石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

与市

今日は、与市で昼食をとりました。
店内には靴を脱いで入ります。1人だと言うと4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに、熱いお茶と、紙のおしぼりが出されました。
ランチは1080円で、お造り膳、天ぷら膳、焼魚膳、海老フライ膳、カキフライ膳、ステーキ膳、豚カツ膳、鶏唐揚げ膳、チゲ鍋膳があります。
今日は、ステーキ膳を頼みました。
10分ほどしてステーキ膳が出されました。
ステーキ膳には、ステーキ、野菜サラダ、焼き鯖、ワカサギの南蛮漬け、筋子、タラバガニの味噌汁、キムチが付いていました。食後にコーヒーかアイスクリームもつきます。
1080円で、この内容は驚きです。
ステーキはお肉が硬めで味付けも濃いめでした。筋子の味付けも塩っぱくて濃いめでした。焼き鯖は冷えていました。
そういう突っ込み所があったとしても、この内容で1080円というのはインパクトがあります。他のランチも食べてみたいと思いました。
津幡のお店のランチって本当にクオリティが高いです。

yoiti.jpg

与市の場所はこちら    石川県河北郡津幡町北中条4丁目11

金沢旬菜 居酒屋なごみや

今日は懇親会で「金沢旬菜 居酒屋なごみや」に行きました。
入店する時にドアがササクレていて手にトゲが刺さってしまいました。
飲み放題で男性5500円女性4500円のプランでした。

最初に付け出しが出されました。

nagomiya1.jpg

でも、飲み物の注文をなかなか聞きに来なくて、おあずけを食らうワンちゃん状態でした。
しばらく待って飲み物が出されてやっと飲み会のスタートです。

nagomiya2.jpg
nagomiya3.jpg
nagomiya4.jpg
nagomiya5.jpg
nagomiya6.jpg
nagomiya7.jpg
nagomiya8.jpg
nagomiya9.jpg
nagomiya10.jpg

刺身盛り合わせは新鮮さを感じましたし、ブリの焼魚も美味しかったです。野菜サラダの野菜の鮮度も抜群でした。
美味しかったです。

金沢旬菜 居酒屋なごみやの場所はこちら  石川県金沢市片町2丁目25−5 プラザビル

木と光と厨房 ALUCU

コミュニティビジネス起業塾の懇親会が「木と光と厨房 ALUCU」で行われました、
コミュニティビジネス起業塾の近くの「かなざわはこまち」2Fにあるお店です。コミュニティビジネス起業塾の受講生が幹事になって知人のお店での開催になりました。女性が4000円、男性5000円で90分の飲み放題付きのプランです。飲み物はビールからワイン、スパークリングワイン、ハイボール、ソフトドリンクなど種類が豊富でした。

最初はオードブルのセットが出されました。
aluk1.jpg
オードブルって好きなんです。洋食のコースを頼んで前菜が充実してると嬉しくなるんです。どれも美味しかったです。

次は野菜サラダです。
aluk2.jpg


ソーセージの盛り合わせが続きます。ソーセージは大好きなんです。いろんな味を楽しめました・
aluk3.jpg

フライの盛り合わせが続きます。若者向けのメニューが続きます。でも元々が子供舌なので気になりません。
aluk4.jpg

アサリのパスタが出されました。ボリュームたっぷりです。
aluk5.jpg

これで料理は終わりかなと思っていたら、お肉とキノコの炒め物がどーんと出てきました。ボリュームが半端ないです。
aluk6.jpg

最後にデザートが出て終了です。
aluk7.jpg

個人的には自分の好きな物ばかりが出て楽しめましたし、一角を貸切にしてくれたので、落ち着いて参加者同士の会話を楽しめました。

1つハプニングがありました。
店員さんが主賓の講師の背中にコップの水を大量にこぼしてしまいました。背広を着ていて、こぼしたのが水だったので大事に至りませんでした。

木と光と厨房 ALUCUの場所はこちら  石川県金沢市袋町1番1号 かなざわはこまち 2F

喫茶&ギャラリー さんさんごご(SAN・SAN・GO・GO)

今日は、喫茶&ギャラリー さんさんごご(SAN・SAN・GO・GO)に入りました。
カラダにおいしいヘルシーランチというのがコンセプトのようです。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたが、今日はカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
ランチメニューは、基本的に日替わりランチ815円だけのようです。
御飯の量は男性は並盛230g、女性は小盛140gになっているようです。ちなみに女性でも希望すれば並盛になるようです。
野菜は近所の農家から仕入れているということです。
注文して15分弱で日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、ガンドの切り身の焼魚、野菜サラダ、青菜とカニカマの胡麻和え、こんにゃくとシイタケの煮物、りんご、味噌汁、漬物、御飯、コーヒーゼリーが付いていました。
野菜サラダは多くの種類の野菜が入っていて、キャベツは極薄に切ってあり、とても美味しかったです。
漬物は4種類の盛り合わせで、どれも抜群に美味しかったです。
どの料理も手抜き無しで心がこもっていて、美味しかったです。満足しました。
水は飲み干してありましたが、追加で注いでくれました。

sansangogo.jpg

喫茶&ギャラリー さんさんごご(SAN・SAN・GO・GO)の場所はこちら   石川県金沢市木越町ソ-1-1

珉来 内灘本店

珉来 内灘本店に行きました。珉来 内灘本店は以前は何度も行っていたのですが、長い間行っていませんでした。
珉来 内灘本店は現在、ランチタイム(14時に完全閉店)しか営業していません。
テレビで見た時は、店主は随分老けたなあと思っていましたが、実際に久しぶりに見て、思ってたより元気そうで安心しました。女将さんは全然変わっていなくて元気いっぱいでした。
本当は眠来飯を注文するのが定番なんでしょうけど、実は眠来飯はあまり好きでは無いのです。若宮店にあるカニあんかけ炒飯を頼もうと思ったのですが、内灘本店にはありませんでした。
それで焼き豚炒飯の大盛(750円+150円)を注文しました。
焼き豚炒飯には漬物とスープ(中にチャーシューが入っていた)が付いていました。
焼き豚の味は自己主張が無くて物足りませんでしたが、炒飯、漬物、スープはさすがと思わされる安定した美味しさでした。
いつまでも元気で頑張って欲しいです。

minrai.jpg

珉来 内灘本店の場所はこちら  石川県河北郡内灘町向陽台1丁目1−4

加賀亭

今日は、加賀亭に入りました。
加賀亭は激安ランチがあるというので、気になっていたのです。
店頭に定食のメニューが掲載されていたので安心して入れました。
店内には4人掛けのテーブル席が並んでいたのですが、小さめのテーブル席に座りました。
店主がやってきて、お茶は熱い方が良いですか、冷たいのが良いですかと聞かれたので、熱いお茶を頼みました。一緒に紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、ワンコインランチ(おまかせ)500円、お得セット(ステーキ、海鮮酢の物、一品)1800円、ヒレカツ丼750円、ステーキ丼1100円、牛ハンバーグ定食(牛タン入り)1000円、コラーゲンカレー750円、ステーキ定食(300g)2950円、ヒレカツ定食1550円、ロースカツ定食(200g)1450円などがありました。

今日はワンコインランチ(おまかせ)500円を注文しました。
注文して7分で、ワンコインランチが出されました。
ワンコインランチには、ポークソテー、野菜サラダ、焼き豆腐とカボチャとゴボウの煮物、麦飯、漬物、味噌汁が付いていました。
ポークソテーは素朴な味付けでしたが、好みの味でした。

kagatei.jpg

加賀亭の場所はこちら   石川県金沢市高尾南1丁目107−3

和食レストラン えん

今日は、珍しく火曜日に能登へ出かけたので、ゲストハウスがやっているカフェに行ったのですが、たまたま臨時休業していて、仕方なく、こちらも水曜日定休の「和食レストラン えん」に行きました。
店頭に日替わり定食の値段と料理内容が掲示してあり安心して入れました。
店内にはカウンター席があり、その他に個室や座敷があるようでした。津幡の和風料理屋さんはこういう感じのお店が多いように思います。
カウンターに座ると、冷たいお茶と、紙のおしぼりが出されました。
お昼のメニューには、日替わり定食(限定15食)800円、おまかせ定食(日替わり定食の小鉢が刺身になっている)1000円、親子丼定食870円、カツ丼定食1230円、焼き魚定食1540円、お造り定食1850円などがありました。ご飯お替りは+100円で、最初からご飯大盛というのもあるようです。
今日は、おまかせ定食(日替わり定食の小鉢が刺身になっている)1000円を注文しました。
7分ほどして、おまかせ定食が出されました。おまかせ定食には、刺身の盛り合わせ、鶏の柳川、大根煮、味噌汁、ご飯がついていました。食後にコーヒーも出されました。
どの料理も美味しかったのですが、刺身3種盛り合わせに入っていたマグロのトロは絶品でした。
津幡の飲食店のランチのレベルって相当高いと改めて感じました。
料理は良かったのですが、入店時から食事を終えてカウンター席で新聞を読んでいた客が、俊の食事中にタバコを吸い始めて、タバコの煙の臭いを感じながらの食事になったのは不愉快でした。
だからカウンター席は嫌いなんです。

en.jpg

和食レストラン えんの場所はこちら  石川県河北郡津幡町津幡ニ558−3

季節料理 和 (やわらぎ)

今日は、季節料理 和 (やわらぎ)に行きました。
店内には、大きなカウンター席があり、その他は個室になっています。個室にはテーブルの部屋や座敷の部屋もあるようです。
メニューを見ると、刺身定食2200円、日替わり定食800円、お子様定食1000円、やわらぎ定食(日替わり定食+刺身)1100円などがありました。日替わり定食と和らぎ定食は平日の昼のみです。
すぐにお茶とタオルのお手拭きが出されました。
今日はやわらぎ定食(日替わり定食+刺身)1100円を注文しました。
5分ほどで、やわらぎ定食が出されました。
やわらぎ定食には、ナスとエビのフライ、野菜サラダ、こんにゃくとゼンマイの煮物、刺身盛り合わせ(イカ、甘エビ、フクラギ)、漬物、御飯、味噌汁、お茶が付いていました。
どの料理も美味しかったですが、刺身の新鮮さは特筆ものでした。特に甘エビは玉子付きで、とろっとした甘さは、そんじょそこらで口にできるものではありません。ランチでこれほどの甘エビの刺身を食べられることは滅多にありません。
満足できる食事でした。
津幡って、美味しいお店が多いなあって思います。

yawaragi.jpg

季節料理 和(やわらぎ)の場所はこちら  石川県河北郡津幡町字加賀爪ル201

珉来 若宮店

緊急で福井に用事が出来て、福井で昼食をとろうと思ったら財布を持っていない事に気づいて、金沢に戻ってから昼食をとる事にしました。

珉来 若宮店がいつも駐車場が満車になっているのが気になっていたので入ってみました。13:30を過ぎていたので、すんなりと入れました。眠来の本店(内灘)には何度も行った事があるのですが眠来飯がNo1なのは同じようです。
メニューを見ると飯物も麺物もかなり種類があります。
らーめん(中)と飯物(小)のAセットとらーめん(小)と飯物(中)のBセットのお得なセットもありました。

今日は眠来飯のBセット(950円)を注文しました。ちなみに眠来飯の単品700円です。
最初に漬物が出され、しばらくしてラーメン(小)が出され、すこし間をおいて眠来飯(中)が出されました。
漬物はキャベツがメインのものでしたが、ゴマ油が効いていて美味しかったです。
ラーメンは昔懐かしい味で美味しかったです。
眠来飯は内灘店のは、皿だったように記憶していますが、若宮店では丼でした。眠来飯は何度も食べた事はあるのですが、濃いめの味付けは内灘店のものと同じでした。量は思ったより控えめでした。
お昼の営業時間は14:30まででしたが14:00がラストオーダーで暖簾を片付けていました。
記憶違いかもしれませんが、レジで眠来飯のCセット900円って言われました。Cセットなんてメニューには無かったので勘違いかもしれませんが、ひょっとしたらラーメンも眠来飯も小だったのかもしれません。

minrai1.jpg
minrai2.jpg

珉来 若宮店の場所はこちら  石川県金沢市若宮2-37

キッチンユキ松任本店

今日は、白山国際太鼓エクスタジア2017に行くついでに、キッチンユキ松任本店に入りました。
開場が17:30で駐車場に入れるか心配だったので、早めの夕食を食べられる白山市のお店という事でキッチンユキ松任本店を選びました。16:30頃に営業しているお店って少ないんです。
キッチンユキ松任本店は1階が駐車場になっていて、お店は2階です。金沢カレーの元祖のお店の1軒でもあり人気店でもあるので期待して行きました。
お店に入ると、どこでも好きな席で良いと言うので、奥のほうのテーブル席に座りました。
すぐに水と、紙のお手拭きが出されました。テーブルには冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。決まったらブザーを押して下さいと言われました。
メニューを見ると、玉子野菜スパ&金沢ブラックカレーセット1102円、ユキ風トルコライス1382円、チーズinメンチカツベーキライス886円、チーズinメンチカツカレー857円、タンドリーチキンベーキライス950円、カレースパ&ベーキ810円、カレースパ&カレートンカツのせ1026円、ハンバーグ定食918円、スパゲテイ定食918円、イタリアンスパ定食1026円、玉子野菜スパ定食1026円、生姜焼き定食1080円、とんかつ定食1188円、オールスター定食1620円などがありました。
今日は、玉子野菜スパ&金沢ブラックカレーセット1102円を注文しました。息子はカレースパ&カレートンカツのせ1026円を注文しました。

ほとんど待つ事無く、頼んだ料理が出されました。
いずれも味噌汁が付いていました。玉子野菜スパの玉子がお皿をはみ出していて、一部がテーブルにべちゃっと乗っかかりました。
なんとガサツなお店だと驚きました。

カレーは元祖金沢カレーの一軒ということで、味はチャンピオンカレーと共通点があります。塩っぱいのは同じですが、それでもチャンピオンカレーよりは食べやすいです。でも、やっぱり金沢カレーは好きにはなれません。
カレーが塩っぱいせいなのか、玉子野菜スパのスパゲティは味が薄くて、塩をかけて食べました。ハンバーグは瑞々しさが全くなく個人的には不味いハンバーグの代名詞みたいなハンバーグでした。
食器は先の割れた(昔の給食で使われていた)スプーンとフォークでした。味噌汁が付いているのに箸はありません。
ボリュームがありお腹いっぱいになりました。
ボリュームがあり、それなりに手頃な価格設定でメニューも工夫されていて好感を持てますが、料理は個人的には最低だと感じました。金沢カレーが大好きな息子も、塩っぱかったというのが感想でした。
なんで、こんなお店が人気あるのか不思議でなりません。

yuki1.jpg
yuki2.jpg

キッチンユキ松任本店の場所はこちら  石川県白山市幸明町331−1