石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

のと風

先週、「食事処 とよ島」に行った帰りにランチの旗を見かけて「のと風」に入ってみました。
国道沿いに面していますが、普通の民家を改装した感じのお店です。
店頭にメニューの看板があって、本格SPICEキーマカレー900円、定食700円~と掲示されていました。
店内には、カウンター席とテーブル席がありました。空いていましたが、空いているテーブル席は別部屋みたいになっていたので、カウンター席に座りました。
冷たい水(本当はぬるい水の氷入り)が出されました。
店内には、ロックっぽい音楽がかかっていて、マスターは若いおにいさんでした。
ランチメニューを見ると、本格SPICEキーマカレー900円、ミックスフライ定食750円、カツ丼定食750円、国産牛玉子とじ定食850円、親子丼定食700円、カツカレー800円、カレー600円、トマトソースパスタ780円、ミートソースパスタ800円、カルボナーラパスタ900円などがありました。いずれもドリンクが付いています。
ちょっと、魅力に欠けるメニュー内容でした。随分迷ったのですが、本格SPICEキーマカレーが一番の自慢のようだったので注文しました。
キーマカレーはタッパに入れられた2種のカレーを、おのおの小さい鍋に入れて調理していました。他にお客がいて親子丼の調理をしていたので、それで3つのコンロが埋まって、調理が大変そうで、いっぱいいっぱいって感じでした。
10分ちょっと待って、本格SPICEキーマカレーが出されました。
本格SPICEキーマカレーは普通のカレーとキーマカレーの2種類が半分ずつかけられていました。普通のカレーは万人向けで食べやすいカレーでした。キーマカレーはひき肉をカレー味で炒めた感じのカレーで豆が控えめに入っていました。どちらのカレーも辛くは無かったです。
ご飯が硬めに炊いてあって、専門店でないのにカレーにあったご飯を用意してあるのには感心しました。福神漬けが乗せられていたのには笑ってしまいました。
美味しかったです。
カレーが出されて5分ほどして、野菜サラダが出されました。ちょっと遅すぎです。ドレッシングはオニオン、シーザー、ゴマと3種用意されていました。
食事が終わって、ドリンクは何にしますかと聞かれたのでアイスコーヒーでお願いしました。
アイスコーヒーは大きなペットボトルにいれられていて、なぜか2つのペットボトル(両方とも半分程度残っていた)のコーヒーを味比べしてから出されました。実際にはどうかは判りませんが、なんか悪くなっていないか確かめているようで不安を感じました。

カレーは美味しかったのですが、このメニューの内容はもう少し考えたほうが良いのになあと感じました。ちなみに、夜は海鮮系の料理も出す飲み屋さんとして営業しているようです。

notokaze1.jpg
notokaze2.jpg
notokaze3.jpg

のと風の場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町米町タ26


食事処 とよ島

ちゃとらーさんから情報提供いただいた「食事処 とよ島」に行きました。
国道に近いのですが、国道沿いにはなく、ついでに通るような道ではないので、そこにお店があると気づく人は少ないのではないかと思います。
店頭に、日替ランチの掲示がありました。
「食事処 とよ島」の店内はカウンター席と小上がりの席がありました。外から見た印象とは違い、綺麗な内装でした。
空いてたのですが、カウンター席に座りました。
タオルのお手拭きと、熱いお茶が出されました。
メニューを見るとランチとして、アジフライ、エビフライ、さより天婦羅、塩サバ焼、アジ塩焼き、ブリ刺身、豚カツ、豚角煮、生姜焼、鶏味噌炒めのランチが各800円、コーヒー100円でした。
豚角煮は大好物なので、迷わず豚角煮ランチを頼みました。
5分程度で豚角煮ランチが出されました。
豚角煮ランチには豚角煮、野菜、豆腐冷ややっこ、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。
豚角煮はお肉が柔らかくて、味付けも良かったのですが、何か口の中に残るのです。塊が残るのではなくて、薄い紙みたいな食感のものが残るのです。どの肉片も全部そうなんです。凄く違和感を感じましたし、不快な感覚でした。豚肉を食べてこういう食感を経験した事は初めてです。
完全な選択ミスでした。多分、他の料理は、美味しいんじゃないかと思われます。
ご飯の量は大丈夫でしたかと聞かれたので、ご飯のお替りはありなのかもしれません。

店主のマイブームのようで、「キユーピー あえるパスタソース たらこ」のCMソング「たらこ・たらこ・たらこ」を何度も何度も歌ってました(笑!)

toyosima.jpg

食事処 とよ島の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町三明リ67


能登旬菜ダイニング 市左衛門

今日、志賀町の能登旬菜ダイニング 市左衛門に行きました。
まりんすけさんの情報によると同じ敷地内にある本屋さんの家族が経営しているそうです。
店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
能登旬菜ダイニング 市左衛門の店内に入ると広々としたカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。店内の広さからすると、もっとテーブルを置けそうな気もするけど、かなり余裕のある配置になっています。
テーブル席は少ないので、カウンター席に座りました。すぐにお茶とタオルのおしぼりが出されました。タオルのおしぼりは開いて手渡しで出されました。
お昼のメニューには、日替わり定食800円、ちょっと贅沢定食(日替わり定食にミニ刺身がついたもの)1050円、市市左衛門定食1600円、から揚げ定食900円、能登豚とんかつ定食1050円、天ぷら定食1050円、お刺身定食1500円、お子様ランチ600円です。ご飯大盛りはプラス50円、ご飯お替りはプラス100円です。
日替わり定食関係以外は少し高めの値段設定です。
今日はちょっと贅沢定食を注文しました。
少しだけ待って、ちょっと贅沢定食が出されました。
ちょっと贅沢定食は3種の刺身(ふくらぎ、甘エビ、鯛?)、ホウレンソウのおひたし、魚のホイル包み焼き、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。
魚のホイル包み焼きは、モヤシと魚にミルク系のソースをたっぷりかけられていました。味付けがちょっと上品すぎて物足りなかったです。ただ、意欲は十分に感じさせられる料理でした。
刺身は新鮮さを感じさせました。ホウレンソウのおひたしは、とても美味しかったです。
魚のホイル包み焼きは意欲が空回りしたきらいはありますが、他の日はもっと美味しい料理なのではないかと思われます。
ホイル包み焼きの魚は、なにか分からなくて、レジの時に、鯖ですかと聞くと、柳サワラということでした。答えてくれた時の店員さんの笑顔は印象が良かったです。
常日頃、魚の種類は結構判らないまま食べています(笑!)
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
他のお客の注文したのを聞いていたのですが、ほとんどの人がちょっと贅沢定食を注文していました。
帰りに店頭のメニューの掲示を見ると、柳サワラのホイル包み焼きって、ちゃんと書いてありました。

能登旬菜ダイニング 市左衛門のちょっと贅沢定食

能登旬菜ダイニング 市左衛門の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町末吉千古1-6


ちゃんどーる

今日は志賀町の「ちゃんどーる」に行きました。食ベログ、Mapion、YAHOO、HOTPEPPERの地図での「ちゃんどーる」の場所が全部間違っているので探すのに苦労しました。
「ちゃんどーる」の店内に入るとカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭が出されました。店員は、マスターとフィリピン(?)の女の人の2人でした。
メニューを見ると、いろんな種類の中華料理の単品もありましたが、だいたい1100円くらいで値段は高めでした。
平日限定のランチセットとして日替りランチ、Aセット(ライス・ラーメン・餃子)、Bセット(チャーハン・ラーメン)、Cセット(中華飯・ラーメン)いずれも750円がありました。日替りランチがあるのを見落としてしまいBセット(チャーハン・ラーメン)を注文しました。
それほど待つ事無くBセット(チャーハン・ラーメン)が出されました。最初にチャーハンが出てきたので、先に食べましたが、とても美味しかったです。すぐにラーメンも出されました。ラーメンはスープが濃い目でワカメが入っていました。海の香りはしましたが、ちょっと違和感を感じました。ラーメンを食べながらチャーハンを食べるとチャーハンの味が物足りなく感じました。
カウンターで食事をしてたら、目の前(厨房内)でマスターがタバコを吸い始めました。びっくりしました。
帰る時に、初めて日替りランチがあることに気づいたのですが、今日の日替わりランチは、玉子のチリソースでした。日替りランチを食べたかったです。
今日、志賀町でランチのある小奇麗なお店を見つけました。今度行こうと思います。

ちゃんどーるのチャーハン
ちゃんどーるのラーメン

ちゃんどーるの場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ−319−2


花や串焼ラーメン食堂

まりんすけさんに教えていただいた「花や串焼ラーメン食堂」に行きました。志賀町に寄るのも敷居が高いのに加えて水曜日定休なので、なかなか行けなかったですが、やっと入れました。「花や串焼ラーメン食堂」の場所は、凄く判り難くカーナビに登録してやっと見つけました。「花や串焼ラーメン食堂」は目立たなく、入口も目立たない方向にあるので、前を通っても通り過ぎる可能性が大きいです。
「花や串焼ラーメン食堂」の店内に入ると、入口に日替わりのゴーゴーランチ550円の内容が掲示されていました。今日は豚バラしょうがやき、小鉢、ライス、みそ汁でした。
店内にその他にメニューが掲示されていて、豚バラ焼き定食700円、おでん定食800円、からあげ定食、カキフライ定食、エビフライ定食、メンチカツ定食、ハンバーグ定食800円、ロースカツ定食、ビーフメンチカツ定食950円、じゃこ天カツ定食850円などがありました。
「花や串焼ラーメン食堂」にはカウンター席と、テーブル席と小上がりの席がありましたが、かなりお客が多かったのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりを出してくれました。今日はゴーゴーランチ550円を注文しました。
しばらくして、ゴーゴーランチが出されました。
今日のゴーゴーランチには、豚バラしょうがやき、野菜サラダ、パスタサラダ、おから、ライス、漬物、味噌汁がついていました。
豚バラしょうがやきの味付けは絶妙で美味しかったです。「花や串焼ラーメン食堂」は安いだけではありません。満足しました。

「花や串焼ラーメン食堂」のランチは13:30までのようです。

花や串焼ラーメン食堂のゴーゴーランチ

花や串焼ラーメン食堂の場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町高浜町イ22-3


オレンヂ亭

今日は志賀町のオレンヂ亭に入りました。外の看板を見て、お持ち帰りの弁当のお店かなと思ったのですが、入ってみました。オレンヂ亭の店内にはテーブル席と小上がりのテーブル席があり、ごく普通の食堂って感じでした。
奥の2人掛けのテーブル席に座ると、かなり待たされて、水と紙製のお手拭が出されました。
オレンヂ亭のメニューを見ると日替わりのオレンヂ亭食880円があり、その他に唐揚亭食780円、ハンバーグ亭食980円、ポークカツ亭食1080円、ビーフシチュー亭食1250円などがありました。
日替わりのオレンヂ亭食の内容は黒板に書かれていて、今日は白身魚のフライと、グリルチキンになっていました。
今日はオレンヂ亭食を注文しました。オレンヂ亭食には飲み物が付いていて、アイスコーヒーを頼みました。飲み物をいつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきてくれるよう頼みました。ご飯の大盛りがサービスだということでしたが、普通で頼みました。
15分ほど待って、オレンヂ亭食が出されました。オレンヂ亭食には、白身魚のフライと、グリルチキンの他に、ヒジキと大豆と油揚げの煮物、きんぴらごぼう、野菜サラダ、スパゲティ、味噌汁、ご飯、漬物、アイスコーヒー、豆腐の揚げ団子がついていました。
料理の種類は多いのですが、なんとなく弁当っぽい料理のように感じました。帰りにレジで支払いする時に気づいたのですが、本日の日替わり弁当というのもあって、内容はオレンヂ亭食と同じでした。店内の定食も、お弁当にしても違和感のない料理が献立として選ばれているようです。

オレンヂ亭のオレンヂ亭食

閉店しました。

オレンヂ亭の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町高浜ヤ134-1


ラーメン和

今日は、ドルドルさんに教えていただいた志賀町のラーメン和に入りました。ラーメン和にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席があったのですがカウンター席に座りました。すぐに水が出されました。
ラーメン和のメニューを見ると、お得な昼のセット(平日のみ)としてAセット800円(ラーメン+ミニチャーハン)、Bセット800円(ラーメン+ミニチャーシュー丼)、Cセット750円(ラーメン+卵かけゴハン)、ラーメンライスセット800円(ラーメン+ライス+冷奴)、チャーハンセット850円(チャーハン+小ラーメン)などがありました。
今日はAセット800円(ラーメン+ミニチャーハン)を注文しました。
少し待ってラーメン+ミニチャーハンが、ほとんど一緒に出されました。ラーメン和のラーメンは昔ながらの懐かしい普通の醤油ラーメンですが、煮玉子が半分入っていました。ラーメン和のラーメンは、絶妙な味で、とても美味しかったです。普通のラーメンが美味しいお店って、ありそうでなかなかありません。チャーハンも美味しかったです。ラーメン和はお奨めです。

ラーメン和のAセット

ラーメン和の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ‐325


花や 249

今日は志賀町のロッキーの敷地内にある「花や 249」に入りました。
店頭に本日の日替わりの掲示があり、今日はから揚げでした。
店内に入るとテーブル席があり、その内の1つに座りました。すぐに紙のおしぼりと水を持ってきてくれました。「花や 249」のメニューを見ると、昼メニューの定食として日替わり定食700円、コロッケ定食700円、豚バラ焼肉定食700円、おでん定食780円、ハンバーグ定食800円、から揚げ定食800円、野菜炒め定食850円、生姜焼き定食850円、ロースカツ定食950円、カキフライ定食980円、エビフライ定食980円、ヒレカツ定食980円、サーロインステーキ定食1000円などがありました。
今日は日替わり定食700円を注文しました。
しばらくすると鶏の唐揚げの日替わり定食が出されました。鶏の唐揚げの日替わり定食には鶏の唐揚げの他に同じ皿に刻みキャベツが中心の野菜サラダとマヨネーズスパゲティが乗せられ、ご飯と味噌汁、漬物、ナスの味噌煮が付いていました。
鶏の唐揚げはサクサクとしていて熱々で味も良く、とても美味しかったです。他の料理も美味しくて満足しました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

hanaya.jpg

花や 249の場所はこちら   石川県 羽咋郡志賀町高浜町イ22-3


お好み&ランチ ポルポ

2011年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。通常は19:30までなのですが,夏は20:00までの営業でした。
テーブル席に座ると冷たい水を出してくれました。
「お好み&ランチ ポルポ」のメニューを見るとサービスランチとして,焼そばランチ800円,お好み焼きランチ800円,焼きうどんランチ800円,鶏からあげランチ800円,ロースカツランチ800円,生姜焼きランチ800円,エビフライランチ850円,ハンバーグランチ850円でいずれも飲み物つきがありました。その他にカレーライス各種と丼物各種,お好み焼き,焼きそばがありました。
お得なセットメニューとしてポルポAセット(焼きそば+たこ焼き)650円,ポルポAセット(お好み焼き+たこ焼き)650円,ポルポBセット(焼きそば+お好み焼き)700円,ポルポCセット(お好み焼き+焼きそば+たこ焼き)730円があり,お得という言葉に弱いのでポルポBセットを注文しました。
お替りの水は冷水器で自分で入れるのですが,水を入れようとしたら,水が入っていませんでした。水が入っていないことを指摘したら,すぐに水を持ってきてくれました。
待っている間に,お店の人に申告した上で,トイレをしてから,ショッピングセンターアスク内でイカの塩辛を買って,自動車のクーラーボックスに入れて,戻ってきたら程なくポルポBセットが出されました。
ポルポBセットは焼きそばは味が濃いめでしたが,なかなかのボリュームでした。
「お好み&ランチ ポルポ」は,marboさんから紹介されたのですが,何がお奨めなのか忘れて,カツ丼700円を食べそびれました。

お好み&ランチ ポルポのBランチ

2012年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。
前回、marboさんから紹介されていたカツ丼700円を食べそびれたので今回はカツ丼を注文しました。大盛が100円高なので大盛で注文しました。
カツ丼にはカツ丼の他に味噌汁と漬物が付いていました。
お好み&ランチ ポルポのカツ丼は醤油の色があまりしてなくて味が薄いのではないかと思ったのですが、ちょうど良い味付けでした。カツも良い肉を使っていると感じさせましたし、卵もとろっとしていました。

お好み&ランチ ポルポのカツ丼

お好み&ランチ ポルポの場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲26-1


シーサイドヴィラ・ぼっかい 渤海 レストラン「パルフェ」

今日は志賀町のシーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)のレストラン「パルフェ」に入りました。
ランチの垂れ幕があったので入ってみようと思っていたのですが、あのあたりには、ついでの用事が無いのでなかなか行けなかったのですが、やっと入れました。
シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)の入口の所に本日のランチのメニューが掲示されていました。今日のランチは牛ロースのセイロ蒸し1500円、能登豚の味噌炒め1000円、鶏の唐揚1000円、能登牛のコロッケとメンチカツセット1000円の4種類があり、いずれもご飯、香物、汁物、小鉢、デザートがついているということでした。
シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)に入ると、右側にフロントがあり、レストランの場所を聞くとフロントの真向かいでした。
レストラン「パルフェ」は、結構広く、ゆったりとしたテーブルが並べられていました。お客は1人もいませんでした。天井が高いこともあって閑散さが余計感じられました。
今日は能登豚の味噌炒め1000円を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭が出されました。
手持ち無沙汰に水を飲みながら待っていたら、途中で水を追加で注いでくれました。
そうこうしていると能登豚の味噌炒めが出されました。能登豚の味噌炒めのほかに、ひじき、漬物、あさりの味噌汁、ご飯、スイカが付いていました。
能登豚の味噌炒めはナスとタマネギとピーマンが目に付いたのですが豚肉が見当たりませんでした。ナスとタマネギを食べていくと底のほうに豚肉が少量隠れていました。味付けはちょっと濃い目でした。スイカは美味しかったです。

シーサイドヴィラ渤海のレストラン「パルフェ」能登豚の味噌炒めのランチ

シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)のレストラン「パルフェ」のランチタイムは14:00までです。
ランチ利用の場合はシーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)の温泉入浴券が半額(600円が300円 温泉の営業時間は15:00~23:00)で購入できるようです。

レストラン「パルフェ」の場所はこちら    石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲の59