石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

まつもと食堂東力店

今日は、まつもと食堂東力店に行きました。
13:00を過ぎていましたが、駐車場は混んでいて、1台分だけ空いていてなんとか停めれました。
店内は、それなりに広いのですが、かなり席が埋まっていて、1人なので唯一残っているテーブルには座り辛く、ちょっと困っていたら、カウンター席の食器の跡片付けをしてくれて、そこに座りました。
お客さんは男性が圧倒的に多く、おじさん比率が高いです。
すぐに冷たい水が出されました。熱い茶もありますがセルフのようです。冷たい水のポットも置いてあり、お替りはセルフのようです。マヨネーズは冷蔵庫に入れてあり、こちらもセルフです。
カウンターにはふりかけが置かれていました。
メニューを見ると、うどん類もありますが、まつもと食堂の人気は野菜かつ800円、野菜えび800円、洋風かつライス800円、洋風ハンバーグ800円、ハンバーグ焼きめし880円、かつ焼きめし880円など御飯ものだということです。大盛は+100円です。
メニューには掲載されていないのですが、日替わり定食や、まつもと定食というのもあるようです。
価格は最近値上げしたようです。
今日は、まつもと食堂の一番人気らしい「野菜かつ800円」を注文しました。
17分待って、「野菜かつ」が出されました。
「野菜かつ」には中華飯にとんかつが付いているような料理でした。スープも付いていました。
「野菜かつ」もスープもとても美味しかったです。
普通盛で注文しましたが、ボリュームも満点でお腹いっぱいになりました。大盛を注文してたら完食できなかったかもしれません。

matumoto.jpg

まつもと食堂東力店の場所はこちら    石川県金沢市東力2-89


本家とんとん亭

今日は、本家とんとん亭に行きました。
前回、13:00を過ぎて行った時、でっかい声で店主から、何人?て聞かれて、その後、でっかい声でもうランチは無いよと言われたので、入らないで帰りました。
あんまり良い気はしませんでした。
今回は13:00ちょっと前に行ったのですが、でっかい声で、何人?って聞かれました。1人だというと、なんか納得されたような顔してました。13:00直前に大人数だとチェックが入ったのかもしれません。
何も言われませんでしたが、何人か手前の椅子(待合のようです。)に座っていたので、自分も座って待ちました。15分ほど待って席に案内されました。
何故か少人数用の席は、たくさん空いていました。
ランチメニューには普通のランチメニューとしてロースかつランチ1177円、ヒレかつランチ1177円、相盛ヒレ&ロースかつランチ1285円、極上ロースかつランチ1609円、ミックスかつランチ1285円、ヒレエビランチ1285円、メンチカツランチ1177円、チキン南蛮カツランチ1177円、売り切れ御免ランチとして、ねぎわさかつ丼ランチ961円、かつ丼ランチ961円、かつカレーランチ中961円・大1026円、みそかつランチ1026円、和風おろしかつランチ961円、とんかつランチ大1026円・中853円・小788円などがありました。
売り切れ御免のとんかつランチを注文したのですが、売り切れでした。売り切れ御免のメニューはすべて売り切れでした。
冷たい水と、熱いタオルのおしぼりが出されました。今日は定番だと書いてあったロースかつランチ1177円を注文しました。ご飯は大盛中盛小盛から選べるという事だったので、大盛をお願いしました。

ほとんど待つことなくロースかつランチ1177円が出されました。
ロースかつランチには、ロースかつと大量の薄切りきゃべつとご飯と、めった汁、漬物、すり鉢付きのゴマ、熱いお茶が出されました。

ちょっと見ではロースかつの大きさに物足りなさを感じましたが、食べてみて厚さがかなりある事に気づきました。ボリュームに不足ない事は判りましたが、個人的に豚肉の厚いのは好きでは無いんです。食べてみたのですが、やっぱり硬めで美味しく無かったです。こんなんだったらヒレにすれば良かったと後悔しました。
ソースは辛口と普通の2種類置いてありました。ソース入れる容器無いので、どうして食べるのか迷いましたが、他の客を見ると、すり鉢にソースを入れた食べていました。2種類のソースを楽しみたいので、最初に1切れだけ辛口のソースを直接かけて食べて、もう1切れは普通のソースを直接かけて食べました。
普通のソースのほうがどろっとした感じで美味しかったので、残りのかつに普通のソースをかけました。でもこれは失敗でした。先にまとめてソースをかけてしまうと、とんかつのサクサク感が損なわれてしまうのです。う〜ん残念!
でもすり鉢にソース入れるとゴマの風味が損なわれるので、やっぱりソースを入れる容器は欲しかったです。
ドレッシングは1種類だけだったのですが、塩っぱくて美味しくなかったです。せっかくの薄切りキャベツが台無しです。
ご飯は、窯で炊いている炊き立てのものだけに熱々で美味しかったです。
めった汁も美味しかったです。
でも個人的には久々の残念なとんかつ専門店でした。チェーン店のかつ時のほうが美味しいと思いました。
本家とんとん亭って結構な人気店なのですが、なんで~って感じです。

お客によって、サービスでかつサンドが出されていました。
ぎりぎり遅れて入ってランチを頼めなかった客や、ランチタイムなのに通常メニューを注文した客にサービスしていたのではないかと思います。
ちなみに通常メニューはメンチかつ定食(平日のみ)1285円が最安値だったと思います。

tontontei.jpg

本家とんとん亭の場所はこちら  石川県金沢市北安江3丁目16−17


餃子の店 ちゃおず

今日は、「餃子の店 ちゃおず」に入りました。
「餃子の店 ちゃおず」は平日(月曜から金曜日)の11:30から14:00までしか営業していないお店です。
店内に入ると、発券機がどーんと置いてありました。
メニューはちゃおず定食(ごはん小)490円、ちゃおず定食(ごはん並)500円、ちゃおず定食(ごはん大)560円、餃子7個240円、餃子14個480円、ご飯(小)90円、ご飯(並)100円、ご飯(大)160円、めった汁160円、アイスコーヒー80円、ホットコーヒー80円、ノンアルコールビール290円だけです。ご飯には漬物が付いています。
定食であろうが、餃子の量が多かろうが、価格は単品を加えた金額というのは、ある意味潔いです。
店内はカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。カウンターには冷たいお水が入ったピッチャーが置かれていました。
今日はちゃおず定食(ごはん並)500円を注文しました。
10分弱でちゃおず定食が出されました。
ちゃおず定食には、餃子7個、ご飯、漬物、めった汁が付いていました。
餃子は、金沢には珍しい羽根つきの餃子です。ニンニクは入っていません。
「餃子の店 ちゃおず」の餃子は、癖が無く万人向けの餃子ですが、決して物足りない味ではなく、とても美味しかったです。
金沢では最も美味しい餃子かもしれません。気に入りました。
めった汁はボリュームがあり、味も申し分なく美味しかったです。
「餃子の店 ちゃおず」はクラウドファイティングで開業資金を集めたようです。

chaoz.jpg

餃子の店 ちゃおずの場所はこちら  石川県金沢市黒田1-59


丸亀製麺

2018年9月23日

お彼岸の墓参りに行って帰りに家族で食事に行ったのですが、家族は丸亀製麺がいいと言うんです。
うどんは家で食べる分には良いのですが、外食でうどん食べるのは楽しみが無くてイヤなんです。
うどんって、どんなに美味しくても、しょせんはうどんで想定外の感動って絶対に無いですよね。

そういう訳で、嫌々入った丸亀製麺ですが、いつの間にかカツ丼を始めていたので、カツ丼を頼むことにしました。
カツ丼はうどんと比べて調理に時間がかかるので、出来たら取りに行くのかなと思っていたのですが、うどんの会計と同じタイミングでカツ丼も完成していました。びっくりしました。

食べてみましたが、不味い!!! 半端なく不味い!!! よくこんなものをメニューに入れるなあと感じました。とにかく味が濃いんです。丸亀製麺には、もう行きたくないなあ。人生の限りある貴重な1食を損した気分です。

marugame3.jpg

丸亀製麺金沢店の場所はこちら  石川県金沢市長土塀2-6-33

2017年3月19日

俊の家では墓参りした跡は、丸亀製麺へ行くというのがパターン化しているのですが、いっつも釜玉うどんなので、ブログに掲載していなかったのですが、今日は甘辛ぶっかけ釜玉というのがあったので、大盛を注文しました。タケノコの天ぷらもあったので取りました。無料の天かすも加えました。
甘辛ぶっかけ釜玉は辛いのを期待したのですが、ほとんど辛くなく甘いだけのうどんでした。美味しかったのですが拍子抜けしました。たけのこの天ぷらは、味を付け煮たタケノコを天ぷらにしたもので、柔らかすぎて食感は楽しめなかったです。
ネットで調べると、甘辛ぶっかけ釜玉はラー油で辛さを調節できるとの事でしたが、そういう説明もなかったしテーブルにラー油が無かったように思います。

marugame2.jpg

丸亀製麺金沢店の場所はこちら  石川県金沢市長土塀2-6-33

2009年10月7日

今日は丸亀製麺で食事をしました。讃岐うどんのチェーン店です。
基本的にトッピング無しの釜揚げうどん,ぶっかけうどん,かけうどん,ざるうどんは並280円,大380円です。この判りやすい値段設定は,はなまるうどんより好きです。
丸亀製麺は,お客が来てからうどんを茹でるのでは無くて,あらかじめ茹でておいてお客が来たら,すぐ出せるようにしています。
讃岐うどんでは釜玉うどんが一番好きなので,釜玉うどんの大盛り(430円)を注文しました。
茹でたうどんに温泉卵を落としてダシ醤油をいれてかき混ぜて出来上がりです。本来なら熱々のうどんの上に生卵を入れて半熟にするのが正式な釜玉うどんですが,丸亀製麺は味より,早さ重視です。
無料のトッピングである天カスをたくさん入れて,醤油を少しかけて食べました。美味しかったです。
ちなみに丸亀製麺では,かけうどんの汁は自分で給汁機から入れます。

丸亀製麺の釜玉うどん

丸亀製麺羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト10-1


魚笑(うおしょう)

今日は、魚笑(うおしょう)に行きました。
店頭にメニューが掲示されているので安心ですが、入口がちょっと物置っぽくて、その奥に本当に入口があるので、ちょっと入りづらいです。
店内に入ると思いの外、こじんまりしたお店でした。
1人という事でカウンター席に案内されました。ランチタイムは禁煙になっていました。禁煙ならカウンター席でも安心です。
メニューを見ると、お奨めは刺身定食で、1080円と1382円、1706円、2160円の4種類あります。
寿司ランチは1080円2種類と1814円がありました。店頭には864円の寿司ランチも掲示されていましたが、店内のメニューには消されていました。
その他に、フライや焼魚と煮魚の定食がありました。864円(鯛かぶと煮)から2160円(のどくろ焼き)まで、いろいろありました。
メニューの裏に、刺身定食の内容が書かれていました。1080円の刺身定食はさわら、イカ、白身魚、青魚と書かれていました。

紙のお手拭きと、大きな湯のみに緑茶を入れて出されました。今日は、1080円の刺身定食を注文しました。
9分ほど待って刺身定食が出されました。
簡単に料理の説明をしてくれました。
刺身を見てビックリしました。とにかく刺身の1切れが大きいしボリューム感もかなりあります。刺身を実際に食べてみて新鮮さを感じました。刺身の魚の種類が書かれた紙が添えられていました。魚音痴な俊は刺身は何を食べてるか分からないで食べていることがほとんどなので、こういう配慮はとても嬉しいです。
今日の刺身は、さわら、車鯛、赤いか、天然ぶりでした。
刺身の他には、あんこうの煮物、豆腐の冷ややっこ、山椒味のちりめんじゃこ、大根の葉のお浸し、ナスそうめん、あらの入った味噌汁、御飯が付いていました。
あんこうの煮物にしても、大根の葉のお浸しにしても、味噌汁のあらにしても、普通なら捨てるような材料ですが、手間をかけてちゃんとした料理にしています。特に、あんこうの煮物はとても美味しかったです。
個人的には同じ料理をたくさん食べるより、いろんな味を少量ずつ食べたいほうなので、こういうのはありがたいです。
お茶は半分ほど飲んであったのですが、途中で追加で注いでくれました。
店主の従業員に対する態度も優しさが感じられ良かったです。
魚笑(うおしょう)はお奨めです。

uosyou.jpg

魚笑(うおしょう)の場所はこちら  石川県金沢市諸江町30−1


ちゃーしゅうや武蔵

今日は、ちゃーしゅうや武蔵に行きました。本当は新しくできたバイキングのお店に行きたかったのですが、正午前なのに大きな駐車場が2か所とも満車で入れなかったのです。

2人で入ったのですが、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、お店のお奨めは、からし味噌らーめん799円で、その他にからし味噌ちゃーしゅうめん993円、塩らーめん745円、ブラックらーめん799円がありました。大盛は108円高です。
ランチタイムには餃子4個のセットが+216円、餃子4個とご飯のセット318円などもあります。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。カウンター席には水の入ったポットも置いてありました。
今日は、からし味噌らーめんの大盛を頼みました。
6分ほど待って、からし味噌らーめんの大盛が出されました。
食べ方の説明が掲示されていたので、最初にからし味噌を混ぜないで、スープだけを飲んでみました。かなり塩っぱいです。
麺は太麺で少し縮れています。8番らーめんに似た麺です。この麺は好きです。チャーシューはとろっとしたこってり系で美味しいです。
スープにからし味噌を混ぜたら、少しは塩っぽさが薄らいだように思えましたが、とても飲み干せるような感じではありません。味自体は嫌いな味付けではないので惜しいなあと思いました。
何度も水を追加して注いで飲みました。

tyamusasi.jpg

ちゃーしゅうや武蔵の場所はこちら  金沢市諸江町30−1


蔵カフェ菜々(さいな)

今日は穴水町の蔵カフェ奈々に行きました。
幹線道路からは完全に外れていますし、隣接するあすなろ公園からもカフェをやっている感が全く無いので、存在を見つけるのは至難の業だと思います。
11:00から開店だと認識していたのですが、11:30ちょっと前に行っても準備中の掲示がかけられていました。
穴水に昼食をとるような時間にいる事は滅多にないので、諦めきれずに中を覗いているとお店の人と目が合って、まだ準備中ですかと聞くと大丈夫ですよと言われ、中に入る事にしました。
店頭にはメニューと本日の日替わりランチの内容が書かれた掲示がありました。
入口の所に9月から料金を内税から外税に変えさせていただきますとの掲示もありました。実質8%の値上げのようです。
店内には大小のテーブル席があり、奥には個室っぽいスペースもあるようでした。カウンター席もあるのですが荷物を置いてあって使ってないようでした。
料理系はランチだけのようで、ランチ1080円を注文しました。飲み物を選べるという事なのでアイスコーヒーを頼みました。おでんをつくる容器も置いてあったので寒くなるとするのかもしれません。
10分ほどしてランチが出されました。ランチには鶏の梅しそフライと、キノコと栗の豆腐和え、ホウレン草のお浸し、冬瓜の煮物、ニシンと茄子の煮物、豆腐の味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯はかなり控えめの量でした。
食後のちょうど良いタイミングでアイスコーヒーとコーヒー味の水羊羹が出されました。
どの料理も心がこもっていて美味しかったです。帰り際に何組かお客が入ってきましたが、年齢層は高めです。

帰りに下り段差が2つあるのですが、その両方ともに気付かずに、2回ガクッときました。あれは危ないと思います。そのうち、誰かが怪我をすると思います。

穴水・中島地域にあと2軒、気になる新店があるのですが、水曜日には営業してないので行けないかもしれません。

saina1.jpg
saina2.jpg

蔵カフェ奈々の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町川島ツ126−番地


道三(どうざん)

今日は道三(どうざん)に行きました。
お店に入ったところに今日のランチメニューが掲示されていました。ランチタイムは日替わりランチ(15食限定)850円と寿司ランチ(10食限定)980円の2種類だけです。日替わりランチは、かに玉でした。
店内には靴を脱いで入ります。カウンター席と小上がりの席がありました。かなり混んでて唯一空いていたカウンター席に案内されました。
お茶と紙のお手拭きが出され、日替わりと寿司ランチのどちらにしますかと聞かれたので日替わりランチを頼みました。
20分ほど待って日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、かに玉、ひとくちチキンカツ、刺身、ポテトサラダ明太子味、もやしとキャベツとささみのサラダ、ご飯、キャベツの漬物、魚と甘えびのアラ入りの味噌汁が付いていました。
味については特筆するものは無かったのですが、これだけの内容で食後のアイスコーヒーまで付いて850円はお得なランチだと思います。
お腹いっぱいになりました。

日替わりランチは15食限定と書かれていましたが、それほどシビアには対応してないようです。入っているお客の数を考えても十分15食を超えていると思われます。
ちなみに自分より後に来たお客も日替わりランチを注文していたのですが、刺身の魚も違っていたし、サラダはもやしが入っていなく替わりにマカロニが入っていました。
アスコーヒーはシロップも付いていたのですが、混ぜるものが無くて戸惑いました。

dousan1.jpg
dousan2.jpg

道三の場所はこちら  石川県金沢市 西念3丁目8−3


ステーキハウス大和

今日は、ステーキハウス大和に行きました。
アルプラザの飲食店はFAX広告を送りつけてくるので印象は最悪なのです・・・・
店頭にステーキランチ1000円の看板が出てました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されました。
メニューを見ると、石焼ステーキランチ(120g)1000円、石焼ステーキランチ(240g)1717円、牛ヒレステーキランチ(100g)1501円、サーロインステーキランチ(120g)1285円などがありました。プラス200円で飲み物、ミニサラダ、ミニデザートが付くセットにできます。
期間限定で石焼ステーキ(120g)カニクリームコロッケ付ランチ1190円といのもあって、かなり迷ったのですが、ぐっと堪えて石焼ステーキランチ(120g)1000円を注文しました。無料でご飯大盛にできるということなので大盛を頼みました。

それほど待たずに、石焼ステーキランチが出されました。石焼でジュージューいっているので、好みによって焼き具合を調整してくださいという事でした。西洋ワサビも付いていて、こちらも好みでどうぞということでした。
熱々の石の上にはステーキとかなりの量の野菜が乗っていました。ご飯と味噌汁と昆布の佃煮が付いていました。
お肉を一口食べると柔らかくてびっくりしました。必ずしも柔らかいお肉が良いとは思いませんが、この値段でこれくらい柔らかい肉が出てくるというのは驚きです。
西洋ワサビはお肉に付けるととても美味しいです。
お肉と野菜は美味しかったのですが、1つ失敗しました。
お肉のソースが焼肉の漬けダレのような容器に入っていて、何も考えずにお肉や野菜をソースに漬けて食べてたんです。すると、ソースがお肉の塩を吸い、ソースがだんだん塩辛くなってしまいました。
最後のほうでは顔をしかめるほど塩辛くなってしまいました。
ソースをお肉にかけて食べれば、こんなことにならなかったのにと後悔したのですが時遅しです。
ソースはソースらしい容器に入れて出して欲しかったな(笑!)
まあ、失敗もありましたが、とても満足しました。

ちなみにメール会員になると、ステーキランチの料金1000で、飲み物、ミニサラダ、ミニデザートのステーキランチセットが頼めます。1000円でこの内容というのは凄いです。

yamato.jpg

ステーキハウス大和の場所はこちら  石川県金沢市諸江町30-1 アルプラザ金沢


アジアごはんとおはぎ 善

今日は、「アジアごはんとおはぎ 善」に入りました。
何を食べようかなと思っている時に、アジアごはんの文字が目に入って入らずにいられませんでした。
店内に入ると、カウンター席だけの狭い感じでしたが、奥のほうから賑やかな声が聞こえます。奥のほうにグループ向けの個室があるようです。
カウンター席に座ると、冷たい水と、水の入ったポット、紙のお手拭き、メニューが出されました。
メニューを見るとランチセット1850円(前菜プレート、12種から選べる主菜、選べるドリンク、選べるおはぎor本日のデザート)の文字が目に入りました。
ウワー高い! とても頼めない・・・・・
ちなみに、主菜はガパオライスやグリーンカレーやバッタイや各種フォーなどがありました。
一瞬動揺したのですが、よく見ると単品での注文もできました。
ランチセットを食べたいのを、ぐっと我慢してガパオライス900円を注文しました。
ちなみに、単品にドリンクを付けると+250円、単品にドリンクとデザートを付けると+480円になります。
8分ほど待ってガパオライスが出されました。
ご飯は完全なタイ米で、汁分が多いガパオライスでした。
ちゃんとエスニックな味付けで、適度な辛さのガパオライスで、とても美味しかったです。幸せを感じました。
ランチセットが、もう少し安かったらなあ・・・
でも満足しました。

zen.jpg

アジアごはんとおはぎ 善の場所はこちら  石川県金沢市神宮寺2丁目10−11