石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

自家製麺のぼる

今日は、自家製麺のぼるに行きました。
コープ玉鉾店の敷地の一角って感じに位置していて、コープ玉鉾店の駐車場も使えるという事です。
営業時間は11:00~15:00とお昼の営業しかありません。
ミシュランに登録されていたので、興味があったのですが、なかなか行けずやっと行けました。
13:30頃という事もあって、空いていました。店内はカウンター席と2つのテーブル席がありました。
1人だと言うとカウンター席に案内されました。シャモ&コーチンは売り切れだと説明がありました。
すぐに冷たい水が出されました。
メニューを見ると、京ラーメン(のぼるのスタンダード!醤油ラーメン、にんにく唐辛子味噌付き)650円、京しお(ゆず胡椒付き)700円、京にぼ700円、納豆ラーメン700円、京坦々750円、シャモ&コーチン(塩or醤油)800円、つけ麺750円(大800円、小700円)、納豆つけ麺850円などがありました。大盛は+200円で、トッピングは煮卵100円、チャーシュー3枚150円、ネギ別皿盛100円です。
人気店の割には良心的な値段です。

今日は、京ラーメン大盛を頼みました。
5分程度で京ラーメン大盛が出されました。
かなりのあっさり系だと予想していたのですが、スープは意外とドロっとしていました。麺は細くてコシがしっかりとしていて美味しいです。チャーシューは黒胡椒のにおいがほんのりとしていて上品な味です。
個人的にはリピートしたいと思わされるラーメンでは無かったのですが、心がこもったラーメンだということが感じられました。
店員は、ほのぼのとした感じのマスターと、女性3人で、接客がよく感じの良いお店でした。帰られるお客に、お気を付けてっと呼び掛けていたのが印象的でした。
誠実なお店だなあと感じました。こういうところがミシュランに評価された要因なのだと思います。

ちょっと残念な事がありました。後から来た客が、1つ空き席を置いて隣に座ったのです。そしたらいきなり大きな音で鼻をかみだしました。
良い気はしませんでしたが、食べてる最中じゃないので、まあしゃあないかと気を取り直しました。
その後、ラーメンが来て、食事中に、再び大きな音で鼻をかみだしました。
さすがにテンションが下がりました。食事って味覚、嗅覚、食感、聴覚、視覚など総合的に楽しむものだと思うんですよね。
食事の最中に鼻汁を想像させる音が聞こえたり、タバコの匂いがしたりするのって最悪ですよね。

noboru.jpg

自家製麺のぼるの場所はこちら  石川県金沢市玉鉾1丁目177


コメント(1)

匿名 返信

あんたを中心に世界が回っている訳ではない

コメントする