石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

とん汁食堂 とんいちろう

今日は、とん汁食堂 とんいちろうに行きました。
今日開店したばっかりのお店のようでした。新潟県妙高市のとん汁専門店が監修したお店という事です。
カウンターの席とテーブル席がありました。
メニューはとん汁定食のみです。
とん汁定食の並が1050円、大が1350円、小が1000円、お子様とん汁定食650円で、ご飯の大盛りは+100円です。
今日はとん汁定食の並を注文しました。
席には水の入ったピッチャーとコップが置いてありました。

4分ほど待って、とん汁定食の並が出されました。
とん汁定食には、とん汁、ご飯、マカロニサラダ、漬物が付いていました。
とん汁は並でも、かなりのボリュームで豚肉と玉ねぎと豆腐が入っていて、白っぽい味噌味でした。
塩気がちょっと強めでした。
ご飯の量は控えめでしたが、とん汁の量が凄いので、ちょうど良い量でした。
個人的には1度食べれば充分かなと感じました。

tonnitirou.jpg

とん汁食堂 とんいちろうの場所はこちら  石川県金沢市藤江北2-375

NOTOHIBAKARA BAKERY

今日はパン屋さんのNOTOHIBAKARA BAKERYでランチをとりました。
NOTOHIBAKARA BAKERYは木材の会社が運営しているお店です。
中に入ると、イートイン専用のお部屋と店内や外にもテーブルが置かれていて買ったパンを食べられるようになっていました。
美味しそうなパンがいっぱいあって目移りしたのですが、ハチミツゴルゾーラいちじくフォカッチャ250円、厚切りベーコンチャバタ380円、チェリーのデニッシュ380円の3個購入しました。
総額1010円なので、決して安くは無いです。
レジに持っていくと、お持ち帰りですかと聞かれたので、食べていきたいですと答えると、コーヒーが1杯無料になりますということで紙コップが渡されました。
コーヒーはコーヒーメーカーで無農薬のオーガニック・コーヒーとこだわりブレンドコーヒーから選べるようになっていました。
その都度挽きたてのコーヒーを飲めますが、結構時間がかかります。砂糖とミルクを入れました。
アラジンのトースターが1台置かれていて、パンを温めて食べる事もできますが、こちらも結構時間がかかります。
温めるのが面倒なので、そのまま食べました。

ハチミツゴルゾーラいちじくフォカッチャは、はちみつの味が効いていて甘くて美味しかったです。
厚切りベーコンチャバタは、ボリュームがありマヨネーズがたっぷり入っていて美味しかったです。
チェリーのデニッシュも、デザート感覚でとても美味しかったです。
どのパンも、パンの生地自体は特筆するものでは無いですが、味付けが良く本当に美味しかったです。
コーヒーはパン3個食べるには量が少なかったのでお替りしたかったのですが断念しました。
また食べにきたいと思いました。満足しました。

notohibakara1.jpg


NOTOHIBAKARA BAKERYの場所はこちら  石川県金沢市駅西新町3丁目11−9

神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店

今日は「神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店」に行きました。
神戸クック・ワールドビュッフェには福井県で入ったことがありますが石川県では初めてです。
コロナで、もう営業してないのかなと思っていたのですが、情報誌で100円引きのクーポンがあったので行ってきました。
去年リニューアルオープンして今、韓国フェアをしていることでした。

最初に端末で申し込みの手続きして、別の端末で料金を支払います。
クーポンがある場合は、その他(クーポンを利用)を選択して、ランチを選びます。
平日のランチは時間無制限(ランチの営業時間内)でドリンクやデザートもあって1408円で、クーポン利用で1307円でした。
支払いが終わると、受付で席のナンバーが記載されたカードを持って指定の席に行きます。
後はすべてセルフになります。
受付で150円引きのクーポン(複数人数でも使える)が渡されました。

量は多くは食べられないので、少量で多くの種類を食べました。
福井に行った時も感じたのですが、揚げ物やピザとかは冷めています。
料理はまずいものは無いですが、特に美味しいものもありません。
韓国料理はほぼ全種類食べました。
早々に、デザートモードに入りました。
デザートは美味しいです。

ほどほどにしたつもりでしたが、お腹いっぱいになりました。
50分ほど滞在しました。
満足度は高かったです。

koubecook1.jpg
koubecook2.jpg
koubecook3.jpg
koubecook4.jpg

神戸クック・ワールドビュッフェ 野々市店の場所はこちら  石川県野々市市徳用3丁目254

朋来軒

今日は朋来軒に行きました。
ネットでは、朋来軒の定休日は水曜日になっているのですが、火曜日も不定期に休みになるようで、加賀方面には火曜日に行っていて朋来軒に何度か行ったのですが休みでした。
インスタでは休日が知らされているようです。

店内は外観から想像できないくらいしゃれた感じの内装でした。
一人だと言うとカウンター席に案内されました。2席ごとに衝立が設置されていて、基本的に隣の席が空くように配慮されていました。
すぐに冷たい水が出されました。冷たい水が入ったピッチャーも置かれていました。
平日のランチ限定メニューとして
天津飯とネギラーメンのセット880円、RedHotChili炒飯と塩ラーメンのセット880円、ふわっトロ卵のレタスチャーハン990円、ご飯がすすむ豚のセット880円
お薦めメニューとして
カニのあんかけ焼飯(2人前)1600円、チーズ担々麺990円、陳麻婆豆腐1100円、エビとイカのプリプリ春巻き350円、紅ズワイガニの転身焼飯990円などがあります。

今日は、朋来軒で一番人気と聞いていたチーズ担々麺990円を注文しました。
ライスはつけますかと聞かれて、いりませんと答えました。
平日のランチ限定メニューをよく見ると平日のランチタイムに限り麺類を注文した人はライスがサービスになっていました。

15分ほど待ってチーズ担々麺が出されました。
少量の野菜サラダも付いていました。
チーズ担々麺は麺が細めで歯ごたえは無かったのですが、スープがピリ辛で香ばしくて、とても美味しかったです。
最後にご飯を入れて雑炊にしたら美味しそうだと思い、「やっぱりライス付けてください」とお願いしました。
店員さんは笑顔で応対してくれました。
残ったスープにご飯を入れた雑炊は期待通りに美味しかったです。

とても美味しかったしお腹いっぱいになって大満足でした。

朋来軒のチーズ担々麺は、また食べたいです。

houraiken1.jpg
houraiken2.jpg

朋来軒の場所はこちら  石川県小松市大領町208

ローソンのどらもっち(あんこ&ホイップ)

サタプラのひたすら試してランキングでどら焼きの特集をしていました。
1位は新宿中村屋の逸品どら焼だったのですが、4位のローソンのどらもっち(あんこ&ホイップ)192円が気になって購入してみました。
あんことホイップの組み合わせは個人的には最強なんです。

家族の分とで4個買ってきたのですが、2024年1月23日から2月5日までローソンでウチカフェスイーツを2個買うと50円引き、3個買うと100円引きというキャンペーンをしていたのでラッキーでした。

さっそく食べてみましたが、餡子もホイップもたっぷりと入っていて美味しかったです。
特筆すべきは皮の部分です。京都の阿闍梨餅のようにもちもちとした食感もあります。
生まれてから食べたどら焼きで一番美味しかったです。
コンビニ恐るべし
個人的には、もう少し甘くても大丈夫です。

dorayaki.jpg
dorayaki2.jpg

中華料理 北陸

今日は白山市笠間の「中華料理 北陸」に行きました。
店頭に、本日の日替わりランチ850円が掲示されていました。
A鶏の唐揚げ、B野菜炒めの2種類でした。
店内に入ると、大きな4人掛けのテーブルと、小上がりのテーブル席だけでした。
1人で食事しても、大きな4人掛けのテーブルです。
中華系の人がやっているお店でした。
メニューを見ると、一品料理ランチ880円均一(肉団子、唐揚、ニラレバー、コマ焼き、エビ玉子炒め、豚肉ときくらげと玉子炒め、モヤシ炒め、青菜炒め、焼き餃子、麻婆豆腐、棒棒鶏、回鍋肉、カニ玉子、野菜炒め、もやしとホルモン炒め)、8種から選べる麺類+8種から選べる飯物のセット880円などがありました。
いずれもドリンク1杯付きで御飯もお替りできます。
今日は、回鍋肉のランチ880円を注文しました。
ラーメン、台湾ラーメン、豚骨ラーメン、塩ラーメン、炒飯、にんにく炒飯、天津飯のいずれかを選べるのでにんにく炒飯を頼みました。
テーブル席には冷たいお茶の入ったピッチャーが置いてあり、紙のお手拭きとコップが出されました。

10分ほど待って、回鍋肉のランチが出されました。
回鍋肉のランチには、回鍋肉、にんにく炒飯、野菜サラダ、漬物、卵スープが付いていました。
回鍋肉とにんにく炒飯の両方のボリュームにびっくりしました。
どの料理も味は薄めでした。
お腹いっぱいになりました。
食後にサービスのコーラを飲みました。
コストパフォーマンスは最高だと思いました。

お客が次から次へと入ってきました。人気のお店のようです。

hokuriku.jpg

中華料理 北陸の場所はこちら  石川県白山市西柏町7−6

だるまや

今日は「だるまや」に行きました。
「だるまや」の事は以前から気になっていたのですが、火曜日水曜日が定休日なので、なかなか行けなかったのです。
「だるまや」は、かなりの人気店で、開店と同時に満席という感じのようです。
「だるまや」の駐車場はお店の前と、道路を挟んだ駐車場の1部(5台分)です。
店頭に、メニューが掲載されているので安心して入れます。
本日のサービスランチは自家製和風ハンバーグ1100円、本日のお魚ランチは塩さば焼き1200円
本日の焼魚地食が塩さば(大)1188円、いわし2匹付き1628円、あじ1738円、ぶりかま2618円でした。
魚がメインのお店のようです。
店内はカウンターが4席、小さめのテーブル席や小上がりの席もありました。
今日は、サービスランチ(自家製和風ハンバーグ)1100円を注文しました。
ご飯の量を小、中、大と選べるというので、中でお願いしました。
熱いお茶と、紙のお手拭きが出されました。
席が空くのを待っている時間に注文を聞かれたので、席に座ってからは7分程度でサービスランチが出されました。

サービスランチには、自家製和風ハンバーグ、野菜サラダ、パスタの付け合わせ、生魚(サワラだと思う)のとろろ芋かけ、ほうれん草のお浸し、漬物、ご飯、味噌汁が付いていました。
全体的に薄味ですが、心のこもった料理でした。
お客の年齢層が高く、健康に気を使って薄味にしているのかなと思いました。
ご飯は中でも少なめなので大盛を頼んだほうが良いと思います。

2月から値上げするって掲示されていました。

お茶が飲みほしてあるのに気づいて、追加で注いでくれました。

接客が良く、感じの良いお店でした。

darumaya.jpg

だるまやの場所はこちら   石川県金沢市平和町3丁目17−3

らーめん松田屋

雑誌でラーメン店特集をやっていて、その中で「らーめん松田屋」の旨辛豚骨らーめん(魚介とんこつらーめん 煮干し豚骨らーめん 旨辛豚骨らーめん800円が500円になるクーポンあり)が気になって行ってきました。
発券機があったので、このクーポン使うにはどうすれば良いですかと聞くと、席でお願いしますと言うので、カウンターに座りました。
カウンターに冷たいポットが置かれていました。
8種類の辛さが選べるというので普通はどれくらいですかと聞くと2だと言うので、ちょっと辛い3でお願いしました。
ちなみに5辛までは無料です。

メニューを見ると一番人気は特濃背脂魚介らーめん850円です。
基本的に大盛りは無く、替え玉(100円)があります。
焼きめしとのセットもあって(ミニ250円、普通盛300円、大盛450円)お得になっています。
平日の11:00~12:00はラーメン全品100円引きという嬉しいサービスもやっています。
旨辛豚骨らーめんは、メニューには掲載されていませんでした。

12分ほどして、旨辛豚骨らーめんが出されました。
旨辛豚骨らーめんにはチャーサユーと海苔とシナチクとネギ、もやしが入っていました。
3辛でも、かなり辛かったです。
もう一回食べたいと思う強烈な魅力は無かったけど、客応対がよい感じの良いお店でした。

matudaya.jpg

らーめん松田屋の場所はこちら  石川県金沢市寺中町ホ6 

男飯ロッキー

2024年1月16日

行きたいと思っていた店が2軒が閉まっていたので、男飯ロッキーに再訪しました。
相変わらず、煙にまみれていました。

今日も、あまりお得なメニューがありませんでした。
ロッキー定食(唐揚+豚すた)1100円にしました。
ロッキー定食(唐揚+豚すた)には、タルタルたっぷりの唐揚げと豚肉の薄切り焼き、野菜サラダ、御飯、カレー(任意)、漬物(任意)、ミニうどん、味噌汁が付いていました。
相変わらずボリューム満点です。
本当はタルタルが嫌だったので、南蛮でない唐揚げを頼んだのに、なんでタルタルをかけるのかなあ?
そう言えば、前回も唐揚げを頼んだ時、タルタルがたっぷりかけられていました。
ひょっとして、南蛮と唐揚とは別のタルタルなのかなあ?

otokomesi6.jpg

2023年7月4日

男飯ロッキーに再訪しました。
相変わらず、煙にまみれているし、床も油でヌルヌルですが、お気に入りなんです。

今日は、あまりお得なメニューがありませんでした。
定番定食A(豚カルビ+鶏カルビ 炭火焼肉ライスセット)1190円にしました。
定番定食Aには、豚カルビ、鶏カルビ、野菜サラダ、冷やしうどん、御飯、スープ、キムチが付いていました。
相変わらずボリューム満点です。
肉も柔らかくて美味しかったです。

otokomesi5.jpg

2023年2月7日

男飯ロッキーに再訪しました。すっかりお気に入りになってしまいました。

男飯ロッキーのメニューって本当に良く変わります。
今日は牛カルビ焼肉+鶏唐揚げ少々定食1000円の食券を購入しました。
おすすめ牛カルビ焼肉+タルタル鶏唐揚げ少々定食1000円というのもありましたが、タルタルソースは好きでは無いので普通の唐揚げのほうを選びました。

料理ができて呼ばれたので、取りに行きました。
すると、鶏の唐揚げにタルタルソースがかけてありました。
タルタルで無いほうを選んだのですけどと言うと、ほんなら取りますと言うのです。
いくら取っても味が残るよね。まあ、中途半端に味が残っているのは嫌なので、タルタルがかかったままでいただく事にしました。
カレーの入った容器を見ると、支度中になっていました。まあどうしてもカレーをかけて食べたいわけでは無いので問題ありません。
ご飯は自分で好きな量だけ入れるシステムになっているのですが、なんと空になっていました。
お店の人に言うと、すぐに出来るのでちょっと待って下さいと言うので待っていました。
奥の方に出来上がったご飯のジャーが置いてあるのかなと思ったら、そうではなく炊飯中なのでした。
カレーがあれば、おかずだけ先に食べて、余ったご飯はカレーをかけて食べるのもありですが、今日はそれもできません。
仕方ないので食べないで待っていると、5分以上たって、ご飯が炊けたようで持ってきてくれました。
料理は、すっかり冷めています。
ご飯はいうと、早めにあげたのか、かなり固くて、めっこ状態です。いくら固めのご飯が好きな俊でも、これだけめっこなのはダメです。
今日は散々でした。
でも、また行くんだろうな・・・・

牛カルビ焼肉は、肉は少し硬めでしたが、味付けはよくボリュームもありました。鶏の唐揚げは肉も衣も柔らかく美味しかったです。
コスパ抜群です。

otokomesi4.jpg

2022年11月29日

男飯ロッキーに再訪しました。
今日も1人の客が炭火焼を食べていて、店内は煙が充満していました。床もゆるっとした感じです。
今日の日替りは、鉄板赤身ステーキ&豚すた定食1480円でした。
今回は、発券機の文字を読めるように撮影できました。
ジャンボ角切りステーキ200g&ハンバーグステーキ200g&ガーリックバターライスセット 1990円
ジャンボ角切りステーキ400g&ガーリックバターランスセット 1990円
ジャンボハンバーグ300g&豚すた200g&ガーリックバターライスセット 1990円
もりもり揚げ物4種ミックス&豚すた 1990円
ガーリックバターライス&ハンバーグ&カツカレー 1790円
豚すた350g&ガーリックバターライス&カツカレー 1790円
豚カルビ&鶏カルビ450g炭火焼ライスセット 1190円
ジャンボ角切りステーキ250gライスセット 1490円
ジャンボハンバーグステーキ350gライスセット1390円
ジャンボとんかつ&豚すたセット 1480円
すた豚&とんかつ&チキン南蛮タルタルセット 1480円
すた豚&からあげタルタル&チキン南蛮タルタルセット 1480円
すた豚&からあげタルタルセット 1280円
すた豚&チキンカツタルタルセット 1280円
すた豚&チキン南蛮タルタル 1280円
牛カルビ&豚カルビの肉丼 1490円

男飯ロッキーのステーキを食べたかったので日替わり定食1480円にしました。
それほど待つことなく呼ばれました。どんだけ凄いボリュームなのか不安でしたが、なんとか食べられそうな量で安心しました。
自分でご飯をよそって、カレーをかけて、味噌汁を入れました。
鉄板赤身ステーキは硬くて、塩コショウもたっぷりかけられていましたが美味しかったです。
タレ(ソース)もついていましたが、つけるまでも無かったです。
ワサビが付いていたのは嬉しかったです。西洋わさびだともっと良かったんですけど。
豚すた(豚バラすたみな焼き)は味付けが良く美味しかったです。
当然、お腹いっぱいです。
肉をたっぷり食べられて、満足感は半端なかったです。

otokomesi3.jpg

2022年10月25日

今日は、男飯ロッキーに行きました。
男飯ロッキーは激盛で有名な店です。
店内に入ると、店内は煙が充満していました。これほど煙にまみれたお店は初めてです。
最初に自動発券機で食券を購入します。
お店の人が、お奨めは日替定食だと言われました。
日替定食は炭火焼肉(とりももカルビと豚バラ)1100円でした。
その他のメニューは画像の解像度が低いせいで、文字が読めなかったのですが、ラーメン750円で、鶏唐揚げ、焼肉、ミックスフライの組み合わせで1190円から1480円の定食があったようです。
メニューは頻繁に変わるようです。最近、かなり値上げしたようです。
今日は、日替定食の炭火焼肉(とりももカルビと豚バラ)1100円を注文しました。
12分程待って、呼ばれました。炭火の火をおこすのに時間がかかるようです。
炭火の火鉢は自分で運びます。
御飯も、味噌汁も自分でよそいます。その分、自分で好きなだけ入れれます。
カレーも無料でかけられます。
箸も、水も、調味料も、お手拭きも、紅ショウガやスプーンも自分でとって入れます。
食べ終わったら、火鉢や食器なども自分で片づけます。

日替定食の炭火焼肉(とりももカルビと豚バラ)には、ボリュームいっぱいの鶏ももカルビ、豚バラと御飯、味噌汁、キムチ、キャベツとポテトとマカロニのサラダが付いていました。
火鉢には、炭がたくさん入っていました。
肉は焼いた途端、炭化して焦げ付きます。
でも、鶏ももカルビは柔らかったし、豚バラも美味しかったです。
御飯は控えめに入れたのですが、お腹いっぱいになりました。

服が煙臭くなりました。
でもリピートありかも

otokomesi1.jpg
otokomesi2.jpg

男飯ロッキーの場所はこちら  石川県小松市北浅井町1−1

ごはん家

今日はごはん家に入りました。
お昼は、おまかせ定食900円だけです。何も言わなくても座れば自動的に、おまかせ定食を注文したことになります。
店内はカウンター席5人分と、少人数のテーブル席があります。
お婆さんが一人でやっていて、お茶とかもセルフになっています。
16分待っておまかせ定食が出されました。
おまかせ定食には、お肉たっぷりのオムレツ、茄子の煮物、大根と油揚げの煮物、シラスとほうれん草のおひたし、ブロッコリーの料理、豆腐の冷奴、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。
どれも味付けが良く、心がこもった美味しい料理でした。まさにおふくろの味っていう感じです。
お腹いっぱいになりました。

gohanya.jpg

ごはん家の場所はこちら  石川県金沢市米泉町8-21