石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

本家とんとん亭

今日は、本家とんとん亭に行きました。
前回、13:00を過ぎて行った時、でっかい声で店主から、何人?て聞かれて、その後、でっかい声でもうランチは無いよと言われたので、入らないで帰りました。
あんまり良い気はしませんでした。
今回は13:00ちょっと前に行ったのですが、でっかい声で、何人?って聞かれました。1人だというと、なんか納得されたような顔してました。13:00直前に大人数だとチェックが入ったのかもしれません。
何も言われませんでしたが、何人か手前の椅子(待合のようです。)に座っていたので、自分も座って待ちました。15分ほど待って席に案内されました。
何故か少人数用の席は、たくさん空いていました。
ランチメニューには普通のランチメニューとしてロースかつランチ1177円、ヒレかつランチ1177円、相盛ヒレ&ロースかつランチ1285円、極上ロースかつランチ1609円、ミックスかつランチ1285円、ヒレエビランチ1285円、メンチカツランチ1177円、チキン南蛮カツランチ1177円、売り切れ御免ランチとして、ねぎわさかつ丼ランチ961円、かつ丼ランチ961円、かつカレーランチ中961円・大1026円、みそかつランチ1026円、和風おろしかつランチ961円、とんかつランチ大1026円・中853円・小788円などがありました。
売り切れ御免のとんかつランチを注文したのですが、売り切れでした。売り切れ御免のメニューはすべて売り切れでした。
冷たい水と、熱いタオルのおしぼりが出されました。今日は定番だと書いてあったロースかつランチ1177円を注文しました。ご飯は大盛中盛小盛から選べるという事だったので、大盛をお願いしました。

ほとんど待つことなくロースかつランチ1177円が出されました。
ロースかつランチには、ロースかつと大量の薄切りきゃべつとご飯と、めった汁、漬物、すり鉢付きのゴマ、熱いお茶が出されました。

ちょっと見ではロースかつの大きさに物足りなさを感じましたが、食べてみて厚さがかなりある事に気づきました。ボリュームに不足ない事は判りましたが、個人的に豚肉の厚いのは好きでは無いんです。食べてみたのですが、やっぱり硬めで美味しく無かったです。こんなんだったらヒレにすれば良かったと後悔しました。
ソースは辛口と普通の2種類置いてありました。ソース入れる容器無いので、どうして食べるのか迷いましたが、他の客を見ると、すり鉢にソースを入れた食べていました。2種類のソースを楽しみたいので、最初に1切れだけ辛口のソースを直接かけて食べて、もう1切れは普通のソースを直接かけて食べました。
普通のソースのほうがどろっとした感じで美味しかったので、残りのかつに普通のソースをかけました。でもこれは失敗でした。先にまとめてソースをかけてしまうと、とんかつのサクサク感が損なわれてしまうのです。う〜ん残念!
でもすり鉢にソース入れるとゴマの風味が損なわれるので、やっぱりソースを入れる容器は欲しかったです。
ドレッシングは1種類だけだったのですが、塩っぱくて美味しくなかったです。せっかくの薄切りキャベツが台無しです。
ご飯は、窯で炊いている炊き立てのものだけに熱々で美味しかったです。
めった汁も美味しかったです。
でも個人的には久々の残念なとんかつ専門店でした。チェーン店のかつ時のほうが美味しいと思いました。
本家とんとん亭って結構な人気店なのですが、なんで~って感じです。

お客によって、サービスでかつサンドが出されていました。
ぎりぎり遅れて入ってランチを頼めなかった客や、ランチタイムなのに通常メニューを注文した客にサービスしていたのではないかと思います。
ちなみに通常メニューはメンチかつ定食(平日のみ)1285円が最安値だったと思います。

tontontei.jpg

本家とんとん亭の場所はこちら  石川県金沢市北安江3丁目16−17


コメントする