石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

ちゃーしゅうや武蔵

今日は、ちゃーしゅうや武蔵に行きました。本当は新しくできたバイキングのお店に行きたかったのですが、正午前なのに大きな駐車場が2か所とも満車で入れなかったのです。

2人で入ったのですが、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、お店のお奨めは、からし味噌らーめん799円で、その他にからし味噌ちゃーしゅうめん993円、塩らーめん745円、ブラックらーめん799円がありました。大盛は108円高です。
ランチタイムには餃子4個のセットが+216円、餃子4個とご飯のセット318円などもあります。
冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。カウンター席には水の入ったポットも置いてありました。
今日は、からし味噌らーめんの大盛を頼みました。
6分ほど待って、からし味噌らーめんの大盛が出されました。
食べ方の説明が掲示されていたので、最初にからし味噌を混ぜないで、スープだけを飲んでみました。かなり塩っぱいです。
麺は太麺で少し縮れています。8番らーめんに似た麺です。この麺は好きです。チャーシューはとろっとしたこってり系で美味しいです。
スープにからし味噌を混ぜたら、少しは塩っぽさが薄らいだように思えましたが、とても飲み干せるような感じではありません。味自体は嫌いな味付けではないので惜しいなあと思いました。
何度も水を追加して注いで飲みました。

tyamusasi.jpg

ちゃーしゅうや武蔵の場所はこちら  金沢市諸江町30−1


ラーメン吉祥

伊藤正喜さんから情報提供いただきました「ラーメン吉祥」に行きました。
毎週火曜日と第一水曜日が休日です。実は先週以降と思ってたら休みだったんです。営業時間が11:30~14:30と17:30~20:30とラーメン屋さんにしては夜早く終わります。
今日も結構、自動車が停まっていました。店頭に「準備中 本日開店11:30からです」の看板が立ったままでした。
店内に入ると、食券機が置いてありました。
シュー玉丼700円、焼き飯700円、醤油らーめん750円、塩らーめん750円、味噌らーめん800円、ワンタン麺850円、白湯麺800円、担々麺800円、五目菜麺800円、冷やし中華850円、ザル中華700円、大盛200円、餃子6個300円などがありました。ご飯やおにぎりや各種トッピングもありました。
種類の多いラーメン屋さんに美味しいところは無いというのが定説ですが、何が美味しいのか分からなく選ぶのに困りました。
結局白湯麺大盛1000円の食券を購入しました。
満員の時には名前を書くシステムになっていて3人ほど待っているようでした。
「時間がかかり申し訳ありません。懸命に速めておりますが、開店ということで、多数のご来店を頂しておりますが、今しばらくですので、宜しくお願い申し上げます。もしも万が一にお時間の無い方はチケット返金させて頂きますし、お持ちのチケットは次回でも(期限なし)OKです。」という貼り紙がありました。
それほど待つ事無く、カウンター席に案内されました。
カウンターの上に、エッセーというかラーメンについての思いが書かれた紙が置いてありました。どのラーメンが美味しいのですかと聞かれますが、どのラーメンも美味しいし、人によって好みが違うので、どのラーメンがお奨めかは言えませんみたいな事が書いてありました。どっかで聞いたことがあるような・・・・
20分ほど待って白湯麺大盛が出されました。スープはコクがあって美味しかったし、焼豚はトロトロで美味しかったです。麺は太めの平らな形のチジレ麺で好きな感じです。とても美味しいラーメンでした。
ただ、白湯麺はどちらかというと、特殊なラーメンなので、他のラーメンが美味しいかはわかりません。
ラーメン吉祥には調理人の男性の他に4人の女性店員がいたのですが、要領の悪さが気になりました。

kissyou.jpg

ラーメン吉祥の場所はこちら   石川県七尾市小丸山台1丁目12


マキシマムザラーメン 初代 極

今日は激盛の「マキシマムザラーメン 初代 極 」に行きました。
駐車場がわかりにくいです。本当はお店の隣が駐車場だったのに、間違えて店の裏にとめてしまいました。
最初に食券を購入するシステムで、箸やレンゲやコップや水も発券機の横に置いてあってセルフになっています。
ラーメン小730円、ラーメン小豚930円、ラーメン小豚W1130円、ラーメンプチ680円
ラーメン中780円、ラーメン中豚980円、ラーメン中豚W1180円
ラーメン大830円、ラーメン大豚1030円、ラーメン大豚W1230円
などがありました。ちなみにラーメン小は麺300g、ラーメン中は麺400g、ラーメン大は麺500g、ラーメンプチ200gです。
ラーメン小でも、かなりのボリュームだという事は知っていたので、ラーメン小の食券を購入しました。
カウンターに座ると、「食事が済んだら食器はカウンターの上に置いて、付近でテーブルを拭く。食後、混雑してたら次の客に席を譲るように。お待ちのお客様がいらっしゃるので食事中のスマートフォン・タブレット等の端末の操作は控える」などの注意が書かれていました。
ニンニクはどうしますかと聞かれたので、無しでお願いました。

15分ほどして、ラーメン小が出されました。さすがに激盛のお店だけあってラーメン小でもでっかいお肉がのせられていました。
スープはかなり濃いめで、麺は極太で、チャーシューは柔らかく厚く、脂身もたっぷり入っていて、茹でモヤシものせられていました。ラーメン小でもお腹いっぱいになりました。コストパフォーマンスは相当高いと思います。

kiwami.jpg

ちなみに、連れはラーメン小豚のニンニク入りで頼みました。圧倒されました。ちなみにニンニクは食後にそれほど臭わなかったようです。

kiwami2.jpg

マキシマムザラーメン 初代 極 の場所はこちら   石川県野々市市扇が丘5-3


麵屋 白鷺

今日は、麵屋 白鷺に入りました。
3人で入ったのですが、ポツリポツリの空席があったものの、連続で空いている席は無かったので、待合の席で待機するよう指示されました。
待合の席にはメニューが置いてありました。
それほど待つ事無く、3人並んで座れるようになりました。
メニューには、香味そば塩・醤油810円、半熟味玉香味そば塩・醤油920円、特製香味そば塩・醤油1030円、和え玉単品720円、和え玉(ラーメン注文の人は)300円、塩鶏白湯魚介そば840円などがありました。結構、強気な価格設定です。
ネットで下調べしてあったので、3種(豚ロースのチャーシュー、鶏ムネのチャーシュー、鶏モモのチャーシュー)のチャーシューと半熟味玉付の特製香味そば塩と、和え玉を注文しました。
15分ほど待って、特製香味そば塩が出されました。スープは超あっさり系で、麺は細麵でした。
3種のチャーシューに関しては、豚ロースのチャーシューが一番美味しかったです。半熟味玉もとても美味しかったです。
とはいえ、全体的に物足りなさを感じました。海苔の味が一番インパクトを感じました。
ただ、超あっさり系のスープだからこそ、チャーシューの味の違いも分かるし、生野菜の香りも感じる事ができたという事だと思います。

特製香味そば塩を食べ終わって、しばらく待って、和え玉が出されました。和え玉は、香味油と醤油だれを和え汁なし麺です。3種のチャーシューを細かく切ったものも乗せられていました。
味は、焼きそばっぽい感じです。味は違うけど、日清の焼きそばみたいな感じです。もともとチャーシューの味は薄味なので、混ざるとチャーシューの味がよくわからなくなります。
さすがに麺2玉食べたことになるのでお腹いっぱいになりました。

sirasagi1.jpg
sirasagi2.jpg

麵屋 白鷺の場所はこちら   金沢市安江町19−6


ベトナム屋台めし ムサク

今日は、ベトナム屋台めし ムサクに行きました。
ムサクは以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会が無く、やっと行くことができました。
ムサクは夜は、いろんなベトナム料理を食べられますが、昼はフォー(ベトナムラーメン)のみになります。
お店に入ると、それなりにお客は入っていましたが、女性ばかりでした。1人なのでカウンター席を勧められました。
タオルのお手拭きと冷たいお水が出されました。
メニューを見ると、牛骨スープのフォーボ(単品810円、大盛930円、生野菜盛りセット930円)、鶏がらスープのフォーガ(単品750円、大盛870円、生野菜盛りセット870円)、ご飯セット(ジャスミンライスでベトナムのつけもの付 小120円、中180円、大300円)がありました。フォーはパクチー増し(+30円)、青ネギ増し(+60円)、肉増し(+120円)もできます。
今日は牛骨スープのフォーボの大盛930円とご飯セット小120円を注文しました。

5分程度で、牛骨スープのフォーボとご飯セット小が出されました。
牛骨スープのフォーボには辛子味噌とレモンと、パクチーが付いてきて好みによって付けるようになっていました。その他に調味料としてヌクマム(ベトナム風醤油)、酢、塩、胡椒、チリソースもあって、好みによって入れてくださいということでした。
最初、調味料なしで食べてみたのですが、すっきりした味で、これはこれでありかなと思いましたが、やっぱり味を加えたほうが好きかなと思い、パクチー、レモン、辛子味噌と順に加えて、いろんな味を試してみました。
それほど味に大きな変化はありませんでした。
その後、ヌクマム(ベトナム風醤油)を入れると、しっくりした味になったので多めに入れました。
塩、胡椒も順番に入れて楽しみ、最後少し残ったところで酢を入れてみました。基本的にラーメンに酢を入れるのは好きではないのです。でもそれほど違和感を感じませんでした。
ちなみに、フォーはスープを楽しむものなので全部飲んで下さいと掲示されていました。
個人的にはパクチー増しにしておけば良かったと後悔しました。

麺はお米の麺らしくって、コシが強くってコンニャクのような食感です。韓国料理の冷麺に似た感覚です。そういえば自分で味を調えるという意味でも共通点があります。
牛肉も入っていますが、これはあまり美味しくはありません。

牛骨スープのフォーボはとても美味しくて、また食べたいと思いましたが、

ご飯セットは、ジャスミンの香りがする小粒のタイ米でした。漬物も美味しかったです。

やっぱりエスニック料理は好きなんだなあと実感しました。満足しました。

musaku.jpg

ベトナム屋台めし ムサクの場所はこちら   石川県野々市市本町6丁目14−43


自家製麺のぼる

今日は、自家製麺のぼるに行きました。
コープ玉鉾店の敷地の一角って感じに位置していて、コープ玉鉾店の駐車場も使えるという事です。
営業時間は11:00~15:00とお昼の営業しかありません。
ミシュランに登録されていたので、興味があったのですが、なかなか行けずやっと行けました。
13:30頃という事もあって、空いていました。店内はカウンター席と2つのテーブル席がありました。
1人だと言うとカウンター席に案内されました。シャモ&コーチンは売り切れだと説明がありました。
すぐに冷たい水が出されました。
メニューを見ると、京ラーメン(のぼるのスタンダード!醤油ラーメン、にんにく唐辛子味噌付き)650円、京しお(ゆず胡椒付き)700円、京にぼ700円、納豆ラーメン700円、京坦々750円、シャモ&コーチン(塩or醤油)800円、つけ麺750円(大800円、小700円)、納豆つけ麺850円などがありました。大盛は+200円で、トッピングは煮卵100円、チャーシュー3枚150円、ネギ別皿盛100円です。
人気店の割には良心的な値段です。

今日は、京ラーメン大盛を頼みました。
5分程度で京ラーメン大盛が出されました。
かなりのあっさり系だと予想していたのですが、スープは意外とドロっとしていました。麺は細くてコシがしっかりとしていて美味しいです。チャーシューは黒胡椒のにおいがほんのりとしていて上品な味です。
個人的にはリピートしたいと思わされるラーメンでは無かったのですが、心がこもったラーメンだということが感じられました。
店員は、ほのぼのとした感じのマスターと、女性3人で、接客がよく感じの良いお店でした。帰られるお客に、お気を付けてっと呼び掛けていたのが印象的でした。
誠実なお店だなあと感じました。こういうところがミシュランに評価された要因なのだと思います。

ちょっと残念な事がありました。後から来た客が、1つ空き席を置いて隣に座ったのです。そしたらいきなり大きな音で鼻をかみだしました。
良い気はしませんでしたが、食べてる最中じゃないので、まあしゃあないかと気を取り直しました。
その後、ラーメンが来て、食事中に、再び大きな音で鼻をかみだしました。
さすがにテンションが下がりました。食事って味覚、嗅覚、食感、聴覚、視覚など総合的に楽しむものだと思うんですよね。
食事の最中に鼻汁を想像させる音が聞こえたり、タバコの匂いがしたりするのって最悪ですよね。

noboru.jpg

自家製麺のぼるの場所はこちら  石川県金沢市玉鉾1丁目177


一世風靡

今日、久しぶりに一世風靡に行きました。
一世風靡のラーメンはずっと前から好きで、金沢では一風堂と並んで最も美味しいと思っていましたが、ブログを始めてから行った事のないお店が優先という事で、長い間ご無沙汰していました。
一世風靡のラーメンは基本的には、とんこつラ-メンで、とんこつ塩、とんこつ味噌、とんこつ醤油などがありますが、お店のお奨めは魚介とんこつだとメニューには書いてありました。他にはブラックとんこつ、担々麺、こってりなどもあります。標準のとんこつ塩、とんこつ味噌、とんこつ醤油は650円です。大盛は+100円です。
期間限定で、もつ味噌ラーメン750円というのがあったので大盛を頼みました。
7分ほど待ってもつ味噌ラーメン大盛が出されました。
麺は昔ながらのラーメンの感じですが臭みが全くなく、スープもクリーミーで臭みが無く、モツもとても美味しかったです。
やっぱり一世風靡のラ-メンは金沢で一番おいしいと思いました。

isseihuubi1.jpg

家族で一緒に行ったのですが、おのおの別の物を頼みました。

isseihuubi2.jpg
isseihuubi3.jpg
isseihuubi4.jpg
isseihuubi5.jpg

一世風靡の場所はこちら   石川県金沢市新保本5丁目119


ラーメンAJ

2018年1月24「日

4月から七尾に行く機会が無くなるかもしれないので、七尾で食べたいものを考えて一番最初に思いついたのが、ラーメンAJのラーメンでした。
個人的には白湯(パイタン)ラーメンが好きなんですが、今回はラーメンAJといえば豚骨醤油ラーメンということで、豚骨醤油ラーメン大盛を注文しました。
値段は変わっていませんでした。
豚骨醤油ラーメンのスープを飲んだ時に少し臭みがありました。あれっラーメンAJのラーメンで臭みを感じたのは初めてです。
太めでコシのある麺に、トロトロのチャーシューは相変わらずでした。
美味しいスープだったのですが、途中でスープを飲むのがイヤになり飲み干せませんでした。味の好みが変わったのか、AJの味が変わったのかは不明です。
やっぱり白湯(パイタン)ラーメンを頼めばよかったかなあ?

aj12.jpg

2015年11月25日

今日は、無性にラーメンが食べたくなって、ラーメンAJに行きました。値段は変わっていませんでした。
今日は白湯(パイタン)ラーメンを注文しました。相変わらず最高に美味しかったです。
太めでコシのある麺に、トロトロのチャーシュー、こってりで香ばしくて味がしっかりついていて臭みが無いスープ。
個人的には好みどんぴしゃのラーメンです。

aj11.jpg


2014年3月5日

今日は久しぶりに、ラーメンAJに行って、白湯(パイタン)ラーメンの麺半玉増を食べました。スープも麺もチャーシューも自分の好みにぴったりで美味しかったです。
他のお客が注文しているのを聞いてたら、醤油や白湯、味噌、塩、つけ麺とバラエティに富んでいました。人によって好みって違うもんですね。

2013年11月6日

今日は、金沢ブラックのラーメンを食べにラーメンAJに行きました。さっそく金沢ブラックのラーメンとライス(小)を注文しました。全日本ラーメンの時のラーメンが出るのかなと思っていたのですが、予想が外れました。たしか全日本ラーメンのは、スープが真っ黒で底が見えなかったけど、透明っぽい感じだったと思うんですけど、今回出てきたのは濁った感じのスープでした。全日本ラーメンのは、見た目黒いけど、飲んでみると、意外と、くどくなく(しょっぱくなく)甘みもあったと思うのですが、今の金沢ブラックは豚骨に醤油味を濃くしただけのような感じでした。スープはほとんど飲めませんでした。

ラーメンAJの金沢ブラック

2013年10月2日

今日は金沢ブラックのラーメンと味玉子とご飯(小)を注文しました。そしたら味玉子が用意してないと言われました。その後しばらくして金沢ブラックのスープも用意してないと言われました。マスターが風邪ひいて準備が出来なかったそうです。
かなり迷った末、油ラーメンは美味しいですかと聞くと、油ラーメンはお奨めですと言われたので油ラーメンの中盛840円を頼みました。
マスターが風邪ひいてると聞いたので、マスターが調理しながら咳しているのが気になりました。
少し待って油ラーメンが出されました。
マスターがずっとこちらを見てるので戸惑っていると、写真撮ってくださいと言われました。そりゃそうだよね。あしげく通って、その上毎回カウンターで写真撮っていればバレバレですよね。
ラーメンAJの油ラーメンには、別途カップスープが付いています。油ラーメンはスープの無いラーメンで、インスタント焼きソバの感覚です。ラーメンAJの油ラーメンはピリ辛で、羽咋市のお店で食べたのよりは美味しかったです。でも個人的には油ラーメン自体がそれほど好きではないようです。ラーメンAJの油ラーメンにはチャーシューが付いていますが、油ラーメンの味が濃厚なので、あまり味がしません。油ラーメンの場合はチャーシューにも味が付いていたほうが美味しいような気がします。
スープも同じ理由で、あまり味がしません。スープにコショーをかけたら美味しくなりました。
そんなつもりでは無かったのですが、店主にあまりお好みに合わなかったですか?と言われたのでそうでもないですと答えました。
スープに味がしなかったと言うと、他の客からも言われていたので気をつけますと言っていたので、その店その店の味があると思うのでと答えました。
帰るときに、「おかげでお客がすこしづつ増えてきました。今度までには金沢ブラックと味玉子の用意をしておきます」と言われました。

ラーメンAJの油ラーメン

2013年9月25日

今日は味噌ラーメンの中盛740円を注文しました。味噌ラーメンといってもAJ風味噌ラーメンです。AJらしいスープの味が味噌で損なわれているし、味噌の味もAJらしいスープで損なわれています。結果的に、インパクトの無い魅力の無いラーメンになっていました。味噌ラーメンはハズレだと思います。

ラーメンAJのオムラーメン

2013年8月21日

今日はオムラーメン680円を注文しました。最初、中盛を頼んだのですが、オムラーメンには中盛がないとのことで普通のサイズを頼みました。できるのに20分かかりますが良いですかと聞かれて迷ったのですが、お願いすることにしました。
作るのを見てたのですが、モッチェレラチーズをたっぷり入れていました。
結局10分ちょっとでオムラーメンが出されました。
見た感じ、お好み焼きのような感じで、マヨネーズと甘めのソースがかかっていました。食べてみると、ねっとりと伸びてチーズが入っているなというのは判るのですが、それほどチーズの味は感じませんでした。ラーメンの麺も入っていますが、細めで柔らかいので、麺が入っているのは見ると判るのですが、食べる時には麺の存在を意識しませんでした。
初めて経験する味で楽しめましたが、もう一度食べたいとは思いませんでした。
カロリーが高いせいかおなかいっぱいになり、満腹感はかなり長い間続きました。

ラーメンAJのオムラーメン


2013年7月31日

今日は冷やし中華のやきめしセットを注文しました。冷やし中華は普通盛単体は800円でやきめしセットは310円増でした。
AJラーメンの冷やし中華のスープは味噌ゴマ風味でこおばしい味で、麺は細麺でクナクナとした食感です。全体としては、あまり美味しくはありませんでした。

AJラーメンの冷やし中華

AJラーメンのやきめしは、胡椒が強めですが、塩味とかソース味が感じられなくて美味しくは無かったです。
今日はハズレでした。

AJラーメンのやきめし

2013年7月10日

最近、ラーメンAJの駐車場が満車の事が多くて、今日も満車だったので七尾港港湾労働者福祉センターに行ったら、こちらのほうも満車でした。ラーメンAJに戻ったら1台分空いていたので入りました。駐車場が満車なのに店内のカウンター席は、かなり空いていました。駐車場をなんとかしないと入れないで帰る人が多いと思います。
今日は坦々麺の中盛(麺半玉増)を注文しました。坦々麺は普通盛680円で中盛(麺半玉増)60円増でした。
ラーメンAJの坦々麺は、それほど辛くは無く、挽肉も入っていません。でもしっかり坦々麺の味はしています。かなり美味しいです。基本的にラーメンAJのラーメンは自分の好みに合っているようです。いろいろな味のラーメンを楽しめて幸福を感じます。

今日、気づいたのですが、AJラーメンの価格が開店時と変わっているような気がします。ひょっとして記憶違いかもしれないので次回確認してきます。

ラーメンAJの坦々麺

2013年6月19日

今日もラーメンAJに行きました。今日は塩ラーメンの麺半玉増を注文しました。
ラーメンAJの塩ラーメンのスープは塩味ではなく、単にしょっぱいスープでした。こおばしさも無く、インパクトの無いラーメンでした。麺やスープにかすかな変な臭いがありました。がっかりしました。
塩ラーメンはお奨めしません。

ラーメンAJの塩ラーメン

2013年6月12日

今日はラーメンAJに再訪し白湯(パイタン)ラーメンの麺半玉増を注文しました。
白湯(パイタン)ラーメンも、こおばしい感じです。麺は自家製で中太でコシが強い麺でした。チャーシューはトロトロでした。麺やスープに変な臭いもありません。美味しかったです。
かなり気に入りました。
ラーメンAJのいろいろなラーメンを食べてみたいです。

ラーメンAJの白湯ラーメン


2013年5月22日

今日はラーメンAJに入りました。ラーメンAJはラーメン太郎が閉店した後に開店したお店です。看板は太郎の部分だけAJの名前を貼り付けただけのものです。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。メニューは方眼紙に手書きで書いた紙をコピーしたものが各席に広げられていました。
水はピッチャーとコップがカウンターとテーブルに置かれていて自分で注ぐようになっていました。コップもピッチャーも安っぽい感じで、メニューや看板も含めて気合の入っていないお店だなと感じました。
メニューを見ると、ラーメンはしょうゆこってり、しょうゆあっさり、みそ、しお、白湯(パイタン)、金沢ブラックがいずれも680円で、麺半玉増60円、麺1玉増130円増です。
その他に、坦々麺、油らーめん、カレーらーめん、つけめん、冷やしおろしらーめん、サラダらーめん、冷やしらーめんなどがありました。トッピングもいろいろあります。
ラーメンの種類の多いのは美味しくないラーメン屋さんの特徴の1つだと思っているので、なんかテンションが下がります。
今日はしょうゆこってりラーメンで麺半玉増を注文しました。
ラーメンを作るのを見てたら、チャーシューもメンマも暖めていたし、麺の水切りもしっかりしてました。ちょっと期待しても良いかなと思い始めました。
少しだけ待って、しょうゆこってりラーメンが出されました。スープは焦げの香りがあり(意図的だと思います)こおばしい感じです。麺は自家製で中太でコシが強い麺でした。チャーシューはトロトロでした。麺やスープに変な臭いもありません。
ラーメンAJのしょうゆこってりラーメンは強烈なインパクトは無いですが、個人的には、かなり好きな部類に入るラーメンです。とても美味しかったです。

後でネットで調べたらラーメンAJは「ラーメン全日本」系列のお店のようです。ちょっとイメージが違います。

ラーメンAJのしょうゆラーメン

ラーメンAJの場所はこちら  石川県七尾市矢田新町ハ−34


らーめん la.la.la. (ラララ)

今日は、らーめん la.la.la. (ラララ)に入りました。
基本的には、すべてセルフなので、水も出ませんし、注文も聞きに来ません。
貼り紙には、紙エプロン、割り箸、おしぼり御座います。気軽にスタッフまで と書かれていました。
メニューを見るとニボパイタン777円が一番人気だというので、大盛(+100円)を注文しました。
煮干し入りの白湯スープという事のようです。
らーめん la.la.la. (ラララ)には単品の他にランチタイム限定で唐揚げ3個+小ライス200円、ミニチャーシュー丼180円、唐揚げ3個+ミニチャーシュー丼350円のセットもありました。
5分くらいで、ニボパイタンの大盛が出されました。

スープはどろっとしていて、煮干しの味がかなりします。個人的には白湯だけのほうが良かったかなあと思いました。
麺は中太で、かなりコシがあります。個人的は好きな麺なのですが、アンモニア臭がしました。
チャーシューは7割がた脂身で、さすがにびっくりしました。こってり系のラーメンには合うのかなあと思いました。

リピートはありませんが、他の種類のラーメンに興味を抱きました。

途中で、味を変えたいと思って、唐辛子をたっぷりかけましたが、それほど辛くはなりませんでした。

会計は877円だと思っていましたが、実際には870円でした。777円というのはパチンコ店の敷地にあるため、うけ狙いでつけたようで実際には770円のようです。

lalala.jpg

らーめん la.la.la. (ラララ)の場所はこちら   石川県河北郡内灘町向粟崎5丁目245


らーめん 二刀流

すしべん八幡のあったところが、しばらく串カツ屋さんだったのが、いつの間にか閉店して、「らーめん 二刀流」になっていました。
新しいラーメン屋さんができると最初は混雑するのが普通ですが、目立つ場所にありながら駐車している自動車が少ないので、なんとなく期待感が盛り上がらなくて入っていませんでした。
八幡すしべんの時は、住宅の前も駐車出来ていましたが、今は住宅の前には駐車できないようです。
今日は行こうと思っていた3店がいずれもやっていなかったので(水曜日定休なのかも)、入ってみました。
看板が「新旭製麺」と「らーめん 二刀流」の2つあって、ユニフォームは「新旭製麺」になっていました。
どちらが店名なのかネットで検索すると、「新旭製麺」が和倉でうどん屋をやってて、「らーめん 二刀流」はその系列店ということらしいです。検索した時にブラック企業と名指しされていたのは、少し気になりました。
店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。冷たい水の入ったピッチャーとコップが置いてあって、自分で入れるようになっていました。
メニューを見ると、しょうゆとんこつらーめん、みそとんこつらーめん、しおとんこつらーめんがいずれも650円、餃子セット350円、唐揚げセット350円、春巻セット350円、らーめんセット700円、野菜らーめん70円高、チャーシューラーメン230円高などがありました。麺大盛150円高です。

今日はしおとんこつらーめん麺大盛を注文しました。
5分ほどで、しおとんこつらーめん麺大盛が出されました。
麺は、昔ながらの細麺でした。麺がくっついて塊みたいになっているところが、ところどころにありました。
スープは豚骨感はほとんど無く、どちらかというと昔ながらの塩ラーメン風ですが、塩っぱかったです。
チャーシューは厚かったのですが、あまり味がしませんでした。
不味くはないけど、全くインパクトの無いラーメンでした。お客にこういうラーメンを食べさせたいという情熱みたいなものは全く感じられませんでした。
リピートは無いと思います。

nitouryuu.jpg

閉店しました。

らーめん 二刀流の場所はこちら  石川県七尾市国分町ラ