石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

楼外楼

今日は、中華料理の楼外楼に入りました。
本当に久しぶりです。
以前は、大衆中華料理のお店なのに本格的な中華料理が食べられるお貴重なお店で、店内はカウンター席が中心で、いつ行ってもお客がいっぱいでした。
今は、完全にレストランって感じで、綺麗になって、カウンター席は無くなっていました。お客もあまり入っていませんでした。

一般的なメニューは随分高くなっていて、定食は牛肉の定食2100円、茄子の定食1580円、海老の定食2100円だけです。

でも、今週の手軽な価格のサービスランチというのもあって、四川麻婆豆腐880円、豚肉と玉子・きくらげの炒め880円、八宝菜1100円、チャーシュー麺・五目炒飯のセット1100円、海老のチリソース1650円でした。
今日は四川麻婆豆腐880円のランチを注文しました。

すぐに冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。

7分ほど待って、玉子とコーンのスープが出されました。
玉子とコーンのスープは大好きなので嬉しかったです。量も、そこそこあり良かったのですが、味は薄味でした。
途中で塩を少し入れたかったのですが、テーブルに置かれた調味料は、酢、醤油、ラー油、胡椒だけでした。

さらに4分待って、四川麻婆豆腐、白菜の漬物、トマトのサラダ、ご飯が出されました。
四川麻婆豆腐は、基本的には美味しかったのですが、胡椒が目に見えて大量に乗せられていて、胡椒の味が強すぎでした。
途中から、表面の胡椒が無くなってからは、普通に食べられました。

基本的には、味は悪くないので、惜しかったです。
たまたま、そうだったのだと思いますけど。

水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

rougairou1.jpg
rougairou2.jpg

楼外楼の場所はこちら   石川県野々市市若松町19−16

コメントする