石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

鎌路

今日は、鎌路に行きました。店内は小上がりのテーブル席のみです。見えなったのですが個室もあるようです。
エアコンは、あまり効いていませんでした。
すぐに、タオルのお手拭きと冷たい水が出されました。
メニューを見ると、鎌路定食1350円、焼肉定食1350円、お昼のランチ(平日のみ)700円、天鍋1200円、刺身定食1350円、豚カツ定食1050円、焼魚定食1050円、エビフライ定食1350円、天ぷら定食1700円などがありました。
今日のお昼のランチは刺身ということでした。
いつもなら、迷わずお昼のランチを注文するところなのですが、お店の人が、鎌路定食が一番人気だと言っていた事と鎌路定食の写真があまりにもインパクトが強く、つい鎌路定食を注文してしまいました(笑!)

8分ほど待って鎌路定食が出されました。
鎌路定食には5種の刺身盛り合わせ(タイ、サーモン、マグロ、サワラ、甘えび)、エビフライ、魚のフライ、野菜サラダ、ポテトサラダ、味噌汁、漬物、御飯、みかん、冷たいお茶が付いていました。
魚のフライとエビフライは熱々で美味しかったです。刺身は甘えびは鮮度が感じられて美味しかったのですが、他の刺身はあまり鮮度を感じられませんでした。もうちょっと、地元で獲れた季節にあった魚の刺身を出せばポイントがぐーんと上がるのにと、残念に思いました。デザートももうちょっと工夫すると良いかな?
とは言え、1350円で、この内容はりっぱなものです。

kaneji.jpg

鎌路の場所はこちら   石川県河北郡内灘町鶴ケ丘5丁目1−186


コメントする