石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

すき家

2020年3月11日

今日は、時間も早かったし時間の余裕もなかったので、すき家 に入りました。
注文方法がパネル式に変わっていました。パネル式だと変わった新メニューが見つけにくいので違和感がありました。
結局、最も月並みな牛丼並盛350円を注文しました。
久しぶりに、すき家の牛丼を食べたのですが、思っていたより美味しかったです。
ご飯の炊き具合が絶妙でした。
350円は、やっぱり安いですよねえ

2016年12月14日

今日は、すき家で牛すき鍋定食680円を食べました。以前から、食べてみようと思っていたのです。
びっくりするほど早く牛すき鍋定食が出されました。
具はすべて煮えているという感じですが、だし汁がぬるくて固形燃料に点火されていました。やっぱり美味しくないです。最初、鍋を1人で食べたから美味しくないのかなと思ってのですが、他のお店で鍋類を食べて美味しくなかった事がないので、どう考えても調理方法が原因なんだと思います。普通の鍋って、生の素材を煮てこそ鍋ですよね。美味しくない鍋って、ある意味奇跡です。

sukiya9.jpg

2016年7月20日

今日は、昼食の時間をほとんどとれなかったので、すき家 に入りました。
鉄火丼(並盛680円、ごはん大盛710円、特盛930円)があったので並盛で注文しました。
マグロにも、いろいろあるんだなと考えさせられる鉄火丼でした。また食べたいとは思いません。

sukiya8.jpg


2014年11月26日

今日は、食事の時間がほとんど無かったので、すき家に行きました。
「炭火豚丼」というのがあったので注文しました。大盛りで583円でした。
写真を見ると、焼きたての豚肉がのっている丼で美味しそうだったのですが、出てきた「炭火豚丼」は炭の匂いはするものの焼いた豚肉って感じは無く、いかにもインスタントって感じでした。豚肉の量は多かったのですが、全く美味しくは無かったです。大失敗でした。

すき家の炭火豚丼

2014年7月16日

今日は、食事の時間がほとんど無かったので、すき家に行きました。
「炭火塩だれやきとり丼」というのがあったので注文しました。大盛りで486円でした。
なかなか美味しかったです。でも、やきとりの印象は無かったです。鶏炭火焼だれ丼という名前にしたほうが適切だと思います。

すき家の炭火塩だれやきとり丼

2014年6月18日

どこのお店に入ろうか思いつかなくて、すき家に入ることにしました。
噂の牛すき鍋定食を食べようと思っていたのですが、牛すき鍋定食は3月いっぱいで発売中止になったのですね。今はウナギ丼に力を入れている感じです。メニューを見ると、なんかそそるものがなくてポークカレーを注文しました。
メニューを見ると420円だったのですが、帰る時の支払いは453円でした。どうも税抜き価格というのは違和感を感じます。あまり美味しく感じませんでした。味が変わったのかなあ?

すき家のポークカレー

2013年11月27日

今日は、昼食が遅くなったので、すき家に行きました。新登場の塩だれ野菜牛皿定食590円を注文しました。ほとんど待たずに出てきました。塩ダレ野菜は野菜炒めのようなものですが、ちょっと癖がある味で万人向きではないように感じました。個人的にはダメな部類に入ります。生卵はどうやって食べるのか判らなかったので、玉子かけご飯にして食べました。

すき家の塩だれ野菜牛皿定食


2012年12月12日

今日は、すき家のカレー350円が食べたくなって行ってきました。
前回とても美味しいと思ったのですが、今日のカレーは味がしょっぱくて美味しく無かったです。チェーン店でも、その日によって味にばらつきがあるのですね。

2012年8月25日

テレビのCMを見て、すき家のカレー350円が食べたくなって行ってきました。そういえば以前にチーズカレーを食べたことをすっかり忘れていました。
すき家のカレーのルーはスープのようなビチャビチャタイプのカレーです。辛さもそれなりにあり、甘めのふくしん漬けとの調和も面白くて美味しかったです。
大手チェーン店で扱うカレーとしては、万人向けのカレーを追求している吉野屋とは好対照です。これで辛味を強化するスパイスを置いてあれば完全にカレー専門店のカレーに匹敵するのではと思います。

すき家

2012年2月28日

3種チーズ牛丼が美味しかったので、チーズカレーを食べに行きました。
限定期間で80円引きだったので大盛500円でした。
チーズは口溶けは良いのですが、すき家のカレーは味が濃いのでチーズの味が完全に死んでいました。

すき家のチーズカレー


2012年2月22日

今日は短時間だけ空き時間ができて、その後時間がとりにくかったので、すき家 七尾藤橋店に入りました。
七尾市街地は食のチェーン店不毛の地で、今までCoCo壱番屋しか無かったのですが、やっとすき家が出来ました。

すき家 七尾藤橋店の店頭にデカデカと3種のチーズ牛丼が期間限定割という看板が出てました。
今日は3種のチーズ牛丼の大盛(通常価格480円が430円)を注文しました。
見た目にはチーズは硬そうで食感がありそうだったのですが、食べてみると柔らかく口の中ですぐに溶けました。とても美味しかったです。
今度、チーズカレーも食べたくなってきました。

すき家の3種チーズ牛丼


2009年3月22日

今日はすき家の豚とろ角煮丼を食べました。豚とろ角煮丼は並盛450円、ご飯大盛り480円、特盛780円です。今回はご飯大盛り480円を注文しました。豚角煮が大好きなので、食べてみたいとは思っていたのです。お店のPR写真は、丼のご飯が見えないくらいに具が乗っかっているのですが実際には、それほど具が多くないです。豚の角煮は、それほど多くはなく、その分、大根やシイタケで量を補っています。豚の角煮も本格的な味ではなく、あくまでもチェーン店の大量生産品の域を出ません。
まあ、それでも、それなりに楽しめました。豚とろ角煮丼にはからしが付いていたのですが、豚の角煮とからしは結構合います。

すき家の豚とろ角煮丼


美川の上シロ

2019年11月14日

今日、嫁さんが「美川の上シロ」を買ってきて、夕食に食べました。
味噌味と醤油味と塩味の3種類です。
福井県大野の星山ホルモンは何度か食べたことがあるのですが、美川の上シロは初体験です。
最初から味付けがしているので、そのまま炒めて食べることができます。
ホットプレートで場所半分でシロを焼いて、残り半分でキャベツともやしを塩胡椒して炒めて、焼き肉のタレにつけて食べました。

とても美味しくて感動しました。個人的には味噌味が一番おいしかったです。

シロなので、柔らかいとはいえ、噛み切るのは難しいですが、小さく切ってあるので、入れ歯の人でも苦にすることが無いようです。

上質の牛肉も少し焼いて食べましたが、「美川の上シロ」のほうが断然美味しかったです。

我が家の定番になりそうです。

美川の上シロって金沢のサニーサイドという会社が製造販売しているのと、美川のミートかわぎしで製造販売しているものがあるようで、今回のはサニーサイドのものでした。
ネットで調べても、金沢のサニーサイドと美川のミートかわぎしがどういう関係なのかは判明しません。
どちらも同じものかもしれません。

次回は美川のミートかわぎしの「美川の上シロ」を買ってみたいと思います。

サニーサイドの「美川の上シロ」は金沢のスーパーでも扱っている店は多いようです。

jousiro1.jpg
jousiro2.jpg
jousiro3.jpg

2019年11月26日

美川のミートかわぎしに行ってきました。
なんと、お店が無くなっていました。
聞いたら、ミートかわぎしの店主が急死で亡くなられてお店を閉めたそうです。それで美川の上シロの販売権を金沢のサニーサイドに譲ったそうです。
つまり、基本的にはミートかわぎしの美川の上シロとサニーサイドの美川の上シロは同じものということのようです。


からやま金沢久安店

昼食が遅くなって、ランチやっているお店が少ないので、からやま金沢久安店に入りました。
最近、からあげのお店がやたら目につきます。
から好しは入ったことがあるのですが、からやまは初体験です。
から好しは、すかいらーくグループですが、からやまは、かつやと同じグループです。
14:00を過ぎていましたが、結構お客が入っていました。1人なのでカウンターにどうぞと言われました。
カウンターに座ると、冷たいお茶が出されました。手をふくものが置かれていませんでした。
テーブル席には、お茶の入ったピッチャーが置かれていましたが、カンウターには置かれていませんでした。

メニューを見ると、今、期間限定で、普通の唐揚げより辛い赤カリというのをやっていて、普通の唐揚げと赤カリの両方食べられる合盛り定食669円 というのもやっているようです。
普通の唐揚げ定食は梅(唐揚げ4個)637円、竹(唐揚げ5個)766円、松(唐揚げ6個)896円です。
今日は、合盛り定食669円を注文しました。御飯は大盛でも値段が一緒だと言う事なので大盛を頼みました。

10分ほどして合盛り定食が出されました。
定食を注文すると、イカの塩辛がたっぷり入った壺が出されます。イカの塩辛は食べ放題のようです。
合盛り定食には、普通の唐揚げ2個、赤カリの唐揚げ2個、きゃべつの千切り、とろろ昆布の味噌汁、御飯が付いていました。

から揚げはボリューム満点で、衣はちょっと硬めです。熱々でとても美味しいです。
赤カリは、ちょうど良い程度に辛めで、こちらも美味しいです。
個人的には、から揚げは塩をつけて食べるのが定番なのですが、からやまには塩は置いてありません。
個人的には、サラダはマヨネーズと塩をかけるのが定番なのですが、からやまには塩は置いてありません(笑!)。

塩は置いてないけど、刻みキャベツのためにマヨネーズと胡麻ドレッシングが置かれています。
唐揚げ用の調味料としては極ダレ、甘辛ダレが付いてきます。
もともと唐揚げに味が付いているので、唐揚げだけで食べても美味しいのですが、極ダレ、甘辛ダレのどちらをつけて食べても美味しいです。

大根の漬物も壷に入っていて、食べ放題です。なかなか美味しい漬物です。

イカの塩辛を御飯にたっぷり乗せて食べました。最近、イカが獲れなくてイカの塩辛も高いのですが食べ放題とは太っ腹です。

気に入りました。きっとリピートすると思います。

帰りに全商品100円引き(8月末まで有効)の割引券を渡されました。

karayama.jpg

からやま金沢久安店の場所はこちら   石川県金沢市久安1−496


食工房ファミーリエ

2019年4月3日

かほく市に美味しいソーセージを製造販売しているお店があるという事で、食工房ファミーリエに行ってきました。
地図で、ある程度の場所を確認して行ったのですが、思ったより奥まったところにお店があって、道を間違えたかなと不安になりましたが、なんとかたどり着きました。
店内に入るとお肉屋さんのショーケースがあって、2種のソーセージとベーコン、ハムがありました。
すぐにお店の人が出てきました。
今日はソーセージの種類が少なくってと申し訳なさそうに言っていました。
2種のソーセージはレンコン入りと剣先なんば入りのものでした。
ノーマルなソーセージが欲しかったのですが、仕方がないです。
今日は剣先なんば入りのソーセージを購入しました。4本入りで540円でした。
ボイルでも炒めても良いという事でした。
ついでにベーコンを購入しました。ベーコンは1100円くらいでした。
お持ち帰りの時間を聞かれたのですが2時間程度と言うと、保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれました。
保冷剤と保温袋をサービスで付けてくれたからいう訳ではないけど、とても感じの良いお店でした。

さっそく夕食にソーセージを炒めて食べました。
剣先なんば入りと言っても、極端に辛い訳でもなく、程よい辛さでした。
食感は、ちょっと硬い印象でジューシーさも感じませんでした。硬いと言うのは材料が硬いという訳ではなく、腸の中の肉の密度が濃いという感じです。
この食感は、好みが分かれると思います。シャウエッセン好きの俊としては個人的には辰口の「シャルキュトリー ガリビエ」のほうが好きかな

familie.jpg

食工房ファミーリエの場所はこちら   石川県かほく市木津ハ90-1


なか卯

2019年4月2日

今日は昼食を食べ損ねて、15:00を過ぎていたので、「なか卯」の親子丼490円を食べました。
甘くて濃い目で上品さのかけらもない味ですが、美味しんですよねえ。好きです。

nakau3.jpg

2012年12月2日

今日は「なか卯」のカツ丼を食べました。以前お持ち帰りで食べたカツ丼は美味しくなかったですが、お店で食べたカツ丼は美味しかったです。

2012年3月19日

今日は「なか卯」のカツ丼をドライブスルーで購入しました。ドライブスルーの受付のところでボタンを押しても反応がなく、しばらくして再びボタンを押すと、面倒くさそうにやってきました。
カツ丼3個を注文すると5分ほど時間がかかるというので、どこで待てば良いのか聞くと、このまま待っていて下さいということでした。後ろに自動車が待っていたのですが、注文を聞かれる事無く、ただ5分間待たされていました。
カツ丼ができたようで、渡す準備をしはじめたのですが2つ分の容器のフタをしたところで、店員が店の中に入って行きました。しばらくして、残りの容器のフタをして袋に入れて渡されました。1つの袋に3つのカツ丼を入れて渡されたのですが、自動車のシートに置くと倒れてしまいます。仕方ないので、1個1個取り出して並べて置きました。
カツ丼は家に持ち帰っても熱々なままでした。箸とお手拭と紅生姜、七味がついてました。
でもあまり美味しく無かったです。やっぱり「なか卯」は親子丼が良いです。

なか卯のカツ丼

2010年8月21日

「なか卯」の親子丼は甘くて濃い目で美味しいです。「なか卯」の親子丼とミニうどんのセットはうどんに天カスが入っています。ファーストフードのチェーン店では「なか卯」の親子丼と「かつや」のカツ丼が最近のお気に入りです。

なか卯の親子丼とミニうどんのセット


タルカリーハウス

羽咋の用事が10時過ぎに終わって、14:00の七尾の用事まで、随分な時間の間隔があったので氷見で食事をする事にしました。
本当は他に行きたいお店があったのですが、何故か営業して無くて、以前から興味があったタルカリーハウスに入ったのです。
テーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。

ランチメニューを見ると、日替わりランチ810円(ライス・ナン食べ放題)、Aランチ756円(選べるカレー+ナンorライス)、Bランチ918円(選べるカレー+選べるナン ライス・ナン食べ放題)、Cランチ972円(選べるカレー+選べるナン+チキンティッカ ライス・ナン食べ放題)、Dランチ1188円(Cランチ+シークカバブ)、Eランチランチ1188円(選べるカレー+選べるナン+タンドリーチキン ライス・ナン食べ放題)などがあります。
いずれもサラダとスープ飲み放題、ドリンクバーが付いています。
インド料理のお店に行くとチキンを食べないと物足りなさを感じるので、Cランチ972円を注文しました。
カレーはチーズチキンカレー、ナンはプレーンナンを頼みました。辛さは5段階の2番目に辛さで頼みました。

まずはラッシーにマンゴジュースを加えたランゴラッシーとスープを取ってきました。すぐにサラダも出されました。インド料理屋でよく目にするニンジンのドレッシングがかけられていました。ニンジンドレッシングは好きなんです。相変わらず美味しかったです。
その後、プレーンナーンとチーズチキンカレーが出されました。

スープはとても美味しかったです。プレーンナーンとチーズチキンカレーも美味しかったです。
プレーンナーンはお替りできるのですが、お腹がいっぱいで頼めませんでした。
スープはお替りしましたし、食後にアイスコーヒーも飲みました。アイスコーヒーに入れたミルクが古かったのか、コーヒーに溶け込めませんでした。

tarucare1.jpg
tarucare2.jpg
tarucare3.jpg

タルカリーハウスの場所はこちら  富山県氷見市柳田1191-1



PLANT3津幡店の搾りたてフレッシュジュース

今日、PLANT3津幡店に行ったのですが、店内に、搾りたてフレッシュジュースのお店が新たにできていました。
搾りたてのフルーツジュースが150円で飲めるというものです。
4種のフルーツミックス150円、濃厚なバナナミルク150円、バナナクッキー150円、まるごとリンゴ150円、オレンジ2個玉150円、オレンジ3個玉200円、あまごう苺ミルク300円、まるごとキウイ200円、ヤスダヨーグルトスムージー200円、ほっと柚子生姜200円、ほっとアップル200円などありました。

4種のフルーツミックス150円を飲んでみることにしました。
最初に自動発券機で食券を購入して、お店の人に渡すと、番号札を渡されます。
それから作り出すので、少し待たないといけません。
なんと注文1回聞くたびに、ミキサーでジュースを作り、そのミキサーを1回1回洗っているのでした。
凄い手間がかかる作業です。お客がたくさん来たらパニックになるのではないかと思いました。

フルーツミックスは、とても美味しかったです。
また飲みに行こうと思います。

PLANT3津幡店の近くにはラ・ムー 津幡店もあり、100円ソフトクリームがあります。
ちょっと楽しみなエリアです。

plant3.jpg


金沢の飲食店マップを全面更新しました。

金沢の飲食店マップを全面更新しました。
https://kimassi.net/insyokutentizu.html
観光客の人が利用するのに便利なように,知名度のあるチェーン店,地元での人気飲食店、ミシュランに登録されたお全店を掲載しています。
地図は全部作り直して、掲載店舗の一覧表も設置しました。
20時間以上かかりました。

この店は外せないのに掲載されていないというのがあったらアドバイス願います。
片町など店舗集中地域は追加できないかもしれません。


地図へのリンクを全て変更しました

このブログのGoogleMapへのリンクを全て入れかえました。
GoogleMapの新しいアドレスのページには、住所、電話番号、お店の画像のほか、そのお店のクチコミ情報なども見れます。
600店舗以上のアドレス変更だったので、10時間程度かかりました。

ついでに閉店したお店で、以前の投稿のままの状態にしていたページもあったので、閉店を明記しました。


おでん処 長平

今日は、おでん処 長平に行きました。
金沢の有名処のおでん屋は、ほぼ行っているのですが、「おでん処 長平」は行った事が無かったのです。
知人との待ち合わせだったので、営業していないとまずいということで、前日に営業の有無を確認しておきました。橋場町で、急に他の店というのは無理っぽいので、ここは慎重にという事です。でも、さすがに、開店時間の17:30に待ちあわせで、おでん屋で予約するのも無粋ということで予約はしませんでした。
金沢駅近辺での用事が16:40に終わって、予定の17:30まで時間の余裕があったので、橋場町まで新町・鏡花通りを歩いて行きました。この通りは、自転車では通ったことがあるのですが、徒歩では初めてでした。古い町屋が何軒も残っていて、なかなか良い雰囲気の通りです。
開店前に着いて待っていたのですが、観光客の2人連れが待っていました。
時間になって入店したのですが、予約で満席だと言うのです。小上がりの席だとあるというので、小上がり席にしました。2人連れの観光客は短時間なら大丈夫という事で、なんとか入れたみたいです。短時間と言っても19:00まで大丈夫という事でした。
冬でもなく、繁華街から外れた場所のおでん屋で開店時から満席だなんて・・・。
ちなみに予約したお客は、ほぼ常連の地元民の人たちだったようです。
お店の人に、営業してるかどうかの確認だけしたんだけどというと、今は予約が普通ですと言われました。金沢って、こんな街になったんですね。

小上がりなので、どんなおでんがあるのか分からないのですが、壁に値段一覧が掲示されていたので、なんとか大丈夫でした。
玉子や大根など100円だったので、コンビニとそれほど変わらない値段で嬉しいです。

おでん処 長平は、牛すじが美味しいという評判を聞いていたので、まずは生ビールと牛すじを注文しました。
牛すじはボリューム満点で、しかも美味しかったです。味が染みこんでいて適度な食感で、関東のモツ煮込みと較べるとあっさりしていますが金沢のおでん屋の中ではトップの美味しさだと思いました。これで500円は安いと思います。

その後、自分の定番として玉子、ロールキャベツ、つみれ、大根のおでんを注文しました。
おでんに関しては、大根は味が染みこんでいて美味しかったですが、ロールキャベツ、つみれは若葉と較べると工夫の足りなさを感じました。若葉のロールキャベツやつみれが美味しすぎるのだと思うのですけど。

カウンターに大皿に盛られた一品料理があるのですが、小上がりからは見えないので、今日の一品料理を聞いて、ばい貝の煮つけと、太きゅうりとほたての酢の物、ワカサギの南蛮漬けなどを頼みました。
全体的に、薄味で、上品な味付けでした。ワカサギの南蛮漬けは、もっと濃い味のほうが好みかなと感じました。
とはいえ、おでん処 長平の料理は、いずれもハズレが無く美味しかったです。でも、やっぱり牛すじが断トツかなあと思いました。

今度、牛すじと生ビールだけで、ふらっと短時間入るのもありかなと思いました。

そういうつもりでは無かったのですが、結果的に奢られてしまったので、総額いくらかだったかは不明です。

tyoubei1.jpg
tyoubei2.jpg
tyoubei3.jpg
tyoubei4.jpg
tyoubei5.jpg
tyoubei6.jpg

おでん処 長平の場所はこちら  石川県金沢市下新町2−11