福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

カフェ&カジュアル居酒屋 風(ふう)

今日は、カフェ&カジュアル居酒屋 風へ入りました。
店頭にメニューが掲示されているので安心して入れました。
ランチメニューには、日替わりランチ800円、風ランチ900円、ステーキ丼1200円、ステーキセット1480円などがありました。今日の日替わりランチは白身魚フライ弁当でした。
お店に入るまでは、風ランチ900円を注文しようと思っていたのですが、ステーキ丼が一番人気だという事なのでステーキ丼を注文する事にしました。御飯大盛が+100円なのでステーキ丼大盛を頼みました。
店内は大きなカウンターとテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
10分ほど待ってステーキ丼大盛が出されました。
ステーキ丼にはステーキ丼の他に味噌汁、漬物、野菜サラダ、フライドポテトが付いていました。
値段からすると当然なのですが、それほど良いお肉では無かったです。でもお肉の量はかなりあったし、ソースの味付けが良く、丼としては、とても美味しかったです。フライドポテトが熱々だったのは好感が持てました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。
他のお客が注文しているのを聞いていた(聞いた注文は調理人のマスターに大きな声で伝えるのです)のですが、ほとんどの注文はステーキ丼とステーキセットでした。

huu.jpg

カフェ&カジュアル居酒屋 風(ふう)の場所はこちら   福井県福井市花堂南1丁目5−25 



8番らーめんの酸辣湯麺(サンラータンメン)

前から興味があった冬季限定の8番らーめんの酸辣湯麺(サンラータンメン)を食べました。

酸辣湯麺は777円ですが、パクチー付にすると939円です。去年より10%ほど値上げしているようです。
パクチー好きの俊は、迷わずパクチー付にします。
大盛を注文したのですが、酸辣湯麺には大盛は無いと言われました。

酸辣湯麺はエスニックって印象を持っていましたが、中国四川料理の一種のようです。
スープに酢と唐辛子(胡椒、ラー油)を加えて、片栗粉でとろみをつけて溶き卵を入れるラーメンです。
パクチーは別容器に入れて出されました。
調味料として、紅油と8番酢も一緒に出されました。

麺は細麺でコシが無く、ベトナム料理のフォーをイメージさせます。パクチーを入れないと、ひき肉と味噌気のないタンタンメンって感じだけど、パクチーを入れると全く別物の料理に生まれ変わります。

酸辣湯麺にパクチーを入れるのは一般的では無いようですが、8番ラーメンのアイデアはGoodです。

個人的には、酢の味を無くして、玉子も入れなくて、ゴマの香ばしさを増やして、辛くして、ナンプラーを入れて、パクチーを増やして、担々麺のようにひき肉を入れた方がいいかなと思います。でもそれでは酸辣湯麺ではなくなりますね(笑!)

8ban2.jpg



台湾料理 天紅(てんこう)

サン二の宮通りを通っていたらインド料理があったところが、台湾料理 天紅(てんこう)になっていたので入ってみました。
以前は、あちこちで台湾料理のお店を見かけましたが、最近はそれほど見かけなくなりました。
店頭に日替わりランチ 青椒肉絲650円って書いてありました。
基本的なランチ6種に日替わりのランチが追加になるようです。これは良いアイデアです。
他には、選べる麺類7種+選べる飯物8種のセット780円、11種のセットメニュー780円、11種の麺類セットメニュー780円などがありました。
今日は青椒肉絲のランチ650円を注文しました。
5分もたたないで青椒肉絲のランチが出されました。
青椒肉絲のランチにはボリュームのある青椒肉絲、丼にいっぱいの御飯、野菜サラダ、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。
青椒肉絲は、とても美味しくて、杏仁豆腐まで付いていて、満足しました。
この手の台湾料理のお店は、ほぼハズレがありません。
ただ、ニンニクがたっぷり入っていたようで、家に帰ってニンニク料理食べたやろって言われました。

tenkou.jpg

台湾料理 天紅(てんこう)の場所はこちら   福井県福井市経田1丁目106



パンクロック

ランチの掲示を見て「パンクロック」に入りました。
子供連れに優しいお店というという事らしく、子供連れのために個室があるようです。
入口のところに、ランチメニューが掲示されていて、季節野菜のミネストローネ800円、でか海老アビーショ850円、越前クラムチャウダー900円って事でした。
店内に入るとパンクロックがかかっている訳ではなく、お客が1人もいないように見えました。
一瞬、カウンター席しか目に入らなかったので、カウンター席に座りました。
メニューが置いてあったので、店員が来たのでミネストローネを指さしてこれって注文しました。掲示には書いてなかったのですが、メニューには税抜きになっていました。つまり季節野菜のミネストローネ864円を注文しました。
メニューを改めてみると、「お好きなドリンク+800円」でお好きなドリンク+季節野菜のミネストローネ+本日のパン2種になっていました。ちなみにドリンクは一番安いので400円(税抜き)です。ランチでドリンク432円も出して食事する気は無かったのですが、特に何も言われなかったので、別に飲み物は頼まなくても良いのかなと思っていました。
しばらく待っていましたが、水が出される気配は全くありませんでした。
店内を見まわすと、大人用のブースがあってテーブルがいくつかありましたが、お客はいないようでした。
子ども泣く声が聞こえていたので、子供連れのお客は来ていたようです。
料理を待っている間に、子供(というより赤ちゃん)連れのお客が入ってきたのですが、席が空いていないと言われ帰って行きました。その後も赤ちゃん連れのお客が数人訪れていましたが席がないということで帰って行きました。
パンクロックは赤ちゃん連れに人気のあるお店のようで、子供連れのための個室は予約して行かないとなかなか空いていないようです。
27分も待たされて、季節野菜のミネストローネと野菜サラダとハード系のパンとソフト系のパンが出されました。
その時に初めて、水はセルフになっていますと言われました。何の説明もなく注文して27分待たされて、水はセルフとの説明でもないと思うんだけど・・・・
パンは別に可もなく不可もなく普通のパンです。サラダも特に工夫も感じられない普通のサラダで、季節野菜のミネストローネは量は少なく、不味くは無いけど美味しくもない特徴のない料理でした。

食事を終えて注文控えを持ってレジに行くと、ドリンクの入力が無いんですけどって言われました。飲み物は飲んでいないんですけどと言うと、怪訝そうな顔をして奥の方に行って相談していたようです。
ランチはドリンク付きが当たり前みたいなシステムになっているようです。
結局、ドリンク無しの価格のまま清算されました。
なんかいい気はしませんでした。

食事もパッとしないし、客応対も良くないし、ドリンク付きにすると値段も高いし、久しぶりに入らなければ良かったと感じたお店でした。

pank.jpg

パンクロックの場所はこちら  福井県福井市学園2丁目1−15



越麺屋

2018年10月23日

越麺屋に再訪しました。
なんかメニューが変わって、料理の種類が減ったようでした。食事した時のコーヒーもサービス価格で無くなったようです。
今日はラクサ(シンガポール風ココナッツカレー麺)大盛853円を頼みました。
フォーに野菜と茹で卵と油揚げを入れて、少しカレー風味を加えたような感じです。麺は塊のまま放り込んだ感じで、最初にほぐしてから食べました。パクチーを大量に入れて、唐辛子も加えて食べました。
美味しかったのですが、ココナッツカレー感があまりなく、ちょっと期待はずれでした。
やっぱり越麺屋ではフォーを食べるのが正解かな

etumenya3.jpg
etumenya4.jpg

2018年9月11日

今日は、2軒のお店で空振りして越麺屋に再訪しました。
今日は、シェフのおすすめのランチ951円を注文しました。
ご飯を白米と雑穀米を選べたので雑穀米を頼みました。大盛を選べたので大盛を頼みました。
シェフのおすすめのランチには、ビーフシチュー、雑穀米、漬物、ニンジンの煮物ゴマかけ、デザートのクレープ、刻みキャベツが中心の野菜サラダが付いていました。

ビーフシチューはトマト味が強かったのは個人的にはマイナスポイントですが、味付けも良く美味しかったです。牛肉の柔らかさはポイントアップでした。
野菜サラダのドレッシングは3種類ありましたが、入り口近くまで行ってかけてこないといけません。ちょっと面倒かな・・・ でも野菜の新鮮さは十分感じられ美味しかったです。さすがに野菜の直売所だけの事はあります。
ニンジンの煮物ゴマかけも美味しかったです。キュウリの漬物も美味しかったです。野菜に対する愛情が感じられます。
雑穀米は大盛ですが、量的には控えめに感じました。普通盛だとかなり少量かと思われます。最初から味付けがしてあって美味しく食べられました。
味噌汁は、かなり塩っぱくて残念でした。
デザートのクレープも美味しかったです。
これで951円は本来は充分満足なのですが、エスニック系を期待してたので、ちょっとがっかりしました。
他にも食べたい料理があるので再訪すると思います。

etumenya2.jpg

2018年6月19日

ベトナム料理を食べられるお店があるというので越麺屋に行ってきました。
カーナビに登録して行ったのですが、近づくに従って、一度行った事がある場所ではないかという気がしてきました。
以前は「食と農 Agri Style ほやほや」というお店だったところでした。
地元の農産物やパンなどの加工品の直売所に併設された食堂です。
入口のところに本日のメニューが掲示されていました。
以前と食堂と販売の位置関係ががらっと変わっているような気がしました。食堂は直売所のずっと奥に位置していて、ちょっと分かりづらいです。
1人だと言うと、カウンター席か2人掛けの席でお願いしますと言われました。
禁煙のようだったので安心してカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。

メニューを見ると、シェフのおすすめのランチ951円、ブンチョン(ベトナム式汁なしまぜ麺)691円、ラクサ(シンガポール風ココナッツカレー麺)745円、ブンチャー(ベトナム風冷やしつけ麺)853円、ガーブロール(ラオス風肉そぼろ)1296円、ピザランチ950円、ワンプレートランチ842円、鶏フォー432円、牛フォー540円、鶏フォーまかない丼セット734円、牛フォーまかない丼セット842円などがありました。食事した時のコーヒー(おかわり自由)は130円です。
価格は、撮った写真が不鮮明で、間違っているところもあるかもしれません。
メニューは固定化されていなくて、季節ごとに変わるようです。

食べたいものが、いっぱいあって悩みましたが、鶏フォーまかない丼セットのフォー大盛842円を注文しました。
それほど待たなく鶏フォーまかない丼セットが出されました。
鶏フォーまかない丼セットには、鶏フォーとそぼろの丼が付いていました。パクチーは好きなだけ取っても大丈夫なので、たくさん小皿に乗せてきましたし追加もしました。
フォーは食べ方の説明書も置いてありました。
最初に、そのまま飲んでみて、好みによりレモン汁と唐辛子を加えて、最後にチリソースをかけて食べました。パクチーもいっぱい加えました。
とても美味しかったのですが、ヌクマム(ベトナム風醤油)が置いてなかったのは残念でした。
そぼろの丼もパクチーをたっぷり加えて食べました。
パンの試食もあったので、少しいただきました。
エスニック感いっぱいで、とても楽しめました。

他にも、食べたいものがいっぱいあったので、また行きたいと思いました。
完全に、はまってしまいました。

レジは食堂で無く、オーダー票を物産直売所のレジに持って行って生産する方式になっていました。

途中で気づいたのですが、越麵屋ってベトナムの麺(フォー)のお店っていう意味なんですね。

エンゼルランドに越麵屋の支店が出来たと掲示されていたので、ネットで調べたのですが、フォーはあるけどエスニック料理の種類が少ないようです。

etumenya.jpg

越麺屋の場所はこちら   福井県福井市黒丸町14−48-1



丸太屋

2018年10月16日

日替わりランチの旗が出てたので、久しぶりに丸太屋に入りました。
入った途端、線香の匂いがしてびっくりしました。
店内は相変わらず、料理名の貼り紙がベタベタと貼られてました。
沖縄関連の物販もやっていました。

定食は相変わらず800円から、いろいろな種類がありましたが、牛ステーキ定食は800円から1080円に値上げになっていました。
お客はいなく、テーブル席に座ると、冷たい水が出されました。
13:40と少し遅めだったので「日替わりランチは、まだ大丈夫ですが?」と聞くと大丈夫だというので、日替わりランチを注文しました。
日替わりランチの内容も値段も知らなかったのですが、お店の人が、今日の日替わりランチは焼肉定食ですが、大丈夫ですかと聞かれたので、それでお願いますと伝えました。
5分程度で、日替わりランチが出されました。

日替わりランチには、牛の焼肉とたまねぎとキャベツとゴーヤの野菜炒めと、刺身をゴマ醤油で味付けした料理とご飯と味噌汁と漬物が付いていました。
会計の札を見たら日替わりランチは800円になっていました。

牛の焼肉は、焼肉屋さんのタレで味付けした感じで、個人的にはとても美味しいと感じました。
野菜炒めはボリュームがあったのですが、タマネギの比重が多くて、もう少しキャベツが多いほうがいいのになあと思いました。ゴーヤはあまり苦みが無く食べやすかったです。
味噌汁は、味が濃い目でした。ご飯は量が控えめでした。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

メニューに出てた、ホルモン定食800円、豚足定食850円も興味があります。

marutaya2.jpg

2010年9月28日

今日は,丸太屋に入りました。定食があって,500円と大きな貼り紙があったので,500円の定食があるのかなと思ってました。
丸太屋の店内に入ると,レゲエの音楽がかかっていて,エスニックの雰囲気のするお店でした。
丸太屋にはテーブル席だけだったので,とりあえず座りました。テーブルにはメニューはなく,店内全体に料理名の貼り紙がベタベタと貼られてました。貼り紙のあまりの多さに何をどう頼もうか悩んでしましました。すぐに冷たいお茶を持ってきてくれました。
ホワイトボードにおすすめとして,豚しょうが定食800円,牛ステーキ定食800円,焼き鳥定食800円,ヤキソバ定食800円,カレーうどん定食800円があり,丸太屋の人気ランキングとして1位豚しょうが焼定食800円,2位ソーキソバ定食800円,3位ゴーヤチャンプル500円,4位ステーキ定食800円,5位豚なべ500円などがありました。
丸太屋は沖縄料理のお店で,単品は500円のものが多いということのようです。
定食って,どこをみれば良いのですかときくと,今はソーキソバ定食ならできますと言われました。どいういう意味なのか判らなかったのですが,とにかくソーキソバ定食を注文しました。
しばらくして,ソーキソバ定食が出されました。
丸太屋のソーキソバ定食には,ソーキソバと,ゴボウとヒジキの煮物,ご飯,漬物,アイスコーヒーがついていました。
ソーキソバは,基本的にはうどんなのですが,細めの腰の無いうどん,豚のあばら肉の煮込み,ゴーヤ,キャベツ,たまねぎが入っているって感じです。以前,ソーキソバを食べた時は紅生姜がついていましたが,丸太屋のソーキソバには紅生姜はついていませんでした。
沖縄料理のお店なら,沖縄料理のお店であることを強調して,もっと沖縄らしい定食(1つの定食で沖縄の料理をいろいろ味わえる定食)も用意すれば良いのにと感じました。
500円の定食があると思って当てが外れた事も含めて,ちょっとがっかりしました。

丸太屋では激辛キムチラーメンを30分完食で無料というのもやっていて,完食者は名前が貼り出されていました。

丸太屋のソーキソバ定食

丸太屋の場所はこちら   福井県あわら市下金屋19-2-4



味道楽一久

今日は、味道楽一久に入りました。
店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。事前に日替わりランチがあるとのことでしたが、13:00過ぎだったので日替わりランチは売り切れたようで掲示が裏返しになっていました。
店内はテーブル席と小上がりの席がありました。テーブル席に座ると冷たい水が出されました。
メニューを見ると、ゆめどんセット850円、かつ丼セット800円、オムレツ丼セット850円、一久丼セット950円、親子丼セット800円、そぼろ丼セット800円、おろしカツ丼セット800円、豚焼玉子丼セット850円、鶏照り玉子丼セット800円、ハヤシライス丼セット900円、カツハヤシライス丼セット950円などがありました。いずれもおろし蕎麦が付いてきます。

今日はゆめどんセットを注文しました。
10分ほど待って、ゆめどんセットが出されました。ゆめ丼にはエビ天、ヒレカツ、牛肉、玉子が入っています。
その他にはおろし蕎麦、茶わん蒸し、野菜サラダ、漬物が付いていました。
おろし蕎麦は、あまり期待していなかったのですが、ちゃんとしたおろし蕎麦で美味しかったし、ゆめ丼もいろいろな味を楽しめて良かったです。
お腹いっぱいになりました。
お水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

ikkyuu.jpg

味道楽一久の場所はこちら   福井県坂井市春江町江留上錦159-5



クマゴローカフェ

今日は、クマゴローカフェに入りました。
クマゴローカフェは自分たちでDIYリフォームして開店したということで興味がありました。
ちょっと早めの時間に行ったのですが、店頭に飲み物のメニューしか掲示してなかったので、ランチやってますかと聞いたら、やってますということだったので、入りました。
ネット(ブログだったかな?)に掲載された画像を見ると、結構綺麗に見えて、凄いなあと感心したのですが、実際に見ると、かなりラフな感じでした。完成感は全く無かったのですが、この感覚を狙っていたのかもしれません。
お客はまだいなかったのですが、店内に入ると、お好きな席にどうぞと言われました。
カウンター席もあるようですが、座れるように準備して無かったようなので、中くらいの大きさのテーブル席に座りました。
すぐに、水と、ランチのメニューが書かれた掲示板を持ってきました。いろんな料理が書かれていたので、その中から選ぶのかなと思ったら、その料理が全部ついているということでした。
手羽先の甘辛揚げ、レタスと大根と水菜のサラダ、糸瓜(へちま)のグラタンwithスパイス塩、冷たい半田麺 大分かぼす添え、切り干し大根の揚げさん煮、まんまるファームさんの新米ごはん、オテシオ特製シソの実の佃煮、梨のピクルスが付いて1000円です。

それほど待たずに、今日のランチが出されました。
手羽先の甘辛揚げが冷たかったのと、サラダのドレッシングが少なくて味がついている部分がほとんど無かったのと、御飯の量が控えめなのは残念でしたが、手間をかけて工夫をしているのは感じました。

お客さんは、それなりに入ってきてました。

確か看板をDIYで設置したとネットで見たのですが、無くなっていました。先日の台風で壊れたのかなあ?

kumagoro.jpg

クマゴローカフェの場所はこちら   福井県福井市中央1丁目22−7



京風レストラン 朱雀(すじゃく)

今日は、京風レストラン 朱雀(すじゃく)に入りました。
若狭牛のお店です。
お店は行ったすぐのところに、今週のランチ930円のメニューが書かれていました。今週は海鮮丼orひとくちヒレカツでした。
お店に入ると、タバコ吸いますかと聞かれ、吸いませんと言うと、禁煙スペースに案内され、お好きな席にどうぞと言われました。
すぐにお手拭きと冷たいお茶が出されました。
メニューを見ると、刺身定食2376円、ハンバーグ定食1544円、焼肉定食1760円、ヒレカツ定食1803円、ステーキ定食5616円など結構高めの料金設定です。
今日は海鮮丼のランチを注文しました。

それほど待たずに、海鮮丼のランチが出されました。
海鮮丼のランチには、海鮮丼(イカ、玉子、サーモン、フクラギ、白身魚)となめこのダイコンおろし、漬物、讃岐うどん、お茶がついていました。
海鮮丼はご飯は少な目で、お魚は新鮮さを感じませんでしたが、魚の量は多く料金からすれば不満は感じませんでした。
讃岐うどんはコシがあって量も多くて良かったです。
なめこのダイコンおろしは酢が入っていないのか味を感じなく物足りなかったです。
水は半分ほど飲んであったのですが、お水入れますかと言って追加してくれました。

sujaku.jpg

京風レストラン 朱雀(すじゃく)の場所はこちら  福井県坂井市坂井町下兵庫252−14



旬菜

今日は、旬菜に行きました。
旬菜はJAが運営している野菜中心のバイキングレストランで、以前から行ってみたかったのですが、やっと行くことができました。
PLANT3に隣接していますが、福井中心街からは20分程度離れたところにあります。
夏休みという事もあって、旬菜には子供連れが結構入っていました。
最初に料金(大人は1200円、子供800円、幼児500円、70歳以上1000円)を支払って60分食べ放題というシステムになっています。最初に週替わりの肉料理か魚料理のメイン料理を選びます。
肉料理は豚バラ冷しゃぶサラダ、魚料理は白身魚のトマトソース煮でした。
豚バラ冷しゃぶサラダを選びました。
メイン料理が出来ると、番号を呼ばれるので取りに行きます。
ご飯や味噌汁や総菜、箸、お手拭きなどはセルフになっています。総菜の種類は6種類と想定外の少なさです。その他に、ドリンクバーが付いています。
メイン料理が出来る前に、総菜などを先に食べても良いのですが、メイン料理が出来るのを待っていました。5分ほど待って番号を呼ばれました。
ご飯は少なめに、総菜は6種類を少しづつプレートに乗せました。
さっそく食べてみましたが、豚バラ冷しゃぶサラダは当たり前の味で特にコメントするようなものではありませんでした。
総菜は、チクワのゴマドレッシング味、煮豆、青菜のおひたし、マカロニのカレーマヨネーズ和え、夏野菜の酢炒め、カボチャの煮物でしたが、あまり味付けが良くなくて、お替りして食べようと思うような料理は全く無かったです。
周りを見るとスイカを食べていたので、食べたいと思っていたのですが、総菜のブースにはスイカはありませんでした。後でスイカが出されたのですが、1つの家族が大量に持って行ってあっという間に無くなりました。

すぐにお腹が膨れて、たくさんの量を食べることができないので、あとはスイカを食べて終わりにしようと思って、出るのを待っていたのですが、どれだけ待っていてもスイカが出ません。
そのうちに、豆腐の冷ややっこが出されたので、持ってきましたが、それほど美味しくは無かったです。
しつこくスイカを待っていたのですが、スイカは出ることが無く、温泉玉子がでてきたので持ってきて食べました。こちらのタレの味がいまいちで美味しくは無かったです。

結局、スイカは出ることなく諦めて帰りました。JAがやっているのにスイカぐらいケチらないでどんどん出して欲しいものです。

旬菜に行く前にネットで調べていたのですが、以前は、総菜にグラタン、天婦羅、串カツ、コロッケ、南蛮漬けなど結構美味しそうなものがあって、デザートもおはぎ、ケーキ、ゼリー、アイスクリームなど充実していたように書かれていたので拍子抜けしました。
以前は、肉や魚のメイン料理が無くて、その分野菜料理の総菜やデザートが充実していたのかもしれません。
中途半端なメイン料理を出して、総菜を手抜きするより、いろんな美味しい総菜やデザートを食べられたほうが良かったのになあと思いました。

かなりがっかりしたランチでした。

syunsai1.jpg
syunsai2.jpg
syunsai3.jpg

旬菜の場所はこちら   福井県福井市風巻町27−2