石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

中国料理 麟

進和町にあった華林楼が寺町に移転した中国料理 麟に行ってきました。

店頭に、季節の変わり麺「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」の掲示がありました。
店内に入ると、随分きれいになっていて高級感のあるお店になっていました。
定食セットのメニューを見ると、日替定食950円、麻婆豆腐定食900円、油林鶏定食900円、回鍋肉定食900円、餃子・小籠包定食900円、千焼海鮮卵定食950円、牛肉黒胡椒定食1000円、台湾ラーメン定食900円などがありました。
ご飯の大盛は無料だそうです。

店構えだけでは無く、料理の価格もちょっと高級になっていました。
中国料理 麟は麻婆豆腐が美味しい事で知られていますが、華林楼でもあまり麻婆豆腐を食べた記憶が無かったので、「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」を注文しました。
12:20と、それほど遅くは無く、お客もそれほど混んでいなかったのですが、セリとタケノコとアサリのラーメンは売り切れたので、セリとノリのラーメンになりますがよろしいですかと言われました。
麻婆豆腐の味も確認したかったし、他の物も食べたかったので、そのままの注文(実際は早口だったので、どう違うか理解していなかった)で頼みました。

水は出されましたが、お手拭きは出されませんでした。水のお替り用のピッチャーは置かれていました。
10分ほど待って、セリとノリのラーメン+マーボー丼小のセットが出されました。

マーボ丼はピリ辛と書かれた割には辛くは無く、胡椒の味が強かったです。かなり塩っぱかったです。
セリとノリのラーメンは、麺は細めでコシが強くて美味しかったのですが、スープは塩っぱくて飲めませんでした。

華林楼の時は何を食べても美味しかったのですが、今日は大ハズレでした。
セリとタケノコとアサリのラーメンがセリと海苔のラーメンに変わったのも落差が大きくがっかりしました。
品切れで替りの物出すなら、同等以上なものにしてほしいですよねえ。

ちなみに、定食はランチタイムだけで夜は単品料理のみです。

rin.jpg

中国料理 麟の場所はこちら  石川県金沢市寺町3-2-25


コメントする