石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

おむすび美人

今日は、おむすび美人に入りました。
カルシウムとイオウが結びついた農業用石膏(せっこう)を主体に造られたカルシウム肥料を使って育てたカルゲン米のおいしさを知ってほしいと作ったお店だそうです・。
営業時間は7:00~15:00でお米なども販売しています。
ちょっとなじみにくいスタイルで営業していて、おにぎりの販売と、お米などの販売と、食堂の注文の場所が一緒になっています。
おにぎりの販売は、自分で紙に記入する方式になっていて、食堂の注文も紙に書かないといけないのかなと迷ってしまいました。
食堂の注文は口頭での注文で良いようです。
食堂でのメニューとしては、おむすび単品と、日替り定食700円、おむすびセット650円、焼魚定食(650円~700円)、からあげ定食650円、卵かけご飯600円などがありました。
ちなみに、今日のおむすびセットは梅とツナマヨで、日替り定食はキーマカレーでした。
今日は、おむすびセット650円を注文しました。お米は白米と玄米を選べるということなので、玄米を頼みました。支払いは前払いで、番号札が渡されました。番号を呼ばれたら取りに行きます。
水とお茶はセルフになっています。
食事を終えると、食器を返却口に持っていくシステムになっています。

5分ほどして、番号を呼ばれました。
おむすびセットは、梅のおむすびと、ツナマヨのおむすびと、うどんと、切り干し大根と、玉ねぎと豚肉と野菜の炒め物でした。
うどんと、切り干し大根と、玉ねぎと豚肉と野菜の炒め物は、平凡なものでしたが、おむすびは格別に美味しかったです。味も食感も文句なしでした。
たかが、「おむすび」ですが、されど「おむすび」なんですね。
ちょっと感動しました。

omusubi.jpg

おむすび美人の場所はこちら   石川県金沢市八日市出町922


コメントする