあります。
一番安いお好み焼きは、ぶた玉638円です。大盛は+220円です。
今日はミックス玉(836円)大盛(+220円)を注文しました。
お店で焼くのと、自分で焼くのとを選べます。
1人で食べるのに、自分で焼くのはわびしいので焼いてもらう事にしました。
15分ほどかかると言われました。
ネットで検索したら、「おこのみ だん喜」ではGotoイートの食事券を使える事が分かりました。
20分ほど待ってミックス玉大盛が出されました。
かつおぶし、青海苔、マヨネーズは自分でお好みで入れるようになっていました。
水を飲み干しているのに気づいて、水の入ったピッチャーを持ってきてくれました。

「おこのみ だん喜」のお好み焼き(ミックス)は、ふわふわな食感でした。ソースは、ちょっと甘すぎでした。
ミックスの具はイカとエビでした。表面近くに薄くて小さくて硬いものがのっかっていたのが、ひょっとしたら豚肉だったのかもしれません。
お腹いっぱいになりました。

Gotoイートの食事券は2枚使いました。

danki.jpg

おこのみ だん喜の場所はこちら  石川県羽咋市市川原町テ88−1

麺屋 吉宗

新聞にクーポンが付いていたので、「麺屋 吉宗 」に行ってきました。
入店したところに発券機があったのですが、タッチパネル方式の発券機で存在に気づきませんでした。
カウンターに座ると現金ですか?って聞かれたのですが、そうですと答えました。変な事を聞くなあと思っていました。
カウンターにメニューがありました。基本的には鶏塩か煮干しか鰹の3種類のスープがあります。
いずれの種類もスタンダートなラーメンは790円です。
+230円で、肉飯、炙りサーモン飯、ネギトロ丼、サーモン飯、明太子飯とのセットにもできます。
白湯が好きな俊のお目当ては鶏塩です。
一番人気の大人の鶏塩 鴨ネギラーメン890円の大盛(+100円)を注文しました。それに加えてクーポンの餃子1皿+ドリンクを頼みました。この時点で発券機がある事を告げられました。
発券機はメニュー方式のタッチパネルなので、全体のメニューが把握しづらいです。大盛の頼み方が分からなかったのですが、最初から店員さんが横にいてくれ、操作方法を教えてくれました。
麺の硬さは3種類あったので、硬いを選びました。
ドリンクはアイスコーヒーとウーロン茶とオレンジジュースがピッチャーに入れてあり、セルフサービスになっていました。
時間が遅かったせいもあって、アイスコーヒーのピッチャーは空になっていました。
ゴマとすり鉢があったので、ゴマをすっておきました。
他の席にはラー油や胡椒などの調味料が置いてありましたが、俊の席には置いてありませんでした。隣の席との間にはアクリル板が設置されていたので、隣の席の調味料を取ることができません。ちょっと残念でした。
10分ほどで大人の鶏塩 鴨ネギラーメンと餃子が出されました。
最初にスープの飲みました。白湯スープでは無かったのですが、あっさりしてとても美味しいスープでした。
餃子は美味しかったのですが、餃子を食べてからスープの味が感じられなくなりました、
あっさりとした薄味のスープなので、濃い味の餃子を食べたせいで味覚が鈍感になったのだと思います。
麺は細めで、大きなネギなどいろんな野菜が控えめに入っていました。海苔も付いていました。
鴨のチャーシューが3枚入っていたのですが、とても美味しかったです。
スープは味を感じなくなってしまいましたが、鴨のチャーシューは最後まで美味しさを感じられました。

雨が降っていたのですが、帰る時に、駐車場の車まで、店員さんが傘で送るサービスをしていました。

yosimune.jpg

麺屋 吉宗の場所はこちら  石川県金沢市鞍月3-27

一風堂 金沢香林坊店

2021年9月20日

家族の希望で、久しぶりに一風堂に行きました。
さすがに値上げしていて、赤丸が890円で白丸が790円、替玉150円になっていました。

今日も新味赤丸(こってりトンコツ)を注文しました。
紅しょうがや高菜漬けは無くなっていました。残念です。

でも、やっぱり一風堂は美味しいです。美味しい、美味しい、美味しい。
店員の応対も良いし、最高です。

ラーメンが好きではない母親も美味しかったと絶賛していました。

近くのコインパーキングに駐車したのですが、30分以内で戻れて100円でした。
コロナの影響で、コインパーキングの料金が下がっているのです。
それにしても祝日なのに片町で駐車料金が100円というのは驚きです。

2006年10月14日

今日、一風堂のラーメンを食べてきました。大阪では食べたことがあるのですが金沢では初めてです。

ジャズがかかった明るい店内で威勢の良い声が響きます。
メニューを見ると新味赤丸(こってりトンコツ)と元味白丸(あっさりトンコツ)があるんですが白丸の料金が書いてありません。なんでだろう。実際は赤丸が750円で白丸が650円です。替玉100円です。麺は極細で硬さを指定できます。
一風堂では紅しょうが、高菜漬け、もやしのキムチ、ニンニク、ゴマは付け放題です。
最初出されるお茶が美味しい。そのお茶も自由にお替りできます。
赤丸を頼みました。すりおろしゴマともやしのキムチをたっぷりと付けて食べました。美味しい、美味しい、美味しい。やっぱ一風堂は美味しいです。金沢で一番美味しいと思う。満足です。

一風堂のラーメン 赤丸

一風堂の場所はこちら    石川県金沢市片町1-2-3

ラクーンハウス

今日は、Gotoイート食事券を消費するために「ラクーンハウス」に行きました。
「ラクーンハウス」は基本的には宿なのですが、ランチも営業しています。
13:25に入店しました。ネットで調べると14:00まで営業しているということでしたが13:30でCLOSEDの掲示に切り替えられていました。時間的に余裕だと思っていたのですが、ギリギリだったようです。
1人だというと、お好きな席にどうぞと言われました。
窓際のテーブル席に座ると、冷たい水が出されました。コーヒーはホットかアイスかどちらが良いですかと聞かれたので、アイスでお願いしました。シロップとミルクはどうしますかと聞かれたので、両方お願いしました。
「ラクーンハウス」は日替わりランチのみしかやっていないので、入店した人は、自動的に日替わりランチを注文したことになります。
ちなみに、「ラクーンハウス」は偶然通るような道沿いには無いし、ランチの掲示もないので、「ラクーンハウス」でランチをやっていると知っている人しか入店する事は無いと思います。
ちなみに、「ラクーンハウス」の店内に入っても、メニューも無いですし値段の掲示もありません。

8分ほど待って日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、カレイの一夜干し、大根と肉の煮物、野菜の天ぷら、金時草の酢の物、アサリの味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
基本的に、すべて味付けしてあるけど、味が薄かったら使ってくださいと、醤油も出されました。
金時草の酢の物は薄味だったので醤油を付けましたが、その他の料理はちょうど良い味付けで美味しかったです。
野菜の天ぷらは冷たくてサクサク感は無かったけど、専門店でも無いのに、そこまで求めたら酷かなという気もします。
水が減っていたのに気づいて追加で注いでいただけました。
食事が終わって、ちょうど良いタイミングでアイスコーヒーが出されました。

レジで初めて、日替わりランチが800円だと知りました。
この内容で800円というのは、コストパフォーマンスが良過ぎです。
接客も申し分ないですし、「ラクーンハウス」のランチはお奨めです。

Gotoイート食事券を1枚使いました。

lacuun1.jpg
lacuun2.jpg

ラクーンハウスの場所はこちら  石川県金沢市入江2丁目251