石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

中国料理 麟

進和町にあった華林楼が寺町に移転した中国料理 麟に行ってきました。

店頭に、季節の変わり麺「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」の掲示がありました。
店内に入ると、随分きれいになっていて高級感のあるお店になっていました。
定食セットのメニューを見ると、日替定食950円、麻婆豆腐定食900円、油林鶏定食900円、回鍋肉定食900円、餃子・小籠包定食900円、千焼海鮮卵定食950円、牛肉黒胡椒定食1000円、台湾ラーメン定食900円などがありました。
ご飯の大盛は無料だそうです。

店構えだけでは無く、料理の価格もちょっと高級になっていました。
中国料理 麟は麻婆豆腐が美味しい事で知られていますが、華林楼でもあまり麻婆豆腐を食べた記憶が無かったので、「セリとタケノコとアサリのラーメン+マーボー丼小 1000円」を注文しました。
12:20と、それほど遅くは無く、お客もそれほど混んでいなかったのですが、セリとタケノコとアサリのラーメンは売り切れたので、セリとノリのラーメンになりますがよろしいですかと言われました。
麻婆豆腐の味も確認したかったし、他の物も食べたかったので、そのままの注文(実際は早口だったので、どう違うか理解していなかった)で頼みました。

水は出されましたが、お手拭きは出されませんでした。水のお替り用のピッチャーは置かれていました。
10分ほど待って、セリとノリのラーメン+マーボー丼小のセットが出されました。

マーボ丼はピリ辛と書かれた割には辛くは無く、胡椒の味が強かったです。かなり塩っぱかったです。
セリとノリのラーメンは、麺は細めでコシが強くて美味しかったのですが、スープは塩っぱくて飲めませんでした。

華林楼の時は何を食べても美味しかったのですが、今日は大ハズレでした。
セリとタケノコとアサリのラーメンがセリと海苔のラーメンに変わったのも落差が大きくがっかりしました。
品切れで替りの物出すなら、同等以上なものにしてほしいですよねえ。

ちなみに、定食はランチタイムだけで夜は単品料理のみです。

rin.jpg

中国料理 麟の場所はこちら  石川県金沢市寺町3-2-25


珍香楼(ちんかろう)

今日は珍香楼に行きました。
珍香楼は以前、香林坊にあったのですが移転したお店です。
定食とかは無くて、昔ながらの炒飯、餃子、焼きそば、ラーメンなどがメインの中華料理屋さんです。
今日は美味しいと評判の塩やきそば690円と餃子6個390円を注文しました。塩やきそばはミニもありますし、餃子は4個、6個、10個を選べます。
15分ほど待って塩やきそばと餃子が出されました。
塩やきそばは、ボリューム満点で山盛りです。味は薄めで物足りないのすが、メニューにも書いてある通り餃子のタレをかけて食べるとメチャ美味しくなります。塩やきそばにはスープがついています。
餃子は餡は超細かくなっていて素材の痕跡は全くありせんが、とてもジューシーで柔らかいです。個人的には、このような餃子の食感が好きです。
餃子自体には、それほど味がついてなく薄味なのですが、餃子のタレを付けると、これもメチャ美味しくなります。
これって餃子のタレが美味しいという事なんだと思います。
香林坊に出店していた時には、それほど美味しい餃子だとは思わなかったのですが今日は満足しました。
お腹いっぱいになりました。

tinkarou1.jpg
tinkarou2.jpg
tinkarou3.jpg

珍香楼(ちんかろう)の場所はこちら  石川県金沢市八日市1丁目146-14


龍苑 浅野本町店

今日は、龍苑 浅野本町店に入りました。
龍苑 浅野本町店にはかなり大きな駐車場がありました。
店内には、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、シャレた感じで、中華料理のお店ってイメージとは違います。
カウンター席に座ると冷たい水と、冷たい水の入ったポットが出されました。
メニューを見ると、12種類から選べるメイン料理が1種・ライス・漬物・スープ・サラダ・4種類から選べるデザートの1チョイスセット1134円、メイン料理が2種選べる2チョイスセット1512円、4種の1026円セット、ミニ丼とミニラーメンとサラダ・エビチリ・春巻きのセット1134円、などがあり、その他にシェフのきまぐれメニューもあって選ぶのに苦労しそうです。
今日は、セットものではなく黒胡麻坦々麺918円を注文しました。大盛はおりますかと聞くと、できますが普通盛りでもかなり量があると言うので普通盛りにしました。
8分ほどで黒胡麻坦々麺が出されました。
冷たい水の入ったポットが置いてあったのですが、水が少なくなると追加で注いでくれました。
黒胡麻坦々麺はたしかに量が多そうで、野菜(もやしが中心)もたっぷりと入っていました。黒胡麻がかなり効いていて今までに食べた事のない味で美味しかったです。やっぱり新たな味に出会えるというのは楽しいものです。
確かに、普通盛りでもかなり量がありお腹いっぱいになりました。
他の客の頼んだ料理を見たのですが、料理の見栄えが良く綺麗でした。
龍苑は他のお店も美味しいので味で期待を裏切る事は無いとは思っていたのですが、味だけではなく、雰囲気、接客、メニュー、料理の洗練さのいずれも文句無しです。お奨めです。

ryuuenkurogoma.jpg

龍苑 浅野本町店の場所はこちら   石川県金沢市浅野本町ロ114−1


広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館

2019年2月3日

町会の新年会が広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館でありました。
最近、菜香樓関連のお店での新年会が多く、いつもそれほど美味しいとは思わないのですが、今回は美味しかったです。とくに前菜が美味しかったです。最後のデザートの写真は撮り忘れました。

sinsaikourou.jpg

2008年2月3日

今日のお昼に町の新年会が広東名菜・香港飲茶 菜香樓新館でありました。
前菜の盛り合わせからはじまり、ふかひれが入ったスープ、点心盛り合わせ、あわびの炒め物、エビの炒め物、牛肉の炒め物、キウイソースの揚げ物、炒飯、春巻き、杏仁豆腐のコースでした。
どれも美味しかったのですが、感動するほどの料理はありませんでした。
店員の応対は、ちょっとひどかったです。小皿を頼んでも持ってきてくれないし、飲み物の注文も言った事を理解してくれなかったりでした。

菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理菜香楼の中華料理
菜香楼の中華料理

菜香樓新館の場所はこちら     石川県金沢市駅西新町2-8-15


香満居(こうまんい)

今日は、香満居(こうまんい)に行きました。
以前は華龍亭があった所です。
店内は、かなり混んでいました。
メニューを見ると、842円のランチに青椒肉絲、麻婆豆腐、回鍋肉、よだれ鶏、酢豚、ニラレバ、しょうが焼き、鶏の唐揚げ、鶏のオイスターソース、豚肉とキクラゲ・玉子炒めがあり、950円のランチに、エビチリ、八宝菜、黒酢豚、牛肉のオイスターソース炒め、海鮮のXO醤炒め、青椒牛肉絲、麻婆ナス、上シロにらもやし炒めがありました。
その他に選べる麺類と飯物のセット950円、餃子と麺類の入ったセット1058円などもありました。
食べ放題2095円、食べ飲み放題3542円というお得なセットもあります。
なんとなく華龍亭のメニューと似ています。

今日は青椒肉絲の定食842円を頼みました。
客が多かったのですが、5分程度で出されました。
青椒肉絲の定食にはボリューム満点の青椒肉絲とボリューム満点のご飯と味噌汁の他に野菜サラダ、漬物、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐が付いていました。
メイン料理に加えて、鶏の唐揚げ、杏仁豆腐が付いているというのは、個人的には、とてもうれしいです。
青椒肉絲は味が少し濃い目でしたが美味しかったです。
そういえば、華龍亭の料理も味が少し濃い目でした。
多分、お店の名前を変えただけで、料理人は変わっていないのではないかと思います。

koumani.jpg

香満居の場所はこちら  石川県金沢市南新保町ハ45-1-1


満州家庭料理 中華居酒屋 満香園 (マンカエン)

なんとなく中国の人がやっていそうな中華料理のお店を見つけ気になっていたのですが、今日は行ってみました。
看板には満州家庭料理と書かれていました。
満香園という店名を見て読み違えて変な名前のお店だなあと思ったのですが、マンカエンと読むそうです。

店内は入口に入るとカウンター席だけが見え、奥にテーブル席と、ちょっと変わった配置のお店です。
厨房での会話が中国語だったので、やっぱり中国の人のお店のようです。
でもオーナー(兼 食品衛生士)が日本の名前でした。
ランチメニューを見ると、それほど遅い時間では無かったのですが×をつけた料理が多かったです。今日だけの売り切れか、もう中止にしたのかは不明です。
ランチメニュー(平日のみ)には、玉子ときくらげと豚肉野菜炒め定食842円、エビチリ定食842円、麻婆ナス定食734円、油淋鶏定食842円、唐揚げ定食734円、満香園ラーメン半炒飯定食842円、酢豚定食734円、レバニラ炒め定食734円、麻婆豆腐定食734円、玉子とトマト炒め定食734円、ホイコーロー定食734円、チンジャオロース定食734円、ガーリックホルモン定食950円、カシューナッツと鶏肉炒め定食734円、牛肉黒子胡椒炒め定食950円の他に
×がつけられた料理に日替わり定食540円、しめじと肉炒め定食842円、中華飯定食842円、牛スジ飯定食950円がありました。日替わり定食が×だったのは残念です。
メニューの唐揚げ定食は734円、貼り紙には定番ランチ唐揚げ540円って掲載されていました。ちょっと紛らわしいです。

今日はエビチリ定食を注文しました。7分くらいでエビチリ定食が出されました。
エビチリ定食にはエビチリの他に、春巻き、揚げ餃子、ビーフンの料理、キムチ、玉子と豆腐のスープ、御飯が付いていました。
どの料理も美味しかったのですが、エビチリはちょっと甘めでした。満州は四川より広東に近いのかな?
中国の人がやっている中華料理のお店で、ハズレは経験したことがないですが、期待に違わなかったです。

常連客が多そうな感じのお店でした。

mankaen.jpg

満州家庭料理 中華居酒屋 満香園の場所はこちら  石川県金沢市畝田西3-513


サンポン亭

安くて美味しいと評判の中華料理のお店「サンポン亭」に入りました。
駐車場は、大徳自動車学校の前にあります。
お店は、カウンターだけのこじんまりしたお店です。
時間は遅めでしたがお客はたくさん入っていました。
メニューは壁に貼られているだけです。炒飯450円、ラーメン350円、ワンタン350円、焼きそば450円、餃子300円、もやし炒め400円、中華飯500円、鶏の唐揚げ500円、中華ランチ700円などがありました、大盛は100円高です。かなり安い価格設定だと思います。
店主は年配のおばさんですが、気さくで明るく感じの良いお店でした。
カウンターに座ると水が出されました。
今日は炒飯と鶏の唐揚げを注文しました。
お店の様子を伺っていると、常連客が多いようです。慣れた人は、自分で注文の品を紙に書いて渡していました。あるお客はお店に入るなり冷蔵庫からボールを出して、飲み始めると、お店の人が煮物を出していました。それが当たり前のように自然な感じでした。
最初に鶏の唐揚げが出されました。カウンターに辛し・塩・コショー・普通のマヨネーズ・辛いマヨネーズが出されました。
鶏の唐揚げは、薄味というより、あまり味がしませんでした。自分の好みで味付けをして食べて下さいということのようです。
炒飯も薄味でした。

sanpontei1.jpg
sanpontei2.jpg

石川県金沢市松村5丁目86 サンポン亭の場所はこちら


餃子の店 ちゃおず

今日は、「餃子の店 ちゃおず」に入りました。
「餃子の店 ちゃおず」は平日(月曜から金曜日)の11:30から14:00までしか営業していないお店です。
店内に入ると、発券機がどーんと置いてありました。
メニューはちゃおず定食(ごはん小)490円、ちゃおず定食(ごはん並)500円、ちゃおず定食(ごはん大)560円、餃子7個240円、餃子14個480円、ご飯(小)90円、ご飯(並)100円、ご飯(大)160円、めった汁160円、アイスコーヒー80円、ホットコーヒー80円、ノンアルコールビール290円だけです。ご飯には漬物が付いています。
定食であろうが、餃子の量が多かろうが、価格は単品を加えた金額というのは、ある意味潔いです。
店内はカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。カウンターには冷たいお水が入ったピッチャーが置かれていました。
今日はちゃおず定食(ごはん並)500円を注文しました。
10分弱でちゃおず定食が出されました。
ちゃおず定食には、餃子7個、ご飯、漬物、めった汁が付いていました。
餃子は、金沢には珍しい羽根つきの餃子です。ニンニクは入っていません。
「餃子の店 ちゃおず」の餃子は、癖が無く万人向けの餃子ですが、決して物足りない味ではなく、とても美味しかったです。
金沢では最も美味しい餃子かもしれません。気に入りました。
めった汁はボリュームがあり、味も申し分なく美味しかったです。
「餃子の店 ちゃおず」はクラウドファイティングで開業資金を集めたようです。

chaoz.jpg

餃子の店 ちゃおずの場所はこちら  石川県金沢市黒田1-59


餃子のあひる

今日は餃子のあひるでランチをとりました。
餃子のあひるには以前から行きたいと思っていたのですが、ちょうど野々市近辺で昼食をとらないといけない用事が出来て行くことが出来ました。
今週水曜日に、MROテレビの絶好調Wで紹介されたので、混雑してたら入れないと思っていたのですが、すんなりと駐車場に入れたのでラッキーでした。
お昼過ぎと一番忙しい時間にもかかわらずお客は1組しか入っていませんでした。
意外とテレビの影響って少ないんだなあと感じました。

カウンターと小上がりの席がありましたが、カンター席に座りました。
すぐに冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。冷たい水が入ったピッチャーも置いてありました。
メニューを見ると、餃子定食700円、揚げ餃子定食700円、水餃子定食800円、しそ餃子の定食850円、にんにく抜き餃子定食700円、から揚げ定食800円、生姜焼き定食800円、野菜炒め定食800円、レバニラ定食800円、肉ニラ定食800円、酢豚定食900円、焼きそば定食800円、その他に週替わりの定食が何種類かありました。
御飯大盛50円高、食後のコーヒー120円です。単品の餃子でチーズ餃子450円というのもありました。
今日は2人だったので、餃子定食2人分の他にチーズ餃子も頼みました。餃子定食は1人分だけ御飯大盛を頼みました。
10分ほど待って、餃子定食やチーズ餃子が出されました。
餃子定食には、焼き餃子8個、マカロニサラダ、おかかのふりかけ、御飯、味噌汁、オレンジが付いていました。焼き餃子は餡は肉が中心だけど柔らかくて味付けもしっかりついていて、とても美味しかったです。他には無い味の餃子ですが、好きなタイプの餃子です。金沢近辺では最も美味しい餃子じゃないかと思います。
おかかのふりかけは自家製との事でとても美味しかったです。80g390円で販売しているという事なので購入してきました。
チーズ餃子は塩がふってあり、そのまま食べるという事でした。
個人的には普通の餃子の方が美味しかったです。

チーズ餃子ですがメニューにはミニサイズ10個入りと掲載されていましたが、出てきたのは5個だけでした。ちなみにメニューの写真はチーズ餃子は8個しか写っていませんでした。帰りにレシートを見ると、チーズ餃子は500円になっていました。
ちょっと釈然としません。

まあ釈然としない事もありましたが、餃子のあひるの餃子定食はコストパフォーマンス抜群で満足しました。

ahiru1.jpg
ahiru2.jpg

餃子のあひるの場所はこちら   石川県野々市市矢作3丁目128−3


京華 窪店

今日は墓参りのついでに家族で京華 窪店に行きました。
11:15でしたが、もうお客が入っていました。
京華 窪店では日曜日でもランチがあるので助かります。
ランチメニューは、日替わりランチA(一品料理2種類付)700円、日替わりランチB(特性ラーメン、炒飯、揚げ物)800円、ラーメンセットランチ(6種から選べる麺類+6種類から選べる飯物)750円、京華セット(ラーメン、炒飯、餃子、漬物、杏仁豆腐)1050円、満腹セット(炒飯、焼きそば、鶏唐揚げ、スープ、漬物、杏仁豆腐)1050円、中華料理とラーメンのセット(メイン料理が18種から選べる)800円から980円などがありました。
ランチタイムにはドリンクが1杯サービスで付きます。ドリンクはセルフです。

日替わりランチはエビと野菜の炒めものと、カニカマボコの天ぷらだということなので、日替わりランチを注文しました。息子は台湾豚骨ラーメンと天津飯のセットに回鍋肉、嫁さんは台湾ラーメンと五目炒飯のセット、母親はエビ春巻きと玉子おかゆを注文しました。

日替わりランチには、エビと野菜の炒めもの、カニカマボコの天ぷら、野菜サラダ、御飯、スープ、味付ザーサイが付いていました。エビと野菜の炒めものはあっさりして美味しかったです。カニカマボコの天ぷらはサクサク感がなく美味しくなかったです。スープも味が薄くて美味しくなかったです。

炒飯も少し食べましたが、お米がたっていて美味しかったです。エビ春巻きと玉子おかゆも食べましたが、味が薄くて美味しくなかったです。玉子おかゆの味の薄さは半端なくてお店の人に塩を頼みました。
京華 窪店の料理には当たり外れが大きいように感じました。

何故か、デザートにオレンジ4切れがサービスで出されました。
食後のドリンクも、しっかりいただきました。

レジのところに飴が置いてあったので1個いただきました。

kyouka1.jpg
kyouka2.jpg
kyouka3.jpg
kyouka4.jpg
kyouka5.jpg
kyouka6.jpg
kyouka7.jpg
kyouka8.jpg
kyouka9.jpg

京華 窪店の場所はこちら  石川県金沢市窪3丁目325