石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

らぁ麺 大和 和倉店

今日は「らぁ麺 大和 和倉店」に入りました。
「らぁ麺 大和 和倉店」は金沢に本店があり、麺屋達系列だったのが名前を変えてリニューアルしたお店のようです。
お店に入ると、券売機が置かれていました。
醤油とんこつ760円、魚介とんこつ850円、あの日の醤油そば690円、濃厚魚介つけ麺850円、担々麺860円で味玉付が+100円、大盛が+100円などがありました。
今日は醤油とんこつ760円の食券を購入しました。
カウンター席とテーブル席がありましたが、時間が早い事もあり空いていたのでテーブル席に座りました。
すぐに冷たい水を持ってきてくれました。それとは別に冷たい水のピッチャーも置いてありました。
7分くらいで醤油とんこつラーメンが出されました。
麺は中太で、ほうれん草と、海苔と、とろっとろな大きなチャーシューが2枚入っていました。
調味料として、辛子味噌、生姜、ニンニク、胡椒、ゴマなどが置かれていました。
スープは醤油が濃い目で、麺と一緒に食べるには、ちょうど良かったのですが、スープだけで飲むのは、ちょっと辛かったです。
途中で辛子味噌や生姜やゴマなどを加えて、いろんな味で食べてみましたが、味が濃いので、ゴマの香ばしさは全く感じませんでした。
感動するほどではありませんでしたが、麺やスープに臭みを感じなく、意外とあっさりしていて、普通に美味しかったです。
食事を終えたテーブルを、しっかりと消毒していたのは好感を持てました。

raamenyamato.jpg

らぁ麺 大和 和倉店の場所はこちら  石川県七尾市光陽台41

玲瓏餃子(りんろん)

2020年5月27日

凝りもせず再訪です。なんとなく気になるんです。

コロナリスクを避けて、開店11:00ちょっと過ぎに行きました。
すでに、お客が1人いて、カウンターに座っていました。
なるべく離れて座ろうと思ったのですが、一番離れている席は4人掛けのテーブル席でした。さすがに1人で2つしかない4人掛けのテーブルに座るわけにもいかないので、次に離れている2人掛けのテーブルに座りました。
そしたら、お店の人から、一番離れている4人掛けのテーブル席でお願いしますと言われました。お店の人のありがたい配慮に感謝です。
今日は、定食はやめて、餃子単品でいろいろなものを食べようという作戦です。
水餃子小8個450円、玲瓏餃子小5個380円、蒸し餃子小5個350円を注文しました。
テーブルに冷たいお茶の入ったペットボトルとコップが置かれていました。パックに入ったにんにくと和辛子も置いてありました。
最初に、蒸し餃子が出されました。餃子たれに酢を加えて、和辛子もつけて食べました。
包んだ口の部分が少し硬いのは、ちょっぴり気になりましたが、ジューシーで餡の味も絶妙で、半端なく美味しかったです。
すぐに、水餃子も出されました。蒸し餃子と較べて、当然に水っぽいのですが、こちらのほうもジューシーで美味しかったです。
最後に、玲瓏餃子が出されました。注意して食べると皮の食感が焼き餃子と微妙に違いますが、誤差程度の違いだと感じました。
蒸し餃子も水餃子も焼き餃子も同じ餡を使っているのだと思いますが、焼き餃子だと、餡にインパクトがなく物足りなさを感じます。
このお店では、蒸し餃子が突出して美味しいと思います。
なんで蒸し餃子を一押しで営業しないのかなあ?日本の人は餃子というと焼き餃子なので、蒸し餃子を頼む人って少ないと思うんですよね。
玲瓏餃子のお店に来たほとんどのお客が、蒸し餃子の美味しさに気づかないで、帰っていくなんて、なんか勿体なあ。

玲瓏餃子の蒸し餃子はお薦めです。

ご飯は食べなかったのですが、結構お腹いっぱいになりました。

rinron4.jpg

rinron5.jpg

rinron6.jpg

2020年5月13日

1時ごろに前を通ったら、1台も駐車していなかったので、久しぶりに玲瓏餃子(りんろん)に入りました。お客は1人もいませんでした。テーブル席でも良いですかと聞くと、どうぞと言われたので、奥のほうのテーブル席に座りました。
メニューを見ると、水餃子定食(大16個1230円、小8個780円)、蒸し餃子定食(大10個1030円、小5個680円)、小籠包定食(大10個1480円、小5個910円)が新たに加わっていて、曜日によって替わる日替わりランチも加わっていました。日替わりランチと言っても、別に変わった料理が出るわけではなく、通常の定食が曜日によって安くなったり、餃子の数が増えていたりしてお得になっているだけです。
今日の日替わりランチは、焼き餃子の数が1個増えていて値段が変わらずというものでした。

今日は焼き餃子ランチ(小6個680円)を注文しました。
やっぱり、ぱっとしない感じでした。なんで美味しくないと感じるのか考えてみました。皮が焼かれている部分が、硬いのがイヤなんです。それからタレが美味しくない。途中でタレに酢を加えると、それなりに美味しく食べられました。
そもそも日本で餃子というと焼き餃子なんですが、中国で餃子というと水餃子か蒸し餃子なんですよね。
玲瓏餃子(りんろん)は中国の人が本場の餃子を食べさせたいということで作ったお店だという事なので、水餃子や蒸し餃子のほうが美味しいのかもしれません。

途中で、お客が1人入ってきたのですが、一番離れたテーブル席に座ってくれてホッとしました。お客は焼き餃子ランチと玲瓏餃子単品5個を注文していたのですが、玲瓏餃子は裏返しにしてなく見た目も随分違うような感じに見えました。
前回来た時に、玲瓏餃子定食(小5個)と焼き餃子単品5個を注文して、どの餃子も同じに感じたのは、間違えて全部焼き餃子で出されたのではないかという気がします。


rinron3.jpg

2019年10月30日

以前から、玲瓏餃子の看板だけがでていたので、いつ開店するのかなあと思っていたのですが、開店してました。
カフェ&ランチ Nagomiのあったところです。
玲瓏餃子は、開店して間もないということで、かなり早い時間だったのですが、満席に近い状態でした。
店員さんもめいっぱいと言う感じで大変そうでした。中国の人がやっているお店のようです。
水はセルフになっていました。
メニューを見ると、玲瓏餃子定食(大10個1080円、小5個710円)、焼き餃子定食(大10個1030円、小5個680円)+100円でご飯お替り自由になっていました。
玲瓏餃子単品5個380円、単品10個750円、焼き餃子単品5個350円、単品10個700円です。
玲瓏餃子は1日限定200個ということです。
せっかくなので両方食べようという事で、玲瓏餃子定食(小5個)と焼き餃子単品5個を注文しました。
15分以上待って玲瓏餃子定食(小5個)が出され、それほど待つことなく焼き餃子単品5個が出されました。玲瓏餃子と焼き餃子は見た目、それほど違いはありません。
玲瓏餃子定食には、玲瓏餃子と刻みキャベツが中心の野菜サラダ、漬物、ご飯、スープが付いていました。
玲瓏餃子と焼き餃子を替わりばんこに食べましたが、違いが判りません。形も同じだし、味も同じで、皮の種類もそれほど違いを感じません。
お店の人に、玲瓏餃子と焼き餃子はどう違うのですかと聞くと、皮が違ってて、玲瓏餃子はふわっとして肉まんのようだと言われました。
とてもそうとは思えないんだけどなあ。本当に違う種類のものを出されたのかなあ?
皮は、どちらも厚めで、餡の味はあまりしなくてパンチがなく物足りなさを感じました。
漬物は美味しかったです。ご飯の量は少なめです。

ギョウザのタレを差す容器は横漏れしていました。安物の醤油さしって液漏れするんですよね。

ランチタイムは玲瓏餃子と焼き餃子だけなのですが、夜には蒸し餃子や水餃子があるようです。

rinron1.jpg
rinron2.jpg

玲瓏餃子の場所はこちら  石川県七尾市藤橋申53

ナチュラルハーブカフェ(Natural)

今日は田鶴浜のナチュラルハーブカフェ(Natural)に入りました。
国道249号線にランチの立て看板を見つけて、矢印の方向に向かって行きました。なかなかたどり着かないので不安になったのですが400m(GoogleMapでは200m)ほど入ったところにナチュラルハーブカフェがありました。
入口は民家っぽいので、ちょっと入りづらいです。ドアを開けると、靴を脱いでスリッパに履き替えるようになっていました。ドアを開けると音が鳴って、奥の方から声が聞こえました。中に入って奥まったところにカフェの部屋があります。初めてだと、ちょっと敷居が高いです。
カフェに入って一人だと言うと、好きなところにどうぞと言われました。
内装は、この辺りでは巡り合えないシャレた内装でした。
natural1.jpg
テーブル席に座ると、そば茶が出されました。とても美味しいお茶でした。
natural2.jpg
ランチメニューはサーモンのパイ包み焼エビクリームソース、ハンバーグステーキ デミグラスソース、日替わり(今日はエビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)の3種から選べて、いずれも1400円です。デザートを加えると1940円です。
個人的にはランチ1400円は贅沢な感じです。店頭に価格の表示はあったほうが良いです。

今日は日替わり(エビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)を注文しました。
ご飯とパンを選べるので御飯でお願いしました。飲み物が紅茶とコーヒーを選べるので、アイスコーヒーでも良いですかと聞くと、ちょっと困った顔をしていたので、ホットコーヒーでいいですと答えました。
20分ほど待って、日替わりのランチ(エビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)が出されました。
コーヒーを出しても良い時間になったら呼び鈴をお願いしますという事でした。
日替わりのランチには、エビグラタンのパイ包み焼 、かぼちゃと紫芋のスープ、紫芋とニンジンとキャベツの温野菜、野菜サラダ、ご飯が付いていました。
natural3.jpg
そば茶を飲みほしてあったのに気づいて、冷たい水が出されました。
かぼちゃと紫芋のスープも紫芋とニンジンとキャベツの温野菜も、とても美味しかったです。
エビグラタンのパイ包み焼は味は良かったのですが、パイの中身のエビグラタンが冷たかったのは残念でした。エビは冷蔵庫から出されたままというくらい冷たかったです。
食事を終えて、呼びブザーを押すと、すぐにコーヒーが出されました。
natural4.jpg
お帰りの時には呼び鈴をお願いしますと言われました。会計はテーブル席で行うシステムになっていました。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいということなんだと思います。

ナチュラルハーブカフェ(Natural)の場所はこちら  石川県七尾市田鶴浜町63−1

ICOU(イコウ)

2020年1月8日

今日は久しぶりにICOU(イコウ)に行きました。
メニューが随分変わっていました。
ICOUのいつもごはん1518円、パワーサラダランチ1518円、パンランチ1408円、玄米チャーハン1298円、ICOUの気まぐれカレーランチ1518円などがありました。
ドリンク無しのリーズナブルなメニューが無くなったのは寂しい限りです。
今日はICOUのいつもごはん1518円を注文しました。飲み物が選べるということなので、アイスコーヒーでもよろしいですかと聞くと、コーヒーはホットコーヒーだけだと言うので、ノンアルコールビールを頼みました。
15分ほど待ってICOUのいつもごはんが出されました。
ICOUのいつもごはんには、ほうれん草とエノキのおひたし、たまご焼き、キンピラごぼう、ブロッコリーとさつまいものサラダ、シイラの唐揚げおしょうゆソース、ローストチキン、玄米ご飯、野菜のお吸い物が付いていました。
玄米ご飯には、ゴマ塩が付けられていました。調子に乗ってゴマ塩をかけたら塩っぱくなってしまいました(笑!)
相変わらず、ICOUの料理はどれも美味しいです。
ランチ1518円は高いと思いますが。値段だけの価値は十分あると思います。
飲み物なしの、リーズナブルなランチがあると申し分ないと思うのだけどなあ・・・

icou4.jpg

2014年12月18日

今日はmaboさんお奨めの香華園 川原町支店のカツ丼を食べに行こうとお店の前に自動車を駐車したのですが、お店の人が出てきて、ここで駐車したら都合が悪いと言われました。仕方が無いので香華園川原町支店に入るのを断念しました。もうちょっと言い方があると思うんですけど。香華園川原町支店に行く事は、もう一生無いと思います。
せっかくなので水曜日定休のお店に行こうということで、イル・ピアット・ハタダに行きました。ところが除雪のため(?)臨時休業になっていました。
そういう訳で、久しぶりにICOU(イコウ)に行きました。急な豪雪のため大通り以外に自動車で入るのはリスクがあるので、駅近辺から歩いていきました。結構大変でした。
この豪雪なので店内は空いていて、ストーブに一番近いテーブル席に座りました。今日のランチは七尾産サバの竜田揚げ、野菜オムレツ、加賀レンコンのキンピラ、能登娘の柚子酢和え、能登島豚の豚汁でした。
今日はランチのドリンク無し950円を注文しました。ご飯は玄米で頼みました。
ICOU(イコウ)は、Wifiのフリースポットが整備されているので、タブレットでインターネットをしながら料理が来るのを待ちました。店内には相変わらず趣味の良い音楽が流れていました。
今日は、それほど待つ事無くランチが出されました。
七尾産サバの竜田揚げと、能登娘の柚子酢和えの美味しさは格別でしたが、他の料理の味付けもよく、全部美味しかったです。
ICOU(イコウ)は本当に良いお店です。お奨めです。

ICOUのランチ
ICOUのランチ

2014年5月9日

今日は七尾市のICOU(イコウ)に行ってきました。一本杉通りの近くに新しいお店が出来たと聞いていて、店名も知らずに、ふらふら歩いていたら、Lunchの看板が出ている古風なお店がありました。数量限定ICOUランチ950円と掲示されていましたが、どうみても食べ物屋さんと思えない店構えだったので、戸を開けて食事できるのですかと聞くと出来るというので入ってみました。
お客は、それなりに入っていて、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。1人ですけどと言うと、カウンター席か大きなテーブル席でお願いしますと言われました。カウンター席はかなり狭そうで、あまりにも入口に近く落ち着かないので、大きなテーブル席でも良いですかと改めて聞いてテーブル席に座りました。大きなテーブル席と言っても4人用なので、ちょっと気がひけました。
テーブル席に座ると、紙のお手拭を持ってきてくれました。水はセルフということでした。本日のICOUランチの内容が書かれた大きな黒板を持ってきました。料理がたくさん書かれていたので、どれかを選ぶのですかと聞くと、ICOUランチに全部の料理が入っているということでした。ICOUランチは950円ですが、400円までの飲み物付きは1100円、それ以上の料金の飲み物付きは1200円ということです。
今日はICOUランチ950円を注文しました。白米と玄米とパンを選べるということなので玄米を頼みました。
店内を見回すと、元々は酒屋であった古い町家を改装したお店で、パソコンからセンスの良い聴きやすい音楽がかかっていました。天井の柱もものすごく大きく頑丈そうな造りです。
食事が出されるまで20分ほど待ったのですが、他の女性のお客がテーブルに大きなレンズのついた一眼レフのカメラを置いていて、料理が来たら、料理の撮影を始めたのでびっくりしました。立ったり座ったり複数枚撮っていました。
ICOUランチには、フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮、ミズフキとレンコンの煮物、小松菜のゴマ和え、ジャガイモとスナップエンドウの煮物、玄米、味噌汁が付いていました。ご飯の大盛りはサービスのようです。
フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮の美味しさも格別でしたが、他の料理も全部美味しかったです。
玄米も美味しかったけど、他の客が頼んでいたパンも美味しそうでした。
ICOU(イコウ)はお奨めです。満足しました。久し振りに 「能登の食 美味しいランチの飲食店」 2つ星に登録です。
ICOU(イコウ)は火曜日か水曜日に不定期に休みをとっているようです。

ICOUランチ

ICOU(イコウ)の場所はこちら    石川県七尾市木町1-1

能登前寿司 千代ずし

今日は、能登前寿司 千代ずしに行きました。
のと前回転寿司 夢市七尾店を閉店して、こちらに移転したようです。
ちょっと奥まったところにあり、道路に表示もなく、店頭にランチの掲示もありませんでした。
知らない人が、たまたま入る事は無さそうな感じです。
正午くらいにお店に入るとお客は自分一人でした。
どこでもどうぞと言われましたが、カウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
熱いお茶は、ちゃんとした寿司屋のお茶でした。

ランチメニューには、にぎりランチA1000円、にぎりランチB1300円、にぎりランチC1600円、ちらしランチ1300円、能登前寿司10カン1800円、能登前寿司14カン2500円、能登前ちらし寿司1800円などがありました。
AとかBの値段の差は寿司の数とデザートの有無のようです。
今日は、にぎりランチA1000円を注文しました。

5分ほど待って、にぎりランチAが出されました。
にぎりランチAには、にぎり寿司8貫と野菜サラダ、モズクの酢の物、あらの入った味噌汁が付いていました。
とても税込み1000円とは思えない豪華さです。
野菜サラダは海草入りで、かなり気合の入ったサラダで美味しかったです。
モズクは穴水産には敵いませんが美味しかったです。
味噌汁はあらの身がしっかりと付いていて美味しかったです。
寿司については美味しかったけど、ネタはそれほど新鮮さを感じませんでした。
茹でたエビが入っていたのは、ちょっと減点かな。茹でたエビってそんなに原価が低いわけでは無いと思うのですが、それくらいなら、もっと新鮮さをアピールできるネタの寿司を出したほうが良いかなと思いました。
まあ値段からするとりっぱなものだと思いました。
茹でたエビが入っていなかったら、「能登の食 美味しいランチの飲食店」に登録していたかもしれません。

キャッシュレスで5%還元の掲示があったので、普通のクレジットカードでも5%還元ですかと聞くと、VISAカードだと大丈夫だと言われたので、お客は他にいなかったのでVISAカードで支払いました。

能登前寿司 千代ずしではWiFi環境が整備されていました。

tiyozusi.jpg

能登前寿司 千代ずしの場所はこちら  石川県七尾市松本町 ニ−25−1

とりごこち 七尾店

とりごこち定食590円の看板を見かけて「とりごこち 七尾店」に入りました。
いつの間にランチはじめたのだろう?
営業中の旗が掲げられていたので、入ろうと思ったら、開店は11:30からということだったので、近くで時間をつぶして入店しました。開店前に営業中の旗をたてるのはやめた方が良いと思います。
店内に入ると、店員がお迎えしました。靴は脱いで下駄箱に入れるシステムになっていました。
カウンター席もありましたが、4人掛けのテーブルがある個室に案内されました。
すぐに、冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、黒酢合い盛定食670円、味噌から合い盛定食670円、とりごこち定食(唐揚げ5個)637円、特製南蛮定食745円、おろしポン酢定食745円、超メガ盛り定食(唐揚げ12個)1058円、油淋鶏合盛り定食670円などがありました。
とりごこち定食は標準は唐揚げ5個ですが、4個、6個、7個も選べます。
定食でのランチタイムはご飯のお替りは自由です。

とりごこち定食590円の看板は税抜きの価格だったのでした。

今日は、味噌から合い盛定食670円を注文しました。
それほど待たずに、味噌から合い盛定食が出されました。
味噌から合い盛定食には、鮭のピリ辛和え、鶏の味噌から合い盛、ご飯、味噌汁が付いていました。
その後、紫蘇醤油ドレッシングと胡麻ドレッシングが出されました。しばらくしてタブレットPCを置いていきました。タブレットPCはレシート替わりで、おしぼり、熱いお茶、お冷、ひざ掛け、お子様の食器セット、食器、お箸、一味唐辛子、胡麻、マヨネーズ、スタッフを呼ぶのボタンがあり、押して送信をすると、すぐに対応するようになっています。
こういうのは良いです。

鶏の味噌から合い盛には薄く切ったキャベツが山盛りで付いていました。薄く切ったキャベツってドレッシングをかけて食べると美味しんですよね。半分ずつ2種類のドレッシングで食べました。美味しかったです。
とりごこち の鶏の唐揚げは下味がしっかり付いていて、熱々で、しかも衣が薄くて美味しいです。「からやま」とか「から好し」の唐揚げは衣が厚くて硬めなので違和感があるのです。そういう意味でとりごこちの唐揚げのほうが個人的には好みです。2種類の唐揚げを楽しめたのも得点が高いです。

ただ、ご飯は柔らかすぎて不味かったし、味噌汁も味付けが物足りなかったです。もちょっと頑張って欲しいです。

torigokoti.jpg

閉店しました

とりごこち七尾店の場所はこちら  石川県七尾市国分町6−3

KUKURI

今日は、金沢バス実況さんの情報提供でKUKURIに行きました。
駐車場が満車状態でしたが、席は空いているようだったので、自動車を近くの公共施設の巨大駐車場に停めて歩いて行きました。
店頭に本日のランチ 特性豚丼900円の掲示がありました。
この掲示がある内はランチがまだ残っているということなのだと思います。
店内は全員女性でした。窓際のカウンター(というより奥行きの浅いテーブル)が空いてたので座りました。
メニューをもってすぐに来てくれましたがメニューは見なくてランチを頼みました。今日のランチは豚丼ですけど良いですかと言われました。
冷たい水と、冷たいタオルのおしぼり、紙のお手拭きが出されました。

店内を見ると手作り感満載です。テーブルも棚も工作です。自分が座ったテーブルは天板が固定されていませんでした。木の板が足の上に置いてあるだけです。ちょっと寄りかかったら天板が動いてびっくりしました。
壁も自分で塗装してあるのがすぐわかりました。柱の部分も塗料がついていました(笑!)。

本日のランチ 特性豚丼には、ボリュームいっぱいの豚肉の焼肉がのっかっていて、その下には刻みキャベツがあって、その下に御飯って感じです。味付けも良くとても美味しかったです。御飯の量は控えめで、男性には物足りないかもしれません。
その他には味噌汁と、大根とニンジンの酢の物と市販の漬物が付いてました。

900円だからデザートでも付くのかなと思っていましたが、これで終わりでした。
美味しかったけど、料金はちょっと割高かなと感じました。
カフェなので食事だけするというより、のんびりくつろぐって感じなので、そんなもんかなと思いました。

kukuri.jpg

KUKURIの場所はこちら  石川県七尾市本府中町59−2

リトルピクニック (little Picnic)

金沢バス実況さんの情報提供で和倉温泉のリトルピクニック (little Picnic) に行きました。
トレーラーハウスを店舗にしていて、店内はアメリカングラフィティっぽさ満載でした。
最初に、注文品を決めて支払いを済ませるシステムで、ほとんどセルフになっています。
テーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席は埋まっていました。
カウンター席にはスマートフォンをUSB充電できるようになっていました。WiFiも使えるようになっていました。
メニューを見ると、ランチタイムスペシャル1000円というのがお奨めのようです。
単品メニュー+400円でセットメニューにすることも可能です。
今日はランチタイムスペシャル1000円を注文しました。
飲み物は保冷庫の中から好きな物を選びます。500ccのペットボトルのお茶や、缶入りのノンアルコールビールや缶入り飲料がありました。缶入りのノンカロリーコーラを選びました。
12分ほど待ってランチタイムスペシャルが出されました。
ランチタイムスペシャルには本日のスープ、メキシカンサラダ、イカフライ、ピクルス、野菜たっぷりのチーズバーガー、ドリンクが付いていました。
味については特筆するものは何も無いですが、ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

littlePicnic.jpg

リトルピクニック (little Picnic) の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ヨ部17-11

お好み焼笑楽

2019年3月6日

今日は、久しぶりにお好み焼笑楽に行きました。
時間が13:30と遅かったせいもあって空いていました。
相変わらず、外から見ると営業してる感が無く、ランチタイムに関しては随分損してるなあと感じます。

メニューを見ると、ドリンクバーは無くなっていて、アイスコーヒー、ホットコーヒー、ウーロン茶が108円になっていました。
ランチメニューとしてワイルドステーキランチは950円と変わっていませんでしたが牛カットステーキランチが1058円と値上げしていました。
その他に焼肉ランチ842円、ハンバーグランチ950円、ポークステーキランチ842円、豚焼きそば&ハーフ豚玉ランチ842円、ハーフ豚玉270円、ミニビビンバ270円などがありました。

今日は、ワイルドステーキランチを注文しました。
ワイルドステーキランチにはワイルドステーキ、野菜サラダ、味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯はお替りができるようです。
ワイルドステーキは、自分で焼くのですが、相変わらずかなり硬いお肉でした。歯で噛み切るのは無理なほど硬かったのですが、ステーキで硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。美味しく食べさせていただきました。

syouraku.jpg

2017年8月2日

水曜日に営業しているお店で、行ってないお店のストックが無くなったので、お気に入りのお店の再訪という事でお好み焼笑楽に行きました。

今日は、牛カットステーキ定食950円のドリンクバー108円付を注文しました。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

ドリンクバーではスムージー(ソフトなかき氷)は中止になっていました。夏になって、かき氷などのデザートに力を入れているようで、そのためにスムージー(ソフトなかき氷)を中止にしたようです。ちょっとイメージダウンです。

牛カットステーキは肉は柔らかかったのですが、少し臭みがありました。肉好きの俊としては許容範囲ですが、ちょっとイメージダウンです。

waraku4.jpg

2017年3月22日

今日は、お好み焼笑楽に行きました。お好み焼笑楽がランチやっているのは、ちょっと前に気づいたのですが、なんか営業している感が無くて、伊藤正喜さんにランチやっているか聞いたら、電話で確認してくれて、間違いなく営業してるとの事で行きました。ちなみにお好み焼笑楽は、焼肉蔵の系列店です。
今日は、店内が少し明るくなっていて、営業中の旗も立っていて営業している感がありました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されて、注文する前にプレートの火を入れてくれました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてワイルドステーキ定食950円、鶏つくねハンバーグ定食885円、豚の生姜焼き定食842円、牛カットステーキ定食950円、豚そば&ハーフ豚玉のW定食799円などがありました。
定食を頼むとドリンクバー(20種あるらしい)が108円で、ご飯のお替りが無料だということです。
呼びボタンを押して、ワイルドステーキ定食950円にドリンクバー108円をつけてもらいました。俊にしてはちょっと贅沢なランチです。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

最初に、ドリンクバーのコップが出され、ドリンクバーの場所の説明を受けました。最初にウーロン茶を持ってきました。ドリンクバーにはスムージー(ソフトなかき氷)もありました。
それほど待つことなく、ステーキの肉が出されました。その後、しばらくしてご飯、サラダ、味噌汁が出されました。
ステーキ肉は、上質な肩ロースの厚切りで130g、とても柔らかいとメニューには書かれていましたが、かなり硬いお肉でした。でも硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。それほど良い肉では無いですが、美味しく食べさせていただきました。ご飯、サラダ、味噌汁も美味しかったです。
食後にメロンのスムージーを食べました。最初の1口で鼻の上部がツーンときて泣きそうになりました。2口目からは舌の下で慣れさせてから食べました。
スムージーを食べた後、エスプレッソコーヒーをただきました。ノンカロリーのコーラがあれば、言う事なしなんですが、それは求めすぎですね(笑!)
とても満足できたランチでした。
お客は、次から次へと結構入ってきました。
帰りに気づいたのですが、お好み焼笑楽ではFree WiFiに対応しているようです。

お好み焼笑楽を能登の食 美味しいランチの飲食店 1つ星に登録することにしました。

waraku1.jpg
waraku2.jpg
waraku3.jpg

お好み焼笑楽の場所はこちら   石川県七尾市藤野町ロ−4

ごはん処 一歩

2019年1月16日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました
開店時間の11:30をちょっと過ぎて行きましたが、待たずにすんなりと入れました。店を出た12:00過ぎまで、待たないと入れない人はいませんでした。
値段は前回と変わっていませんでした。日替わりランチは「びんちょうまぐろとカツオたたきと甘エビの海鮮丼」でした。
今日もおまかせ定食を注文しました。
おまかせの内容は、いつも通り、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物でした。
ブリの塩焼きは食べたいなあと思っていたのです。
時間に余裕が無かったので、セルフのサービスコーヒーを飲むのは断念しました。
いつもの事ですが満足しました。

ippo6.jpg

2018年1月31日

さよなら七尾シリーズ第2弾です。
なんといっても「ごはん処一歩」は行っておきたいお店です。
11:40に行きましたが、待たずにすんなりと入れました。店を出た12:00過ぎまで、待たないと入れない人はいませんでした。
値段は前回と変わっていませんでした。日替わりは「カツオのやまかけ丼」でした。
おまかせの内容は、いつも通り、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物でした。
ブリの塩焼き、刺身の盛り合わせは最強の組み合わせだと思いますが、いつもこの内容だと、しょっちゅう通うのは無理っぽいです。多くのお客に料理を提供したという意味で同じ内容にしてるのでしたら、それもありかなと思います。食事が終わった時に電話がかかってきたので、コーヒーを飲むのは断念したのですが満足しました。

ippo5.jpg

2016年12月27日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。12:45でしたが駐車場が1台分だけ空いていたので入ることにしました。お店に入って1人だけだというと、最初、名前と携帯電話の番号を書いて下さいと言われましたが、たまたまカウンターで1人分だけ空いていたので、すぐに座れました。すぐに、熱いお茶と、紙のおしぼりが出されました。カウンターにはお茶が入ったポットも置かれていました。
日替ランチ850円、おまかせ定食が1200円に値上げになっていました。日替ランチはヒレカツでした。
今日は、おまかせ定食を注文しました。20分ほど待っておまかせ定食が出されました。
おまかせ定食には、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物が付いていました。
どの料理も美味しくて、値上げしても三ツ星の価値はあると思いました。でも、他のお店との差はぐっと縮まったように思いました。「ごはん処 一歩」が三ツ星なら「漁師屋 秀」「夢喰庵」も三ツ星かなあと思いました。

隣のお客は日替ランチを注文していたので内容を見ると、ヒレカツ、味噌汁、茶わん蒸し、小鉢、漬物、御飯が付いていました。これで850円だと、あまり魅力が無いなあと感じました。その他のお客は天丼や海鮮丼を注文したりしてました。
わざわざ「ごはん処 一歩」に行って、入店するのに待たされて、その上、おまかせ定食を食べないというのは噓でしょうって感じです。

食後にコーヒーを飲んでいる人は誰もいませんでした。奥の方にコーヒーカップは置いてあるので、いまでもやっているのだと思いましたが、一応、セルフのコーヒーは今でもやっているのですかと聞くと、やっていますというのでコーヒーもいただきました。

過去の「ごはん処 一歩」の画像を見ると、おまかせ定食の内容って、毎回同じという事に気づきました。まあ、内容に不満はないので、たまに行くにはいいんですけど・・・・

ippo4.jpg

2013年8月7日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。普段、「ごはん処一歩」が断トツでNo1と言っていて、能登のお奨めのランチで唯一の三ツ星のお店に登録しておきながら、最後に入ったのは5年前になっていました。
11:30の開店直前に行ったら駐車場が1台だけあいていてギリギリ入れました。
11:30にはカウンター席は満席になり、予約の客は奥の小上がりの部屋に入るのですが、その部屋も11:40には満席になっていました。
カウンターに座るとすぐメニューを見て、おまかせがある事を確認して、すぐにおまかせ定食1000円を注文しました。すべての料金は5年前と変わっていませんでした。但しご飯のお替りは有料になって中盛100円大盛り150円になっていました。でも最初に出されるご飯を大盛りにするのは無料で出来ます。味噌汁のお替りも無料です。
今日の日替ランチ750円はネギトロとマグロ中おち丼でした。
嬉しいことにランチタイムは禁煙になっていました。これで「ごはん処一歩」に対する不満は全く無くなりました。
満席になっても次から次へと客が入ってきました。以前は客は前の駐車場で待っていて、席が空いたら店員が呼びに行っていたのですが、今は席が空いたら電話で呼ぶシステムになっていました。
12:00には9組の空席待ちが溜まってました。12:00に来た客には13時台に空くかもしれないと返事してました。13:00に来れるなら最初から13:00に食事するつもりで12:00に受付して、空く時間の予定だけ聞いておいて、一時間ほど他で用事を済ませてから戻ってくるというのが「ごはん処一歩」の賢い利用法かもしれません。

注文したおまかせ定食は30分後の12:00に出されました。先に来ていて、注文を聞きに来てから注文した客はそれより10分遅れで料理が出されました。
「ごはん処一歩」に来たら、入るなり、おまかせ定食をお願いしますと言うのが鉄則です(笑!)
今日のおまかせ定食は、卵付き甘エビとサワラ、フクラギ、カツオの刺身4種盛、トンカツ、白身の焼き魚、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身4種盛もトンカツも白身の焼き魚もいずれもそれ1品でも定食のメイン料理として成り立つくらいの量がありました。味も文句無く、刺身は新鮮だし、トンカツも美味しいし、白身の焼き魚も塩加減も焼き加減も絶妙でした。
最後にセルフのコーヒーもいただきましたし、水を飲み干してあったのも追加で入れてくれました。但しセルフのコーヒーについては、どこにも掲示されていないし、あることの説明もされませんでした。

改めて「ごはん処一歩」に訪れてみて、やっぱり「ごはん処一歩」は凄いと思いました。他のお店とは比べ物にならない断トツのNo1です。

ごはん処一歩のおまかせ定食


2008年4月16日

ごはん処一歩の日替わりランチも食べてみたかったので、行ってきました。13:00を過ぎていたので、なんとか待たずに座れました。
ごはん処一歩の今日の日替わりランチは牛肉の焼肉定食750円でした。
さっそく日替わりランチを注文しました。
日替わりランチ(牛肉の焼肉定食)の内容は牛肉の焼肉と、野菜たっぷりのサラダ、茶碗蒸し、はるさめの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯でした。ご飯と味噌汁はお替り自由だということでした。ランチでもコーヒー(セルフ)をいただけるそうです。
牛肉の焼肉は凄く美味しくて、野菜たっぷりのサラダもドレッシングが美味しくて、茶碗蒸し、はるさめの酢の物も味噌汁も美味しかったです。お茶も空になってるのに気づいて注いでくれました。コーヒーもなかなかな美味しくて大満足でした。なんか幸せな気持ちになりました。
美味しい昼食というのは、それなりに経験しますが、幸せな気持ちになれる昼食って、そうあるものではありません。ごはん処一歩はそういう気持ちにさせてくれる貴重なお店です。

ただ難を言えば禁煙でないことです。
今日も他のお客が、そのお客自身の食事中にタバコに火をつけたまま灰皿に放置して食べてました。ちょっと珍しい光景でした。食事を終えてコーヒーを飲んでいる時だったので救われましたけど。それでも、気持ちは良くないです。

ごはん処一歩の日替わりランチ(焼肉定食)

2008年3月26日

紹介していただいた「ごはん処一歩」に行ってきました。最初に行ったとき、駐車場が満車だったので時間をおいて、改めて行きました。

ごはん処一歩の店内に入るとカウンターの6席があり、奥のほうには座敷がありました。カウンター席が1つ空いてたので座りました。席の予約も可能なようです。

ごはん処一歩のメニューを見ると定食(小鉢2品、ご飯、味噌汁、漬物付)は刺身定食並800円、上1000円、天麩羅定食800円、エビフライ定食900円、和風とんかつ定食900円、とんかつ定食900円、豚バラ焼肉定食850円、焼魚定食800円、豚の生姜焼定食800円、一歩おまかせ定食(刺身、焼魚、揚げ物、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、ご飯)1000円がありました。その他に海鮮丼900円、天丼800円、海老天丼900円、ゲソ天丼800円などがありました。
ごはん処一歩のメニューにはのってないのですが、日替わりランチもあるようで、今日の日替わりランチは豚バラおろしポン酢味だと貼り紙がしてありました。後でお店の人に聞いたのですが日替わりランチは平日のみで750円だそうです。

今日は一歩おまかせ定食を注文しました。他のお客もほとんどが一歩おまかせ定食を注文していたようです。

注文して20分して一歩おまかせ定食がきました。
今日の一歩おまかせ定食は甘エビ・フクラギ・マグロなど4種の刺身、ブリの焼き物、とんかつ、味噌汁、漬物、ご飯のセットです。とんかつには刻み野菜がいっぱいつけられていて味噌ダレのドレッシングもとても美味しかったです。ブリの焼き物はヒレまわりの一番美味しいしい部分で最高に美味しかったです。刺身も申し分無かったです。ご飯の量は少なめですがおかずの量が多いのでちょうど良いです。ご飯のお替りも可能なようです。

ごはん処一歩の料理はどの料理も丁寧に愛情込めて作られていて20分かかるのも納得できます。本当に贅沢を感じられた料理でした。この内容で1000円というのは奇跡だと思います。

お茶が無くなっているのにお店の人が気づいて、途中で入れに来てくれました。

ごはん処一歩のメニューには書いてないのですが、コーヒーがセルフでついているようです。他の客に習ってコーヒーもいただきました。コーヒーは1杯だけでお替りはできないようです。

ごはん処一歩に入ったのは1時近くだったのですが、その後もお客が何人も入ってきて、満席のため諦めて帰っていきました。満席で席があくまで待っている人もいました。店内は狭くて待っている場所がないため自分の自動車の中で待つことになります。席が空いたらお店の人が呼びに行くシステムになっているようです。

食事が終わって会計をした時に、あと半日頑張って下さいって言ってくれました。

ごはん処一歩での昼食は満足しました。超お奨めのお店です。お昼の営業は14:00までです。
定休日は木曜日なので観光客の人が日曜日に行くのもOKです。

ごはん処一歩のおまかせ定食


ごはん処 一歩の場所はこちら    石川県七尾市小島町大開地3-8