石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

カフェ&ランチ Nagomi

カフェ&ランチ Nagomi にランチの旗が立てられているのを見つけて入ってみました。
店頭に今日のランチはチキン照り焼きって書かれていました。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。12:00を過ぎていましたが、お客は誰もいませんでした。
中は小綺麗ですが、ママはオシャレっ気が全く無く、農家のおばさんって感じで、そのギャップが凄かったです。
カウンター席に座ると、冷たい水を出してくれました。
メニューを見ると、モーニングセットとしてトーストセット500円、バターロールセット500円、おにぎりセット500円があり、ランチとしては日替わり(10食限定)600円、オムライス500円、おまかせパスタ500円、半オムライスとパスタのセット500円、丼と小うどん500円などがありました。ランチには味噌汁と小鉢が付きます。
驚くことに、1日通じてコーヒー(セルフ)100円、オレンジジュース100円、リンゴジュース100円です。単品でも同じ値段です。
ミニパフェが300円、アイスクリーム200円もありました。安い!
営業時間は8:00から16:00のようです。
今日は日替わりランチを頼みました。待っている時に、気づいたのですがカウンターの上に小さい蟻がたくさん動いていました。暇なので1つ1つ潰して退治しました。
13分ほど待って、日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、チキン照り焼きと野菜サラダ、茄子の炒め物、玉子のスープ、豆腐の冷ややっこ野菜の昆布漬け、御飯が付いていました。
ドレッシングは3種類用意されていました。どの料理も家庭の味でしたが美味しかったです。御飯は少なめでした。
食後にホットコーヒーかアイスコーヒーが出ますと言われたのですが、冷房が効いていたのでホットコーヒーにしました。
コーヒーはセルフでしすが、作ってあったコーヒーを自分で注ぐのではなくて、自動でコーヒーを挽いていれる機械が置いてありました。コンビニの機械の家庭用のものです。なかなか美味しかったです。

自分では、珍しい事ですが、いろいろと話を聞きました。聞いたこと以外は話さない、それほど社交的ではないママでしたが人の好さを感じさせる素朴なママです。こういうお店は嫌いではありません。

途中でお客が来て、10分後に取りに来るので日替わりランチをお願いしますと言って出て行きました。その料理が出来た時間と、そのお客が再び訪れた時間が同時だったのでびっくりしました。コーヒー無しなので500円で良いですと言っていました。

300円のミニパフェがどうしても気になって、注文しました。ママは驚いた顔をして、大丈夫ですかと言われました(笑!)

ミニパフェにはバニラアイスとチョコアイス、ホイップクリーム、サクランボ、キウイ、柑橘系果物、ブルーベリー、コーンフレークが入っていました。

カフェ&ランチ Nagomiは4月から営業を始めているそうです。

nagomi1.jpg
nagomi2.jpg
nagomi3.jpg

カフェ&ランチ Nagomiの場所はこちら  石川県七尾市藤橋町申53

らーめん 二刀流

すしべん八幡のあったところが、しばらく串カツ屋さんだったのが、いつの間にか閉店して、「らーめん 二刀流」になっていました。
新しいラーメン屋さんができると最初は混雑するのが普通ですが、目立つ場所にありながら駐車している自動車が少ないので、なんとなく期待感が盛り上がらなくて入っていませんでした。
八幡すしべんの時は、住宅の前も駐車出来ていましたが、今は住宅の前には駐車できないようです。
今日は行こうと思っていた3店がいずれもやっていなかったので(水曜日定休なのかも)、入ってみました。
看板が「新旭製麺」と「らーめん 二刀流」の2つあって、ユニフォームは「新旭製麺」になっていました。
どちらが店名なのかネットで検索すると、「新旭製麺」が和倉でうどん屋をやってて、「らーめん 二刀流」はその系列店ということらしいです。検索した時にブラック企業と名指しされていたのは、少し気になりました。
店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。冷たい水の入ったピッチャーとコップが置いてあって、自分で入れるようになっていました。
メニューを見ると、しょうゆとんこつらーめん、みそとんこつらーめん、しおとんこつらーめんがいずれも650円、餃子セット350円、唐揚げセット350円、春巻セット350円、らーめんセット700円、野菜らーめん70円高、チャーシューラーメン230円高などがありました。麺大盛150円高です。

今日はしおとんこつらーめん麺大盛を注文しました。
5分ほどで、しおとんこつらーめん麺大盛が出されました。
麺は、昔ながらの細麺でした。麺がくっついて塊みたいになっているところが、ところどころにありました。
スープは豚骨感はほとんど無く、どちらかというと昔ながらの塩ラーメン風ですが、塩っぱかったです。
チャーシューは厚かったのですが、あまり味がしませんでした。
不味くはないけど、全くインパクトの無いラーメンでした。お客にこういうラーメンを食べさせたいという情熱みたいなものは全く感じられませんでした。
リピートは無いと思います。

nitouryuu.jpg

らーめん 二刀流の場所はこちら  石川県七尾市国分町ラ

さと海 鹿島店

今日は、伊藤正喜さんから情報提供いただいた「さと海 鹿島店」に行きました。
同じ建物で営業していた回転すし店「かいおう」の運営会社が破産したので、フランチャイズオーナーが改名して、今年2月に開店したようです。

ランチの掲示が目立っています。店頭に、ランチの内容の掲示もありました。

店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですと言うと、カウンターでお願いしますと言われました。
店内は空いていたので、どこに座っても良さそうなのにと思ったのが顔に出たのか、テーブル席のほうが良かったですかと言われました。
基本的に、座る席を指示されるのが嫌いなのですが、言われたとおりにカウンター席に座りました。
その後、お客がそれなりに入ってきたのすが、全ての客に座る場所を指示していました。

ランチには、さと海ランチ(にぎり11貫+細巻+味噌汁orデザート)880円、小町セット(にぎり8貫+味噌汁orデザート)680円、特上セット(にぎり10貫+味噌汁orデザート)1280円がありました。
さと海ランチを注文しました。
すると、朝獲れランチ(にぎり8貫+味噌汁)880円もあるということなので、朝獲れランチ(にぎり8貫+味噌汁)880円に変更しました。
ラウンターには普通の醤油と甘口大野しょうゆが置いてありました。

8分ほど待って朝獲れランチが運ばれました。

見た感じ、ネタはそれほど瑞々しさは感じませんでした。なんとなく乾いている感があるんです。切り置きしているからなのかなあ?
七尾は水曜日は市場が休みだということですが、当日獲れた8種類のネタをどうして入手したんでしょうか? 朝獲れと言えば、今日の朝に獲れた魚だという事なんだと思うのですが、まさか前日の朝に獲れたから朝獲れなんという事は無いと思いますけど・・・
シャリは少なくて、なんとなく乾いた感じがします。しかも箸でとると壊れやすいです。シャリ部分も作り置きしてあって、上にネタを乗せるだけって感じなのかなあ?
まあ小さいのはシャリだけではなく、ネタも小さいのですけど・・・・・
ランチの寿司にはワサビが入っていないので、自分でワサビを加えて食べます。
味噌汁の具は貝でしたが、なんかガリガリ感がありました。砂というより殻の食感に近いガリガリ感です。

なんか良いところが何も無いみたいな記述になりましたが、それでも不味くはないです。まあ美味しいと言ってもいいかもしれません。

satoumi1.jpg

回転のレールには、それほどお寿司が回っていないのですが、写真や文字の乗ったお皿が回っていました。
能登フグに力を入れている感じでした。

生シラスの軍艦巻き(2貫で108円)とイノシシの炙りの寿司(1貫108円)に興味を感じたので追加で注文しました。
注文はタブレットで注文するのですが、注文した寿司が出来ると、回転のレールとは別のレールで新幹線が届けてくれます。新幹線の列車は、注文したお客の前で停車するので、他のお客に横取りされたり、取り損なうという事はありません。

生シラスの軍艦巻きは、とても美味しかったです。イノシシの炙りの寿司も美味しかったです。
前回、他のお店でイノシシの肉の生姜焼きを食べて臭みを感じましたが、今日のイノシシの肉は臭みも無く美味しかったです。

satoumi2.jpg
satoumi3.jpg

さと海 鹿島店の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町徳前よ109−1

旬菜割烹 あづま家

今日は、金沢バス実況さんと伊藤正喜さんから情報提供いただいた、「旬菜割烹 あづま家」に行きました。
「旬菜割烹 あづま家」の前は何度か通ったのですが、駐車場に自動車がいっぱい入っていて断念していたのです。今日は、自動車が少なめだったので入れました。
店頭には本日の焼き魚セット アジ塩焼き4食、カマス塩焼き4食 と掲示がありました。

店内に入るとカウンター席が6席だけ見えました。帰る時に奥を覗いたのですが、2人掛けのテーブル席2つと座敷もあったようです。カウンター席には他のお客はいませんでした。
メニューを見ると、本日のにぎり寿司ランチ(にぎり7貫と細巻1本、その日の1品、サラダ、茶碗蒸し、味噌汁、デザート、セルフでコーヒー)1300円(にぎり寿司と味噌汁のセット(にぎり7貫と細巻1本、味噌汁、デザート、セルフでコーヒー)980円、本日の海鮮丼ランチ1300円、海鮮丼と味噌汁のランチ980円、天ぷらランチセット980円、天丼ランチセット980円、本日のお刺身ランチセット1300円、本日の焼き魚ランチセット1100円などがありました。
すぐに、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。今日は、贅沢して本日のにぎり寿司ランチ1300円を注文しました。水を飲み干したら、ポットごと持ってきてくれました。

それほど待つことなく本日のにぎり寿司ランチが出されました。
最初に、にぎり寿司7貫と細巻1本、野菜サラダ、茶碗蒸し、甘エビの頭が入った味噌汁、ガリが乗せられたプレートが出されました。にぎり寿司7貫のネタは定番の種類の内容で珍しさはありませんでしたが、みずみずしく鮮度は感じられ、とても美味しかったです。イカの柔らかさが印象的でした。
それほど間をおかず、その日の一品のカマスの塩焼きが出されました。その日の一品は魚料理であったり肉料理であったりするようです。カマスは開いた状態で焼かれていたのですが、開いた状態で細かい骨が残っていると、骨が余計に気になりました。切り身でない魚は、もともと食べるのが苦手なんです。
タイミング良く、デザートのチョコレートアイスが出されました。美味しかったです。
セルフのコーヒーもいただきました。

adumaya1.jpg
adumaya2.jpg
adumaya3.jpg

旬菜割烹 あづま家の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町良川リ7-1

まるにし食堂

今日は、まるにし食堂に入りました。まるにし食堂の存在は知っていたのですが、焼肉屋で食堂でラーメンまでやっていて、昔ながらの建物という事で、興味外のお店だったのです。
でも、最近、旗を新調したり看板を綺麗にしてあったりと意欲が感じられるので入ってみたのです。
まるにし食堂の店内は、カウンター席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに水が出されました。
看板に定食って書いてあったので、定食は何があるのですかと聞くと、焼き魚定食、豚肉の生姜焼き定食、野菜炒めの定食が870円で、ラーメン、餃子、漬物、御飯のセット1000円があるとのことです。
今日は、焼き魚定食を頼みました。
焼魚を食べる時は、手をつかわないと食べられないので、手を洗いに行きましたが、槽にビニールがかけられていました。
よく見ると椅子のレザーは破れていましたが、ビニールがかけられていました。よく見ると焼肉の天板はボロボロでしたがピカピカに洗われていました。そういえば、どこも綺麗に手入れされていました。相当な綺麗好きのように思われます。
15分ほどして焼き魚以外の料理(御飯、漬物、味噌汁、野菜サラダ、豆腐冷やっこ、おでん風煮物)のお盆が出されました。お盆にはタオルのお手拭きものっていました。その後すぐに干しカレイの焼き物が出されました。
ボリューム満点で誠実な料理でした。
ただ、割り箸で干しカレイの焼き物を食べるのは苦労しました。

marunisi1.jpg
marunisi2.jpg

まるにし食堂の場所はこちら   石川県七尾市矢田新町ハ−77

麺's じむり

今日は、羽咋駅前にある「麺's じむり」に行きました。麺's じむりは、麺屋まるの跡地にあり、金沢バス実況さんや伊藤正喜さん、匿名さんから情報提供をいただいていたのですが、やっと行けました。
予備情報通り、駐車場が裏にある事や、餃子ランチ、唐揚げランチ500円と大きく掲示されていて、旗もたっていました。
2階まで登ってお店に入るとお客は誰もいませんでした。
メニューを見ると、餃子定食(6個)500円、唐揚げ定食(3個)500円、気まぐれ定食650円、+600円で麺に変更できます、+450円で半麺になっていました。その他に、あごそば700円、あごそば半麺550円、餃子300円、セット(餃子6個or唐揚げ3個とライス小)300円になっていました。

なんか紛らわしいメニューです。
あごそば半麺550円+セット(餃子6個or唐揚げ3個とライス小)300円は850円
あごそば半麺550円+餃子300円は800円
餃子定食500円+半麺450円は950円
餃子定食500円と半麺単品550円で1050円

紛らわしいでしょ。どう頼めば、どういう組み合わせで来るのか意味不明です。
ちなみにセットはライス小で、定食はライス中だと書かれていました。
麺は太麺も選べるようです。
匿名さんが店員から無いと言われた、替え玉はしっかりメニューにはのっていました。

今日は、餃子定食の半麺プラスを頼みました。注文して8分で餃子定食の半麺プラスが出されました。
餃子6個と野菜サラダが同じ皿に乗せられていて、ライス中とあごそば半麺が付いていました。通常の定食は麺の替わりにスープが付くようです。
あごそばの麺は昔ながらの細麺で、スープは甘めで濃い目の醤油味です。チャーシューと味タマゴは、しっかり味付けされていました。餃子もしっかり味付けされていました。
どれも、ちょっと食べるのには美味しさを感じますが、量を多めに食べると途中で飽きそうな感じです。リピートは無いと思います。

ハプニングはレジの時に起きました。当然950円だと思って1000円札を出すと1050円だと言うのです。「ええっそんなんですか」と大きめの声で言って50円を出すと、店長が慌てて来て、店員に間違っていると指摘して950円になりました。
この料金体系だとお店の人も間違えて当たり前だと思います。

gimuri1.jpg
gimuri2.jpg

麺's じむりの場所はこちら 石川県羽咋市川原町チ187−9

Coffee 木馬

伊藤正喜さんに情報提供いただいた「Coffee 木馬」に入りました。「Coffee 木馬」にはテーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席は少ないので、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、木馬ランチ850円、カツサンド850円、カレーライス650円、カツカレー950円、オムライス800円、冷やし中華(夏だけ)850円、ナポリタン800円などがありました。
Coffee 木馬は、カツサンドが有名のようです。
今日は木馬ランチ850円を注文しました。木馬ランチではメイン料理をトンカツとハンバーグを選べたので、カツサンドが人気という事なのでトンカツを選びました。
10分ほど待って木馬ランチが出されました。
木馬ランチにはトンカツ、サラダ、味噌汁、冷やっこが付いていました。
食後にタイミング良く、コーヒーと2種類のケーキが出されました。
水は飲み干してありましたが、追加で注いでいただけました。
コーヒーとデザートが付いて850円というのは良い価格設定だと思いました。
料理については、書くことが無いです。不味くは全く無いですし、平均点は超えてると思うけど平凡なんです。
接客も良いし、ゆっくりくつろいで食事の時間を楽しむには良いお店だと思いました。

mokuba1.jpg
mokuba2.jpg

Coffee 木馬の場所はこちら  石川県七尾市小丸山台2丁目46

まりちゃん

今日は、かほく市のまりちゃんに行きました。
まりちゃんの存在は以前から知っていたのですが水曜日が定休なので、なかなか入れませんでした。
まりちゃんの店頭にはデカデカとランチメニューが書かれていて安心して入れました。まりちゃんの店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、どこでも良いということなのでテーブル席に座りました。
すぐに水と紙のお手拭きが出されました。水の入ったポットも置いてありました。
ランチメニューには豚バラ定食680円、焼きそば定食710円、お好み焼き定食780円、野菜炒め定食710円がありました。
今日は豚バラ定食680円を頼みました。飲み物をコーヒーとコーラから選べるという事なのでコーヒーを頼みました。
13分ほどで、豚バラ定食680円が出されました。豚バラ定食は生姜焼きではなく、豚バラの焼肉定食って感じで、タレにつけて食べます。
豚バラ定食には豚バラの焼肉の他に、カボチャとマイタケの煮物、味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
ご飯の量が控えめなのは、気になりましたが、どの料理も味付けが良く美味しかったです。
メニューに牛スジ400円があって、美味しいって書いてあって、牛スジは煮込みですかと聞くと、そうだというので無性に食べたくなって、注文しました。
でも残念ながら、煮込み中で今食べられるものは無いということでした。(泣!)

marityan1.jpg
marityan2.jpg

まりちゃんの場所はこちら  石川県かほく市内日角ル−5−12

焼肉・ステーキ ほがらか

今日は「焼肉・ステーキ ほがらか」に入りました。
店頭にランチメニューが掲示されていました。
ランチメニューはステーキランチ(150g)1500円、ヒレステーキランチ(150g)2000円、ヒレステーキランチ(180g)2200円、サーロインステーキランチ(200g)3600円などがありました。
普段、ランチで1500円は使わないのですが、やっぱりお肉は好きなんですよね。ちなみにランチ営業は平日のみで13:30までです。
店内に入ると、カウンター席もあったのですが、お好きな席にどうぞと言われたので、小上がりの席に座りました。
冷たいお茶と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、ステーキランチ(150g)1500円を注文しました。ニンニクはどうしますかと聞かれたので、入れないで下さいと答えました。御飯は大盛と普通と小がありますがどうしますかと聞かれたので大盛を頼みました。
最初にサラダが出されて、しばらくして御飯と味噌汁と漬物が出されました。その後、焼野菜とステーキがのせられたプレートが出されました。
タレに付けて食べて下さいと言われたのですが、最初少しだけ言われたとおりに食べていたのですが途中で、タレをかけて食べました。お肉はそれほど良い肉ではなかったのですが、美味しく食べさせていただきました。野菜(もやしが中心)も量が多く、御飯が大盛だったこともありお腹いっぱいになりました。
食後にオレンジジュースかコーヒーかを選べてコーヒーを頼みました。

お茶は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

hogaraka1.jpg
hogaraka2.jpg

焼肉・ステーキ ほがらかの場所はこちら  石川県河北郡津幡町庄ヘ71−4

魚屋さんのお好み焼き あうん

今日は、伊藤正喜さんに情報提供いただいた「魚屋さんのお好み焼き あうん」に行ってきました。
この場所は500円ランチの「お好み焼 和平」のあったところです。
店頭に魚ランチ 5食限定1000円+税って掲示されていました。
店内に入ると、「お好み焼 和平」の痕跡は全くなく明るい感じになっていました。テーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたがテーブル席に案内されました。
お昼前でしたが2グループで5人のお客が入っていました。こりゃヤバイかなと思って、ランチまだありますかと聞くとありますといので、ランチを注文しました。
すぐに水と紙のお手拭きが出されました。

30分ほど待って魚ランチが出されました。
魚ランチには、はちめの焼魚、刺身、もずく酢、つみれの味噌汁、御飯、漬物が付いていました。
刺身は新鮮さが感じられ美味しかったです。もずく酢もつみれの味噌汁も美味しかったです。

水は飲み干してあったのですが追加で注いでいただけました。途中で熱いお茶も出されました。

ちなみに自分の後に来た人がランチを頼んだところ、品切れだと言っていました。入店前に入っていた5人の客の内、ランチを頼んだのは4人だったので、ギリギリで魚ランチを食べられたのでした。
ちなみにネットで調べると「魚屋さんのお好み焼き あうん」の開店は11:50ということですが、今日訪れたのは11:50前でした。

この内容で1080円だと「能登の食 美味しいランチの飲食店」の一つ星の価値はあると思うのですが、5食限定というのでは、人に奨める事はできないので登録は無しです。

aun.jpg

魚屋さんのお好み焼き あうんの場所はこちら  石川県七尾市和倉町ヨ部17ー3