金沢市近郊の食-石川の食 美味しいランチ-新しいウェブサイト: http://kimassi.net/

石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です



にし料理茶屋

今日は、法事でにし料理茶屋に行きました。
以前、巨人軍の角投手がオーナーをしていたお店の建物です。
8000円のコースだったのですが、高級な食材を使ってはいなかったのですが、とにかく味付けが良くて、美味しいものがいっぱいありました。
和食の料理では1つでも美味しいなあと積極的に感じた料理があって、ハズレが無ければ上等だと思っているので、そういう意味では大満足でした。
素材を最大限生かした薄口の和食より、味がしっかりついた和食(決して濃い口という意味では無く)が好きな自分の好みに合っていたのかもしれません。
他にも、先付けの鴨肉の焼き物や、魚の焼き物、煮物、フルーツのデザートも美味しかったのですが、特にトウモロコシ御飯が美味しかったです。
最後に、女将による笛の演奏があったのも得点アップでした。女将は芸妓だったそうです。

nisiryouri1.jpg
nisiryouri2.jpg
nisiryouri3.jpg
nisiryouri4.jpg
nisiryouri5.jpg
nisiryouri6.jpg
nisiryouri7.jpg
nisiryouri8.jpg
nisiryouri9.jpg

にし料理茶屋の場所はこちら   金沢市野町2丁目26−2



金沢の飲食店マップを全面更新しました。

金沢の飲食店マップを全面更新しました。
http://kimassi.net/insyokutentizu.html
観光客の人が利用するのに便利なように,知名度のあるチェーン店,地元での人気飲食店、ミシュランに登録されたお全店を掲載しています。
地図は全部作り直して、掲載店舗の一覧表も設置しました。
20時間以上かかりました。

この店は外せないのに掲載されていないというのがあったらアドバイス願います。
片町など店舗集中地域は追加できないかもしれません。



金沢東急ホテルで同窓会

今日、金沢東急ホテルで同窓会がありました。
金沢ゆめ街道で歩行者天国があったので、交通機関が少し不便でした。
金沢東急ホテルで美味しい料理に出会ったことが皆無なんですが、相変わらずでした。
ホテルの宴会で美味しいものを期待するほうがおかしいのかもしれませんが・・・・
生ビールがあったのは嬉しかった

tokyuu1.jpg
tokyuu2.jpg
tokyuu3.jpg
tokyuu4.jpg
tokyuu5.jpg
tokyuu6.jpg
tokyuu7.jpg

金沢東急ホテルの場所はこちら  石川県金沢市香林坊2丁目1−1



鎌路

今日は、鎌路に行きました。店内は小上がりのテーブル席のみです。見えなったのですが個室もあるようです。
エアコンは、あまり効いていませんでした。
すぐに、タオルのお手拭きと冷たい水が出されました。
メニューを見ると、鎌路定食1350円、焼肉定食1350円、お昼のランチ(平日のみ)700円、天鍋1200円、刺身定食1350円、豚カツ定食1050円、焼魚定食1050円、エビフライ定食1350円、天ぷら定食1700円などがありました。
今日のお昼のランチは刺身ということでした。
いつもなら、迷わずお昼のランチを注文するところなのですが、お店の人が、鎌路定食が一番人気だと言っていた事と鎌路定食の写真があまりにもインパクトが強く、つい鎌路定食を注文してしまいました(笑!)

8分ほど待って鎌路定食が出されました。
鎌路定食には5種の刺身盛り合わせ(タイ、サーモン、マグロ、サワラ、甘えび)、エビフライ、魚のフライ、野菜サラダ、ポテトサラダ、味噌汁、漬物、御飯、みかん、冷たいお茶が付いていました。
魚のフライとエビフライは熱々で美味しかったです。刺身は甘えびは鮮度が感じられて美味しかったのですが、他の刺身はあまり鮮度を感じられませんでした。もうちょっと、地元で獲れた季節にあった魚の刺身を出せばポイントがぐーんと上がるのにと、残念に思いました。デザートももうちょっと工夫すると良いかな?
とは言え、1350円で、この内容はりっぱなものです。

kaneji.jpg

鎌路の場所はこちら   石川県河北郡内灘町鶴ケ丘5丁目1−186



インド料理SWAD

今日は、インド料理SWADへ行きました。
パキスタン料理のアザーンAZAANが移転した跡地になります。つい最近まで、お店が変わったことに気がつきませんでした。
ネットで調べると、本店は富山で、鞍月の「ロティ」と同系列のお店のようです。メニューにオーナーの写真がのっていましたが、中華系の女性のようです。
最初に、窓際に座ったのですが、お店の人が涼しいので中のほうにどうぞと案内してくれました。確かに窓際と較べると涼しかが格段と違い快適でした。
すぐに冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
ランチメニューを見ると、Santoshi Lunch 890円、Tandoon Lunch 1090円、Special Lunch 1690円、Biryani Set 780円、Kids Set 730円、Half Twin Santoshi Lunch 1090円、Half Twin Tandoon Lunch 1290円、Half Twin Special Lunch 1890円などがありました。
インド料理店に行ったらタンドリーも食べたいので、Tandoon Lunch 1090円を注文しました。
飲み物を選べたので、ラッシーを頼みました。カレーも曜日によって5種類選べたのでチキンを頼みました。基本的にはシーフード、チキン、豆、野菜、カボチャから選べるようになっています。
辛さも甘い、普通、中辛、大辛、激辛、インド辛の6種類から選べたので、大辛いはかなり辛いですかと聞くと、かなり辛いと言われたので、中辛を頼みました。

最初に野菜サラダだけ出されました。かなり間隔があいて、カレー、サフランライス、ナーン、チキンタンドリー、マンゴヨーグルトが出されました。
カレーは思ったほど辛くはなく、まだ余力がありました。大辛でも大丈夫だったかなあと思います。美味しかったです。
チキンタンドリーも美味しかったです。
どの料理も美味しかったのですが、ナーンとサフランライスの量と比較して、カレーの量は少なめで足りなくなりました。
それと、最近マナカマナに行くことが多かったので、ソフトドリック飲み放題とナンのお替り無料が当たり前という感覚だったので、ちょっと物足りなさを感じました。まあ、あれだけの量があればナンのお替りは食べられないんですけど。

ラッシーがなかなか出ないので、忘れたのかなあと思っていたのですが、他のテーブルでもドリンクが出ていません。結局、ラッシーは食事を終えてから、しばらくしてから出されました。ちょっと違和感を持ちました。

帰ってから気がついたのですが、インド料理SWADのホームページにはお得なクーポンがありました。要チェックです。

swad1.jpg
swad2.jpg

インド料理SWADの場所はこちら  石川県金沢市間明町1-237



餃子のあひる

今日は餃子のあひるでランチをとりました。
餃子のあひるには以前から行きたいと思っていたのですが、ちょうど野々市近辺で昼食をとらないといけない用事が出来て行くことが出来ました。
今週水曜日に、MROテレビの絶好調Wで紹介されたので、混雑してたら入れないと思っていたのですが、すんなりと駐車場に入れたのでラッキーでした。
お昼過ぎと一番忙しい時間にもかかわらずお客は1組しか入っていませんでした。
意外とテレビの影響って少ないんだなあと感じました。

カウンターと小上がりの席がありましたが、カンター席に座りました。
すぐに冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。冷たい水が入ったピッチャーも置いてありました。
メニューを見ると、餃子定食700円、揚げ餃子定食700円、水餃子定食800円、しそ餃子の定食850円、にんにく抜き餃子定食700円、から揚げ定食800円、生姜焼き定食800円、野菜炒め定食800円、レバニラ定食800円、肉ニラ定食800円、酢豚定食900円、焼きそば定食800円、その他に週替わりの定食が何種類かありました。
御飯大盛50円高、食後のコーヒー120円です。単品の餃子でチーズ餃子450円というのもありました。
今日は2人だったので、餃子定食2人分の他にチーズ餃子も頼みました。餃子定食は1人分だけ御飯大盛を頼みました。
10分ほど待って、餃子定食やチーズ餃子が出されました。
餃子定食には、焼き餃子8個、マカロニサラダ、おかかのふりかけ、御飯、味噌汁、オレンジが付いていました。焼き餃子は餡は肉が中心だけど柔らかくて味付けもしっかりついていて、とても美味しかったです。他には無い味の餃子ですが、好きなタイプの餃子です。金沢近辺では最も美味しい餃子じゃないかと思います。
おかかのふりかけは自家製との事でとても美味しかったです。80g390円で販売しているという事なので購入してきました。
チーズ餃子は塩がふってあり、そのまま食べるという事でした。
個人的には普通の餃子の方が美味しかったです。

チーズ餃子ですがメニューにはミニサイズ10個入りと掲載されていましたが、出てきたのは5個だけでした。ちなみにメニューの写真はチーズ餃子は8個しか写っていませんでした。帰りにレシートを見ると、チーズ餃子は500円になっていました。
ちょっと釈然としません。

まあ釈然としない事もありましたが、餃子のあひるの餃子定食はコストパフォーマンス抜群で満足しました。

ahiru1.jpg
ahiru2.jpg

餃子のあひるの場所はこちら   石川県野々市市矢作3丁目128−3



マキシマムザラーメン 初代 極

今日は激盛の「マキシマムザラーメン 初代 極 」に行きました。
駐車場がわかりにくいです。本当はお店の隣が駐車場だったのに、間違えて店の裏にとめてしまいました。
最初に食券を購入するシステムで、箸やレンゲやコップや水も発券機の横に置いてあってセルフになっています。
ラーメン小730円、ラーメン小豚930円、ラーメン小豚W1130円、ラーメンプチ680円
ラーメン中780円、ラーメン中豚980円、ラーメン中豚W1180円
ラーメン大830円、ラーメン大豚1030円、ラーメン大豚W1230円
などがありました。ちなみにラーメン小は麺300g、ラーメン中は麺400g、ラーメン大は麺500g、ラーメンプチ200gです。
ラーメン小でも、かなりのボリュームだという事は知っていたので、ラーメン小の食券を購入しました。
カウンターに座ると、「食事が済んだら食器はカウンターの上に置いて、付近でテーブルを拭く。食後、混雑してたら次の客に席を譲るように。お待ちのお客様がいらっしゃるので食事中のスマートフォン・タブレット等の端末の操作は控える」などの注意が書かれていました。
ニンニクはどうしますかと聞かれたので、無しでお願いました。

15分ほどして、ラーメン小が出されました。さすがに激盛のお店だけあってラーメン小でもでっかいお肉がのせられていました。
スープはかなり濃いめで、麺は極太で、チャーシューは柔らかく厚く、脂身もたっぷり入っていて、茹でモヤシものせられていました。ラーメン小でもお腹いっぱいになりました。コストパフォーマンスは相当高いと思います。

kiwami.jpg

ちなみに、連れはラーメン小豚のニンニク入りで頼みました。圧倒されました。ちなみにニンニクは食後にそれほど臭わなかったようです。

kiwami2.jpg

マキシマムザラーメン 初代 極 の場所はこちら   石川県野々市市扇が丘5-3



セピア

今日は激盛で知られているセピアに入りました。
川に面していて、景色はなかなか良い感じです。建物はシャレた感じで、ポップな音楽がかかっていました。でも店員さんは、オシャレっ気はない感じで不愛想な印象を受けました。
雑誌などがいろいろ置いてあって、ゆっくりくつろぐには良い感じです。

遅かったせいもあり、お客はいなかったので、窓側のテーブル席に座りました。
すぐに冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
各テーブルには「最近お水のお代わりの申し出が多く、この作業で次のお客様に出来た料理を提供するのが遅れてご迷惑をおかけする為、二杯目からのお水は、店内中央にある機械を使ってセルフサービスでご利用して頂きますよう、ご協力よろしくお願いします」という掲示が置かれていました。

メニューを見ると、から揚げランチ910円、オリジナルランチ970円、ランチDEドリア930円、とんかつランチ780円、ランチDEカレー750円、ハンバーグランチ890円、しょうが焼きランチ910円、ハムエッグランチ750円、チキンのりかつランチ860円、ヒレカツランチ910円、きまぐらランチ1080円などがありました。期間限定でおすすめプレート1080円もありました。単品ではドリア、ピラフ、パスタ、グラタン、カレー、ピザなども種類が豊富です。

ドリアかグラタンが食べたかったので、今日は、おすすめプレート1080円を注文しました。しばらくするとバケツに入れられた調味料が出されました。

sepia1.jpg

10分ほど待って、おすすめプレートが出されました。
おすすめプレートには、野菜の肉巻きカツと茄子のナポリタンスパゲティ、カレーご飯のドリア、温野菜のサラダが付いていました。
野菜の肉巻きカツの豚肉が少し臭ったのが気になりました。サラダが温野菜というのはいい感じです。その他は可もなく不可もなくという感じですが、ボリュームは満点でお腹いっぱいになりました。

sepia2.jpg

セピアの場所はこちら  石川県金沢市粟崎町ニ2−8



トラッテリア クアクア(Qua Qua)

今日は、トラッテリア クアクア(Qua Qua)でランチしました。
トラッテリア クアクア(Qua Qua)はミシュラン2016でビブグルマンに選ばれたお店です。
一応、予約していきました。
思ったほど混んでいませんでいた。空いていたテーブルは予約席だったようです。トラッテリア クアクア(Qua Qua)にはカウンター席もあるので1人でも入りやすそうです。
日曜日だったのでカップルがほとんどでした。でもカジュアルな雰囲気でした。カウンターに男性1人だけのお客もいました。自分自身、シャレたお店に男一人で入る事もあるので、いつもは、自分もあんなんなのだろうなあと思いました(笑!)
今日は娘と同伴でした。
メニューを見ると、ミックスサラダ、パスタ1種、パン、ドリンク付きで1050円のコースと、本日の前菜盛り合わせ、パスタ1種、ドルツェ2種、パン、ドリンク付きで1550円のコースと、本日の前菜盛り合わせ、パスタ1種、本日のメイン料理(肉料理か魚料理を選択)、ドルツェ3種、パン、ドリンク付きで2550円のコースがありました。
随分、リーズナブルな価格設定です。
今日は2550円のコースを選びました。
パスタ(リゾットもあり)は6種類から選べます。内容は毎週変わるようです。
辛いトマトソースのスパゲッティ カッレッティエラ風を頼みました。
娘は鶴来産くたくたブロッコリーソースのスパゲッティ アンチョビ風味を頼みました。
ソフトドリンクも選べるので、アイスコーヒーを頼みました。出す時期は料理と一緒にという事で頼みました。

5分ほど待って5種の前菜盛り合わせが出されました。キッシュや天婦羅、サラダなどが付いていました。いろんな味が楽しめて嬉しいです。欲を言えば、何が付いているのか説明書きがあると、なおいいかなと思いました。
その後すぐに、パンと飲み物が出されました。

ちょうど良いタイミングでパスタが出されました。麺の茹で方(硬さ)もちょうど良く美味しかったです。

その後、タイミングよく、肉料理のポークソテーが出されました。味付けが良かったです。

最後に、デザート(プリン、パイ、シャーベットが出されました。
プリンとパイがめちゃくちゃ美味しかったです。

どの料理も、美味しかったし、量も十分でお腹いっぱいになったし、コストパフォーマンス抜群で、客応対も申し分なかったのですが、ミシュランのビブグルマンに選ばばれたという事で過剰な期待を持ったせいか、料理に感動するほどのインパクトを感じなかったのが残念でした。
デザートが一番インパクトがあったかなあって感じです。

QUAQUA1.jpg
QUAQUA2.jpg
QUAQUA3.jpg
QUAQUA4.jpg
QUAQUA5.jpg

トラッテリア クアクア(Qua Qua)の場所はこちら 金沢市増泉 2-7-11



麵屋 白鷺

今日は、麵屋 白鷺に入りました。
3人で入ったのですが、ポツリポツリの空席があったものの、連続で空いている席は無かったので、待合の席で待機するよう指示されました。
待合の席にはメニューが置いてありました。
それほど待つ事無く、3人並んで座れるようになりました。
メニューには、香味そば塩・醤油810円、半熟味玉香味そば塩・醤油920円、特製香味そば塩・醤油1030円、和え玉単品720円、和え玉(ラーメン注文の人は)300円、塩鶏白湯魚介そば840円などがありました。結構、強気な価格設定です。
ネットで下調べしてあったので、3種(豚ロースのチャーシュー、鶏ムネのチャーシュー、鶏モモのチャーシュー)のチャーシューと半熟味玉付の特製香味そば塩と、和え玉を注文しました。
15分ほど待って、特製香味そば塩が出されました。スープは超あっさり系で、麺は細麵でした。
3種のチャーシューに関しては、豚ロースのチャーシューが一番美味しかったです。半熟味玉もとても美味しかったです。
とはいえ、全体的に物足りなさを感じました。海苔の味が一番インパクトを感じました。
ただ、超あっさり系のスープだからこそ、チャーシューの味の違いも分かるし、生野菜の香りも感じる事ができたという事だと思います。

特製香味そば塩を食べ終わって、しばらく待って、和え玉が出されました。和え玉は、香味油と醤油だれを和え汁なし麺です。3種のチャーシューを細かく切ったものも乗せられていました。
味は、焼きそばっぽい感じです。味は違うけど、日清の焼きそばみたいな感じです。もともとチャーシューの味は薄味なので、混ざるとチャーシューの味がよくわからなくなります。
さすがに麺2玉食べたことになるのでお腹いっぱいになりました。

sirasagi1.jpg
sirasagi2.jpg

麵屋 白鷺の場所はこちら   金沢市安江町19−6