石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

龍苑 浅野本町店

今日は、龍苑 浅野本町店に入りました。
龍苑 浅野本町店にはかなり大きな駐車場がありました。
店内には、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、シャレた感じで、中華料理のお店ってイメージとは違います。
カウンター席に座ると冷たい水と、冷たい水の入ったポットが出されました。
メニューを見ると、12種類から選べるメイン料理が1種・ライス・漬物・スープ・サラダ・4種類から選べるデザートの1チョイスセット1134円、メイン料理が2種選べる2チョイスセット1512円、4種の1026円セット、ミニ丼とミニラーメンとサラダ・エビチリ・春巻きのセット1134円、などがあり、その他にシェフのきまぐれメニューもあって選ぶのに苦労しそうです。
今日は、セットものではなく黒胡麻坦々麺918円を注文しました。大盛はおりますかと聞くと、できますが普通盛りでもかなり量があると言うので普通盛りにしました。
8分ほどで黒胡麻坦々麺が出されました。
冷たい水の入ったポットが置いてあったのですが、水が少なくなると追加で注いでくれました。
黒胡麻坦々麺はたしかに量が多そうで、野菜(もやしが中心)もたっぷりと入っていました。黒胡麻がかなり効いていて今までに食べた事のない味で美味しかったです。やっぱり新たな味に出会えるというのは楽しいものです。
確かに、普通盛りでもかなり量がありお腹いっぱいになりました。
他の客の頼んだ料理を見たのですが、料理の見栄えが良く綺麗でした。
龍苑は他のお店も美味しいので味で期待を裏切る事は無いとは思っていたのですが、味だけではなく、雰囲気、接客、メニュー、料理の洗練さのいずれも文句無しです。お奨めです。

ryuuenkurogoma.jpg

龍苑 浅野本町店の場所はこちら   石川県金沢市浅野本町ロ114−1


彩美食 絆

今日は、「彩美食 絆」に入りました。
店内に入ると靴を脱いで入るようになっていました。本日のおまかせ定食の内容が掲示されていました。
1人で入ったのですが8人用の座卓の部屋に案内されました。琴の音楽がかかっていました。
すぐに、タオルのお手拭きとお茶が出されました。お茶の入ったポットも置いて行ってくれました。
メニューを見ると、おまかせ定食松1350円、おまかせ定食竹918円、幕ノ内定食624円、日替わり絆御膳1274円、デラックス定食1004円、唐揚げ定食518円、ギョーザ定食626円、豚焼肉定食648円、牛焼肉定食756円、さば味噌煮定食788円など合計22種類の定食がありました。
おまかせ定食竹918円を注文しました。
おまかせ定食竹にも2種類あって、豚みそ焼きか、焼き鯖とアジの開きを選べました。
豚みそ焼きを頼みました。
15分ほど待って豚みそ焼きのおまかせ定食竹が出されました。
豚みそ焼きのおまかせ定食竹には、豚みそ焼きの他に野菜サラダ、エビの唐揚げ、味噌汁、御飯、漬物、野菜のマヨ和えが付いていました。
豚みそ焼きはボリュームがありましたが、かなり塩っぱくて困りました。味噌汁も塩っぱかったです。居酒屋って味が濃いお店が多いんですよねえ。やっぱり濃いめの料理の方がお酒が進むのでこうなるんでしょうね。
御飯はとても柔らかかったです。柔らかい御飯は嫌いなので困りました。
「彩美食 絆」は客応対は良かったのですが、料理は残念でした。

kizuna.jpg

彩美食 絆の場所はこちら   石川県金沢市横川3丁目153


食楽 くさま

今日は「食楽 くさま」に入りました。
店頭にランチメニューが掲示されていて安心して入れました。
日替わりランチ900円、ステーキランチ1200円、パスタランチ1200円、カツカレーセット900円などがありました。
「食楽 くさま」の前には2台分の駐車スペースしかないのですが隣にも「食楽 くさま」の駐車スペースがあります。
店内に入ると、JAZZがかかっていて落ち着いた感じです。
1人だったので、カウンターに案内されました。
13:00をとうに過ぎていたので、空いていました。
一瞬、ステーキランチにしようかなと思ったのですが、やっぱり日替わりランチはチェックしておかないとという事で日替わりランチを注文しました。
すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
ランチには飲み物が付くという事でアイスコーヒーを頼みました。
8分程度で日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、刺身2種、トンカツ、鮭の焼き物、高野豆腐と厚揚げの煮物、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。
水が減っているのに気づいて、追加で注いでくれました。
刺身は新鮮さを感じたし、鮭の焼き物や高野豆腐と厚揚げの煮物も味付けが良く美味しかったです。
食事が終わってアイスコーヒーを出すタイミングも絶妙でした。
帰りのレジには飴が置いてありました。
「食楽 くさま」のランチはお薦めです。

kusama1.jpg
kusama3.jpg

食楽 くさまの場所はこちら  石川県野々市市若松町1−24 アイリスハイツ1F


夢生民(むうみん)

2019年2月6日

今日は久しぶりにカフェ夢生民(むうみん)に行きました。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていました。
12:00前だったのですが、テーブル席は埋まっていて奥の方に案内されました。奥の方は普通の民家で和室に座卓やソファーの席とかがありました。奥の方にもお客がかなり入っていました。2人用のソファーの席に案内されました。
メニューを見ると日替わりランチは650円になっていて、限定15食になっていました。その他にはカレー600円がありました。日替わりランチは御飯のお替りが自由です。
今日は日替わりランチを注文しました。白米と玄米を選べるという事なので玄米を注文しました。
7分ほど待って日替わりランチが出されました。
御飯は白米になっていました。まあご愛敬です。
日替わりランチには、鮭フライ、白菜とツナのごまあえ、スパサラダバジル入り、味噌汁、御飯、漬物が付いていました。
鮭フライは、かなりのボリュームで、どの料理も味付けが良く美味しかったです。

muumin3.jpg

2013年1月30日

今日は日替ランチ600円の立て看板に惹かれて夢生民(むーみん)に入りました。
夢生民(むーみん)は知的、身体に障がいのある人達に働く場をということで出来たお店のようで、珈琲、カレー・チーズケーキ、ホットドック、ソフトクリームなどもありました。店内にテーブルは少なく多くの人が入れるような感じではありません。奥にも食べられる場所があるのかもしれません。メニューには日替ランチは10食限定と書いてありました。テーブル席に座ると、水を持ってきてくれました。テーブルには紙のお手拭が置いてありました。今日の日替ランチはミックスフライとたらの煮つけのどちらかを選べるようになっていて、ミックスフライのランチを注文しました。
しばらくするとミックスフライのランチが運ばれてきました。ミックスフライのランチには、野菜の肉巻きのフライと、エビフライ、コロッケに刻みキャベツのマヨネーズ添え、黒豆の煮物、切干大根の煮物、漬物、エノキとナメコのお吸い物、ご飯が付いていました。ご飯はお替りできるようです。
ミックスフライはいずれも熱々で心がこもった美味しい料理でしたし、その他の料理も心がこもった美味しい料理でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチ

食事が終わりそうになった時にデザートを出してもよろしいですかと言われました。デザートまで付いているとは思わなかったのでびっくりしました。
デザートはチーズケーキの天ぷらにソフトクリームをのせたものでした。チーズケーキの天ぷらはフレンチトーストのような味でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチのデザート

これで600円というのは凄いです。途中、お店のいろんな人に声をかけられました。帰りにカードを渡されました。300円毎にスタンプが押され10個スタンプが押されると300円引きになるようです。日替ランチは10食限定なので、いつ行っても食べられるかという心配もありますが、食べ物のブログをやっていなかったら、毎週食べに行っても良いかなと思いました。お奨めです。

夢生民(むうみん)は日・月・祝が定休になっています。ランチを食べられる時間は決まっていなく10食終わったら終了ということでした。

夢生民(むーみん)の場所はこちら  石川県羽咋市大川町ク9−11


広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館

2019年2月3日

町会の新年会が広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館でありました。
最近、菜香樓関連のお店での新年会が多く、いつもそれほど美味しいとは思わないのですが、今回は美味しかったです。とくに前菜が美味しかったです。最後のデザートの写真は撮り忘れました。

sinsaikourou.jpg

2008年2月3日

今日のお昼に町の新年会が広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館でありました。
前菜の盛り合わせからはじまり、ふかひれが入ったスープ、点心盛り合わせ、あわびの炒め物、エビの炒め物、牛肉の炒め物、キウイソースの揚げ物、炒飯、春巻き、杏仁豆腐のコースでした。
どれも美味しかったのですが、感動するほどの料理はありませんでした。
店員の応対は、ちょっとひどかったです。小皿を頼んでも持ってきてくれないし、飲み物の注文も言った事を理解してくれなかったりでした。

菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理

菜香樓新館の場所はこちら     石川県金沢市駅西新町2-8-15


香満居(こうまんい)

今日は、香満居(こうまんい)に行きました。
以前は華龍亭があった所です。
店内は、かなり混んでいました。
メニューを見ると、842円のランチに青椒肉絲、麻婆豆腐、回鍋肉、よだれ鶏、酢豚、ニラレバ、しょうが焼き、鶏の唐揚げ、鶏のオイスターソース、豚肉とキクラゲ・玉子炒めがあり、950円のランチに、エビチリ、八宝菜、黒酢豚、牛肉のオイスターソース炒め、海鮮のXO醤炒め、青椒牛肉絲、麻婆ナス、上シロにらもやし炒めがありました。
その他に選べる麺類と飯物のセット950円、餃子と麺類の入ったセット1058円などもありました。
食べ放題2095円、食べ飲み放題3542円というお得なセットもあります。
なんとなく華龍亭のメニューと似ています。

今日は青椒肉絲の定食842円を頼みました。
客が多かったのですが、5分程度で出されました。
青椒肉絲の定食にはボリューム満点の青椒肉絲とボリューム満点のご飯と味噌汁の他に野菜サラダ、漬物、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐が付いていました。
メイン料理に加えて、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐が付いているというのは、個人的には、とてもうれしいです。
青椒肉絲は味が少し濃い目でしたが美味しかったです。
そういえば、華龍亭の料理も味が少し濃い目でした。
多分、お店の名前を変えただけで、料理人は変わっていないのではないかと思います。

koumani.jpg

香満居の場所はこちら  石川県金沢市南新保町ハ45-1-1


満州家庭料理 中華居酒屋 満香園 (マンカエン)

なんとなく中国の人がやっていそうな中華料理のお店を見つけ気になっていたのですが、今日は行ってみました。
看板には満州家庭料理と書かれていました。
満香園という店名を見て読み違えて変な名前のお店だなあと思ったのですが、マンカエンと読むそうです。

店内は入口に入るとカウンター席だけが見え、奥にテーブル席と、ちょっと変わった配置のお店です。
厨房での会話が中国語だったので、やっぱり中国の人のお店のようです。
でもオーナー(兼 食品衛生士)が日本の名前でした。
ランチメニューを見ると、それほど遅い時間では無かったのですが×をつけた料理が多かったです。今日だけの売り切れか、もう中止にしたのかは不明です。
ランチメニュー(平日のみ)には、玉子ときくらげと豚肉野菜炒め定食842円、エビチリ定食842円、麻婆ナス定食734円、油淋鶏定食842円、唐揚げ定食734円、満香園ラーメン半炒飯定食842円、酢豚定食734円、レバニラ炒め定食734円、麻婆豆腐定食734円、玉子とトマト炒め定食734円、ホイコーロー定食734円、チンジャオロース定食734円、ガーリックホルモン定食950円、カシューナッツと鶏肉炒め定食734円、牛肉黒子胡椒炒め定食950円の他に
×がつけられた料理に日替わり定食540円、しめじと肉炒め定食842円、中華飯定食842円、牛スジ飯定食950円がありました。日替わり定食が×だったのは残念です。
メニューの唐揚げ定食は734円、貼り紙には定番ランチ唐揚げ540円って掲載されていました。ちょっと紛らわしいです。

今日はエビチリ定食を注文しました。7分くらいでエビチリ定食が出されました。
エビチリ定食にはエビチリの他に、春巻き、揚げ餃子、ビーフンの料理、キムチ、玉子と豆腐のスープ、御飯が付いていました。
どの料理も美味しかったのですが、エビチリはちょっと甘めでした。満州は四川より広東に近いのかな?
中国の人がやっている中華料理のお店で、ハズレは経験したことがないですが、期待に違わなかったです。

常連客が多そうな感じのお店でした。

mankaen.jpg

満州家庭料理 中華居酒屋 満香園の場所はこちら  石川県金沢市畝田西3-513


むつぼしマーケット

今日は、むつぼしマーケットに入りました。
むつぼしマーケットは、米や野菜の販売店に併設されています。

カフェスペースに入り、初めてだと言うとシステムを説明してくれました。
本日のメニューが書かれた紙をとって、最初に魚料理か肉料理を選びます。
魚料理はアジフライで、肉料理は鶏肉の照り焼きでした。今日は肉料理を選びました。
ご飯は2種選べて量も選べます。今日のご飯は白米、玄米、五穀米、野菜ちらし、舞茸炊き込み、高菜ごはんがあったので、舞茸炊き込みと高菜ごはんを選び、量は普通でお願いました。
値段は1000円で、ドリンク付きは+200円でおやつは+100円でした。
ドリンクは甘糀豆乳抹茶・甘糀ももジュース、甘糀ユズサイダー、甘糀豆乳カフェオレ、ホットコーヒー、アイスコーヒーから選べます。
おやつは塩豆大福、きなこのおはぎ、あんこのおはぎから選べます。
今日は1000円のセットにしました。ネットでは880円って事でしたが値上げしたようです。
メニューに希望の料理を〇で囲んでレジに渡し、料金を先払いします。
番号札を渡されて、2人掛けのテーブル席ならどこでも良いですよと言われました。水とお茶はセルフということでした。

ちょっと待つと、ランチプレートが出されました。
カラフルでなかなか綺麗なランチプレートでした。
たっぷり野菜のサラダとポテトサラダ、ロメインレタスのオリーブオイル和え、サイコロ高野豆腐酢豚風、キャベツとあさりの酒蒸し、オレンジ、焼いて砂糖醤油で味付けしたお餅、野菜たっぷり入った味噌汁、2種のご飯が入っていました。
茶碗が小さいので、普通盛りでも量は少なめのように感じました。大盛を頼んだ方が良いと思います。

どの料理も味付けが良く、野菜がいっぱいで健康にも良さそうなのですが、御飯が両方ともぬるかったのは残念でした。
お米の販売に力を入れているお店なのに、熱々の御飯を食べられないというのは、片手落ちです。
やっぱり御飯は熱々のが良いですよねえ。
個人的には、お餅が一番美味しかったと思いました。

mutubosi.jpg

むつぼしマーケットの場所はこちら  石川県金沢市長坂2丁目24−3


ごはん処 一歩

2019年1月16日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました
開店時間の11:30をちょっと過ぎて行きましたが、待たずにすんなりと入れました。店を出た12:00過ぎまで、待たないと入れない人はいませんでした。
値段は前回と変わっていませんでした。日替わりランチは「びんちょうまぐろとカツオたたきと甘エビの海鮮丼」でした。
今日もおまかせ定食を注文しました。
おまかせの内容は、いつも通り、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物でした。
ブリの塩焼きは食べたいなあと思っていたのです。
時間に余裕が無かったので、セルフのサービスコーヒーを飲むのは断念しました。
いつもの事ですが満足しました。

ippo6.jpg

2018年1月31日

さよなら七尾シリーズ第2弾です。
なんといっても「ごはん処一歩」は行っておきたいお店です。
11:40に行きましたが、待たずにすんなりと入れました。店を出た12:00過ぎまで、待たないと入れない人はいませんでした。
値段は前回と変わっていませんでした。日替わりは「カツオのやまかけ丼」でした。
おまかせの内容は、いつも通り、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物でした。
ブリの塩焼き、刺身の盛り合わせは最強の組み合わせだと思いますが、いつもこの内容だと、しょっちゅう通うのは無理っぽいです。多くのお客に料理を提供したという意味で同じ内容にしてるのでしたら、それもありかなと思います。食事が終わった時に電話がかかってきたので、コーヒーを飲むのは断念したのですが満足しました。

ippo5.jpg

2016年12月27日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。12:45でしたが駐車場が1台分だけ空いていたので入ることにしました。お店に入って1人だけだというと、最初、名前と携帯電話の番号を書いて下さいと言われましたが、たまたまカウンターで1人分だけ空いていたので、すぐに座れました。すぐに、熱いお茶と、紙のおしぼりが出されました。カウンターにはお茶が入ったポットも置かれていました。
日替ランチ850円、おまかせ定食が1200円に値上げになっていました。日替ランチはヒレカツでした。
今日は、おまかせ定食を注文しました。20分ほど待っておまかせ定食が出されました。
おまかせ定食には、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物が付いていました。
どの料理も美味しくて、値上げしても三ツ星の価値はあると思いました。でも、他のお店との差はぐっと縮まったように思いました。「ごはん処 一歩」が三ツ星なら「漁師屋 秀」「夢喰庵」も三ツ星かなあと思いました。

隣のお客は日替ランチを注文していたので内容を見ると、ヒレカツ、味噌汁、茶わん蒸し、小鉢、漬物、御飯が付いていました。これで850円だと、あまり魅力が無いなあと感じました。その他のお客は天丼や海鮮丼を注文したりしてました。
わざわざ「ごはん処 一歩」に行って、入店するのに待たされて、その上、おまかせ定食を食べないというのは噓でしょうって感じです。

食後にコーヒーを飲んでいる人は誰もいませんでした。奥の方にコーヒーカップは置いてあるので、いまでもやっているのだと思いましたが、一応、セルフのコーヒーは今でもやっているのですかと聞くと、やっていますというのでコーヒーもいただきました。

過去の「ごはん処 一歩」の画像を見ると、おまかせ定食の内容って、毎回同じという事に気づきました。まあ、内容に不満はないので、たまに行くにはいいんですけど・・・・

ippo4.jpg

2013年8月7日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。普段、「ごはん処一歩」が断トツでNo1と言っていて、能登のお奨めのランチで唯一の三ツ星のお店に登録しておきながら、最後に入ったのは5年前になっていました。
11:30の開店直前に行ったら駐車場が1台だけあいていてギリギリ入れました。
11:30にはカウンター席は満席になり、予約の客は奥の小上がりの部屋に入るのですが、その部屋も11:40には満席になっていました。
カウンターに座るとすぐメニューを見て、おまかせがある事を確認して、すぐにおまかせ定食1000円を注文しました。すべての料金は5年前と変わっていませんでした。但しご飯のお替りは有料になって中盛100円大盛り150円になっていました。でも最初に出されるご飯を大盛りにするのは無料で出来ます。味噌汁のお替りも無料です。
今日の日替ランチ750円はネギトロとマグロ中おち丼でした。
嬉しいことにランチタイムは禁煙になっていました。これで「ごはん処一歩」に対する不満は全く無くなりました。
満席になっても次から次へと客が入ってきました。以前は客は前の駐車場で待っていて、席が空いたら店員が呼びに行っていたのですが、今は席が空いたら電話で呼ぶシステムになっていました。
12:00には9組の空席待ちが溜まってました。12:00に来た客には13時台に空くかもしれないと返事してました。13:00に来れるなら最初から13:00に食事するつもりで12:00に受付して、空く時間の予定だけ聞いておいて、一時間ほど他で用事を済ませてから戻ってくるというのが「ごはん処一歩」の賢い利用法かもしれません。

注文したおまかせ定食は30分後の12:00に出されました。先に来ていて、注文を聞きに来てから注文した客はそれより10分遅れで料理が出されました。
「ごはん処一歩」に来たら、入るなり、おまかせ定食をお願いしますと言うのが鉄則です(笑!)
今日のおまかせ定食は、卵付き甘エビとサワラ、フクラギ、カツオの刺身4種盛、トンカツ、白身の焼き魚、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身4種盛もトンカツも白身の焼き魚もいずれもそれ1品でも定食のメイン料理として成り立つくらいの量がありました。味も文句無く、刺身は新鮮だし、トンカツも美味しいし、白身の焼き魚も塩加減も焼き加減も絶妙でした。
最後にセルフのコーヒーもいただきましたし、水を飲み干してあったのも追加で入れてくれました。但しセルフのコーヒーについては、どこにも掲示されていないし、あることの説明もされませんでした。

改めて「ごはん処一歩」に訪れてみて、やっぱり「ごはん処一歩」は凄いと思いました。他のお店とは比べ物にならない断トツのNo1です。

ごはん処一歩のおまかせ定食


2008年4月16日

ごはん処一歩の日替わりランチも食べてみたかったので、行ってきました。13:00を過ぎていたので、なんとか待たずに座れました。
ごはん処一歩の今日の日替わりランチは牛肉の焼肉定食750円でした。
さっそく日替わりランチを注文しました。
日替わりランチ(牛肉の焼肉定食)の内容は牛肉の焼肉と、野菜たっぷりのサラダ、茶碗蒸し、はるさめの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯でした。ご飯と味噌汁はお替り自由だということでした。ランチでもコーヒー(セルフ)をいただけるそうです。
牛肉の焼肉は凄く美味しくて、野菜たっぷりのサラダもドレッシングが美味しくて、茶碗蒸し、はるさめの酢の物も味噌汁も美味しかったです。お茶も空になってるのに気づいて注いでくれました。コーヒーもなかなかな美味しくて大満足でした。なんか幸せな気持ちになりました。
美味しい昼食というのは、それなりに経験しますが、幸せな気持ちになれる昼食って、そうあるものではありません。ごはん処一歩はそういう気持ちにさせてくれる貴重なお店です。

ただ難を言えば禁煙でないことです。
今日も他のお客が、そのお客自身の食事中にタバコに火をつけたまま灰皿に放置して食べてました。ちょっと珍しい光景でした。食事を終えてコーヒーを飲んでいる時だったので救われましたけど。それでも、気持ちは良くないです。

ごはん処一歩の日替わりランチ(焼肉定食)

2008年3月26日

紹介していただいた「ごはん処一歩」に行ってきました。最初に行ったとき、駐車場が満車だったので時間をおいて、改めて行きました。

ごはん処一歩の店内に入るとカウンターの6席があり、奥のほうには座敷がありました。カウンター席が1つ空いてたので座りました。席の予約も可能なようです。

ごはん処一歩のメニューを見ると定食(小鉢2品、ご飯、味噌汁、漬物付)は刺身定食並800円、上1000円、天麩羅定食800円、エビフライ定食900円、和風とんかつ定食900円、とんかつ定食900円、豚バラ焼肉定食850円、焼魚定食800円、豚の生姜焼定食800円、一歩おまかせ定食(刺身、焼魚、揚げ物、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、ご飯)1000円がありました。その他に海鮮丼900円、天丼800円、海老天丼900円、ゲソ天丼800円などがありました。
ごはん処一歩のメニューにはのってないのですが、日替わりランチもあるようで、今日の日替わりランチは豚バラおろしポン酢味だと貼り紙がしてありました。後でお店の人に聞いたのですが日替わりランチは平日のみで750円だそうです。

今日は一歩おまかせ定食を注文しました。他のお客もほとんどが一歩おまかせ定食を注文していたようです。

注文して20分して一歩おまかせ定食がきました。
今日の一歩おまかせ定食は甘エビ・フクラギ・マグロなど4種の刺身、ブリの焼き物、とんかつ、味噌汁、漬物、ご飯のセットです。とんかつには刻み野菜がいっぱいつけられていて味噌ダレのドレッシングもとても美味しかったです。ブリの焼き物はヒレまわりの一番美味しいしい部分で最高に美味しかったです。刺身も申し分無かったです。ご飯の量は少なめですがおかずの量が多いのでちょうど良いです。ご飯のお替りも可能なようです。

ごはん処一歩の料理はどの料理も丁寧に愛情込めて作られていて20分かかるのも納得できます。本当に贅沢を感じられた料理でした。この内容で1000円というのは奇跡だと思います。

お茶が無くなっているのにお店の人が気づいて、途中で入れに来てくれました。

ごはん処一歩のメニューには書いてないのですが、コーヒーがセルフでついているようです。他の客に習ってコーヒーもいただきました。コーヒーは1杯だけでお替りはできないようです。

ごはん処一歩に入ったのは1時近くだったのですが、その後もお客が何人も入ってきて、満席のため諦めて帰っていきました。満席で席があくまで待っている人もいました。店内は狭くて待っている場所がないため自分の自動車の中で待つことになります。席が空いたらお店の人が呼びに行くシステムになっているようです。

食事が終わって会計をした時に、あと半日頑張って下さいって言ってくれました。

ごはん処一歩での昼食は満足しました。超お奨めのお店です。お昼の営業は14:00までです。
定休日は木曜日なので観光客の人が日曜日に行くのもOKです。

ごはん処一歩のおまかせ定食


ごはん処 一歩の場所はこちら    石川県七尾市小島町大開地3-8


土佐わら焼き酒場 いごっそう

今日は、土佐わら焼き酒場 いごっそうに入りました。
土佐料理って、どんな料理があるのかなあと興味を持っていたのですが、ランチの旗が掲げられていたので入ってみたのです。
カウンター席とテーブル席があったのですが、どこでも良いと言われたので、13:00も過ぎていてお客も少なかったのでテーブル席に座りました。
すぐに冷たいを持ってきてくれました。
ランチメニューには、カツオ塩タタキ定食1296円、土佐清水さば2色盛(わら焼き、竜田揚げ)1296円、四万十ポークでしょうが焼き定食918円、はちきん地鶏の唐揚げ定食918円、しめ鯖丼1080円がありました。
本当は土佐らしいものを食べたかったのですが、カツオや鯖は食べたくなかったので、かなり迷って、はちきん地鶏の唐揚げ定食918円を注文しました。
定食はごはん、味噌汁はおかわり自由です。
5分ほどして、はちきん地鶏の唐揚げ定食が出されました。
はちきん地鶏の唐揚げ定食には、はちきん地鶏の唐揚げ、野菜サラダ、ポテトサラダ、魚のアラ入り味噌汁、漬物、海草の酢の物が付いていました。
はちきん地鶏の唐揚げは味付けも良く、厚めの衣もサクってしているし鶏肉自体も美味しかったです。
ご飯も、かなり美味しかったし、サラダ類も味噌汁も美味しかったです。
でも、土佐ならではという料理が食べられなかったのは残念だったなあという気持ちが強かったです。
やっぱり嫌いでもカツオ塩タタキ定食を食べればよかったかなあ

igossou.jpg

土佐わら焼き酒場 いごっそうの場所はこちら  石川県金沢市若宮2丁目17