金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

根上町の競売物件

2021年4月6日

競売物件をよく見たら根上町にも興味深い物件が出ていました。
土地面積201.19㎡ (60.9坪)、床面積127.52㎡ (38.6坪)、非線引都市計画区域で第一種低層住居専用地域 (低層住宅の専用地域)です。路線価は25Eなので、500万円程度の土地です。
建ぺい率50%、容積率80%、築年月平成9年4月 (1997年・築23年)です。

国道から町へのメインの道からそれほど奥まっていないし、町からもそれほど離れていません。スーパーからも400mほどです。近くにコンビニもあるし、PLANT3からも近いです。
1時間に1本程度ですが循環バスも運行しています。

間口は9.3m程度ありますので、駐車は3台程度可能なようです。
間取りを見ると、住みやすそうな感じです。

屋根が傷んでいる、外壁に傷みや剥がれがある、室内のクロスの傷みも散見、床の経たりもある、風で雨水が窓の隙間から吹き込むなどの記述があります。

売却基準価額4,330,000円、買受可能価額3,464,000円、買受申出保証額866,000円です。
売却基準価額で買えればお買い得だと思います。

入札期間2021年4月7日(水)〜4月14日(水)、開札日2021年4月21日(水)です。

金沢地方裁判所本庁  令和02年(ケ)第45号

2021年4月7日

物件を見てきました。
確かに屋根に損傷はあるようですが、綺麗な建物です。
屋根は瓦では無いので修繕費は高額になるかもしれません。
自動車は余裕で3台駐車できます。
すぐそこに公園もあるし、住むには良い環境です。
ここなら住んでも良いなあと思いました。
安く買えればお買い得です。


御影町の再建築不可物件 400万円

2021年4月5日

アットホームに御影町の再建築不可物件が掲載されていました。
土地面積92.33m²、建物面積79.48m²、築年数1973年11月(築47年6ヶ月)で400万円です。
建ぺい率60%、容積率200%です。
便利な場所ですが治安に不安のある地域です。
接道状況5.8m公道と記載されていますが、その土地のみでは再建築不可と紛らわしい記載があります。
ほぼ正確と思われる地図が掲載されています。
ほぼ正確というのはGoogleMapに掲載されていない細い通路に面しているようで、その一番奥の方に建物があると思われるのでGoogleMapでは現地を確認できないのです。
こういう場合、接道状況5.8m公道と記載するのは法律違反じゃないかと思われます。その細い通路に面する建物を全て買収しないと再建築不可なのだと思います。
自動車が通れる道が無いので、当然駐車場も無いです。
建物の内部は綺麗そうですが、間取り図を見ると台所が脱衣場と兼ねているので都合悪そうです。
5.8mの行動に面している場所の路線価は58Eですが、この物件には該当しないと思われます。

2021年4月7日

物件を見てきました。
4軒が繋がっています。敷地ぎりぎりで建っているので、もし建ぺい率60%を満たしているとすると、前の通路が道路では無くて敷地の中に含まれるのだと思います。
そうだとすると、他の3軒も前の通路は道路では無くて敷地の一部なので、道路側の一軒が通路を塞ぐように建物を改築したら、奥の3軒は建物にたどり着けなくなります。実際には、そういう事は起きないと思いますけど・・・
少なくとも奥の3軒は道路に面していないので、4軒分の物件を全て取得しないと増改築もできないということになるのだと思います。
かなりの割高物件だと思います。


看板の重りを入手した

ジモティで看板の重りが出品されていたので、申し込みしました。
無料だったこともあり複数の申し込みがあったようですが、幸い一番先に申し込めたようで入手できる事になりました。
樹脂製で、中に水や砂を入れて使うようです。
4個一緒に使う事もあり4個一括での受け渡しが希望だったので4個いただきました。
ビルの入り口に置いてあり、シャッターを開けておくので勝手に持って行ってほしいという事でした。
出品者が幼い子供のママという事もあったので、お菓子を2袋置いておきました。
使わない時には水を抜いて軽くなるので片付けるのに便利です。

omori.jpg


津幡町能瀬の競売物件

2021年3月24日

久しぶりに競売物件を見たら、津幡町能瀬の競売物件が掲載されていました。
あがた公園に隣接した団地です。
JR能瀬駅から750mで、能瀬団地口バス停まで450m、イオンかほくまで4km、PLANT3まで1.5kmなので自動車さえあれば便利に生活できます。ちなみにバスの便は1日に3本です。JRは朝の便は多いですが、基本的には1時間に1本しか運行していません。
土地面積が165.33㎡、建物面積が91.08㎡、築年数は昭和62年7月です。
土地の価格は26200円/㎡と書かれているので、計算すると430万円くらいになります。
10年前に外装塗装したそうです。
敷地に12.42㎡の物置があります。
2階に雨漏りがあり、室内でペットを飼っていた事もあり、傷は多いようです。
所有者が住んでいるのに、風呂やトイレは長らく使用していないとの事ですが、どうやって生活しているのか不思議です。風呂は床タイルの損傷があって使えないそうです。湿気が多いとの事です。
下水道は通っているけど、接続はされていないようです。下水道の接続には、30万円以上かかるようです。
間取り図を見ると、普通に住みやすい感じです。
若いうちは住むのには不便は無さそうです。
安く買えれば、将来的に家を建てる前の仮住まいにするのにも良いかもしれません。借家を借りるより安くつくかもしれません。

入札期間 2021年4月7日(水)〜4月14日(水)、開札日2021年4月21日(水)、売却基準価額2,310,000円、買受可能価額1,848,000円で金沢地方裁判所本庁令和02年(ケ)第65号です。

2021年3月26日

現場を見てきました。駐車は2台できそうです。植木を伐採したら、もう1台は駐車できそうです。
外から見ると、基礎などに大きなダメージはないようです。
説明書にも記載されていましたが、玄関のドアは半端なく腐食していました。
居住感は全く感じませんでした。誰も住んでいないのだと思います。
隣の家も空き家になって長い期間経過してるようです。

河北潟干拓地の詳しい範囲は知らないけど、河北潟干拓地の区域なのかもしれません。


金沢市佐奇森町の建築確認の無い物件

2021年3月23日

金沢市佐奇森町の土地面積108.04㎡、建物面積87.03㎡、築年月1987年7月の物件が400万円で掲載されていました。
これだけ見ると、なかなか魅力的な物件です。
工業地域で建蔽率60%容積率200%です。
駐車場は1台分はあるようです。
接道が道路幅3.4m なのでセットバックが必要ですが、明記されていません。
間取り図も建物内の画像も掲載されていません。
不動産屋が怠慢なのだと思います。
詳しい地図は掲載されています。
健民プールからすぐそこです。
向かいは畑になっています。
場所は川のすぐ近くで、海からも近いです。洪水のリスクは大きいのではないかと思われます。
隣地が雑木林で、建物の一部が覆われています。虫がたくさん入ってきそうです。
道路は交差が難しい感じです。道路は行き止まりになっているようです。

実は、この物件には大きな問題があります。
なんと建築確認のない建物ということです。それほど古い建物ではないので、建築時には違法で無かったけど、その後違法状態になったということでは無く、最初から違反建築物だったのではないかと思われます。建蔽率60%に違反しているのかもしれません。
建築確認をとっていない建物は、改築もできないそうです。

路線価は18Eなので194万円の土地です。
建築確認をとっていなくて、セットバックが必要で、洪水のリスクがある事を考えると、400万円はかなり割高のように思います。

ハートマークサイトと不動産ジャパンに掲載されていました。

2021年3月24日

現場を見てきました。
GoogleMapでは向かい側が畑になっていましたが、実際は建物が建っていました。
道路幅3.4mmもあるようには見えませんでした。
向かいの家の塀が道路ギリギリに建てられていたので、60cmのセットバック義務が、この物件にあるのかもしれません。

外から見た限りは、建物にそれほどの傷みは無いようです。
建物が、敷地ぎりぎりに建っているようなので、建蔽率60%に違反している可能性が大きいです。
空家と掲載されていましたが、居住感がありました。


ミニルーターを購入しました

以前から、細かい作業をするのに、ミニルーター(ハンドドリル)が欲しかったのですが、メルカリでAC駆動のDETIEV PROというミニルーターが3000円で売られていたので購入しました。
ACなのでトルクが強く耐久性があります。
φ0.5~3.2mmの軸のツールが使えて、32,000回転まで無段階にスピード調整ができます。ロータリーツールが153点付属しているので、彫刻、切断、研磨、磨く、穴あけなど、多用途に使えます。

ミニルーターにしては本体が大きいですが、フレックスシャフト が付属品として付いているので、ペンを持つような感覚でも作業できます。
カーボンブラシも付属しているので、自分で修理も可能です。

実際動かしてみたのですが、なかなかい感じです。
滅多に使わないかもしれませんが気に入りました。

router.jpg


高尾1丁目の土地面積364.66㎡100万円の物件

2021年3月21日

高尾1丁目の土地面積364.66㎡、建物面積81.81㎡、築年数1964年6月(築56年10ヶ月)100万円の平屋の物件が掲載されていました。
高台に位置していますが、接道幅4.0m接面9.0mで、地面が雛段状態で駐車場無しだそうです。
土地面積364.66㎡もあって駐車場が無いとは不思議です。
道路はGoogleMapの範囲外です。敷地は道路に面しているのかもしれませんが、道路より段差が極端に大きくなっているんだと思います。建物は道路から離れていて、徒歩で無いと行けないようです。つまり駐車場として利用できない空き地の土地が多く含まれているのではないかと思います。ちなみに、この辺りは雪の多い地域です。
路線価は42Eなので単純計算すると1530万円の土地です。それが100万円です。
珍しく固定資産税も明記されています。53,705円/年なので結構かかります。
道路は坂道ではありますが、大通りから100m程度しか奥まっていないです。
この付近はバスの便は多いです。バス停から450mの距離です。
下水道、上水道、電気は通っています。建蔽率60%、容積率100%です。
お風呂には脱衣場が無く、洗濯機の置く場所も見当たらないのは気になります。
まあ敷地が広いので、増築はいくらでも可能ではあります。
大通りに近いところに駐車場を借りれるなら面白い物件かもしれません。

横浜の不動産会社で不動産会社が所有している物件のようです。つまり建物分の消費税はかかります。でも仲介料はかかりません。

ラビーネット、アットホーム、不動産ジャパンで掲載されています。

2021年3月22日

現地を見てきました。
道路の坂の傾斜がそれなりに急で、しかも自動車が交差できるだけの幅は無いです。
道路の行き止まりから、階段を上って、そこから坂の道路が続いていますが、その道路の中央近くに金属の手すりが設置されています。その道路も途中から階段になっています。つまり両端が階段なので自動車はいっさい入れません。しかも建物の上の道路からも下の道路からも段差が大きいです。
こんな状態で接道条件を満たしていると言えるのか大いに疑問です。
100万円という値付けは極めて順当だと感じました。

2021年4月2日

掲載が無くなっていました。売れたのだと思います。


三口新町1丁目 490万円の物件

三口新町1丁目 490万円の物件が掲載されていました。
土地面積146.77㎡、建物面積95.35㎡、築年数1954年12月の鉄骨造りです。
正確な地図と住所が掲載されていました。
道路幅南4m幅で接道幅14.9mと記載されていましたが、道路幅南4m幅の部分は接道幅14.9mもありません。半分もないのではないかと思います。
なんの記載もされていませんが、正面側にも狭くて傾斜のある道路があるのですが、そちらも含めて接道幅14.9mなのだと思います。
狭くて傾斜のある道路は4m幅も無いので、セットバックが必要なのかもしれませんが、一切記載がありません。
近くに寄ったので見てきたのですが、建物が敷地にぎりぎり建っているように見えたので、土地面積146.77㎡、建物面積95.35㎡というのが意味不明です。後ろの廃屋も敷地に含まれるのかなあ?
ちなみに、駐車場は無いという事です。
平坦地と記載されていますが、広い道路沿いは盛土になっているし、玄関側の狭い道路は坂になっています。
後ろが崖地に近かったので調べてみましたが、土砂災害警戒区域に指定されていました。その事については一切記載されていませんでした。
なんか胡散臭いです。
間取り図を見る限り、暮らしやすそうですし、外から見ただけだと、それほどボロボロって感じではありませんでした。
路線価は42Eなので600万円程度の土地です。

SUUMOとアットホームに掲載されていました。


内灘町字宮坂の再建築不可物件 460万円

2021年3月7日

内灘町字宮坂の再建築不可物件が460万円で掲載されていました。
土地面積334.00㎡で建物面積115.72㎡で築年月1981年12月です。
それほど古い建物ではありません。
9m幅のメイン道路に建物への通路が面していて建物は一軒分だけ道路から奥まっています。
土地面積334.00㎡のうち、通路の占める割合は多そうです。
通路が駐車場として使えるので3台の自動車が駐車できるかもしれません。
道路の接面10.2mなので、前の空き地も含まれるのかもしれません。
だとすれば駐車可能台数はもっと多くなると思います。
裏側が用水になっているようです。
多分、河北潟干拓地の一部なのではと思います。
そういう関係もあって調整区域で再建築不可物件になっているのかもしれません。
建築確認はなしとの事です。
調整区域なので路線価は設定されていなく土地の価値は不明です。
海が近くて海抜が低いので洪水のリスクはあると思います。
建物内部の画像を見ると綺麗ですし、間取りを見ても住みやすそうな感じです。
惜しいなあと思います。自分の世代が住むだけなら購入もありかもしれません。
調整区域とはいえ、電気・上水道・下水道の設備はあります。

バス停から徒歩2分とのことですが、バスは金沢駅行きが1日に4本で通学以外には使えそうも無いです。
内灘町のコミュニティバスは1乗車につき100円で1日5便あります。

住所も地図も掲載されていますが、実際の物とは違います。住所も地図も両方とも違うという事は意図的にやっているのだと思います。不動産屋のやることは理解できません。専任媒介とのことです。

ハトマークサイトに掲載されていました。

2021年3月18日

近くに寄ったので見てきました。
建物の外観は、それほど傷みを感じませんでした。
駐車は3台は楽々できそうですし、無理すれば、もう2台程度できそうな感じです。
駐車場と建物の間に用水が流れていました。


山王町1丁目の400万円の物件

山王町1丁目の400万円の物件が掲載されていました。
土地面積208.30㎡、建物面積74.52㎡、築年月1976年9月です。
6mの道路に面しています。
路線価が22Fなので450万円程度の土地です。
屋根付きの駐車場が2台分あって、上水道・下水道・室内物干しがあります。
間取り図を見ても住みやすそうですし、画像を見ても内部は綺麗な感じです。お風呂も広くて凄く良さそうです。

でも問題は場所です。
山王町は山の斜面に出来た団地ですが、その中でも一番上に位置します。すぐ後ろが山の斜面で補強もされていないようです。
北陸の場合は、山の斜面に造成した団地は、最も不人気なんですよね。

建ぺい率50%、容積率80%で建ぺい率と容積率オーバーだと記載されていました。土地面積208.30㎡で建ぺい率50%で建物面積74.52㎡なら問題ないようですが、屋根付きの駐車場も建ぺい率、容積率に含まれるということなんだと思います。でも、どうにでもなる問題だと思います。
一番の問題は土砂災害警戒レッドゾーンということです。すぐ後ろが山の斜面でがけ崩れの恐れが大きいということです。つまり再建築はできません。惜しいなあ・・・・なんで、こんな場所に家を建てたかなあ?

アットホーム、ハートマークサイトに掲載されていました。