石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

ごはん処 かつ庵 七尾店

2018年1月17日

今日は「ごはん処 かつ庵 七尾店」のカツ丼を食べに行きました。
80gのカツ入りのかつ丼529円+御飯大盛108円を注文しました。
カツは120gのもありますが、80gでも貧相感はありませんでした。
玉子はとろっとした感じが無く不満でした。
「ごはん処 かつ庵 七尾店」のかつ定食は美味しかったのですが、かつ丼はあまり美味しくなかったです。
個人的には八幡のすしべんのカツ丼のほうが美味しいと思います。
でも「かつや」のかつ丼よりはマシかと思います。「かつや」のかつ丼は玉子が少ないので好きでは無いです。
「なか卯」のカツ丼は結構好きです。

katuan2.jpg

2017年12月22日

ロース+カニクリームコロッケ定食はロースかつが80gでロースかつ定食のロースかつのロースかつは120gで大きさが違うようです。

2017年12月20日

伊藤正喜さんに教えていただいた「ごはん処 かつ庵 七尾店」に行きました。
結構混んでいました。カウンター席に座りました。注文はタブレット型端末で入力する方式です。
メニューを見ると、ロースかつ定食745円、ロース+ヒレかつ定食853円、ロース+メンチかつ定食853円、ヒレかつ定食961円、チキンかつ定食702円、かつ丼(80g)529円、かつ丼(120g)637円、ヒレかつ丼637円などがありました。
今日はロースかつ定食745円を注文しました。御飯と麦飯を選べたので麦飯を選びました。そしたら何故かカニクリームコロッケ162円いうのが表示されて、カニクリームコロッケファンの俊は、思わずクリックしてしまいました。ブログを投稿するのにメニューを改めて見て気づいたのですが、ロース+カニクリームコロッケ定食853円というのもありました。同じ内容なのに、54円余計に出費してしまいました。ちょっと意地悪なプログラムの端末です。
しばらくして熱いお茶とタオルのお手拭きが出されました。カウンターには熱いお茶が入ったポットも置かれていました。お持ち帰りのところにはお手拭きが置いてありましたが、食堂ブースにはお手拭きが無かったのは残念でした。
20分ほど待って、ロースかつ定食745円+カニクリームコロッケ162円が出されました。
ロースかつ定食には、ロースかつ、刻みキャベツ、味噌汁、麦飯、茶碗蒸しが付いていました。
ロースカツは肉厚で柔らかく、サクサクしていて美味しかったです。トンカツ専門店のトンカツってどうしてこんなに美味しいのだろうと思いました。豚カツソースは2種類ありました。
刻みキャベツは薄く切ってあって良かったのですが、個人的にはもっと薄く切ってあったほうが良いです。ドレッシングは胡麻ドレッシングだけでした。
味噌汁、麦飯、茶碗蒸しは美味しかったです。
カニクリームコロッケは味があまりしなくてがっかりしました。54円余計に払って不味いカニクリームコロッケを食べさせられたのは残念です。
でもロースかつ定食745円に関しては、この値段でこの内容というのは満足度が高いです。これを食べちゃうと普通の食堂でのトンカツは食べたくないと思いました。
他のお客を見ると、かつ丼を頼んでいる人の方が多かったようです。かつ丼も食べてみたいです。

katuan.jpg


ごはん処 かつ庵 七尾店の場所はこちら  石川県七尾市本府中町モ75

台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店

2018年1月10日

今日は、食事に時間をかけられなかったので、すぐに料理を出してもらえる台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。
ランチは620円のままでした。
今日はエビチリランチを頼みました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯と缶詰の桃と漬物が付いていました。
相変わらず野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。ちょっと貧相な印象を受けます。
そんなに美味しいというわけではないですが、620円なら充分です。前回と変わらぬ感想でした。

sikikou6.jpg

2017年8月9日

今日は久しぶりに台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、八宝菜のランチを注文しました。

八宝菜のランチには、八宝菜、大根が中心の野菜サラダ、鶏の唐揚げ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
八宝菜は塩っぱくて困りました。とりの唐揚げは衣が硬くて困りました。デザートは缶詰っぽい味がして困りました。
今日はちょっとがっかりしました。
コーヒーはアイスもありました。

sikikou5.jpg

2016年11月30日

お気に入りのお店、再訪シリーズで今日は台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
ランチは、620円のままでした。
今日は、ほうれん草と玉子炒めのランチを注文しました。

ほうれん草と玉子炒めのランチには、ほうれん草と玉子炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。これも節約なんでしょうか?なんか貧乏くさい感じがしました。以前はこんなんじゃなかったと思うんですけど・・・・
ほうれん草と玉子炒めは美味しかったです。

sikikou4.jpg

2015年12月22日

今日は久しぶりに火曜日の能登だったので、水曜日定休のお店に入ろうと何軒か行ってみたのですが、お休みだったり、駐車場が混んでいたり、営業してなかったりで、結局、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店まで来てしまいました。
値段は変わっていませんでした。
今日は細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ620円を注文しました。
細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチには、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。

台湾料理 四季紅の細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ

2015年4月15日

今日は、七尾を出るのが早かったので、jimmyさんが教えてくれたマルシンに行こうと思ったのですが13:40でもう閉まっていて入れませんでした。最近、仕事の都合で七尾を離れる時間が遅くなったので13:40でも閉まっているようなら入れそうもないです。
あの場所で13:40になっちゃうと他に入るお店の選択が極狭くなります。
そういう訳で、久しぶりに台湾料理 四季紅 かほく店に入りました。
ランチは620円になっていて、玉ネギと豚肉炒め、ほうれん草と玉子炒め、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、焼肉、回鍋肉、油淋鶏、焼きソバの7種類から選べます。定食の値段は980円で変わっていませんでした。
今日は回鍋肉のランチを注文しました。回鍋肉のランチには、回鍋肉、豆腐の冷奴、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。回鍋肉も美味しかったし、豆腐の冷奴、玉子スープ、デザートも美味しかったです。これで620円は大満足です。
台湾料理 四季紅を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

台湾料理 四季紅の回鍋肉のランチ

2014年3月31日

今日は、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店は、以前からあるのを知っていたのですが、ランチタイムが終わる14:30までになかなか入れなくて、今日やっと入れました。
14:20に入ったのですが、お客はそれなりに入っていました。テーブル席がかなり埋まっていたので、空いている大きめのテーブル席に座りました。水をポットごととコップと紙のおしぼりを持ってきてくれました。
台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店の店員さんは全員が中国系(台湾?)の人で、女性の若い店員さんはなかなかの美人でした。
ランチは600円で、エビチリ、油淋鶏、野菜炒め、ニラレバ、八宝菜、麻婆豆腐、焼きソバの7種類から選べます。デザートがついていて、セルフでコーヒーも付きます。料理によって、副菜が野菜サラダだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。+150円でスープをラーメンに変更できます。
980円の定食もありました。定食には酢豚、餃子、チヤーハン、中華飯、エビチリ、麻婆豆腐、焼きソバ、鉄板牛肉などがあります。こちらも料理によって、副菜がラーメンだったり、エビフライだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。今までの台湾料理店はどの定食もラーメンが入っていたりするのと較べると工夫が感じられます。誰もが大食漢ってわけではないですからね。副菜を選べるともっと良いけど片言の日本語じゃ無理なんでしょう。
今日はエビチリランチを頼みました。
それほど待つことなくエビチリランチが出されました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯とメロンと漬物が付いていました。
それほど美味しいというものは無かったのですが、600円でこの内容だと満足です。
セルフのコーヒーの場所が判らなかったので、コーヒーいいですかと聞くと、いいですよとコーヒーのある位置を指差してくれました。セルフのコーヒーは入口の一番目立つ場所に置いてありました。
台湾料理 四季紅(しきこう) は全国的なチェーン店のようですが、フランチャイズとかそういう感じではなくて組織的なものは不明です。この手の台湾料理のお店はどこもそういう感じですよね。

台湾料理 四季紅 かほく店のエビチリランチ

台湾料理 四季紅 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市高松ノ8−1

焼肉武蔵 七尾

鮎さんに教えていただいたのですが、水曜日定休という事でなかなか行けなかった「焼肉武蔵 七尾」に行きました。
お客がそれなりに入っていたので、カウンターに座ろうとしたら、テーブルにどうぞと小上がりの席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。

平日限定のランチメニューには焼肉ランチ(カルビ、豚バラ、上シロ)950円、ヘルシー焼肉ランチ(ハラミ、豚バラ、若どり)885円、ホルモンランチ(牛トロホルモン、テッチャン、上シロ)885円、ビビンバランチ(ビビンバ、豚バラ、ハラミ)918円、武蔵ランチ(武蔵カルビ、ハラミ、豚バラ、上シロ)1296円などがありました。

今日はホルモンランチを注文しました。
17分ほど待って、野菜サラダ、漬物が出されました。2分ほどして焼肉とご飯が出され、それからまた2分後にスープが出されました
ホルモン(牛トロホルモン、テッチャン、上シロ)はとても美味しくて、特に牛トロホルモンはとろっとろで最高でした。
幸せを感じました。やっぱり焼肉って好きなんですよね。
残念な事に、スープが塩っぱくて不味かったです。半端な塩っぱさでは無いんです。
でも、また食べに来たいなあと思いました。

musasi.jpg

焼肉武蔵 七尾の場所はこちら  石川県七尾市大田新町ハ9

遠藤さん家の牡蠣が無くなっていた

冬の時期の穴水は美味しいものがいっぱいあります。
牡蠣とモズクとナマコは、よく買って帰ります。
牡蠣はぷりぷりした食感で、ナマコは柔らかく、モズクは細くて滑らかな食感が独特です。
去年まで週に一回程度は穴水に寄っていたのですが、今年に入ってからは行かなくなったので、もう購入できないかなと思っていたのですが、用事が出来て寄ることになりました。
穴水の牡蠣とモズクとナマコは美味しいのですが、意外と魚屋さんでは売っていないんです。

それで、去年までは穴水町のスーパー「サン・フラワー・マリヤマ(モンゼン)穴水店」で購入していました。
「サン・フラワー・マリヤマ(モンゼン)穴水店」では相撲の遠藤関の実家が生産している牡蠣が売られていて、とっても美味しいのです。
でも、今日は遠藤さん家の牡蠣は売られていませんでした。それで店員さんに聞くと遠藤さんは身体を悪くして牡蠣の生産をもう止めてしまったと言うのです。
今は「サン・フラワー・マリヤマ(モンゼン)穴水店」では地元の牡蠣は扱っていないという事でした。
仕方がないので、「門前味噌(室惣)」とモズクだけ購入してきました。「門前味噌(室惣)」はお気に入りの味噌で自宅の味噌汁に使っているのです。

仕事先で、地元の牡蠣を売っているお店を知りませんかと聞くと、「いろはストアー」なら売っていると思うということだったので行ってみました。

「いろはストアー」では穴水産の牡蠣やモズクが売られていました。牡蠣を2袋購入してきました。

さっそく食べましたが、穴水産の牡蠣やモズクは本当に美味しいです。

マナカマナ七尾店

2017年12月13日

久しぶりにマナカマナ七尾店に行きました。値段は変わっていませんでした。
お客は少なかったです。
今日はCランチを注文しました。
カレーはホウレン草のチキンカレー、ナンはチーズナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
チーズナンは、片側はチーズたっぷりで、片側はチーズが少なめでムラがありました。
チーズナンはカレーとは別に単独で食べました。最初はチーズたっぷりの側を食べて、甘くてとても美味しかったのですが、だんだんお腹がいっぱいになってきて、途中からはイヤになってきました。
そういう意味では、チーズの多いところと少ないところがあったのは正解だったのかもしれません。
スープは溶けていなくてダマになっているところがありました。
今日は外は寒かったのですが、店内も暖房が効いていなくて足元が寒かったです。ネパールの人って寒さに強いのかなあ?
食後にホットコーヒーを飲みたかったのですが、ホットコーヒーは用意されていませんでした。
いろいろと手抜きが気になりました。
途中で、ナンのお替りはいかがですかと言われましたが、お腹いっぱいで食べられませんでした。
もうリピートは無いかな?

manakamanananao13.jpg
manakamanananao14.jpg

2016年9月21日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。
今日はCランチを注文しました。
カレーはかぼちゃとチキンカレー、ナンはクリームチーズナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
かぼちゃが冷たくて、ちょっとがっかりしました。クリームチーズナンは今回で2回目だったのですが、やっぱりお腹がふくれて、やっとこさで完食しました。
今日は女性の店員はいなくて2人ですべての仕事をこなして大変そうでした。

他のお客がサラダをお替りしていて、びっくりしました。
レジで、店員さんにサラダのお替りできるのですか?と聞くと、一瞬ちょっと困ったような顔をしてサービスですと言うので、クスクスと笑うと、大丈夫大丈夫と大きな声で返答しました。
ということで、サラダのお替りを頼めば対応してくれるようです。

manakamanananao12.jpg

2016年9月14日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。日替わりがナスとキーマカレーだったので注文しました。
これで食べようと思っていたカレーは制覇しました。キーマカレーは美味しいのですが、やっぱり肉の塊があったほうがいいです。
ナンを中心に撮影したら、変な画像になりました。

manakamanananao11.jpg

2016年9月7日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。正午前にだったので比較的空いていましたが、1人なので遠慮してカウンター席に座りました。
今日はCランチ(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。
カレーはチーズチキンカレー、ナンはチョコレートナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
今日は、なぜかスープが無かったので、店員さんに言うと、今できましたと持ってきてくれました。スープ作るのに時間がかかるようで、11:00から開店なのですが、時間早めに行くとスープが無い事もあるようです。今日のスープはトマト味なのか赤色でした。
チーズチキンカレーはチキンカレーとそれほど味は変わりませんでした。ちょっとドロッとした食感があるのと辛さが和らいでいるって感じはあります。
チョコレートナンは、チョコレートソースがかけられているので、チョコの味はしますが、それほど甘いという感じはしません。チョコが手についたりして食べにくい感じはあります。チョコレートナンにカレーをつけて食べるのは合わないので、別々に食べるのが良いです。チョコレート大好き人間の俊ですが、甘い系ならハニーナンのほうが好みです。
Cランチにはチキンティッカが付いています。しかもサラダ単独の他にチキンティッカにもサラダが付いています。チキンティッカは、なかなかのボリュームで、BランチとCランチの差が50円という事を考えると、絶対にCランチのほうをお勧めします。今日はグレープジュースとラッシーを混ぜて飲みました。これも美味しいけど、やっぱりマンゴラッシーのほうが美味しいです。
チョコレートナンがお腹にこたえたのか、チキンティッカのボリュームの影響か、お腹いっぱいになって、スープも1杯しか飲めなかったし、グレープラッシーとアイスコーヒー1杯ずつでいっぱいいっぱいでした。
今日、初めて知ったのですが、ナンのお替りはハーフサイズというのも可能のようです。ハーフサイズでも結構大きそうでしたけど。
テーブル席は、すぐに満席になりました。

manakamanananao9.jpg
manakamanananao10.jpg

2016年8月31日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。13:00頃に行きましたが、最近にしては珍しく空いていました。
今日はBランチ(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。5%引きで974円です。カレーはマトンで辛口、ナンはハニーナンを頼みました。
マトンは固かったけどボリュームがあって良かったです。ハニーナンは丸い形のナンの蜂蜜とココナッツパウダーがかけられていて甘くて美味しかったです。ハニーナンはカレーをつけて食べるより単独で食べた方が美味しいです。辛めのカレーと甘いハニーナンを交互に食べると、なかなか良い感じです。
食前にマンゴラッシー、食後にアイスコーヒーを飲み、スープも3杯飲みました。スープは最近味付けが良くなっているような気がします。今日はスープに具がたくさん入ったのですが、貝とエビとニンニクが入っていました。
今日もお腹いっぱいでナンのお替りはできませんでした。
その後、お客が次から次へと入ってきました。マナカマナ七尾店は人気があります。
帰りにサービスカードを貰いました。マナカマナ七尾店では女性の日本人の店員さんが入ったようです。
ちなみに、マナカマナ七尾店でマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーにして飲んでいる客を見たことないです。こんなことするのは俊だけなのかなあ?

manakamanananao8.jpg

2016年8月3日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。最近は、いつ行っても繁盛しています。
日替わりはなんですかと聞くとナッシュトチキンカレーだというので、どんなカレーかなと思って注文しました。混雑していたこともあって、カレーが出されるまで時間がかかって、マンゴラッシー2杯とスープ2杯を飲みました。今日のスープは塩コショウが利いていて美味しかったです。ナッシュトチキンカレーを食べたのですが、カレーのルーもチキンもチキンカレーと同じ味で、あれーって思ったのですが、なんと茄子が入っていました。ナッシュトチキンカレーでは無くて、ナスとチキンカレーだったのでした(笑!_)。失敗しました。これだったら、キーマカレーとチョコレートナンのセットを食べるんだった・・・
結局、その後、スープをもう1杯おかわりして、食後にアイスコーヒーを飲みました。お腹いっぱいでナンはお替りできません。

manakamanananao6.jpg
manakamanananao7.jpg

2016年7月13日

最近、マナカマナ七尾店の駐車場は、いつも混雑しています。人気出ているみたいですね。今日も14:00を過ぎていたのに駐車場で空いているところは少なかったです。
店内に入ると、そんなに混雑している様子は無かったのですが、座敷になっているところが2つのグループが入っていて、それで混んでいたようです。ドリンクバーもついていて、集まってしゃべるには便利なのかもしれません。
今日の日替わりランチは、ほうれん草とエビのカレーだったので、注文しました。辛さは中辛で頼みました。
今日のサラダには珍しくジャガイモも入っていました。普段はほうれん草のカレーは敬遠するのですが、ほうれん草とエビのカレーは、美味しかったです。エビの香りも少しはしました。スープとマンゴラッシーはお替りしましたが、ナンはお腹いっぱいでお替りできませんでした。
今日も割引券を出して5%引きでした。
満足しました。

manakamanananao5.jpg

2016年5月25日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。今日の日替わりランチは玉子とチキンのカレーだというので日替わりランチにしました。辛さは中辛でナンにしてもらいました。
前回同様、最初にニンジンドレッシングのサラダが出され、スープとマンゴラッシー(ラッシーとマンゴジュースを混ぜる)はセルフです。
玉子とチキンのカレーは、先週食べたチキンカレーと同じ味でした。
日替わりランチは、ライスとナンのお替りが自由なのですが、最初にナンを頼んで、お替りはライスでも可能ですかと聞くと大丈夫だというので、お替りはライスを頼みました。
でもライスはあまり美味しくなかったです。やっぱりナンが良いです。

manakamanananao3.jpg
manakamanananao4.jpg

先週もらった5%OFFのパンフレットを持っていったので、ちゃんと5%引きになりました。
先週は接客に日本人の若い女性が2人いましたが、今日はインド系の店員だけでした。店員を募集していたので、もう辞めちゃったのかな?

2016年5月18日

中華味喜の後にマナカマナ七尾店が入るのは知っていたのですが、気づかずに前を通り過ぎてしまいました。小丸山公園方向から向かうとガソリンスタンドの壁に隠れて目立たないのです。通り過ぎてから、マナカマナ七尾店が改装中だったのを思い出して引き返すと、もう開店していました。5月4日に開店したようです。
マナカマナ七尾店の店内は、カウンター席と、テーブル席と、小上がりの席があり、テーブル席に案内されました。すぐに、タオルのお手拭きが出されました。
マナカマナ七尾店のランチメニューとしては
Aランチ756円(チキンカレーorダルカレー、ナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ)
Bランチ1026円(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Cランチ1080円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Dランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、シシカバブ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Eランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
日替わりランチ864円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
キッドランチ637円(チキンカレー、ハーフナン、ハーフライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
マナカマナランチ1501円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーミックス、ババド、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
がありました。同じ系列でもメニューの中身は微妙に違っています。

今日はAランチ756円を注文しました。カレーはチキンカレーを選び辛さは5段階の中で2番目の辛さを選び、ナンを選びました。
しばらくして、サラダが出されました。サラダはニンジンのドレッシングがかかっていて甘くて美味しいです。
スープと飲み物はセルフでお替り自由です。スープはこおばしかったのですが、塩気が足りませんでした。今度、塩を頼もうかな。
飲み物はマンゴジュースを入れてきました。マンゴジュースは甘さたっぷりでしたがマンゴの味は薄めでした。
かなり時間があいて、チキンカレーとナンが出されました。
前回、羽咋店でポークを頼んで失敗したので、チキンカレーを選んだのですが、チキンカレーは美味しかったです。ナンは1枚で十分お腹がふくれました。
スープはお替りしました。飲み物もお替りして2回目はマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーを楽しみました。お勧めです。
756円でインド料理を楽しめるのは嬉しいです。
レジのところにチラシが置いてあって、そのチラシを持って行くと5%引きになるようです。次回はチラシ持参で行きたいと思います。次は違う種類のカレーを食べたいのですが、ダルカレーは嫌なので、日替わりカレー狙いかな。

manakamanananao1.jpg
manakamanananao2.jpg

マナカマナ七尾店の場所はこちら  石川県七尾市藤橋町戌21-1

かきの里・かほく店 あじしょう

今日は、かきの里・かほく店 あじしょうに入りました。内灘のはねや、中島のかきの里の系列店のようです。
前回寄った時には、御飯が無くなったという事で、入れなかったのですが、今日は日替わり定食(数量限定)は売り切れでした。ちなみに前回も今回も日替わり定食は揚げ出し豆腐だったようです。
カウンター席が満席だという事で、テーブル席に案内されました。
すぐに紙のお手拭きとお茶が出されました。
ランチメニューを見ると、日替わり定食800円の他に、エビフライ定食900円、ひれかつ定食950円、天ぷら定食950円、あじしょう定食1050円がありました。
ランチは火・水・木曜日だけで、当店はおかわり自由なため御飯がなくなりしだい閉店となりますと掲載されていました。それで前回、御飯が無くなったと言われたのでした。
今日は、あじしょう定食1050円を注文しました。
10分ほどして、あじしょう定食が出されました。
あじしょう定食には、刺身2種、天婦羅盛り合わせ、野菜サラダ、茶碗蒸し、漬物、御飯が付いていました。天麩羅は熱々でサクサクしてたし、刺身も新鮮さを感じました。
御飯の炊き具合が少し硬めで美味しかったのでお替りしました。
食後のちょうど良いタイミングでコーヒーが出されました。

ajisyou1.jpg
ajisyou2.jpg

かきの里・かほく店 あじしょうの場所はこちら   石川県かほく市白尾ヲ29-4

かすけ食品(嘉助)の大根寿し

去年、金沢バス実況さんに紹介いただいたけど、シーズンが済んでしまっていて購入できなかった「かすけ食品」(嘉助)の大根寿しを購入してきました。
かすけ食品は、営業時間が8:00から12:30なので、ちょっと敷居が高いのですが、早めにかほく市に入れたので、購入できました。
個人的には、大根ずしは嫌いなんですが、家族が好きなので購入してきたのです。
お店にはお客はいなくて、だいこん寿司も1パックしか置いてませんでした。
かすけのだいこん寿司は、中に挟んでいる魚は鯖です。
さっそく食べてみましたが、甘めで魚の生臭さが無くて大根ずし嫌いな俊でも食べられました。
ちなみに、かすけのだいこん寿司は11月下旬から2月までの販売ですが、手頃な800円のパックは12月上旬までしか販売していないようです。

kasuke1.jpg
kasuke2.jpg

かすけ食品の場所はこちら  石川県かほく市高松子104

ジョリーパスタ七尾店

ジョリーパスタ七尾店に入りました。ジョリーパスタは「すき家」や「はま寿司」「coco's」などのゼンショ―の系列店です。
お店に入ると、座席を指定されました。すぐに水が出されました。
ジョリーパスタには平日ランチメニューとして、日替わりパスタ626円がありました。
曜日ごとに2種類のパスタから選べます。水曜日は、ベーコンとポテトのトマトミートソースと牛肉としめじの醤油ソース(大葉風味)から選べたので、牛肉としめじの醤油ソース(大葉風味)を選びました。
ドリンクバー162円も頼みました。

日替わりパスタにはスープバーが付いていて、スープはお替り自由です。ドリンクバーには、ペプシネックスゼロもありラッキーでした。ペプシネックスゼロはめちゃ好きなんです。

10分ほど待って、牛肉としめじの醤油ソース(大葉風味)が出されました。お皿を触ると、手にオイルがびっちょり。皿の端っこにソースをつけたまま出すなんてプロ意識に欠けます。パスタはソースが脂っこくてギトギト感たっぷりでした。。大葉には違和感を感じました。
パスタ専門店という割には、ファミレス以下のパスタでした。

jolly.jpg

ジョリーパスタ七尾店の場所はこちら  石川県七尾市 本府中町ワ4-1

網元(あみげん)

2017年11月1日

「網元(あみげん)」が閉店したとかランチ営業をやめたとの情報をいただいたので、前を通ってみました。
なんとランチ営業していました。
初めて、お店の前に自動車を駐車しました。ラインに従うと台数停めれないので、奥まで突っ込んで駐車しました。
早かったせいもあってお客はいませんでした。
メニューを見ると、刺身定食1000円が増えていました。
今日は特選海鮮丼1000円を注文しました。
ほとんど待つことなく特選海鮮丼(まつり)が出されました。特選海鮮丼(まつり)には海鮮丼とお吸い物、漬物、切り干し大根の煮物が付いていました。
特選海鮮丼は、とろろ芋が入っていて相変わらず美味しかったのですが、開店当初と比べると(季節の問題かも)魚の瑞々しさに欠けるような気がしたし、魚の種類・量も減ったかなあと感じました。
御飯が異様に硬かったです。御飯は硬めが好きな俊でも、相当な違和感を感じました。
途中でお客が入ってきて、俊の自動車の後ろに駐車したのですが、お店の人が慌てて、自動車の駐車位置を変えていただいていました。
食事を終えて帰る時も、自動車の誘導をしてくれました。感謝です。
帰りに、しばらく休んでいたんですかと聞くと、昨日は休みましたけど、ずっと営業してましたと言っていました。おかしいなあ?????

amigen6.jpg
amigen7.jpg

2016年4月27日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。
店頭に、今日の地物海鮮丼に使われている魚の種類が掲示されているのですが、イワシ、がんどブリ、アオリイカ、すずきでした。
新たにカウンター席が出来ていました。カウンター席には、電源コンセントが設置されていました。
今日は地物海鮮丼800円を注文しました。
お店には、かなりお客が入っていて、しかも食事前の客ばかりだったのに、10分程度で料理が出されました。
地物海鮮丼には、海鮮丼と、たけのこと野菜の前菜、漬物、味噌汁が付いていました。
地物海鮮丼にも、とろろ芋とめかぶが入っていました。
地物海鮮丼は、特選海鮮丼と比べて、魚の種類も少ないですし、魚の量も少なめですが、通常の昼食とすれば十分です。
ただ、初めて「網元(あみげん)」で食事するのなら特選海鮮丼をお奨めします。200円以上の差は確実にあります。
お茶は飲み干してありましたが、追加で注いでいただけました。

網元(あみげん)の地物海鮮丼
網元(あみげん)の地物海鮮丼

2016年4月20日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。12:20頃に行ったのですが、空いている席は6人掛けの小上がりの座卓だけでした。1人ですけどというと、6人掛けの小上がりの座卓に案内されました。小上がりは板の間で座るとちょっと足が痛くなります。
今日は季節限定の20食限りの炙り丼1000円というのがありました。
焼き魚定食は何ですかと聞くと、ガンドとイワシだということでした。どちらかを選ぶんですかと聞くと、両方とも付きますと言うのでびっくりしました。
今日は焼き魚定食800円を注文しました。
焼き魚定食は注文して10分後に出されました。早くてびっくりです。
焼き魚定食には、イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼き2切れ、チマキ、キノコと野菜の煮物、漬物、魚の味噌汁、ご飯が付いていました。
味噌汁の魚もガンド切り身も骨が抜かれていました。
それにしても、焼き魚定食で2種類の魚が付いているのは本当に珍しいです。当然、ボリューム満点です。
イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼きの味付けは醤油が必要としない程度の塩加減でした。新鮮なんだと思うのですが、季節がら?イワシもガンドも脂がのっていなくて、個人的には物足りなさを感じました。

途中、3人連れのお客が入ってきたので、店員さんに相席どうぞとジェスチャーで意思表示しました。

網元(あみげん)の焼き魚定食

今日、七尾市役所近くで、ランチをやっている新店を見つけました。それと近日中にインド料理のマナカマナ七尾店が開店するようで、工事をしてました。

2016年4月13日

伊藤正喜さんに開店情報をいただいた「網元(あみげん)」に行ってきました。駐車場があるかどうかも判らなかったので、七尾市観光駐車場に自動車を停めて、散歩がてらに徒歩で行きました。途中で「花嫁のれん館」の前も通ったのですが、入場料大人550円もしててびっくりしました。550円では誰も入らんでしょう。途中に小丸山公園駐車場もありましたが、原則小丸山公園利用者以外の利用は禁止されています。
網元(あみげん)には、3台分の駐車場がありました。
網元(あみげん)の店頭にはメニューが掲示されていて安心して入れました。網元(あみげん)の店内には2つのテーブルと3つの小上がりの座卓がありました。12:40でしたが、お客は2グループだけでした。
テーブル席に座ると、お茶が出されました。メニューを見ると、海鮮丼御膳のれん(限定15食)1500円、特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円、地物海鮮丼800円、焼き魚定食800円、プチ海鮮丼600円などがありました。網元(あみげん)では、渡鹿島定置網で獲れた魚を使っているそうです。
今日は特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円を注文しました。
網元(あみげん)ではWi-Fiも使えるようです。
それほど待つことなく、特選海鮮丼まつりが出されました。
特選海鮮丼まつりには、海鮮丼、漬物、野菜の煮物、味噌汁が付いていました。
海鮮丼には7種類の生魚と、その他にアオリイカとたこが入っていました。鮮度は抜群でとろろ芋とめかぶも入っていました。とろろ芋を入れるなんてズルいですよね。とろろ芋が入っているだけで美味しいですもん。それに加えて、新鮮な魚がたっぷり入っているんですから不味かろうはずがありません。普通、手軽な価格の海鮮丼の場合、玉子焼きなど魚以外のものでなんとか体裁を保っている場合がほとんどなのですが、「網元(あみげん)」の海鮮丼はそういうごまかしは一切なく、まさしく名前通りの海鮮丼です。近江町や金沢駅近辺のバカ高い海鮮丼なんかアホらしくなります。
味噌汁には、イカと魚が入っていて、魚の骨は全部抜かれていました。手間がかかっています。
満足しました。網元(あみげん)は超お奨めです。
「網元(あみげん)」は七尾での観光客人気No1のグルメスポットになる可能性があります。2つのテーブルと3つの小上がりの座卓だけなので、人気が出たら、入店に苦労しそうです。
「網元(あみげん)」を能登の美味しいランチのお店の2つ星に登録することにしました。

網元(あみげん)の特選海鮮丼
網元(あみげん)の特選海鮮丼

網元(あみげん)の場所はこちら  石川県七尾市魚町5番地

魚や料理 ほそ川

今日は、かほく市にある「魚や料理 ほそ川」に入りました。
場所は分かりにくいしネットの情報も少ないです。西田幾多郎哲学館の入り口のところに位置します。

入口の戸が引くのか押すのか右にひくの左にひくのか、はたまた自動ドアなのか分かりにくくて悩みました。
店内に入ると、大きなテーブルと小さなテーブルが各1つ、それに小上がりの席1つがありました。テラスにもテーブルがありました。こじんまりしたお店です。
お客は全員女性でした。お店の人に1人ですっと言うと、ちょっと沈黙がありました。座れないことも無かったのですが、相席っぽい感じになるので、あとから来ますかと聞くと、ちょうど食事を終えて帰るお客が2組あったようで、ちょっと待ってくださいと椅子を勧められました。
ほとんど待たずにテーブル席の準備をしていただけました。
すぐに熱いお茶と、紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、ほそかわ膳1890円、鯖寿司膳1780円、鮭寿司膳1780円、うな丼膳2700円がありました。
ちょっと想定していた金額より高めでした。ネットでの情報が昔のものだったので値上げしていたのです。
刺身が売り切れたそうで、ほそかわ膳は提供できないという事でした。
今日は鯖寿司膳を注文しました。
13分待って鯖寿司膳が出されました。
鯖寿司膳には、鯖寿司と、おからのハンバーグ、ごまの豆腐(というより硬めのムース)、おからと野菜の和え物、ひじきと野菜と煮物、タラの味噌汁が付いていました。
鯖寿司は、色が綺麗で生っぽい感じです。ここで思い出しました。俊は鯖で2度アニサキスにやられていたのです。この生っぽいのが危ないんです。 2度目のアニサキス事件が起きてから、我が家では鯖の刺身は御法度になっているので久しぶりでした。実際に食べてみました。めっちゃ美味しい! 絶品です。この生っぽさがたまらないんですよね(笑!)
ごまの豆腐、おからと野菜の和え物、ひじきと野菜と煮物、タラの味噌汁はとても美味しかったのですが、おからのハンバーグのソースが塩っぱくて全然ダメでした。う~ん残念。せっかく奮発したのに・・・・・ ショックが尾を引きました。ちょっと後悔しました。
ちなみに、飲み干してあったお茶は追加で入れていただきましたし、接客も申し分ありませんでした。落ち着ける雰囲気なので、仲の良い知人とゆっくりと会話を楽しみながら食事をするには良いお店だと思います。

hosokawa.jpg

魚や料理 ほそ川の場所はこちら  石川県かほく市白尾ネ11-1