石川の食 美味しいもの食べたい

石川の食についての情報です

仙桃(せんとう)

今日はFP2級の試験が上堤町で行われたので、お昼は試験を早めに切り上げて、近江町で食べようかなと思っていたのですが、めぼしいお店はどこも10人以上の列ができていて断念しました。
そういう訳で、中華料理の仙桃で食事しました。
海鮮系のお店は、どこも混んでいましたが、仙桃は待たずに入れました。店頭にメニューが掲示されていて安心して入れません。
1人で入ったのですが、お好きな席でどうぞと言われました。仙桃にはテーブル席と小上がりの席はありますが、カウンター席はありません。
テーブル席に座ると、メニューと水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、週末限定ランチ1296円でエビチリ、アスパラと牛肉炒めがあり中華海鮮丼1296円、四川麻婆豆腐丼980円、炒馬麺+春巻き1296円、カニあんかけ台湾そば+デザート1296円、点心ランチ1620円、仙桃特選ランチ1620円、ラーメンセット1010円、炒飯セット1100円、フカヒレ炒飯セット1620円、焼きそばセット1215円、担々麺・餃子セット1010円、海老ラーメン・小籠包セット1317円などがありました。

今日は仙桃特選ランチ1620円を注文しました。お店にはCMでおなじみの「仕切るのは私だよ」のおばさんは見当たりませんでした。

14分待って仙桃特選ランチが出されました。

仙桃特選ランチには、前菜(焼き豚、クラゲの辛し冷菜、ピクリス)、野菜海鮮炒め、点心3品(シュウマイ、蒸餃子)、卵コーンスープ、カニ炒飯、杏仁豆腐が付いていました。

点心3品は味付けしてあるので、そのまま食べて下さいと言われました。
前菜(焼き豚、クラゲの辛し冷菜、ピクリス)は味が濃い目ですが、とても美味しかったし、カニ炒飯はパサパサ具合が絶妙で味付けも良く美味しかったです。
野菜海鮮炒めと点心(シュウマイ、蒸餃子)は味は薄めで、これ単体で食べれば美味しいのかもしれませんが、前菜とカニ炒飯がしっかり味が付いているだけに、ちょっと物足りなさを感じました。個人的には調味料を加えたかったです。
卵コーンスープも杏仁豆腐も美味しかったです。

仙桃のメニューは税抜きで表示されていたのですが、未だに慣れません。ちゃんと税抜きって書いてあるのに、勝手に税抜きの価格が値段だと思ってレジの時にびっくりします(苦笑!)

sentou.jpg

仙桃の場所の場所はこちら  石川県金沢市青草町88 近江 町 いち ば 館 2F

焼肉・ステーキ ほがらか

今日は「焼肉・ステーキ ほがらか」に入りました。
店頭にランチメニューが掲示されていました。
ランチメニューはステーキランチ(150g)1500円、ヒレステーキランチ(150g)2000円、ヒレステーキランチ(180g)2200円、サーロインステーキランチ(200g)3600円などがありました。
普段、ランチで1500円は使わないのですが、やっぱりお肉は好きなんですよね。ちなみにランチ営業は平日のみで13:30までです。
店内に入ると、カウンター席もあったのですが、お好きな席にどうぞと言われたので、小上がりの席に座りました。
冷たいお茶と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、ステーキランチ(150g)1500円を注文しました。ニンニクはどうしますかと聞かれたので、入れないで下さいと答えました。御飯は大盛と普通と小がありますがどうしますかと聞かれたので大盛を頼みました。
最初にサラダが出されて、しばらくして御飯と味噌汁と漬物が出されました。その後、焼野菜とステーキがのせられたプレートが出されました。
タレに付けて食べて下さいと言われたのですが、最初少しだけ言われたとおりに食べていたのですが途中で、タレをかけて食べました。お肉はそれほど良い肉ではなかったのですが、美味しく食べさせていただきました。野菜(もやしが中心)も量が多く、御飯が大盛だったこともありお腹いっぱいになりました。
食後にオレンジジュースかコーヒーかを選べてコーヒーを頼みました。

お茶は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

hogaraka1.jpg
hogaraka2.jpg

焼肉・ステーキ ほがらかの場所はこちら  石川県河北郡津幡町庄ヘ71−4

龍龍亭

龍龍亭は、エスニック系のお店が少ない時代には、よく行っていました。特に、ミ-クワが大好きで、金沢で一番おいしいラーメンだと思っていました。いつも家族や友達と行っていたので、いろんな料理を頼んで、その中にミ-クワって感じだったので、1人当たりの量が控えめだったのです。
1人で行って、ミークワだけ注文するってありかなと思い、何度か足を運んでみたのですが、いつも休業していて入れませんでした。今日はドゥービーブラザースのコンサートの帰りに寄ってみたら営業していました。龍龍亭は18:30開店なので、行くのが早すぎたり、たまたま休日にあたったりということだったようです。
龍龍亭にはカウンター席がないので、テーブル席に座りました。メニューが出されて、よく見るとミ-クワは普通サイス860円と小サイズ480円があるようです。
今日は念願のミ-クワ単品を頼みました。15分ほど待ってミ-クワが出されました。
ミークワはコシのある平麺(8番ラーメンと感じが似ている)で、ココナッツミルクと胡麻とラー油の組み合わせのスープにパクチーを乗せてあるっていう感じのラーメンです。
相変わらず美味しいなあと思ったのですが、以前はこんなにパクチーの味が強くなかったような気がしたので、ミークワは以前からパクチーが入っていましたかと聞くと、最初から入っていたという事でした。なんか以前と味が変わったような気がするんだけどなあ・・・・

ronrontei.jpg

龍龍亭の場所はこちら   石川県金沢市片町1丁目10−15

和乃食はねや

今日は、内灘の「和乃食はねや」に行きました。駐車場はほぼ満車で、やっと1台駐車できるスペースがあり入れました。
店頭にランチメニューがあり安心して入れました。
店内にはカウンター席と、小上がりの席や、テーブル席や座敷と結構広そうで2階もあるようです。1人だと言うとカウンターに案内されました。カウンターは禁煙でタバコの心配が無く安心です。すぐにタオルのおしぼりと冷たい水が出されました。
ランチメニューには、おまかせ膳2000円、ステーキ膳2000円、昼膳1080円、ソースカツ膳1080円、みそカツ膳1080円、エビフライ膳1280円、刺身膳1380円、海鮮丼セット1580円などがありました。
今日は昼膳1080円を注文しました。御飯の大きさを聞かれたので普通で頼みました。ドリンクはコーヒーで良いですかと聞かれたので、良いですと答えました。他にはオレンジジュースとウーロン茶があるようです。
15分ほど待って、昼膳が出されました。
昼膳には、刺身(サーモンとイカ)、野菜サラダ、天麩羅、茶わん蒸し、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。
刺身は瑞々しかったのですが、サーモンとイカというのは感心しません。
天麩羅は少しはサクサクしていましたが、個人的にはもうちょっとサクサク感が欲しかったです。この中途半端なサクサク感は気になりました。技術はあるけど努力はしていないって感じました。
御飯は普通の大きさでも少なめでした。ちなみに御飯は1回だけお替りが可能なようです。
食事が終わったのですが、コーヒーの出るタイミングはかなり遅くて待ちくたびれました。コーヒーは美味しくなかったです。
刺身と天ぷらと食後のコーヒーが付いて1080円というのは、本来なら高評価を与えるべきなんでしょうが、なんか素直に評価できない感じです。なんかあざとさを感じます。刺身と天婦羅をコーヒーをつけて1080円なら評価されるだろうっていう意思が感じられるんです。食べていて料理に誠意を感じられないんですよね。なんなんだろうなあ、この気持ちの悪さは・・・・・・

haneya1.jpg
haneya2.jpg

和乃食はねやの場所はこちら   石川県河北郡内灘町向陽台1丁目12

藤よし

今日は津幡の藤よしに行きました。藤よしも水曜日が定休日なので、なかなか行けませんでした。
13:00頃でしたが駐車場がほぼ満車で、1台分だけ空いていたので入れました。
ついでで通るような道では無いのに人気があるんだと思います。
店頭に、ランチメニューが掲載されていたので安心して入れました。
ランチメニューには、Aランチ1000円、Bランチ1500円、Cランチ1800円、ちらしランチ1800円、にぎりランチ1000円、湯豆腐ランチ1000円などがありました。
店内はカウンター席と小上がりの席と、個室形式になったテーブル席がありました。
駐車場は満車でしたが、店内はまだ余裕がある感じで、空いているカウンター席に座りました。
すぐにタオルのお手拭きと、熱いお茶が出されました。お茶は寿司屋定番の熱々の緑茶でした。お寿司屋のお茶はこれでなくっちゃ。
今日はAランチを注文しました。
10分程度でAランチが出されました。藤よしのAランチには、魚のフライとモズク酢と野菜サラダ、貝の味噌汁(写真の外になっちゃいました)、ガリ、柑橘系のフルーツ、寿司盛り合わせがついていました。魚のフライは熱々で美味しかったし、その他の料理の味付けも良く美味しかったです。味噌汁の貝は大きかったです。寿司は、新鮮なものとそうでないものの差が出やすい素材のものは無かったのですが、どの寿司もとても美味しかったです。
これで1000円とは驚きです。満足しました。

藤よしは「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録する事にしました。かなり2つ星に近い1つ星です。

hujiyosi1.jpg
hujiyosi2.jpg

藤よしの場所はこちら   石川県河北郡津幡町潟端393−2

樹林厨房金沢六角堂

今日は、家族で樹林厨房金沢六角堂へ行きました。六角堂に行ったのは何十年ぶりで、記念日として家族が選んだお店なんです。
予約してあったので、6人掛けのテーブル席に案内されました。六角堂は目の前でステーキを焼いてくれるのです。
メニューは基本的に魚と肉の六角堂ディナーコースと肉のステーキディナーコースがあります。
別に魚を食べたいとは思わなかったので、ステーキディナーコースにしました。
ステーキディナーコースは肉の種類が選べて、US産牛、国産牛、黒毛和牛、特選黒毛和牛から選べます。もちろん値段は違い、特選黒毛和牛はUS産牛の2倍します。
お奨めは国産牛、黒毛和牛だとのことなので国産牛にしました。今度はステーキの重さを選べます。基本は150g、200gですが、それより大きいのも頼めます。息子は300g、他の家族は150gにしました。息子は雰囲気を読めないんです(苦笑!)
牛はロースとヒレを選べます。家族はヒレを、俊はロースを頼みました。
ちなみに150g国産牛のステーキディナーコースは8800円でした。その他にサービス料5%がとられますので9242円になります。
焼き方を聞かれたので各自好みを申告しました。俊はいつもはレアを頼みますが、今日はロースなのでミデアムを頼みました。
ニンニクを入れますかと聞かれたので、翌日が休日だったので、入れてもらうことにしました。
おのおので飲み物も頼みました。

店員さんから紙のエプロンをかけていただきました。エプロンは頼んでかけてもらった訳ではなく、頼まなくても店員さんがかけてくれるのです。

鉄板に油をひいて、ニンニクスライスを炒めました。大量のニンニクにびっくりしました。

rokkaku1.jpg

そうこうしてると、前菜が2種出されました。前菜は鯖のマリネとホタルイカの洋風茶わん蒸しでした。ホタルイカは生臭くて美味しくなかったですし、洋風茶わん蒸しと言っても下にムースが敷かれているだけでした。鯖のマリネも美味しくなかったです。一挙にテンションが下がりました。

rokkaku2.jpg

ほとんど同時にサラダも出されました。六角堂のサラダは醤油ドレッシングです。市販もされていて、以前はよく買ったものですが、久しぶりに食べた醤油ドレッシングは塩っぱくて困りました。こんなに不味いドレッシングだったかなあ?テンション下がりっぱなしです。

rokkaku3.jpg

次には、御飯、漬物、味噌汁が出されました。御飯はお替りできるという事でした。あまりにも早く出されたので、ちょっと違和感を感じました。漬物も味噌汁も特に工夫を感じられず、御飯もあまり美味しいお米では無かったです。俊は、特に感じなかったのですが、家族は、自分の家のお米の方が断然美味しいと言っていました。俊の家では鳥越村からお米を買っているのです。

rokkaku4.jpg

ステーキはコックさんが切って、ニンニクスライスを焼いたものと一緒にお皿に盛ります。タレはチリソースと西洋わさびが添えられたソースの2種類が出されました。

rokkaku5.jpg

ロースのステーキは脂の部分以外はヒレと同様の柔らかさで、お肉の甘みも感じられ、とても美味しかったです。ニンニクスライスは口臭のリスクを冒してまで食べるほどのものでは無かったです。
娘と、ヒレ肉とロース肉を1切れだけ交換しました。

rokkaku6.jpg

ヒレ肉も美味しかったですが、やっぱりロースにして正解かなと思いました。

途中でモヤシを焼いて、皿に添えられました。モヤシは味が薄く、タレを付けると味が濃くなりすぎで、全然美味しくなかったです。

rokkaku7.jpg

樹林厨房金沢六角堂はお肉は美味しいけど、その他の料理は全然ダメです。お世話の店員さんは親切だけど、コックさんは上から目線で見下されているような感じで、感じ悪かったです。
これだけのお金を出すなら、もうちょっとお金出して、「ひよこ」に行く方が何百倍も良いと思いました。

これで終わりかなと思ってレジに行こうとすると、六角堂ではデザートとコーヒーは別の部屋でとるシステムになっているとのことで、その部屋に案内されました。飲み物は紅茶とコーヒーを選べました。紅茶の場合はミルクティーとレモンティーを選べました。俊はコーヒーを頼みました。
今日は記念日で来たという事で、1人分だけアーモンドケーキがサービスで出されました。それから家族写真を撮ってくれて、額に入れて提供されました。
デザートは柑橘系のフルーツとシャーベットでした。

rokkaku8.jpg

rokkaku9.jpg

コーヒーは凄く濃いめのコーヒーでした。

樹林厨房金沢六角堂の場所はこちら  石川県金沢市東山1丁目38−27

丸亀製麺

2017年3月19日

俊の家では墓参りした跡は、丸亀製麺へ行くというのがパターン化しているのですが、いっつも釜玉うどんなので、ブログに掲載していなかったのですが、今日は甘辛ぶっかけ釜玉というのがあったので、大盛を注文しました。タケノコの天ぷらもあったので取りました。無料の天かすも加えました。
甘辛ぶっかけ釜玉は辛いのを期待したのですが、ほとんど辛くなく甘いだけのうどんでした。美味しかったのですが拍子抜けしました。たけのこの天ぷらは、味を付け煮たタケノコを天ぷらにしたもので、柔らかすぎて食感は楽しめなかったです。
ネットで調べると、甘辛ぶっかけ釜玉はラー油で辛さを調節できるとの事でしたが、そういう説明もなかったしテーブルにラー油が無かったように思います。

marugame2.jpg

丸亀製麺金沢店の場所はこちら  石川県金沢市長土塀2-6-33

2009年10月7日

今日は丸亀製麺で食事をしました。讃岐うどんのチェーン店です。
基本的にトッピング無しの釜揚げうどん,ぶっかけうどん,かけうどん,ざるうどんは並280円,大380円です。この判りやすい値段設定は,はなまるうどんより好きです。
丸亀製麺は,お客が来てからうどんを茹でるのでは無くて,あらかじめ茹でておいてお客が来たら,すぐ出せるようにしています。
讃岐うどんでは釜玉うどんが一番好きなので,釜玉うどんの大盛り(430円)を注文しました。
茹でたうどんに温泉卵を落としてダシ醤油をいれてかき混ぜて出来上がりです。本来なら熱々のうどんの上に生卵を入れて半熟にするのが正式な釜玉うどんですが,丸亀製麺は味より,早さ重視です。
無料のトッピングである天カスをたくさん入れて,醤油を少しかけて食べました。美味しかったです。
ちなみに丸亀製麺では,かけうどんの汁は自分で給汁機から入れます。

丸亀製麺の釜玉うどん

丸亀製麺羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト10-1 

東山

今日も宅建の実務講習だったので、外食でした。以前から気になっていた東山に入りました。

店頭にメニューが掲示されていました。おまかせ定食780円、和定食1380円、天ぷら付き刺身定食1380円、サイコロステーキ定食、刺身定食1280円、海鮮丼1180円、天ぷら定食1180円、ひれかつ定食1180円、カキフライ定食1200円、ぶり刺身定食1300円、真いか刺身定食850円、さわらと甘海老刺身定食1000円などがありました。
店内に入るとカウンター席と小上がりの席がありました。
今日は、おまかせ定食を注文しました。注文してから、すぐにおまかせ定食が出されました。びっくりしましたが、午後の講習に遅れると大変だったので助かりました。
おまかせ定食には、コロッケ、魚と野菜の胡麻和え、ナメコの味噌汁、野菜の煮物、漬物、御飯が付いていました。
どの料理も味付けは良かったのですが、インパクトは感じませんでした。

higasiyama.jpg

東山の場所はこちら   石川県金沢市西泉4丁目3

ごはんdining チョップスティック

今日は、宅建の実務講習が西金沢であったので、昼食は「ごはんdining チョップスティック」でとりました。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたが、かなりお客さんが入っていたのでカンター席に座りました。すぐに冷たい水を持ってきてくれました。冷たい水の入ったピッチャーもカウンターに置かれていました。
メニューを見ると、鶏と野菜の中華風揚げ煮定食680円、あんかけ水餃子定食680円、鯖の照り焼き定食680円、豚生姜焼き定食780円、蒸し鶏ピリ辛ソース定食800円、麻婆豆腐定食780円、鶏唐揚げ定食600円、唐揚げde丼740円、味噌バターチャ-シュー丼780円、チーズカツ丼830円、味噌デミ煮込みハンバーグ定食930円、Wチーズハンバーグ定食880円、チョップスティックハンバーグ定食840円、彩り野菜の和風パスタ800円、鶏の竜田揚げバルサミコソース定食850円、謹製メンチカツトマトソース定食800円、エビチリ定食870円、チキン南蛮定食800円、カキフライ定食870円、などがありました。セルフで紅茶やコーヒー飲み放題が付きます。
店内ではWiFiも使えるようです。
今日は、鶏と野菜の中華風揚げ煮定食680円を注文しました。ドリンクブースに行くとピーチティーやアップルティーもありました。食前にピーチティーを飲みました。
講義の昼休みが1時間で、途中、踏切が2か所もあるので、待たされると嫌だなと思っていたのですが、8分程度で、鶏と野菜の中華風揚げ煮定食が出されました。鶏と野菜の中華風揚げ煮定食には、鶏と野菜の中華風揚げ煮、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。
鶏と野菜の中華風揚げ煮は熱々で味付けも良く、とても美味しかったです。
食後にコーヒーもいただきました。満足しました。
出る時には13:00を越えていましたが、それまでにも、お客が次から次へと入ってきていました。

chop.jpg

ごはんdining チョップスティックの場所はこちら   石川県金沢市新保本4丁目65−20

ナスカ ライン (NAZCA LINE)

2017年2月15日

今日もメキシコ料理のナスカ ライン(NAZCA LINE)に行きました。今日は空いていました。

今日はタコスのランチ(今週のタコスもチュリソー)を注文しました。ちなみに週替わりお米料理はタコライスでした。
飲み物はピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)を頼みました。

それほど待つことなく、タコスのランチが出されました。食べ方わかりますか?と聞かれたので、教えてくださいと頼みました。
タコスのランチには、スープとトルティーヤ2枚とアボガドのムースとドリンクが付いていました。
肉の具と野菜をトルティーヤにのせて、野菜入りチリソースとマヨネーズを付けて、レモンをかけて包んで食べました。とても美味しかったです。
トルティーヤはお替り自由なので2枚追加で頼みました。
タコスは、どこかで食べたことはあると思うのですが、ちゃんとしたお店で食べるのは初めてです。
珍しくて美味しい料理を食べるのは至福を感じます。
他の料理も食べてみたいなあ。

nazca3.jpg
nazca4.jpg

2017年2月1日

今日はメキシコ料理のナスカ ライン(NAZCA LINE)に行きました。13:30に行ったのですが、テーブル席1つだけしか空いていなくてカウンター席も満席でした。
前からナスカ ライン (NAZCA LINE)に行きたかったのですが、お昼に内灘でというのは時間的に難しいのでなかなか行けませんでした。ナスカ ライン(NAZCA LINE)はランチタイムのラストオーダーが14:30なので助かります。
ランチは前菜盛り合わせ有りが1382円で前菜無しが1080円でメイン料理がタコス(今週のタコスはチュリソー)、週替わりお米料理(今日はテリヤキチキン丼)、チキンファフィータ、コブサラダ、ブリトー、ケサディーヤ、えびのチポトレ マヨあえ)から選べます。
注文を聞きに来るのを待っていたのですが、一向に来る様子がありません。店員さんを呼ぶには呼び鈴を鳴らさないといけないようです。他のお客がやっているのを見て気づきました。後から来た客も判らなくて、そわそわあちこち見ながら店員さんが来るのを待っていました。
今日は前菜盛り合わせ有りで週替わりお米料理を頼みました。無料で大盛にできるというので大盛で頼みました。飲み物も選べたのでピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)を頼みました。飲み物の出す時間を聞かれたので、一緒に出してくれるように頼みました。
水はセルフということだったので、取りに行ったら、普通の水と、オレンジが入った水の2種類ありました。

注文して15分ほど待って前菜盛り合わせが出されました。1つ1つの料理を説明してくれました。ピクルス3種、ニンジンの料理、アボガドのムース、サボテンの料理、豚肉の料理でした。基本的には内容はいつも同じようです。
その後、ピニャコラーダ(パイン&牛乳&ココナッツ)とテリヤキチキン丼のプレート、スープ、野菜サラダが出されました。ピニャコラーダはパイン味が強いフルーツ牛乳って感じです。テリヤキチキン丼はテリヤキチキンの味付けが良く美味しかったです。大盛でも見た目では量が多いとは感じませんでしたが、お腹いっぱいになりました。
他の料理も食べてみたいなあと思いました。次回は前菜無しでいいかな。

nazca1.jpg
nazca2.jpg

ナスカ ライン(NAZCA LINE)の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向陽台1-185