石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

日々魚数寄 東木

今日は、日々魚数寄 東木に行きました。

日々魚数寄 東木の存在を知り、ランチの予約ができるという事だったので、電話をしたのですが、何度電話しても電話に出ません。忙しそうな時間を避けて、いろんな時間に電話をするるのですが電話に出ません。
facebookにページがあるので、候補日を何日かあげて、予約できる日は無いかと質問すると、数日後に予約できる日の返事が来ました。でも予約はお店に電話して下さいということでした。営業中は電話に出られない事もありますということでした。営業時間外にも何度も電話したんだけどなあ・・・・
翌日、開店10分前(11:20)に電話したら、すんなりと予約できました。

開店時間の11:30過ぎにお店に入る事ができました。
店内はカウンター席4席、2人掛けのテーブル席3個の合計10人が食事できるこじんまりしたお店でした。JAZZがかかっていました。
3人で予約したのですが、2人掛けのテーブル席2つをくっつけて用意されていました。
日々魚数寄 東木は昼にはランチ1000円の1種類しかなく11:30から13:00、13:00から14:00の2部制になっています。
熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。

入店後、すぐに1人のお客が入店しました。お店の人は予約がありますかと聞いて、予約が無いと言うと、カウンターの席に案内しました。それからしばらくして、また1人のお客が入店し、お店の人は予約がありますかと聞いて、予約が無いと言うと、カウンターの席を指定して案内しました。
その後、ぽつりぽつりと予約の無いお客が入ってきたのですが、その都度お断りしていました。
あるお客は、待っていても入店できませんかと聞いていたのですが、予約で満席だと答えていました。
後半の部も予約で満席のようでした。

25分後に、料理が出されました。
ランチには干し鰯、刺身、ハチメ頭部のアラ煮、小魚の薄味煮、魚の南蛮煮、くずし豆腐、麩と野菜の煮物、御飯、タケノコの皮とグリーンピースの味噌汁、漬物が付いていました。これだけでもてんこ盛りだと思っていたのですが、あと2品つくというのでびっくりしました。
御飯と味噌汁は、お替りができるそうです。

入店後、それだけたってない時間に、電話が2件ありましたが、すぐに電話に出ていましたが、その後の電話には出ませんでした。
開店11:30直前直後、14:00前後が電話予約に向いているのかもしれません。

しばらくして、お茶が飲みほされていたのに気づいて、お茶を追加で注いでくれました。
その時には、御飯を食べてしまっていて、残り2品の料理が来ると聞いていたので、御飯のお替りを頼みました。
お替りに出されたご飯はコゲ付きでした。御飯は釜で炊いているので美味しいんです。コゲ付きの御飯もなかなか美味しいです。

最初の料理が出されて15分たってから玉子焼きとエビ(複数種)の揚げ物が出されました。熱々な料理を出すために、2品を後にしたのかなと思いました。

後から来たお客のランチを、チェックしてみたのですが、ちゃんと全品一緒に出されていました。単に料理を作るのが遅れただけだったようです。一括して料理を作るには、開店前に作って全員に冷たい料理を出すより、なるべく熱々な料理を出すためには12:10頃に仕上げるというのも熟慮の判断だったのかもしれません。

ハチメ頭部のアラ煮なんて、1尾だされたら絶対に食べない部位です。でも頭部だけ出されたら、ちゃんと食べられる部分は綺麗に食べちゃいました。少量なので、却ってありがたくいただきました。一番美味しかったのは干し鰯だったのですが、それは決してイヤミでなく本当に美味しかったのです。
日々魚数寄 東木のランチは、原価は低額ですが、どの料理も味付けが良く美味しかったですし、いろんな味を楽しめて満足度は高かったです。

touboku1.jpg
touboku2.jpg

日々魚数寄 東木の場所はこちら  石川県金沢市此花町1−6


コメントする