石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

珍香楼(ちんかろう)

今日は珍香楼に行きました。
珍香楼は以前、香林坊にあったのですが移転したお店です。
定食とかは無くて、昔ながらの炒飯、餃子、焼きそば、ラーメンなどがメインの中華料理屋さんです。
今日は美味しいと評判の塩やきそば690円と餃子6個390円を注文しました。塩やきそばはミニもありますし、餃子は4個、6個、10個を選べます。
15分ほど待って塩やきそばと餃子が出されました。
塩やきそばは、ボリューム満点で山盛りです。味は薄めで物足りないのすが、メニューにも書いてある通り餃子のタレをかけて食べるとメチャ美味しくなります。塩やきそばにはスープがついています。
餃子は餡は超細かくなっていて素材の痕跡は全くありせんが、とてもジューシーで柔らかいです。個人的には、このような餃子の食感が好きです。
餃子自体には、それほど味がついてなく薄味なのですが、餃子のタレを付けると、これもメチャ美味しくなります。
これって餃子のタレが美味しいという事なんだと思います。
香林坊に出店していた時には、それほど美味しい餃子だとは思わなかったのですが今日は満足しました。
お腹いっぱいになりました。

tinkarou1.jpg
tinkarou2.jpg
tinkarou3.jpg

珍香楼(ちんかろう)の場所はこちら  石川県金沢市八日市1丁目146-14


コメントする