石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

金澤 タニタ食堂

今日は「金澤 タニタ食堂」に入りました。
金澤 タニタ食堂はクリニック(医院)が併営しているお店です。
最初に発券機で食券を購入します。基本的には日替わり定食830円とカレーしかありません。
日替わり定食は1か月分のメニューが前もって公表されていて、ネットでも調べることができます。
今日は、ブリの照り焼きだったので入ってみました。

店内はかなり広くて明るい感じです。
最初はシステムが分からなく戸惑いました。
仕方が無いので店員さんに聞くと、すべてがセルフになっていて、自分でトレーをもって、お手拭きや箸を入れて、ご飯も自分でよそい、おかずを1品ずつとって、最後にメイン料理をとった時に食券を渡すということでした。
お茶は給茶機が置いてあって自分の好きなお茶を選べます。
食べ終わったら食器を戻します。
学生食堂ってこういう感じでした。

ご飯は白飯と五穀米が選べます。
今日の定食にはブリの照り焼き、茄子と里芋の煮物、青菜と人参のごま和え、オクラとネギのスープ、野菜炒め、五穀米が付いていました。
塩分は3g以内で調理されているので、味は薄味です。言ってみれば病院食です。当然のように、調味料は置いてありません。
いくら健康に良くても、こんな料理はイヤだなあ

tanita.jpg

金澤 タニタ食堂の場所はこちら  石川県金沢市 近岡町294−7


コメントする