福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

もてなしや 絆

今日は、もてなしや 絆に入りました。

店頭に、選べる日替わりランチの本日の献立が掲示してありました。
鮭ムニエル、ミックスオムレツ、三種の揚げ出し、海老山うにマヨ、牛すじカレー、カレーハンバーグ、さばの塩焼き、小松菜のお浸し、やさい田舎煮、大判メンチカツ、サバの味噌煮がありました。
選べる日替わりランチ750円で、本日の献立から2品選べて、ご飯、味噌汁、コーヒーが付くと書かれていました。料理を1品追加すると250円アップと書かれていました。

店内に入ると、カウンターに料理が並べられていて、2品選んで申告します。やっぱり文字より、実際に見たほうが分かりやすいです。
開店11:30から、ほとんど時間がたっていなかったので、料理は選び放題です。
店員さんから選べる日替わりランチは800円で、料理を2品選べますと言われました。料理の追加は300円だという事です。
最近値上げしたけど、店頭のメニューは昔のままになっているようです。
今日はさばの塩焼きとカレーハンバーグを選びました。ご飯の量を選べるそうですが普通の大きさを頼みました。

料理は温めてから持ってきてくれます。
カウンター席と小上がりの席がありますが、カウンター席に座りました。
すぐに、冷たい水と温かいタオルのお手拭きが出されました。
カウンターにはふりかけが置かれていて、自由にかける事ができます。

5分ほど待って、料理が出されました。
さばの塩焼きとカレーハンバーグと、味噌汁と、漬物、ご飯が出されました。
さばの塩焼きは、骨が全て抜かれていて食べやすかったし、味付けも良く美味しかったです。
カレーハンバーグも味噌汁も美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
割り箸も食べやすくて好感が持てました。
食後のコーヒーはアイスとホットが選べるという事なのでアイスでお願いしました。

「もてなしや 絆」は美味しくて値段もリーズナブルで、客応対も好感が持てて良いお店だと思います。お薦めです。

店頭のメニューは早く入れ替えようね・・・
ちなみに、駐車場は無いようです。

kizuna1.jpg
kizuna2.jpg

もてなしや 絆の場所はこちら  福井県越前市蓬莱町7−20



韓丼 福井丸山店 福井大宮店

2020年1月7日

上てっちゃんが気になっていたので、韓丼 福井丸山店に行きました。
上てっちゃん定食1020円を注文しました。できあがるまで、結構時間がかかりました。
上てっちゃん定食には、上てっちゃんの焼き物、もやしが中心の野菜炒め、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。
上てっちゃんの焼き物、もやしが中心の野菜炒めは異様に甘口でした。上てっちゃんの焼き物は焦げていました。
ちょっと、がっかりしました。

kandon3.jpg

2019年8月27日

前回、韓丼 福井丸山店に入った時に、名古屋味噌スン豆腐定食(濃旨)880円が気になっていたので、今回は韓丼 福井大宮店に入りました。
今回は2回目なので、発券機で商品を選ぶのは少しは慣れました。でも最初の種類別の選択で間違えました。

9分ほど待って、名古屋味噌スン豆腐定食(濃旨)が出来上がりました。今日座ったテーブルからは調理しているところが見えたのですが、結構手間がかかっています。途中何度も鍋の中をかき混ぜていました。

名古屋味噌スン豆腐定食には、名古屋味噌スン豆腐と御飯と白菜の漬物が付いていました。
名古屋味噌スン豆腐には豚肉といろんな種類のホルモンや貝などが入っていました。味は濃いめでしたが、とても美味しかったです。白菜の漬物も美味しかったです。
ご飯の量は、それなりにあったのですが、名古屋味噌スン豆腐の味が濃い目で、単独で食べるのはちょっときついので、ご飯は、もうちょっと多い方が良かったかなあと思いました。ちなみに名古屋味噌スン豆腐定食には御飯大盛という選択はないので、ご飯をもっと食べたい場合、別に御飯だけを注文しないといけません。

かなり満足しました。上てっちゃん丼も興味があります。再訪したいと思いました。

kandon2.jpg

韓丼 福井大宮店の場所はこちら   福井県福井市大宮2丁目25−13

2019年6月25日

今日は、韓丼 福井丸山店に入りました。
韓丼では最初に発券機でチケットを購入します。選択が種類別階層になっているので慣れないと欲しいものを選ぶのに戸惑います。そもそも何があるか知らないで選ぶのですから戸惑うのは当然です。

カルビ丼とスン豆腐のお店という事なので、ミニカルビ丼とスン豆腐のセット980円を注文しました。
スン豆腐にはホルモン、牛すじ、海鮮、豚キムチの4種類あったので、ホルモンを選びました。
メニューにはカルビ丼(並)540円、ビビンバ630円、石焼ビビンバ690円、カルビ定食880円、スン豆腐630円などがあります。御飯の大盛だけでは無く、具を2倍とか、辛さをUPとかもできます。
チケットを渡すと、呼び出しのベルを渡されます。水はセルフですし、食べた後は食器を持って行かないといけません。
7分ほどで呼び出しベルが鳴りました。

ホルモンスン豆腐がグツグツ沸騰しています。
ミニカルビ丼は、ネギが独特な味でかなり個性が強い味です。ソースはかなり味が濃いです。個人的には美味しくなかったです。
ホルモンスン豆腐は、チゲ鍋のような味ですが、味噌が入っていないので、ちょっと物足りなかったです。ミニカルビ丼を食べ終わった後で、ホルモンスン豆腐を単独で食べたら、それなりに味が濃かったので、ミニカルビ丼が味が濃かったのとホルモンスン豆腐が熱すぎたので味を感じなかったのかもしれません。
個人的には美味しくは無かったです。

メニューを見ると、名古屋味噌スン豆腐定食(濃旨)というのがあったので、そちらにすれば良かったかなあと思いました。

ニンニクがかなり入っていますので、仕事中の人は要注意です。

kandon.jpg

韓丼 福井丸山店の場所はこちら  福井県福井市丸山1丁目103



宝亭 福井店

2019年12月10日

今日は、宝亭 福井店に行きました。
宝亭 福井店は、幹線道路から、ちょっと入ったところにあり、幹線道路に看板も無いので、そこに宝亭 福井店がある事を知っていない人には気づかないと思います。
以前、GoogleMapを見て探したのですが、見つける事ができませんでした。
食べログの地図も全く違う位置を示しているんです。
今日はURALAの地図を参考にして、やっとたどりつけました。
宝亭 福井店は、あまりにも駐車場が広くて、裏側から見ると、そこにお店があるとは気づかないのです。
店内に入ると、肉屋さんになっていて、奥のほうが食堂になっています。
奥のほうに向かうと、一人ですかと聞かれて、テーブル席に案内されました。
すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
最初に、当店のシステムをご存知ですかと聞かれました。
知りませんと言うと、丁寧に説明してくれました。
注文はタブレットPCで入力するようになっていました。今回は店員さんが入力してくれました。
注文したものは自動的にテーブルに運ばれます。回転すしは、自分の席の横まで周ってくるような感じですが、宝亭 福井店のは、レールで移動するのは一緒ですが、最後にちゃんとテーブルの上まで運ばれるのです。びっくりしました。
takaratei1.jpg
ランチメニューとしては、近江牛ランチ1848円、宝牧場ランチ1408円、宝ランチ1078円、石焼ビビンバランチ902円がありました。
ランチ注文の場合はみるくソフト165円、アイスコーヒー220円です。
宝亭は滋賀県の宝牧場直営なので、ソフトクリームも人気なんだそうです。
今日は、宝ランチ1078円を注文しました。
宝ランチがトレーに乗せられて、自動で運ばれてきました。
テーブルの中央に運ばれた料理の出口があるので、その部分には何も置けません。焼き肉のたれや、豆板醤やニンニクは座っていた席と反対側に置いてあったので、座ったままではとれなくて、反対側の席まで行って取りに行きました。ちょっと面倒です。
宝ランチには、牛肉と御飯と野菜サラダとスープが付いていました。
肉は牛肉で、なかなか良い肉でした。スープもとても美味しかったです。
ご飯は柔らかすぎて美味しくなかったです。
店員さんが、何度か、水は大丈夫ですかと聞きに来ました。ご飯はお替りができるようで、ご飯のお替りは良いですかと聞かれました。
takaratei2.jpg
今だけホルモンが半額って書いてあったので、そそられました。ホルモンはハツ(塩胡椒、タレ)、ホルモン盛り合わせ(タレ)、上ホルモン(塩、タレ)、ツラミ、上ミノ、センマイ(塩、タレ)がありました。
宝ランチの牛肉を食べ終わってからホルモン盛り合わせ(タレ)を注文しました。ホルモン盛り合わせ(タレ)は通常は528円ですが半額なので264円です。
いろんな種類の肉が食べられたしボリュームもあって大満足です。
takaratei3.jpg
食事を終えてから、みるくソフト165円も注文しました。みるくソフトは美味しかったけど、別に特別なものでは無かったです。
通常の注文方式だったら、ホルモンとみるくソフトの追加注文はしなかったと思います。自動注文は恐るべきです。
takaratei4.jpg
宝亭 福井店は客応対も良く、料理も安くて美味しくて大満足です。

2019年12月26日

今日は、2人でしかできない仕事があって、連れに何を食べたいと聞くと、焼肉を食べたいというので宝亭 福井店に行きました。

とりあえず、宝ランチ1078円を2人前注文しました。
最初のほうは、注文したものが他の番号のテーブルに届いて、店員さんは焦っていました。こういう事もあるんですね。

今日もホルモンが半額だったので、タン下の塩(半額で330円)と近江牛すじ焼き(半額で319円)を追加注文しました。
タン下の塩味はレモン汁が付いていなかったのが残念でした。近江牛すじ焼きは珍しい食感で美味しかったです。
takaratei5.jpg
調子に乗ってハツのタレ味(半額で264円)と上ホルモンのたれ味(264円)を追加注文しました。ハツは癖があります。塩味にしたほうが良かったかもしれません。上ホルモンのたれ味は美味しかったのですが4個しか入っていなかったのが寂しかったです。

takaratei6.jpg
takaratei7.jpg
これで終わりにしようと思ったのですが、連れが端末で豚バラ(429円)と牛カルビ(858円)を注文してしまいました(苦笑)。

takaratei8.jpg
takaratei9.jpg
最後にソフトクリーム(165円)を2人分注文しました。
会計は4950円でした。予想外の出費になりました(笑)。
まあ、他のお店だともっと高くついたと思います。

宝亭福井店の場所はこちら  福井県福井市定正町1005



肉と韓国料理 たつりき

今日は、肉と韓国料理 たつりきに入りました。「肉と韓国料理 たつりき」は以前は「美菜肉物語 パグパグ」として営業していたのを閉店してリニューアルオープンしたお店です。肉卸問屋直営の焼肉店です。
お店に入って1人だと言うと、席に案内されました。
「肉と韓国料理 たつりき」はタブレットで注文するシステムになっていますが、メニューもあります。やっぱりメニューもあったほうが注文しやすいです。
ランチメニューは、オマカセ焼肉3種盛セット1518円、オマカセ焼肉5種盛セット1738円、ホル若焼き肉セット1188円、牛タン塩焼肉セット1408円、牛タンタレ焼肉セット1408円、ネギ塩牛タン焼肉セット1408円、厚切り上タン焼肉セット2068円、上ハラミ焼肉セット1518円、国産ロースステーキ丼セット2068円、上ハラミのステーキ丼セット1738円などがありました。ご飯とサラダはお替りできると記載されていました。ソフトドリンク付は+165円です。
「美菜肉物語 パグパグ」の時より、高級路線になったようです。

今日はオマカセ焼肉3種盛セット1518円を注文しました。ご飯は小、中、大と選べたので中にしました。
5分ほどで、オマカセ焼肉3種盛セットが出されました。タレは焼肉甘だれ、あっさりダレ、なんば、ニンニクがありました。
あっさりダレになんばを加えて食べることにしました。
オマカセ焼肉3種盛セットには、若鶏、上ハラミ、牛バラの落ち(脂が多め)の3種盛、野菜サラダ、ご飯、大根のキムチ、スープが付いていました。
若鶏は全く期待していませんでしたが、意外と美味しかったです。上ハラミ、牛バラの落ち(脂が多め)も美味しかったです。
野菜サラダ、大根のキムチ、スープも無難な程度に美味しかったです。
この価格でデザートまで付けば満足だったのですが、この内容では、ランチとしては高いかなあというのが正直な感想です。

キャッシュレスで5%還元のシールが貼られていたのでクレジットカードで支払いしました。

taturiki.jpg

肉と韓国料理 たつりきの場所はこちら  福井県福井市高木中央3丁目304



喰楽酒場 えにしや

今日は、喰楽酒場 えにしやに行きました。
店の裏と、ちょっと離れたところに大きな駐車場がありました。
お店に入ると、テーブル席とカウンター席が見えたのでカウンター席に座りました。個室もあるのかもしれません。
すぐに、熱いお茶と温かいタオルのお手拭きを持ってきてくれまた。
ランチメニューには、海鮮ひつまぶし1320円、えにしや御膳1320円、牛サイコロステーキ定食1320円、からあげ定食880円、チキン南蛮定食940円、天丼とミニおろしそばセット690円、オムライスランチ880円がありました。
個人的には牛サイコロステーキ定食1320円を食べたかったのですが、ブログ向きという事で、えにしや御膳1320円を注文しました。

10分ほどで、えにしや御膳が出されました。
お茶が無くなったのに気づいて、追加で注いでくれました。
えにしや御膳には、刺身、天麩羅、鶏の唐揚げ、もずく酢、野菜サラダ、豆腐の冷ややっこ、ご飯、漬物、とろろそば、味噌汁が付いていました。
豪華な感じです。
刺身も新鮮さを感じましたし、天麩羅もさくさくして美味しかったです。
野菜サラダも気合が入っていたし、冷ややっこにキノコがのっていたし、蕎麦にはとろろがかけられていたり、料理に工夫が感じられました。

ランチの1320円に抵抗を感じない人にはお勧めです。

enisiya.jpg

喰楽酒場 えにしやの場所はこちら  福井県福井市渕4丁目2807



ゆうさや

今日は、「ゆうさや」に行きました。
「ゆうさや」はランチの掲示を見て随分前から気になっていたのですが、ネットでも営業日と営業時間の情報がバラバラで、ランチを実際やっているか確認できなくて、何度か店の前を通っても営業している日に出会えませんでした。実際には火曜日が休みで、それ以外の曜日の日も臨時休業の日が多かったりしてるようです。
今日は、営業中だったので入ってみたのです。
店内はカウンター席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。

ランチは本日の寿司のセットと、本日の海鮮丼セットと、本日の海鮮丼・寿司ハーフセットがあり、いずれも1000円でした。
すぐに熱いお茶と熱いタオルのおしぼりが出されました。
本日の海鮮丼・寿司ハーフセットを注文しました。

ランチの場合は、お寿司は見習い(?)の店員が作るようになっているようです。なんか、ペタペタと何回も形を整えていたのが気になりました。
握り寿司も海鮮丼もネタにハケで醤油を塗ってありました。

本日の海鮮丼・寿司ハーフセットには海鮮丼ハーフサイズと握り4貫、味噌汁、ポテトサラダ、キノコの酢の物、茶わん蒸しに、おまけに出汁巻玉子が付いていました。
見た感じ、豪華な感じです。
ガリが普通に出てくる薄く切ったものでなく、塊り状に切ったものが添えられていて食べ応えがありました。
茶わん蒸しが、ぬるかったのが残念でした。
寿司と海鮮丼は美味しかったのですが、ネタに関しては、新鮮さは感じませんでした。

yuusaya1.jpg
yuusaya2.jpg

ゆうさやの場所はこちら   福井県福井市三郎丸4丁目202



日豪レストラン ゆめや

今日は「日豪レストラン ゆめや」に入りました。
お店に入る階段の手前にメニューが掲示され、安心して入る事ができます。
日本的な日替わりランチ700円の他に、カラオゲ定食850円、キチンテリヤキ定食850円、チキンナンバン定食880円、チキンカツ定食880円、ヒレカツ定食950円、テンプラ定食1000円などがあります。本日の魚に+200円で定食にすることもできます。
今日の日替わりランチは鶏塩焼き丼とぶっかけうどんでした。
「日豪レストラン ゆめや」では定食より丼物に力を入れているようで、ローストビーフ丼980円、ビーフカツ丼1200円、ビーフステーキ重1300円、タスマニアサーモン丼850円、アブリサーモン丼900円、ソースカツ丼830円、天丼830円、テリヤキチキン丼780円などがあります。
開店当初は、オージビーフの焼肉丼とか海鮮丼もあったようですが、無くなっていました。
店内は奥のほうにカウンターがあり、その他にテーブル席と小上がりの席がありました。
空いていたのでテーブル席に座りました。せっかくなのでオージービーフを使ったローストビーフ丼980円を注文しました。
すぐに冷たいお茶と紙のお手拭きが出されました。
10分ほどして、ローストビーフ丼が出されました。お茶が無くなっていることに気づいて、お茶の入ったポットを持ってきてくれました。
ローストビーフ丼には漬物と味噌汁がついていました。
ローストビーフ丼は薄いですがボリュームのあるローストビーフにレタスとタマネギと温泉卵が乗せられていました。
ローストビーフは柔らかく、味付けも良く美味しかったです。
温泉卵は、黄身がもうちょっと柔らかいほうが美味しいと思いました。ちょっと惜しいです。

yumeya.jpg

日豪レストランゆめや の場所はこちら 福井県福井市中央1-12-9



まほろば

金沢の「そらみち」と 福井の「めん屋さる」が合併してできた「まほろば」に行ってきました。
混んでいるのを覚悟して行ったのですが、正午近くにもかかわらず、ほとんど待つことなく入れました。
最初に券売機でチケットを購入します。ラーメンは鶏醤油800円、煮干800円、泡白湯850円の3種類で大盛とか替え玉とかはありません。時々期間限定のラーメンもあったりするようです。その他には御飯もの(丼とか)があります。
券売機の前に立っていると、写真もありますと声がかかりました。
個人的には泡白湯に興味があったのですが、鶏醤油が一番最初に書いてあるし、目立っていたので、鶏醤油800円にしました。
相席でも良いですかと聞かれたので、自分は良いですと言うと、カップルが座っている4人掛けのテーブル席に案内されました。
テーブル席にコップと冷たい水のピッチャーが置かれていてセルフになっています。
ホワイトペッパーとブラックペッパーが置かれていました。
10分ほど待って鶏醤油ラーメンが出されました。
細くて真っすぐな麺でした。チャーシューは大きいけど薄く味もあまりついていませんでした。スープはあっさり系ですが油は結構入っていました。昔ながらのラーメンを上品にしたものって印象でした。
期待が大きかったのもあって、ほんのちょっと物足りなさを感じました。
接客は、とても良かったと思います。
帰る時にも待っている人はいませんでした。

mahoroba.jpg

まほろばの場所はこちら   福井県福井市渕4丁目207



松屋

2019年9月17日

機関限定で、松屋で豚肉の角煮をやっているというので久しぶりに松屋に入りました。
豚肉の角煮としては牛と味玉の豚角煮丼、豚焼肉と豚角煮のあいもり定食がありました。
今日は豚焼肉と豚角煮のあいもり定食750円の食券を購入しました。
豚焼肉と豚角煮のあいもり定食には、豚角煮と豚焼肉と野菜サラダ、ご飯、味噌汁、味玉子、大根おろしが付いていました。
定食の場合は、ご飯のお替りは自由です。でも、ご飯はもともとボリュームがあります。
豚角煮は大好きなのですが、以前、すき家の豚角煮を食べて、あまりの不味さにびっくりして、ファーストフードのお店の豚角煮には良い印象が無かったのですが、松屋の豚角煮は美味しかったです。豚角煮だけの定食があればもっと良かったのにと思いました。
大根おろしが焼き肉に付いてくるのには未だに違和感があります。
野菜サラダのために、フレンチドレッシングとゴマのドレシングが置かれているのですが、どちらとも不味いです。チェーン店なんだからドレッシングぐらいは美味しいものを置いとけばどうかなと思います。
味玉子は冷たかったです。できれば、温かいほうが嬉しいです。

matuya2.jpg

2013年11月19日

今日は時間に余裕が無かったので久しぶりに松屋に入りました。
今日は牛バラ焼肉定食630円を食べることにしました。食券を購入してカウンター席に座りました。
ほとんど待つことなく牛バラ焼肉定食が出されました。牛バラ焼肉定食にはご飯と味噌汁と野菜サラダが付いていました。なぜか大根おろしも付いていました。牛バラ焼肉は、ソースは美味しかったのですが、脂っこい感じでした。そのために大根おろしが付いていたんですね。でも大根おろしは冷たいので、せっかくの焼肉を冷たくして食べるのはどうなのかなあ?

松屋の牛バラ焼肉定食

松屋 福井御幸店の場所はこちら  福井県福井市御幸4丁目20−8



丸鶏本舗 つた屋

今日は、丸鶏本舗 つた屋に入りました。
1人だというとカウンター席に案内されました。
冷たいお茶と、冷たいお茶が入ったピッチャーが出されました。
メニューを見ると、ひなどり炭炙り焼定食1000円、おやどり炭炙り焼定食1000円、ひなどりオーブン焼定食1000円、おやどりオーブン焼定食1000円などがありました。おやどりとひなどりでどう違うのかなあとメニューをいろいろ見ると、ひなどりのほうが柔らかいということです。
実はメニューには930円と掲載されていて、そのページには税抜きか税込みかの記載がなくて、支払い時に1000円と言われビックリしました。
今日はひなどり炭炙り焼定食1000円を注文しました。
6分ほど待って、ひなどり炭炙り焼定食が出されました。
ひなどり炭炙り焼定食には、ひなどり炭炙り焼と生キャベツ、漬物、鶏スープ、ご飯がついていました。
ひなどり炭炙り焼は、柔らかくて、炭炙りの香りが良くて美味しかったです。
生キャベツは、少しドレシングがかけられていましたが、ちょっと工夫がほしいと思いました。
鶏スープは、ラーメンのスープを思わせるスープでしたが、ちょっと味に物足りなさを感じました。塩を加えましたが、それでもちょっと物足りなさを感じました。
ちなみに、丸鶏本舗 つた屋のメニューにはラーメンも掲載されていました。
ご飯は、「あきさかり」という銘柄のお米を使っているそうです。
カウンターにふりかけが置かれていたので、つけて食べました。
早めの時間に入ったのですが、次から次へとお客が入ってきました。
他のお客の注文を聞いていたら、ほとんどのお客がおやどり炭炙り焼定食を注文していました。

炭炙り焼の量はかなりボリュームがあったのですが、おやどりとひなどりのミックスというのもあるといいなと思いました。

tutaya.jpg

丸鶏本舗 つた屋の場所はこちら     福井県越前市横市町28−27−1