石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

家庭料理 福

今日は、家庭料理 福に行きました。
駐車3台分しかないので、なかなか入れなかったりするのですが、満車でも意外と空いていたりします。
店頭に日替わりランチのメニューが掲示してあるので安心して入れます。
A日替わりランチ950円で酢鶏、もやしナムル、春雨の酢の物、ニラ玉
B2種ランチ1200円 Aランチ+かます(焼き魚)
でした。
店内はこじんまりした感じです。店内に日替わりランチのメニューが掲示していないのは残念でした。
メニューを見ると、ラーメンなどの麺類や、丼物などもありました。
カウンター席に座ると冷たい水を出してくれました。A日替わりランチを注文しました。
ご飯は大・中・小を選べますと言われたので、中をお願いしました。
6分程度でA日替わりランチが出されました。
A日替わりランチには、酢鶏、キャベツのサラダ、もやしナムル、春雨の酢の物、ニラ玉、味噌汁、漬物、ご飯、柿が付いていました。品目が多いのはありがたいです。
どの料理も家庭的な料理ですが味付けが良く美味しかったです。キャベツの千切りが薄く切られていて豚カツ屋のキャベツのようで、とても美味しかったです。柿も美味しかったです。
健康に配慮した料理であることが感じられました。
家庭料理 福では、お米は「ひゃくまん穀」を使用しているのですが、意識して「ひゃくまん穀」の御飯を食べたのは初めてです。
聞いていたほど米の粒は大きく感じませんでしたし、柔らかく不味かったです。「ひゃくまん穀」のせいか炊き方のせいかは判りませんが、「ひゃくまん穀」の御飯はもう食べたくないなあ。久しぶりに不味いご飯を食べました。
食後にコーヒーが出るのですが、コーヒーは大丈夫ですかと聞かれました。コーヒーがダメな人もいるからだそうです。
コーヒーは少し飲んでからの画像です(笑!)。

家庭料理 福は客応対が良く、感じの良いお店でした。

fuku1.jpg
fuku2.jpg

家庭料理 福の場所はこちら  石川県金沢市駅西本町5-6-18


コメントする