石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

麺屋神やぐら

今日は家族と「麺屋神やぐら」に行きました。お店の前の駐車場は満車でしたが、隣のGEOの駐車場も駐車しても良いと聞いていたので、問題なく駐車できました。「麺屋神やぐら」は土日祝日は11:30からの営業だということだったので開店少し前に行ったのですが、もう開店していて、ほぼ満席に近い状態でした。テーブル席があいていたので案内されました。
最初に発券機で食券を購入します。普通の大きさでもかなりの量だと聞いていたので、自分は「味噌やぐら」720円、家族は「ラーメン肉増」780円にしました。
ちなみに、ラーメン普通サイスは680円、つけめん普通サイスは780円、鬼油そば(汁なし)普通サイスは680円です。
食券には好みの選択が書かれていて、ラーメンは野菜の量、背脂の量、にんにくの量が選べて、味噌やぐらは野菜の量、にんにくの量が選べました。今日は、野菜の量普通、にんにくの量少な目を選びました。肉の種類も鶏肉と豚肉を選べたので、豚肉で頼みました。
テーブルには冷たい水のピッチャー、コップ、ティッシュの箱、テーブルを拭く付近、調味料が置かれていました。調味料の中には味付けを濃くするための醤油たれも置かれていました。茹でた野菜は味が薄めなので、醤油たれがあるのは嬉しいです。トッピングなどの追加の札もテーブルに置かれていて、食券を購入した後で、キムチ、味付玉子、爆辛、肉増、ビール、ギョーザなどを現金で追加注文することができます。
箸は割りばしとそうでない箸と2種類置かれていました。

麺は太麺なので茹でるのに時間がかかるという事でしたが、それほど待たずに頼んだラーメンが出されました。他の人が頼んだラーメンを見ると、野菜が山盛りになっていてびっくりしたのですが、普通盛りは、それほどでもありませんでした。初めて「麺屋神やぐら」を経験する人は、野菜多めを頼むことをお奨めします。驚くこと間違いなしです。
「味噌やぐら」はスープがこぼれんばかりにズルズルで、取り分けの容器をご用意しましょうかと言われたのでお願いしました。
にんにくは、てっぺんに生のすりおろしたのが乗せられていました。野菜普通盛りだと、見た目それほどインパクトはありません。家族は肉増を頼んだのですが、肉の量はそれほどの差があるとは思えませんでした。厚めのチャーシューが1個多いだけのようです。麺は丸い断面の太麺で歯ごたえがかなりあります。
「味噌やぐら」のスープは、かなり濃い目で、野菜や麺を食べるにはちょうど良いのですが、さすがに飲むことはできませんでした。でも飲むのにちょうど良くて、野菜や麺を食べるのに物足りないのよりは良いです。
家族は、あっという間にスープも飲み干して完食しましたが、自分は、食べても食べても減らない感じで、家族に味噌味も食べてみるって聞いて、食べるというので取り分けの容器に少し取り分けて食べてもらいました。
スープもほとんど飲まなくて、野菜も普通盛りなのに、やっとやっとで完食しました。でも美味しかったです。

麺屋神やぐら(神仙と経営が同じ)は経営者や従業員の男3人が、元従業員少年(18)が無断で店をやめたことに腹を立てて、監禁して怪我を負わせたとして 逮捕監禁致傷の罪に問われて逮捕されたという事件を起こしているので、どんな雰囲気なのかなあとドキドキして行ったのですが、活気があって良い雰囲気でした。

麺屋神やぐらのラーメン肉増
麺屋神やぐらの味噌やぐら

麺屋神やぐらの場所はこちら   石川県金沢市元菊町17-13


コメントする