石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

焼肉ホルモン とらや

今日は「焼肉ホルモン とらや」に入りました。
肉って大きな看板があって、ごはん処と掲示されていたので、以前から興味をもっていました。
お店に入ると、カウンター席に案内されました。
店内は、それほど混んでいなかったし、カウンター席に他のお客がいたので少し嫌だったのですが、仕方なく他のお客から離れた席に座りました。
カウンター席には、冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。
メニューを見ると、通常のランチの定食として、焼肉定食1000円、ハンバーグ定食1000円、カツ玉煮定食1000円、牛すき皿定食1000円、生姜焼き定食980円、野菜炒め定食980円、さば味噌煮定食970円、ハムエッグ定食950円、牛吸い定食950円などがあり、限定メニューとして塩タン炒め定食1000円、ブタエッグ定食980円、豚ばら定食1100円、ホルモン味噌炒め定食1100円、とんテキ定食1100円、カレーバーグ定食1130円、よくばりがっつり定食1600円などがありました。その他に麺類や丼、焼きめしなどもありました。
店員さんから塩タン炒め定食は売り切れだと言われました。この中では塩タン炒め定食が一番魅力的だと思っていたので、残念でした。仕方なくホルモン味噌炒め定食を注文しました。

4分ほどで、ホルモン味噌炒め定食が出されました。
ホルモン味噌炒め定食には、ボリューム満点のホルモン味噌炒めと、ひき肉ときゅうりのあんかけ、味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
ホルモン味噌炒めは、味噌の味が濃すぎでした。お酒のつまみなら良いのかもしれないけど、ご飯のおかずとしては微妙です。

料理を待っている時に、店主が常連客と思われるカウンターの客が食事している最中に大きな声で話しかけ会話をしだしました。
なんと店主はマスクを顎に降ろして全くのノーマスク状態でした。お客も食事中なのでマスクはしていません。今時、こんなに意識の低いお店があるのかと驚きました。ちなみに、店主はマスクを顎に降ろしたまま調理をしていました。

toraya.jpg

焼肉ホルモン とらやの場所はこちら  石川県金沢市八日市2丁目211−2

天ぷら さいとう白山店

今日は、「天ぷら さいとう白山店」に入りました。
店内に入るとカウンター席を薦められました。
メニューを見ると、白山定食(きのこ入り)1200円、海鮮天定食1000円、肉天定食900円、さいとう定食900円、とり天定食840円、野菜天定食720円などがありました。
追加の天ぷらは野菜類が100円、海鮮類や肉類は150円です。追加の天ぷらは最初のオーダー時のみに対応しているそうです。
ご飯、味噌汁、塩辛、漬物はおかわり自由です。
カウンターに冷たい水のピッチャーが置いてあり、コップが出されました。

肉天定食が「天ぷら さいとう」の名物だという事なので、肉天定食を注文しました。
カウンターに、出汁とピンク色の塩と醤油と辛子が置いてありました。
1分でご飯と、味噌汁、塩辛、漬物、大根おろしの入った容器が出されました。
それから3分経って、人参とカボチャとちくわの天ぷらが出されました。
出汁を大根おろしの入った容器に注いで天ぷらをつけて食べました。
熱々でサクサクして美味しかったです。個人的には「ちくわ」はいらないので、その分野菜を増やしてくれたほうが良いと思いました。
野菜の天ぷらが出されて10分後に、豚ひれと鶏むねと鶏せせりの天ぷらが出されました。
肉類の天ぷらは辛子醤油で食べると美味しいと書かれていたので、試してみたら確かに辛子醤油をつけて食べたのが一番美味しかったです。
ご飯の量は少なめだったので、ご飯と塩辛のお替りを頼みました。ご飯の量は標準で良いですかと聞かれたので、少な目で頼みました。
ご飯と塩辛と味噌汁は美味しかったです。漬物はキャベツだったのですが、あまり美味しくは無かったです。

「天ぷら さいとう」の肉天定食は、いい線いってると思いました。

saitou1.jpg
saitou2.jpg
saitou3.jpg

天ぷら さいとう白山店の場所はこちら  石川県白山市宮丸町31

manma Smile

フィリピン料理の特大の看板シートを見つけてmanma Smileに入ってみました。
以前も入った事があるのですが、フィリピン料理のランチセットが仕込みができていないというので、今度また来ますと言って帰ったのです。
ランチメニューはフィリピン料理のランチセット1100円と、本日の気まぐれセット800円があります。
今日は、フィリピン料理のランチセットがあるというので注文しました。
ちなみに本日の気まぐれセットは、シーフードココナッツカレーでした。
飲み物が10種から選べたのですがアイスコーヒーを頼みました。
8分ほど待ってフィリピン料理のランチセットが出されました。
フィリピン料理のランチセットには、焼そば(パンシットカントン)と、里芋と鶏肉の煮転がし、里芋とその他の野菜とバラ肉の煮込み(シニガン)、芋のドロドロに煮込んだようなシチュー、野菜サラダ、アイスコーヒーが付いていました。
調理方法は和食と似ているような感じですが、味付けはかなり違います。
里芋とその他の野菜とバラ肉の煮込み(シニガン)の酸っぱさは、かなり違和感がありました。
芋のドロドロに煮込んだようなシチューも違和感がありました。
エスニック料理好きな俊ですが個人的にはフィリピン料理を楽しめませんでした。
アイスコーヒーはシロップとミルクも頼みましたが、ミルクは溶けませんでした。
manma Smileでは1000円でカラオケ歌い放題というサービスもやっているようです。

manma.jpg

manma Smileの場所はこちら 石川県金沢市本江町1−1

かき処 海(かい)

2021年4月21日

中島町に、まだ行ったことの無いお店がある事を発見したので行ってみたのですが、そのお店は営業している雰囲気がなく、季節外れなのは気になりましたが、営業していたので、久しぶりに「かき処 海(かい)」に入りました。
カキフライ定食(1200円)焼き牡蠣(10個入り1300円)など、随分値上げしていました。
今日もカキフライ定食を注文しました。
お店の人から+150円で、ご飯を牡蠣ご飯にできますと言われました。
昔は、牡蠣ご飯はサービスで付けてくれたんだけどなあ・・・・
カキフライ定食には、かきフライ、大根のシーチキン和え、蒸しかき1個、大根の漬物、かき天麩羅の酢の物、白いご飯、豆腐となめこのお吸い物、漬物が付いていました。
相変わらず、美味しかったです。
でも食後のコーヒーは付きませんでした。
段々、値段も高くなるし、サービスも無くなるのは気になりました。
Gotoイートの食事券が使えたので2枚使いました。

kai5.jpg

2014年11月19日

今日は午前中に能登で時間をつぶさなければいけなかったので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。時期も早いし時間も11:00過ぎと早かったので営業しているか不安だったのですが、ちゃんと営業していました。
すでにお客は来ていたし、その後も続々とお客が入って来ました。

メニューを見ると、カキフライ定食(1000円)焼き牡蠣(10個入り1000円)など去年と値段は変わっていませんでした。
今日は、カキフライ定食(1000円)を注文しました。
以前はご飯を白米と牡蠣ご飯を選べましたが、今は白米だけのようです。
カキフライ定食には、かきフライ、野菜サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、白いご飯、牡蠣が入ったお吸い物、漬物が付いていました。食後のコーヒーも付きました。
かき処 海(かい)のカキフライ定食は、いつものように、とても美味しかったです。やっぱり1年に1回は、かき処 海(かい)に行かないと気がすみません。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

2013年3月22日

今日は同行者が牡蠣を食べたいというので、かき処 海(かい)に行きました。14:00を少し過ぎていたので営業しているか不安だったのですが、なんとかセーフでした。
今日は奮発してカキフライ定食(1000円)に加えて焼き牡蠣(10個入り1000円)を注文しました。
今日は遅かったせいか、白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれることはありませんでした。
最初に炭火が入れられ、殻付の牡蠣が出されました。1度に焼くと食べるのに忙しくなるので半分ずつ焼きました。やっぱり地元で食べる焼き牡蠣は最高です。最初2人で10個入りを1つ注文したのですが、美味しかったので追加で10個注文しました。

かき処 海(かい)の焼がき

カキフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、海草の酢の物、白いご飯、味噌汁、漬物が付いていました。14:00を少し過ぎていたので食後のコーヒーは付きませんでした。
店員の人達は14:20頃から帰って行きました。牡蠣工場の人達だったのかもしれません。帰りに看板は「終わりました」になっていました。

2012年11月21日

1年に1度は、かき処 海(かい)に行きたいということで、今日、午前中にぽっかりと時間が空いたのでかき処 海(かい)に入りました。11:15なのに、もう2組のお客が入っていました。2組とも焼き牡蠣付きのコースを注文していましたが、さすがにそういう贅沢はできないので、いつものごとくカキフライ定食1000円を注文しました。
相変わらず美味しくて満足しました。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

2011年11月30日

今日は穴水近くにいて昼前に時間が空いたので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。11:20と、かなり早めだったのですが、すでにお客が入っていました。
今年もカキフライ定食は1000円でした。その他に3000円のコースと4000円のコースがあるのも同様でした。東北震災の影響でカキが値上げするという見方もあったのですが、値上げしてなくてほっとしました。
今日もカキフライ定食(カキご飯付)を注文しました相変わらず久しぶりにかき処 海(かい)の料理は美味しかったです。
かき処 海(かい)のカキフライ定食

2009年11月20日

今日は久しぶりでかき処 海に行きました。今日もカキフライ定食を注文しました。
いつものように,白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。白いご飯でもかきご飯でも値段は同じなんです。
ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、海藻の味噌汁、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
相変わらず,どの料理も美味しくて地域を感じさせるこだわりが感じられて言うこと無しに満足しました。
今日,気づいてたのですがセルフの水は藤の瀬の名水でした。こういう気配りも嬉しいです。

かき処 海の向かいに牡蠣料理のお店ができてました。以前新聞広告でその店の広告を切り抜いて持参すると焼牡蠣貝1人前サービスになるというのがあって,今度行こうと切り抜いておいたのに見つかりません。残念!

um2.jpg

2008年11月5日

いよいよお待ちかねの牡蠣貝の季節がやってきました。
知る人ぞ知る牡蠣料理の人気店「かき処 海」が開店してないか見に行ったら営業してました。
「かき処 海」は牡蠣貝養殖の山下水産直営のお店で、カキ貝の季節だけ営業してるのです。「かき処 海」は本格的なシーズンになると混みあい1人で入り辛くなるのでシーズン早めに行こうと思っていたのです。

かき処・海は大き目のテーブルと4人掛けのテーブルと座敷に4人用のテーブル2つでカウンターが無いのです。すべてのテーブルで炭火焼ができるようになってます。
最初入って、1人ですというと、お店の人はちょっと考え込んで座敷のほうに案内してくれました。座敷にの他のテーブルには1人で来た客がいましたが、雰囲気的に1人で来る客は少なそうな雰囲気でした。
座敷のテーブルに座ると、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。あれっ水は持ってこないのかなと思っていたのですが、帰る時に冷水機があることに気づきました。かき処・海では水はセルフのようです。
かき処・海のメニューをみると、海コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯、かき鍋)4000円、波コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯)3000円、かきフライ定食1000円、焼がき10個1000円、ごはん200円、かきごはん300円、かきぞうすい400円、かき釜飯1000円、かき丼600円、おにぎり2個200円などの他にミックスフライ定食1000円、エビフライ定食1000円、とりからあげ定食700円、コロッケ定食700円、えびチリ春巻定食700円などがありました。定食はランチタイム(14:00まで)にはコーヒー付になるようです。

今日はかきフライ定食を注文しました。白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食にはかきフライ、サラダ、蒸しかき1個、切干大根の煮物、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、牡蠣と豆腐のお吸い物、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
最初に牡蠣ご飯を食べたのですが、ご飯の硬さが絶妙で味付けも申し分なくとても美味しかったです。かきフライもサクサクと揚げられていてソースもあっさりとしたオリジナルの味で美味しかったです。サラダもお吸い物も、酢の物も、蒸しかきも煮物も全部美味しくて満足しました。お奨めです。
かきご飯の場合は値段が高くなるのかなと思っていましたが、かきフライ定食1000円のままでした。

同じく居合わせた若者のグループはコース料理を食べていて、焼き牡蠣で貝殻が飛び散るのを見て盛り上がってました。美味しい美味しいと満足げで楽しそうでした。
「かき処 海」では、酢牡蛎や生牡蠣は、どんなに注意しても食中毒が起きる可能性があるので基本的には、やっていないそうです。

「かき処 海」のかきフライ定食

かき処・海の場所はこちら  石川県七尾市中島町浜田ツ21

田舎食どう忠治郎

今日は田舎食どう忠治郎に入りました。
店頭に、メニューが掲示されていましたが値段は書かれていませんでした。
本日のランチが小盛丼(海鮮漬け丼)とうどんのセットで、他には冷製おろしそば、なめこそば、かき揚げ天うどん、わかめうどん、豚バラ丼、玉子丼がありました。
営業時間は11~15時で、木・日・祝日は休業ということです。
今日は本日のランチ1000円を注文しました。
お水はセルフのようでした。
8分ほど待って、出来ましたと呼ばれました。料理を運ぶのもセルフのようです。
本日のランチには、ブリとマグロとヒラメの醤油漬けのミニ海鮮丼と、なめこ入りのうどん、山菜のかき揚げ、ジャガイモの煮物にキャベツをのせてマヨネーズをかけたものが付いていました。
なんで山奥の店で、海鮮丼なんかなあと思ったけど意外と美味しかったです。
山菜のかき揚げは作り置きをしてあったようで、サクサク感が皆無でした。
うどんには、特大のなめこがたくさん入っていました。うどんは太くてコシが強かったです。
食べ終わったら、食器は自分で戻さないといけません。

美味しかったけれど、田舎料理というより素人料理って感じが強かったです。
後でネットで調べて知ったのですが、以前は御婆さんが調理していて、ジビエ料理とかを出していたそうですが、今回はおじさんが1人でやっていました。

tyuujirou.jpg

田舎食どう忠治郎の場所はこちら  石川県白山市白峰1−1

軍鶏屋 本店

今日は知人と「軍鶏屋 本店」に行きました。
以前、平日に行ったことがあるのですが、席に座れない人が数人待っていたので、入るのを断念したことがあったのです。
今日は13:00を過ぎていたので、すぐに入れました。
カウンター席もあったのですが、テーブル席に案内されました。
お昼のメニューとして、肉玉うどん380円、肉玉うどんセット(炊き込みご飯付)480円、かけうどん280円、はみ出すカツ丼580円、はみ出さない普通のカツ丼580円、親子丼380円などがありました。
その他おすすめ品として炭火焼鶏たたき600円、炭火焼鶏の炎焼き600円などがありました。
はみ出すカツ丼580円と親子丼380円と炭火焼鶏の炎焼き600円を注文しました。
冷たいお茶をコップとピッチャーに入れて出されました。お手拭きも出されました。

5分ほど待って、全部一緒に出されました。カツ丼と親子丼にはスープが付いていました。
親子丼はなかなか美味しかったです。鶏肉は硬かったです。
炭火焼鶏の炎焼きは、煙の香りが香ばしく感じられ美味しかったです。こちらの鶏肉も硬かったです。
はみ出すカツ丼は、ロースカツのボリュームに唖然としました。
はみ出すカツ丼はロースカツが200gで、はみ出さない普通のカツ丼はロースカツが100gなのに値段は同じなんです。
カツ丼は知人が頼んだのですが、ロースカツを半分貰いました。ロースカツは柔らかかったです。
お腹一杯になりました。

鶏肉は硬かったのですが、それは短所ではなく、ある意味魅力だと思いました。軍鶏の肉は、普通の鶏肉より硬いんだそうです。入れ歯とか硬いものを食べるのが不自由な人には不向きだと思います。

syamoya1.jpg
syamoya2.jpg
syamoya3.jpg

軍鶏屋 本店の場所はこちら  石川県白山市倉光1丁目200

鶏SOBA スプーンヌードル

デビクロさんの情報提供で「鶏SOBA スプーンヌードル」に行ってきました。
「鶏SOBA スプーンヌードル」は国道159号線からも県道244号線からも全然見えなく、目立った看板もなく、全く目立たなく、お店の前の道路は自動車がすれ違う事もできないような場所で営業しています。
お店に入ると、発券機が置かれています。4人掛けのカウンターと3人掛けのカウンターだけのこじんまりしたお店です。営業時間は11:00から15:00までで、月曜日と火曜日はお休みです。
鶏SOBA900円、煮干しSOBA900円、あごSOBA900円、煮干し塩SOBA900円、かけSOBA700円、小ごはん100円、肉ごはん200円などがありました。
小ごはんには、アゴふりかけが付くようです。
今日は鶏SOBA900円を注文しました。
4分ほどで鶏SOBA900円が出されました。
麺は細めのストレート麺で石川製麵で作られたようです。チャーシューは大きくてハムのような上品な味付けです。スープは醤油系で、上品ながら、しっかりとした味です。シナチクとネギも入っています。
美味しいラーメンでした。
こだわりを持って、手抜き無しで作っていることが伝わってきます。上品系では能登では唯一無比のラーメンだと思います。
上品な味付けの中華そばが好きな人にとっては900円の価値のあるラーメンだと思いましたが、普通のラーメンとして食べると900円は高いです。ある意味マニアックなラーメンだと思いました。
個人的な好みで言えば、900円出してリピートは無いです。
12時前に満席になっていました。常連さんが多かったようです。接客は申し分ありませんでした。

torisoba.jpg

鶏SOBA スプーンヌードルの場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町高畠へ 部21-1

キッチン&カフェほんだ

今日は「キッチン&カフェほんだ」に行きました。
以前から、気になっていたのですが、火曜日が定休なので行けませんでした。今日は、根上町に用事があったので、少し足を伸ばしました。
お店の前と、横に大きな駐車場があるのですが、かなりの自動車が駐車していました。人気のあるお店のようです。
お店に入ると、変則的な2人掛けのテーブル席に案内されました。

ランチメニューを見ると、鰆と春野菜のオーブン焼セット1600円、櫻エビと春野菜のジェノベーゼパスタセット1500円、ローストポークステーキセット1500円、極上稲庭うどんセット・おにぎり付き1400円、海老と山菜の天ぷらセット1600円、鶏もも唐揚げセット1100円、肉厚やわらかトンカツセット1400円、自家製和風ハンバーグセット1500円、国産牛サーロインステーキセット1700円、ミックスフライセット1500円、コク旨カレーライスセット1000円、天ぷら3種付き(温そばor温うどん)・おにぎり付きセット1500円などがありました。
ちょっと値段が高めだなあと思いました。
金曜日は限定20食で牛ステーキセット1100円もあるようです。
サラダはA)バランスのとれた10種のサラダ、B)トマトたっぷり美人さんサラダ、C)エリンギたっぷり健康サラダの3種から選べます。
ドレッシングも和風、ゴマ、おろし玉ねぎ、トマトガーリックの4種から選べます。
随分、野菜にこだわりのあるお店だと感じました。
今日は、ローストポークステーキセット1500円を注文しました。サラダはA)バランスのとれた10種のサラダで、ドレッシングはおろし玉ねぎで頼みました。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。

9分待って野菜サラダが出されました。本当にいろんな種類の葉物野菜と豆類と、トマト、海草、トウモロコシが入っていました。
ボリューム満点で、ドレッシングの味も良く、トウモロコシも甘く、野菜の新鮮さも感じられ、めちゃくちゃ美味しかったです。
こんな美味しいサラダは、そうそう食べられるものではありません。感動しました。
サラダが出されてから13分ほどして、ローストポークステーキ(こちらにも野菜サラダが付いていた)、ご飯、味噌汁が出されました。
予想ではポークソテーみたいのが出てくるのだと、それほど期待してなかったのですが、まさしくポークのステーキでした。
レアに近く、柔らかく、ソース(バターポン酢)も美味しくて感動しました。
こんな美味しい洋食のポークステーキ(ポークソテーも含めて)は、生まれて食べた記憶がありません。目をつぶって牛ひれステーキだと言われて食べたら信じてしまいそうです。
これは1500円でも全く高くはありません。
幸福を感じました。
途中、水が少なくなっていたのに気づいて2回も追加で注いでくれました。水の件だけではなく、接客全体も申し分なく満足しました。

「キッチン&カフェほんだ」はお奨めです。

後でネットで調べて分かったのですが、「キッチン&カフェほんだ」は野菜屋さんがやっているお店なんだそうです。
現在は新型コロナの影響で野菜サラダは大皿ででてきましたが、通常なら野菜サラダはバイキングで食べ放題なんだそうです。
残念な気もするけど、大皿でお店の人が選んで盛り付けてくれたから、却って美味しいサラダを経験できたのかもしれません。
最初、お店の人が盛り付けてくれて、お替りはバイキング形式が最強かもしれません。

honda1.jpg
honda2.jpg

キッチン&カフェほんだの場所はこちら  石川県小松市大川町2丁目65

海かん

今日は、Gotoイートの食事券を消費するために「海かん」に入りました。
カンター席が少々とテーブル席と小上がりの席がありました。
時間が遅かった事もあり、お客が誰もいなく、お好きな席にどうぞと言われたのですが、テーブル席にはお客が帰った後の片付けがしてなくて、ちょっと当惑していると、マスターがカウンター席でお願いしますと言われました。
「カウンターですか?」と嫌そうに言うと、テーブル席を片付けてくれました。
ランチメニューを見るとタンドリーチキン定食1120円、ミックスフライ定食770円、麻婆豆腐定食800円、牡蠣フライ定食830円、インド味からあげ定食1050円、和風唐揚定食770円、羽根つき餃子定食700円などがありました。カレーはカシミール風のようです。
ライス大盛は無料で、ソフトドリンク(ラッシーも選べる)は+50円で付けられるです。
今日はタンドリーチキン定食1120円を注文しました。辛さが普通、辛い、激辛から選べるという事なので、辛いを頼みました。
冷たい水をコップとピッチャーに入れて持ってきてくれました。タオルのお手拭きも出されました。
10分ほど待って、タンドリーチキン定食が出されました。
タンドリーチキン定食は、煮込みのようなタンドリーチキンと具の無いほとんど液状のカレールーとご飯と野菜サラダが入っていました。
そう言えば、この場所はインド料理店「タージマハール金沢店」があった場所で、そこで食べたタンドリーチキン定食も同じような料理でした。
美味しかったのですが、タンドリーチキンの鶏肉が乾いた感じがしました。「タージマハール金沢店」の時は、もっと瑞々しかったような気がします。

途中で、他に常連のお客が入ってきて、カウンターに座りました。テーブル席に座って良かったです。

Gotoイートの食事券を2枚使いました。

umikan.jpg

海かんの場所はこちら   石川県金沢市畝田東3丁目547

肉乃もりした

2021年3月31日

前回食べたローストビーフ丼以外に食べたい料理があったので、「肉乃もりした」に再訪しました。
2人で行ったのですが、テーブル席が空いてたのにもかかわらずカウンターに座るよう言われました。
他のテーブル席も2人で利用していたのに不可解でした。ちょっと気分が悪かったです。
今日は石焼きモツ煮込みうどんを食べたかったのに、出ていたメニューにはローストビーフ丼とのセットでしか掲載されていませんでした。
石焼きモツ煮込みうどんの単品を頼めますかと聞くと大丈夫ですという事でした。
ランチメニューに掲載されていないものを食べたかったので、ランチメニュー以外のものは頼めないのですかと聞くと大丈夫だという事で、夜のメニューが出されました。焼肉屋なんだから、夜のメニューも出しておけばいいと思うんだけど・・・
夜のメニューにも、石焼きモツ煮込みうどんの単体は掲載されていませんでした。
今日は石焼きモツ煮込みうどん980円と豚足605円を注文しました。
最初に豚足が出されました。ネットでは炙り焼き(バーナーでカリカリに)と掲載されていましたが、普通の豚足でした。
でも美味しかったです。酢が入ったタレと辛子も付いていました。タレや辛子を付けて食べても美味しかったです。
石焼きモツ煮込みうどんは、油揚げとかキノコとか玉ねぎ、天かす、はべんなども入っていて、モツの存在感が少なく、煮込みうどんの中にモツが入っているという感じです。やっぱりモツは味噌味をつけていないと物足りないです。でも美味しかったです。
「肉乃もりした」のカウンターはL字になっていますが、後から来た2人連れの客が、お店の指示で、L字の直角のカウンターに直接顔を向けるような配置の場所に座りました。自分たちのカウンターに向かって直接唾がかかるような位置関係です。
食事前にマスクをしながら話していたのも、気になりましたが、食事中もマスクを取りながら話し続けているのは、かなり気になりました。アクリルのパーテーションもなくて、どこがGotoイートの感染症対策済みなのかと思いました。あまりにも酷すぎます。
食事は美味しかったのですが、感染対策以外でも、いろんな面で客応対で大きな不満を感じました。

morisita2.jpg
morisita3.jpg

2020年10月29日

今日は、ホットペッパー経由で予約してあった「肉乃もりした」で食事しました。
前から興味があったのですが、Gotoイート予約対象になっていてラッキーでした。
「肉乃もりした」は肉屋さんがやっている焼肉屋さんです。

お店に迷惑にならないように、早めの混雑前の時間の予約にしました。
ちゃんと予約通りの時間に行きました。
今回は2人での予約だったのですが、2人だと自動的にカウンター席での予約になっていたのですが、テーブル席で良いですかと聞くと大丈夫というのでテーブル席に座りました。
ランチメニューを見ると、ローストビーフ丼(小盛748円、並盛1078円、大盛1408円、特盛1738円、神盛2288円)、ローストビーフ丼の小盛とお好きな麺ものセット1210円、牛丼とお好きな麺ものセット1320円、和牛と能登豚を使ったチーズハンバーグ定食1210円、和牛バラと霧島豚バラ定食1210円、牛タンシチュー定食1210円などがありました。
ネットでの事前調査では、もつ煮込みうどんもあるということだったので、もつ煮込みうどんとローストビーフ丼を注文して知人とシェアしようと思っていたのですが、もつ煮込みうどんはメニューに掲載されていなかったのでローストビーフ丼(並盛)を注文しました。
12分ほどで、ローストビーフ丼が出されました。

ローストビーフ丼にはボリューム満点の野菜サラダとスープが付いていました。
ローストビーフ丼はうずらの生卵がのせられていました。肉は薄かったのですが、そのため、柔らかさがひきたてられ、味もしっかり染みるという効果もあって、とても美味しかったです。ローストビーフはたくさん入っていました。
スープも野菜サラダも美味しかったです。満足しました。

レジはテーブルでしたのですが、2人で2156円の食事だったので、Gotoイートの食事券を4枚出しました。店員さんに1回の食事に、Gotoイートの食事券は1枚しか使えないと言われました。店員さんが2人別会計だと2枚使えるというので、そのようにお願いしました。店員さんの言う事は間違っているとは思っていたのですが、ごねるのは本意では無いので、文句は言いませんでした。
1度はGotoイートの食事券2枚と残りは現金で支払ったのですが、店員さんもおかしいと思ったのか、改めて確認したようで、結果的には4枚の食事券を使えました。
Gotoイートの食事券の制度について始まったばかりなので、お店も慣れていないようです。

知人と2人なのでGotoイートで1000円分のポイントが付与されます。
Gotoイートの食事券を使ったので、2人で実質的な負担は756円(食事券1600円+現金156円-ポイント1000円)でした。
自分はGotoイートの食事券2枚を知人に渡しただけだったので、実質200円(ポイント1000円-食事券800円)の収入でした。

もちろん、知人には1000円のポイントがもらえる事は言いましたし、実質200円の収入になることも言いました。
知人は、送迎付きでGotoイートの食事券で割引で美味しいところで食事が出来たということで喜んでいました。また美味しいとこを見つけて連れてってと言われました。

Gotoイート対応のサイトで予約してでの「肉乃もりした」の食事は、絶対にお得です。お薦めです。

morisita.jpg

肉乃もりしたの場所はこちら  石川県野々市市御経塚2丁目197