福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

喜多亭

今日は、福井中央卸売市場にある「喜多亭」に入りました。
福井中央卸売市場のお店は全部行ったつもりでしたが、まだ行っていないお店がありました。
店頭に、しらす丼900円と書かれていたので、勝手に生のしらす丼が食べられると思って入ったのです。
他には、ぶり丼1100円、マグロ丼1100円、いくら丼1600円、いか・いくら丼1300円、おまかせ定食1000円、海鮮丼1300円、フライ定食900円、さば味噌煮定食700円、マグロカツ定食1100円、まぐろ定食1300円、ぶり定食1300円、さしみ定食などがありました。
店内はカウンター席とテーブル席がありますが狭いお店です。常連さんが多そうな感じのお店です。
さっそく、しらす丼を注文しました。
カウンターに冷たいお茶のポットとコップが置かれていてセルフになっていました。
4分ほどして、しらす丼が出されました。
しらす丼には生のシラスではなく普通のシラスとマグロの切り身と半熟卵と千切り大根が入っていました。
その他に漬物と豆腐の冷奴がついていました。
ご飯は酢飯ではなく、普通の御飯で、醤油とワサビが添えられていました。
見た感じは、ちょっと期待外れだったのですが、食べてみたら思いのほか美味しかったです。

kitatei.jpg

喜多亭の場所はこちら   福井県福井市大和田1丁目101



ごはん屋 和(なごみ)

今日は「ごはん屋 和」に入りました。
「ごはん屋 和」は火曜日が休業なので、なかなか行けなかったのですが、火曜日以外に行ける時があって、Googlemapで場所を確認しようと思ったら、廃業したって表示があったので行くのを断念したことがあるのです。その日は他のお店で食事をした後に、「ごはん処 和」の前を通ったら、営業中の旗が立てられていました。
なにを根拠にして廃業の登録をしたのかは不明ですが、Googlemapはいいかげんです。以前にもお目当てのお店がGooglemapの表示と400mも離れていて探すのに苦労した経験もあります。

実は、今日行くにあたって営業時間を調べたら食べログは11:00からになっていました。
早い時間のほうが都合が良いので11:15に行ったら準備中になっていました。ちょうどお店の人が外に出ていたので「何時からですか?」と聞くと11:30からだと言うので、ちょっと時間をつぶしました。

11:30過ぎに再訪したのですが、まだ準備中になっていました。でも営業中の旗が立てられていたので、入る事にしました。そしお店の人が、ちょうど準備中の掲示を差し換えました。

店内はカウンター席と小上がりの席があったのですが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。

お昼限定のメニューを見ると小浜直送鯖しょう油焼き定食950円、唐揚げ定食1000円、海老フライ定食1000円、ヒレカツ定食1000円、焼肉定食1100円、天ぷら定食1100円、ながみ膳1250円などがありました。
御飯大盛orお替り1杯ができ、デザート、コーヒーが付くそうです。
小浜直送鯖しょう油焼き定食が評判が良いという事なので注文しました。ちなみに去年は850円だったようなので値上げしたようです。

メニューにも時間がかかると書かれていましたが、20分待って小浜直送鯖しょう油焼き定食が出されました。
小浜直送鯖しょう油焼き定食には、小浜直送鯖しょう油焼き、だし巻き卵、ポテトサラダ、自家製漬物、味噌汁、御飯、焼プリンが付いていました。
小浜直送鯖しょう油焼きは、味付けがしっかりして半端ない美味しさでした。切り身になっているので魚の骨をとるのが面倒な人(自分の事です)でも大丈夫です。
その他の料理も、どれも美味しかったです。特に焼プリンは秀逸でした。
食事が終わる直前にタイミング良くアイスコーヒーが出されました。
お茶は飲み干してあったのですが、追加で入れてくれました。

途中でテーブル席にお客が入りました。1人が灰皿を取りに行ったので、嫌な予感がしました。でも、タバコの臭いがしなくてホッとしていました。しばらくして、もう1人が灰皿を取りに行きました。
それからは店内じゅうにタバコの臭いが充満しました。不愉快でした。
帰りに自動車を見ると三協アルミの名前が入っていました。

nagomi.jpg

ごはん屋 和(なごみ)の場所はこちら   福井県福井市漆原町15−25



スシロー福井米松店

今日は、スシロー福井米松店に入りました。
実は、スシロー初体験です。
お店に入ると端末に人数とカウンターでも良いかの入力をします。すると待機番号と待ち時間が印字された紙が出てきます。
11:20と時間が早かったので1人でカウンター可で入力して5分待ちでした。
ちょっとトイレに行って、戻ったら、もう番号を呼ばれました。
席に案内されましたが、空席がいっぱいありました。単に案内するまでの時間という感じのようです。
お寿司は周ってはいますが、基本は端末で注文を受けるシステムになっています。注文した寿司が出来ると、端末がもうすぐ来ますという音声表示があり、指定された色の皿が来たら取ります。取り損なったらどうなるかは不明です。

スシローの寿司にはワサビが入っていません。ワサビは自分で入れるシステムになっています。
醤油皿はなく、密閉ボトルをつぶして出す容器になっています。醤油皿が無いと、ガリを入れる場所が無くて不便です。
醤油は普通の味と甘い味のと2種類あります。
お茶の容器は、ちょっと小さめです。

前もって予習して行ったので、ある程度食べるものを決めていったのですが、数量限定の天然インド鮪7貫盛1058円は端末でどれだけ探してもありませんでした。
期間限定の匠の皿の中から、本格担々麺410円、赤海老とうにと紹興酒漬けにぎり1貫162円を注文しました。
これも期間限定で半額の特ネタ大とろ1貫162円を注文しました。あとは、まぐろ2貫108円、紋甲いか食べ比べ2貫108円を注文しました。
総額950円でした。

本格担々麺はスープのないまぜそばタイプの担々麺でした。回転すしのラーメンにしては、なかなか美味しかったです。
赤海老とうにと紹興酒漬けにぎりと、特ネタ大とろも美味しかったです。
まぐろは、サワラっぽい感じで美味しくなかったです。
ネタの新鮮さは十分感じられましたが、シャリはしょせん回転すしって感じです。

まあ、これだけ食べて950円なら、コスパは高いと思います。

食事が終わったら端末で係員を読んで、清算してもらい、支払いは精算機でします。

susiro1.jpg
susiro2.jpg
susiro3.jpg

スシロー福井米松店の場所はこちら  福井県福井市米松1丁目16−38



韓丼 福井丸山店

今日は、韓丼 福井丸山店に入りました。
韓丼では最初に発券機でチケットを購入します。階層になっているので慣れないと欲しいものを選ぶのに戸惑います。そもそも何があるか知らないで選ぶのですから戸惑うのは当然です。

カルビ丼とスン豆腐のお店という事なので、ミニカルビ丼とスン豆腐のセット980円を注文しました。
スン豆腐にはホルモン、牛すじ、海鮮、豚キムチの4種類あったので、ホルモンを選びました。
メニューにはカルビ丼(並)540円、ビビンバ630円、石焼ビビンバ690円、カルビ定食880円、スン豆腐630円などがあります。御飯の大盛だけでは無く、具を2倍とか、辛さをUPとかもできます。
チケットを渡すと、呼び出しのベルを渡されます。水はセルフですし、食べた後は食器を持って行かないといけません。
7分ほどで呼び出しベルが鳴りました。

ホルモンスン豆腐がグツグツ沸騰しています。
ミニカルビ丼は、ネギが独特な味でかなり個性が強い味です。ソースはかなり味が濃いです。個人的には美味しくなかったです。
ホルモンスン豆腐は、チゲ鍋のような味ですが、味噌が入っていないので、ちょっと物足りなかったです。ミニカルビ丼を食べ終わった後で、ホルモンスン豆腐を単独で食べたら、それなりに味が濃かったので、ミニカルビ丼が味が濃かったのとホルモンスン豆腐が熱すぎたので味を感じなかったのかもしれません。
個人的には美味しくは無かったです。

メニューを見ると、名古屋味噌スン豆腐定食(濃旨)というのがあったので、そちらにすれば良かったかなあと思いました。

ニンニクがかなり入っていますので、仕事中の人は要注意です。

kandon.jpg

韓丼 福井丸山店の場所はこちら  福井県福井市丸山1丁目103



みそカフェmisola

今日は、みそカフェmisolaに行きました。

みそカフェmisolaは、今は不明ですが、以前はランチが限定になっていて、ランチが終わるとカレーしか無くなっていて、カレーしか無いですが、よろしいですかと言われて帰った事もあるし、駐車場が満車で入れなかったこともあり、やっと今日入れました。
そういえば、以前はホームページで予約でいっぱいの日は予め分かったのですが、今はそういうメッセージもないし、ランチが限定だというメッセージも無くなっていました。

今日は11:20に着いたのですが、お店の横の駐車場が空いていて入ってみました。
駐車すると、すぐにお店の人が出てきて、お迎え(?)にきました。タマタマでは無く、いつもそういう感じのようです。
みそカフェmisolaは、味噌屋さんがやっているカフェで、カフェスペースは2階にあります。
2階に上がって行って店員さんに1人だというと、ちょっと店員さん同士で相談して、一番大きな4人掛けのテーブル席に案内されました。どうも全席が予約が入っているようで予約が一番遅い(12:00)時間の席に案内されたようです。
店内を見渡すと、カウンター7席だけが埋まっていて、テーブル席や小上がりの席は空いていました。
店員さんに、カウンター席から埋まるんですねと言うと、2人掛けの席は全て予約で埋まっていたんですという事でした。
どうも自分が座った席も、他のテーブル席も小上がりの席も予約で埋まっていて、カウンター席のお客は、予約なしで入ったお客だったようです。
店員さんに「すぐに食べて帰るから」と言うと、「どうぞごゆっくりなさって下さいと」と言われました。
ランチを頼むと、単品(1080円)にしますかセット(1404円)にしますかと聞かれました。セットだとドリンク・デザートが付くようです。
単品で頼みました。
本日のランチは、ねぎ塩麹チキン、揚げナスの田楽鶏そぼろがけ、チンゲン菜と豆腐の味噌ココット、プチトマトの塩麹和え、塩麹の厚焼き卵、サラダ(甘酒ドレッシング)654kcalということでした。
メニューは週替わりで、ネットでも公表されています。
いずれも味噌屋さんの商品に拘った料理です。
御飯は白御飯と五穀米を選べるので五穀米を選びました。
すぐに水とお手拭きを持ってきてくれました。
食前に飲まないといけない薬があったので、すぐに水を飲み干しました。

最初にメニューにのっていない漬物2種が出されました。生姜漬けと聞いたように記憶しています。
ちょっと塩っぱい感じで、好みでは無かったです。

5分ほどしてランチが出されました。メニューのほかに五穀米と味噌汁が付いていました。

お店のお客は全員女性でしたが、さすがに女性に好まれる見栄えの良い料理だと思いましたし、味付けも良く、健康に配慮した料理で、美味しかったです。中でも味噌汁の美味しさは格別でした。さすがは味噌屋さんの味噌汁です。

食後の薬を飲むための水も欲しかったのですが、飲み干した水への配慮はありませんでした。

11:40に食べ終わり帰る事にしました。
支払の時に、お気づかいさせてしまって申し訳ございませんでしたと言われました。
水の配慮は無かったけど、気持ちの良いお店でした。

misola.jpg

みそカフェmisolaの場所はこちら  福井県福井市春山2丁目25−1



大陽食堂

安くて美味しいと聞いていたので、気になっていたので大陽食堂に行ってきました。
入口の所に、火曜日はカツ丼400円と掲示されていました。
店内に入ると、お客は男性ばっかりです。さもありなんって感じのお店です。
メニューを見ると、定食には魚フライ、ササミフライ、コロッケ、ミンチ、オムレツ、かにクリームコロッケ、鶏唐揚げ、若どりテリヤキ、あっさり鳥が850円、春巻き、餃子、とんかつ、ハンバーグ、あじのひものが950円、マーボー豆腐、さば、エビフライ、イカの唐揚げが1050円、牛カツ1150円、牛ステーキ1250円などがありました。

今日は大好きな「かにクリームコロッケ」の定食850円を注文しました。
7分ほど待って「かにクリームコロッケ」の定食が出されました。
「かにクリームコロッケ」の定食には大きなかにクリームコロッケが2個、ソーセージの炒め物、ポテトとマカロニのサラダ、目玉焼き、刻みキャベツ、ご飯、スープ、漬物、梅干しがついていました。

ご飯もボリュームがあったし、かなりの量です。
目玉焼きは見た目はやんちゃな感じですが、焼き具合は抜群でした。
かにクリームコロッケは、そのままの味を楽しみたかったのですが、味があまりしなく物足りませんでした。ボリュームは凄いです。
お腹いっぱいになりました。
かにクリームコロッケ用のタルタルソースが勿体ないと思って単独で食べてみたのですが美味しかったです。ちょっとオリジナルな味付けだと思いました。でも、かにクリームコロッケにつけて食べると、かにクリームコロッケの味が負けてしまうんじゃないかと思います。

後に来たお客が4人ほどいたのですが、全員がササミフライの定食を注文していました。メニューを改めて見ると下のほうにササミフライの写真が掲載されていて定番と書かれていました。

若い男性が調理から接客からレジまで1人でテキパキと頑張っていました。おまけに水が減っているのに気づいて、水のお替りまで入れてくれました。
奥から、調理の音が聞こえていたので、もう一人いたのかもしれません。


taiyou.jpg

大陽食堂の場所はこちら  福井県福井市志比口3丁目3−34



神明苑レストラン

以前から興味があったのですが、今日は神明苑レストランに行きました。ネットでは神明苑レストラン樹樹という名になっていましたが、今は樹樹という名は使われていないよいうです。
神明苑レストランは三六温泉にあるレストランですが、三六温泉に入ってすぐ左側にあり、宿泊者や温泉利用者でなくても入れます。
レストランにはテーブル席が並んでいます。入口に日替わりランチ850円の内容が掲載されていました。
メニューを見ると、刺身定食1950円、海老フライ定食1550円、天ぷら定食1550円、豚ヒレカツ定食1200円、魚フライ定食1000円、そば定食760円、うどん定食760円などがありました。メニューには日替わりランチは掲載されていませんでした。
今日は日替わりランチを注文しました。他のお客も、ほとんど日替わりランチを注文していたようです。
すぐに紙のお手拭きと熱いお茶が出されました。
5分ほどして、日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、2種類の刺身、鮭のフライ、ポテトサラダ、刻みキャベツが中心の野菜サラダ、糸こんにゃくの煮物、漬物、味噌汁、御飯が付いていました。
味については、特筆するものはありませんが無難に普通の料理でした。
お茶を飲み干してあったのに気づいて追加で注いでいただけました。

sinmyouen.jpg

神明苑レストランの場所はこちら  福井県鯖江市神明町2丁目8−4




タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井

今日は、タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井に入りました。
金曜日に福井に行く事は少ないので、火曜日定休のお店に入る事にしました。
2店の候補があったのですが、もう一軒がGoogleMap上で閉業になっていたので、タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井にしたのです。
時間が遅かった事もあって、駐車場は空いていました。
中に入ろうと思ったのですが、入口がわかりません。入口が洋菓子屋になっていたのです。どれだけ探しても入口がわかりません。仕方がないので入ってみると洋菓子店の両奥がカフェ(レストラン)になっていたのです。
カウンター席とテーブル席とどちらが良いですかと聞かれたので、テーブル席を希望すると2人掛けのテーブル席に案内されました。
すぐに水とお手拭きを持ってきてくれました。
メニューを見るとパスタとピザとその他の料理があってランチタイムはパンとサラダとスープとドリンクのセットが無料になるシステムになっていました。
バーニャカウダが付くセットは+320円、本日の前菜4種類が付くセットは550円になっています。
今日は、本場パルマ産生ハムをのせた3種の木の子のクリームソースパスタのセット1500円を注文しました。
生ハムと鶏肉のクリームコロッケ1360円も興味があります。
飲み物はアイスコーヒーを頼みました。飲み物はいつお持ちしますかと聞かれたので、一緒に持ってくるように頼みました。
数分待って、パン(自家製フォカッチャ)とスープと野菜サラダとアイスコーヒーが出されました。
パン(自家製フォカッチャ)は、柔らかく美味しかったです。最近はハード系のパンがもてはやされているようですが、個人的には柔らかいパンが好きです。スープも美味しかったし、野菜サラダにはメロンなどのフルーツが添えられていました。
パスタが来るのを待とうかなと思ったのですが、スープがぬるくなっても困るので、待たずに食べる事にしました。
アイスコーヒーにシロップとミルクが付いていなかったので、元々甘味料が入っているのかなと思って飲んでみたのですが、ブラックのままでした。周りを見ると、コーヒーには砂糖とミルクが添えられているので、不思議です。
パスタが来るまでに、パン一切れを残して食べてしまっていたので、大きな皿を引き上げて小さい皿にパンを入れなおしてくれました。
残りのパンはパスタのソースを付けて食べたかったので残していたのですが、パンはお替りできますと言われました。
それで残りのパンを先に食べました。
その時に、アイスコーヒーのシロップとミルクを頼みました。どうも単に出すのを忘れただけだったようです。
アイスコーヒーは美味しかったです。
結果的に、パスタが来るまで15分ほどかかったので、先に食べてよかったです。
パスタが出された時にパンの追加を頼みました。
何枚お持ちしますかと聞かれたので、最初に出された数と一緒の2枚を頼みました。
パスタは生ハムと一緒に食べなければ、味がが薄くて物足りなかったのですが、生ハムと一緒に食べるとちょうど良い味付けで美味しかったです。
追加のパンをいただいたので、お腹いっぱいになりました。
1500円でこの内容だとお手頃だと思いました。

pinori1.jpg
pinori2.jpg

帰りに、GoogleMap上で閉業になっていたお店の前を通りました。営業中の立旗が掲げられていました。
どうして、閉業と掲載されたのか分かりませんが、こういうのは営業妨害ですよね。

タベルナ・ピノリ (TAVERNA Pinoli)福井の場所はこちら  福井県福井市幾代2丁目1504



レストラン橅(ブナ)

今日は、レストラン橅に行きました。
レストラン橅は、国道8号線に面していて、何度も前を通っているのに、全く存在に気づきませんでした
横に大きな駐車場がありますが、それはレストラン橅の駐車場ではなく、前と後ろにレストラン橅の駐車場があります。
お店の前の駐車場に駐車すると、バックして国道に出ないといけないのでちょっと大変です。お店の後ろに駐車するのが良いと思います。
後ろの駐車場からお店に入る通路は木製で地面から浮いているのですが、木が古くて沈みます。ちょっと危うさを感じました。
看板も控えめで、お店の存在に気づかなかったのも自然な事だと思いました。
店内に入るとレトロな雰囲気のお店ですが小綺麗な感じです。カンター席とテーブル席と小上がりの席がアリマシタガ。カンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のちょっと立派なお手拭きが出されました。
メニューを見ると、焼肉定食1080円、ミニビーフシチューセット1252円、エビフライとビーフシチューのセット1728円、エビフライ定食1360円、ハンバーグ定食1058円、とんかつ定食1296円、牛丼(小702円、並810円、大918円の他にしゃぶしゃぶ、すき焼き、焼きしゃぶ、ビーフステーキなどがあります。

牛丼も人気のようですが、今日は、こちらも人気のミニビーフシチューセットを注文しました。ランチタイムにはコーヒーもつくようです。
5分ほどして、ミニビーフシチューセットが出されました。
ミニビーフシチューセットにはミニビーフシチューの他に、コーンとジャガイモと、エンドウの付け出しとご飯と野菜サラダが付いていました。それと食後のコーヒーです。
ビーフシチューはミニとは言え、大きな牛肉が2つも入っていて物足りなさは感じません。肉は箸でも切れるくらい柔らかく、基本に忠実な、これがまさしくビーフシチューという感じの料理で、とても美味しかったです。
コーンとジャガイモと、エンドウの付け出しも美味しかったし、食後のコーヒーが出てきたタイミングもばっちりで、しかも美味しかったです。
とても満足しました。
今度、牛丼やエビグラタン(1058円)も食べてみたいなあと思いました。ちなみに牛丼はすき焼きのような味のようです。

buna.jpg

レストラン橅の場所はこちら   福井県福井市米松1丁目15−37



餃子の王将 丸岡店

2019年3月5日

時々、餃子の王将の餃子を無性に食べたくなるんです。
それで、餃子の王将 丸岡店に行きました。
曜日によってメイン料理が変わる日替わり定食が885円に値上げになっていました。内容は回鍋肉と春巻き、ご飯、スープと1年前の前回と一緒でした(笑!)。
今日は、炒飯と餃子と唐揚げが付いたキングセット885円を注文しました。
餃子用に辛みそタレができてお奨めという事で、セルフカウンターからとってきました。
餃子は相変わらず美味しかったです。辛みそタレはそれほど美味しくはなかったです。
炒飯は想像外に美味しかったです。びっくりしました。ボリュームもありました。前回の投稿見てもやっぱり炒飯の美味しさにびっくりしてますね(笑!)
鶏の唐揚げは肉が硬くて美味しくは無かったです。
お腹いっぱいになりました。

ousyousakai4.jpg

2018年4月3日

2月の豪雪で立往生したドライバーに500人分の料理を無償で届けた「餃子の王将 丸岡店」の売り上げに少しだけでも貢献しようということで久しぶりに行きました。

曜日によってメイン料理が変わる日替わり定食777円をやっていたので注文しました。本日は回鍋肉でした。

日替わり定食には回鍋肉と春巻き、ご飯、スープが付いていました。

回鍋肉はちゃんとした中華料理で美味しかったです。

ousyousakai3.jpg

2017年8月22日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日はお奨めの定食702円と餃子216円を注文しました。
お奨めの定食はミニ炒飯、冷麵のキムチのせ、鶏マヨでした。

ミニ炒飯は予想外に美味しかったです。鶏マヨは普通の唐揚げのほうが美味しいかな。冷麵は変な味でした。

相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは・・・・です。

ousyousakai2.jpg

2016年10月25日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日は餃子定食(餃子2人前)724円を注文しました。
餃子定食(餃子2人前)には、餃子2人前、ご飯、味噌汁(赤味噌)、野菜サラダ、漬物が付いていました。
相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは単なる食料の域を出ていません。餃子の王将の餃子はチェーン店ということで、一般的な評価は低いですが、個人的には餃子の王将の餃子以上の餃子は、そう出会えません。

ousyousakai.jpg

2012年8月21日

餃子の王将 丸岡店が改装リニューアルしたので行ってきました。
以前はランチタイムだけ禁煙になっていましたが、全館完全禁煙になっていました。
料理人もメニューも変わったようです。
日替わりランチが以前2種類だったのが本日のおすすめランチ680円だけになっていました。今日のおすすめランチは豚チャーハン、もやしラーメン、唐揚、サラダのセットでした。
メニューを見るとセットものとしてはチャーハンセット850円、天ソバセット850円、王将式殿御膳1000円、王将式姫御膳1000円、天津飯セット900円、王将名物セット(餃子1人前)570円、王将名物セット(餃子2人前)780円、豚レバセット800円などがありました。
餃子が食べたかったのですが、餃子が入っているセットは王将名物セットと王将式殿御膳だけです。王将式殿御膳はジャンボ焼き飯、餃子1人前、鳥唐揚、サラダ、スープのセットですが、これで1000円じゃ全然お得感がないので王将名物セット(餃子1人前)570円を注文しました。
かなり遅い時間帯だったのですが混雑していて、かなり待たされました。
王将名物セットには、餃子、カニチリ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
餃子はいつもの王将餃子で美味しかったのですが、カニチリ、ご飯、味噌汁は美味しく無かったです。がっかりしました。

餃子の王将 丸岡店の王将名物セット

2012年2月7日

久しぶりに餃子の王将 丸岡店に行ったら、、メニューががらりと変わっていて、調理人も変わっていました。
ランチは日替わり630円(今日はラーメンと丼物)、酢豚ランチ680円、マーボ丼ランチ680円、レバニラランチ680円、味噌ランチ(味噌ラーメンがメイン)680円がありました。餃子のセットはありません。ちょっと物足りないメニューです。
今日は酢豚ランチ680円を注文しました。以前は昼食時は禁煙だったのですが、今は禁煙席と喫煙席に分けてありました。場所を分けても離れていないので、以前より環境は悪くなっています。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチは酢豚と鶏唐揚と魚のフライ、野菜サラダとご飯と味噌汁がついていました。いずれの料理もそれなりに美味しいですが魅力が全くありません。
餃子の王将 丸岡店のランチは15:00までです。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチ

2008年11月28日

今日は行ったお店が3軒連続で休みや時間切れで入れなくて、久しぶりに餃子の王将丸岡店に行きました。王将に行ったら餃子を食べないと後悔するので、今日は餃子2人前とライス中を注文しました。餃子の王将の餃子はチェーン店の餃子とは言え侮れません。個人的には最高に美味しいと思うし大好きです。王将の餃子を久しぶりに食べて満足しました。

餃子の王将 丸岡店の餃子

2008年3月28日

餃子の王将のセットメニューってお店によって違うのですが、餃子の王将 丸岡店には580円(税抜)の日替ランチと550円(税抜)のスーパーセットがあります。今日の日替ランチは野菜炒めと串カツとご飯、漬物、味噌汁でした。スーパーセットはラーメンとミニ天津飯のセットです。
王将の餃子は大好きなので餃子のセット(単品料理に+200円でご飯、漬物、味噌汁のセットがつけられます。)380円(税抜)にしようか、スーパーセットにしようかと迷ったのですが今日はスーパーセットにしました。
餃子の王将丸岡店のミニ天津飯はどうってことない天津飯ですが、ラーメンは侮れません。
麺はたいしたことないのですが、スープは濃い目甘めで結構美味しいです。辛し味噌がのっかっているので、ちょっとピリッとしてて味を引き立てています。餃子の王将丸岡店のラーメンの味は他の餃子の王将の味とは違うようです。

餃子の王将 丸岡店のスーパーセット

餃子の王将 丸岡店の場所は    福井県坂井市丸岡町一本田11-3