2017年1月11日

●台湾家庭料理 福興

2017年1月11日

今日は、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは野菜炒めでした。値段は580円と変わっていませんでした。
中華系の人がやっているお店では、ちゃんとした中華料理を食べるようにしているのですが、メニューを見ていたら、餃子や鶏の唐揚げが食べたくなって、焼きそばセット880円を注文しました。過去の投稿を見ると3年前から値段が変わっていないようです。
焼きそばセットには、焼きそばと鶏の唐揚げ、焼き餃子、卵スープ、缶詰の桃が付いていました。

中華系の人がやっている中華料理のお店は、日本人がやっている中華のお店の定番の餃子、ラーメン、チャーハン、焼きそばなどは不味いのが一般的ですが、台湾家庭料理 福興は違っていました。
焼きそばは、味は濃いめでしたが唐辛子が入っていたりして刺激的で美味しかったです。ただ、生のニンニクのスライスとかも入っていたので、仕事中などは要注意かもしれません。
餃子もジューシーで美味しかったです。ただ餃子のタレは美味しくなかったので酢を加えて食べました。
鶏の唐揚は特大のが2個も付いていました。これも美味しかったです。

食後にセルフのコーヒーもいただきました。

hukukou11.jpg

2016年1月6日

今日は、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは回鍋肉でした。値段は580円と変わっていませんでした。今日は日替わりランチを注文しました。
日替わりランチには回鍋肉と、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りができます。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
回鍋肉はお肉は少なかったけれど、味付けは良かったです。台湾家庭料理 福興では安心してランチをいただけます。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2015年3月18日

今日は、昼食が遅く(14:00過ぎ)なったので、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチ580円は豚肉と白菜のうま煮だったので注文しました。注文した時、一瞬何か言いたそうな沈黙があったのですが、そのまま厨房のほうに戻っていきました。
ランチや定食の値段は以前のままでしたが、無くなったメニューもありました。
日替わりランチには豚肉と野菜のうま煮と、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りできます。
豚肉と野菜のうま煮は、豚肉もたくさん入っていたし野菜の種類も多く、味付けも良かったです。
前回も感じましたが中華料理にコロッケというのは違和感を感じます。
スープも前回同様、具がいろいろ入っていましたが、味が薄く、あまり美味しくはありませんでした。
食後にサービスのコーヒーを飲みました。
帰りにレジで680円請求されました。あれっと思ったのですが、そのまま支払いました。台湾家庭料理 福興では、レジでの間違いが多いので単に間違えただけなのかもしれませんが、ひょっとしたら、日替わりランチは14:00までで、時間を過ぎていたので680円だったのかもしれません。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2014年6月25日

今日は、他に行く予定のお店があったのですが、その店の定休日がいつの間にか水曜日に変わっていて入れなかったので、久しぶりに台湾家庭料理 福興に入りました。今日の日替わりランチは野菜炒めだったので日替わりランチ580円を注文しました。
消費税が上がったのに、すべての値段が以前のままでした。
日替わりランチには野菜炒めと、コロッケ、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。御飯はお替りできます。
野菜炒めは、ちゃんと豚肉も入っていて、味付けも良かったです。ただ、味付けがまばらで、しょっぱい部分と普通の味の部分がありました。大きな唐辛子が3本入っていて、最初気づかずに食べて辛かったです。残りの2本は避けておきました。
中華料理にコロッケというのは違和感を感じます。鶏のから揚げのほうが嬉しいです。
スープは具がいろいろ入っていましたが、味が薄く、胡椒や醤油を入れても美味しくはなりませんでした。塩が置いてあると良かったです。
食後にサービスのコーヒーを取りに行ったのですが、コーヒーメーカーの電源が切られていて平温になっていました。別に冷えてても良いのですが、せめて氷を用意しておいて欲しかったです。
帰りにレジでチョコレートを1個貰ってきました。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2013年12月18日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は残っていました。
今日の日替わりランチも回鍋肉でした。
今日はエビチリセット880円を注文しました。今日はラーメンの種類を聞かれたので台湾ラーメンを注文しました。
エビチリセットにはエビチリと小サイズの台湾ラーメンと山盛りのご飯と漬物と、コロッケがついてきました。
俊はエビチリに関してはこだわりがあるので、ちょっと評価が厳しいです。台湾家庭料理 福興のエビチリは5段階なら3、優良可不可なら可という感じです。
ボリュームいっぱいなのに揚げ物がコロッケというのはちょっと困りました。台湾ラーメンはまあまあ美味しかったです。
前の客がコーヒーを飲みに行こうとしたら、もう残っていなかったようですが、ちゃんと補充してくれていました。食事中に他のテーブルの客がタバコを吸っていて、臭いがしたのは閉口しました。
気のせいか、お店の人が、このブログで紹介しているのに気づいているような感じがします。

台湾家庭料理 福興のエビチリセット

2013年12月3日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は残っていました。
今日の日替わりランチは回鍋肉でした。今日は日替わりランチ580円を注文しました。
日替わりランチには回鍋肉と、春巻き、漬物、野菜サラダ、スープ、ご飯が付いていました。量的にはこれくらいがちょうど良いです。
サービスの食後のコーヒーもいただきました。
会計の時に680円と言われたので、580円ではなかったですか?と聞くと、すみませんでしたと言っていました。680円という金額が好きみたくて、良く勘定を間違えるようです。

台湾家庭料理 福興の日替わりランチ

2013年11月13日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00前だったのですが、日替わりランチの看板は下げられていました。
今日は小龍包セット780円を注文しました。
小龍包セットには小龍包と小サイズのラーメン、漬物、野菜サラダ、デザートの杏仁豆腐が付いていました。小龍包は包んで閉じた部分が固くて中の餡も美味しくなかったです。冷凍物だったのではないかと思われます。
全体的は量は控えめでした。

台湾家庭料理 福興の小龍包セット

2013年10月30日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日は14:00ちょっと過ぎていたので、日替わりランチの看板は下げられていました。
今日は青椒肉絲セット780円を注文しました。
青椒肉絲セットには青椒肉絲と小サイズのラーメンと山盛りのご飯と漬物と、少し遅れて鶏の唐揚がついてきました。青椒肉絲は、とても美味しかったし、鶏の唐揚は大きいのが2つ付いていて熱々で美味しかったです。今日のラーメンは味が薄くて美味しくなかったです。ラーメンの味はその時その時みたいです。
サービスの食後のコーヒーも頂いたし、チョコレートも頂きました。
お釣りを受け取って、店外に出ると、お釣りが多すぎることに気づいて、お店に戻り余分に受け取ったお釣りを返しました。
店員の娘さんから、極上の笑顔をいただきました。
台湾家庭料理 福興の店員の娘さんは、とても可愛いいんです。多分料理人夫婦の娘さんなのだと思います。ひょっとして日本語を話せる若い男性の奥さんなのかもしれません。
まだまだ食べたいメニューがたくさんあります。

台湾家庭料理 福興の青椒肉絲セット
台湾家庭料理 福興の青椒肉絲セット

2013年10月23日

今日も、台湾家庭料理 福興に入りました。今日も14:00ちょっと前だったのですが、日替わりランチでした。今日の日替わりランチはニラレバでした。
今日は豚角煮定食880円を注文しました。今日はラーメンの種類を聞かれました。台湾ラーメンを頼みました。
ちょっと待って豚角煮定食が出されました。豚角煮定食には豚角煮の他に台湾ラーメン、ご飯、鶏唐揚、ふくしん漬、杏仁豆腐が付いていました。ご飯は大盛りで、ラーメンはしっかり1人前、鶏唐揚は大きいのが2つ付いていました。豚角煮は本格的中華の味付けでした。中華の豚角煮は和風の豚角煮と較べると味に癖があります。好き嫌いが分かれると思います。鶏唐揚は熱々で美味しかったです。
さすがに量は多くて、ラーメンのスープは飲めなかったし、ご飯も半分残しました。食後のコーヒーを飲む余裕も無かったです。
ちなみに今日はコーヒーのヒーターは入っていたし、砂糖も用意されていました。
店員さんの中で接客の若い男の人は日本語が流暢で日本人なのかもしれません。その男の人は台湾語もプラペラのようでした。

台湾家庭料理 福興の豚角煮定食

2013年10月16日

今日は台湾家庭料理 福興に入りました。台湾家庭料理 福興は中華料理 翠園 徳前店が閉店した跡に出来たお店ですが、内装に変化は無く店員さんは違うものの店員さんが台湾の人だろうとというのは同じでした。
ランチメニューが豊富で麻婆豆腐セット780円、八宝菜セット780円、唐揚セット780円、青椒肉絲セット780円、回鍋肉セット780円、エビチリセット880円、、五目野菜セット780円、小龍包セット780円、坦々麺セット780円、焼きソバセット880円、餃子セット780円、ニラレバセット780円、油淋鶏セット780円、天津飯セット780円などがありました。手軽な価格で本格的な中華料理を楽しめます。
日替わりランチ580円もあるようですが、行ったの時間が遅かったようで、もうありませんでした。他には選べる麺類と丼物の組み合わせのセットが680円であります。
定食のメニューも見ましたが、こちらは全品880円で種類がランチより多くてデザート(杏仁豆腐)がついているので定食のほうが得なのかもしれません。定食には子供定食400円から580円まで4種類ありました。ランチメニューに無くて定食にあるメニューとしては豚角煮定食やコマ焼き定食、エビマヨ定食、酢豚定食、トントロ定食、キクラゲと豚肉炒め定食、野菜炒め定食、かに玉子定食、水餃子定食などがあります。一般的な中華料理のすべてが手軽な料金で食べられるという感じです。
今日は回鍋肉のセットを注文しました。
回鍋肉のセットには回鍋肉としょうゆラーメン(少しミニサイズ)とふくしん漬けとご飯と揚げ餃子が付いていました。回鍋肉は豚肉の量が控えめなものの味付けは抜群でとても美味しかったです。揚げ餃子も皮が柔らかくて具も美味しくて3個もついていました。今まで大衆台湾料理店についてくる揚げ餃子が美味しかった事は皆無でしたが、台湾家庭料理 福興の揚げ餃子は美味しかったです。
ラーメンについては塩、しょうゆ、台湾の3種類から選べますが、特に聞かれる事なくしょうゆ味のラーメンが出されました。今まで大衆台湾料理店で食べたしょうゆ味のラーメンが美味しかった事は無かったのですが、台湾家庭料理 福興のしょうゆ味のラーメンは、まあまあです。ラーメンの量もちょうど良いです。ご飯は山盛りでした。漬物がふくしん漬けだったのにはがっかりしました。
メニューには写真が載っているのですが、写真の内容と出てくる料理の内容は違っています。漬物や揚げ物の内容は日によって変わるようです。メニューに説明しておかないと注文したものと違うと怒る客もいるだろうと思います。
ランチタイムはコーヒー付なのですが、コーヒーはセルフになっています。メニューには、ただコーヒー付としか書いてないので知らない人はコーヒー付と書いてあったのにコーヒーが出なかったと気分悪くして帰るかもしれません。
ちなみにコーヒーは確かに置いてあったのですがヒーターの電気が切ってあり、ぬるいコーヒーでした。ミルクはあるけど、砂糖がありませんでした。他のお客が砂糖が無いですと店員さんに言うと、店員さんは言葉を理解できなくて、お客がコーヒーを指差して入れるものだと説明すると、スプーンを持ってきました。店員さんは、ほとんど日本語を理解していないようです。
お勘定のときにレジにチョコレートが置いてあったので、いただいてもよろしいですかと聞くとどうぞと言われたので1個貰って食べましたが、とても美味しかったです。
総合的には数ある台湾人料理人の大衆台湾料理店の中でもかなり良い部類のお店だと思います。しばらく通ってみようと思います。のと里山海道を利用するのには都合悪いのですけど。

台湾家庭料理 福興の回鍋肉セット

台湾家庭料理 福興の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町徳前ゐ2-1

2016年12月27日

●ごはん処 一歩

2016年12月27日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。12:45でしたが駐車場が1台分だけ空いていたので入ることにしました。お店に入って1人だけだというと、最初、名前と携帯電話の番号を書いて下さいと言われましたが、たまたまカウンターで1人分だけ空いていたので、すぐに座れました。すぐに、熱いお茶と、紙のおしぼりが出されました。カウンターにはお茶が入ったポットも置かれていました。
日替ランチ850円、おまかせ定食が1200円に値上げになっていました。日替ランチはヒレカツでした。
今日は、おまかせ定食を注文しました。20分ほど待っておまかせ定食が出されました。
おまかせ定食には、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物が付いていました。
どの料理も美味しくて、値上げしても三ツ星の価値はあると思いました。でも、他のお店との差はぐっと縮まったように思いました。「ごはん処 一歩」が三ツ星なら「漁師屋 秀」「夢喰庵」も三ツ星かなあと思いました。

隣のお客は日替ランチを注文していたので内容を見ると、ヒレカツ、味噌汁、茶わん蒸し、小鉢、漬物、御飯が付いていました。これで850円だと、あまり魅力が無いなあと感じました。その他のお客は天丼や海鮮丼を注文したりしてました。
わざわざ「ごはん処 一歩」に行って、入店するのに待たされて、その上、おまかせ定食を食べないというのは噓でしょうって感じです。

食後にコーヒーを飲んでいる人は誰もいませんでした。奥の方にコーヒーカップは置いてあるので、いまでもやっているのだと思いましたが、一応、セルフのコーヒーは今でもやっているのですかと聞くと、やっていますというのでコーヒーもいただきました。

過去の「ごはん処 一歩」の画像を見ると、おまかせ定食の内容って、毎回同じという事に気づきました。まあ、内容に不満はないので、たまに行くにはいいんですけど・・・・

ippo4.jpg

2013年8月7日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。普段、「ごはん処一歩」が断トツでNo1と言っていて、能登のお奨めのランチで唯一の三ツ星のお店に登録しておきながら、最後に入ったのは5年前になっていました。
11:30の開店直前に行ったら駐車場が1台だけあいていてギリギリ入れました。
11:30にはカウンター席は満席になり、予約の客は奥の小上がりの部屋に入るのですが、その部屋も11:40には満席になっていました。
カウンターに座るとすぐメニューを見て、おまかせがある事を確認して、すぐにおまかせ定食1000円を注文しました。すべての料金は5年前と変わっていませんでした。但しご飯のお替りは有料になって中盛100円大盛り150円になっていました。でも最初に出されるご飯を大盛りにするのは無料で出来ます。味噌汁のお替りも無料です。
今日の日替ランチ750円はネギトロとマグロ中おち丼でした。
嬉しいことにランチタイムは禁煙になっていました。これで「ごはん処一歩」に対する不満は全く無くなりました。
満席になっても次から次へと客が入ってきました。以前は客は前の駐車場で待っていて、席が空いたら店員が呼びに行っていたのですが、今は席が空いたら電話で呼ぶシステムになっていました。
12:00には9組の空席待ちが溜まってました。12:00に来た客には13時台に空くかもしれないと返事してました。13:00に来れるなら最初から13:00に食事するつもりで12:00に受付して、空く時間の予定だけ聞いておいて、一時間ほど他で用事を済ませてから戻ってくるというのが「ごはん処一歩」の賢い利用法かもしれません。

注文したおまかせ定食は30分後の12:00に出されました。先に来ていて、注文を聞きに来てから注文した客はそれより10分遅れで料理が出されました。
「ごはん処一歩」に来たら、入るなり、おまかせ定食をお願いしますと言うのが鉄則です(笑!)
今日のおまかせ定食は、卵付き甘エビとサワラ、フクラギ、カツオの刺身4種盛、トンカツ、白身の焼き魚、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身4種盛もトンカツも白身の焼き魚もいずれもそれ1品でも定食のメイン料理として成り立つくらいの量がありました。味も文句無く、刺身は新鮮だし、トンカツも美味しいし、白身の焼き魚も塩加減も焼き加減も絶妙でした。
最後にセルフのコーヒーもいただきましたし、水を飲み干してあったのも追加で入れてくれました。但しセルフのコーヒーについては、どこにも掲示されていないし、あることの説明もされませんでした。

改めて「ごはん処一歩」に訪れてみて、やっぱり「ごはん処一歩」は凄いと思いました。他のお店とは比べ物にならない断トツのNo1です。

ごはん処一歩のおまかせ定食


2008年4月16日

ごはん処一歩の日替わりランチも食べてみたかったので、行ってきました。13:00を過ぎていたので、なんとか待たずに座れました。
ごはん処一歩の今日の日替わりランチは牛肉の焼肉定食750円でした。
さっそく日替わりランチを注文しました。
日替わりランチ(牛肉の焼肉定食)の内容は牛肉の焼肉と、野菜たっぷりのサラダ、茶碗蒸し、はるさめの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯でした。ご飯と味噌汁はお替り自由だということでした。ランチでもコーヒー(セルフ)をいただけるそうです。
牛肉の焼肉は凄く美味しくて、野菜たっぷりのサラダもドレッシングが美味しくて、茶碗蒸し、はるさめの酢の物も味噌汁も美味しかったです。お茶も空になってるのに気づいて注いでくれました。コーヒーもなかなかな美味しくて大満足でした。なんか幸せな気持ちになりました。
美味しい昼食というのは、それなりに経験しますが、幸せな気持ちになれる昼食って、そうあるものではありません。ごはん処一歩はそういう気持ちにさせてくれる貴重なお店です。

ただ難を言えば禁煙でないことです。
今日も他のお客が、そのお客自身の食事中にタバコに火をつけたまま灰皿に放置して食べてました。ちょっと珍しい光景でした。食事を終えてコーヒーを飲んでいる時だったので救われましたけど。それでも、気持ちは良くないです。

ごはん処一歩の日替わりランチ(焼肉定食)

2008年3月26日

紹介していただいた「ごはん処一歩」に行ってきました。最初に行ったとき、駐車場が満車だったので時間をおいて、改めて行きました。

ごはん処一歩の店内に入るとカウンターの6席があり、奥のほうには座敷がありました。カウンター席が1つ空いてたので座りました。席の予約も可能なようです。

ごはん処一歩のメニューを見ると定食(小鉢2品、ご飯、味噌汁、漬物付)は刺身定食並800円、上1000円、天麩羅定食800円、エビフライ定食900円、和風とんかつ定食900円、とんかつ定食900円、豚バラ焼肉定食850円、焼魚定食800円、豚の生姜焼定食800円、一歩おまかせ定食(刺身、焼魚、揚げ物、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、ご飯)1000円がありました。その他に海鮮丼900円、天丼800円、海老天丼900円、ゲソ天丼800円などがありました。
ごはん処一歩のメニューにはのってないのですが、日替わりランチもあるようで、今日の日替わりランチは豚バラおろしポン酢味だと貼り紙がしてありました。後でお店の人に聞いたのですが日替わりランチは平日のみで750円だそうです。

今日は一歩おまかせ定食を注文しました。他のお客もほとんどが一歩おまかせ定食を注文していたようです。

注文して20分して一歩おまかせ定食がきました。
今日の一歩おまかせ定食は甘エビ・フクラギ・マグロなど4種の刺身、ブリの焼き物、とんかつ、味噌汁、漬物、ご飯のセットです。とんかつには刻み野菜がいっぱいつけられていて味噌ダレのドレッシングもとても美味しかったです。ブリの焼き物はヒレまわりの一番美味しいしい部分で最高に美味しかったです。刺身も申し分無かったです。ご飯の量は少なめですがおかずの量が多いのでちょうど良いです。ご飯のお替りも可能なようです。

ごはん処一歩の料理はどの料理も丁寧に愛情込めて作られていて20分かかるのも納得できます。本当に贅沢を感じられた料理でした。この内容で1000円というのは奇跡だと思います。

お茶が無くなっているのにお店の人が気づいて、途中で入れに来てくれました。

ごはん処一歩のメニューには書いてないのですが、コーヒーがセルフでついているようです。他の客に習ってコーヒーもいただきました。コーヒーは1杯だけでお替りはできないようです。

ごはん処一歩に入ったのは1時近くだったのですが、その後もお客が何人も入ってきて、満席のため諦めて帰っていきました。満席で席があくまで待っている人もいました。店内は狭くて待っている場所がないため自分の自動車の中で待つことになります。席が空いたらお店の人が呼びに行くシステムになっているようです。

食事が終わって会計をした時に、あと半日頑張って下さいって言ってくれました。

ごはん処一歩での昼食は満足しました。超お奨めのお店です。お昼の営業は14:00までです。
定休日は木曜日なので観光客の人が日曜日に行くのもOKです。

ごはん処一歩のおまかせ定食


ごはん処 一歩の場所はこちら    石川県七尾市小島町大開地3-8

2016年12月 7日

●喫茶 見喜

2016年12月7日

お気に入りのお店再訪シリーズでと書こうと思ったら前回も同じこと書いていますね(笑!)
そういう訳で、喫茶 見喜に再訪しました。
ここの女将って本当に記憶が良いんです。前回は1年前でしたでしょうか?って言われました。
今日もランチを注文しました。
焼魚ですけど食べられますかと聞かれました。それから味噌汁に柚子を入れても良いですかと聞かれました。
今日のランチは、サケの焼き物、リンゴが中心の野菜サラダ、大根と人参の煮物、きゅうりとイカの酢の物、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。相変わらず、どの料理も心がこもっていて美味しかったです。コーヒーカップもこだわっているなあと感心させられました。喫茶 見喜は良いお店です。
ランチは前回同様850円でした。

miki3.jpg
miki4.jpg

2016年1月13日

お気に入りのお店再訪シリーズ(?)として、喫茶 見喜に再訪しました。
少し遅めの時間だったのですが、他にお客が1人、入っていました。カウンターに座ってランチをお願いしました。冷たいお水と紙のおしぼりが出されました。
テレビがついていましたが、新聞どうぞと渡されました。最初に入っていたお客から「金沢から来たのですか?」と声をかけられました。それから少しお話しました。そのお客は食事が終わってたようでコーヒーが出されました。コーヒーは、前回と同様、豆挽きからはじめて、丁寧に入れていました。少し多めにポットに入れていたので、残りは自分に出されるのだろうと思っていました。
そうこうすると、ランチが出されました。今日のランチは豚肉の生姜焼き、野菜サラダ、こんにゃくと厚揚げの煮物、春雨・玉子・野菜の胡麻油和え、野菜の豆乳和え、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
ドレッシングが2種類出されました。
煮物は温めてありましたし、どの料理も手間と愛情が注がれていて美味しかったです。ご飯のお替りが出来るということなので、お替りしてもらいました。
途中、何回か水のお替りはいかがですかと聞かれました。
食事が終わると、コーヒーを入れてくれました。前のお客の残りが出てくると思っていたのですが、最初から新たに豆挽きからはじめて、丁寧に入れてくれました。今回もかなり多めにポットにコーヒーを入れていました。残ったコーヒーは、どうするのかなあと不思議に思いました。喫茶 見喜のコーヒーは丁寧に心をこめて入れてくれるのですが、味と香りがあっさりしすぎて個人的には物足りなさを感じます。サービスで八ツ橋煎餅を出してくれました。
食事が終わって、おかみさんから、「前においでになられましたよね?」と言われました。それで、「能登に来た時にいろんなお店を周っているんですか?」と聞かれ、話が意外な展開に進むなあと思っていたら、「ひょっとして、インターネットでコメント書いていますか?」と聞かれました。今回2回目なのに、完全にバレていました。しかも6ヶ月前に投稿した内容を自分が覚えてないことまで事細かに覚えていました。最後にお礼を言われました。
和服を着た品の良さそうな女将さんって感じで、インターネットをチェックしているというイメージからかけ離れていたので、びっくりしました。
ランチは前回同様850円でした。

喫茶 見喜の本日のランチ

2015年6月24日

今日は、maboさんに教えていただいた「喫茶 見喜」に入りました。「喫茶 見喜」は、オークスセレモニーホール七尾(葬儀場)の裏側にあって、ついでに通る事はまずない場所に位置しています。しかもランチをやっているというような掲示も一切無くランチをやっていると誰かに教えてもらわないと、食事目的で入る事は絶対に無いお店です。しかも店構えが民家の一部を喫茶店に改装したという感じなので、ふらりと入るという事は無さそうです。
11:40と早めに入ったのですが、お客はいなく、和服を着た品の良さそうな女将さんがいて、キョトンとして、なにか御用ですかというような顔をされていました。見知らぬ人が入って来ることが、ほとんどないんだろうと察せられます。
喫茶 見喜の店内にはテーブル席が1つとカウンター席があり、カウンター席に座りました。
不安を感じたので、食事はできますかと聞くと、出来ますと言われました。メニューが出てくるかなと思ったのですが、なかなか出てこないので、ランチってありますかと聞くと、ありますと言うのでランチを注文しました。
音楽がかかっている訳でもなく静かな店内でしたが、テレビをつけて、リモコンを渡されました。お好きな番組をどうぞと言われました。クーラーは入ってなかったのですが、クーラーを入れますかと聞かれました。何故か店内が涼しかったので、いりませんと答えました。
冷たい水と、紙のお手拭が出されました。ランチはお魚ですけど大丈夫ですかと聞かれました。大丈夫ですと答えました。
女将さんが厨房に入っていったので、周りを見まわすと、カウンターの隅にメニューが2冊置いてありました。メニューを見ると本日のランチ(コーヒー付 月曜から金曜日のみ)850円、ナポリタン(スープ、サラダ付)700円、チャーハン(スープ、サラダ付)700円、焼きそば(スープ、サラダ付)700円、ラーメン700円、うどん400円、おにぎり2個300円、冷やし中華(夏のみ)650円などがありました。それでランチが850円だと知りました。
掲示に「平成27年1月より月曜から金曜日まで営業いたします(10:30 OPEN)」と書かれていました。コーヒーチケットが17人分掛けられていました。健康管理士一般指導員の証明書も掲示されていました。
少し待って本日のランチがお盆に入れられて出されました。ランチには、焼き魚と、油揚げとキノコの煮物、ダイコンとニンジンのなまし、リンゴと野菜のサラダ、ごま豆腐、アサリの味噌汁、漬物、ご飯が付いていました。お盆が小さく、焼き魚のお皿のすわりが悪くて食べにくかったので、漬物の容器をお盆の外に出して食べました。
焼き魚は皮と骨がとられていました。手間がかかっています。どの料理も心がこもっていて美味しかったです。食事中に、食後にコーヒーが出ますからと言われました。こういう配慮は良いです。
今日最初の客ということもあったのでしょうが、コーヒーは豆挽きからはじめて、丁寧に入れてくれました。カップも熱くしてあり手間がかかっています。コーヒーは大きなカップにいっぱい入っていました。とは言え、それほど美味しいコーヒーでは無かったです。
水を飲み干してあったのですが追加で注いでいただけました。
「平成27年1月より月曜から金曜日まで営業いたします(10:30 OPEN)」の意味がわからなかったので、今年の1月に開店したのですかと聞くと、開店は去年の7月で当初月曜日から土曜日まで営業していたのですが、今は月曜から金曜日までの営業に変わったということでした。ちなみに営業時間は10:30から19:00です。マイペースに営業しているようです。
知人から、この店でランチやっていると聞いて来ましたと言うと、たいそう喜ばれました。この場所って、他の用事でついでに通るって感じの場所ではないですよねえと言うと、そうなんですよと言われました。隣のオークスセレモニーホールで葬儀があった時に、こんなところにお店があるんだと気づく人がいるんですということでした。
第2の人生を楽しむという感じで営業しているそうです。喫茶 見喜は女将も気さくで良いお店です。お奨めです。
12:17に帰るまで、他にお客は来ませんでした。帰りに、よろしかったらまた来てくださいと言われました。
喫茶 見喜には駐車場がありますが、場所がわかりにくいので、行くのなら最初はオークスセレモニーホール七尾に自動車を停めて、歩いてお店を探したほうが良いと思います。

すぐ近くに、「ひよこ」というお店もあって、ワンコイン(500円)ランチの看板が掲げられているのです。実は先週入って、ワンコインランチがありますかと聞くと、今日はやっていませんと言われて諦めたのですが、今日は12:17なのに準備中になっていました。ワンコインランチやっている日はあるのかなあ? 

喫茶 見喜の本日のランチ

喫茶 見喜の場所はこちら   石川県七尾市西藤橋町カ−1−20 

  

2016年11月30日

●台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店

2016年11月30日

お気に入りのお店、再訪シリーズで今日は台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に入りました。
日替わりランチは、620円のままでした。
今日は、ほうれん草と玉子炒めのランチを注文しました。

ほうれん草と玉子炒めのランチには、ほうれん草と玉子炒めの、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。
野菜サラダはドレッシングが少なく、漬物の量は少なく、玉子スープの量も少なかったです。これも節約なんでしょうか?なんか貧乏くさい感じがしました。以前はこんなんじゃなかったと思うんですけど・・・・
ほうれん草と玉子炒めは美味しかったです。

sikikou4.jpg

2015年12月22日

今日は久しぶりに火曜日の能登だったので、水曜日定休のお店に入ろうと何軒か行ってみたのですが、お休みだったり、駐車場が混んでいたり、営業してなかったりで、結局、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店まで来てしまいました。
値段は変わっていませんでした。
今日は細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ620円を注文しました。
細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチには、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、大根が中心の野菜サラダ、コロッケ、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付いています。

台湾料理 四季紅の細切り鶏肉の甘味味噌炒めのランチ

2015年4月15日

今日は、七尾を出るのが早かったので、jimmyさんが教えてくれたマルシンに行こうと思ったのですが13:40でもう閉まっていて入れませんでした。最近、仕事の都合で七尾を離れる時間が遅くなったので13:40でも閉まっているようなら入れそうもないです。
あの場所で13:40になっちゃうと他に入るお店の選択が極狭くなります。
そういう訳で、久しぶりに台湾料理 四季紅 かほく店に入りました。
ランチは620円になっていて、玉ネギと豚肉炒め、ほうれん草と玉子炒め、細切り鶏肉の甘味味噌炒め、焼肉、回鍋肉、油淋鶏、焼きソバの7種類から選べます。定食の値段は980円で変わっていませんでした。
今日は回鍋肉のランチを注文しました。回鍋肉のランチには、回鍋肉、豆腐の冷奴、玉子スープ、ご飯、漬物、デザートが付いていました。セルフですがコーヒーも付きます。回鍋肉も美味しかったし、豆腐の冷奴、玉子スープ、デザートも美味しかったです。これで620円は大満足です。
台湾料理 四季紅を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

台湾料理 四季紅の回鍋肉のランチ

2014年3月31日

今日は、台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店に行きました。台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店は、以前からあるのを知っていたのですが、ランチタイムが終わる14:30までになかなか入れなくて、今日やっと入れました。
14:20に入ったのですが、お客はそれなりに入っていました。テーブル席がかなり埋まっていたので、空いている大きめのテーブル席に座りました。水をポットごととコップと紙のおしぼりを持ってきてくれました。
台湾料理 四季紅(しきこう) かほく店の店員さんは全員が中国系(台湾?)の人で、女性の若い店員さんはなかなかの美人でした。
ランチは600円で、エビチリ、油淋鶏、野菜炒め、ニラレバ、八宝菜、麻婆豆腐、焼きソバの7種類から選べます。デザートがついていて、セルフでコーヒーも付きます。料理によって、副菜が野菜サラダだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。+150円でスープをラーメンに変更できます。
980円の定食もありました。定食には酢豚、餃子、チヤーハン、中華飯、エビチリ、麻婆豆腐、焼きソバ、鉄板牛肉などがあります。こちらも料理によって、副菜がラーメンだったり、エビフライだったり、鶏唐揚だったり、棒々鶏だったりします。今までの台湾料理店はどの定食もラーメンが入っていたりするのと較べると工夫が感じられます。誰もが大食漢ってわけではないですからね。副菜を選べるともっと良いけど片言の日本語じゃ無理なんでしょう。
今日はエビチリランチを頼みました。
それほど待つことなくエビチリランチが出されました。
エビチリランチにはエビチリとダイコンが中心の野菜サラダと玉子スープと大盛りのご飯とメロンと漬物が付いていました。
それほど美味しいというものは無かったのですが、600円でこの内容だと満足です。
セルフのコーヒーの場所が判らなかったので、コーヒーいいですかと聞くと、いいですよとコーヒーのある位置を指差してくれました。セルフのコーヒーは入口の一番目立つ場所に置いてありました。
台湾料理 四季紅(しきこう) は全国的なチェーン店のようですが、フランチャイズとかそういう感じではなくて組織的なものは不明です。この手の台湾料理のお店はどこもそういう感じですよね。

台湾料理 四季紅 かほく店のエビチリランチ

台湾料理 四季紅 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市高松ノ8−1

2016年11月22日

●和風レストラン美来里(びっくり)

2016年11月22日

和風レストラン美来里(びっくり)が新しくなったと聞いていたのですが、水曜日定休なのでなかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。
お店に入ると今日の日替わりが掲示されていました。今日は串カツでした。ちょっとがっかりしました。
店内は明るくなっていて、窓に向かうカウンター席が広くとられていて、以前からあったバー風なソファーとカウンターの部分も残されていました。分煙はされていなく、お茶のところに灰皿が置いてありました。あれだけ2つのスペースがはっきり区切られているのなら、分煙すれば良いのにと思いました。
1人なので、窓側のカウンター席に案内されました。すぐに紙のおしぼりと熱いお茶が出されました。
メニューを見ると日替わり定食750円,すき焼き定食980円,とんかつ定食1080円,カツ玉子とじ定食1280円,エビフライ定食1400円,ヒレカツ定食1130円,刺身定食1400円,天ぷら定食1400円,お子様定食750円などがありました。消費税分だけ値上げになっていました。
今日も日替わり定食を注文しました。
日替わり定食には串カツ、野菜サラダ、ポテトサラダ、漬物(大根とゴーヤ)、野菜の豆腐和え、野菜と練物の煮物、味噌汁がついていました。
串カツは、ネギとお肉のバランスが絶妙で、どこを食べても、ネギだけっていうことはなく、必ずネギとお肉が口に入ってきました。こういうことってあり得るのかなあと不思議に感じながら食べていました。とても美味しかったです。
やっぱり、和風レストラン美来里(びっくり)の料理人はただものではありません。
ゴーヤの漬物も初めての経験でしたが美味しかったです。
野菜の豆腐和えは味が全くしなくて物足りなさを感じました。

bikkuri3.jpg

2012年12月26日

今日は、定休日の水曜日なのに和風レストラン美来里が開店していたので入りました。
カウンター席に座ると熱いお茶を出してくれました。
黒板にメニューが掲示されていて、日替定食と白身魚のフライ定食が書かれていました。
今日も日替定食を注文しました。
日替定食が、お盆に乗せて出されました。お盆には紙のおしぼりも乗せられていました。
日替定食には、白身魚のフライと、野菜の煮物、茶碗蒸し、ご飯、貝の味噌汁、漬物、野菜サラダが付いていました。
黒板の掲示は日替定食は白身魚のフライ定食という意味だったようです。
白身魚のフライは熱々でトンカツソースっぽいソースと自家製タルタルソースがかけられていて絶妙な味付けでした。魚のフライは好きではないのですが、和風レストラン 美来里(びっくり)の白身魚のフライは、今まで食べた魚のフライで一番おいしかったです。和風レストラン 美来里(びっくり)の料理人はただものではありません。
野菜の煮物が冷えていたのは気になりましたが、どの料理も味付けが良くて満足しました。ちなみに日替定食は720円と変わっていませんでした。

和風レストラン美来里の日替わり定食

2009年8月11日

和風レストラン美来里は水曜日が定休日で,なかなか行けませんでしたが,今日やっと行けました。

和風レストラン美来里はカウンター席と座敷のテーブル席があり,隣接する喫茶店部分のテーブル席でも座れます。和風レストラン美来里では民宿も併営しているようです。カウンター席に座ると冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれ,今日の日替わりはイカの天ぷらですと説明してくれました。
和風レストラン美来里のメニューを見ると日替わり定食720円,すき焼き定食940円,とんかつ定食1050円,カツ玉子とじ定食1250円,エビフライ定食1350円,ヒレカツ定食1100円,刺身定食1350円,天ぷら定食1350円,お子様定食730円などがありました。

今日は日替わり定食を注文しました。
和風レストラン美来里の日替わり定食には,イカなどの天ぷら,茄子やピーマンの炒め物,油揚げや野菜の煮物,漬物,味噌汁,ご飯がついていました。
どれも,心のこもった美味しい料理でした。お店の人も感じが良かったです。

和風レストラン美来里の日替わり定食

和風レストラン美来里の場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町久乃木ち24 

2016年11月16日

●ラ・ジーロ(La Jiero)

2016年11月16日

水曜日定休のラ・ジーロ(La Jiero)が、最近開店している事が多いので、休業日がなくなったのかなと思って入ってみました。お店に入ると、今日のパスタ(麺)の種類が掲示されていました。ラ・ジーロ(La Jiero)は自家製パスタが自慢のお店のようです。以前はパンの販売もしていて、パンとパスタを一緒に食べられたのですが、3年前からパンの販売はやめたようです。
以前とテーブルの配置を変えたようで、席に着く時にタバコを吸いますかと聞かれたので、分煙をしているようでした。その辺は進化したようです。冷たい水と紙のお手拭きと食器が出されました。定休日が変わったという掲示がされていました。
メニューを見ると、パスタとピザがメインになっていました。パスタは随分値段が上がっていて、ペペロンチーノが一番安く900円で他のは1200円以上で1250円と1350円が多かったです。
ランチセットとしてパン(+50円)、ミニサラダ(+150円)、カップスープ(100円)、ミニデザート(+150円)、ドリンク(+150円)、フルセット(+450円)も追加できます。
思ってたより、値段が高かったので決められずにいると、ミートソースパスタのワンプレートセットというのもありますよと言われたのですが、メニューを見ても掲載されていません。値段もわからないので、選択の対象にならず、結局カルボナーラ(1200円)にパンをつけてもらう事にしました。
WiFiができないかなと思って使ってみましたが、WiFiは使えませんでした。店内を見渡すと、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト付き)1200円、ミートソースパスタのワンプレートセット(スープ、ガーリックトースト、ドリンク付き)1350円と黒板に書かれていたのに気づきました。
ランチだとスープ、ガーリックトースト、ドリンクが無料で付くくらいにすれば、もっとお客が来ると思うんだけどと思いました。
しばらくして、カルボナーラとパンが出されました。カルボナーラは、ベーコンはからっと揚げられていてちょっと個性的な味でしたが量は控えめでした。1200円出して食べたいと思うパスタでは無かったです。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はなりませんでした。空いているのにこの心づかいの無い対応はレストランとは思えないものでした。
ちょっと残念な昼食でした。

lajiero2.jpg

2007年5月23日

国道159号の鹿島バイパス沿いにあるラ・ジーロ(La Jiero)は見かけは何のお店かわかりません。食べ物のお店であることもわかりません。
でもラ・ジーロ(La Jiero)はパン屋さんなのです。パン屋さんだけどパスタ屋さんでもあります。
ラ・ジーロ(La Jiero)のメニューを見るとあっさりしたパスタ、トマト味のパスタ、クリームのパスタにわかれていました。
一番安いパスタは750円ですが、ほとんどが1000円です。
ラ・ジーロ(La Jiero)のランチタイム(11:30から14:30)はプラス350円でサラダ・パン・飲み物がつきます。
プラス500円でサラダ・パン・飲み物・デザート・スープがつきます。
デザートだけでも350円とか400円なのでセットはお得という見方もあります。

クリームのパスタの中からゴルゴンゾーラチーズ(青かびのチーズ 1000円)のパスタと
パン屋さんのほうから持ってきたブルーベリーカステラ(140円)にしました。パン屋で売っているパンをレストランで食べるのもありのようです。
しばらく待ってゴルゴンゾーラチーズのパスタが来たのですが美味しいです。文句なしの満足です。
ブルーベリーカステラも美味しかったです。
ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタとブルーベリーカステラの食事は、う~ん最高でした。

ただ、テーブルに灰皿が置いてあったのは料理を美味しく食べてもらおうという姿勢が感じられないし、お客が携帯電話で10分以上(俊の食事中ずっと)大きな声で仕事の話をしっぱなしだったのは不愉快でした。

ラ・ジーロ(La Jiero)のゴルゴンゾーラチーズのパスタ

ラ・ジーロ(La Jiero)の場所はこちら     石川県七尾市飯川町こ2

2016年11月 8日

●カフェ食堂 れんげや

2016年11月8日

今日は久しぶりに火曜日に能登に出かけたので、メニューが変わったと聞いていた「カフェ食堂 れんげや」に行きました。駐車場は変更になって近くなったのですが、6台分しかなくて、1台長い自動車が駐車すると、奥の駐車場が使えなくなるので、なお一層狭く感じます。今日は13:00を過ぎていましたが、やっと1台駐車できたって感じでした。
お店に入ると、お客がかなり入っていてびっくりしました。しかも女性が多い。
店内は以前は普通の民家におじゃましたって感じでしたが、今はテーブル席がたくさん並べられていて、食堂って感じになっていました。
お茶やお水はセルフになっていました。スプーンや箸、紙のおしぼりなどが出されました。
メニューを見ると、以前からは想像できないくらい品数が増えていました。
れんげやの選べるランチ1000円では、前菜プレートがあり、メインディッシュを能登豚の黒酢酢豚、とろとろ煮込みハンバーグ、10種類のスパイスのジャークチキン、豆乳入りれんげや混ぜうどん、和牛肉と特性白ごましょうがタレの鉄板めしの5種類が選べて、飲み物もホットコーヒー、アイスコーヒー、自家製ジンジャーエール、季節の自家製ドリンクの4種類から選べます。
時間が遅かった事もあり、とろとろ煮込みハンバーグは品切れでした。
今日はれんげやの選べるランチでメインディッシュは10種類のスパイスのジャークチキン、飲み物は季節の自家製ドリンクで頼みました。ちなみに今日の自家製ドリンクはイチジクと蜂蜜とヨーグルトのジュースでした。
その他にも、メニューには能登豚丼750円、能登豚のしょうが焼きセット850円、三元豚のデミカツセット980円、とびせるエビフライセット1280円、カルボナーラうどん800円、えびトマトクリームうどん850円、オムライス750円などなど書ききれないほどあります。凄い進化です。
ちょっと待ってれんげやの選べるランチが出されました。お店の人は両手で料理を持ってくるので、必ずお尻で戸(スライド式)を開けて部屋に入ってきます(笑!)
れんげやの選べるランチには、10種類のスパイスのジャークチキン、クリームシチュー、パスタのキノコとナスと貝和え、ごはん、前菜プレート、デザートのヨーグルト、フランスパンの炒り卵添え(写真に写っていない)が付いていました。
10種類のスパイスのジャークチキンは鶏肉って感じはあまりしなく不思議な食感でした。美味しかったしボリュームもありました。クリームシチューもヨーグルト(甘い)も美味しかったです。前菜プレートはボリュームいっぱいの野菜に自家製のドレッシングがかけられ、ポテトサラダもたっくさん付いていました。
パスタのキノコとナスと貝和えは、ちょっと味付けが物足りなかったし、ドレッシングの味は海鮮風だったのですが好みで無かったです。
食事が終わる少し前のちょうど良いタイミングでイチジクと蜂蜜とヨーグルトのジュースが出されました。ジュースも美味しかったです。これで1000円は大満足です。
本当に「カフェ食堂 れんげや」は進化しました。
「カフェ食堂 れんげや」を能登の食 美味しいランチの飲食店1つ星に登録することにしました。かなり2つ星に近い1つ星です。全部の料理が美味しいというわけではないのが残念です。

renge2.jpg
renge3.jpg

2013年4月15日

今日、急に七尾に行かなければならなくなって、せっかくなので水曜日定休のカフェ食堂れんげやへ行くことにしました。久しぶりだったので、見逃さないように慎重に通りました。カフェ食堂れんげやの場所は見つけたのですが、駐車場の場所が変わったようでうろうろしていました。新しい駐車場は村の生活道路の少し七尾寄りで便利になりました。でも、もう少し判りやすい掲示にすればもっとありがたいです。
お店の店頭に「やってますよ」と書かれた大きな立て看板がありました。平日の14:00までコーヒーサービスという掲示もありました。
営業中だというのは判ったのですが、のれんがかかっている訳でもなく、ごく普通の民家の戸しかないので入りにくいです。カフェ食堂れんげやに営業日に来る機会は滅多に無いので勇気をだして戸をあけてみました。
すると、いらっしゃいという声がしたので、どこに入れば良いのですかというと入ってすぐ右の部屋に案内されました。靴を脱いで、部屋に行くと、田舎にありがちな大きな部屋に、テーブルと座卓が置かれていました。
玄関に入って右の部屋に行かないで、まっすぐ奥に行くとカウンターの席があるようですが、そちらは地元の常連の人達のたまり場になっているようで、声が聞こえました。
13:30ということもあって大部屋はお客がいなくて貸切り状態でした。
店主らしい女性の方が、紙のお手拭と、冷たいお茶とメニューを持ってきました。食事には、能登豚の生姜焼きセット800円、デミカツセット980円、能登豚丼750円(小うどんセット880円)、ハンバーグセット880円などがありました。以前は日替わりランチとかあったようですが、今は決まったメニューしか無いようです。
今日はハンバーグセット880円を注文しました。
それほど待つことなくハンバーグセットが出されました。ハンバーグセットには、デミグラスソース系の煮込みハンバーグ、もやしと鶏肉と青菜の和え物、茶碗蒸し、野菜サラダ、天かす入りのミニうどん、ご飯、漬物が付いていました。
煮込みハンバーグは、ちょっとぬるめなのは気になりましたが、味は抜群で美味しかったです。もやしと鶏肉と青菜の和え物は味が無くて美味しくは無かったです。天かす入りのミニうどんは生姜の味がしました。
食事が終わりそうな時にアベックの2人が入ってきました。お店の人が食事用のメニューを持ってきたのですが、その2人は飲み物が欲しかったらしく、飲み物のメニューを貰いに行ってました。
店頭の掲示にコーヒーがサービスと書いてあったので、コーヒーが出るのかなと思って待っていたのですが、結局コーヒーは出されませんでした。お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

カフェ食堂れんげやのハンバーグセット

2012年3月7日

今日、カフェ食堂れんげやへ行ってみました。
カフェ食堂れんげやは、幹線道路(国道)に面していません。幹線道路と平行して村内の生活道路があるのですが、その道路にも面していません。その村の生活道路から狭い道を入った奥にある農家がカフェ食堂れんげやです。
最初、村の生活道路をゆっくり通っていて、カフェ食堂れんげやが見つからず通り過ぎてしまいました。
地図をしっかり調べて2度目に行って、やっとカフェ食堂れんげやを見つけたのですが、奥まっている道があまりにも狭くて入るのを断念しました。
今日が3回目だったのですが、自動車のトラブルを覚悟して、狭い道を入って行き駐車ガレージに入りました。
苦労してカフェ食堂れんげやにたどり着きましたが、お店の前に立ってみると、なんか営業している雰囲気が無いです。結局、今日も入るのを断念しました。
カフェ食堂れんげやの店頭に駐車場の説明図が掲げられていました。道路沿い(神社前)の古川薬局隣の駐車場の道路側3台も駐車できるようです。

カフェ食堂れんげやの場所はこちら   石川県鹿島郡中野登町能登部上八8

2016年11月 4日

●龍苑 穴水

2016年11月4日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とアスパラ炒め1080円、B.エビとブロッコリー炒め・ミニラーメン付980円 Cランチ880円でした。
今日はA.牛肉とアスパラ炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とアスパラ炒めには、牛肉とアスパラ炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とアスパラ炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープ、漬物、野菜サラダは、いつも感じますが、ちょっと工夫が欲しいと感じました。

ryuuen5.jpg

2015年4月1日

今日は龍苑穴水店に行きました。入店したのが13:50と遅かったのでランチは無く、チーズ辛味ゴマソバ950円を注文しました。それほど待つ事無くチーズ辛味ゴマソバが出されました。それほど辛くはなく、とんとんの坦々麺に似た感じで溶けるチーズとゆで卵が入っていました。950円はちょっと高すぎでしょう

龍苑 穴水のチーズ辛味ゴマソバ

2014年10月29日

今日は時間的に穴水で昼食をとらないといけなかったので、龍苑に再訪しました。
今日のランチはA.牛肉とブロッコリー炒め1080円、B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐・ミニラーメン付880円でした。
BとCは前回と一緒です。
今日はA.牛肉とブロッコリー炒め1080円を注文しました。
A.牛肉とブロッコリー炒めには、牛肉とブロッコリー炒めの他に、野菜サラダ、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。
牛肉とブロッコリー炒めは最高に美味しかったです。本当に高級中華料理店の味に負けません。
スープの味は薄くてちょっとがっかりしました。漬物も見るからに既製品という感じで微妙です。どうせならザーサイにしてくれるといいんですけど。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。

龍苑 穴水の牛肉とブロッコリー炒めのランチ

2014年6月11日

今日は穴水町の龍苑に入りました。龍苑は同店名のお店は金沢にも数件ありますが、金沢の伝説の中華料理店「ホワイトハウス」系列のお店が龍苑を名乗っているそうです。
店頭に本日のおすすめランチが掲示されていました。A.エビとアスパラ炒め・春巻980円 B.青椒肉絲・ミニラーメン付980円 C.麻婆豆腐(カレー味)・ミニラーメン880円でした。
穴水町の龍苑にはテーブル席、小上がりの席、カウンター席がありましたがカウンター席に座りました。今日は早めに入ったのですが、すでに4人のグループがいました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
今日はエビとアスパラ炒め・春巻980円を注文しました。
それほど待つ事無くエビとアスパラ炒め・春巻のランチが出されました。先に来ていた4人のグループもエビとアスパラ炒め・・春巻のランチを注文していたようです。
エビとアスパラ炒め・・春巻のランチには、エビとアスパラの炒め・、野菜サラダ、春巻き、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。最初にエビとアスパラ炒め、御飯、スープ、漬物、杏仁豆腐が出され、野菜サラダ、春巻きは少し後に出されました。
エビとアスパラ炒めの味付けは抜群で、高級料理店に匹敵する味だと思いました。びっくりしました。春巻きも心のこもった丁寧な料理だったし、スープも玉子、豆腐、青菜が入っていて美味しかったです。満足しました。

龍苑 穴水には、チーズ辛味ゴマソバ950円という自慢料理もあるようです。写真を見ると、真っ赤なスープに粉チーズが山盛りに乗っていて、興味をそそられました。

帰る時には、店頭に掲示されていた本日のおすすめランチから、A.エビとアスパラ炒め・春巻980円が消されていました。5人分の材料しか用意してなかったのかなあ?

龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ
龍苑 穴水のエビとアスパラ炒め・春巻のランチ

龍苑 穴水の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町此木4−11−1

2016年10月26日

●とり野菜 あやの

2016年10月26日

13:00頃に「ごはん処 一歩」に行ったら、自動車の中で待っている人がいたので断念しました。
そういう訳で、お気に入りのお店再訪シリーズとして「とり野菜 あやの」に行きました。「とり野菜 あやの」は、移転してから何度か入ろうとしたことがあったのですが、お休みだったりして、なかなか入れなかったのですが、やっと入れました。
「とり野菜 あやの」は、ママが気さくで素敵なのでお気に入りなんです。
店内はカウンター席の他に、奥の方に座敷もできたようです。
ランチですかと聞かれて、今日の日替わり(600円)はポークソテーという事なので、それでお願いしました。顔を忘れられたかなと思っていたのですが、移転したんやねと言うと、金沢の人?って言われました。そうですと言うと、最初見た時、そうかなと思ったけど、ちょっと感じが変わったみたいでと言われました。ちょっと太った?って痛いところをつかれます(笑!)
そういえば前回来た時から6年以上たっています。
日替わりランチには、ポークソテー、ゴーヤの辛しいため、もやし炒め、サラダ、冷ややっこ、味噌汁、御飯、漬物がついていました。味噌汁もちゃんと鍋で作ってあったし、御飯もジャーに入っていました。料理も美味しくて、大変な進歩をとげていました。これで600円は大満足です。
いろいろ話をしていたら、とり野菜はお奨めなので絶対に食べてみて欲しいということでした。味噌も自家製なんだそうです。ぜひ食べてみたいです。
そうそう、同じ並びにある「酒&喫茶 彩」って「いろどり」だと思っていたのですが、正しい名前は「あや」なんだそうです。ネットで調べたら、「いろどり」って掲載されていたので、すっかり騙されました。

ayano4.jpg

2015年9月9日

「居酒屋 あやの」が移転して 「とり野菜 あやの」にリニューアルしていました。
日替ランチ600円、とり野菜セット700円、豚野菜セット750円などがあるようです。今度行ってみようと思います。

2010年6月9日

久しぶりに,あやのさんの顔を見たくて居酒屋あやのへ行きました。
こんにちはって入ったら,最初,キョトンってしてたんだけど,思い出してくれてニッコリしてくれました。
今日は日替わり定食730円を注文しました。
今日は,ちゃんとご飯が炊かれてましたし,味噌汁はいりこをミキサーしたものでダシをとってつくってました。ご飯と味噌汁の他に,ふくらぎの味噌漬けの焼き物,ハチメの酢漬け,自家製の梅干,自家製のおからが付いていました。美味しかったです。
自家製のおからは初挑戦だって笑ってました。
居酒屋 あやのでは,料理の他にあやのさんとの楽しい会話がサービスでついています(笑!)

居酒屋 あやのの日替わり定食

2009年4月28日

今日,居酒屋あやのの前を通ったら,日替わり定食730円,トンカツ定食730円 +100円でコーヒー付きという貼り紙がしてありました。

2008年7月9日

魚の定食を食べに再び居酒屋あやのに行きました。今日はお魚があるので、ちゃんとしたご飯あるよということでした。と言いながらも、何にしようかなと魚の入った袋を見て、ハチメでいい?って言うので、それでいいですと答えました。見たら、かなり可愛いサイズのハチメでした。ハチメを焼いて、味噌汁はかつおダシの素の粉と味噌で作って、ご飯はレンジでチンして、冷蔵庫から豆腐と卵のあえ物と、生魚(アジ?)の味噌漬けを添えて定食の出来上がりです。今日の定食は700円でした。居酒屋あやのは、本当にアバウトなお店です。まあアバウトさは居酒屋あやのの良さでもあるんですけどね(笑)。

居酒屋あやのの定食

2008年6月5日

JR七尾駅前に定食500円、コーヒー付600円という貼り紙があるお店(居酒屋 あやの)があって気になっていたのですが、今日入ってみました。居酒屋あやのは横丁の飲み屋という店構えで年配のおばさんがやっているお店なんだろうと思っていました。時間が13:30と昼食としては遅かったこともあって、居酒屋あやのには、お客は誰もいなかったのですが、お店の人が想定外に若い女性だったので、びっくりしました。お店の人もこんな時間に知らないお客が来たことが意外だったようで、ふいをつかれたように慌てていました。
居酒屋あやのは1階はカウンターだけの小さいお店で、店内も横丁の飲み屋って感じのお店でした。今日の定食は何ですかと聞くと、ざる蕎麦ですと言われて、またしても想定外な返事が返ってきたのでびっくりしました。まあ、ざる蕎麦もいいかなということで、そんならそれでお願いしますと言いました。
居酒屋あやののざる蕎麦にはさつま揚げを焼いたのがついていて、初めて来てくれたのでおまけにということで牛肉スジ煮込みもつけてくれました。
居酒屋あやののママは気さくな人で、いろいろな話をしました。居酒屋あやののママのお父さんは漁師をやっていて、いつもは居酒屋あやのの定食には漁師のお父さんが獲った魚がつくそうなんですが、今日は漁が休みなので、ざる蕎麦になったそうです。漁が休みな時でも魚の料理が食べたければ並びにある魚屋さんで魚を買ってきて料理をしてくれたり、肉が食べたければ肉料理をしたり、チャーハンを造ったりと、結構アバウトに柔軟に対応しているそうです。メニューは貼られていますが料金は掲載されていませんでした。
昼でも夜でも地元の人が飲みに来る場合が多く、どちらかと食事に来る人はいうと少ないということでしたが、今度、魚の定食を食べに来てと言ってました。今度は魚の定食を食べに居酒屋あやのへ行こうと思います。
素敵なママさんでした。

居酒屋あやのの定食

「とり野菜 あやの」の場所はこちら   石川県七尾市大手町135-1 
 

2016年10月19日

●酒&喫茶 彩(あや)

2016年10月19日

今日も、最初に他のお店に行ったのですが営業していなかったので、酒&喫茶 彩(あや)に行きました。
本日の魚は、さんま焼き、かます焼き、はちめ煮、さば味噌煮、カレイ煮などでした。他に野菜炒め、天ぷら、豚生姜焼き、トンカツ、ヒレカツ、アジ味醂干しもありました。
今日はアジ味醂干しを注文しました。最初に麩・豆腐・油揚げの煮物、マカロニと野菜のサラダ、シラタキの料理、漬物、御飯、アジの味醂干し、いわしのツミレ入りの味噌汁、梨などが付いていました。これで500円です。本当に安いです。
以前いたおばちゃんの事が気になったので聞いてみたら火木土曜日にお店に出ているそうです。
アジ味醂干しはゴマのついた甘い味付けの物を想像していたのですが、醤油味の干し魚という感じでした。

irodori10.jpg
irodori11.jpg

2016年10月12日

お気に入りのお店、再訪シリーズということで、酒&喫茶 彩に行きました。本当は、最初に、ごはん処一歩に行ったのですが13:00過ぎなのに、店頭に待っている人がいたので断念して酒&喫茶 彩に行ったのです。
@輪島市さんの報告通り、日替わりランチの目立つ旗がかけられていました。お店に入ると、びっくりしました。靴を脱いで、掘りごたつっぽく座るように改築されていました。以前は場末の飲み屋っぽくてランチ目的で初めての人には入りづらい感じでしたが、今はランチで入っても自然な感じで入れます。以前は、おばちゃん2人でやっていたのですが。今日はおばちゃんと、若い女性がやっていました。若い女性は慣れていないようでした。ひょっとして、もう1人のおばちゃんが病気か何かで休んでいて、娘さんが手伝いに来ていたのかもしれません。
今日の日替わりランチ(500円)のメニューには、他に興味ある料理もあったのですが、以前から食べそこなっていたヒレカツを注文しました。でもヒレカツは欠品していて、トンカツを頼みました。
トンカツのランチには、トンカツ、エビや野菜の煮物、とろろ芋のすりおろし、漬物、煮豆、御飯、イワシつみれの味噌汁、生野菜(トマトとキュウリ)が付いていました。
トンカツは家庭料理の域を出ませんでしたが、イワシつみれの味噌汁は美味しかったです。
相変わらずコストパフォーマンスが凄いです。
やっぱり、酒&喫茶 彩では魚系の料理を選んだ方が良いです。

irodori8.jpg
irodori9.jpg


2015年12月2日

今日も、酒&喫茶 彩に行きました。
今日はヒレカツを注文したのですが、売り切れで、サバの味噌煮を注文しました。ハチメの塩焼きもあって、他の客は、ほとんどハチメの塩焼きを食べていましが、とても大きいハチメでした。個人的には小さい骨のある魚は苦手なんです。自宅では食べますが、注文してまで食べることは無いんです。
サバの味噌煮は新たに煮るので少し時間がかかるということでしたが、15分程度で出てきました。
サバの味噌煮定食には、サバの味噌煮、ブロッコリーとトマトのサラダ、かぶらの酢の物、湯豆腐、ダイコンと油揚げと青菜の煮物、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。お腹いっぱいになりました。いつものように500円でした。

酒&喫茶 彩のサバ味噌煮ランチ
酒&喫茶 彩のサバ味噌煮ランチ

2015年11月18日

今日も、酒&喫茶 彩に行きました。
もう4回目ということで営業中の札がどうなっていようが気にせず入っていきました。
今日の魚料理はカレイ(煮)、ブリカマ(焼)、アジ(焼)でした。
今日はブリカマのランチを頼みました。小さい骨の魚を食べるのは面倒なのですが、大きい骨の魚は苦にならないのです。
ブリカマは少し時間がかかるということでした。水が良いですか熱いお茶がよいですかと聞かれたので、熱いのが良いですと答えました。
思ったより待たないでブリカマの定食が出されました。ブリカマの定食には、ご飯、カレールー、豆腐・こんにゃく・油揚げの煮物、ほうれん草のおひたし、海草と野菜のサラダ(マヨネーズかゴマドレッシングを選べる)、漬物が先に出されました。その後、大根の酢の物とブリカマの塩焼きが出され、最後にごぼうの煮物が出されました。なんか凄く豪華な感じです。
カレールーは最初は味噌汁かと思っていたのですが、途中で気づいてご飯にかけて食べました。万人向けのマイルドなカレーでした。
豆腐・こんにゃく・油揚げの煮物は、こんにゃくが唐辛子で辛くしてあり美味しかったです。こんにゃくだけ別に煮たようです。
ブリカマの塩焼きは熱々で、ふわっと柔らかくて味付けもちょうど良く美味しかったです。
ほうれん草のおひたしは少しだけ醤油を加えて食べました。最後に出てきたごぼうの煮物も絶品でした。
どれも美味しくて、お腹いっぱいで満足しました。
お勘定のときに、本当に500円なのかという疑問がいつもわき、500円で良いのですかと聞くと、当たり前のように500円ですと言われました。
酒&喫茶 彩では、魚料理のランチを頼むことをお奨めします。魚料理のランチなら三ツ星ものです。

酒&喫茶 彩のブリカマランチ
酒&喫茶 彩のブリカマランチ

2015年10月21日

今日も酒&喫茶 彩に入りました。今日も営業中の札が無かったのですが、ドアを開けるとやっていたので入りました。営業中の札を出すのは、よく忘れるようです。
今日は、カワハギの炊いたのあるよと言われて、意味が判らなくて、炊くってどういうことですがと聞くと七尾では煮る事を炊くというのです。てっきりカワハギの炊き込みご飯なのかなと思いました。
お店の人から「七尾の人では無いね」と言われました。
今日もイワシ焼きが無さそうだったので、ヒレカツを頼んだのですがヒレカツもありませんでした。それで野菜炒めを注文しました。野菜炒めは野菜だけでいいですかと聞かれたので、キョトンとしていると肉も入れますかと聞かれたので、肉も少し入れてくださいと答えました。
今日の野菜炒めには、肉入りの野菜炒めと、エビと豆腐と野菜の煮物、カブの酢の物(ネバネバのアカモク入)、青菜のアカモク和え、とろろ蕎麦、ご飯がついていました。ネバネバ系の食べ物がつのありました。カブの酢の物(ネバネバのアカモク入)、青菜のアカモク和えは、とても美味しかったです。肉入りの野菜炒めは、塩っぱめでした。お腹いっぱいになりました。
酒&喫茶 彩はメインの料理より、脇役の料理のほうが美味しいんです。家庭的な美味しい料理を安く食べられる酒&喫茶 彩は本当にありがたいです。

酒&喫茶 彩の野菜炒めランチ

2015年10月14日

今日は、酒&喫茶 彩に再訪しました。12:00前から営業中になっていました。ランチメニューを見ると、イワシ(焼)があったので、注文したのですが、今日は無かったようです。それで天ぷらを注文しました。
今日は15分ほど待って天ぷらランチが出されました。天ぷらランチには野菜(ニンジン、タマネギ、ピーマン、サツマイモ、ナス)の天麩羅、ダイコン・タケノコ・がんもどきの煮物、とろろ芋、南蛮味噌、ごはん、味噌汁、冷たい緑茶が付いていました。
とろろ芋は醤油で味付けされていたので、ご飯にかけて食べました。天麩羅はサクサク感は無かったのですが熱々で良かったです。
今日も500円でした。常連と思われるお客がたくさん入店していました。

酒&喫茶 彩の天ぷらランチ

2015年10月7日

今日も、酒&喫茶 彩に入ろうと思ったのですが12:00でも準備中になっていました。でもお客さんは入っているようでした。少し散歩して12:10に再訪しましたが、やっぱり準備中でした。今日の魚はカレイ、イワシ(焼)、さば味噌煮でした。イワシを食べたかったのですが残念でした。他のお店で食事をして12:30に前を通ったら営業中になっていました。故意なのか、札を変えるのを忘れていただけなのかは不明です。

2015年9月30日

今日は、七尾駅前の酒&喫茶 彩に入りました。ランチオープン 12:00~ 各¥500という掲示と本日のランチの掲示がありました。本日のランチはしょうが焼き、ひれカツ、煮魚、やき魚、やさいいため(肉入)、やさいいため(エビ入)、天ぷらがありました。
酒&喫茶 彩の店内は、カウンターだけで8人で満席になります。12:00ちょっとに入ったのですが、もう3人ほどお客がいました。
初めての入店でしたが、ごく普通に迎えてくれて居心地の悪さを感じませんでした。カウンター席に座ると、暖めたタオルのおしぼりを出してくれました。今日は、しょうが焼きのランチを注文しました。それほど待つ事無くしょうが焼きのランチが出されたのですが、待っている時に、アジの南蛮漬け食べる?って聞かれました。アジの南蛮漬けは好きなので、少しだけお願いしますと答えました。
しょうが焼きのランチには、豚肉のしょうが焼き、アジの南蛮漬け、ズイキの酢の物、ふきとダイコンと揚げ物の煮物、ごはん、味噌汁、冷たい緑茶が付いていました。ご飯につけると美味しいよと南蛮味噌を出してくれました。
アジの南蛮漬けと煮物、ズイキの酢の物の味付けは良かったです。
豚肉のしょうが焼きは写真で見ると、タマネギばっかりが見えますが、実際には豚肉もボリューム満点でした。ただ、豚肉のしょうが焼きの味付けは田舎っぽさを感じました。酒&喫茶 彩では、煮魚、やき魚、天ぷらなど和風のランチを頼んだほうが良いかもしれません。
食事が終わって会計をすると、本当に500円でした。アジの南蛮漬けと、南蛮味噌はサービスだったんだと思いますが、それが無くても、品数が多く、ボリュームもあって、美味しくて、これで500円とは、びっくりするのを通り越して、信じられない症候群状態でした。奇跡です。こういう隠れた名店を見つけると、食のブログやってて良かったなあと思います。
酒&喫茶 彩は、能登の食 美味しいランチの飲食店の2つ星に登録しました。

酒&喫茶 彩のしょうが焼きランチ

酒&喫茶 彩の場所はこちら   七尾市大手町135番地

2016年10月 5日

●ひいらぎ

2016月10月5日

お気に入りのお店再訪シリーズで「ひいらぎ」に行きました。
日替わり定食700円を注文しました。
今日の日替わり定食は、サケの焼魚、野菜と山菜の天ぷら、鶏肉の南蛮漬け風、野菜サラダ、ミョウガの酢の物、御飯、味噌汁、デザートにイチジクと梨が付いていました。
どの料理も心がこもっていて、味付けも申し分なく、大満足でした。「ひいらぎ」は本当に良いお店です。これでコーヒー付きなら絶対に2つ星なんですけど。
ただ1つ残念だったのは、天ぷらの汁が冷たかった事です。せっかく揚げたての天ぷらも、冷たい汁に付けると魅力半減です。

hiiragi6.jpg
hiiragi7.jpg

2015月12月9日

もう能登のお店は、だいたい行きつくしたので、後はお気に入りのお店を再訪という訳で、今日は久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。
テーブル席に座ると、熱い蕎麦茶と、紙のお手拭が出されました。新聞が無いのでと週刊誌(新潮)を持ってきてくれました。店内を見渡すと、素敵な絵がいっぱい飾られていました。今まで気づきませんでした。
日替わり定食は700円に値上げされていました。今日も日替わり定食を頼みました。
日替わり定食には、とんかつ、魚のキムチ炒め(最初豚肉のキムチ炒めと思って食べていて途中で気づきました)、野菜サラダ、リンゴ、青菜の豆腐和え、ぶり大根、大根の麴漬け、豆腐・ごぼう・オクラの味噌汁、ご飯が付いていました。どれも手が込んだ愛情いっぱいで美味しい料理です。いつも食事を終えてすぐ帰ろうとすると、デザートが出されるので、今日はゆっくりとしていました。
そしたらお菓子と緑茶が出されました。
実は、「ひいらぎ」はかなりお気に入りのお店なんです。「ひいらぎ」を能登の食 美味しいランチの飲食店一ツ星に登録しました。

ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

2014月1月22日

今日は、久しぶりに「ひいらぎ」に入りました。最近は、行ったことのないお店が減ってきたので、印象が良かったお店のリピートが多くなっています。
お店の前にはランチの掲示がありました。
「ひいらぎ」の店内はカウンター席と、4人掛けのテーブル2つと、ソファーのテーブルと、片側で3人ほど座れるテーブルがあります。
カウンター席は荷物が置いてあり、狭い感じなのと、ソファーの席は他のお客さんが使っていたので、テーブル席でも良いですかと聞くと、いいですよと言う事なので、4人掛けのテーブルに座りました。すぐに熱いそば茶と紙のお手拭と読売新聞の朝刊を持ってきてくれました。座ってから、4人掛けのテーブルが2つしかない事に気づいて、これはいかんと思って、お店の人に1人なので片側のテーブルに移りますかと聞くと、そちらで良いですよと言われました。
日替わり定食は650円のままでした。今日も日替わり定食を頼みました。
少し待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食には、野菜のかき揚げとサバの揚げ物、温かい豆腐、赤大根と魚の酢の物、味噌汁、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、プロの味とは言えませんが美味しかったし、サバの揚げ物も味がしっかりついていて美味しかったです。今日は雪も降っていて寒かったので、豆腐が暖かかったのは嬉しかったです。赤大根と魚の酢の物は寿しっぽい時で、とても美味しかったです。味噌汁は、かなり薄味で麹っぽい味でした。
食事を終えて、会計に行くと、お茶飲んで行きませんかと言われました。それほど急いでいた訳でもないのですが、またテーブルに戻るのもバツが悪いので、今日はそのまま会計を済ませてお店を出ました。そういえば前回も帰る時に呼び止められて、水羊羹をご馳走になったのでした。
「ひいらぎ」は、落ち着ける良いお店です。
七尾市街地方面から行く場合に国道159号線から「ひいらぎ」に向かう道路に左折して入る時に、注意が必要です。すごく鋭角(直角より逆方法)なので、小回りしようとすると道路の縁石に自動車が乗り上げてしまい、自動車の底がへこんでしまいます。

ひいらぎの日替定食

2011月7月13日

今日は「ひいらぎ」に入りました。「ひいらぎ」は場所が幹線道路から,交通量の少ない細い道を入ったところにあり,店自体も目立たないので,そこが飲食店だと気づく人は少ないと思います。しかも,ランチをやっているって看板も無いので,フリーで「ひいらぎ」に食事に入る人は皆無だと思います。
「ひいらぎ」という650円の定食をやっているお店があるということを知って,「ひいらぎ」を探そうと店の前を何度か通ったのに見つからなかったくらいです。
「ひいらぎ」の店の前には,3台入れる駐車場があります。「ひいらぎ」の店内に入ると,カウンター席とテーブル席がありました。時間が13:40ということもあって空いていたのでテーブル席に座りました。メニューを見ると,うどん,そば,オムライス,パスタ,カレー,丼物などの軽食メニューとひいらぎ定食(日替)650円がありました。
冷たいお茶と,紙のおしぼりを持ってきてくれ,ひいらぎ定食を注文しました。
「ひいらぎ」の店内は冷房はかけてあったのですが,外がめちゃくちゃ暑かったせいか,節電のためか,あまり冷房が効いていませんでした。
しばらくして,ひいらぎ定食が出されました。メインの料理はエビのチリソースで,サラダ,茹でトウモロコシ,太キュウリのあんかけ,冷奴,御飯,味噌汁,漬物がついていました。
家庭的な味でした。冷たいお茶は飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。
650円の定食としてはまあまあかなと思ってレジに行くと,もうお帰りですか?と言われ,お茶を飲んでいって下さいということなので,カウンター席でお茶をいただくことにしました。そしたら熱いお茶の他にデザートとして水羊羹が出されました。驚いてデザートもつくのですかと聞くと,デザートは付く日と付かない日があるということでした。
水羊羹はとても美味しく,市販品では無さそうだったので,水羊羹は手作りですかと聞くと,そうですということでした。
650円でデザート付きというのは嬉しいです。
ひいらぎの昼の営業は14:00までのようです。ひいらぎは落ち着ける良いお店です。
ひいらぎの日替定食
ひいらぎの日替定食

ひいらぎの場所はこちら  石川県七尾市古府町は部3番地2

2016年9月28日

●ぼうぼう 魚

2016年9月28日

最近、あまりにもインド料理のお店に通い詰めて、毎週同じ店の記事ばかりだとお叱りを受けた(笑!)ので、お気に入りのお店再訪シリーズということで、ぼうぼう魚に行きました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円と前回通りの値段でした。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
一歩が値上げしたということなので、そういう事を考慮すると、ぼうぼう魚も3つ星が妥当かなと考えていました。

注文して、ほとんど待つことなく料理が出てきたのでびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、子イワシの煮物、自家製の漬物、子付け昆布の佃煮、ご飯、アサリののお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったですと言いたいところだったのですが、思ってもいない誤算がありました。サンマの塩焼きが冷たかったのです。冷たいサンマの塩焼きって無いでしょう。まあ焼き魚は時間がかかり、客の流れを考えると仕方ない面もあるのですが、がっかりました。13:00過ぎと遅い時間に行ったのも悪かったのでしょうけど。その後にきたお客も注文してすぐに料理が出されたので、みんな冷たいサンマの塩焼きを出されたんだと思います。

もう1つショックが・・・ぼうぼう魚はランチタイムは14:00なんです。でも13:25にランチメニューを回収してしまったのです。入口の暖簾はかけたままなので、この状態でお客が入ってきたらどうするつもりなんだろうか不思議に思いました。 
今日はぼうぼう魚の悪い面ばかりが目につきました。まあそれでも2つ星の価値はあると思うのですが・・・・

食後のセルフのコーヒーもいただきました。

boubou3.jpg

今週の鶴瓶の家族に乾杯に出てた「志お食堂」の前を通りましたが14:00頃でしたが駐車場に自動車がいっぱい停まっていました。

2015年2月4日

今日は久しぶりで、ぼうぼう魚に行きました。値段が上がっていました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円などがありました。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、魚の照り焼き、自家製の漬物、昆布の佃煮、ご飯、鱈のあら入りのお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったです。満足しました。
セルフのコーヒーもいただきました。ちなみに、水もお茶もセルフサービスですが何も掲示が無いのは残念なところです。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

2013年3月15日

ぼうぼう魚では土曜日も限定数量で日替りぼうぼうランチをはじめたそうです。

2012年3月16日

今日は久しぶりで「ぼうぼう魚」に行きました。
日替りぼうぼうランチは相変わらず840円でした。
今日も日替りぼうぼうランチを注文しました。
日替りぼうぼうランチにはハチメの煮物、子付けとフクラギの刺身、焼きイカ、小魚の揚げ物2尾、漬物、ご飯、いわし2尾入りのカス汁が付いていました。
本当にいつ行っても魚づくしのボリュームあるランチです。どれも美味しかったです。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
今日は仕事関係のお客を連れての食事だったので写真はありません。

2008年2月27日

今日は羽咋市の魚料理屋ぼうぼう魚に入りました。国道沿いに大きな広告看板が出てたので興味を持っていたのですが、羽咋には14:00までになかなか入れなかったので今日やっと行けました。

ぼうぼうは魚屋さんがやっている直営の割烹のお店で、14:00までのランチタイムには日替りランチやお得な各種定食をやっています。
ぼうぼう魚の駐車場は結構ありますが、魚屋さんとかと共用なので満車の事も多いです。
ぼうぼう魚の店構えがちょっと入り難い感じですが、勇気を出して入ってみました。

13:00を越えていたんですが、ぼうぼう魚の店内はお客がいっぱい入っていて、活気がありました。地元では相当の人気店のようです。

カウンター席があいてたので、座ると席の前にランチタイムのメニューが置いてありました。
日替りぼうぼうランチは月曜から金曜日の平日だけで840円です。焼き魚or煮魚、刺身、小鉢、ご飯、漬物、汁があってコーヒーはセルフサービスです。
ちなみにコーヒーだけではなく、水もお茶もセルフサービスです。お茶は自分でお茶缶からお茶っ葉を出して紅茶の半球状の網に入れてお湯を注がないといけません。
ぼうぼう魚のランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ以外に刺身定食1030円、寿司定食1030円、焼魚定食1030円、天婦羅定食1030円、エビフライ定食1030円、うな重定食1370円があります。ぼうぼう魚の定食にはメイン料理の他に茶碗蒸し、小鉢、果物、ご飯、汁、漬物がついてコーヒーがセルフサービスです。

お店の人がおしぼりを持ってきてくれたので、日替りぼうぼうランチを注文しました。

そんなに待たなく、日替りぼうぼうランチが来ました。量の多さにびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチはさんまの塩焼き、さわらの刺身、切干大根の子付け煮、小鯵の唐揚、大根の漬物、魚の味噌汁、ご飯でした。
さんまの塩焼きは頭はついていないけど1匹ついていました。さわらの刺身もちょっと飾りにというような感じでは無くて完全に1人前分くらいありました。切干大根の子付け煮も凝った料理だし、魚の味噌汁も魚のアラだけが入っているのでは無くて、ちゃんとした魚の身がいくつも入っていました。小鯵の唐揚も2匹ついていました。
これでもかこれでもかというくらい魚がいっぱいの日替りぼうぼうランチですが、量だけでは無くて味も美味しくて文句のつけようが無いです、これでコーヒーがついて840円とは、まさしく奇跡です。ありえません。
手軽な料金で美味しい魚料理を堪能できるという面で、石川県じゅう捜してもぼうぼう魚以上のお店を見つけるのは難しいと思います。
ぼうぼう魚は超お奨めのお店です。もちろん完全に満足しました。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

ぼうぼう魚の場所はこちら   石川県羽咋市川原町エ161

2016年9月21日

●マナカマナ七尾店

2016年9月21日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。
今日はCランチを注文しました。
カレーはかぼちゃとチキンカレー、ナンはクリームチーズナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
かぼちゃが冷たくて、ちょっとがっかりしました。クリームチーズナンは今回で2回目だったのですが、やっぱりお腹がふくれて、やっとこさで完食しました。
今日は女性の店員はいなくて2人ですべての仕事をこなして大変そうでした。

他のお客がサラダをお替りしていて、びっくりしました。
レジで、店員さんにサラダのお替りできるのですか?と聞くと、一瞬ちょっと困ったような顔をしてサービスですと言うので、クスクスと笑うと、大丈夫大丈夫と大きな声で返答しました。
ということで、サラダのお替りを頼めば対応してくれるようです。

manakamanananao12.jpg

2016年9月14日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。日替わりがナスとキーマカレーだったので注文しました。
これで食べようと思っていたカレーは制覇しました。キーマカレーは美味しいのですが、やっぱり肉の塊があったほうがいいです。
ナンを中心に撮影したら、変な画像になりました。

manakamanananao11.jpg

2016年9月7日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。正午前にだったので比較的空いていましたが、1人なので遠慮してカウンター席に座りました。
今日はCランチ(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。
カレーはチーズチキンカレー、ナンはチョコレートナンを頼みました。辛さは辛口にしました。
今日は、なぜかスープが無かったので、店員さんに言うと、今できましたと持ってきてくれました。スープ作るのに時間がかかるようで、11:00から開店なのですが、時間早めに行くとスープが無い事もあるようです。今日のスープはトマト味なのか赤色でした。
チーズチキンカレーはチキンカレーとそれほど味は変わりませんでした。ちょっとドロッとした食感があるのと辛さが和らいでいるって感じはあります。
チョコレートナンは、チョコレートソースがかけられているので、チョコの味はしますが、それほど甘いという感じはしません。チョコが手についたりして食べにくい感じはあります。チョコレートナンにカレーをつけて食べるのは合わないので、別々に食べるのが良いです。チョコレート大好き人間の俊ですが、甘い系ならハニーナンのほうが好みです。
Cランチにはチキンティッカが付いています。しかもサラダ単独の他にチキンティッカにもサラダが付いています。チキンティッカは、なかなかのボリュームで、BランチとCランチの差が50円という事を考えると、絶対にCランチのほうをお勧めします。今日はグレープジュースとラッシーを混ぜて飲みました。これも美味しいけど、やっぱりマンゴラッシーのほうが美味しいです。
チョコレートナンがお腹にこたえたのか、チキンティッカのボリュームの影響か、お腹いっぱいになって、スープも1杯しか飲めなかったし、グレープラッシーとアイスコーヒー1杯ずつでいっぱいいっぱいでした。
今日、初めて知ったのですが、ナンのお替りはハーフサイズというのも可能のようです。ハーフサイズでも結構大きそうでしたけど。
テーブル席は、すぐに満席になりました。

manakamanananao9.jpg
manakamanananao10.jpg

2016年8月31日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。13:00頃に行きましたが、最近にしては珍しく空いていました。
今日はBランチ(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)を注文しました。5%引きで974円です。カレーはマトンで辛口、ナンはハニーナンを頼みました。
マトンは固かったけどボリュームがあって良かったです。ハニーナンは丸い形のナンの蜂蜜とココナッツパウダーがかけられていて甘くて美味しかったです。ハニーナンはカレーをつけて食べるより単独で食べた方が美味しいです。辛めのカレーと甘いハニーナンを交互に食べると、なかなか良い感じです。
食前にマンゴラッシー、食後にアイスコーヒーを飲み、スープも3杯飲みました。スープは最近味付けが良くなっているような気がします。今日はスープに具がたくさん入ったのですが、貝とエビとニンニクが入っていました。
今日もお腹いっぱいでナンのお替りはできませんでした。
その後、お客が次から次へと入ってきました。マナカマナ七尾店は人気があります。
帰りにサービスカードを貰いました。マナカマナ七尾店では女性の日本人の店員さんが入ったようです。
ちなみに、マナカマナ七尾店でマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーにして飲んでいる客を見たことないです。こんなことするのは俊だけなのかなあ?

manakamanananao8.jpg

2016年8月3日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。最近は、いつ行っても繁盛しています。
日替わりはなんですかと聞くとナッシュトチキンカレーだというので、どんなカレーかなと思って注文しました。混雑していたこともあって、カレーが出されるまで時間がかかって、マンゴラッシー2杯とスープ2杯を飲みました。今日のスープは塩コショウが利いていて美味しかったです。ナッシュトチキンカレーを食べたのですが、カレーのルーもチキンもチキンカレーと同じ味で、あれーって思ったのですが、なんと茄子が入っていました。ナッシュトチキンカレーでは無くて、ナスとチキンカレーだったのでした(笑!_)。失敗しました。これだったら、キーマカレーとチョコレートナンのセットを食べるんだった・・・
結局、その後、スープをもう1杯おかわりして、食後にアイスコーヒーを飲みました。お腹いっぱいでナンはお替りできません。

manakamanananao6.jpg
manakamanananao7.jpg

2016年7月13日

最近、マナカマナ七尾店の駐車場は、いつも混雑しています。人気出ているみたいですね。今日も14:00を過ぎていたのに駐車場で空いているところは少なかったです。
店内に入ると、そんなに混雑している様子は無かったのですが、座敷になっているところが2つのグループが入っていて、それで混んでいたようです。ドリンクバーもついていて、集まってしゃべるには便利なのかもしれません。
今日の日替わりランチは、ほうれん草とエビのカレーだったので、注文しました。辛さは中辛で頼みました。
今日のサラダには珍しくジャガイモも入っていました。普段はほうれん草のカレーは敬遠するのですが、ほうれん草とエビのカレーは、美味しかったです。エビの香りも少しはしました。スープとマンゴラッシーはお替りしましたが、ナンはお腹いっぱいでお替りできませんでした。
今日も割引券を出して5%引きでした。
満足しました。

manakamanananao5.jpg

2016年5月25日

今日もマナカマナ七尾店に行きました。今日の日替わりランチは玉子とチキンのカレーだというので日替わりランチにしました。辛さは中辛でナンにしてもらいました。
前回同様、最初にニンジンドレッシングのサラダが出され、スープとマンゴラッシー(ラッシーとマンゴジュースを混ぜる)はセルフです。
玉子とチキンのカレーは、先週食べたチキンカレーと同じ味でした。
日替わりランチは、ライスとナンのお替りが自由なのですが、最初にナンを頼んで、お替りはライスでも可能ですかと聞くと大丈夫だというので、お替りはライスを頼みました。
でもライスはあまり美味しくなかったです。やっぱりナンが良いです。

manakamanananao3.jpg
manakamanananao4.jpg

先週もらった5%OFFのパンフレットを持っていったので、ちゃんと5%引きになりました。
先週は接客に日本人の若い女性が2人いましたが、今日はインド系の店員だけでした。店員を募集していたので、もう辞めちゃったのかな?

2016年5月18日

中華味喜の後にマナカマナ七尾店が入るのは知っていたのですが、気づかずに前を通り過ぎてしまいました。小丸山公園方向から向かうとガソリンスタンドの壁に隠れて目立たないのです。通り過ぎてから、マナカマナ七尾店が改装中だったのを思い出して引き返すと、もう開店していました。5月4日に開店したようです。
マナカマナ七尾店の店内は、カウンター席と、テーブル席と、小上がりの席があり、テーブル席に案内されました。すぐに、タオルのお手拭きが出されました。
マナカマナ七尾店のランチメニューとしては
Aランチ756円(チキンカレーorダルカレー、ナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ)
Bランチ1026円(4種から選べるカレー、4種から選べるナンorライス、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Cランチ1080円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Dランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、チキンティッカ、シシカバブ、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
Eランチ1296円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
日替わりランチ864円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
キッドランチ637円(チキンカレー、ハーフナン、ハーフライス、サラダ、スープ、ドリンクバー、プレーンナンorライス食べ放題)
マナカマナランチ1501円(11種から選べるカレー、8種から選べるナンorライス、タンドリーミックス、ババド、サラダ、ドリンクバー、スープ、プレーンナンorライス食べ放題)
がありました。同じ系列でもメニューの中身は微妙に違っています。

今日はAランチ756円を注文しました。カレーはチキンカレーを選び辛さは5段階の中で2番目の辛さを選び、ナンを選びました。
しばらくして、サラダが出されました。サラダはニンジンのドレッシングがかかっていて甘くて美味しいです。
スープと飲み物はセルフでお替り自由です。スープはこおばしかったのですが、塩気が足りませんでした。今度、塩を頼もうかな。
飲み物はマンゴジュースを入れてきました。マンゴジュースは甘さたっぷりでしたがマンゴの味は薄めでした。
かなり時間があいて、チキンカレーとナンが出されました。
前回、羽咋店でポークを頼んで失敗したので、チキンカレーを選んだのですが、チキンカレーは美味しかったです。ナンは1枚で十分お腹がふくれました。
スープはお替りしました。飲み物もお替りして2回目はマンゴジュースとラッシーを混ぜてマンゴラッシーを楽しみました。お勧めです。
756円でインド料理を楽しめるのは嬉しいです。
レジのところにチラシが置いてあって、そのチラシを持って行くと5%引きになるようです。次回はチラシ持参で行きたいと思います。次は違う種類のカレーを食べたいのですが、ダルカレーは嫌なので、日替わりカレー狙いかな。

manakamanananao1.jpg
manakamanananao2.jpg

マナカマナ七尾店の場所はこちら  石川県七尾市藤橋町戌21-1

2016年8月24日

●花うさぎ

2016年8月24日

伊藤正喜さんから、花うさぎが移転したと聞いて行ってきました。
ラーメン屋の跡地だと聞いていたので、狭いんじゃないかと思ってはいたのですが、やっぱり狭かったです。駐車場は6台分ありますが、前に3台と、後ろに3台なので実質3台しか駐車できないようです。多分、前3台はお店の人用だと思います。
店内に入って、入り口のところに本日のランチメニューが掲示されているのは、前のお店と同じです。
今日のランチは、メイン料理を豚生姜焼き、サンマ、とんかつ、チキンカツ、チキン南蛮から選べてコーヒー付きで800円です。アイスコーヒーの場合+100円で前のお店と同じです。食べたいのが無くて少しがっかりしました。時間が13:00と遅めだったのでメニューが減ったのかもしれません。消去法で豚生姜焼きを頼みました。
店内は、テーブル2個とカウンター席だけです。喫茶店の雰囲気は全くなく、小さい食堂って感じです。
それほど待たないで豚生姜焼きのランチが出されました。
豚生姜焼きのランチには、豚生姜焼きの他に野菜と高野豆腐の煮物、きゅうりとワカメと山芋の酢物、ご飯、漬物、味噌汁、お茶が付いていました。食後にコーヒーも出されました。
どれも美味しかったし、ボリュームもありました。でも、ちょっと魅力に欠けます。
花うさぎは開店したばっかりだったので、他の客は知り合いばっかりだったようです。お弁当も始めたようなので、どちらかというと一般客より恵寿病院がターゲットなのかもしれません。

hanausagi3.jpg
hanausagi4.jpg

2014年5月21日

今日は久しぶりに「お食事喫茶 花うさぎ」に行きました。ランチ(コーヒー付)800円、アイスコーヒーの場合+100円と、消費税が上がっても値段は変わっていませんでした。
今日のランチは塩サバ、塩サケ、ハチメのミリン干し、チキンカツ、チキン南蛮、トンカツ、焼きソバの7種類から選べました。今日はトンカツを選びました。
トンカツのランチにはトンカツ、サラダ、イカと野菜の煮物、高菜の漬物、キャベツの酢の物、味噌汁、ご飯、お茶、コーヒーが付いていました。
トンカツは専門店のようなサクサクという食感はありませんでした。
相変わらず「お食事喫茶 花うさぎ」は常連さんの比率が多いです。今日はあちこちからタバコ攻撃を受けました。

「お食事喫茶 花うさぎ」トンカツのランチ

2013年10月9日

今日は久しぶりに「お食事喫茶 花うさぎ」に行きました。ランチ(コーヒー付)800円、アイスコーヒーの場合+100円は5年前と変わっていませんでした。
カマスやサーモン、豚肉生姜焼き、チキンカツ、チキン南蛮など7種類ほどから選べました。今日はハチメのミリン干しを頼みました。相変わらず、どの料理も美味しかったです。
写真撮影失敗したので画像はありません。

2008年11月12日

maboさんが薦めてくださった「お食事喫茶 花うさぎ」になかなか行けなかったのですが、今日行けました。
花うさぎの店頭にはランチをやっているとかの看板もないし、フリーのお客はちょっと入りにくいお店です。花うさぎの店内に入ると大きなカウンターとテーブルが3つほどありました。カウンターに座りましたがお店の人は忙しいようで、厨房に入りっぱなしでした。花うさぎではカウンターのところにランチのメニューが掲示されていて、ランチ(コーヒー付)800円、アイスコーヒーの場合+100円
塩さば、鯵みりん、鰯みりん、とんかつ、豚肉生姜焼き、チキンカツ、うどん、焼きそばと書いてありました。花うさぎのランチは、おかずを上記の8種から選べるようです。内容は日によって変わるのだと思います。
ちょっと待ってお店の人が出てきたので、豚肉生姜焼きのランチを注文しました。
花うさぎの豚肉生姜焼きのランチには豚肉生姜焼き、千切りキャベツドレッシング付、こんにゃくと豆腐の煮物、カニカマボコと海藻の酢の物、漬物、豆腐の味噌汁、ご飯、お茶、コーヒーという内容でした。
花うさぎのランチは特筆するものは無かったのですが、どの料理も手抜きが無く美味しくて、家庭的な味を楽しめました。他のお客が注文したものが運ばれるのを観察してたのですが、鰯みりんのランチも美味しそうでした。
冷たい水が無くなった時には、すぐに追加して入れてくれましたし、食事が終わった時に食器を引き上げるタイミングも食後のコーヒーを持ってくるタイミングもちょうど良かったです。忙しいながらも気配りが行き届いてました。
花うさぎでは来ているお客はみんな常連さんのようで、営業員の人が多かったみたいです。とはいえ、フリーの客が1人で行っても居心地の悪さを感じることはありません。
花うさぎは良いお店だと思います。

花うさぎの豚肉生姜焼きのランチ

移転先の花うさぎの場所はこちら  石川県七尾市桜町7

2016年8月10日

●横濱家系らーめん 元喜家 かほく店

今日は、横濱家系らーめん 元喜家 かほく店に入りました。7月21日に開店したようです。横濱家系らーめん 元喜家は金沢店が大額3丁目にあります。
お店に入ると食券機がありました。食券機は何故かお札が千円札か二千円札しか使えません、千円札が無かったので焦りましたが、なんとか硬貨で対応できました。2千円札が使えて5千円札と1万円札が使えない食券機があるとは驚きです。
基本的には旨辛醤油(並)750円、つけ麺(並)750円、ラーメン(並)680円、チャーシュー麺(並)880円、元喜家餃子(5個)300円、ライス(並)100円などがあります。
今日は、ラーメン(大)780円にしました。
店員さんから、好みはありますかと聞かれたので、何が選べるんですかと聞くと、麺の硬さ、醤油の濃さ、脂の量ということだったので、麺は硬め、醤油は普通、脂は多めで頼みました。
横濱家系らーめん 元喜家 かほく店の店内には、カウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。
カウンターには冷たい水が入ったポットとコップが置かれていました。水はセルフのようです。レンゲもセルフです。おまけに、ティッシュもセルフで入り口近くまで取りに行かないといけません。
ポットは水が無くなっていないか、何度もチェックしていました。
他の客がチャーシュー麺を注文していたのですが、チャーシューが別皿で出されていました。
10分程度待って、ラーメン(大)が出されました。スープを飲んでみたのですが、変な臭みもなく飲みやすい味でした。麺はちょっと太めで希望通りの硬めで美味しかったです。チャーシューは上品な感じで自分としては好みで無かったです。
スープの調味料として、にんにく、ショウガ、酢、豆板醤、コショウがありましたが、何も入れないのが一番おいしく感じました。
ほとんど基本通りの味で食べて、残り少なくなってからショウガを入れて食べました。ショウガを入れると、あっさり食べられます。
家系のラーメンは臭みを感じることが多かったのですが、元喜家のラーメンは美味しかったです。

genkiya.jpg

横濱家系らーめん 元喜家 かほく店の場所はこちら  石川県かほく市遠塚ロ47-3

2016年7月27日

●Burning Cafeバーニングカフェ

2016年7月27日

今日は、ベークドチーズカレー950円を食べたくてBurning Cafeバーニングカフェに再訪しました。ベークドチーズカレーは20分ほど時間がかかりますが、良いですかと聞かれました。今日は時間に余裕があったので大丈夫ですと答えました。
18分ほどしてベークドチーズカレーが出されました。
ベークドチーズカレーは容器の大きさが決まっているので大盛はありません。
甘いカレードリアって感じです。Burning Cafeバーニングカフェが辛さを増すたびに値段を上げているのは、甘いカレーを食べてほしいからなんではないかという気がしてきました。なんか甘さにポリシーを持っている気がします。

Burning2.jpg

2016年7月6日

今日は、Burning Cafeバーニングカフェに行ってきました。Burning Cafeバーニングカフェは淡路島カレーのお店です。
お店の前の駐車場は満車だったのですが、近くに駐車場がありました。
1階にはテーブル席が1つだけですが、2階にはカウンター席とテーブル席がありました。カウンター席は奥行きがゆったりしていて、見晴らしも良いのでカウンター席に座りました。
冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。冷たい水が入ったピッチャーが置かれているので自由に飲めます。
メニューを見ると、淡路島プレーンカレー734円、ロースカツカレー950円、ベークドチーズカレー950円、スタウトポークカレー950円、季節の野菜カレー950円、シュリンプカレー950円、オムカレー950円、マッシュルームカレー950円などがありました。
ライス大盛(350g)は+108円です。
辛さを選べますが、1辛(程よい辛さ)50円、2辛(1番人気)100円、3辛150円、4辛200円、5辛250円、6辛300円、7辛350円、8辛400円、9辛450円になっていました。せめて3辛くらいまでは同じ価格にしてほしいなあと思いました。
今日は、スタウトポークカレーの大盛を頼みました。同じ価格だったら3辛を食べたかったかな?
スタウトポークは、豚バラをスタウトビールでじっくり柔らかく煮込んだということです。
カレーは癖のない食べやすく美味しいカレーでした。ちょっと酸っぱさも感じました。スタウトポークは薄切りで薄味でした。キャベツの酢漬けも出されましたが、ラッキョウっぽい味がしました。
Burning Cafeバーニングカフェのカレーは少し高めですが、他のカレーも食べたいと思いました。
Burning Cafeバーニングカフェは、11:00から14:30(ラストオーダー)までの営業です。

Burning Cafeバーニングカフェのスタウトポークカレー

Burning Cafeバーニングカフェの場所はこちら  石川県かほく市学園台4丁目31

2016年6月28日

●cafe&炭火焼 なぎさGARDEN

2016年6月28日

今日は、穴水町のcafe&炭火焼 なぎさGARDENに入りました。cafe&炭火焼 なぎさGARDENができたのは、随分前から知っていたのですが、水曜日定休なので、なかなか入れませんでした。お店の前に営業中の看板が置いてあったので開店しているのかなと思って入ろうとすると閉店してたり、自動車がたくさん停まっているので開店してるのかなと思って入ろうとすると閉店していたり何度も空振りしていたのです。
どうも道路沿いのところに営業中の看板が立っている時にのみ営業しているようです。

nagisa1.jpg

店内はカウンター席と牡蠣貝を焼く炭火焼用テーブルがありますが、カウンターは食事するには狭い感じだったので、炭火用テーブルに座りました。でも炭火焼用テーブルなので、テーブルがかなり低くて、それに比べて椅子が高めなので食べにくい感じです。元々はバーベキュー小屋だったようで、炭焼きする時に牡蠣貝の殻が顔に飛んだりして怪我をしないようにというのを第一に考えているのかもしれません。、店内は手作り感たっぷりです。見た感じエアコンも無さそうでした。煙突付きのストーブがあったので、冬は寒くないかもしれませんが、真夏は暑いかもしれません。
メニューは黒板に書かれており、本日のおすすめは、刺身定食1080円、天然かきフライ定食1080円、魚フライ定食1080円、ミニ海鮮丼800円、天然岩カキ食べ放題3000円などありました。定食にはコーヒーが付いています。刺身定食の刺身の内容は黒板に書かれていましたが、こういう配慮は嬉しいものです。

cafe&炭火焼 なぎさGARDENは、女性2人でやっているようで、水と紙のお手拭きを持ってきてくれて、刺身はオコゼづくしか、アカイカ・サザエ・ハチメ・マグロの4種盛り合わせから選べると説明がありました。黒板に書かれていた刺身の内容とは違っていました(笑!)
今日は刺身定食で4種盛り合わせのほうを頼みました。
12分待って刺身定食が出されました。刺身定食には、刺身4種盛り合わせの他にご飯、味噌汁(アカモク入)、漬物(自家製)、野菜の煮物、そうめん瓜とキャラブキ(蕗の佃煮)が付いていました。
刺身は鮮度抜群でとても美味しかったし、ボリュームもあって満足しました。味噌汁もアカモクのぬるっとした感覚が新鮮で楽しめましたし、美味しかったです。野菜の煮物、そうめん瓜とキャラブキの味付けも申し分なく美味しかったです。特にキャラブキは絶品でした。キャラブキだけでも買って帰りたかったくらいです。
ご飯は、ちょっと少な目で物足りなさを感じましたが、食べ終わる頃になってご飯は足りましたかと言われたので、お替わりができたのかもしれません。どうせならもっと早く言って欲しかったなあと思いました。食後のコーヒーも美味しかったです。
この内容で1080円は大満足です。
cafe&炭火焼 なぎさGARDENは、能登の食 美味しいランチの飲食店の一つ星に登録しました。

nagisa2.jpg

cafe&炭火焼 なぎさGARDENの隣が魚屋(渚水産)だったので、お店と関係あるのですかと聞くと、渚水産がcafe&炭火焼 なぎさGARDENのオーナーだという事でした。
それで渚水産のパンフレットを渡され、見てみるとイカの丸干しがあったので、美味しいのですかと聞いたら、美味しいですよと言うので、食事が終わってから買いに行きました。イカの丸干しって当たり外れが大きいのです。
魚屋さん(渚水産)は、魚の種類も少なく、金沢の魚屋さんとと比べると冴えない感じでした。田舎の魚屋さんは、だいたいこんな感じです。渚水産は、どうも加工品に重点をおいているお店のようです。イカの丸干しを下さいと言うと、奥の冷凍庫から出してくれました。加工品の売り場を見ると、イワシの味醂干しがあったので、そちらのほうも買いました。でも、よく考えたら、今日は保冷庫を持ってきてなかったのでした。穴水で買い物しようという時には保冷庫を持ってくるのですが、今日は突然だったので用意してかなったのです。金沢まで持って帰っても大丈夫ですかと聞くと保冷バックに入れましょうかと言われました。保冷バック代を払うのは嫌だったし、袋に氷入れて、その中に入れてくれれば良いですと言ったのですが、結局、保冷バックに入れてもらう事になりました。話してる途中で、ひょっとして保冷バックはサービスかなって気はしていたのですが、あまりにりっぱなのでビビリました。しかも大きめの保冷剤を入れてくれました。
余計な物にお金を払うのは嫌だけど、お店に余計な負担をかけるのも嫌なので、保冷バックは次回に返しに来るという事にしました。
ちなみにイカの丸干しは4入りで600円、イワシの味醂干しは6入りで400円、総額1000円でした。家に帰ってパンフレットを改めて見ると、ネット販売にも力を入れているようです。
魚屋さんの方は水曜日も営業しているそうです。cafe&炭火焼 なぎさGARDENによると、季節にはナマコや牡蠣も売っているそうです。最近、穴水では魚屋さんが減って、美味しいナマコや牡蠣貝やモズクが入手しにくくなっていたので期待できるかな?

nagisa3.jpg
nagisa4.jpg
nagisa5.jpgnagisa6.jpg

cafe&炭火焼 なぎさGARDENの場所はこちら 石川県鳳珠郡穴水町曽根ネ-8-5 

2016年6月29日

今日、イワシのミリン干しを食べました。塩っぱくて、甘さがなく美味しくなかったです。家で作るのが何倍も美味しかったです。

2016年7月2日

今日、イカの丸干しを食べました。普通でした。

2016年6月22日

●コイノボリ食堂

今日はかほく市のコイノボリ食堂に行きました。幹線道路には面していないので、知名度はかなり低いと思われます。
カーナビに登録してたどりつきました。
コイノボリ食堂の外観は目立たないので、うっかりしてると通り過ぎてしまいます。

koinobori1.jpg

コイノボリ食堂の店内には靴をぬいで入ります。店内には床に座るテーブル席と、低い椅子のあるカウンター席がありました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のお手拭きが出されました。メニュー(カレー)は日替わりのようで、黒板に掲示してあるだけです。
本日のメニューは野菜カレー1000円とチキンカレー1200円です。いずれも、もう1種類のカレーが付いていて、ひよこ豆カレーと大豆カレーから選べます。副菜には大根のスパイス胡麻和え、キューリとトマトのスパイス炒め、小松菜の炒め物と書かれていました。
今日は、チキンカレー1200円を頼み、もう一種のカレーは、ひよこ豆カレーを選びました。
13分くらいでチキンカレーが出されました。最初に食べ方の説明がありました。最初はライスにひよこ豆カレーだけをかけて食べて、その後、チキンカレーや副菜を混ぜて食べて下さいということでした。辛いのが好みの場合にということで、香辛料(緑色で大根おろしのような外観)も出されました。
言われた通り、最初はライスにひよこ豆カレーだけをかけて食べたのですが、あまり味がしません。辛くも無いです。香辛料を付けたのですが、かなり加えないと辛くはならないです。副菜を混ぜても、あまり味がしないのは一緒です。
キューリとトマトのスパイス炒めは、炒めてあるって感じではなくて単なる生野菜って感じです。小松菜の炒め物も生野菜って感じですが、ドレッシングの味は良かったです。食器はスプーンだけだったのですが、野菜もあってスプーンだけというのは違和感を感じました。
チキンカレーを食べて初めてカレーらしくなりました。ただ、チキンカレーも決して辛くはありません。
パンみたいのものはチャパティっていうのかな。これはチキンカレーをつけて食べました。
食後に、ブルーベリーが入ったヨーグルトが出されました。美味しかったです。
店員さんに、お口に合いましたかと聞かれ、チキンカレーだけのほうが良かったと言うと、ネパールカレーは必ず豆のカレーが付いて、混ぜると美味しいんですよと言われました。
確かに、チキンカレーだけだと普通のインドカレーになってしまいます。

koinobori2.jpg
koinobori3.jpg

コイノボリ食堂の場所はこちら  石川県かほく市高松夕-19-14

2016年6月15日

●麺屋まる 羽咋店

今日は、金沢バス実況さんから情報提供していただいた「麺屋まる 羽咋店」に行きました。羽咋駅のロータリーにあるってことなので、場所はすぐにわかりました。
開店の花輪がいくつも並べられていたけど、なんかシャッターが閉まっているような・・・・

marumen2.jpg

駐車場も見当たらないので、羽咋駅に自動車を停めて様子を伺いました。よく見ると2階に「麺屋まる 羽咋店」があるようです。ちょっと入りにくい雰囲気ですが、恐る恐る2階に上がってみると、建物の中は外から見るより広い感じです。テナントが入っていなくてガラガラではあるけど、何軒ものお店が入れるような感じのフロアーです。そんな中に「麺屋まる 羽咋店」がありました。12:50にお店に入ったのですが、お客は誰もいなくて店員がお客の席に座っていたりして寛いでいました。
「麺屋まる 羽咋店」の店内は小上がりの席とカウンター席があり、カウンター席に座りました。
メニューを見ると基本的には和風ラーメンと豚骨ラーメン、焼きラーメンなどがありましたが、何を選べば良いのか判らなかったので、お店の人に、この店の定番は何ですかと聞きました。そしたら和風ラーメン700円と牛すじラーメン780円がお奨めということでした。和風ラーメンは一番安いラーメンですが、それでも700円というのはちょっと高いかなあと感じました。
牛すじは大好きなので、今日は牛すじラーメンを頼みました。大盛はあるのですかと聞くと、大盛は無いけど、替え玉120円があるということでした。ちなみに御飯は小が100円でした。お昼にはセットメニューとして、ミニ焼きめしorミニ牛すじ丼orミニチャーシュー丼とのセット300円というのもありました。御飯+(唐揚げ3個or春巻き2個or餃子4個)のセット300円というのもありました。
カウンターには、冷たい水が入っているピッチャーとコップが置かれていました。お水はセルフのようです。
それほど待つ事無く牛すじラーメンが出されました。
麺は細麺で昔ながらの麺って感じです。牛スジは柔らくぽちゃぽちゃで味付けも良く美味しかったです。スープはあっさり系ですが、塩気がかなり効いています。でも、しょっぱくはなく美味しいスープです。具は牛スジの他に、かまぼこ、ほうれん草、ネギが入っていました。
美味しいラーメンだと思いました。最初は、替え玉を頼もうと思っていたのですが、麺とスープをバランスよく食べていたら、麺を食べ終わった時にはスープはあまり残っていなかったので替え玉は断念しました。
結局、帰る時までお客は入ってきませんでした。
開店の花輪が無くなるとお店の存在感がより希薄になると思うけどお客さん来るのかなあと余計な心配をしました。
駐車場は無いのですかと聞くと、裏側にあるという事でした。

marumen.jpg

麺屋まる 羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市川原町チ   

2016年6月 8日

●soi

今日は、soiに行きました。soiはお弁当屋さんですがイートインもできるということです。
実は先週、soiの場所だけを確認しようと思って前を通ったのですが、通り過ぎてしまい見落としたのです。それで今日はカーナビに登録して行きました。
カーナビに登録したので、たどり着けましたが、七尾方面から通るとお店がある事が全く分からないので見落としても仕方ないと思います。

soi1.jpg
soi2.jpg

最初、奥の建物がお店かなあと思ったのですが、開店している雰囲気はありません。諦めて帰ろうとしたら、手前の小屋のところに人がいて、初めてお店であると気づきました。
特にメニューとかは無いので、お弁当1つというと800円だと言うので支払いを済ませました。御飯の大盛がサービスになっていますということだったので、大盛でお願いしました。お店は姉妹でやっているようです。

お店でお待ちくださいと言われたのですが、お店がどこだか判らなくて、お店ってどこですかと聞くと、屋根のあるところでお好きなところでお待ちくださいということでした。壁が無くて屋根だけあってテーブルと椅子が置かれていたので、ここでも食べられるのですかと聞くと、食べていかれますかと言われたので、ハイと答えました。

テーブルに座ると、レモンとハーブ入りの冷たい水が入ったピッチャーが出されました。爽やかな香りの水でした。

soi3.jpg

5分ほど待って、紙の容器入りのお弁当が出されました。どんな料理が入っているかが書かれた「お品書き」も添えられていました。ドレッシングは下に入れてありますので、食べる時は混ぜて食べて下さいと言われました。

soi4.jpg

お品書きによると、七尾産鰯とエゴマの葉チーズ焼き、鶏唐揚げの黒酢和え、だし巻き卵、香菜ポテトサラダ、干し海老と野菜のオイスター春巻き、夏野菜のナンプラーマリネ、あんがとう農園のサラダ×自家製ドレッシング、御飯のオトモ梅干し、季節のくだものネーブルオレンジということでした。「お品書き」があるってありがたいです。何を食べているか判って食べるのって良いですよね。
soiのお弁当は、どの料理も、心がこもっていて手間がかかっています。味は、エスニック感いっぱいですが辛くはありません。
鶏唐揚げは中に骨があると思って覚悟して食べたのですが、骨が無くて儲けた気がしました。
御飯は大盛ですが、大盛で普通って感じです。御飯には押し麦が混ざっていました。
最初見た時ちょっと高いかなあと感じたのですが、値段だけの価値は十分にあると思いました。美味しかったです。
どこから来たのですかと聞かれて、金沢からですと言うと驚いていました。

soi5.jpg

soiの場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町水白22-11-4

2016年6月 1日

●主婦の店

今日は、七尾市役所裏にある「主婦の店」に入りました。
「主婦の店」は少し前に見つけていて、新しいお店かなと思っていたようですが、かなり前から存在してたようです。そう言えば、以前にも気が付いていたのですが、お弁当が主で、店内での食事をするお店ではないと思っていて存在を忘れていたような記憶があります。
店頭にランチメニューが掲載してあり、今日のランチメニューはAランチ450円がかれいのフリッター、Bランチ550円がポークヒレカツ、Cランチ650円はAランチとBランチのミックスでした。
「主婦の店」の店内は、カウンター席、テーブル席、こあがりの席があり、意外と多くの人が入れるようになっていました。
今日は、Cランチを注文しました。カウンター席に座ると、冷たいお茶が出されました。
注文してからCランチが出されるまで10分ほどかかりました。お手拭きが出されなかったので、手を洗う場所を教えてもらいました。
Cランチはお弁当のトレイに入れられて出されました。味噌汁は別に出されました。
Cランチには、ポークヒレカツ、かれいのフリッター、野菜と竹輪の煮物、野菜サラダ、出汁巻玉子、漬物、果物、ご飯、味噌汁、梅干しが付いていました。
かれいのフリッターってどんな料理かなと思っていたのですが、かれいの天ぷらにドレッシングがかけられた料理でした。期待してなかったのですが美味しかったです。その他の料理は味付けが良くて美味しかったです。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

syuhunomise.jpg

主婦の店の場所はこちら   石川県七尾市袖ケ江町18

2016年5月27日

●月とピエロのパン研究小屋

今日は珍しく金曜日に能登に行ったので、「月とピエロのパン研究小屋」に入りました。
元々火曜日と水曜日が休業なので、行っても無駄なのですが、場所だけでも確認しておこうと、「月とピエロのパン研究小屋」には何度が行こうとしたのですが、場所が分かり難くカーナビに登録してもたどり着けなかったのです。
途中で自動車を停めて、徒歩で探し回ってやっと駐車場を見つけた次第です。
そういう訳で、今日は迷わずに辿り着く事ができました。カーナビを登録する場合は駐車場を目指して行けば良いと思います。
駐車場に辿り着いても、「月とピエロのパン研究小屋」の建物はちょっと奥まっていて、しかも地味なので見つけるのはちょっと戸惑います。

tukitopielo1.jpg

店内に入ると、テーブル1つ分のスペースにパンが並べられていて、工場には食パンがたくさん置かれていました。並べられていたパンの値段が高いのでびっくりしました。

tukitopielo2.jpg

どれにしようかわ酔ったのですが。いくつか並んでいた中から、クロワッサン300円とグラタンのキッシュ450円を購入しました。

tukitopielo3.jpg

クロワッサン1個300円って凄いよね。そういう高額なパンをびっくりせずに普通に購入する裕福な人がいるっている事に感心します。
イートインのコーナーがあって、こちらで食べていきますかと聞かれたので、ここで食べられるのですかと聞くと、コーヒーなどの飲み物を注文しないとイートインコーナーを利用できないということだったのでお持ち帰りでお願いしました。
購入したパンは、コンビニでホットカフェオレを購入して駐車場で食べました。
クロワッサンはドンクと比べると大きめで、もちもち感があります。個人的にはドンクのクロワッサンのほうが好きです。
グラタンのキッシュは、とても美味しかったのですが、キッシュの生地が美味しいというよりグラタンの味が良かったように感じます。
「月とピエロのパン研究小屋」らしさが生かされたパンを選ばなかったのかもしれませんが、個人的には、これだけの高い価格に見合った価値のあるパンとは感じませんでした。リピートはありません。
「月とピエロのパン研究小屋」は、パンによっぽどのこだわりがあるマニアの人向きのお店だと思います。

月とピエロのパン研究小屋の駐車場の場所はこちら 石川県鹿島郡中能登町羽坂2-93

2016年5月11日

●大阪串かつ屋

今日はミナクルのある「大阪串かつ屋」に入りました。「大阪串かつ屋」は、1月に、ほしとはーとさんに情報をいただいていたのですが、何回か行く度に、今週は昼の営業はやっていませんとか臨時休業とかで休みばっかりだったので入れなかったのです。

お店に入ると2人用のテーブル席とカウンター席がありました。1人なのでカウンター席に座ろうとしたら、お客がタバコを吸っていて半端なく煙たかったので、お店の人にテーブル席でも良いですかと聞いて、タバコの客から一番離れたテーブル席に座りました。
テーブル席には、前の客の食べ終わった食器が置かれたままでした。店員さんが1人だけなのにお客が結構入っていたので、てんてこ舞いだったようです。ミナクルの「庄や七尾駅前店」が昼の営業をやめた為にお客が流れたという面もあったのかもしれません。

ランチメニューには串かつ定食680円、ソースかつ丼定食680円、ミックス丼定食680円、TKG(玉子かけ御飯)定食540円などがありました。串かつは32種類が全て108円です。御飯のお替りは無料のようです。

しばらく待っていたのですが、注文を聞きに来てくれそうもなかったので、調理場に大きな声で串かつ定食を注文しました。
しばらくしてひと段落したようで、前の客の食べ終わった食器が片付けられました。でもテーブルを拭くことは無かったです。
冷たい水も出されました。でもお手拭きを出すのを忘れたようです。
なにかボソボソと言われたのですが、何を言っているのか判らなかったので聞き直しました。そしたら「コメがないですけど良いですか」と言われたのです。メニューを見ると「串かつ定食は、串かつ5本、ミニうどん、漬物って書いてあったので、御飯は書いてないですけど」と言うと、それに「御飯がついているんです」と言うのです。「御飯無かったら、どうなるんですか」と聞くと、「チンした御飯でも良いですか」と言われました。「チンした御飯ってなんですか」と聞くと、「レンジでチンした御飯です」と言うので「それでも良いです」と答えました。そしたら「行ってきます」と言ってお店を出ていこうとするのです。わざわざ御飯を買いに行って、それをレンジで温めて出すという事だと気づいて、「御飯なしで、うどんを普通盛りでも良いですよ」と提案して、話は丸く収まりました。

しばらくして、御飯のかわりに普通盛りのうどんが付いた串かつ定食が出されました。串かつ定食には、玉ねぎ・豚・鶏・エビ・ソーセージの串かつ、漬物、天かす付きのうどん、生キャベツが付いていました。ソースの入った小皿も付いていました。ソースの2度漬けは禁止と書かれていたので、馬鹿正直にソースを1度だけ漬けて食べました。でも小皿だと先っぽ半分しかソースを付けられないのです。キャベツは手で食べて下さいと書かれていたので、馬鹿正直にその通りにして食べました。
串かつを食べて手がギタギタになったので、途中でお手拭きをとってきました。
帰る時に小皿でも2度漬けはダメなんですかと聞いたら、定食の場合はソースが小皿に入っているので、2度漬けして良いし、キャベツも手で食べなくても良いということでした。

串かつ自体は美味しかったのですが、ソースがどろっとしていて味が濃かったのでちょっと不満でした。串かつだけだと思足りないし、ソースを漬けると塩っぱいのです。大阪で食べた串かつのソースは、さらっとしてあっさりした味だったように思います。
鶏が予想外に美味しかったです。
アイスの串かつ(108円)も注文しました。当然ながらアイスの衣は熱くなかったです。単に衣の付いただけのアイスで期待はずれでした。

ランチメニューには税抜きの価格で掲載されていたのですが、税抜きだとの表示がなく、支払いの時に消費税を加えた価格を請求されたので、いい気はしませんでした。御飯が無かったお詫びということで、アイスの串かつはサービスだと言われました。

大阪串かつ屋の串かつ定食

大阪串かつ屋の場所はこちら   石川県七尾市神明町1

2016年4月27日

●網元(あみげん)

2016年4月27日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。
店頭に、今日の地物海鮮丼に使われている魚の種類が掲示されているのですが、イワシ、がんどブリ、アオリイカ、すずきでした。
新たにカウンター席が出来ていました。カウンター席には、電源コンセントが設置されていました。
今日は地物海鮮丼800円を注文しました。
お店には、かなりお客が入っていて、しかも食事前の客ばかりだったのに、10分程度で料理が出されました。
地物海鮮丼には、海鮮丼と、たけのこと野菜の前菜、漬物、味噌汁が付いていました。
地物海鮮丼にも、とろろ芋とめかぶが入っていました。
地物海鮮丼は、特選海鮮丼と比べて、魚の種類も少ないですし、魚の量も少なめですが、通常の昼食とすれば十分です。
ただ、初めて「網元(あみげん)」で食事するのなら特選海鮮丼をお奨めします。200円以上の差は確実にあります。
お茶は飲み干してありましたが、追加で注いでいただけました。

網元(あみげん)の地物海鮮丼
網元(あみげん)の地物海鮮丼

2016年4月20日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。12:20頃に行ったのですが、空いている席は6人掛けの小上がりの座卓だけでした。1人ですけどというと、6人掛けの小上がりの座卓に案内されました。小上がりは板の間で座るとちょっと足が痛くなります。
今日は季節限定の20食限りの炙り丼1000円というのがありました。
焼き魚定食は何ですかと聞くと、ガンドとイワシだということでした。どちらかを選ぶんですかと聞くと、両方とも付きますと言うのでびっくりしました。
今日は焼き魚定食800円を注文しました。
焼き魚定食は注文して10分後に出されました。早くてびっくりです。
焼き魚定食には、イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼き2切れ、チマキ、キノコと野菜の煮物、漬物、魚の味噌汁、ご飯が付いていました。
味噌汁の魚もガンド切り身も骨が抜かれていました。
それにしても、焼き魚定食で2種類の魚が付いているのは本当に珍しいです。当然、ボリューム満点です。
イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼きの味付けは醤油が必要としない程度の塩加減でした。新鮮なんだと思うのですが、季節がら?イワシもガンドも脂がのっていなくて、個人的には物足りなさを感じました。

途中、3人連れのお客が入ってきたので、店員さんに相席どうぞとジェスチャーで意思表示しました。

網元(あみげん)の焼き魚定食

今日、七尾市役所近くで、ランチをやっている新店を見つけました。それと近日中にインド料理のマナカマナ七尾店が開店するようで、工事をしてました。

2016年4月13日

伊藤正喜さんに開店情報をいただいた「網元(あみげん)」に行ってきました。駐車場があるかどうかも判らなかったので、七尾市観光駐車場に自動車を停めて、散歩がてらに徒歩で行きました。途中で「花嫁のれん館」の前も通ったのですが、入場料大人550円もしててびっくりしました。550円では誰も入らんでしょう。途中に小丸山公園駐車場もありましたが、原則小丸山公園利用者以外の利用は禁止されています。
網元(あみげん)には、3台分の駐車場がありました。
網元(あみげん)の店頭にはメニューが掲示されていて安心して入れました。網元(あみげん)の店内には2つのテーブルと3つの小上がりの座卓がありました。12:40でしたが、お客は2グループだけでした。
テーブル席に座ると、お茶が出されました。メニューを見ると、海鮮丼御膳のれん(限定15食)1500円、特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円、地物海鮮丼800円、焼き魚定食800円、プチ海鮮丼600円などがありました。網元(あみげん)では、渡鹿島定置網で獲れた魚を使っているそうです。
今日は特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円を注文しました。
網元(あみげん)ではWi-Fiも使えるようです。
それほど待つことなく、特選海鮮丼まつりが出されました。
特選海鮮丼まつりには、海鮮丼、漬物、野菜の煮物、味噌汁が付いていました。
海鮮丼には7種類の生魚と、その他にアオリイカとたこが入っていました。鮮度は抜群でとろろ芋とめかぶも入っていました。とろろ芋を入れるなんてズルいですよね。とろろ芋が入っているだけで美味しいですもん。それに加えて、新鮮な魚がたっぷり入っているんですから不味かろうはずがありません。普通、手軽な価格の海鮮丼の場合、玉子焼きなど魚以外のものでなんとか体裁を保っている場合がほとんどなのですが、「網元(あみげん)」の海鮮丼はそういうごまかしは一切なく、まさしく名前通りの海鮮丼です。近江町や金沢駅近辺のバカ高い海鮮丼なんかアホらしくなります。
味噌汁には、イカと魚が入っていて、魚の骨は全部抜かれていました。手間がかかっています。
満足しました。網元(あみげん)は超お奨めです。
「網元(あみげん)」は七尾での観光客人気No1のグルメスポットになる可能性があります。2つのテーブルと3つの小上がりの座卓だけなので、人気が出たら、入店に苦労しそうです。
「網元(あみげん)」を能登の美味しいランチのお店の2つ星に登録することにしました。

網元(あみげん)の特選海鮮丼
網元(あみげん)の特選海鮮丼

網元(あみげん)の場所はこちら  石川県七尾市魚町5番地

2016年4月 6日

●カフェ 夢喰庵(バグアン)

今日はカフェ 夢喰庵(バグアン)に行きました。カフェ 夢喰庵(バグアン)の存在は知っていたのですが、なんか細い道を登っていかないといけないって聞いていたので、ちょっと敷居が高かったのです。
実際には、それほど辺鄙な場所ではなく、幹線道路からちょっと入った場所で判りやすかったです。50mほど離れた神社の境内が駐車場になっていて、カフェ 夢喰庵(バグアン)に行くにあたってアクセスという点では全く問題はありません。
カフェ 夢喰庵(バグアン)は、ちょっと立派な田舎の古民家って感じで飲食店という雰囲気はありません。店頭に、メニューが掲示されていて安心して入れますが、普通の古民家の玄関って感じなので、中に入るにはちょっと勇気がいります。

bakuan1.jpg

カフェ 夢喰庵(バグアン)の店内は、ごく普通の古民家にテーブルと椅子が置かれているという感じで、飲食店として改装してあるって感じでは全くないです。13:30を過ぎていたのですが、お客さんは結構入っていて、1人だと言うと、片付けますのでちょっとお待ちくださいと言われました。待っている間、メニューを渡されました。ちなみにラストオーダーは14:00です。
それほど待つことなく、りっぱな庭の見えるテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
ランチメニューはAランチ(メインディッシュのみ)1000円、Bランチ(メインディッシュ+デザート)1300円、Cランチ(前菜+メインディッシュ)1400円、Dランチ(前菜+メインディッシュ+デザート)1730円、Eランチ(前菜+メインディッシュ2種+デザート)2530円があります。その他に3800円、5000円、7000円、10000円のフルコースがありますが1週間以上前に予約が必要です。
ランチメニューのメインディッシュ、前菜、デザートはおのおの2種類から選べます。
今日のメインディッシュはサーモンのコンス、グリーンピースと新玉ねぎとともに 又は仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)
今日の前菜は鶏胸肉と菜の花のモモザサラダ 又はホタルイカと春キャベツのマリネ、オレンジラヴィゴット
今日のデザートはガトーショコラ、金柑のコンポートと共に 又はクレムブリュエ
から選べました。
今日は、Aランチでメインディッシュは仔羊の煮込み、春野菜添え(+100円)で注文しました。
ちょっと待ってAランチが出されました。Aランチには仔羊の煮込み、春野菜添えの他にパンが付いていました。
仔羊の煮込みは柔らかくて、フォークでもほろりと切れました。味付けも申し分なく、春野菜もとても美味しかったです。量はそれなりにありましたが、Aランチだと男性では量的に物足りないかもしれません。でも極上のフランス料理が1000円で食べられるのであれば、量的に足りなければコンビニでパンでも買って食べれば良いのですから問題無しです。1000円で極上のフランス料理が食べられるというのは本当にありがたいことです。幸せを感じました。満足しました。
場所が不便でも、内装にお金をかけなくても、店員が少なくても、美味しい料理を安く食べられるのなら、それで十分です。まあ、あまり貧相で汚いお店じゃマイナスですが、りっぱな庭があり、古いとはいえりっぱな豪邸なのでポイントは高いです。
水は飲み干してあったのですが、途中で注いでくれました。
食事が終わって支払いをしたのですが1000円だと言われました。1100円ではないですかと聞くと、1000円ですよと言われました。+100円の料理を頼んだので1100円ではないですかと聞くと、メニューを見て あっ1100円でしたと言われて1100円支払いました。
カフェ 夢喰庵(バグアン)のシェフはカンヌ国際映画祭のVIP料理も手掛けた事もあるそうで、6年のフランス生活の後、田舎暮らしをしたいという事で東京から家族で羽咋市に引っ越して開店したそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)の営業は11:30~16:00で料理のラストオーダーは14:00です。月曜日と火曜日が定休日です。ディナーは1日1組完全予約制で対応しているそうです。
カフェ 夢喰庵(バグアン)を能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録しました。

カフェ 夢喰庵(バグアン)のランチ

カフェ 夢喰庵(バグアン)の場所はこちら  石川県羽咋市四柳町ナ-23

2016年3月30日

●居酒屋 紀代美

2016年3月30日

今日、久しぶりに居酒屋 紀代美に行きました。ランチをまだやっているか不安だったのですが、日替わりランチの立旗が掲げられていたので安心して入りました。
店内に入ると、なんか凄いことになっていました。あちこちに私物が置かれていてソファーもテーブルも服やらなんやらいろんなものに埋まっている状態でした。カウンター席もあるけど食事をするには狭いので、唯一それなりに片付いているテーブル席に座りました。とは言え、テーブルの向かい側の椅子にはジャンパーがかけられています(笑!)。
メニューは壁に単品ごとに掲げられていますが、値上げしたようで、数字の上に別の数字を太字で上書きしてありました。

kiyomi2.jpg

相変わらず日替わりランチの値段は表示されていません。すぐに冷たい水が出されたので日替わりランチを注文しました。お店の人は少し考えて、日替わりは今日、カキフライならできますというので、それでお願いしました。以前、日替わりランチを食べた時には、それほど高くなかったと記憶していたので、それで単品のカキフライ900円がつくのならラッキーだと思っていたのです。
しばらく待って、カキフライの日替わりランチが出されました。
カキフライの日替わりランチにはカキフライの他に野菜サラダ、五目御飯、クリームシチュー、わかめの味噌汁、漬物、エクレアが付いていました。凄い豪華な日替わりランチでした。これで日替わりランチって、相変わらず居酒屋 紀代美はサービス満点だなあと思いました。
カキフライは衣が厚めで硬く、穴水のカキのぷりぷり感が感じられませんでした。五目御飯もクリームシチューも味付けは抜群でしたが温度がぬるくて残念でした。まあこの内容で日替わりランチ程度の値段だったら文句も言えないと思っていました。食後にコーヒーも出ました。
いろいろ、話をしたのですが、水は藤瀬の名水を使っているそうです。穴水町のカキ祭りの話もでて、協賛店には4万円の負担が割り当てられるそうです。何に使うのか判らないけど、カキ祭りのインターネットでの紹介に、協賛店の名前が出るだけで4万円もとられるので、協賛店がだんだん減っていると言っていました。
食事が終わって、レジに行ってご馳走様って言うと、お勘定は1400円と言われました。
えっえっえっ・・・・・ 愕然としました。

居酒屋 紀代美のカキフライの日替わり定食

2010年2月24日

今日は,穴水町の居酒屋 紀代美に入りました。居酒屋 紀代美のサービスランチの旗に惹かれて,何度か入ろうとしたことがあったのですが,とにかく入り難い店構えで入るのを断念していたのですが,今日は勇気を出して入ってみました。

居酒屋 紀代美は奥まった所にあり,2軒の店があって,どちらが居酒屋 紀代美なのかも判りにくい感じです。手前のお店に居酒屋 紀代美と書いてあったのでドアを開けてみたのですが,営業している様子が無く炉辺焼き用の囲炉裏が並んでいるだけでした。それで奥の店に入ってみたのですが,営業はしているようですが,お客はいませんでした。お店の前に自動車が数台停まっていたのですがお店の人の自動車だったようです。居酒屋 紀代美の店内は広くカウンター席とソファーのテーブル席があり,居酒屋というより場末のスナック・バーという店のつくりでした。2軒のお店は両方とも居酒屋 紀代美で焼牡蠣を食べる時には隣のお店に移動するようです。

一瞬,退いたのですが覚悟を決めてカウンター席に座りました。居酒屋 紀代美にはメニューはなく,値段入りの単品の料理名の紙が壁に並べて貼ってあるという状態で定食メニューは見当たりませんでした。おばちゃんに,定食メニューは無いのですかと聞くと,今は牡蠣のシーズンなので牡蠣がどうですかと言われたのですが,外に掲示されていたカキフライ定食の価格はちょっと高かった記憶があったので,牡蠣だけですかと聞くと,掲示されている料理はなんでも定食になるということでした。刺身定食でもなんでもできるよと言う事でした。
単品メニューの焼魚は700円と比較的安かったので焼魚の定食をお願いしました。

焼き魚は時間がかかるからということで,今作ったばかりだからということで,バナナジュースが出され,魚焼けるまで飲んでいてって言われました。焼き魚は鮭でいい?って聞かれたので,いいですよと答えたのですが,鮭がいやなら鯵でもメバルでも良いよと言われたので鮭で良いですと答えました。

ちょうどオリンピックの女子フィギアのショートプログラムを放送されていたので,見ていたら,こっちのほうが見やすいよということで,大きなテレビの真前のテーブルに案内されました。
目の前に穴水町のグルメの小冊子(完全保存版のフリーペーパー)があったので見てみると,居酒屋 紀代美も紹介されていて,日替ランチ700円って書いてありました。日替ランチがあるのなら日替ランチを注文したのにと思ったのですが,まあいいです。穴水町のグルメの小冊子は帰りに貰ってきました。

しばらく待つと焼き魚の定食が出されました。居酒屋 紀代美の焼魚定食には焼いた鮭の他に,きんぴらゴボウ,大根おろしをのせた納豆(かき混ぜては無い),もずくの味噌汁,手作りの漬物,冷たいお茶,御飯がついていました。御飯はおかわりはどんだけしても良いよということでした。居酒屋 紀代美の料理はどれも味付けが良い家庭的な料理で美味しかったです。
御飯のお替りは,しなかったのですが,帰ろうとすると,もういいがけと言われ,コーヒーでも沸かそうかと言われました。時間が無かったので,コーヒーは辞退しました。

焼き魚の定食がいくらか知らないで頼んだのですが,穴水町のグルメの小冊子に掲載されていた日替定食の料金と同じで700円でした。きっとコーヒーをいただいても700円だったのだと思います。他の料理で定食をお願いしてもサービスランチということで700円だったのかもしれません。居酒屋 紀代美は本当にサービスいっぱいのお店です。
でも店内にサービスランチについての内容,料金の掲示はしておけば初めて入った人も安心して注文できて良いのになあと思いました。

帰る時に穴水の人ではないでしょうと聞かれたので,金沢から来ましたと言うと,また穴水に来る事あったら寄ってって言ってました。
居酒屋 紀代美は,初めてだと入りにくいお店ですが,1度入って慣れてしまうとサービス満点でくつろげる良いお店だと思います。お奨めします。

居酒屋 紀代美のランチタイムは14:00までです。

居酒屋 紀代美の焼き魚定食

居酒屋 紀代美の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町大町ハ-73

2016年3月23日

●マナカマナ羽咋店

ちゃとらーさんからマナカマナの羽咋店ができているって聞いて行ってきました。
最初、先週土曜日の夕食に行こうと思ったのですが、いつでも行けるのに、なにも高くつく夕食に行かなくても、ランチで行けばよいということで今日になったのです。マナカマナ羽咋店の店内は、カウンター席と、テーブル席と、小上がりの席があり、小さなテーブル席に座りました。すぐに、冷たい水と、紙のお手拭が出されました。
マナカマナ羽咋店のランチメニューとしては
Aランチ756円(4種から選べるカレー、ナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク)
Bランチ1026円(4種から選べるカレー、3種から選べるナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
Cランチ1080円(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
Dランチ1296円(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
日替わりランチ864円(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、6種から選べるソフトドリンク お替りに1回だけプレーンナンorライス)
キッドランチ637円(チキンカレー、ハーフナンorハーフライス、サラダ、デザート、6種から選べるソフトドリンク)
がありました。
Bランチって選択は普通無いでしょう。
今日はAランチ756円を注文しました。カレーはポークカレーを選び辛さは5段階の中で2番目の辛さを選び、ナンを選び、ソフトドリンクはラッシーを頼みました。
しばらくして、スープとサラダが出されました。スープはあまり味がしなくて物足りなさを感じましたが、飲んでいるうちに慣れました。サラダはニンジンのドレッシングがかかっていて甘くて美味しいです。
かなり時間があいて、ポークカレーとナンが出されました。いつもは5段階の中くらいの辛さを選ぶのですが、今日選んだ2番目の辛さは、相当辛かったです。でもギリギリ大丈夫でした。ポークは硬くて美味しくなかったです。やっぱりチキンかマトンを頼んだほうが良かったです。Aランチの選べる4種のカレーには、その他にダルカレー(豆)があります。
その後しばらくしてラッシーが出されました。ラッシーはカルピスのような感じでした。ラッシーってもうちょっとどろっとしてシェークみたいな食感だったと記憶してるのですが・・・・・・・マナカマナ羽咋店では、もうラッシーは頼みません。
まあ756円でインド料理を楽しめるのなら、これで十分かなって気がします。
水は飲み干していたんですが、特に配慮は無かったです。辛いカレーを食べると水が欲しくなるので、ピッチャーを置いてくれると嬉しいのになあ。
途中で、他の客が、タバコを吸ってもいいがかと大声で言うと、お店の人は大丈夫と答えました。そしたら客が、灰皿を持ってきてって言っていました。
凄い嫌な気分でしたが、お店の人が換気扇のスイッチを入れてくれて、タバコの匂いは感じませんでした。

マナカマナ羽咋店のAランチ
マナカマナ羽咋店のAランチ
マナカマナ羽咋店のAランチ

マナカマナ羽咋店の場所はこちら  石川県羽咋市石野町ト14-1

2016年3月16日

●のと前回転寿司 夢市七尾店

2016年3月16日

maboさんが「のと前回転寿司 夢市七尾店」のちらし寿司を何度も勧めるので再訪しました。ちらし寿司ランチは880円です。+100円で大盛というのもあります。
ちらし寿司ランチには、ちらし寿司の他に、魚のあらが入った味噌汁と、魚のフライ(アジだと思う)2つとイカのフライ、野菜サラダが付いていました。フライは相変わらず熱々でした。
ちらし寿司のネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。以前、にぎり寿司ランチを食べた時とは大違いでした。
今日のちらし寿司ランチを最初に食べていたら、のと前回転寿司 夢市七尾店を「能登の食 美味しいランチの飲食店」1つ星に登録していたと思います。惜しいです。
近くで、地物握りセットを注文した人がいたのですが、地物握りセットを出す時に、お店の人が1つ1つのお寿司の説明をしていたのは好感を持ちました。

のと前回転寿司 夢市七尾店のちらし寿司ランチ
のと前回転寿司 夢市七尾店のちらし寿司ランチ

2014年8月6日

今日はmaboさんから紹介していただいた「のと前回転寿司 夢市七尾店」に行きました。
行った時に休みの事が多かったりもしたのですが、定休日が第2、4水曜日ということでした。
ランチがあると前もって情報を得ていたので安心して入れました。ちなみに「のと前回転寿司 夢市七尾店」にランチがあるというのは、ネットではどこにも掲載されていません。
ランチセットは平日だけで14:00までです。消費税が8%になったので880円になっていました。
その他に、地物握りセット1550円もあります。
回転しているお寿司はありませんが、一応回転寿司なので単品は皿の色によって値段が決まっています。魚の寿司は最も安い皿で150円になっていました。
今日は、ランチセット880円を注文しました。回転寿司なのでお茶はセルフでガリは取り放題です。
それほど待つことなく、ランチセットが出されました。ランチセットには握り寿司8貫と、魚のフライ2種、煮物、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁が付いていました。
握り寿司は、それほど上等なものは入っていませんでしたが、イカは柔らかくて美味しかったです。魚のフライは熱々で美味しかったし、味噌汁もとても美味しかったです。
手軽に美味しいランチを食べるという意味では、これで880円はかなりの満足度です。
ただランチセットのお寿司は、ネタの良さという意味では、七尾で最低ランクだと思います。880円で握り寿司8貫と、魚のフライ2種、煮物、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁が付いていることを考えると仕方のない事とは思います。
美味しい寿司を食べたいのでしたら、地物握りセット1550円を頼めば良いと思います。特大のアナゴがのった寿司とかも入っていて豪勢な感じでした。地物握りセットには味噌汁が付きます。

のと前回転寿司 夢市七尾店のランチセット

のと前回転寿司 夢市七尾店の場所はこちら  石川県七尾市神明町1 ミナ.クル1F

2016年3月 9日

●ジョイフル高松店

2016年3月9日

久しぶりにジョイフル高松店に入りました。
日替わりランチは以前399円でしたが、422円になっていて、日替り昼膳は以前は499円でしたが530円になっていました。
ただ、食事とセットのドリンクバーは200円が108円になっていました。サイコロペッパーステーキランチ599円(ライス付)が854円に値上げされていたのにはがっかりしました。
水曜日の日替り昼膳530円は、チキンステーキ&ポテトコロッケ&若鶏の唐揚だったので注文しました。
予想外に長く待たされて日替り昼膳が出されました。ご飯は美味しくなかったです。チキンステーキはソースがトマト味で好みでは無かったです。若鶏の唐揚は美味しかったです。
これで530円というのはコストパフォーマンスは高いと思いますが、ジョイフルにしてはハズレのランチだったと思います。とは言え、最近ハズレが続いています。

帰りにクーポン券をもらったのですが、ドリンクバーの割引とは書いてあったけど、いくらになるのかは書いてありませんでした。

joyful8.jpg

2013年2月13日

グラタンかドリアが食べたくなってジョイフル高松店に入りました。
ボローニャ風ミートドリア398円とスナックセット(スープバーとサラダのセット)150円を注文しました。ボローニャ風ミートドリアは、あまり味がしなくて美味しく無かったです。ジョイフルでハズレというのは珍しいです。

ジョイフルのボローニャ風ミートドリア

2013年2月6日

今日は時間が遅くなったのでジョイフル高松店に入りました。
サイコロペッパーステーキランチ599円(ライス付)というのがあったので注文しました。それほど待つ事無くサイコロペッパーステーキランチが出されました。肉は軟骨の部分のようで硬めでステーキと呼ぶにはおこがましい感じでしたが、熱々で味付けも良かったので美味しく食べました。

ジョイフルのサイコロペッパーステーキランチ

2012年9月26日

今日もジョイフル高松店に行きました。
メニューが新しくなったということで、チーズトマトドリア499円、カルボナーラドリア499円が気になりました。
今日はチーズトマトドリア499円とスナックセット(野菜サラダ+スープバー)150円を注文しました。以前よりスナックセットと組み合わせ可能な料理が少なくなったようです。
すぐに野菜サラダが出されました。スープを飲みながら料理を待ちました。チーズトマトドリアはご飯は少なめでしたが、とても美味しかったです。スープはビーフコンソメスープ3杯とポタージュスープ2杯飲みました。スープは大好きなんです。
満足しました。次回はカルボナーラドリアを食べようと思います。

ジョイフルのチーズトマトドリアとスナックセット


2012年7月25日

今日もジョイフル高松店に行きました。
今日はなんかチキンを焼いたものが食べたかったので、メニューを見たら水曜日の日替り昼膳499円が和風ハンバーグとチキンレモンだったので注文しました。
味噌汁と漬物がついていたので、スープバーは頼みませんでした。
和風ハンバーグもチキンレモンも美味しかったです。

ジョイフルの日替り昼膳

2012年7月4日

能登のランチもネタ切れ気味で今日もジョイフル高松店に行きました。
メニューを見るとランチメニューで「とろける4種のチーズインハンバーグ」599円というのがあったので注文しました。ランチタイム(15:00まで)は御飯かパンが付くということで御飯を頼みました。前回、ジョイフル高松店に行った時にジョイカフェチケットを貰ったので、ドリンクバー&スープバーも頼みました。ジョイカフェチケットを使ってのドリンクバー&スープバーはランチタイム180円です。
「とろける4種のチーズインハンバーグ」はチーズの味はそれほどしませんでしたが、ジューシーさは倍増した感じで美味しかったです。
スープバーはコーンスープとクラムチャウダーとビーフコンソメの3種類がありましたが、やっぱりコーンスープだけが美味しいです。
結局コーンスープ2杯とクラムチャウダー1杯とアイスコーヒー1杯飲みました。アイスコーヒーはあまり美味しく無かったです。ドリンクバーにカロリーオフの炭酸飲料が無いのが残念です。
ドリンクバーが必要でなくて、スープバーだけ利用したい場合は、スナックセット(サラダ+スープバー)150円を利用するのがお得です。

ジョイフルのとろける4種のチーズインハンバーグ

2012年5月9日

今日は久しぶりにジョイフル高松店に入りました。相変わらず日替わりランチ399円がありました。安いです。
限定期間で「みすじステーキ」というのがあって、かなり惹かれました。「みすじステーキとグラタンのコンボ ライス付」699円がどうしても食べたくて注文しました。
「みすじステーキとグラタンのコンボ ライス付」のみすじステーキは脂肪の無い赤身だけの肉で、かなり硬かったです。苦労してナイフで切って口に入れたのですが、どれだけ噛んでも噛み切れずになかなか飲み込めません。でも洋風ワサビ付で味付けが良く気に入りました。美味しかったです(笑!)
グラタンはピザ風味のマカロニグラタンでハムも入っていて美味しかったです。これだけの料理を699円で食べられれば大満足です。

ジョイフルのみすじステーキとグラタンのコンボ

2009年3月11日

今日は、行きたいお店が閉まっていたりして食事が遅くなってしまったのでジョイフル高松店に入りました。ジョイフルはランチタイムが15:00までなので助かります。以前はジョイフル高松店にはよく入りましたが、ランチタイムのスープバー無料サービスが無くなってから足が遠ざかってました。

お店に入る前に、バラエティーかつ膳今だけ599円のポスターを見かけて、今だけとか限定という言葉に弱いということもあって心惹かれてました。
禁煙席に座ったのですが、何故かランチのメニューが置いてなく、通常のメニューとバラエティーかつ膳単体のメニューしか無かったので、ランチタイムが変更なったのかなと思いました。そういう訳でバラエティーかつ膳を注文しました。後から気が付いたのですが、タマタマ座ったテーブルだけがランチメニューを置き忘れていたようです。
ちなみにジョイフルには曜日(日祝日はランチメニューは無し)ごとに決まったメニューの日替わりランチがあり、ご飯付で399円です。ちなみに今日水曜日はデミ玉ハンバーグです。399円というのはどう考えても激安で、しかもジョイフルの料理はまあまあ美味しいです。
その他にジョイフルでは曜日ごとに決まったメニューの日替わり御膳というのがあって、こちらはご飯、味噌汁、漬物がついて499円です。ちなみに今日の日替わり御膳がミックスフライ膳でした。
日替わり以外でもハンバーグがご飯付で399円からあります。
サラダとスープバーがついたパスタ、ドリア、カレーのセットは499円からあります。
ドリンクバーは食事とセットでは200円ですが、1度食事をすればクーポン券をもらえるので次回は130円で利用できます。クーポン券を利用するとドリンクバー+スープバーがランチタイム180円です。

水はセルフなので自分で入れてきました。ちょっと待つとバラエティーかつ膳がきました。
ボリュームはなかなかのものです。バラエティーかつ膳はとんかつと魚フライとエビフライのセットにご飯、味噌汁、漬物が付いているのですが、とんかつやフライの衣が固めでした。
お腹いっぱいになりました。
今だけ限定で100円引き599円のバラエティーかつ膳でしたが、良く考えるとバラエティーかつ膳はランチメニューではなくて1日中あるメニューなのでランチタイム限定メニューと較べてお得なメニューという訳ではなかったようです(笑)

ジョイフルのバラエティーかつ膳

ジョイフル高松店の場所はこちら   石川県かほく市高松丁32-1

2016年3月 2日

●BAQET(バケット) イオンモールかほく店

今日はBAQET(バケット) イオンモールかほく店に入りました。13:00を過ぎていたのですが、かなりお客が入っていました。
BAQET(バケット) は焼き立てパン食べ放題が売りのお店で、全国のイオンモールに出店しているようです。同じくパン食べ放題のサンマルクと同じ系列のお店のようです。
店頭にランチメニューの掲示や料理のショーケースがあるので分かりやすいと思いました。
パン食べ放題付バリューランチとして、レディースプレート1339円、グリルチキンのサラダ1069円、チキンカツレツ フィレンツェ風1177円、若鶏と彩り野菜のグリル1177円、3種チーズのチーズフォンデュハンバーグ1339円、若鶏とベーコンのクリームパスタグラタン1231円、白身魚と明太子クリームソース1339円、豚ロース肉のミルフィーユカツレツ甘酢とバルサミコの2色ソ-ス1447円などがありました。ちょっと高いかなという印象でした。
料理のショーケースを見ると、単品でもパンが付いているように見えた(単品には横にパンが入った皿が並べてあった)ので、単品を注文すれば良いかなと思い入店したのです。
席を案内されて、お店のシステムについての説明を受けました。
メニューを見ると、単品にはパンは付いていなくて、パン食べ放題を追加するには+194円(パン食べ放題単体だと421円)が必要になります。ちょっと騙されたような感覚です。
仕方ないので若鶏とベーコンのクリームパスタグラタンのバリューランチ1231円を注文しました。
若鶏とベーコンのクリームパスタグラタンのバリューランチが1231円で、若鶏とベーコンのクリームパスタグラタンの単品は1069円なので、パン食べ放題セット194円を追加した料金1263円と比べて32円しか違いません。それほどバリューでもないです。
ちなみにドリンクバーの追加は205円(ドリンクバー単体での注文は389円)です。結構高くつきます。
料理を待っていると、数種類のパンを入れた籠を持ってきました。その後も頻繁にパンを入れた籠を持ってきました。その都度、違う種類の焼き立てのパンを持ってきました。パンは焼き立てとそうで無いパンでは美味しさに格段の差があるので、焼き立てのパンを選んで食べるのが良いです。待っていれば、希望のパンの焼き立てが必ず出されます。
焼き立てのパンは、どれも美味しかったですが、特にガーリックロール、ミニクロワッサン、チーズロング、バーニャカウダロールが美味しいと思いました。

baqet1.jpg
baqet2.jpg
baqet3.jpg

若鶏とベーコンのクリームパスタグラタンは、グラタンにしてはパスタが硬めで違和感を感じました。これで単品1069円は高すぎです。

baqet4.jpg

ぐるなびに、BAQET(バケット) イオンモールかほく店のドリンクバー無料クーポンがあります。

BAQET(バケット) イオンモールかほく店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ−25

2016年2月25日

●夢華(ゆめはなカフェ)

急に七尾に用事ができて、伊藤正喜さんに教えてもらった夢華(ゆめはなカフェ)に行きました。夢華(ゆめはなカフェ)は、木曜日・金曜日・土曜日限定のランチをやっているということで、七尾に行くのが普通水曜日なので、行く機会がなかなか無いと思っていたのです。でも意外に早く訪れる機会がやっていきました。
夢華(ゆめはな)は、雑貨屋さんですが、ランチの立旗がありました。よく見ると一角がカフェになっていました。
店頭に本日のランチの掲示がありました。今日は白身魚の竜田おろしでした。
店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、貴重なテーブル席を1人で使うのも悪いので、カウンター席に座りました。
ランチは770円で1週間ごとに献立が変わるようで、席には1か月分の献立が書いてありました。
第一週は鮭の大葉タルタル、第2週は3種の豆カレープレート、第3週は和風きのこハンバーグだったようです。
すぐに、ランチですかと聞かれて、そうですと言うと、お茶とわらび餅が出されました。わらび餅は自家製のようで販売もしているようです。とても美味しいわらび餅でした。

夢華(ゆめはなカフェ)のランチ

少し待ってランチが出されました。ランチには、白身魚の竜田おろし(アジのような気がしますがアジは白身魚ではないですよねえ?)の他に、野菜サラダ、パスタサラダ、キャベツやもやしの和え物(ゴマ酢味)、ジャガイモやサツマイモなど多くの野菜の甘酢炒め、ご飯、お吸い物、コーヒーゼリーが付いていました。量が少なめに見えましたが、容器が深かったので予想以上の量があって満腹になりました。
白身魚の竜田おろしは味付けが良く美味しかったです。
コーヒーゼリーもコーヒーの味がしっかりしていて、自然の甘さが感じられるシロップ、ホイップの調和もバッチリで美味しかったです。
他のお客が、お茶のお替りを頼んでいたのですが、そのお替りを持ってきた時に、一緒にお茶の追加を注いでくれました。
黒のお盆ってコンパクトカメラでは明るさの調整が狂って撮影し辛いです。

夢華(ゆめはなカフェ)のランチ

夢華(ゆめはなカフェ)の場所はこちら  石川県七尾市小丸山台3-21

2016年2月24日

●おひつごはん 四六時中イオンかほく店

2016年2月24日

今日は七尾の用事が早く終わったので、イオンかほくで昼食をとることにしました。
以前、入店した事をすっかり忘れていて、おひつごはん 四六時中イオンかほく店に入りました。
本日のランチ890円として、海鮮炙り飯と、野菜と鶏の定食(チキンカツ)の2種がありました。おひつごはん 四六時中では、入口で案内されるシステムになっています。時間が遅かった事もあり、1人だったのですが遮蔽板で囲まれた4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐにお茶と、お茶の入ったポットを持ってきてくれました。紙のお手拭はテーブルに置かれていました。
メニューを見ると、定食としては、生姜焼きと刺身御膳1166円、海老ひれかつと刺身定食1274円、季節の恵み弐段重1274円、カラスかれいの煮付け定食993円、海老ひれかつ定食1058円、かつとじ定食1166円、生姜焼き定食1058円、純輝鶏の黒酢和え定食950円、純輝鶏の唐揚定食950円などがありました。ひつご飯や炙り飯の種類も多いです。現在のおひつごはん 四六時中の一押しは、炙り飯になっているようです。
今日は海鮮炙り飯のランチを注文しました。ご飯を大盛りにするのは無料ということなので、大盛りを頼みました。タレは塩タレと塩バタータレを選べたので、塩タレを選びました。
それほど待たなく、海鮮炙り飯のランチが出されました。海鮮炙り飯のランチには味噌汁が付いていました。海鮮炙り飯は、固形燃料で加熱された鉄鍋にご飯が入れられ、その上にエビやタコ、明太子、ズワイ蟹、高菜漬け、錦糸卵などが、のせられていました。
持ってきた時点で、エビや明太子などは生だったのですが、もう食べられますので混ぜて食べてくださいと言われました。
炙り飯の食べ方を参考に、最初はそのまま食べて、その後ネギ・あられ玉などの薬味を加えて食べ、最後にダシ汁をかけて食べました。全部混ざっちゃうと、明太子の味が強すぎるので、適度に混ぜながら食べましたが、ご飯がタレがかかっている所と、かかっていない所の味の違いが極端でしたし、生臭さも感じました。なかなか美味しく食べられません。でも、ダシ汁を入れると味の濃さを調整できて美味しく食べられました。最後に、鉄鍋に焦げ付いたご飯がいっぱいあったのですが、鉄鍋にダシ汁を入れる事により残さずに綺麗に食べることができました。
今回、初めて食べたので、珍しさもあり楽しめました。でもリピートしたいとは思いませんでした。

おひつごはん 四六時中イオンかほく店の海鮮炙り飯のランチ

2013年6月26日

今日はイオンかほくの「おひつごはん 四六時中」に入りました。「おひつごはん 四六時中」はイオンモールを中心に出店しているチェーン店です。「おひつごはん 四六時中」の店頭には今日のランチメニューがわかりやすく掲示されていて安心して入れました。14:00を過ぎていたのにランチがあるというのは嬉しいです。
店内に入ると、席に案内されました。
熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。お茶はポットごと出されて自由におかわりができます。
「おひつごはん 四六時中」には日替わりランチ790円として、だし茶漬け定食とおひつ定食と陶板炙り定食の3種類があります。おのおのの定食には3種類の料理があって、その日によって3種類の料理の内1つがメニューになります。ちなみに、おひつ定食は日替わりお魚と刺身定食、鶏のみぞれポン酢定食、豚のネギ塩焼きとメンチカツ定食の種類のうち1つの定食がその日のおひつ定食になります。
ご飯は小盛と大盛も選べて小盛を選ぶとデザートが出されます。女性には嬉しいサービスだと思います。
その他のメニューとしては豚の生姜焼き定食990円、かつとじ定食1090円、鶏の黒酢和え定食890円、鶏の唐揚げ定食890円、鶏南蛮定食890円、おろしひれかつ定食890円、ロースかつ定食890円、海老ひれかつ定食990円、かれいの煮付け定食990円、おろしひとくちビーフステーキ定食1090円、四六品目の彩り御膳1190円などがありました。
今日のおひつ定食はサバ煮と刺身でした。
少し待って、おひつ定食が出されました。サバ煮はしっかりと味がついていて美味しくて、しかも骨を抜いてあり食べやすかったです。刺身は鮭の塩辛風のものとマグロが入っていました。ご飯はおひつに入れられていて、自分でご飯茶碗によそって食べるのですが、最初からご飯茶碗に入れておいてくれたほうが楽だし、おひつにご飯粒がこびりつかないので良いです。自慢のご飯ということでしたが、特に美味しいというわけでもないです。その他に青菜のおひたしと味噌汁がついていました。「おひつごはん 四六時中」のランチは値段も手ごろで美味しいので、だし茶漬け定食と陶板炙り定食も食べてみたいなと思いました。

おひつごはん 四六時中イオンかほく店のおひつ定食

おひつごはん 四六時中イオンかほく店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ25番地 イオンモールかほく1F

2016年2月17日

●お好み焼き 平野屋

2016年2月17日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。今日は七尾発元祖ホルモン焼きそばのワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ご飯は少なめで頼みました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼みました。
いつものようにアイスコーヒーと野菜サラダが先に出されました。いつものように、野菜サラダは、いろんな野菜が入っていてドレシングも美味しいです。
七尾発元祖ホルモン焼きそばは、タレが甘めですが、麺はコシが強く、ホルモンの食感との調和も絶妙で美味しかったです。

平野屋の七尾発元祖ホルモン焼きそば

漬物は自家製のようですが、毎回違う種類が出されます。今日の漬物はワサビが効いていて、とても美味しかったです。
味噌汁も毎回違う具が入っています。こういうこだわりは凄いと思います。どの料理にも手抜きはありません。
これで600円は感動ものです。

お好み焼き 平野屋は、能登の食 美味しいランチの飲食店1つ星に登録する事にしました。
本来なら、能登の食 美味しいランチの飲食店2つ星に登録してもおかしくないのですが、お好み焼き 平野屋の公式ブログで大感謝祭実施中! で感謝のワンコインランチ 感謝価格の500円、感謝の食べ放題ランチ 感謝価格の1000円って掲載されているので、ワンコインランチや食べ放題ランチが期間限定なのかなあという気もするのです。もし紹介して行ったらワンコインランチは無かったということになると申し訳ないので登録するのに慎重なんです。

2016年2月3日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。
今日こそはチーズ入りのお好み焼きを食べようということで、チーズコーンのお好み焼きのワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ご飯は少なめで頼みました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼んだのですがガムシロップが切れているということだったのでウーロン茶を頼みました。
チーズコーンのお好み焼きを作っているのを見ていたのですが、とろけるチーズを間違いなく入れて焼いていました。チーズの味を楽しみたかったので、かつおぶしと青海苔は入れないでもらいました。
お好み焼きとコーンという組み合わせは初めての経験でしたが、ふわふわの生地とぷりぷりのコーンの食感がとても合っていて美味しかったです。チーズの味はあまりしませんでした。ただ生姜っぽい味を感じたのは豚チーズ玉お好み焼きと同様でした。先日の豚チーズ玉お好み焼きにチーズが入ってなかったと思っていたのですが、実際にはチーズが入っていたのかもしれません。個人的にはお好み焼きとチーズは合わないように思います。
でもチーズを生姜っぽい味と感じるのはどうよと指摘されれば言い返す言葉がありません(笑!)
甘味無しのドリンクだったせいか、味噌汁にほのかな甘さと香ばしさを感じ美味しかったし、漬物も甘くて美味しかったです。

hiranoya8.jpg
hiranoya9.jpg

2016年1月27日

今日も、お好み焼き 平野屋に行きました。今日もお客さんが結構入っていました。
今日は、お好み焼き白雪姫のワンコインランチにご飯・味噌汁・漬物を付けてもらいました。ドリンクは今日もアイスコーヒーを頼みました。
お好み焼き白雪姫は、片面は擦りおろした山芋を焼いた層で、もう片方はお好み焼きの層になっています。とろとろとした山芋の層の食感と、ふわふわしたお好み焼きの層の食感の組み合わせが、今までに体験したことの無い新鮮さを感じて美味しかったです。ご飯の量が多くて全部食べるのにいっぱいいっぱいでした。
他のお好み焼きを作っているのを見ていたのですが、豚チーズ玉お好み焼きにはとろけるチーズを1枚入れて焼いていました。先週頼んだ時には、とろけるチーズを入れるのを忘れたのか、注文を聞き間違えたようです。どうりでチーズの味がしなかったはずです。

平野屋のお好み焼き白雪姫
hiranoya7.jpg

2016年1月20日

伊藤正喜さんから、お好み焼き 平野屋で平日食べ放題ランチ1000円というのをやっていると聞いて調べてみると、平日ランチタイム限定(土曜日も可)でワンコインランチ500円というのもやっている事を知って行ってみるとにしました。実は1月6日にも行ったのですが、年始ということでランチサービスをやっていなかったので、また来ますと言って帰ったのです。

今日は、それなりにお客さんが入っていました。一人なので手間をかけては申し訳ないということでカウンターに座りました。そしたら、先日はすみませんでしたと言われました。ちゃんと顔を覚えていたのです。ちょっと恥ずかしかったです。
ランチメニューと紙のおしぼりを出されました。
食べ放題もあるのですが、そんなに量を食べられないので、ワンコインランチを頼みました。ワンコインランチでは好きなお好み焼き(焼きソバやそばめし、焼きうどんでも可)に野菜サラダと好きなソフトドリンクが付いています。+100円でご飯と味噌汁と漬物を付ける事も可能です。但し、一部対象外のものもあります。
ワンコインランチや食べ放題ランチの対象外のものは、ツナサラダ玉、ハンバーグ玉、モーモー玉、ピザ玉、ミックス玉、ねぎ玉全種類、平野屋焼、ミックスそば、能登豚と金沢ブラック焼きそばカレー、ミックスうどん、能登豚と金沢ブラックそばめしカレーです。
モーモー玉とねぎ玉全種類が対象外なのは残念です。
今日は豚チーズ玉お好み焼きのワンコインランチにご飯と味噌汁と漬物を付けてもらいました。600円です。ソフトドリンクを選べるのでアイスコーヒーを頼みました。
カウンター席なので目の前で焼いてくれます。豚肉は混ぜなくて、お好み焼きの生地の上に豚肉を2枚乗せてその上に生地を少しのせて焼いていました。チーズは見当たりませんでした。
最初にソフトドリンクが出され、その後、野菜サラダが出されました。

hiranoya3.jpg

お好み焼きが焼けると、青海苔とかつおぶしは入れますかと聞かれたので、入れていただきました。出来上がったらマヨネーズが出され、お好みでどうぞと言われました。

平野屋の豚チーズ玉セット

お好み焼きが焼けてからご飯と漬物と味噌汁が出されました。漬物は自家製で、味噌汁も豆腐と海草が入っていて手抜きを感じませんでした。

hiranoya5.jpg

お好み焼きは、とても美味しかったのですが、チーズの味は感じませんでした。ただ生姜っぽい味を強く感じたのはチーズと関係があるのかな?とも思いました。
どちらにせよ、美味しいお好み焼きと野菜サラダ、ソフトドリンク、味噌汁、漬物、ご飯で600円はお得だと思います。いろんなものを食べてみたいと思いました。
ちなみに平日食べ放題ランチ(お好み焼き、焼きそば、そばめし、焼きうどん)1000円の時間は90分(ラストオーダー70分)です。

2007年12月26日

今日は七尾のお好み焼き平野屋へ行きました。最初、七尾から鹿島方面へ行って見つからず通り過ぎてしまいました。今度は鹿島方面から七尾方面に向かって、やっと場所を示す看板を見つけて平野屋へ行けました。キタムラカメラの向かい側だと判っていても見落とすのですから、かなり目立たないです。

お好み焼き平野屋には駐車場はたくさんありシャレた建物ですが、営業中であることを示すものが何も無く、入口があいてただけなので、初めてだと、ちょっと(というよりかなり)入り難いです。

お好み焼き平野屋のメニューを見ると平日限定のセットメニューがあり、お好み焼き(豚)定食や焼きそば定食が750円で、豚以外のお好み焼き定食は+100円と書いてありました。お好み焼き(豚)定食を注文しようと思ったのですが、平野屋はネギ玉が美味しいということだったのでメニューを見たらネギ玉は単品で890円でした。ネギ玉単品が890円で、ネギ玉定食が750円+100円で850円ならお得だなと思いネギ玉定食を注文しました。お勘定のとき990円って聞いてビックリしたんですが、+100円というのは単品の料金に+100円で定食になりますということだったんです。完全に勘違いしました。

お好み焼き平野屋ではネギ玉もお好み焼きも店主が焼いて、それをお客が食べるシステムになっています。
ネギ玉を焼くのを見ていました。
最初に生地を薄く広げて焼きます。その後大量の細いネギの刻んだのを上に乗せます。次に豚肉を上に乗せます。次に生卵を乗せます。天カスを乗せて、紅ショウガを乗せます。その上から生地を全体にふりかけます。
その次に、ひっくり返して、再び生地をかけます。しばらく焼いて再びひっくり返して卵の黄身をくずします。それから再びひっくり返します。
ソースをマヨネーズソース、ぽん酢、ソースだけの3種類からどれにするか聞かれたので、マヨネーズソースで頼みました。
青海苔とかつお節はどうするかと聞かれたので、入れてくださいと頼みました。これで完成です。
このように、ものすごく手間のかかったお好み焼きです。
定食にはご飯と味噌汁と漬物がつきます。
実際に食べてみたところ、お好み焼き平野屋のネギ玉はめちゃくちゃ美味しかったです。手間をかけて焼いただけに、焼き加減は絶妙で、ふっかりとして、しかも、とろっとしていて抜群の食感です。ソースの味も抜群で文句のつけようがないくらい美味しかったです。
完全に満足しました。もうちょっと安ければ、もっと良いんですけど。

平野屋のネギ玉セット平野屋のネギ玉

平野屋の場所はこちら     石川県七尾市本府中町ル20

2016年2月10日

●魚料理・民宿 やまじゅう

2016年2月10日

お気に入りのお店の再訪シリーズです。
今日は能登での仕事が早く終わったので,久しぶりに魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。13:30を過ぎていたので空いていました。
ランチメニューを見ると、煮魚定食1080円、焼魚定食1080円、海鮮丼定食1080円、寿司定食1080円、やまじゅう定食1080円、ジャンボエビフライ定食1296円で本日限定でミックスフライ定食1080円、カキフライ定食1080円、ブリカマ焼定食1296円などがありました。今日の焼き魚はぶり、煮魚は笹ガレイ、コッペでした。ほとんどが7年前と消費税分だけの値上げでした。
熱いお茶とタオルのおしぼりが出されました。
今日はブリカマ焼定食1296円を注文しました。
少し待って定食セット(湯豆腐、玉子と麩の煮物、ダイコンの酢の物、漬物、ブリとヒラメの刺身、もみじこ)が出されました。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

湯豆腐は湯気が出ていたので、熱いうちに食べることにしました。玉子と麩の煮物は冷たかったです。ブリとヒラメの刺身は新鮮さが抜群で美味しかったです。

かなり待って、ぶりかま焼きとご飯と味噌汁が出されました。ぶりかま焼きは大きくて、塩加減も焼き具合も申し分なく美味しかったです。味噌汁は魚のあらが入っていて美味しかったです。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

お茶は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。
ぶりかま焼き定食は1296円とちょっと高めでしたが、それだけの価値は十分で満足しました。1080円の定食でも凄く豪華な感じでした。

2009年7月1日

今日は能登での仕事が早く終わったので,昼食をかほく市まで我慢して人気の魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。とは言え魚料理・民宿 やまじゅうがお昼の定食をやっていると知ったのは最近なんです。

やまじゅうは建物がいくつもあって,昼定食を食べるにはどこから入れば良いのかわからずに戸惑ったのですが,なんとかたどり着きました。金沢から行くと,やまじゅうを超えた方向,能登から行くとやまじゅうの手前側から入るとわかりやすいです。ホームセンターコメリ側です。

やまじゅうの食事処はカウンター席と座敷(個室)になっていて部屋はたくさんあるようです。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞かれ,どこでも良いですということでカウンター席に座りました。カウンター席に座るとお茶は冷たいのと熱いのがありますが,どちらにしますかと聞かれたので冷たいお茶を頼みました。すぐに冷たいお茶と,タオルのおしぼりと,メニューを持ってきてくれました。
やまじゅうの昼定食のメニューを見ると,煮魚定食,焼魚定食,うな重,刺身定食,海鮮丼定食,寿司定食,ジャンボエビフライ定食,やまじゅう定食があって,すべて1050円でした。メニューは写真付でどの定食もかなり豪華な感じです。
今日はやまじゅう定食を注文しました。

ほとんど待つこと無く,干しカレイが出てきました。炙ってはありませんでしたが,なかなか美味しかったです。干しカレイを食べてるうちに,残りの料理がでてきました。
刺身はもみじこ(鱈子)を含めると9種類もあって量も多かったです。どの魚も新鮮で美味しかったです。
なんの刺身かは特定できなかったのですが,アジ,マグロ,トビウオ,タイ,卵付の甘エビ,イカ,フクラギなどがあったようです。
やまじゅう定食には刺身の他には,かぼちゃの煮物,ダイコンなど野菜の酢もの,漬物,ご飯,味噌汁,冷奴などがありました。どの料理も美味しかったのですが,特にかぼちゃの煮物は美味しかったし,冷奴もドレッシングをつけて食べるのになっていて美味しかったです。味噌汁も磯の香りがして美味しかったです。満足しました。お奨めです。

やまじゅうのカウンターのところに本日の魚(七尾港から直送)が掲示されていて,刺身はそれらの魚が中心だったようです。

魚料理・民宿 やまじゅうのランチタイムは14:00までです。

yamaju3.jpgyamaju2.jpg
yamaju1.jpg

魚料理・民宿 やまじゅうの場所はこちら  石川県かほく市浜北ハ20-1

2015年12月16日

●吉兵衛 鹿島店

今日は、アルプラザ鹿島店の敷地内にある吉兵衛 鹿島店に入りました。吉兵衛 鹿島店の存在は知っていたのですが、以前は、メニューが代わり映えしない内容で、しかも値段が割高だったので入らなかったのです。今日、国道を運転していたら、お店にでかでかと日替り定食648円という掲示があるのを見かけたので寄ってみました。日替り定食648円は税別価格だったので、実際には700円でした。店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。メニューを一新したようでお手軽な価格の定食がたくさんありました。今日の日替り定食はえび天うどんとミニ卵丼のセットでした。お店に入ると店内は広くてテーブル席がかなりありました。どこでも好きな場所にどうぞと言われました。すぐに熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。
定食の種類は多くて、冬限定の五目御飯定食951円、あじカキ定食843円、カキフライ定食951円、牛鍋定食951円、あつあつ牛めし定食951円、通常メニューの唐揚定食843円、豚焼肉定食951円、温玉カツ丼定食951円、えびと塩こうじ鶏の天ぷら定食951円、鶏肉と野菜の黒酢炒め定食951円、トンから定食754円などがありました。食後のソフトドリンクは108円でした。
今日は、五目御飯定食951円を注文しました。五目御飯定食には、五目御飯、ミニうどん、冷奴、天麩羅、漬物が付いていました。天麩羅はサクサクして美味しかったです。
お勘定は950円でした。税別価格の場合は複数注文した場合、950円になったり951円になったりするので、メニューには参考価格として税込951円と掲載されていたようです。

吉兵衛 鹿島店の五目御飯定食

吉兵衛 鹿島店の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町井田と1-1

2015年11月25日

●ラーメンAJ

2013年5月22日

今日はラーメンAJに入りました。ラーメンAJはラーメン太郎が閉店した後に開店したお店です。看板は太郎の部分だけAJの名前を貼り付けただけのものです。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。メニューは方眼紙に手書きで書いた紙をコピーしたものが各席に広げられていました。
水はピッチャーとコップがカウンターとテーブルに置かれていて自分で注ぐようになっていました。コップもピッチャーも安っぽい感じで、メニューや看板も含めて気合の入っていないお店だなと感じました。
メニューを見ると、ラーメンはしょうゆこってり、しょうゆあっさり、みそ、しお、白湯(パイタン)、金沢ブラックがいずれも680円で、麺半玉増60円、麺1玉増130円増です。
その他に、坦々麺、油らーめん、カレーらーめん、つけめん、冷やしおろしらーめん、サラダらーめん、冷やしらーめんなどがありました。トッピングもいろいろあります。
ラーメンの種類の多いのは美味しくないラーメン屋さんの特徴の1つだと思っているので、なんかテンションが下がります。
今日はしょうゆこってりラーメンで麺半玉増を注文しました。
ラーメンを作るのを見てたら、チャーシューもメンマも暖めていたし、麺の水切りもしっかりしてました。ちょっと期待しても良いかなと思い始めました。
少しだけ待って、しょうゆこってりラーメンが出されました。スープは焦げの香りがあり(意図的だと思います)こおばしい感じです。麺は自家製で中太でコシが強い麺でした。チャーシューはトロトロでした。麺やスープに変な臭いもありません。
ラーメンAJのしょうゆこってりラーメンは強烈なインパクトは無いですが、個人的には、かなり好きな部類に入るラーメンです。とても美味しかったです。

後でネットで調べたらラーメンAJは「ラーメン全日本」系列のお店のようです。ちょっとイメージが違います。

ラーメンAJのしょうゆラーメン

2013年6月12日

今日はラーメンAJに再訪し白湯(パイタン)ラーメンの麺半玉増を注文しました。
白湯(パイタン)ラーメンも、こおばしい感じです。麺は自家製で中太でコシが強い麺でした。チャーシューはトロトロでした。麺やスープに変な臭いもありません。美味しかったです。
かなり気に入りました。
ラーメンAJのいろいろなラーメンを食べてみたいです。

ラーメンAJの白湯ラーメン

2013年6月19日

今日もラーメンAJに行きました。今日は塩ラーメンの麺半玉増を注文しました。
ラーメンAJの塩ラーメンのスープは塩味ではなく、単にしょっぱいスープでした。こおばしさも無く、インパクトの無いラーメンでした。麺やスープにかすかな変な臭いがありました。がっかりしました。
塩ラーメンはお奨めしません。

ラーメンAJの塩ラーメン

2013年7月10日

最近、ラーメンAJの駐車場が満車の事が多くて、今日も満車だったので七尾港港湾労働者福祉センターに行ったら、こちらのほうも満車でした。ラーメンAJに戻ったら1台分空いていたので入りました。駐車場が満車なのに店内のカウンター席は、かなり空いていました。駐車場をなんとかしないと入れないで帰る人が多いと思います。
今日は坦々麺の中盛(麺半玉増)を注文しました。坦々麺は普通盛680円で中盛(麺半玉増)60円増でした。
ラーメンAJの坦々麺は、それほど辛くは無く、挽肉も入っていません。でもしっかり坦々麺の味はしています。かなり美味しいです。基本的にラーメンAJのラーメンは自分の好みに合っているようです。いろいろな味のラーメンを楽しめて幸福を感じます。

今日、気づいたのですが、AJラーメンの価格が開店時と変わっているような気がします。ひょっとして記憶違いかもしれないので次回確認してきます。

ラーメンAJの坦々麺

2013年7月31日

今日は冷やし中華のやきめしセットを注文しました。冷やし中華は普通盛単体は800円でやきめしセットは310円増でした。
AJラーメンの冷やし中華のスープは味噌ゴマ風味でこおばしい味で、麺は細麺でクナクナとした食感です。全体としては、あまり美味しくはありませんでした。

AJラーメンの冷やし中華

AJラーメンのやきめしは、胡椒が強めですが、塩味とかソース味が感じられなくて美味しくは無かったです。
今日はハズレでした。

AJラーメンのやきめし

2013年8月21日

今日はオムラーメン680円を注文しました。最初、中盛を頼んだのですが、オムラーメンには中盛がないとのことで普通のサイズを頼みました。できるのに20分かかりますが良いですかと聞かれて迷ったのですが、お願いすることにしました。
作るのを見てたのですが、モッチェレラチーズをたっぷり入れていました。
結局10分ちょっとでオムラーメンが出されました。
見た感じ、お好み焼きのような感じで、マヨネーズと甘めのソースがかかっていました。食べてみると、ねっとりと伸びてチーズが入っているなというのは判るのですが、それほどチーズの味は感じませんでした。ラーメンの麺も入っていますが、細めで柔らかいので、麺が入っているのは見ると判るのですが、食べる時には麺の存在を意識しませんでした。
初めて経験する味で楽しめましたが、もう一度食べたいとは思いませんでした。
カロリーが高いせいかおなかいっぱいになり、満腹感はかなり長い間続きました。

ラーメンAJのオムラーメン

2013年9月25日

今日は味噌ラーメンの中盛740円を注文しました。味噌ラーメンといってもAJ風味噌ラーメンです。AJらしいスープの味が味噌で損なわれているし、味噌の味もAJらしいスープで損なわれています。結果的に、インパクトの無い魅力の無いラーメンになっていました。味噌ラーメンはハズレだと思います。

ラーメンAJのオムラーメン

2013年10月2日

今日は金沢ブラックのラーメンと味玉子とご飯(小)を注文しました。そしたら味玉子が用意してないと言われました。その後しばらくして金沢ブラックのスープも用意してないと言われました。マスターが風邪ひいて準備が出来なかったそうです。
かなり迷った末、油ラーメンは美味しいですかと聞くと、油ラーメンはお奨めですと言われたので油ラーメンの中盛840円を頼みました。
マスターが風邪ひいてると聞いたので、マスターが調理しながら咳しているのが気になりました。
少し待って油ラーメンが出されました。
マスターがずっとこちらを見てるので戸惑っていると、写真撮ってくださいと言われました。そりゃそうだよね。あしげく通って、その上毎回カウンターで写真撮っていればバレバレですよね。
ラーメンAJの油ラーメンには、別途カップスープが付いています。油ラーメンはスープの無いラーメンで、インスタント焼きソバの感覚です。ラーメンAJの油ラーメンはピリ辛で、羽咋市のお店で食べたのよりは美味しかったです。でも個人的には油ラーメン自体がそれほど好きではないようです。ラーメンAJの油ラーメンにはチャーシューが付いていますが、油ラーメンの味が濃厚なので、あまり味がしません。油ラーメンの場合はチャーシューにも味が付いていたほうが美味しいような気がします。
スープも同じ理由で、あまり味がしません。スープにコショーをかけたら美味しくなりました。
そんなつもりでは無かったのですが、店主にあまりお好みに合わなかったですか?と言われたのでそうでもないですと答えました。
スープに味がしなかったと言うと、他の客からも言われていたので気をつけますと言っていたので、その店その店の味があると思うのでと答えました。
帰るときに、「おかげでお客がすこしづつ増えてきました。今度までには金沢ブラックと味玉子の用意をしておきます」と言われました。

ラーメンAJの油ラーメン

2013年11月6日

今日は、金沢ブラックのラーメンを食べにラーメンAJに行きました。さっそく金沢ブラックのラーメンとライス(小)を注文しました。全日本ラーメンの時のラーメンが出るのかなと思っていたのですが、予想が外れました。たしか全日本ラーメンのは、スープが真っ黒で底が見えなかったけど、透明っぽい感じだったと思うんですけど、今回出てきたのは濁った感じのスープでした。全日本ラーメンのは、見た目黒いけど、飲んでみると、意外と、くどくなく(しょっぱくなく)甘みもあったと思うのですが、今の金沢ブラックは豚骨に醤油味を濃くしただけのような感じでした。スープはほとんど飲めませんでした。

ラーメンAJの金沢ブラック

2014年3月5日

今日は久しぶりに、ラーメンAJに行って、白湯(パイタン)ラーメンの麺半玉増を食べました。スープも麺もチャーシューも自分の好みにぴったりで美味しかったです。
他のお客が注文しているのを聞いてたら、醤油や白湯、味噌、塩、つけ麺とバラエティに富んでいました。人によって好みって違うもんですね。

2015年11月25日

今日は、無性にラーメンが食べたくなって、ラーメンAJに行きました。値段は変わっていませんでした。
今日は白湯(パイタン)ラーメンを注文しました。相変わらず最高に美味しかったです。
太めでコシのある麺に、トロトロのチャーシュー、こってりで香ばしくて味がしっかりついていて臭みが無いスープ。
個人的には好みどんぴしゃのラーメンです。

aj11.jpg

ラーメンAJの場所はこちら  石川県七尾市矢田新町ハ−34

2015年11月11日

●まるひめ キッシュとカフェ

今日は、「まるひめ キッシュとカフェ」に入りました。まるひめ キッシュとカフェは存在は知っていたのですが、最近、お昼に羽咋市に入る事ができないのでなかなか行けなかったのです。
店頭に小さくランチ・カフェと書かれた小さい立看板が出ていました。
「まるひめ キッシュとカフェ」はミニ食品ストアDelisShio(デリッシオ)の中にあり、テーブル席が3つとカウンター席と小上がりの席がありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水が出されました。メニューにはキッシュプレート980円、日替わりプレート(今日はハンバーグか照焼きチキンかサバ味噌煮から選びます)880円、チキンバタマサラカレー780円、牛すじトマトDON(丼)780円、チキン南蛮DON(丼)780円などがありました。
今日は照焼きチキンの日替わりプレートを頼みました。
照焼きチキンの日替わりプレートには、照焼きチキンと野菜サラダ、赤ピーマンとダイコンの炒め物、ひじきの煮物、ダイコンと牛肉のすき焼き風煮物、ご飯、味噌汁がついていました。紙のおしぼりも付いていました。基本的には作ってあるものを暖めて出されたのですが味付けは良かったです。
店内は心地よい音楽がかかっていて意外と落ち着ける雰囲気です。ミニ食品ストアDelisShio(デリッシオ)の中にあると言っても、お店の部分は少なく、基本的にはキッシュを主にしている喫茶店という感じです。
水は飲み干していたのですが追加で注いでくれました。

まるひめ キッシュとカフェの照焼きチキンの日替わりプレート

まるひめ キッシュとカフェの場所はこちら  石川県羽咋市柴垣町17-37-1

2015年11月 4日

●しゃぶしゃぶ蔵 七尾店

今日は、しゃぶしゃぶ蔵 七尾店に行きました。先月開店したと伊藤正喜さんから聞いていたのですが、結構混んでいたりして、なかなか入れなかったのです。今日は凄く空いていて拍子抜けしました。
どこから入るのか、なかなか判らず、あちこちと間違えました。
店内に入ると、店員が、空いていたテーブル席で、なにか掲示のものを書いていて、入ったことを気づかなかったみたいです。1人だけだったので一番小さなテーブル席(4人掛け)に座りました。注文のモニターがあったのですが、注文の部分が表示されていなくて、触っていたらOSの初期画面になって、ちょっと戸惑いました。後から来たお客は、席に案内されていたので、勝手に座ったらいけないのかなと思い、勝手に座ったらいけなかったですか?と聞くと、やっと気づいてくれたようです。
ランチメニューを見ると、豚しゃぶランチ950円、厳選牛しゃぶランチ1274円、国産牛しゃぶランチ1598円、三元豚のしょうが焼き定食702円、鶏唐揚定食(タルタルソース702円)、鶏唐揚定食(柚子こうじかけ)778円、鶏つくね鉄板ステーキ定食799円などがありました。三元豚しゃぶしゃぶ食べ放題2138円や「牛・豚・鶏」しゃぶしゃぶ食べ放題2678円などもあります。
今日は、豚しゃぶランチ950円を注文しました。最初に、チゲだし、四川風旨辛だし、昆布だし、ゆず塩だし、すき焼きだし、関西風かつおだし、美肌コラーゲンだし、特製味噌だし、豆乳だしの9種類の出汁から2種類を選びます。豆乳だしと四川風旨辛だしが店長のお奨めだということなので、四川風旨辛だしと昆布だしを選びました。
お水は出してくれませんでした。
それほど待つ事無く、豚しゃぶランチが出されました。豚しゃぶランチには、30秒で食べられる野菜と1分間で食べられる野菜、豚肉3種、ご飯、うどん玉が付いていました。ご飯はお替りが可能なようです。
昆布だしには、ポン酢とゴマたれが付いていました。
四川風旨辛だしは人工的な味で美味しく無かったです。ゴマたれも美味しく無かったです。
途中で水が欲しくなって、頼みました。
昆布だしとポン酢の組み合わせが一番美味しかったです。店長推薦の四川風旨辛だしと豆乳だしを選んでいたら泣いていたかもしれません。豚しゃぶランチ950円は、1度は食べる価値はあると思います。2度目は????です。
食事中、厨房から大きなどなり声が聞こえました。あまり良い気はしませんでした。

syabukura1.jpg
syabukura2.jpg

デザートに、ソフトクリーム162円を注文しました。ソフトクリームにはワッフルが付いていました。ソフトクリームは、かなり甘めでした。

syabukura3.jpg

しゃぶしゃぶ蔵 七尾店の場所はこちら  石川県七尾市本府中町ル35-3

2015年10月28日

●カフェ アンジェ(CarPartners)

以前から、ランチの立旗が出ていたのに気づいていたのですが、最近七尾を出る時間が遅くなって、なかなか行けなかったのですが、今日、カフェ アンジェに入りました。カフェ アンジェは自動車整備会社CarPartnersの一角で、店名も自動車整備会社と同じです。駐車場には自動車整備会社の自動車がたくさん停められていて、駐車しにくかったです。
カフェ アンジェの店内には、テーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席に座りました。すぐに冷たいお水を出されました。
メニューを見ると、パスタ(ボロニア風ミート、ジェノベーゼ、カルボナーラ、ナポリタン、きのこの和風ソース)とピラフ(カニピラフ、キチンライス、ドライカレー、焼肉ピラフ、ナシゴレン)は全種類648円で、平日のランチタイムはスープとオニオンリングとサラダが付いて810円です。ランチに+162でコーヒーか紅茶をつけることができます。
今日は、ボロニア風ミートのランチセットを注文しました。サラダのドレッシングは、イタリアン、シーザー、焙煎胡麻、和風から選べたのでシーザードレッシングでお願いしました。
お店のエアコンにWiFiのシールが貼ってあり60分間無料と書いてあったので、お店の人にWiFiが出来るんですかと聞くと、出来るというので、自動車の中からタブレットを持ってきました。でも回線に繋げると、IDとパスワードを求められたので諦めました。
しばらく待ってスープが出されました。その後少ししてボロニア風ミートのプレートが出されました。
良く見ると、野菜サラダとスープにタマネギが入っていて、オニオンリングと含めてタマネギのオンパレードです。お店の人は、よっぽどタマネギが好きなんだろうなあ。
ボロニア風ミート(ミートソーススパゲティ)は、麺が細めで、家庭的な美味しさを感じました。
お水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
料金は税抜きで書いてあって750円だと思っていたら810円だと言われ当惑しました。未だに外税の表示には慣れません。

カフェ アンジェ(CarPartners)のボロニア風ミートのランチセット

カフェ アンジェ(CarPartners)の場所はこちら   石川県羽咋市西釜屋町ノ−56−5

2015年10月 7日

●お食事処 松の葉

2015年10月7日

今日は、久しぶりに、お食事処 松の葉に入りました。サービスランチは750円になっていました。お食事処 松の葉にはカウンター5席とテーブルが5つあるのですが、12:10分頃に行くと、カウンター席は3人座っていて、4人掛けのテーブル席が1つだけ空いていました。カウンター席に行こうかなと思ったら、4人掛けのテーブル席に案内されました。ちょっと申し訳ない気がしました。
サービスランチには、ミックスフライ(アジ、エビ、コロッケ)定食、とり肉のみそ焼きとかますの和風あん定食、豚肉のしょうが焼き定食、うどんとおにぎりのセットがありました。
今日は、ミックスフライを注文しました。冷たい水と、タオルのおしぼりが出されました。それほど待つことなくミックスフライ(アジ、エビ、コロッケ)定食が出されました。ミックスフライ定食には、ミックスフライと、野菜サラダ、ご飯、味噌汁、瓜そうめん、青菜のゴマ和え、ナスの佃煮、熱いお茶が付いていました。フライは熱々でサクサクして美味しかったです。青菜のゴマ和えは味が薄かったです。
食事を終えると、良いタイミングで、コーヒーかアイスクリームかどちらにしますかと聞かれたのでアイスクリームを頼みました。
お食事処 松の葉は、いつ行っても美味しい食事にありつけます。お奨めです。

お食事処 松の葉のサービスランチ
matunoha2.jpg

2011年6月15日

今日はお食事処 松の葉に入りました。サービスランチ(コーヒー付)700円の立て看板を見て以前から興味をもっていたのです。
お食事処 松の葉の1階は駐車スペースになっていて2階が店舗になっています。
1階の駐車スペースには,1台しか駐車できないので,他のお客は道路をはさんで向い側の駐車場に停めているようです。でも特に掲示されていないので駐車して良いのかは不明です。
2階まで階段を上って,お食事処 松の葉に入りました。13:00近くだったのですが,お客は結構入っていました。お食事処 松の葉の店内はカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席が埋まっていてテーブル席があいていたのでテーブル席に座りました。店内の掲示にはサービスランチの内容が書かれていて,今日のサービスランチはハンバーグ定食,エビとスズキのフライ定食,冷やし中華とおにぎりのセットの3種類がありました。その他に豚ロースステーキ1100円,ヒレカツ定食1100円,牛焼肉定食1000円,海老フライ定食1000円,豚ロースカツ定食950円,豚の生姜焼き定食950円,きすと海老フライ定食950円,ヒレカツと海老フライ定食950円などがありました。
夜には,おまかせ御膳950円があるそうです。
すぐに冷たい水とタオルのおしぼり持ってきてくれて,ハンバーグのサービスランチを注文しました。食後の飲み物はホットコーヒーとアイスコーヒーとアイスクリームを選べるということなのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくしてハンバーグのサービスランチが出されました。
ハンバーグのサービスランチには,デミグラスソースのハンバーグ,野菜サラダ,大根やニンジンのなます,漬物,味噌汁,御飯,お茶がついていました。
野菜サラダのドレッシングもデミグラスソースも,味噌汁もとても美味しかったです。お食事処 松の葉では,どの料理も味付けが良いのだと思います。ただ,ハンバーグが焦げていて底のほうが,かなりの広さで固くなっていたのが惜しかったです。残念!!!
水は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
お食事処 松の葉は感じの良いお店でした。
お店に入ってからも,お客が次から次へと入ってきました。お食事処 松の葉は結構人気のあるお店のようです。

お食事処 松の葉のサービスランチ

松の葉の場所はこちら   石川県七尾市相生町50-1

2015年9月25日

●たつみ食堂

2015年9月25日

今日は、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は700円になっていました。アジフライ、刺身の盛合わせ(アジ、ふくらぎ、甘エビ)、とろろいも、モズク、ご飯、漬物、海草と豆腐の味噌汁、ポテトサラダが付いていました。刺身は新鮮でしたし、他の料理も美味しかったです。
たつみ食堂のたつみ定食

2012年4月18日

穴水でお昼前に少し時間が空いたので、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は相変わらず650円でした。イサザの天ぷら、刺身盛り合わせ、ご飯、味噌汁、漬物、小皿2種類でした。
相変わらず安くて美味しいたつみ定食でした。
たつみ食堂のたつみ定食

2009年9月16日

今日は久しぶりに,たつみ食堂に入りました。実は日曜日のお昼と土曜日の夕方に寄ったのですが,いずれも休業していて入れなかったのです。
今日も650円のたつみ定食を注文しました。
今日は鶏の照り焼き,イカとキュウリの酢の物,インゲンマメの味噌和え,5種類の刺身,あさりの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。
相変わらず,どの料理もハズレが無く美味しかったです。満足しました。

tatumi2.jpg

2009年4月15日

今日は穴水町のたつみ食堂で昼食をとりました。たつみ食堂は、幹線道路からちょっと入ったところにあり、地元の人でないと気が付かないです。看板に定食と書かれていたので入ってみました。たつみ食堂には駐車場も無いようで、通行量の少ない道路なので道路に停めて食事をしている人もいるようですが、近くに停まれそうな場所はあります。俊は空き地に停めておきました。

たつみ食堂に入ると店内は6人掛けのテーブルがいくつかある座敷だけで、12時前にかかわらず全部のテーブルにお客がいたので相席をお願いして座りました。席に座ると熱いお茶を持ってきてくれました。
メニューが掲げられていて、定食はたつみ定食(650円 17:00からは750円)、うどん定食(600円)、エビフライ定食(650円)、やきそば定食(700円)、串カツ定食(750円)、トンカツ定食(1100円)、天ぷら定食(1500円)があり、たつみ定食を注文しました。たつみ定食は日替わり定食のようです。
今日のたつみ定食は、フクラギ・甘エビ・ハチメ(?)の刺身と、魚のフライ、玉子焼き、ワラビの酢の物、漬物、甘エビの頭入りの味噌汁、ご飯でした。
3種類の刺身というだけでも嬉しい限りなのですが、甘エビは甘くて美味しくて北海道産の冷凍物ではないようです。魚のフライも熱々で美味しかったです。
どの料理もハズレが無く満足しました。この内容で650円というのはりっぱです。水やお茶は自分で自由に飲むような感じになっているようです。

たつみ食堂に入ってからも午前中にも関わらず次々にお客が入ってきてました。みんな地元の人のようでした。

駐車場もなく目立たない場所なので、外からはお客が入っていることもわからず人気店であることがわかりません。知らない人が入ってみるということはまず無いと思います。
こういうお店が隠れた名店というのでしょうね。お奨めです。

たつみ食堂のたつみ定食

たつみ食堂の場所はこちら  石川県鳳珠郡穴水町字川島ヨ68-7

2015年9月16日

●おでん串あげ 灘

2015年9月9日

今日は伊藤正喜さんに教えていただいた「おでん串あげ 灘」に入りました。店頭にランチメニューやその他のメニューが掲示されているので安心して入れました。
ランチメニューには、串あげランチ650円、チキン南蛮650円、煮豚あぶり丼500円がありました。
居酒屋としてのおつまみも値段がお手頃なので安く飲めそうな感じです。
「おでん串あげ 灘」の店内にはカウンター席と2人掛けのテーブルが6つありました。開店時間12:00に入ったせいか店内はエアコンが効いていなくて暑かったです。
カウンター席に座ると冷たいお水が出されました。紙のおしぼりは最初から出してありました。
今日は串あげランチ650円を注文しました。ちょっと待って串あげランチが出されました。最初にご飯と、野菜サラダと、松前漬けっぽい漬物と、エリンギ・タマネギ・ネンコンの串揚げが出されました。その後で、味噌汁と、コンニャク・ハムカツの串揚げが出されました。最後に、フクラギの串揚げが出されました。最終的に串揚げは6本出されましたが、画像には最後に出たフクラギの串揚げが写っていません。串あげランチは、単品で頼むより随分お得感があります。料理を出す時に、なんの串あげか、説明してくれました。
串あげには、ソースが用意されていますが、ソースはちょっと味が濃い目なので、あまりたくさんかけると後悔することになります。ほんのちょっぴりつけるのが良いようです。大阪の串カツのようなソースのほうが個人的には好きです。
串揚げは熱々で美味しかったですし、野菜サラダと漬物も美味しかったです。ご飯は少なめでしたが、全体的な量としては、ちょうど良かったです。
途中で、水が無くなっていないか何度も見に来てくれました。
煮豚あぶり丼も食べてみたいと思いました。
12:30にお店を出たのですが、それまでにお客は他に1人だけしか入りませんでした。

おでん串あげ 灘の串あげランチ

おでん串あげ灘の並びに、最近500円ランチを始めたお店もありました。駅前銀座にあった「あやの」も並びに移転してました。七尾駅近辺には無料で駐車できるところが多いので助かります。近辺の飲食店などのお店も随分恩恵に預かっていると思います。

2015年9月16日

今日も、「おでん串あげ 灘」に行きました。今日は煮豚あぶり丼500円を注文しました。ランチメニュー以外の注文もできるのですかと聞くと、大丈夫だということなので、ぷるぷる豚足350円を頼みました。そしたら、おでんの出汁で煮たものだけど良いですかと言われました。ちょっと迷ったのですが、案外美味しいかなと期待をこめて、お願いすることにしました。

煮豚あぶり丼は、ご飯の上に刻み海苔を乗せて、その上にあぶり煮豚がのっていました。煮豚は、それなりの量があって良かったのですが。海苔と煮豚の組み合わせは個人的にはダメでした。

おでん串あげ 灘の煮豚あぶり丼

ぷるぷる豚足も個人的にはダメで、やっぱり豚足は塩胡椒焼きのほうが良いです。でも食べやすかったです。塩胡椒焼きだと、手がベトベトになりますが、箸で問題なく食べることができました。

おでん串あげ 灘のぷるぷる豚足

おでん串あげ 灘の場所はこちら   石川県七尾市大手町135丁目1番地

2015年9月 2日

●らーめん誠や七尾店

2015年7月22日

今日は、らーめん誠やに行きました。
らーめん誠やでは、子供連れ家族が2組いるのに外でたばこ吸うお客さんに 「私夫婦もたばこ吸うので店内でどうぞ」と灰皿を渡していたというエピソードを聞いていたので、たばこの煙攻撃に合うのが必至だと思い緊張して入りました。
らーめん誠やの店頭にはメニューが掲示されていました。
店内に入ると、大きなテーブル席と小さ目のテーブル席とカウンター席と小あがりの席がありました。
今日はカウンター席に座りました。カウンター席には、にんにく、胡椒、豆板醤が置いてありました。すぐに冷たい水が出されました。カウンターには、冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。周りを見まわしましたが灰皿はどこにもありません。あれっ ちょっと思ってたイメージと違っています。
メニューを見ると、醤油らーめん(小750円、中850円、大950円)、氷見魚味らーめん(小850円、中950円)、しおらーめん(小750円、中850円)、ほっとらーめん(小750円、中850円)、のせしおらーめん(小850円、中950円)、石焼きつけ麺(普通盛950円)などがありました。ちなみに小は麺1玉、中は麺1.5玉、大は麺2玉です。ご飯は小150円です。
らーめん誠やは富山ブラックの醤油らーめんが定番なのですが、個人的には富山ブラックが好きではないので迷いました。自分の好みからすると、しおらーめんなのですが、しおらーめんは麺が極細だということなのでパスです。氷見魚味らーめんという気分でも無かったので、醤油らーめん中を注文しました。
少し待って醤油らーめんが出されました。まさしく富山ブラックです。スープは醤油そのものの色で、麺は太く縮れています。チャーシューとシナチクが入っていました。
スープは富山ブラックなので、かなり濃いです。これは好き嫌いがあるのは仕方ないし、そういう種類のラーメンなのですが、個人的には嫌いです。
麺はコシが強くて美味しいし、チャーシューとシナチクも良い感じです。途中でしょっぱさに耐えられなくなってご飯を頼みました。ご飯には漬物が付いていました。

らーめん誠やの醤油らーめん

2015年8月12日

嫌いなものを食べての投稿だけだと、あまりにも不公平なので、再訪して、しおラーメン中850円を注文しました。
しおラーメンはあっさり味で、かなり美味しいです。極細麺との調和も良いです。そのままで全部食べても良かったのですが、途中で、唐辛子味噌を入れて、違う味を楽しみました。変化があって良かったです。
基本的には富山ブラックは嫌いですが、らーめん誠やは味のセンスが良いお店なんだと思います。他のラーメンも食べてみたいと思わされます。

らーめん誠やのしおらーめん

2015年8月19日

今日も、らーめん誠やに行きました。なんか急にお客さんが増えてきているみたいです。
今日は氷見魚味らーめん中950円を注文しました。それほど待つことなく、氷見魚味らーめんが出されました。
氷見魚味らーめんも細麺でした。スープに魚粉がかけられていて、生の刻みネギがのせられていました。
あまり経験した事のない味でしたが、印象に残らないというかインパクトが全く無いラーメンです。途中でレンゲに辛子味噌を入れて食べたり、胡椒をかけて食べましたが、やっぱり物足りなさを感じます。これで950円は無いだろって思いました。

らーめん誠やの氷見魚味らーめん

2015年9月2日

今日も、らーめん誠やに行きました。
今日は石焼きつけ麺950円を注文しました。スーパジャンボ(麺3玉)1150えんというのもあったので、その中間の大きさのものは無いのか聞いてみたのですが、普通サイズでも麺2玉ということなので普通サイズにしました。
10分ほど待って石焼きつけ麺が出されました。
麺は太麺で、上にレモンがのせられていました。熱々のつけ汁の中には豚の角煮が入っています。
つけ麺の説明に、麺をつけ汁にたっぷりとつけると書いてあったので、その通りに食べてみました。基本的には醤油味ですが富山ブラックのように塩っぱくはなく、魚粉の香りを感じました。らーめん誠やの石焼きつけ麺は、富山ブラックが嫌いでも食べれそうです。
次に、麺にレモン汁を絞って食べると書いてあったので、つけ汁にたっぷりとつけた麺にレモン汁をかけて食べてみました。確かに違った味を楽しめました。
最後に、残ったつけ汁にスープを追加して最後まで食べると書いてありましたが、スープがついてないので意味が判りません。スープだけのメニューが掲載されてなかったので、頼めば、スープを貰えるのかもしれません。
豚の角煮は固くて美味しく無かったです。
量としては、ちょうど良かったです。
でも950円の価値があるとは思いません。
もう、らーめん誠やに行くことは無いと思います。

らーめん誠やの石焼きつけ麺

らーめん誠や七尾店の場所はこちら   石川県七尾市藤橋町亥7-1

2015年8月26日

●レストラン「雪割草」  ビュー・サンセット

今日は、能登で長い時間をつぶさなければいけない事情があって、ビュー・サンセットにあるレストラン「雪割草」に行きました。
ランチは11:30からなので、11:30に入りました。すでの3組のグループが入っていました。その内の1組は、すでに食事をしていました。レストラン「雪割草」は10:30から営業しているので、多少の融通は利くようです。
お好きなテーブルにどうぞと言われたので、景色の良い窓際のテーブルに座りました。冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
レストラン「雪割草」のメニューには、海鮮丼1050円、能登牛ステーキ丼2500円、お造り定食1050円、門前そばセット1050円、おまかせ定食2000円、サイコロステーキ定食800円、豚のヒレカツ定食800円、豚肉のしょうが焼き定食800円、若鶏のトマト煮定食800円、海老フライ定食800円、ハンバーグ定食800円などがあり、平日限定のサービスランチとして800円の定食の一品が700円になります。リーズナブルな価格設定だと思います。
今日はサービスランチを注文しました。10分ほどでサービスランチが出されました。今日のサービスランチは海老フライ定食でした。海老フライ定食には、頭付きエビフライ2尾、野菜サラダ、フライドポテト、きのこと山菜の和え物、なめこの味噌汁、ご飯、漬物、熱いお茶が付いていました。
海老フライはサクサクして美味しかったです。野菜サラダのドレッシングも美味しかったし、どの料理もハズレは無かったです。水は飲み干していたのですが途中で追加して注いでくれました。
ビュー・サンセットにあるレストラン「雪割草」はお奨めです。

レストラン「雪割草」の海老フライ定食

ビュー・サンセットにあるレストラン「雪割草」の場所はこちら  石川県輪島市門前町千代29-58

2015年8月 8日

●ケロンの小さな村

今日は「ケロンの小さな村」に行きました。「ケロンの小さな村」は土日限定の営業で、ピザが食べられます。
「ケロンの小さな村」をGoogleで検索するとGoogleMapが表示されたので、場所を確認して行ったのですが、場所が全然違っていて、近くを歩いている人に、土日だけ営業しているピザのお店が、このあたりにあると思いますけどと聞いて、教えて貰いました。
ケロンの小さな村に行くと、そこは童話の世界の森でした。水遊びのできる小川や水車小屋や粉ひき小屋、パン工房、鐘のあるツリーハウスやこども工作室、展望台、遊具、ハーブ園、お花畑、ビオトープなどが整備されていて、大勢の子供連れが楽しんでいました。

keron2.jpg
keron3.jpg
keron4.jpg
keron5.jpg

大きな石窯のあるパン工房でピザを焼いているのですが、注文の仕方はわかりません。ピザを焼いているおじさん(村長さん)に、ピザを注文するのはどこですかと聞くと、ここで良いですよというので、ピザを1枚注文しました。ソースはバジルとトマトとどちらにしますかと聞かれたのでトマトソースで頼みました。具は自分のお好みで作りますか、おまかせにしますかと聞かれたので、おまかせでお願いしました。お持ち帰りですか食事していきますかと聞かれたので、食事していきますと答えました。焼きあがったら呼びますというので、呼ばれた時に近くにいないと困るので、どれくらい時間がかかりますかと聞くと、作るのに10分間、焼くのに7分で17分ほどかかりますと言われました。注文したのが11:50だったので、12:07くらいかなと思っていました。
ピザの代金900円を支払おうとしたら、出来た時に払っていただければよろしいですということでした。村長さんは、人の善さが感じられる素朴なおじさんでした。
パン工房では自家製のパンも売っていて、1個150円でした。ビールもありますがノンアルコールタイプだけで250円、ホットコーヒーはおかわり自由で250円、缶コーヒー100円などお手頃な価格設定です。

keron6.jpg

ケロンの小さな村をあちこち散策して、撮影をしました。最初感じた以上に、いろいろな施設が整備されていました。
暑くて陽もさしていたので、パン工房に隣接した「ふれあいサロン」で待つ事にしました。「ふれあいサロン」には本や人形が置かれていて、ケロンの小さな村に関する記事の掲示も貼られていました。
ケロンの小さな村は、長い間休耕田だったところを開墾し、山の清水をひいて整備したそうです。建物も村長さんが1人で建てたようです。パンやピザは米粉を使っているそうです。
ケロンの小さな村では、米粉パンづくり、米粉ピザづくり、木工作・竹細工、花・ハーブ・山野草の苗づくりの体験などもしているようです。
ケロンの小さな村には冷房はないのですが、意外と涼しいです。トイレは屋外コンサートなどに置いてある仮説トイレでした。
飲食ブースにはセルフで福転の水というのが置かれています。福転の水は冷たい湧水で美味しいです。
予定時間の12:07にパン工房に行ったのですが、まだピザを作れていないとのことで、時間はまだかかりそうです。なんか、注文をこなしきれないようで、ピザの注文をストップしますとの掲示がされていました。
12:30に再びパン工房に行ったのですが、まだピザができていませんでした。村長さんは申し訳無さそうに謝っていました。もう、じたばたするのはやめました。
結局、名前を呼ばれたのは12:56でした。1時間以上待ったことになります。普通1時間も待たされたら完全に切れるところですが、子供達が楽しそうにしている姿を見ていると癒されますし、こんな素敵な場所を無料で開放している事に感動したこともあり、心静かに待つ事ができました。
ピザにはハム、ソーセージ、じゃがいも、タマネギ、ピーマン、トウモロコシ、キノコ、トマトなど、具がたくさん入ってボリューム満天でした。味は良かったのですが、具が多すぎたのが原因なのか、ピザの生地と具がくっついていなくて、ピザを持つと具が全部落ちそうだったので、フォークを持ってきました。ピザを手に持って、ピザの生地を折り曲げて、サンドイッチ状にして、フォークでおさえながら食べました。
ピザの食器を返しに行くと、改めて村長さんから遅くなった事を謝られました。
ケロンの小さな村は、ピザだけを食べに行くのは辛いものがありますが、子供を連れていくには最高のところだと思います。村長さんには、いつまでも健康でいて、頑張って欲しいです。

ケロンの小さな村のピザ

ケロンの小さな村の場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町中斉た部26

2015年8月 7日

●リンガーハット イオンモールかほく店

今日は、イオンモールかほく店2階フードコートに開店したリンガーハットに行ってきました。石川県では唯一のリンガーハットです。
リンガーハットのメニューを見ると、長崎ちゃんぽん583円、長崎皿うどん626円、野菜たっぷりちゃんぽん734円、ぎょうざ(5個入り)270円、チャーハン335円、ミニチャーハン173円、杏仁豆腐130円、ご飯119円などがあります。17:00限定でお得ぎょうざ定食というものもありました。長崎ちゃんぽんは麺1.5玉、麺2玉も同じ料金になっています。
ぎょうざ、チャーハン、杏仁豆腐、ご飯を、ちゃんぽん類や皿うどん類と一緒に注文するとセット料金になります。
今日は、長崎ちゃんぽん(麺1.5玉)583円のぎょうざ(5個入り)セット(259円高で総額842円)を注文しました。
イオンモールかほく店のリンガーハットは、独立した店舗ではなくフードコートなので、店頭で注文してポケットベルを渡され、料理ができたらポケットベルに信号を送られます。
少し待ったらポケットベルで呼び出され、長崎ちゃんぽんのぎょうざセットを取りに行きました。
リンガーハットの長崎ちゃんぽんは、あっさりめですが美味しいです。餃子は皮は薄いですがパリっとしたところもあって美味しかったです。
料理のトレーにぎょうざに柚子胡椒を入れると美味しいと書いてあったので、カウンターに行って柚子胡椒の容器を持ってきました。実際に柚子胡椒をぎょうざに付けて食べてみましたが、確かに違う味を感じられましたが、どちらが美味しいというわけでは無いです。ちなみにリンガーハットのぎょうざには、にんにくは入っていなくて、皮には米粉も使っているそうです。
周りで、リンガーハットのちゃんぽんを食べている客を見ると、2種類のドレッシングを持ってきてました。ネットでリンガーハットのちゃんぽんに「ゆずこしょう風味」と「しょうが風味」の2種類のちゃんぽん専用のドレッシングをつけて途中で違う味を楽しむというのを読んだ記憶があったので、カウンターに行って2種類のドレッシングを持ってきました。独立した店舗だったら、そういうものはテーブルに置いてあるのだと思います。レンゲにスープとちゃんぽんを入れて、ドレッシングをかけて食べてみました。「ゆずこしょう風味」は、それほど合っているとは思いませんでしたが、「しょうが風味」のドレッシングは美味しかったです。後で調べると、2種類のドレッシングは野菜たっぷりちゃんぽんに付いてくるもののようです。長崎ちゃんぽんを注文してドレッシングを使っても良いのかは不明です。
麺1.5玉にして、量的にはちょうど良かったです。
フードコートなので、食事が終わったら、食器は返却口に持っていきました。

リンガーハットの長崎ちゃんぽんのぎょうざセット

リンガーハット イオンモールかほく店の場所はこちら   石川県かほく市内日角夕部25 イオンモールかほく 2F

2015年8月 5日

●大漁屋

今日は「道の駅のとじま」にある大漁屋で昼食をとりました。大漁屋は「道の駅のとじま」のお土産屋の奥の一角に位置して、先に注文して料金を支払い、指定されたテーブルで待つというシステムです。
メニューを見ると大漁屋丼(日替り)1400円、漁師屋丼1000円、いくら丼1500円、いくらの親子丼1500円、海鮮あぶり丼1300円、サーモンあぶり丼1000円、能登島丼2500円、海鮮炭火浜焼きのセットなどがありました。
今日は漁師屋丼1000円を注文しました。
テーブルにはコップと冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。10分ほど待って漁師屋丼が運ばれてきました。
漁師屋丼には、海鮮丼の他に、魚のアラが入った味噌汁と、ダイコンとそうめん瓜の漬物が付いていました。
漁師屋丼の海鮮丼には、いろんな魚を小さく切ったタタキが全体の1/3ほどで、魚の切り身が3つと甘エビが乗っていて、野菜だけがのっている部分が1/5くらいと貧相な感じです。まあ1000円で、味噌汁と漬物が付いていることを考えれば、工夫に工夫を重ねた苦心の作ということでしょう。
漁師さんがオーナーの店という触れ込みですが、魚はそれほど新鮮さを感じませんでした。
値段相当の海鮮丼という感じです。でも2階のレストランに行くよりは、かなりましだと思います。

大漁屋の漁師丼

大漁屋の場所はこちら  石川県七尾市能登島向田町122-14

2015年7月29日

●道の駅 高松 里山館

のと里山海道高松SA(上り金沢方面)にある道の駅 高松 里山館に入りました。
道の駅 高松 里山館の奥は飲食ブースになっています。入口のところに発券機と里海館の限定(日替わり)の料理見本が置かれていました。里山館の限定(日替わり)780円の他には、和風あらびきハンバーグ定食1280円、能登豚のトンカツ定食880円、かほくコロッケ定食830円、アジフライ定食800円、唐揚定食800円、能登牛カレー1600円、まつやのとり野菜みそラーメン680円などがありました。
今日は、里山館の限定(日替わり)780円の食券を購入しました。食券を受付カウンターに出して、番号を呼ばれるのを待ちます。食事が終わると食器を返却口に持っていきます。水やお茶はセルフになります。飲食ブースから外を見ると、足湯の施設が見えました。足湯は循環の湯でした。
それほど待つ事無く、番号を呼ばれました。
里山館の限定(日替わり)には、野菜のかき揚げ、刻みキャベツとトマトのサラダ、とろろいも・オクラ・ナメコ・梅干がのせられた冷たい蕎麦、ご飯が付いていました。
野菜のかき揚げは、揚げたてではありませんでしたが、温めてはありました。サクサク感は全くありませんでした。
その他、味については特にコメントすることはありません。

道の駅 高松 里山館の里海館の限定(日替わり)

道の駅 高松 里山館の場所はこちら   石川県かほく市二ツ屋フ16-3

2015年7月15日

●奥能登山海市場 in 別所岳サービスエリア

茅葺庵三井の里に、おばんさいの日替わり定食があるという情報を得て寄ってみたのですが、店頭のメニューには定食がのっていなかったので断念しました。それで、のと里山海道の別所岳サービスエリアにある奥能登山海市場に入りました。
店頭ではボラの照焼き串が250円で売られていました。
奥能登山海市場の一角に食堂があるのですが、先に食券を購入するシステムになっていました。奥能登山海市場の定食としては、能登豚とんかつ定食1250円、山海定食880円がありましたが、食券機は定食の部分が×になっていて購入できなくなっていました。お店の人に、定食はやっていないのですか?と聞くと、定食は11:00からですと言われました。時計を見ると11:30を過ぎていたので怪訝そうな顔をしていたら、お店の人もなんか変だなと思ったのか、定食の食券が購入できないようになっていますかと逆に聞かれました。定食のボタンのところが×になっていると言うと、やっと自分達のミスに気づいたようで、食券機の設定を変更しました。奥能登山海市場はプロ意識が足りないです。
山海定食は日替わりのようで、料理見本も置いてあるのですが、ビニールがかけられていて汚らしく感じました。せっかくの料理もああいう展示をされると不味く感じます。ほこりがかからないようにしたいのなら透明のケースに入れて展示すればどうかと思います。それに食券が入口にあるのに、料理見本が店内に入ったところにあるというのも、おかしなものです。
本日の山海定食は、地物の刺身(タコ、平目)、和え物、煮物、酢の物など6種盛合せということでした。
山海定食の食券を購入して、食券はどうするのですかと聞くと、半券を渡して下さいと言われました。食券を渡すと、番号を呼びますから、呼ばれたら取りにきてくださいと言われました。
水はセルフになっていました。水は名水を使用しているようです。テーブル席に座り、料理ができるのを待ちました。テーブル席には紙のおしぼりが置かれていました。塩は能登の塩田の塩が置かれていました。フリースポット(Wi-Fi)でインターネットをしようとタブレットPCを起動するかしないかの時に、番号を呼ばれました。
料理を取りに行くと、お盆に箸が付いていません。箸もセルフで、2mほど離れた場所に取りに行かないといけません。箸くらいお盆にのせて渡せば、それで済むと思うのですが、それが出来ないなら、せめて料理を渡す場所に置いておくか、テーブル席に置いておくくらいはできないものかと思います。
山海定食には、タコ・平目の刺身、きゅうりとシラスの酢の物、切り干し大根とさつま揚げの煮物、野菜と鶏肉の煮物、タケノコと厚揚げの煮物、青菜の和えもの、ご飯、味噌汁、漬物が付いていて、コーヒーカップも入れられていました。定食にはセルフでコーヒー1杯が付くようです。
ご飯は少なめですが、お替りができるようです。料理は熱いものはご飯と味噌汁だけで、あとは冷えたものだけでしたが、味付けは良く、どの料理も美味しかったです。食後にコーヒーもいただきました。
食事が終わったら、食器は返却口に持っていかないといけません。
帰る時に知ったのですが、食後にはコーヒーかミニソフトクリームを選べるようです。ミニソフトクリームにすれば良かった。本日の山海定食の料理見本が置いてあるところに、長文の説明が細かい字でいろいろ書かれているのですがテーブル席からは読めません。あんなところで長々とした文章を読む人なんていないと思うのですが・・・
奥能登山海市場は、運営的に、つっこみどころが満載です。

奥能登山海市場の山海定食
sankai2.jpg

奥能登山海市場の場所はこちら  石川県七尾市中島町田岸ソ1-60

2015年7月 8日

●喫茶 ギャラリィ

今日はちゃとらーさんに教えていただいた喫茶 ギャラリィに入りました。14:00を過ぎると100円高になると聞いていたので時間を早めに調整して13:30に入りました。
喫茶 ギャラリィの店頭に本日のランチの掲示があって、aメンチカツ b豚ロース生姜焼きになっていました。帰る時に気づいたのですが、日替わりランチ680円、コーヒー付き800円と書いてありました。
喫茶 ギャラリィの店内は4つのテーブルが置いてあり、漫画がいっぱい置かれていました。喫茶 ギャラリィは基本的には漫画喫茶のようです。インターネット用のパソコンも置かれていました。飲食ブースが狭いなあと思いました。他のお客がタバコを吸っていたので、イヤだなと思っていたのですが、食事の時にはタバコを吸っていなかったので、ほっとしました。帰りに奥のほうも見てみると、奥にもスペースがあって漫画を読むための小さなテーブルがたくさん並べられていました。
冷たい水と紙のお手拭が出されまいた。今日は、豚ロース生姜焼きのランチを頼みました。メニューを見ると日替わりランチは13:00までになっていました。ひょっとして、もう100円高になっているのかなと不安になりました。
インターネットができるということだったので、アンドロイドタブレットを持ち込んで、無線LANを試しました。フリーの回線は2回線あったのですが、最初に繋いだ回線は、アンドロイドでは接続できませんでした。お店の人に無線LANのインターネットはできないのですかと聞くと、できるはずだと言うので、もう一方の回線に繋いでみました。すると、すんなりと接続できました。
インターネットで調べたいことをチェックし終えると、ちょうど日替わりランチが出されました。日替わりランチには、豚ロース生姜焼き、焼き野菜、野菜サラダ、ご飯、スープが付いていました。ご飯は小さい茶碗でしたが、山盛りになっていました。豚ロース生姜焼きはボリュームがあって肉もかなり厚めでした。個人的に豚肉の厚いのを焼いたものは好きでないので警戒したのですが、肉がとても柔らかくて全く気になりませんでした。味は少し濃い目でしたが、とても美味しかったです。肉の下に隠れている焼き野菜も、美味しかったです。お勘定は680円でした。
有意義な昼食をとれました。
喫茶 ギャラリィは、インターネットができて、安くて美味しいランチを食べられ、漫画まで読めてくつろげるのでお奨めです。

喫茶 ギャラリィ の日替わりランチ

喫茶 ギャラリィ の場所はこちら   石川県羽咋市兵庫町巳13−7

2015年7月 2日

●マルシン

今日は、jimmyさんに教えていただいたマルシンに入りました。店内にはテーブル席とカウンター席があったので、カウンター席に座りました。
メニューを見ると、フライ盛合わせ定食1500円、エビフライ定食1200円、牛カツ定食1500円、ひれかつ定食1100円、とんかつ定食1000円、チキンかつ定食850円、鶏のからあげ定食850円、魚ふらい定食850円、牛肉ステーキ定食2500円、牛肉うす焼き定食1500円、豚肉鉄板焼き定食1200円、豚肉ステーキ定食1000円、ハンバーグ定食800円などがありました。
今日は、豚肉鉄板焼き定食1200円を注文しました。
冷たいお茶が出されました。
実際に作っているところを見ていたのですが、手間をかけているのが判ります。
豚肉鉄板焼き定食には、熱々にされたプレートの上に、焼かれた豚肉とタマネギがのっいて、豆腐とミョウガと海草の味噌汁、漬物、野菜サラダ、ご飯が付いていました。肉は切ってなくて、ナイフとフォークを使って自分で切ります。
豚肉の大きさは凄くて味付けも良く、味噌汁も美味しかったし、漬物も自家製でした。1200円は決して高いとは思いませんでした。ただ肉は硬かったです。
個人的には、厚い豚ロース肉を焼いたものは、硬さを感じる事が多いので、元々好きではなかったのですが、食べたかった牛肉うす焼きは高かったので仕方ないです。

お茶を飲み干していましたが、追加で入れていただけました。
お客は、自分ひとりしかいませんでしたが、食事中に店主がテレビを見るためカウンターに座りタバコを吸い出しました。タバコの煙の臭いはしませんでしたが良い気はしませんでした。

マルシンの豚肉鉄板焼き定食

マルシンの場所はこちら  石川県羽咋市酒井町う−16−1

2015年7月 1日

●和風レストランせせらぎ

今日は能登でかなり時間をつぶさなくてはいけない用事があって門前町に食事に行きました。最初、ビューサンセットに行ったのですが、ランチはバイキングしかやっていなく、お腹の調子が悪かった事もあって断念しました。ちなみにランチバイキングは1500円で7月1日から7月12日までの期間限定のイベントでした。ついていません。

それで、サービスランチの立旗があった「お食事処 安」に入りました。店内にランチ800円 とんかつと掲示されていて、とんかつの気分では無かったのでお店を出ました。たまたまお店の人がカウンターにいなかったので、お店を出れたのですが、お店の人がいたら我慢して、とんかつを食べていたかもしれません。

もう一軒、「和風レストランせせらぎ」でもサービスランチの立旗があったので入ってみました。
「和風レストランせせらぎ」では、カウンター席とテーブル席と座敷の席がありましたがカウンター席に座りました。
メニューを見ると、日替わりランチ700円、門前御膳1500円、せせらぎ定食1500円、エビフライ定食1400円、焼肉定食1400円、天麩羅定食1400円、刺身定食1300円、とんかつ定食1000円、ハンバーグ定食1000円、おでん定食750円などがありました。1500円の門前御膳には、鹿肉料理や蕎麦がついていて1日10食限定のようです。
店内には日替わりランチの内容が書かれた掲示はありませんでしたが、日替わりランチ700円を注文しました。
冷たいお茶とタオルのお手拭が出されました。

ご飯のおかわりはタダで、食品持込OKってメニューに書いてありました。カウンターにふりかけが置いてあって、自由にかけられるようになっていました。
それほど待つことなく日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、鶏の唐揚、ナポリタンスパゲッティ、野菜サラダ、リンゴ、アジの南蛮漬け、昆布とシイタケの佃煮、漬物、味噌汁(エノキと豆腐入り)、ご飯が付いていました。
鶏の唐揚も美味しかったし、アジの南蛮漬けも美味しかったです。漬物が自家製というのも良かったです。全体的に味付けが良いと思いました。
食後にコーヒーが出されました。和風レストランせせらぎの日替わりランチはお奨めです。

和風レストランせせらぎの日替ランチ

和風レストランせせらぎの場所はこちら  石川県輪島市門前町広瀬ロ−50−1

2015年6月17日

●イタリア食堂たに

2015年6月17日

店名が「イタリア食堂たに」に変わってから初めて行きました。
店頭に毎週水曜日レディースデイ ピッツァ、パスタ1000円と掲示されてました。「イタリア食堂たに」の店内に入ると、相変わらずラフな内装のままで、これでは女性はちょっと入りづらいかなと思いました。
メニューを見ると、ピッツァは930円から1660円まで10種、パスタは930円から1450円まで13種類あって、セットメニュー(サラダ、コーヒーorソフトドリンク)300円加算でした。
店頭の掲示では、はっきりした意味が判らず、日替わりのピッツァ、パスタが1000円で、女性には他に特典があるのかなと思っていたのですが、実際には毎週水曜日がレディースデイで、女性のみ、どのピッツァ、パスタも1000円という事でした。特にランチメニューはないとの事でした。
冷たい水を出されました。テーブルには紙のお手拭が置かれていました。

前回はパスタを食べたので、今回はピッツァを食べようと思っていたのですが、食べたいビスマルク(たまご、ベーコン、モッツァレラ)は1660円で、とても手が出ないので、マルゲリータ(バジル、トマトソース、モッツァレラ)1050円を注文しました。

しばらくしてマルゲリータピッツァが出されました。タバスコは出されませんでした。
標準サイズがLサイズということなので、かなり大きめでした。食感はもちもちしすぎず、ちょうど良い感じです。味も申し分無くとても美味しかったです。タバスコなんて全く必要としません。お腹もいっぱいになりました。
今まで食べたピッツァの中でも、かなり美味しいピッツァだと思いました。

水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

「イタリア食堂たに」のランチは15:00までになっていました。

イタリア食堂たにのマルゲリータピッツァ

2012年3月21日

今日は能登食祭市場横のイタリアンPassione Ritrovo Kiricoに行ってきました。能登食祭市場の横の細い道を入っていったところにあり、先週は前を通ったのに気が付かず通り過ぎたくらい目立たないお店です。途中に道案内の掲示もありません。能登食祭市場に行ったついでになら行きやすいので観光客には良いロケーションなのかもしれません。
Kiricoの店内に入ると、とてもラフな内装で1階はテーブル席だけで2階もあるようでした。
13:00頃だったのですが、1階にはお客がいなくテーブル席に座りました。
紙のお手拭と、氷入りの熱いお茶が出されました。
メニューを見るとランチはパスタとピザだけのようで、メインはパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円とピザのジーノマルガリータ(アイス付)1130円の2種類のようです。
本日のサラダとイタリアンジェラードセット(お好きなピザorパスタに390円加えたセット)もありました。
ランチの時間はコーヒー1杯がセルフでサービスになっているとの説明がありました。
今日はパスタのジーノ・ペペロンティーノ(アイス付)1130円を注文しました。
しばらくしてパスタのジーノ・ペペロンティーノが出されました。容器がシャレてるなと思ったら、Passione Ritrovo Kiricoのマスターは陶芸家ということのようです。箸を頼んだら出してくれました。
パスタのジーノ・ペペロンティーノは、胡椒と唐辛子が、かなり効いていました。野菜の香りもかなり強くて自己主張の強いパスタでした。
それでもって美味しかったのかと聞かれれば、美味い部類のパスタだと思います。ただ万人向きの味ではないと思います。
食後にコーヒーを飲もうとしましたが、ボタンがいくつもあって使い方が判りません。これかなと自信無げにボタンを押したのですが、なんとかコーヒーが出てきました。
コーヒーを飲んで、しばらく待っていたのですがアイスがなかなか出てきません。待ちくたびれていたのですが、やっとアイスを出しますかと聞かれ、お願いしますと答えました。
アイスはバニラとチョコと抹茶の3種類付いていました。
お茶は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。全体的に配慮が足りないお店だと感じました。
Passione Ritrovo Kiricoのランチは14:00までのようです。

Passione Ritrovo kiricoのペペロンティーノパスタPassione Ritrovo kiricoの食後のアイス

イタリア食堂たにの場所はこちら  石川県七尾市府中町員外52-1

2015年6月10日

●はま寿司 七尾店

2014年10月8日

今日は、はま寿司 七尾店に行きました。
開店してから何度か寄ってみたのですが、待合椅子で待っている人がいたので入るのを断念していたのですが、今日はすんなり入れました。
全国的なチェーン店の開店寿司店に入るのは初めてなので、ちょっと楽しみにしていました。
店内に入ると、カウンター席で良いですかと聞かれたので、それで良いですと言うと、席の番号が書かれたプレートを渡されました。
カウンター席に座ると、説明の掲示がしてあり、紙のおしぼりと湯呑みを上のほうから取りました。お茶はお湯に粉を溶かすお茶でした。ところが醤油入れのお皿がありません。はま寿司では醤油はボトルから直接お寿司にかける方式になっています。醤油は5種類あって好きな醤油を使えます。もちろんネタによって違う種類の醤油を使い分けることができます。でも醤油皿は、しょうが(ガリ)を入れるのにも重宝するので無いのは寂しいです。
平日1皿97円って本当かなあって思っていたのですが、特殊な贅沢一貫は別料金ですが、ほとんどのお寿司が97円でした。周っている寿司もありますが、基本的にはタッチパネルで注文するシステムになっていました。
他の回転寿司は注文したものができると店員さんが手渡ししてくれたり、呼びかけてくれたりするのですが、はま寿司は、そういうのは全くありません。注文状況を見る項目を見てみると、すでにお渡し済みになっていたりします。
最初は、なにがなんだか判らず、当惑していたのですが、途中でシステムが理解できました。
パネルで注文すると、注文状況を見るページにしておかないといけないよいうです。それで注文したお寿司がどういう状況になっているか判るのです。注文したお寿司が周ってくるとパネルで表示してくれます。
注文した寿司と、誰もが食べてよい寿司の区別が判らなかったのですが、誰かが注文したお寿司は、寿司の下に注文品と表示された筒が置かれていました。最初のほうに注文したお寿司は、注文品の筒が入れられたまま周り続けてしまっていたのだと思います・・・ごめんなさい。
お寿司のネタの魚の種類は極めて少ないのですが、マグロ、サーモン、イカの種類は多いです。
地物の魚は無いですが、マグロ、サーモン、イカ、タコ、ハマチを食べる程度なら、これで十分って感じです。美味しかったです。
新聞のチラシに、「あおさみそ汁」のクーポンが付いていたので、持って行ったのですが、店員さんに聞くと、パネルで「あおさみそ汁」を注文して、支払い時にクーポンを出して下さいということでした。
結局、9皿注文して、クーポンのあおさみそ汁を食べて総額873円でした。
近いうちに、もう一回行きたいと思いました。
今度は、クリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司を食べてみたいです。
相当な変化球食いです(笑!)

hama1.jpghama2.jpg
hama3.jpghama4.jpg
hama5.jpg

途中で写真撮るのを忘れて食べていました。

2014年10月15日

今日は、はま寿司 七尾店に再訪しました。待つほどでは無かったですが、空いてるというほどでも無かったので、受付機に入力して少しだけ待ちました。席の番号が書かれたプレートを渡され指定の席に座りました。

今日も「あおさみそ汁」のクーポンを持っていきました。あおさみそ汁とクリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司、豚塩カルビ寿司、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司、ハマチの握り寿司を食べました。
クリームコロッケは熱々で味も良く美味しかったです。
ローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司は、それほど美味しくは無かったです。今日は失敗です。
やっぱり普通の寿司を食べたほうが良かったです。895円でした。

hama6.jpghama7.jpg
hama8.jpghama9.jpg
hama10.jpghama11.jpg
hama12.jpg

ちなみに、東洋経済オンラインで掲載された ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側 という記事が話題なっていたようですが、良い評価をされていたA店はスシローで、良くない評価をされていたB店はくら寿司 というのが一般的な見方のようです。

2015年6月10日

今日は昼食が14:00を過ぎていて、あっさりしたものを食べたかったので、はま寿司 七尾店に行きました。今日は変則的なものは頼まずに、スタンダードなものだけを食べました。
まぐろはらみ、特性漬けまぐろ、とろびんちょう、活〆はまち、生さば、ゆず塩やりいか、真たこ、鶏のから揚げなどを食べました。
今日は、とろびんちょう、生さば、ゆず塩やりいかが美味しくなかったです。なんとなく水っぽくて味がしないのです。こんな事は初めてです。鶏のから揚げもふわふわしすぎで美味しくなかったです。開店当時は、もうちょっと美味しかったと思うのですけど・・・・・
たこにつける甘いタレはありました。

hama15.jpg
hama13.jpg
hama14.jpg
hama18.jpg
hama16.jpg
hama17.jpg

はま寿司七尾店の場所はこちら   石川県七尾市藤野町イ33-1

2015年6月 3日

●漁師屋 秀

2010年10月27日

今日は漁師屋 秀に行きました。
漁師屋 秀は能登の味処 漁師屋のあったところです。漁師屋の名前が残っているということは,なんらかの関係があるのかもしれません。
漁師屋 秀の店内は,以前の店舗の座敷部分はそのまま残っていましたが,テーブル部分は撤去してカウンターを設置してありました。以前のテ-ブル席はとり野菜鍋用のガス配管が変なところに露出していて,みっともなかったのですが,撤去されていてすっきりとしてました。
漁師屋 秀のカウンター席には前の客の食器がそのままになっていて,ちょっと面食らったのですが,カウンターの料理人が指示して,片付けてくれました。その後も食事を終えて帰る客が何組かいたのですが,食器はそのまま放置されていて,新しいお客が来ないと片つけられないという状況でした。
カウンターに座ると,冷たい水と紙のタオルがだされました。
漁師屋 秀のメニューを見ると,ランチタイムは刺身定食800円,天ぷら定食800円,焼魚定食800円,エビフライ定食900円,魚フライ定食900円,店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円,海鮮丼1000円などがあり,ソフトドリンクやコーヒーがプラス100円でした。
今日は店主のお勧めおまかせ定食を注文しました。
しばらくして店主のお勧めおまかせ定食が出されました。
漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」は刺身盛り合わせに白子の揚げだし,茶碗蒸し,野菜と油揚げの煮物,味噌汁,漬物,御飯,お茶がついていました。
刺身の盛り合わせは新鮮さを感じ美味しかったし,白子の揚げ出しも最高に美味しかったです。味噌汁にはお魚が入っていましたし,茶碗蒸しにはエビが入っていました。漬物もおまけではなく,1つの料理として存在してました。漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」の料理は,どれも美味しかったです。
店主のお勧めおまかせ定食は刺身,揚げ物,焼魚付だということでしたが焼魚はついていませんでいた。白子の揚げだしを出したので焼き魚は出せなかったのでしょう。
それはご愛嬌として漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」には満足しました。
箸も割り箸ではなく,食べやすい箸でした。
水は飲み干してありましたが,特に配慮は無かったです。
漁師屋 秀の料理は美味しいのですが,店員の気の効かなさには難ありです。

漁師屋 秀のおまかせ定食

2011年3月23日

今日は4軒外されて(2軒は休業,2軒はすごく入りにくくて断念)久しぶりに漁師屋 秀に入りました。時間が遅かったので他にお客がいなかったのですが,自動車で駐車場に入ってからずっと,ガラス越しで店員にチェックされていました。そういうのはやめたほうが良いです。
カウンターに座ると,お茶と紙のタオルが出されました。
今日はランチメニューの刺身定食800円を頼みました。
漁師屋 秀の刺身定食には,ハマチ・イカ・甘エビ・サヨリ・サワラなど6種類の刺身盛り合わせ,高野豆腐の煮物,青菜のゴマ味おひたし,茶碗蒸し,御飯,味噌汁,漬物がついていました。御飯のおかわりもできるとの案内がありました。
刺身は新鮮さ抜群で茶碗蒸しは具がいろいろ入っていましたし,味噌汁の具は海藻でした。漁師屋 秀の料理は,どれも美味しいです。これで800円は大満足です。
お茶は飲み干してあったのですが追加で入れてくれました。
漁師屋 秀は能登の食 美味しいランチの飲食店の一ツ星に登録してたのですが二ツ星にランクアップしておきました。

漁師屋 秀の刺身定食

2015年6月3日

今日は、久しぶりに漁師屋 秀に入りました。メニューを見ると、4年前と値段が変わっていませんでした。大変な営業努力です。今日は店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円を注文しました。
店主のお勧めおまかせ定食には、刺身盛り合わせ(ふくらぎ、鮭、白身魚)、かき揚げ、ふくらぎの焼き魚、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、御飯がついていました。刺身は新鮮でしたし、かき揚げはサクサクしてたし、焼き魚はちゃんと骨をとってあったし味付けも良かったです。茶碗蒸しも味噌汁も漬物も美味しかったです。満足しました。漁師屋 秀は最高です。

漁師屋 秀のおまかせ定食

漁師屋 秀の場所はこちら     石川県七尾市若林町い127-1

2015年5月27日

●道の駅のとじまレストラン

今日は、道の駅のとじまレストランに行きました。道の駅のとじまの2階にレストランがあるのですが、先に食券を購入して、食券を購入すると自動的に注文になるシステムになっています。
道の駅のとじまレストランでは火・水・木の日替りランチ3種と金・土・日・月の日替りランチ3種がありました。
今日の日替りランチは、ビビンバ丼、治部煮定食、彩り野菜黒酢餡の3種各800円でした。他に能登牛カレー1000円、能登牛サイコロステーキ1800円、能登牛釜飯1200円、能登豚釜飯1100円、能登豚ソースカツ丼1000円、たれカツ丼800円、とろーりオムライス800円などがありました。
今日は、日替りランチ彩り野菜黒酢餡の食券を購入しました。水やお茶はセルフになっていて、料理ができると番号を呼ばれ、料理を取りに行って、食べ終わったら食器を返却口に返します。
彩り野菜黒酢餡の日替りランチには、彩り野菜黒酢餡の他に、ご飯、刻みキャベツのドレッシングかけ、漬物、海草の味噌汁がついていました。彩り野菜黒酢餡は、強烈に塩っぱかったです。それだけではなく、刻みキャベツのドレッシングかけも塩っぱかったです。久しぶりに不味い料理に出会いました。ほっとらんどNANAOの食堂以来です。2種類の料理が塩っぱくて不味いという事だと、何を食べても不味いんだと思います。
普通のお店が不味いのだと、まだ許せるけど、観光客がいっぱい来る道の駅のレストランが不味いということは、石川県にとっても大きな問題ですしダメージになります。存在自体が罪だと思います。
ちなみに道の駅のとじまの1階には海鮮丼のお店もあるようです。

notojima.jpg

道の駅のとじまレストランの場所はこちら   石川県七尾市能登島向田町122-14  

2015年5月20日

●Cafe hanare

今日は、中能登町のCafe hanareに行きました。Cafe hanareはmaboさんが教えてくれたのですが、大きな道路に面していないので場所が判りにくいです。カーナビに登録してから行こうと思っていたのですが、登録するのを忘れていました。
だいたいの場所は把握していたつもりだったのですが、七尾から向かって国道159号線を左折するはずの道が、国道159号線の地下のトンネルになっていて左折できなく途方にくれました。なんとか見当をつけて行ったのですが、実際にこんな道沿いにあるのか不安を感じながら向かいました。
注意深く進んでいくと、小さな看板がありました。

hanare1.jpg

でも飲食店らしい建物が無かったので通り過ぎてしまいました。少し進みUターンして看板の前で停まってみました。どう見ても普通の民家しかありません。

hanare2.jpg

家の前に駐車のマークがあったので、駐車して、周りを探していたら、建物の横の小さな通路の奥に小さな立看板が見えました。

hanare5.jpg

奥に入るとお店がありました。

hanare3.jpg

ちょっと入りにくい雰囲気だったのですが、入ってみると、下駄箱があり、靴を脱いでスリッパを履いて入りようになっていました。
Cafe hanareの店内は明るく、カウンター席とテーブル席があり、若い女性のグループ2組がお客として入っていました。
テーブル席に座ると、冷たい水と、紙のお手拭とメニューを持ってきてくれました。
メニューを見ると、キーマカレー(サラダ、色どり野菜、ドリンク付)750円、ハーフパスタ&キッシュプレート(サラダ、スープ、ドリンク付)850円、キッシュプレート(サラダ、スープ、ドリンク付)650円、サンドイッチ(サラダ、スープ、フルーツ、ドリンク付)750円などがあります。+200円でケーキが付きます。
今日はキーマカレー(サラダ、色どり野菜、ドリンク付)750円を注文しました。飲み物はコーヒー、水出しコーヒー(アイスコーヒー)、カフェラテ(hot・Ice)、紅茶(hot・Ice)、りんごジュース、オレンジジュース、ジンジャーエール、うめこぶ茶、ミルクから選べるというので、水出しコーヒー(アイスコーヒー)を頼みました。ドリンクはいつお持ちしますかと聞かれたので一緒に持ってきてくれるよう頼みました。
少し待ってキーマカレーとドリンクが出されました。キーマカレーは、辛くなくミートソースのカレー味という感じのルーでした。美味しかったです。ご飯の量は少なめでした。女性をターゲットにしたお店なのだと思います。

hanare4.jpg

Cafe hanareに行くには、台湾家庭料理 福興の正面から向かって左側の道を入って行き、突き当りを右折して川沿いを上流に向かって行き右側を注意して進行すると見つかります。

Cafe hanareの場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町徳前12-41

2015年5月13日

●ビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)

今日は能登島のビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)に行きました。
能登島の寺島の撮影をしに行ったら、道路に控えめな立て看板が出てて、お店がある事に気づきました。

kyuuhei1.jpg

自分で舗装したようなボコボコで狭くて急な坂道を登っていくと、建物がありました。看板も店名を表すものも全く無いので不安だったのですが、営業中の掲示があったので入ってみました。ビストロ陶房久平窯の店内には大小のテーブルがあり、陶器がいっぱい飾られていました。

kyuuhei2.jpg

お客がいなかったので、そのうちの大きなテーブルに座りました。メニューを持ってきて熱いお茶と冷たい水と、どちらが良いですかと聞かれたので、暑かったので冷たい水を頼みました。そうすると、水を紙コップに入れて持ってきてくれました。
メニューは手書きで、釜めし800円、土鍋煮込みラーメン(野菜700円、鶏肉700円、チャーシュ800円)冷やしラーメン800円、土鍋煮込みうどん(きつね500円、牛肉700円、釜あげ650円、釜玉350円)、冷やしうどん600円、煮込みトマトシチュー(ワッフルパン付)800円、エビとマカロニのグラタン(ワッフルパン付)800円、カレー(ナン付)800円などがありました。
順当なら土鍋煮込みうどんなどを注文するところなのでしょうけど、エビとマカロニのグラタンは特別に好きなので注文しました。
料理が来るまで店内を観察していたのですが、陶器はどうも同じ人が創ったような感じです。きっとお店の人が陶器を創って展示しているのだと気づきました。店内にはストーブが置いてありましたがエアコンは無いようです。店内にもお店の名前を表すものは何もありません。音楽もかかっていなくて、奥のほうからお店の人が見ているテレビの音が聞こえるだけです。
15分ほどたってグラタンとワッフルパンが出されました。お店の人に手はどこで洗えば良いのですかと聞くと、お店の外にある手洗い場に案内してくれました。
グラタンとワッフルパンは、手作り感いっぱいの素敵な容器に入れられていました。ワッフルパンは熱々で出来立てという感じです。グラタンはチーズがいっぱい入っていてチーズフォンデュみたいな感じです。グラタンにはエビ・マカロニの他にハム、コーン、マッシュルームが入っていました。個性的なグラタンですが美味しかったです。量も多くて満足しました。

kyuuhei3.jpg

レジの時に、いつからお店をやっているのですかと聞くと、陶芸のギャラリーは30年以上前からやっていて、食事の提供を始めたのは3年以上前ということでした。
営業は11:00から14:00で木曜日は休業のようです。

ビストロ陶房久平窯(きゅうへいがま)の場所はこちら  石川県七尾市能登島佐波町高平175-1

2015年4月28日

●寿し処 権太郎

今日は、寿し処 権太郎に入りました。寿し処 権太郎にランチがあることは知っていたのですが、定休日が水曜日だったので、なかなか行けず、その内に存在を忘れていたのです。最近、maboさんから情報提供してもらって、思い出したというしだいです。
寿し処 権太郎のランチメニューは外から見えるようになっていました。海鮮丼(味噌汁付き 昼だけ)800円、刺身コース(刺身盛合わせ、焼き魚、小鉢、ご飯、漬物、味噌汁)1300円、プチコース(握り寿し盛合わせ、焼き魚、揚げ物、小鉢、味噌汁)1550円がありました。海鮮丼セット800円は14:00までということです。
寿し処 権太郎では靴の脱いで入ります。掘り炬燵式のカウンターと小上がりの席と、座敷がありましたが、カウンター席に座りました。タオルのお手拭と、お茶が出されました。お茶はぬるめで、あまり美味しいお茶では無かったです。
今日は海鮮丼を注文しました。
一生懸命、丁寧な仕事をしてるのはカウンターからも判りました。しばらくして海鮮丼(味噌汁付き)が出されました。味噌汁は、丼にいっぱい入っていて、その量の多さにびっくりしました。味噌汁には、魚のあらが入っていて美味しかったです。海鮮丼は、見るからに魚が山盛りという感じです。卵焼き・たくあん・かんぴょう・桜でんぶ・茹でホタルイカなども入っているのですが、そういうマイナスポイントが気にならないくらい生魚が多く入っていました。
マイナスポイントと言いましたが、卵焼きは甘くて美味しかったし、たくあん・かんぴょう・桜でんぶは、味のアクセントになっていて実際にはマイナスポイントではありませんでした。生魚を節約するために卵焼き・たくあん・かんぴょう・桜でんぶを入れてあるのとは明らかに違います。ただ、茹でホタルイカは必要無いかなと思いました。
寿し処 権太郎の海鮮丼は、生魚に骨が1つ入っていたのはがっかりしましたが、とても美味しくて満足しました。刺身コース・プチコースも豪華そうです。
御主人も奥さんも気さくで感じが良かったです。

gontarou.jpg

寿し処 権太郎の場所はこちら   石川県七尾市下町ロ42-1

2015年4月22日

●地物旬彩 おり姫 道の駅織姫の里なかのと

2014年4月30日

今日は道の駅織姫の里なかのとにある地物旬彩 おり姫に入りました。
店頭にメニューが掲示されていました。おすすめとして、季節の釜めし御膳1500円、おり姫御膳2150円、ひこ星御膳2150円、七尾さざなみ海鮮丼1600円、ヘルシー温野菜定食1500円などがありました。なんか観光価格って感じです。
地物旬彩 おり姫にはカウンター席とテーブル席があります。自動発券機で食券を購入します。御膳は運んでくれますが、うどんなど、その他のメニューは番号を呼ばれたら取りに行かなければいけません。水もセルフですし、食べ終わったら食器を自分で持っていかなければいけません。
今日は奮発して季節の釜めし御膳1500円を注文しました。釜めしなので、かなり待つ事を覚悟していたのですが、それほど待つ事無く、季節の釜めし御膳が出されました。ちなみに、道の駅織姫の里なかのとでは、Wifiが完全フリーで使えるので、待っている時間にはタプレットでインターネットをしていました。
地物旬彩 おり姫の季節の釜めし御膳は、たけのこご飯の釜めし、ゴマ豆腐のような食感の豆腐(何の豆腐なのかわからなかった)、天麩羅(魚、エビ、山菜)、茶碗蒸し、あんかけ(エビ、魚、野菜)、味噌汁、漬物がついていました。どれも美味しかったのですが1500円にしては微妙です。

道の駅織姫の里なかのとに、観光客が入るとは思えないのですが、目新しさが無くなってからも、この観光価格でやっていけるのか、かなり心配です。地元の人やビジネスの客が気軽に入れるように1000円以下の定食を用意しないとお客が入らなくなると思います。

地物旬彩 おり姫の季節の釜めし御膳


地物旬彩 おり姫 道の駅織姫の里なかのとの場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町井田ぬ部10番地1 

2014年12月17日

maboさんから地物旬彩 おり姫のメニューが変わったと聞いて再訪しました。
おり姫おまかせ定食1200円、季節かまめし定食1200円(今日はカニでした)、天丼定食750円、天ぷら定食1000円、おり姫ぜいたくセット1500円などがありました。冬季だけなのか、おでんが各種80円、おでん定食600円もありました。随分、手軽な料金になりました。
自動発券機が無くなっていたので、ちょっと戸惑いました。
お店の前に行って、天ぷら定食1000円を注文しました。支払いも後払いになっていました。
地物旬彩 おり姫の飲食ブースは共用空間で広いので、ちょっと寒かったです。今日は記録的な風雪だったことと時間が遅かった(13:50)こともあって貸切状態でした。
熱いお茶を欲しかったのですが、熱いお茶の給湯器はあったのですが湯飲み茶碗がありません。お店に冷水用のコップはあるのですが湯飲み茶碗は見当たりませんでした。ちょっと気が効かないです。
地物旬彩 おり姫はFreeSpotがあるのでタブレットでインターネットして待っていました。
天ぷら定食はテーブルに持ってきてくれました。ご飯はお替り自由ですと説明がありました。
天ぷら定食の天ぷらは大きめのエビが3尾、大きめの魚、しいたけ、野菜などが入っていてサクサクで美味しかったです。ダシ汁もありました。その他に、野菜の煮物、ナメコと大根おろしの酢の物、茶碗蒸し、ゆずの香りがする味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
ナメコと大根おろしの酢の物が味が薄かったのと、漬物はもっと地元感があるものが欲しかったという点は気になりましたが、1000円でこの内容だと大満足です。
ご飯のお替りを頼むと、しばらくして味噌汁もどうですかと、熱々の味噌汁を持ってきてくれました。
食後に、少しタブレットでインターネットしてると、食器を片付けにきてくれて熱いお茶も出してくれました。
その後、停電があって暗くなりました。別に気にならなかったのですが、道の駅織姫の里なかのとの人がお詫びと説明に来てくれました。ちょっと恐縮しました。

orihime2.jpg

食後、国道に戻ると激しい風雪のため、前が全く見えないホワイトアウト状態に遭遇しました。ちょっとびびりました。実はお昼に穴水方面でスリップして対面車線に飛び出してしまって怖い目にあったので本日2回目の恐怖でした。

2015年4月22日

今日は、昼食が14:00を過ぎていて、久し振りに「秀」に入ろうと思ったらお昼の営業の時間が過ぎていて、道の駅織姫の里なかのとの「地物旬彩 おり姫」に入りました。メニューが以前と少し替わっていて、さくら御膳(刺身、天麩羅、小鉢、茶碗蒸し)1200円、本日のサービス定食(ジャンボえび天丼)750円、おり姫御膳(釜飯、刺身、天麩羅、小鉢、茶碗蒸し)1500円、ゆり御膳(釜飯、小鉢、茶碗蒸し)1200円、うぐいす御膳(天麩羅、煮物、小鉢、茶碗蒸し)1000円でした。
今日は「うぐいす御膳」を注文しました。
セルフで水を持ってきて、フリーWiFiでインターネットをしながら待っていると、準備中の札が出されました。お昼の営業は14:30なのかもしれません。フリーWiFiはありがたいです。
しばらくして、うぐいす御膳が出されました。今日は茶碗蒸しが終わったので、替わりにフグのたたき(刺身)を出させていただきましたと言われました。天麩羅もフグの白子が入っていますということでした。
うぐいす御膳には、フグのたたき(刺身)と天麩羅(大きなエビ2尾、山菜、レンコン、フグの白子3つ)、野菜の煮物、エノキと大根おろしの料理、キャベツの漬物、お吸い物、ご飯が付いていました。
フグのたたきは肉厚で、歯ごたえがありました。天麩羅はいつもの通りサクサクで、特にフグの白子はかなりボリュームがあって、タラの白子より柔らかくてとろっとろな感じでクリームのようでした。とても美味しかったです。お吸い物も美味しかったし、他の料理も美味しかったです。途中で、ご飯のお替りもできますよと言われました。
改めて前回食べた天ぷら定食1000円の画像を見ると、野菜の煮物、エノキと大根おろしの料理は内容が同じでした。
それにしても、茶碗蒸しの替わりにフグのたたきだなんて超ラッキーでした。これが通常の1000円の定食だったら、「能登の食美味しいランチの飲食店」の1つ星(2つ星でも良いかな)に登録なんですけど惜しいです。

orihime3.jpg

帰りに産直ブースで水ようかん(昭栄堂)を買ってきました。

syoueidou.jpg

帰宅して18:00頃に、急に胃が痛くなって、食べたのがフグだっただけに心配になってお医者さんに行きました。最近の気温の変化で体調が崩れていたのに加えて、消化の悪いものを食べたのが原因だということでした。

翌日、水ようかんを食べましたが、味が薄くてあまり美味しくはありませんでした。福井名物の水ようかんのほうが美味しいです。
 

2015年4月 8日

●家メシ ふらっと

今日は、家メシ ふらっとに行きました。maboさんから、このあたりに500円ランチのお店があるって聞いていたのですが、はっきりした場所も調べていなかったし、お店の名前も覚えていなかったので、探すのにかなり苦労しました。
日替わり定食500円の貼紙がしてあったので、なんとか判りました。
ふらっとの店内は、カウンター席と4人掛けのテーブル席が1つありました。今日はカウンター席に座り、日替わり定食500円を注文しました。すぐに水を出されました。お客は常連さんばかりのようでした。
それほど待つ事無く日替わり定食が出されました。
日替わり定食には、鶏の唐揚、卵焼き、油揚げと野菜の煮物、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。どの料理も家庭的で美味しかったです。
家メシ ふらっとでは500円弁当もやっているようで、食べてる時にも電話で15個の予約注文を受けていました。

家メシ ふらっとの日替わり定食

家メシ ふらっとの場所はこちら 石川県七尾市袖ケ江町18

2015年3月25日

●お食事処 みず

2009年2月18日

だらままさんから紹介された「お食事処みず」に行ってきました。お食事処みずは和倉温泉から能登島大橋を渡って500mくらい行ったところにある大駐車場の敷地内にあります。能登島ってかなり遠いっていう印象があったのですが、和倉温泉からはすぐ近くで、温泉街を走り回っているよりずっと近くにあるって感じです。
お食事処みずの店内はカウンターとテーブルと座敷があり、かなり多くの人が入れます。
黒板にメニューが書いてあるのですが日替わり定食が500円で10種類程度のおかずから選ぶことが出来ます。今日の日替わり定食は、鶏唐揚、チキンカツ、鯖味噌煮、たら煮、アジフライ、しめ鯖、焼きいか、イカげその唐揚、、はたはたの唐揚などがありました。お食事処みずはお客が多いので、時間がたつと日替わり定食の種類がだんだん減っていきます。今日は12:30くらいに入ったのですが、注文したカンパチのあら煮は売り切れでしたし、他のお客さんが頼んだイカげその唐揚も売り切れでした。そういう訳で今日は、たら煮の日替わり定食を注文しました。
注文した時、お茶を入れてもらったのですが、お茶や冷たい水はセルフサービスのようです。でもポットは見当たりませんでした。
定食のおかずが来てから、ご飯と味噌汁は自分でよそいます。茶碗は小さいのですが、小盛でも大盛りでも自由に入れることが出来ます。ちなみに、ご飯のお替りは100円です。ドレッシングも数種類用意されていて、自由に選んで使えます。
お食事処みずには日替わり定食の他に焼き魚定食(塩鯖、黒ばちめ、アジのいずれか)600円、刺身定食(かんぱち、甘海老、イカの盛り合わせ)700円、カキフライ定食800円などがあります。焼きカキ1個100円というのもありました。
しばらくして、たら煮の日替わり定食がきました。お食事処みずの日替わり定食は、たら煮のほかに、ご飯、味噌汁、漬物、ジャガイモサラダ、大根のナマス、豆腐とかぼちゃの煮物がついてました。
どの料理も味付けが良く美味しかったです。まさしく、おふくろの味です。満足しました。
他の客でアジフライやチキンカツを注文したのを見たのですが、かなりのボリュームでした。
これで500円というのは信じられません。奇跡です(笑!)

みずの日替わり定食

2009年7月25日

今日は能登島向田の火祭りで夕食をお食事処みずで食べることにしました。。一応,お昼に電話して夕方も営業している事を確認していきました。お食事処みずは20:00まで営業しています。
今日の500円日替わり定食はアジフライ,さばみそ煮,かんぱちあら煮,しめさば,さばのマリネ,とんかつ,唐揚,チキンカツ,イカ焼,かれい煮付,かれいのカラ揚げから選べました。
息子はさばみそ煮,俊はかんぱちあら煮を頼んだのですが,かんぱちあら煮は品切れだったので,しめさばにしました。そういえば前回も,かんぱちあら煮を頼んだのですが,品切れでした(笑)
500円の日替わり定食はお昼だけだと思っていたのですが,夜も同じ値段でした。驚きです。
お食事処 みずの日替わり定食はメイン料理の他に漬物,味噌汁,茄子の味噌炒め,スパゲティサラダ,キュウリとわかめの酢の物がついてました。
さばみそ煮も,しめさばもボリューム満点でお腹一杯になりました。お食事処みずでは袋に一杯入ったトマト,キューリ,茄子が100円で売られていました。いわしとカワハギの糠漬が1匹100円で売っていたので5匹づつ購入しました。カワハギは5匹買うと1匹おまけについてきました。「お食事処みず」の姉妹店には能登島閨町(ツインブリッジのと寄り)に温泉付民宿「千寿荘」があり素泊まり2100円でカニ定食3000円付の1泊2食付5250円だそうです。
お食事処みずのさばのみそ煮定食お食事処みずのしめさば定食

2010年8月25日

今日は久しぶりに,お食事処みずに行きました。日替わり定食に牛スジ煮込みがあったので注文しました。相変わらず凄いボリュームで大満足でした。美味しかったです。
お食事処みずの牛スジ定食

2011年12月27日

今日は久しぶりに,お食事処みずに行きました。日替わり定食500円の種類の多さには驚かされます。とんかつ、チキンカツ、チキン南蛮、トリの唐揚、イカ焼き、牛スジ煮、鳥皮煮、チーズハンバーグ、タコ唐揚、ポークソテー、ハタハタ唐揚、だしなべ、アジフライ、かますフライ、かれい煮、さば味噌煮、かれい唐揚、シメサバ、ふくらぎ南蛮、白子天麩羅、いかげそ唐揚、ふくらぎ焼き、このしろ酢しめ、とり鍋、カキ鍋、タラフライ、タラ煮です。
その他の単品としては、刺身500円、なまこ酢300円、焼き牡蠣100円、牡蠣グラタン100円、さざえ焼き200円、バナナジュース100円、にんじんりんごジュース150円、ソフトクリーム200円などがありました。
今日は白子天麩羅定食500円と焼き牡蠣3個を頼みました。800円で冬の味覚をたっぷりと味わえて満足です。
お食事処みずの白子の天麩羅定食

2012年5月30日

食中毒事件があってから初めて、お食事処みずに行きました。
それなりにお客が入っていて安心しました。店内が随分きれいになったと聞いていたのですが、そうでも無かったです。
500円の日替わり定食は健在でしたが、システムが少し変わっていました。メイン料理をホワイトボードの料理から選ぶのは従来どおりですが、その他に小皿の料理を3種類選べるようになっていました。小皿は10種類以上有りました。このシステムは良いです。御飯と味噌汁は従来通り自分で好きなだけよそいます。
今日はタコの唐揚の定食を頼みました。小皿はポテトサラダ、メロン、鯛のアラ煮を選びました。味噌汁は豆腐とナメコの味噌汁でした。これで500円とは奇跡です。

お食事処みずについては、客応対について、いろいろ指摘されますが、名前と役割が書かれた大きな名札をつけて、挨拶もしっかりしていました。なんとか改善していこうという意志を感じました。これからもずっと頑張って営業を続けて欲しいです。

お食事処みずのタコの唐揚の定食

2013年7月24日

値段が変わったと聞いていたので、確認の意味も含めて、久しぶりにお食事処みずに行きました。
基本的な定食の値段は600円に、焼魚定食は700円、刺身定食800円と100円ずつ値上げしていました。海鮮丼900円というのもありました。
でも本日のサービス定食500円というのもあってワンコイン定食は健在です。サービス定食にはブリ照り焼き、イカ煮、あら煮、さば味噌煮がありました。
今日はブリ照り焼きの定食500円を注文しました。
お食事処みずではメイン料理を出す以外はセルフになっていて、定食の場合は好きな小皿の料理を3種選んで、ご飯と味噌汁も自分でよそいます。丼の場合は好きな小皿の料理2種を選び、味噌汁も自分でよそいます。
いつもなら、そのあたりの説明があるのですが、今日は説明がありませんでした。初めての人は何が何かわからないかもしれません。
今日は小皿料理としてジャガイモのフライ、茄子の天ぷら、冷奴を選びました。
ブリ照り焼きはもともと作ってあったものを暖めたものでしたが、味がしっかりついていて美味しかったです。小皿料理は以前と較べると貧相になりましたが、これだけついて500円では驚くことはあっても文句は言えません。大満足です。

お食事処みずのぶり照り焼き定食

2014年1月15日

今日は久しぶりにしぶりにお食事処みずに行きました。
今日は少し贅沢して、刺身定食800円を注文しました。刺身が、ほとんど待つことなく出されたので、慌てて小皿の料理3種、ご飯と味噌汁をとってきました。
小皿は、肉団子とウインナーソーセージと野菜のかき揚げを選びました。味噌汁の具は小さいシジミでした。
刺身は、4種類の盛合わせで豪勢な感じです。これで800円というのは、本当にコストパフォーマンスが高いです。満足しました。

Pentax Optio E30が壊れたので、娘が使わなくなったPentax Optio P80を貰って撮影しました。それなりに撮っているので安心しました。

お食事処 みずの刺身定食

2014年3月26日

前回、海鮮丼があることを知って、次回は海鮮丼を食べたいと思ってたのです。それで今日、お食事処 みずの海鮮丼900円を注文しました。注文して気づいたのですが、黒板に定食海鮮丼900円単品550円と掲示されていました。他の定食は単品の250円増しなのに海鮮丼は単品の350円増しです。それで海鮮丼の中身と言えば海鮮丼単品に小皿の料理2種と味噌汁が加わります。ええーっ普通の定食は単品に小皿の料理3種と御飯と味噌汁がついて250円増しなのに海鮮丼のセットは物凄く損な感じです。どういう価格のつけかたをしているのか理解に苦しみます。
同じ900円を出すなら、海鮮丼550円と定食の料理単品350円を注文したほうがよっぽど有意義です。味噌汁はつきませんが。
ちなみに500円の定食はサバの味噌煮とあら煮の2種類でした。
ほとんど待つ事無く海鮮丼が出されました。小皿の料理は、モツ煮物とポテトサラダを選びました。
海鮮丼にはブリ、小付け、甘エビ、玉子焼き、コハダ、イクラなどボリューム満点にのせられていました。ワサビをのせて醤油をかけて食べました。新鮮さを感じ美味しかったです。900円の価値は十分にあります。でも価格のつけかたにやっぱり納得いきません。海鮮丼単品にすれば良かった・・・・・・・

お食事処 みずの海鮮丼

2014年4月23日

今日も、お食事処 みずに行きました。消費税が8%になっても価格は変わっていませんでした。今日の500円の定食はサバの味噌煮とサバのフライとあら煮の3種類でした。
今日は、あら煮の定食500円を注文しました。500円の定食でも小鉢は3皿選ぶ事ができました。丼物は小鉢は2皿しか選べません。
小鉢はポテトサラダと野菜の天麩羅、玉子焼き+ソーセージを選びました。味噌汁には小さいシジミとジャガイモが入っていました。
それほど待つ事無く、あら煮の定食が出されました。あら煮には大根も入っていました。あら煮の量が半端なく多く、やっと完食しました。
ちなみに前回、価格のつけかたがおかしいと指摘した海鮮丼の単品は無くなっていました。誰かがこのブログの事を言ったのかなあ?

お食事処 みずのあら煮定食

2014年5月14日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はフクラギのフライ、アラ煮、タイのかぶと煮、エイ煮の4種類でした。
今日は、カキフライ定食900円を注文しました。
小鉢はマカロニサラダと野菜の天麩羅、肉だんごを選びました。
カキフライは磯の香りがしました。量はたっぷりでお腹いっぱいになりました。

お食事処 みずのカキフライ定食

2014年7月23日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はあら煮でした。
今日は、牛スジ煮の定食600円を注文しました。
小鉢はポテトサラダと豆腐の冷奴、肉だんごを選びました。ポテトサラダと豆腐の冷奴は冷蔵庫に入っていました。
量はたっぷりでお腹いっぱいになりました。
今日からデジカメが変わりました。

お食事処 みずの牛スジ煮定食

2014年10月22日

今日も、お食事処 みずに行きました。今日の500円の定食はフクラギのフライ、アラ煮の2種類でした。
今日は、日替わり定食600円に白子の天麩羅があったので注文しました。
小鉢はポテトサラダと茄子の煮物、カレーを選びました。
相変わらず量が多いです。普通、白子の天麩羅といえば少ない量に薄い衣と決まっているのですが、お食事処 みずの白子の天麩羅は特大の白子に厚い衣がついていて豪快です。ある意味、他の店の白子の天麩羅とは別物です。
美味しいかと言われれば・・・・・・
過去にお食事処 みずで食べた白子の天麩羅と較べても、ちょっと豪快すぎるような気がするんですけど・・・

お食事処 みずの白子の天麩羅の定食

2014年12月10日

今日も、お食事処 みずに行きました。600円の日替わり定食に鍋があったので注文しました。鍋にはタラ、鶏肉、牡蠣の3種類あるというのでタラで頼みました。小皿はポテトサラダ、だしまき玉子、モツ煮込みを選びました。
タラの鍋は、味が薄めでしたが美味しかったです。塩を加えたほうが良かったかもしれません。タラの骨を取るのは面倒でした。
この季節、冷たい料理を食べるのは辛いので、小皿の料理を暖める電子レンジがあるといいんですけど多くを望みすぎかな?
鍋の定食が600円で食べられるというのはありがたいです。鶏肉、牡蠣の鍋も食べてみたいです。
お食事処 みずは、焼き牡蠣が1個100円というのも嬉しいです。
お食事処 みずは良いですねえ。

お食事処 みずのタラ鍋の定食

2015年3月11日

今日も、お食事処 みずに行きました。春になると鍋が終わるかもしれないので、いまのうちに行かないとという事です。今日は鶏の鍋の定食600円を注文しました。ちなみに今日の500円定食はいわしのフライ、サバの唐揚、ハタハタの唐揚でした。
小皿はポテトサラダ、ホウレンソウのおひたし、野菜と油揚げの煮物を選びました。味噌汁は魚のあらがたっぷりでした。鶏の鍋の具は、鶏肉、豆腐、白菜、えのき、ネギが入っていました。とても美味しかったです。満足しました。鶏の鍋は、また食べたいと思いました。
ただ、大食堂は寒くって・・・、ストーブの横に移ったのですが、それでも足元が寒くて困りました。

お食事処 みずの鶏鍋の定食

2015年3月25日

今日も、お食事処 みずに行きました。鍋三種を制覇ということで、牡蠣の鍋の定食600円を注文しました。
小皿はポテトサラダ、ウインナーソーセージ、野菜の天麩羅を選びました。
美味しかったのですが、個人的には鶏の鍋が一番美味しかったです。お腹一杯になりました。

お食事処 みずの牡蠣鍋の定食

お食事処みずの場所はこちら   石川県七尾市能登島大橋駐車場内

2015年3月 4日

●cafe遊帆

2015年1月7日

今日は中島町にあるcafe遊帆に入りました。先日、宮本水産に行った時に偶然見つけたお店で、ネットで調べたらタイ料理が食べられるお店だというのでびっくりしました。
cafe遊帆は、国道から少し入った所にあるのですが、国道に表示もないし近くに行ってもタイ料理をやっているお店だと全くわからないのです。国道にタイ料理の看板立てておけば、好奇心で入る人もいるだろうに勿体無いです。
cafe遊帆は2年以上前(約3年前)から営業しているのに、以前、このブログで能登にエスニックのお店は無いですかと聞かれて、自信満々で無いですと答えたのが恥ずかしいです。
そういう訳で、すぐにでもcafe遊帆に行ってみようと思っていたのですが、改装(リニューアル)でしばらくお休みになっていたので入れなかったのです。
cafe遊帆にはホームページもあって、以前は野々市市でタイ料理店をやっていたということのようです。改装(リニューアル)はまだ完成ではないものの(?)1月5日から営業を再開されたということなので、さっそく出かけたという次第です。
ちょっと時間が早かったので心配だったのですが、9:00から営業しているようで大丈夫でした。
店内へは靴を脱いで入り、大きなテーブル席が1つと超ミニのテーブル席が1つとカウンター席だけでした。
テーブル席に座るとレモンの香りのする水とメニューを出されました。
メニューは、手書きでした。料理も写真ではなくてイラストです。わかりやすいように丁寧に説明書きがしてあります。おまけに食べ方まで説明されています。ほのぼのとして良いのですが、写真もあったほうが良いような気がします。
えびとキノコのタイカレー770円、鶏肉と茄子のグリーンカレー770円、ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん830円、鰯のトマト煮バジル炒めご飯770円、タイ焼きめし720円、甘辛いタイ焼きめし770円、酸っぱ辛いフシギ味焼きめし770円、カレー味焼きめし770円、お米麺のタイ焼きそば830円、お米麺のスープヌードル770円、スープ無しのヌードル770円、揚げ麺のせカレーラーメン830円などがありました。食事をするとドリンクが半額のようです。
今日は鶏肉と茄子のグリーンカレー770円を注文しました。
少しだけ待って、鶏肉と茄子のグリーンカレーが出されました。野菜入りのスープが付いていました。お手拭が出されなかったので、どこで手を洗えば良いのですかと聞くと、入口のところにある手洗い場に案内されました。靴を履きなおして行かなければいけないので、ちょっと面倒です。食事のお客にはお手拭を出して欲しいです。タイ料理は食べなれていますかと聞かれたので、はいと答えると、バイマックル(葉っぱ)を避けて食べてくださいと言われました。グリーンカレーはいろんなお店で食べているし、バイマックル(葉っぱ)をとって食べていた記憶が無かったので、避けてなかったかもしれないと言うと、別に食べても良いですよと言われました。実際に食べてみましたがバイマックル(葉っぱ)は食べられませんでした。バイマックル(葉っぱ)はたくさん入っていたので、避けるのはちょっと面倒でした。スープは薄味であまり味がしません。
cafe遊帆のグリーンカレーは他のお店のものよりも辛めでした。cafe遊帆のホームページを見るとグリーンカレーは辛さ3度でcafe遊帆では一番辛い料理になっていました。
鶏肉の切り方は上品でグリーンカレーっぽくない感じがしましたが、美味しかったです。
食後に口をふきたかったのですが、ティッシュも紙ナプキンもなかったのは残念でした。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
能登で唯一タイ料理が食べられるという事を評価して、cafe遊帆を能登の美味しいランチ1つ星に登録しようかなと思ったのですが、グリーンカレーはどこで食べても美味しいので、他の料理を食べてからにしようと思います。
他の料理を食べるのが楽しみです。今後何回か通おうと思います。

cafe遊帆のグリーンカレー

2015年1月14日

今日もcafe遊帆に行きました。今日気づいたのですが、カウンターに向かって右側は喫煙席になっていて、左側は禁煙席になっていました。右側に換気扇があるということのようですが、喫煙席って明記されているのは良い気はしません。
今日はえびとキノコのタイカレー770円を注文しました。
それほど待つことなく、えびとキノコのタイカレーが出されました。こちらのほうもバイマックル(葉っぱ)が入っていますので避けてくださいと言われました。
えびとキノコのタイカレーは基本はグリーンカレーなのですが、辛さは少し控えめで、香ばしさが強調されています。今まで食べたことの無い味でした。個人的には鶏肉と茄子のグリーンカレーのほうが好きです。
テッシュペーパーは、カウンターに向かって左側の棚に置いてあったので、自分でとって使いました。
食事が終わった時に、お店の人に「甘いものは好きですか?」と声をかけられて、ハイと答えると、和菓子と日本茶を出してくれました。どこのお菓子かなと見ると名古屋で作られたお菓子でした。名古屋から時々訪れるお客さんからお土産にいただいたということでした。
ついでに、いろいろと聞いてみました。併営しているゲストハウスは日本の人と外国の人でどちらの利用が多いですかと聞くと、日本の人の利用が多いとの事でした。
なお、食事メニューは+100円で大盛りにもできるそうです。
Wi-Fiを利用したければ、パスワードを教えてくださるということでした。
インターネット(Wi-Fi)が出来てタイ料理が食べられるというのは嬉しい限りです。まだまだいろんな料理があるので、しばらく楽しめそうです。

cafe遊帆のタイカレー

2015年1月21日

今日もcafe遊帆に行きました。いつもは11:30くらいに入るのですが、今日は少し遅くなって12:00頃に入りました。時間のせいなのか、お客さんが、それなりに入っていました。
今日は、カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)830円を注文しました。味は辛めにしますかと聞かれたので、辛くして下さいと答えました。
Wi-Fiのパスワードを教えてもらいました。何の問題も無くAndroidタブレットでインターネットができました。メールのチェックなどして短時間でインターネットするのをやめてたら、お店の人が心配してくれて、インターネット繋がりましたかと聞かれました。お蔭様で役に立ちましたと答えました。今日見ると、カウンターに口をふく紙ナプキンが置かれていました。
先に来ていたお客さんから、突然「音楽は好きですか?」と聞かれて、好きですと答えると、自分が作った音楽ですけどよろしかったら聴いてくださいとCD(ちゃんとジャケットも付いている)を渡されました。話を聞いたら全曲オリジナルで自分は作詞をやっていて演奏は外国人がやっているとの事でした。
しばらくして、カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)が出されました。タイ料理定番の調味料(ナンプラー、唐辛子、酢、タイ砂糖)も一緒に出されました。他のお店のガパオと較べるとエスニック感は少なかったですが、とても美味しかったです。調味料は加えなくても、ちょうど良かったです。辛さも自分好みでした。これくらいの辛さはあったほうが良いと思います。カオパッガパオ + カイダーオ(ピリ辛お肉やさいバジル炒めごはん 目玉焼きのせ)を注文するときには辛めにしてもらったほうが良いと思います。目玉焼きは、白身をかなり強く焼いてあったのですが、個人的には、こげがないように焼いて欲しかったです。スープも付いていました。今日のスープは麹入りでしたが、やっぱり味は薄めです。スープは、もうちょっと味が付いていたほうが良いと思います。
後から来た客の話を聞いていたら、初めて来店でタイ料理が好きだから来たということでした。多分、このブログを見て来たのだと思います。
cafe遊帆は、「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

cafe遊帆のカオパッガパオ + カイダーオ

2015年1月28日

今日もcafe遊帆に行きました。今日はカオソイ(揚げ麺のせカレーラーメン)830円を注文しました。カオソイでも大盛りはできますかと聞くと、麺は1玉単位なので大盛りはできないということでした。カオソイは時間がかかる料理なのでゆっくりとお持ち下さいと書かれていたので覚悟していたのですが、10分で出てきました。段々早く作れるようになってきたそうです。
カオソイにはカオソイの他に漬物とレモンが付いていました。レモンは好みによってカオソイにかけて食べるとの事です。
さっそくカオソイを食べてみました。スープはあまり入っていなくて、麺にカレー味のクリームをかけてあって、揚げ麺をのせてあるという感じです。カオソイは甘くて辛くて、こおばしくて、とても美味しかったです。ただ、エスニック感はあまりなくタイ料理というより、ちょっと変わった、汁の無いラーメンという印象です。タイ料理が苦手な方でも気に入ると思います。
麺は8番ラーメンの麺に似ていて太めでです。
カオソイはレモン汁を入れなくても十分美味しかったのですが、少しだけレモン汁をスプーンに入れて、その上から麺を入れて食べてみました。こちらも美味しく2つの味を楽しめました。
お店の人によると、カオソイはタイ北部のチェンマイの料理で、日本人受けする料理だということでした。
珍しいラーメンを食べに行くという軽い気持ちでcafe遊帆に行くのもありだと思います。
カオソイにはスープは付かないのですが、付けたほうが良いですかと聞かれたので、お願いしました。カオソイには汁が無いのでスープは付いていたほうが良いです。ご飯が少し付いていたほうが嬉しいです。先週、他のお客が麺類を注文していた時に小さなライスが一緒に出されていたので、セットで付いていたのかなと思っていたのですが、別注だったようです。
今日のスープは白湯のスープでした。やっぱり野菜入りで薄めの味付けでした。スープは日替わりのようです。
食事が終わって帰ろうとしたら、よろしかったらどうぞとクッキーを出してくれました。

cafe遊帆のカオサイ
cafe遊帆のスープ


2015年3月4日

今日もcafe遊帆に行きました。今日は、甘辛いタイ焼きめし大盛り(770円+100円)を注文しました。
cafe遊帆の料理の普通盛は、量がちょっと控えめに感じるのですが、さすがに大盛りは食べ応えがありそうです。
1口食べたら、かなり辛い感じがしました。辛いと言っても自分の好みからすると、ちょうど良い辛さです。きっと自分が辛目の味が好きなので、辛めに作ったのだと思いました。エスニック感もあり申し分なく美味しかったです。
食べ終わると、ゲストハウスに泊まったお客さんからのお土産ということで東京バナナをサービスで出してくれました。甘辛いタイ焼きめしは、普通より辛めに作ったのですかと聞くと、辛いものが好きだと聞いていたので、辛めに作りましたということでした。
cafe遊帆は大好きなタイ料理も美味しいし、Wi-Fiも使えるし、落ち着けるし、お店の人も感じがいいし、自分にとってはパラダイスみたいな場所ですが、食べたいと思っていた料理は全部食べたので、これからは頻繁に訪れる事はないと思います。

cafe遊帆の甘辛いタイ焼きめし

cafe遊帆の場所はこちら  石川県七尾市中島町外イ14

2015年2月25日

●のとの蔵

今日はmaboさんから紹介していただいた「のとの蔵」に行ってきました。「のとの蔵」は和倉温泉の加賀屋の前にあるとんかつ屋さんです。通常は水曜日が定休なのですが、今日は変則的に営業していたようです。ちなみに5月からは水曜日定休に固定するとの貼紙がしてありました。メニューは店頭に掲示されていたので安心して入れました。
「のとの蔵」の店内には大小のテーブル席がありました。1人だと言うと2人掛けの小さなテーブル席に案内されました。すぐにお茶と紙のお手拭を出されました。テーブルには青じそドレッシング、ごまドレシング、辛口ソース、とんかつソース、辛し、七味唐辛子、塩が置いてありました。
メニューには、ヒレかつ定食1296円、ロースかつ定食1188円、ヒレかつ鍋定食1296円、ロースかつ鍋定食1296円、海老ヒレかつ定食1404円、海老フライ定食1350円、海老ロースかつ定食1296円、チキンかつ定食864円、かつカレー972円などがあります。ご飯、キャベツのおかわりが自由だそうです。その他に、月曜日から金曜日には週替りランチ864円があります。ランチは最初の週は豚生姜焼き、次の週は麻婆豆腐、次の週はチキンガーリックソテー、今週は豚肉と茄子の味噌炒めという感じです。
今日は週替りランチ(豚肉と茄子の味噌炒め)を注文しました。
注文してから週替りランチ(豚肉と茄子の味噌炒め)が出されるまで25分待たされました。たまたまタイミングが悪かったのかもしれませんが、週替りランチで25分待たされるのはどうかと思います。
週替りランチには、豚肉と茄子の味噌炒めと、干し海老のゼリーと、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。どの料理も美味しかったのですが、味噌汁にも漬物にもキャベツが入っていたのが気になりました。豚肉と茄子の味噌炒めにはキャベツが入っていないのでまだ良いのですが、とんかつ定食の場合は、大量の刻みキャベツにキャベツの漬物にキャベツ入りの味噌汁とキャベツづくしです。ちょっとセンスが悪いかなと思いました。
お茶は2度も追加で入れていただけました。
他のお客も頼んでいたのですがテーブルに醤油も用意しておいたほうが良いと思いました。

のとの蔵の週替りランチ

のとの蔵の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ワ23-3

2015年2月18日

●どんどん たつるや

今日は、「どんどん たつるや」に入りました。「どんどん たつるや」へは随分前に行った事があるのですが、このブログを始めてからは初めて入りました。
店内には、カウンター席とテーブル席と、座敷の席がありましたが、今日はカウンター席に座りました。「どんどん たつるや」には、かなり多くの種類の雑誌が置いてありました。
メニューを見ると、定食としては五目御飯定食720円、カレー定食850円、ほたてふらい定食940円、とんかつ定食1000円、えびふらい定食1050円、とり唐揚定食1000円、かきふらい定食1100円などがありました。各定食には1/2量のうどんが付いています。定食によっては通常の大きさのうどんがついているようです。ちなみに、かけうどんは370円です。
他のグループと同時ぐらいに入店したのですが、待たされるのがイヤなので、店員さんが来る前にカキフライ定食1100円を注文しました。しばらくしてお茶が出されました。
25分ちょっと待たされて、かきふらい定食が出されました。その時に紙のお手拭も出されました。
かきふらい定食には、カキフライとサラダ、豆腐と油揚げの煮物、ご飯、漬物、うどん(手打ち)が付いていました。
カキフライは中島産の牡蠣のようで、プリプリして、揚げ方のサクサクして美味しかったです。うどんはそれほどコシがある訳ではないのですが滑らかで美味しい麺で、スープも美味しかったです。漬物も自家製のようで美味しかったし、ドレッシングや他の料理も美味しかったです。ただ特別って事は無いです。きっと何を注文してもハズレということはなく、値段相当のそれなりに満足できる料理がでてくるのではないかと思います。

「どんどん たつるや」のかきふらい定食

「どんどん たつるや」の場所はこちら  石川県七尾市白浜町17-10-1

2015年2月10日

●大寿司

2014年9月26日

今日は大寿司に行きました。大寿司でランチやっているのは知っていたのですが、水曜日定休で何度か前を通っても休みで、存在を忘れていたのです。今回、maboさんに指摘されて思い出したので行ってきました。
今日は早めに食事をしなければいけなくて、開店時間の11:30よりかなり早く前を通ったら、営業中だったので入りました。そしたら、すでにお客が食事をしていました。
大寿司のお店の前に、ランチメニューが掲示されていました。日替わりランチのおかずは「さわらときのこのホイール焼き」でした。日替わりランチは刺身無しでは500円、刺身付で700円です。ごはんのおかわりは可能ということです。その他に、にぎり盛10かん1000円、すし盛8かん800円、さしみ定食800円、てんぷら定食800円、盛り合せ寿司800円、プチ海鮮丼500円がありました。
大寿司の店内はカウンターは5人、その他には小上がりの席がありました。
今日はカウンター席に座りました。
カウンターは、いろいろ物が置いてあって、狭いのが気になりました。すぐに、タオルのおしぼりと、お茶が出されました。
今日は、日替わりランチ刺身付700円を注文しました。カウンターのショーケースの魚はお昼ということもあって、貧相で新鮮さを感じないのが気になりました。
少し待って、日替わりランチが出されました。「さわらときのこのホイール焼き」と味噌汁は少し遅れて出されました。
日替わりランチには、5種の刺身の盛り合わせ(ハマチ、マグロ、タコ、サケ、スギヨのカニカマボコ)、サヤ付豆の胡麻和え、魚と豆腐の煮物、ヒジキの煮物、さわらときのこのホイール焼き、ご飯、漬物、魚のアラの入った味噌汁がついていました。これで700円は驚きです。奇跡です。
刺身はスギヨのカニカマボコが入っていたのは相当のイメージダウンで、その他の刺身も、それほど新鮮さを感じませんでしたが美味しかったです。新鮮さを感じなくて美味しいというのは矛盾しているのですが本当にかなり美味しかったのです。
さわらときのこのホイール焼きも何故か熱くなく、ぬるかったのですが、美味しかったです。熱くないホイール焼きが美味しいはずないのですが、実際に美味しかったのです。その他の料理も美味しかったです。
700円で、これだけの料理を食べられるというのは奇跡としか言いようがないです。感動しました。
大寿司を「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録することにしました。

大寿司の日替わりランチ刺身付
大寿司の日替わりランチ刺身付

2015年2月10日

今日も大寿司に行きました。今日の日替わりランチのメイン料理は「鱈の塩麹揚げきのこあん」でした。
今日も日替わりランチの刺身付を注文しました。
今日の日替わりランチには、3種の刺身の盛り合わせ(ハマチ、イカ、ホタルイカ?)、すだれ麩と卵の煮物、野菜の味噌和え、牡蠣の味噌添え、鱈と揚げだし豆腐のあんかけ、ご飯、魚のアラの入った味噌汁がついていました。
鱈と揚げだし豆腐のあんかけは少し味が濃い目だったのは気になりましたが熱々でした。刺身も新鮮さを感じましたし、他の料理も美味しかったです。
今日も有意義な昼食をとることができました。

大寿司の日替わりランチ刺身付
大寿司の日替わりランチ刺身付

大寿司の場所はこちら    石川県七尾市府中町13−4

閉店しました

2014年12月24日

●大谷食堂

今日は、大谷食堂に入りました。とてもレトロな食堂で、かなり入りにくそうなお店ですが、自家製麺で釜あげうどんが美味しいという話を聞いて入ってみたのです。
外見同様、店内もとてもレトロな食堂でした。店内には他に2人のお客が入っていました。メニューがあちこちに掲示されていました。でも、釜あげうどんは見当たりません。後で調べると、釜あげうどんは午前中の9時から10時までしかやっていないようです。
メニューには、うどん340円、かけそば420円、あつもりうどん500円、玉子入りあつもりうどん550円、スタミナうどん750円、鍋焼きおじや750円、ラーメン480円などがありました。
大盛りは100円増し、そばの大盛りは150円増しです。
今日は玉子入りあつもりうどんの大盛り650円を注文しました。
少し待って、玉子入りあつもりうどんの大盛りが出されました。うどんは細めで柔らかかったです。歯が無くても食べられそうでした。個人的には苦手な部類のうどんです。タレ汁は生姜の味が効いていました。お腹一杯になりました。
2人の客に、タバコの煙攻撃をくらいました。店内が狭いので1人でもタバコを吸ったら、店内中に煙の臭いが充満するのです。参ってしまいました。

大谷食堂の玉子入りあつもりうどんの大盛り

大谷食堂の場所はこちら   石川県七尾市袖ケ江町5

2014年12月18日

●ICOU(イコウ)

2014年5月9日

今日は七尾市のICOU(イコウ)に行ってきました。一本杉通りの近くに新しいお店が出来たと聞いていて、店名も知らずに、ふらふら歩いていたら、Lunchの看板が出ている古風なお店がありました。数量限定ICOUランチ950円と掲示されていましたが、どうみても食べ物屋さんと思えない店構えだったので、戸を開けて食事できるのですかと聞くと出来るというので入ってみました。
お客は、それなりに入っていて、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。1人ですけどと言うと、カウンター席か大きなテーブル席でお願いしますと言われました。カウンター席はかなり狭そうで、あまりにも入口に近く落ち着かないので、大きなテーブル席でも良いですかと改めて聞いてテーブル席に座りました。大きなテーブル席と言っても4人用なので、ちょっと気がひけました。
テーブル席に座ると、紙のお手拭を持ってきてくれました。水はセルフということでした。本日のICOUランチの内容が書かれた大きな黒板を持ってきました。料理がたくさん書かれていたので、どれかを選ぶのですかと聞くと、ICOUランチに全部の料理が入っているということでした。ICOUランチは950円ですが、400円までの飲み物付きは1100円、それ以上の料金の飲み物付きは1200円ということです。
今日はICOUランチ950円を注文しました。白米と玄米とパンを選べるということなので玄米を頼みました。
店内を見回すと、元々は酒屋であった古い町家を改装したお店で、パソコンからセンスの良い聴きやすい音楽がかかっていました。天井の柱もものすごく大きく頑丈そうな造りです。
食事が出されるまで20分ほど待ったのですが、他の女性のお客がテーブルに大きなレンズのついた一眼レフのカメラを置いていて、料理が来たら、料理の撮影を始めたのでびっくりしました。立ったり座ったり複数枚撮っていました。
ICOUランチには、フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮、ミズフキとレンコンの煮物、小松菜のゴマ和え、ジャガイモとスナップエンドウの煮物、玄米、味噌汁が付いていました。ご飯の大盛りはサービスのようです。
フクラギのカレー粉揚げ、鶏の甘辛煮の美味しさも格別でしたが、他の料理も全部美味しかったです。
玄米も美味しかったけど、他の客が頼んでいたパンも美味しそうでした。
ICOU(イコウ)はお奨めです。満足しました。久し振りに 「能登の食 美味しいランチの飲食店」 2つ星に登録です。
ICOU(イコウ)は火曜日か水曜日に不定期に休みをとっているようです。

ICOUランチ

2014年12月18日

今日はmaboさんお奨めの香華園 川原町支店のカツ丼を食べに行こうとお店の前に自動車を駐車したのですが、お店の人が出てきて、ここで駐車したら都合が悪いと言われました。仕方が無いので香華園川原町支店に入るのを断念しました。もうちょっと言い方があると思うんですけど。香華園川原町支店に行く事は、もう一生無いと思います。
せっかくなので水曜日定休のお店に行こうということで、イル・ピアット・ハタダに行きました。ところが除雪のため(?)臨時休業になっていました。
そういう訳で、久しぶりにICOU(イコウ)に行きました。急な豪雪のため大通り以外に自動車で入るのはリスクがあるので、駅近辺から歩いていきました。結構大変でした。
この豪雪なので店内は空いていて、ストーブに一番近いテーブル席に座りました。今日のランチは七尾産サバの竜田揚げ、野菜オムレツ、加賀レンコンのキンピラ、能登娘の柚子酢和え、能登島豚の豚汁でした。
今日はランチのドリンク無し950円を注文しました。ご飯は玄米で頼みました。
ICOU(イコウ)は、Wifiのフリースポットが整備されているので、タブレットでインターネットをしながら料理が来るのを待ちました。店内には相変わらず趣味の良い音楽が流れていました。
今日は、それほど待つ事無くランチが出されました。
七尾産サバの竜田揚げと、能登娘の柚子酢和えの美味しさは格別でしたが、他の料理の味付けもよく、全部美味しかったです。
ICOU(イコウ)は本当に良いお店です。お奨めです。

ICOUのランチ
ICOUのランチ

ICOU(イコウ)の場所はこちら    石川県七尾市木町1-1

2014年12月 3日

●宮本水産

今日は中島町の宮本水産に入りました。
店内は広く建物は屋根や壁がむき出しで断熱処理もしてないので寒いです。基本は焼き牡蠣を食べさせるお店という感じで、テーブルにはガスコンロにアルミホイルを乗せてありました。
店員さんが暇そうにしてますが、お茶が出される雰囲気は全くありません。
メニューを見ると、カキコース(前菜・カキフライ・焼カキ6個、釜めし、吸い物、漬物)が2800円、焼きかき10個1500円、かきフライ定食1200円、エビフライ定食1200円、かき釜めし1200円、かきフライ単品1000円などがありました。
今日はかきフライ定食1200円を注文しました。待っている間も寒かったのですが、お茶が出てくる気配はありません。お茶はセルフなのかなあ?セルフならセルフって書いておいて欲しいなあ・・・
寒いなあと思いつつ待っていると。かきフライ定食が出されました。かきフライ定食にはカキフライ5個、そうめん瓜、海草のお吸い物、イカとタマネギのおひたし、カブラの酢の物、ダイコンの桜漬け、ご飯が付いていました。ご飯はお替りができるということでした。
ご飯とお吸い物、かきフライ以外は冷たい料理が並べられていて困りました、牡蠣は寒い季節のものなのに、定食に冷たい料理を揃えるなんて考えられません。しかも暖房は効いていない。かきフライの衣は少し固めでした。
そうめん瓜やイカとタマネギのおひたしは味がほとんどしないのですが、調味料は何も置いてありません。宮本水産は、お客に対する心遣いを全く感じられないお店でした。

宮本水産のかきフライ定食

宮本水産に行く時に、タイ料理を提供するお店を見つけました。今度行ってみようと思います。

宮本水産の場所はこちら   石川県七尾市中島町外イ−29

2014年11月19日

●かき処 海(かい)

2008年11月5日

いよいよお待ちかねの牡蠣貝の季節がやってきました。
知る人ぞ知る牡蠣料理の人気店「かき処 海」が開店してないか見に行ったら営業してました。
「かき処 海」は牡蠣貝養殖の山下水産直営のお店で、カキ貝の季節だけ営業してるのです。「かき処 海」は本格的なシーズンになると混みあい1人で入り辛くなるのでシーズン早めに行こうと思っていたのです。

かき処・海は大き目のテーブルと4人掛けのテーブルと座敷に4人用のテーブル2つでカウンターが無いのです。すべてのテーブルで炭火焼ができるようになってます。
最初入って、1人ですというと、お店の人はちょっと考え込んで座敷のほうに案内してくれました。座敷にの他のテーブルには1人で来た客がいましたが、雰囲気的に1人で来る客は少なそうな雰囲気でした。
座敷のテーブルに座ると、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。あれっ水は持ってこないのかなと思っていたのですが、帰る時に冷水機があることに気づきました。かき処・海では水はセルフのようです。
かき処・海のメニューをみると、海コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯、かき鍋)4000円、波コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯)3000円、かきフライ定食1000円、焼がき10個1000円、ごはん200円、かきごはん300円、かきぞうすい400円、かき釜飯1000円、かき丼600円、おにぎり2個200円などの他にミックスフライ定食1000円、エビフライ定食1000円、とりからあげ定食700円、コロッケ定食700円、えびチリ春巻定食700円などがありました。定食はランチタイム(14:00まで)にはコーヒー付になるようです。

今日はかきフライ定食を注文しました。白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食にはかきフライ、サラダ、蒸しかき1個、切干大根の煮物、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、牡蠣と豆腐のお吸い物、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
最初に牡蠣ご飯を食べたのですが、ご飯の硬さが絶妙で味付けも申し分なくとても美味しかったです。かきフライもサクサクと揚げられていてソースもあっさりとしたオリジナルの味で美味しかったです。サラダもお吸い物も、酢の物も、蒸しかきも煮物も全部美味しくて満足しました。お奨めです。
かきご飯の場合は値段が高くなるのかなと思っていましたが、かきフライ定食1000円のままでした。

同じく居合わせた若者のグループはコース料理を食べていて、焼き牡蠣で貝殻が飛び散るのを見て盛り上がってました。美味しい美味しいと満足げで楽しそうでした。
「かき処 海」では、酢牡蛎や生牡蠣は、どんなに注意しても食中毒が起きる可能性があるので基本的には、やっていないそうです。

「かき処 海」のかきフライ定食

2009年11月20日

今日は久しぶりでかき処 海に行きました。今日もカキフライ定食を注文しました。
いつものように,白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。白いご飯でもかきご飯でも値段は同じなんです。
ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、海藻の味噌汁、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
相変わらず,どの料理も美味しくて地域を感じさせるこだわりが感じられて言うこと無しに満足しました。
今日,気づいてたのですがセルフの水は藤の瀬の名水でした。こういう気配りも嬉しいです。

かき処 海の向かいに牡蠣料理のお店ができてました。以前新聞広告でその店の広告を切り抜いて持参すると焼牡蠣貝1人前サービスになるというのがあって,今度行こうと切り抜いておいたのに見つかりません。残念!

um2.jpg

2011年11月30日

今日は穴水近くにいて昼前に時間が空いたので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。11:20と、かなり早めだったのですが、すでにお客が入っていました。
今年もカキフライ定食は1000円でした。その他に3000円のコースと4000円のコースがあるのも同様でした。東北震災の影響でカキが値上げするという見方もあったのですが、値上げしてなくてほっとしました。
今日もカキフライ定食(カキご飯付)を注文しました相変わらず久しぶりにかき処 海(かい)の料理は美味しかったです。
かき処 海(かい)のカキフライ定食

2012年11月21日

1年に1度は、かき処 海(かい)に行きたいということで、今日、午前中にぽっかりと時間が空いたのでかき処 海(かい)に入りました。11:15なのに、もう2組のお客が入っていました。2組とも焼き牡蠣付きのコースを注文していましたが、さすがにそういう贅沢はできないので、いつものごとくカキフライ定食1000円を注文しました。
相変わらず美味しくて満足しました。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

2013年3月22日

今日は同行者が牡蠣を食べたいというので、かき処 海(かい)に行きました。14:00を少し過ぎていたので営業しているか不安だったのですが、なんとかセーフでした。
今日は奮発してカキフライ定食(1000円)に加えて焼き牡蠣(10個入り1000円)を注文しました。
今日は遅かったせいか、白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれることはありませんでした。
最初に炭火が入れられ、殻付の牡蠣が出されました。1度に焼くと食べるのに忙しくなるので半分ずつ焼きました。やっぱり地元で食べる焼き牡蠣は最高です。最初2人で10個入りを1つ注文したのですが、美味しかったので追加で10個注文しました。

かき処 海(かい)の焼がき

カキフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、海草の酢の物、白いご飯、味噌汁、漬物が付いていました。14:00を少し過ぎていたので食後のコーヒーは付きませんでした。
店員の人達は14:20頃から帰って行きました。牡蠣工場の人達だったのかもしれません。帰りに看板は「終わりました」になっていました。

2014年11月19日

今日は午前中に能登で時間をつぶさなければいけなかったので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。時期も早いし時間も11:00過ぎと早かったので営業しているか不安だったのですが、ちゃんと営業していました。
すでにお客は来ていたし、その後も続々とお客が入って来ました。

メニューを見ると、カキフライ定食(1000円)焼き牡蠣(10個入り1000円)など去年と値段は変わっていませんでした。
今日は、カキフライ定食(1000円)を注文しました。
以前はご飯を白米と牡蠣ご飯を選べましたが、今は白米だけのようです。
カキフライ定食には、かきフライ、野菜サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、白いご飯、牡蠣が入ったお吸い物、漬物が付いていました。食後のコーヒーも付きました。
かき処 海(かい)のカキフライ定食は、いつものように、とても美味しかったです。やっぱり1年に1回は、かき処 海(かい)に行かないと気がすみません。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

かき処・海の場所はこちら  石川県七尾市中島町浜田ツ21

2014年11月14日

●氷見牛専門店 たなか

今日は、イレギュラーで能登に行く予定があり、時間に余裕があったので、氷見牛専門店 たなかに行きました。
氷見牛専門店 たなかは、直営牛舎を持つお店ということでお肉が美味しいと評判のお店です。
氷見牛専門店 たなかは、水曜日が定休なので時間に余裕があるだけでは行けないのです。
しかし氷見は遠いです。七尾から1時間ほどかかりました。金沢からも1時間なのでそれほど極端な遠回りでもないのですが、能登へ行ったついでという感じではありません。
カーナビに登録して行ったのですが、目的地に着いたはずなのに、氷見牛専門店 たなかが見つからず、そのあたりを探しまわりました。氷見牛専門店 たなかはJAのショッピングセンターの建物の中にあり確かに大きな看板もありました。JAのショッピングセンターに入っても入口が狭く判り難くいです。氷見牛専門店 たなかは肉屋の横に小さな入口があり、奥まったところが飲食ブースになります。
氷見牛専門店 たなかの店内には、テーブル席と小上がりの席がありました。1人で入ったのですが小上がりの6人掛けのテーブルに案内されました。他に4人掛けの席もありましたが、空いていたので広い席に案内されたのかもしれません。
ランチメニューを見ると、氷見牛焼肉定食100g1080円、150g1350円、200g1600円、氷見牛サイコロステーキ定食100g1080円、150g1350円、200g1600円、氷見牛上焼肉定食200g、コロッケ定食(コロッケ&コロッケ600円、コロッケ&メンチ640円、メンチ&メンチ680円)、氷見牛たなかのカレー850円、氷見牛煮込みハンバーグ定食880円、セットドリンク100円などありました。
今日は奮発して氷見牛サイコロステーキ定食150g1350円を注文しました。他のお客は氷見牛焼肉定食を注文している人が多かったようです。
最初に野菜サラダが出され。、その後ご飯、味噌汁、漬物、生のお肉と野菜が出されました。
タレは2種類あり、その他にニンニク、辛子味噌があり自分好みの味で食べることが出来ます。ドレッシングが別の容器に入れられて好みの量だけかけて食べます。
お肉と野菜は炭火のコンロが用意されていて自分で好みの焼き具合で食べます。個人的にはステーキの場合は、ちょうど良い感じで焼いて熱いプレートの上に乗せて持ってきてくれるほうが嬉しいです。
お肉は、さすが柔らかくて美味しかったです。ドレッシングも美味しかったです。

氷見牛専門店 たなかの氷見牛サイコロステーキ定食

氷見牛専門店 たなかの場所はこちら  富山県氷見市朝日丘3931−1

2014年11月12日

●珍来飯店

2008年10月22日

今日は和倉温泉近くの中華料理のお店「珍来飯店」に行ってきました。珍来飯店は幹線通りに面していなくて全然目立たない場所にあります。先日、珍来飯店に行ったらお客がいっぱいで、ちょっと時間かかるけど良いですかと言われて断念したことがあり、いつもお客がいっぱいのようです。
今日はお昼早めに行けたので、すんなりと入れました。
珍来飯店は、かなり年季の入ったお店でカウンターとテーブルと畳の部屋があります。
カウンター席に座ると冷たいお茶を持ってきてくれました。
珍来飯店のメニューを見ると、中華料理の日替わりランチがあるわけでも無く、値段も高めで、なんでこんなにお客が来るのだろうと不思議に感じました。
定食のメニューとしては、オムレツ定食800円、野菜炒め定食950円、肉ニラ定食950円、レバニラ定食950円、鶏から揚げ定食1000円、トンカツ定食1000円、酢豚定食1200円、サービス定食(牛肉、目玉焼き)950円、ラーメンセット(ラーメン、ギョーザ6個、小ライス)850円、広東メンセット(広東メン、ギョーザ五個、小ライス)900円、カキフライ定食(冬だけ)950円がありました。なんてことのないメニューで中華料理屋としては節操が無いメニューです。そのほかにメニューには掲載されていませんが、珍来飯店には、おまかせ定食(料金不明)というのがあるらしく、客が今日のおまかせ定食は何って聞いたら魚のフライだと言ってました。
今日は肉ニラ定食950円を注文しました。
ちょっと待つと漬物、味噌汁、ご飯、肉ニラ炒めの順で持ってきました。冷たいお茶が無くなっていたのに気づいてお替りを持ってきてくれました。しばらくして、冷奴を持ってきました。
漬物は白菜の漬物で、とても美味しかったです。味噌汁は豆腐と油揚げとたくさんのキノコの入った味噌汁で、とても美味しかったです。肉ニラ炒めは味付けが抜群に良く、とても美味しかったです。
きっと定番のラーメン、チャーハン、ギョーザも美味しいのだろうと思います。
食事が終わる頃には、お客がいっぱいでした。珍来飯店は駐車場が狭くて、道路にずらりと駐車の自動車が並びますが、珍来飯店に来る客以外は、そんなに通るような道路ではないので大丈夫のようです。
珍来飯店の入口のところに自由にどうぞと飴や小袋入りのピーナッツなどが置かれていたので、飴を1個いただきました。
珍来飯店の料理は文句無く美味しくて満足しました。

珍来飯店の肉ニラ定食珍来飯店の肉ニラ定食の冷奴

2010年7月28日

久しぶりに珍来飯店に行ってきました。今日はサービス定食950円を注文しました。しばらくしてサービス定食が出されました。サービス定食には牛肉の焼肉,玉子焼き,大量の野菜サラダ(見た目には大きくはないのですが,レタスをほぐさないで切ったままで出されるので食べ応えがあります),竹輪と油揚げの煮物,エビの煮物,味噌汁,ご飯,漬物が付いていました。漬物はナスがみずみずしくなく美味しくは無かったのですが,その他の料理は味付けがよく美味しかったです。

珍来飯店のサービス定食

2012年12月5日

久しぶりに珍来飯店に行きました。何故か客が少なかったです。
今日は炒飯の大盛(500円+100円)を注文しました。途中で気づいたのですが料理人のご主人がいませんでした。炒飯の大盛は思っていたより量が少なかったし、気のせいか味もかなりあっさりでした。
ちょっと心配だったので、ご主人さんはどうされたのですかと聞くと、たまたま不在だったようです。

珍来飯店の炒飯

2014年11月12日

maboさんお奨めの特製ラーメンを食べに珍来飯店に行きました。
サービス定食(牛肉、目玉焼き)は1000円に値上げしていましたが、その他のメニューの値段は、ほぼ変わっていませんでした。
今日は特製ラーメン800円を注文しました。
料理人のご主人は、おいでましたが体調が悪いようで調理はされていませんでした。
特製ラーメンは普通のラーメンに八宝菜をのせたような感じです。あんかけが掛けられているので熱々なのですが、それほどどろっとした感じはありません。
スープの味が絶妙で、とても美味しかったです。でも途中で味覚が無くなって美味しさは感じなくなりました。以前も熱々のラーメンを食べて途中で味覚が無くなった事もあるので自分の体調のせいかもしれませんが、味のアクセントが無いというのも、味を感じなくなった原因かもしれません。

珍来飯店の特製ラーメン

珍来飯店の場所はこちら  石川県七尾市石崎西1甲5

2014年11月 5日

●ことぶき食堂

今日は、このブログで情報提供があった「ことぶき食堂」に入りました。以前に前を通って、こんなところに食堂があるんだと気づいた事を思い出しました。
ちょっと入りづらい雰囲気をかもしだしていましたが、戸が少し空いていたので覗きましたが、お客がいなかったので入っていました。常連さんっぽいお客がたくさんいたりすると場違いのような疎外感を感じ、入りにくいんですよね。
「ことぶき食堂」の店内はカウンターだけの小さいお店で、おじさんが1人でやっていました。
カウンター席に座ると熱いお茶を出してくれました。
メニューを見ると、麺類とか丼物が主で、定食は肉炒め定食1000円、トンカツ定食900円、オムレツ定食700円、野菜炒め定食700円、玉子焼き定食600円、目玉焼き定食600円などがありました。
今日は野菜炒め定食700円を注文しました。
野菜炒め定食には野菜炒めと豆腐の味噌汁とダイコンと白菜の漬物、ご飯が付いていました。
野菜炒めは、まあまあ美味しかったのですが、白菜の漬物はちょっと酸っぱかったです。ご飯は柔らかかったです。個人的に柔らかいご飯は嫌いなので、ちょっと残念でした。
お茶は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
入ってから出るまで、お客は自分1人でした。

ことぶき食堂の野菜炒め定食

ことぶき食堂の場所はこちら   石川県七尾市三島町79

2014年10月 1日

●花吉(はなよし)

今日は、ランチをやっているのを最近見つけた花吉(はなよし)に入りました。
店頭に定食600円~と掲示されているので安心して入れました。
花吉(はなよし)はカウンターだけの小さいお店です。メニューが掲示されていて、日替わりランチ(13:00まで)600円、お造り定食1000円、とんテキ定食1000円、ヒレカツ定食900円、メンチカツ定食600円、とんカツ定食600円、ハンバーグ定食600円、豚バラ焼肉定食600円、ホルモン焼定食800円、豚ロース生姜焼き定食900円などがありました。
今日は日替わりランチ600円を注文しました。しばらく待って日替わりランチが出されました。その時に水も一緒に出されました。
日替わりランチには、串カツ3本と刻みキャベツマヨネーズかけ、目玉焼き、山菜の煮物、味噌汁、ご飯が付いていました。
山菜の煮物は塩っぱかったのですが600円でこの内容なら文句は言えません。
日替わりランチ以外の定食も安いと思います。

花吉(はなよし)は常連客の比率が、かなり高めで、ランチタイムでも飲酒しているお客が多いです。

花吉(はなよし)の日替わりランチ

花吉(はなよし)の場所はこちら  石川県七尾市府中町105

2014年9月24日

●Cafe gene(カフェ ジーン)

今日はmaboさんに教えていただいたCafe gene(カフェ ジーン)に入りました。Cafe gene(カフェ ジーン)の前には何度か通ったのですが、外から見える店内は狭いのに、それなりにお客が入っているので、座れる場所が無さそうで入るのを断念していたのです。
Cafe gene(カフェ ジーン)では、店頭にランチメニューが掲示されています。いつもはカレー700円とジャージャー麺700円(同じカレーとジャージャー麺と言っても内容は毎日変えているようです)なので、ちょっとそそらないのですが、今日はカレー700円とドリア850円でした。+100円でドリンク付きで+200円でデザート付です。
店内に入ると2人か3人の用のテーブル4つと1人用のソファーだけでカウンター席もありません。外から見えるよりテーブルの数は多かったです。
テーブル席に座ると、冷たい水を持ってきてくれました。
今日は、ドリア(ジューシーチキンとキノコの雑穀米クリーミードリア)を頼みました。
しばらく待って野菜スープが出されました。お手拭が出されなかったので、手洗い場に行きました。テーブル席に戻るとスプーンなどの食器入れに、紙のおしぼりが入っていることに気がつきました。
少し待っていたのですが、ドリアがすぐ出されないような雰囲気だったので、先にスープを飲むことにしました。熱々で美味しかったです。野菜もたくさん入っていました。

Cafe gene(カフェ ジーン)のスープ

やっぱり、ドリアが出るまでに時間がかかったのでスープを先に飲んでおいて良かったです。
ジューシーチキンとキノコの雑穀米クリーミードリアにはチキンとキノコの他に野菜や魚も入っていたようです。とても美味しいドリアでした。量はそれほど多くはありませんが満足しました。

Cafe gene(カフェ ジーン)のジューシーチキンとキノコの雑穀米クリーミードリア

水は飲み干してあったのですが、補充していただけました。

Cafe gene(カフェ ジーン)の場所はこちら  石川県七尾市石川県七尾市相生町67

2014年9月18日

●焼肉の旬彩 牛太郎

今日は宝達志水町の焼肉の旬彩 牛太郎に入りました。
焼肉の旬彩 牛太郎でランチをやっているのは知っていたのですが、水曜日が定休なのでなかなか行けなかったのです。
初めてだと、ちょっと入りにくい入口なのですが、勇気を出して入ってみました。入ったすぐにランチメニューが掲示されていました。
日替わりランチ780円(メギス塩ゆで)、カサゴ煮付定食890円、牛ハラミステーキ定食920円、合鴨ねぎ炒め定職980円、若鶏茄子みぞれ煮定食800円、サンマ塩焼定食900円、若鶏の唐揚定食780円。
店内にはカウンター席と小上がりの席があり、今日はカウンター席に座りました。すぐに水と紙のおしぼりが出されました。
掲示とは別に、ランチメニューがあり、旬菜御膳1630円、焼き魚定食1010円、小鍋定食880円があり、その他に全ての種類の焼肉が定食になるようで700円くらいからになっていました。
今日は、牛ハラミステーキ定食920円を注文しました。
しばらく待って牛ハラミステーキ定食が出されました。
牛ハラミステーキ定食には、牛ハラミステーキ、焼き野菜、ごぼう天と豆腐の煮物、サラダ、漬物、ご飯、味噌汁が付いていました。
牛ハラミステーキは、少し硬めのお肉でしたが味付けが良く熱々で美味しかったです。その他の料理も心がこもっていて、とても美味しかったです。
満足しました。焼肉の旬彩 牛太郎はお奨めです。

焼肉の旬彩 牛太郎の牛ハラミステーキ定食

焼肉の旬彩 牛太郎の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町今浜ヘ-135-4

2014年9月17日

●フードコートうらら

今日は、maboさんから教えていただいたフードコートうららに行きました。フードコートうららはナッピィモールにあり、たこ焼き、焼きそば、お好み焼きがメインのお店ですがランチもやっています。
店頭に本日のランチ「焼肉」500円(税別)ごはんおかわり自由、ドリンクサービスと掲示されていました。ランチが焼肉というのはラッキーです。
フードコートうららにはテーブル席があり、水はセルフになっていました。
フードコートうららには、ランチの他に、お好み焼きや焼きそば、たこ焼きなどを組み合わせたセットメニューやラーメンと丼物のセットなどが600円前後でありました。
ランチ(税込みで540円)を注文すると、飲み物は何にしますたかと聞かれたので、アイスコーヒーを頼みました。しばらく待っていると、ランチのお客様って呼ばれて、ランチのトレーを取りに行きました。アイスコーヒーのシロップとミルクをとって、刻みキャベツに好みのドレッシングをかけました。
本日のランチ「焼肉」には、焼肉、刻みキャベツド、ご飯、味噌汁、漬物、エノキとキャベツの小鉢、アイスコーヒーが付いていました。

これだけの内容で540円は安いです。満足しました。
食事が終わると食器は返却口に持っていくシステムになっていました。

フードコートうららのランチ

フードコートうららの場所はこちら  石川県七尾市藤野町ロ−38

2014年9月10日

●洋食屋くさま(串かつ草間)

2011年6月8日

今日は洋食くさま(串かつ草間)に入りました。洋食くさまは七尾で最も歴史のある洋食屋さんだそうです。
洋食くさま(串かつ草間)は閑散とした道路沿いにあり,看板が小さく,しかも入口が奥まっていて,ドアが小さく,ドアから店内の明暗も判らないというフリーの客が入り難い典型的なお店です。
洋食くさま(串かつ草間)に入るとカウンター席とテーブル席がありましたが空いてたのでテーブル席に座りました。カウンターのところにランチタイム定食が掲示されていました。おまかせ定食700円,カツ定食950円,生姜焼き定食950円,ポークカツ定食1050円,海老フライ定食1050円です。
その他のメニューを見ると豚足やコロコロホルモンなどがあり,確かに洋食屋でもあり,串かつ屋さんでもあるようです。
おまかせ定食は何ですかと聞くと豚肉だということなので,おまかせ定食を注文しました。すぐに冷たいお茶を出してくれました。
それほど待たなくて,おまかせ定食が出されました。
洋食くさま(串かつ草間)のおまかせ定食には,豚肉ともやしの炒め物,野菜サラダ,卵とえんどう豆の煮物,野菜と練り物の煮物,味噌汁,漬物,御飯がついていました。
お茶は飲み干してありましたが,追加のお茶を注いでくれました。

洋食くさま(串かつ草間)のおまかせ定食

2014年9月10日

今日は久しぶりに洋食くさま(串かつ草間)に行きました。
メニューはランチタイムとしては、串あげ定食500円、カツ定食950円、生姜焼き定食950円、ポークカツ定食1050円、海老フライ定食1050円などがありました。3年前と値段が変わっていませんでしたが、おまかせ定食700円は無くなって、串あげ定食500円が追加されたようです。
今日は串あげ定食500円を注文しました。
串あげ定食には、串かつ2本、ししとうのフライ1本、魚のフライ、ひじきの煮物、味噌汁(なめこと豆腐入り)、漬物、ご飯がついていました。
フライは熱々で美味しかったし、漬物も含めて、その他の料理も心がこもった美味しい料理でした。これで500円は申し訳ないくらいです。
お茶は飲み干してありましたが,追加のお茶を注いでくれました。
料理に関しては申し分なかったのですが、食事をしようとした時に、他の客がタバコを吸い出して、煙の臭いをかぎながらの食事になってしまいました。1本吸い終わってやっとタバコの臭いから開放されると思ったら2本目のタバコに火をつけて結局、食事中ずっとタバコの煙攻撃にやられました。残念な食事になりました。洋食くさま(串かつ草間)の料理については満足でしたが、2度と行きたくないと思いました。
洋食くさま(串かつ草間)ではWifi環境が整備されているようです。

洋食くさま(串かつ草間)の串あげ定食

洋食屋くさま(串かつ草間)の場所はこちら   石川県七尾市相生町57

2014年9月 3日

●焼肉 蔵 七尾店

2009年1月21日

焼肉「蔵」はお昼時には、いつも、自動車がいっぱい駐車しているので、これはお得なランチがあると思い入ってみました。
焼肉「蔵」の店内にもランチの掲示が無く、お店の人にランチメニューがありますかと聞くと、テーブルに案内してくれました。テーブルにランチメニューが置いてありました。
焼肉「蔵」のランチタイムは平日の14:00までで、壷つけ定食(壷つけカルビ、壷つけとり、カルビ、豚バラ、焼き野菜、ミニサラダ、漬物、味噌汁、ご飯で税込1008円)、ビビンバ定食(ビビンバ、和牛スライスカルビ、豚バラ、スープで税込819円)、和牛特上カルビ定食(和牛特上カルビ、豚バラ、地とり、海老、焼き野菜、ミニサラダ、ご飯、味噌汁、漬物で税込1470円)、焼肉定食(カルビ、豚バラ、上シロ、焼き野菜、ミニサラダ、ご飯、味噌汁、漬物で787円)の4種類の定食があります。凄い安いです。
おまけにランチはご飯おかわり自由でコーヒは50円です。
今日は焼肉定食を注文しました。それほど待つことなく焼肉定食がきました。
焼肉「蔵」の焼肉定食の肉は、どれも美味しくて満足しました。この値段で焼肉を食べられるなんて感激です。

焼肉 蔵の焼肉定食焼肉 蔵の焼肉定食

2014年9月3日

今日は久しぶりに焼肉 蔵 七尾店に入りました。価格は4年前より消費税3%分だけ値上げしていました。
今日は壷つけ定食1036円を注文しました。壷つけ定食には壷つけカルビ、壷つけとり、カルビ、豚バラ、焼き野菜、ミニサラダ、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。壷つけカルビとカルビの違いはよく判らなかったのですが、どの肉も美味しかったです。
1036円で贅沢気分を味わえました。満足しました。

焼肉 蔵 七尾店の壷つけ定食

焼肉 蔵 七尾店の場所はこちら   石川県七尾市小丸山台2丁目113

2014年8月27日

●食楽アドバンス ADVANCE

2010年3月30日

火曜日・木曜日の12:00から13:30だけランチをやっている食楽アドバンスADVANCEに入りました。お店の前に本日の日替わりランチとその他のランチメニューを掲示してますので安心して入れます。
食楽アドバンスADVANCEの店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があります。1人なのでカウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のお手拭を持ってきてくれました。そして本日の日替わりランチのメニューを持ってきて説明をしてくれました。本日の日替わりランチ(ドリンク付き780円)はA豚バラ生姜焼き定食,Bオムライスセット(味噌汁・サラダ),C春キャベツのペペロンチーノ(ミニデザート付)の3種類。ランチプレート(980円)はライス,味噌汁,サラダ,だしまき,エビフライ,小鉢,デザートでした。
定食はご飯お替りOKです。ドリンクはコーヒー,紅茶,ウーロン茶,オレンジジュース,グレープフルーツジュースから選べます。
その他に,若鶏の唐揚定食780円,豚バラ肉ともやし炒め定食780円,とんかつ定食780円,刺身定食1200円,うどん定食600円などの定食と6種類のパスタ(800円,900円)があります。
今日はAランチを注文しました。
カウンター席が狭いのでは気遣ってくれたのか,他の椅子を隅にどかしてカウンター席を広く使わせてくれました。
それほど待つことなく,Aランチがきました。もやしたっぷりの豚バラ生姜焼きの他にご飯,味噌汁,野菜サラダ,漬物,麩・油揚げ,ニンジンの煮物の小鉢が付いていました。小鉢はおまけだということでした。春キャベツのペペロンチーノ(ミニデザート付)を注文したお客さんには大きなケーキをサービスしてました。なかなか気前の良いお店です。でも,いつでもサービスがあるかは,わかりません。
どの料理も美味しかったし食後のコーヒーも美味しかったです。
後から気づいたのですが,Aランチではなくて間違って豚バラ肉ともやし炒め定食780円が出されたようです。
お茶を飲み干してあったのですが,特に配慮は無かったです。
でも食楽アドバンスADVANCEは感じの良いお店でした。

食楽アドバンス ADVANCEの日替わりランチ

2012年6月13日

火曜日・木曜日だけランチ営業していた食楽アドバンス ADVANCEが水曜日なのに営業していたので久しぶりに入りました。
店頭に日替わりランチの掲示があってランチタイムは12:00~13:00で日替わりランチはA.若鶏のトマトソース煮定食、B.蓮根とイカの串フライとチーズフライ定食、C.冷中華とごはんセットの3種類から選べて各600円です。+100円でコーヒー付ということでした。以前と少し変わっていました。
食楽アドバンスADVANCEの店内に入るとカウンター席とテーブル席と座敷の席がありました。JAZZの音楽がかかっていました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のお手拭が出されました。
今日はB.蓮根とイカの串フライとチーズフライ定食を注文しました。チーズフライは食楽アドバンス ADVANCEの看板メニューの1つのようです。
蓮根とイカの串フライとチーズフライ定食には蓮根とイカの串フライとチーズフライの他に野菜サラダ、キュウリの酢の物、御飯、おすまし、漬物がついていました。
蓮根とイカの串フライとチーズフライは熱々で美味しかったです。特にチーズフライは絶品でした。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。
これで600円とは大満足です。
水は飲み干してあったのですが追加して注いでくれました。
食楽アドバンスADVANCEはランチタイム禁煙です。

食楽アドバンスの日替わり定食

2014年8月27日

久しぶりに食楽アドバンスADVANCEに行きました。店頭に掲載されていたランチメニューは、パスタランチ2種(サラダ付)650円、プレートランチ(ドリンク付)850円、若鶏の甘酢あんかけ定食650円、若鶏のクリームソース煮定食650円でランチは+100円でドリンク付きになるということです。消費税が8%上がって、値段が少し上がったようです。食楽アドバンスADVANCEのランチは12:00から13:00までです。
カウンター席に座ると、すぐに水を持ってきてくれました。今日は若鶏のクリームソース煮定食650円を注文しました。すぐに紙のお手拭を持ってきてくれました。
それほど待つ事無く、若鶏のクリームソース煮定食650円が出されました。
若鶏のクリームソース煮定食には、若鶏のクリームソース煮と豆腐の冷奴、野菜サラダ、お吸い物、漬物、ご飯が付いていました。若鶏のクリームソース煮は鶏の唐揚にクリームソースをかけた料理でした。どの料理も美味しかったのですが、全体的に味が濃い目でした。飲み屋さんの料理は味が濃いことが多いです。

食楽アドバンスADVANCEの若鶏のクリームソース煮定食

食楽アドバンスADVANCEの場所はこちら  石川県七尾市神明町イ10-2

2014年8月20日

●中央茶廊

今日は、maboさんに教えていただいた中央茶廊に入りました。
店頭にランチの掲示はありません。中央茶廊の店内に入ると、カウンター席とテーブル席がありましたがテーブル席に座りました。
店内にもランチの掲示はありません。お店のマスターが水と紙のおしぼりを持ってきて、注文を聞きにきたので、ランチはありますかと聞きました。
そしたら、カレーですけどよろしいですかと聞かれ、コーヒー付で900円で、コーヒー無しで700円ですと言うことなので、コーヒー無しでお願いしました。
それほど待つ事無く、もやしと肉の煮物の入った小鉢と、ダイコンの千切りのドレッシングをかけたサラダとポテトサラダ、パイナップルが入った小皿が出されました。少し時間をおいてカレーが出されました。ここで写真を撮って食べ始めたのですが、その後で味噌汁が出されました。そういう訳で、画像には味噌汁が写っていません。
カレーは、家庭ででてきそうな万人向きのカレーでした。
テーブル席で食事をしたのですが、それなりに離れたカウンター席から煙草の煙の臭いがしてきました。中央茶廊は常連の割合が極めて高いお店です。
リボン通り沿いに3台分の駐車スペースがありますが、帰りには満車状態でした。

中央茶廊のランチ

中央茶廊の場所はこちら    石川県七尾市府中町12

2014年8月12日

●能登前ちゃか寿し

2011年10月19日

今日は能登前ちゃか寿しに入りました。七尾市役所に隣接していて,先週入った酒楽みそぎ庵の隣にあります。
能登前ちゃか寿しの店頭にはランチメニューが掲示されていて,すしランチ,能登の幸丼,刺身定食,エビフライ定食,鉄火丼,天ぷら定食,焼き魚定食(サンマ,カマス,サワラ酢味噌),赤魚(ハチメ)一夜干,ウナギ丼がいずれも800円です。コーヒーがセルフで付いて,ご飯と味噌汁はお替りできるそうです。
能登前ちゃか寿しに入るとカウンター席とテーブル席がありました。カウンターに座ると寿司屋のお茶と紙のお手拭を出してくれました。
今日は刺身定食を注文しました。カウンターのお客がタバコを吸っていて居心地が悪かったのですが,タバコの臭いはそれほどしませんでした。
しばらくして刺身定食が出されました。
能登前ちゃか寿しの刺身定食には7種類の魚の刺身盛り合わせ,あらの味噌汁,茶碗蒸し,御飯,漬物がついていました。
刺身は,いずれも新鮮さを感じました。味噌汁も漬物も美味しかったです。満足しました。食後にセルフのホットコーヒーを飲みました。
能登前ちゃか寿しは,お奨めのお店です。
能登の食 美味しいランチの飲食店に登録しました。
能登前ちゃか寿しのランチは14:00までです。
能登前ちゃか寿しの刺身定食

2011年11月16日

今日は能登前ちゃか寿しに再訪しました。
今日は、赤魚(ハチメ)一夜干の定食(800円)を注文しました。
赤魚(ハチメ)一夜干の定食にはハチメの一夜干の焼き物,あらの味噌汁,茶碗蒸し,御飯,漬物がついていました。食後のコーヒーはセルフでサービスです。美味しかったです。
他のお客がすしランチとエブイフライ定食を注文していたのですが、すしランチは美味しそうでしたし、エビフライ定食には大きなエビフライが2本もついていました。
能登前ちゃか寿しでは何を注文してもハズレがないようです。
tyakasusi2.jpg

2012年7月18日

これだけ暑いとさっぱりしたものが食べたくなって、つい寿司を食べに入ってしまいます。
そういう訳で今日は久しぶりに能登前ちゃか寿しに入りました。ランチの価格・内容は変わっていませんでした。
今日はすしランチ800円を注文しました。
カウンターに座ったのですが、どちらを見てもタバコを吸う客ばかりで困ったのですが、食事のときはたまたま周りの客がタバコを吸っていなくて助かりました。
すしランチ800円には寿司9貫と魚のアラの入った味噌汁、魚のアラの煮物、茶碗蒸しが付いていました。お寿司のシャリ(ご飯)は小さめでしたが、ネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。箸で持ってもシャリがくずれないのも好感が持てました。その他の料理も美味しかったです。
能登前ちゃか寿しのすしランチ

2014年8月12日

今日はmaboさんと能登前ちゃか寿しでランチしました。テーブル席を予約していただいたので、落ち着いてゆっくり食事ができました。
消費税が8%になったのでランチが830円になっていました。
自分は刺身定食、maboさんは能登の幸丼を頼みました。せっかくなので、両方とも撮影しました。
能登前ちゃか寿しの刺身定食には6種類の魚の刺身盛り合わせ,あらの味噌汁,茶碗蒸し,冷奴、御飯,漬物がついていました。刺身は相変わらず新鮮で豪華でした。文句のつけようがありません。美味しかったです。
セルフ無料のコーヒーもいただきました。
能登前ちゃか寿しを能登の食 美味しいランチの飲食店で1つ星から2つ星にランクアップしました。

能登前ちゃか寿しの能登の幸丼
能登前ちゃか寿しの刺身定食

能登前ちゃか寿しの場所はこちら  石川県七尾市川原町67番地

2014年7月30日

●日本海庄や

2007年5月30日

今日は七尾駅前ミナ.クル1階の日本海庄やで昼食をとりました。日本海庄やは、ジョン万次郎とかもやっている全国的なチェーン店です。日本海庄やは金沢駅前にもあります。
日本海庄やは日替わり定食が600円で安いです。今日の日替わりは鮭ムニエル、ハッシュドポーク、大根サラダでした。もちろんご飯と漬物と味噌汁はついています。
どれも味付けは良いし、鮭ムニエルのボリュームもありました。鮭ムニエルもハッシュドポークも暖かかったです。でも鮭は輸入物っぽいし、前もって作ってあって電子レンジで暖めたような気もします。
まあこの内容で600円というのですから文句は言えません。
その他に、刺身定食880円、生姜焼き定食680円、海幸定食780円などもあります。
日本海庄やは各テーブルが仕切られて落ち着けるし、お茶はポットに入っていて自由に飲めるので良いです。
駐車場はミナ.クルの駐車場2時間無料で使えます。

日本海庄やの日替わり定食

2012年8月22日

今日は久しぶりに日本海庄やに入りました。
日替わり定食600円は5年前と同じでした。本日の日替わり定食の内容は店頭に掲示されていて、イカ団子クラムチャウダー、ハムカツ、オニオンサラダと書かれていました。
店内に入るとカウンターに案内されました。カウンターには湯飲み茶碗と冷たいお茶が入ったピッチャーが置いてありました。自由に冷たいお茶が飲めるのはありがたいです。
お昼のメニューを見ると、野菜炒め定食650円、ミックスフライ定食750円、かつとし煮定食750円、ミニ鮪丼とうどんのセット850円、焼魚御膳900円、海鮮丼900円、鶏唐揚げ御膳880円、豚生姜焼き丼580円、豚生姜焼肉御膳880円、庄や御膳900円、お刺身御膳900円、レディース御膳800円、お子様ランチ550円などがありました。ご飯、味噌汁のお替りは自由ということです。食後のソフトドリンク(コーヒー、オレンジジュース、ウーロン茶)は100円です。
今日は日替わり定食600円を頼みました。
日替わり定食にはイカ団子クラムチャウダー、ハムカツ、オニオンサラダ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。とても美味しかったです。

日本海庄やの日替わり定食

2014年7月30日

今日は久しぶりに日本海庄やに入りました。
日替わり定食600円は2年前と同じでした。本日の日替わり定食の内容は店頭に掲示されていて、豚しゃぶサラダ、玉子とじ、小鉢と書かれていました。
店内に入るとカウンターに案内されました。カウンターには湯飲み茶碗と冷たいお茶が入ったピッチャーが置いてありました。冷たいタオルのおしぼりも出されました。
お昼のメニューを見ると、消費税が上がったのに、他のメニューも値段は2年前と同じでした。
今日は日替わり定食600円を頼みました。
日替わり定食には豚しゃぶサラダ(サラダの上に豚しゃぶがのせられていた)、鶏肉と貝の入った玉子とじ、胡瓜とシラタキのマヨネーズ和え、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。豚肉の量も多く、サラダのドレッシングもピリ辛で美味しかったです。その他の料理も美味しくてお腹いっぱいになりました。満足しました。

日本海庄やの日替わり定食

日本海庄やの場所はこちら     石川県七尾市神明町1番地

2014年7月 9日

●京都 烏丸ラーメン

今日は七尾に開店した「京都 烏丸ラーメン」に入りました。「京都 烏丸ラーメン」には駐車場がありません。あの場所で駐車場が無いというのは致命的です。
「京都 烏丸ラーメン」の店内は狭いのですが、店員は4人もいてびっくりしました。狭い店内に店員が4人もいるのに、水はセルフになっています。不思議です。
「京都 烏丸ラーメン」には、あっさりラーメン650円、こってりラーメン650円、ギョーザ250円があります。丼も1種類あるようですが、まだメニューには加えていないようです。
店員さんに、あっさりラーメンとこってりラーメンのどちらが美味しいのですかと聞くと、マスターはこってりラーメンがお奨めということなので、こってりラーメンを注文しました。いつもなら大盛りを頼んだりするのですが、今日はなんとなく普通盛りを頼みました。
それほど待つ事無く、こってりラーメンが出されました。
昔ながらの細めの麺に、普通のメンマと、普通のチャーシューが入っているラーメンでした。
スープも普通のスープに背脂をたっぷり入れただけという感じでしたが、なんとなく物足りないです。すぐに飽きて、一味を入れたけど、やっぱり物足りなく、胡椒も入れましたが、やっぱり物足りないです。豆板醤を加えると良いかなあとも思ったのですが、豆板醤は置いてないので、結局、味を調えるのを諦めました。普通盛にしておいて良かったです。

京都 烏丸ラーメンのこってりラーメン

京都 烏丸ラーメンの場所はこちら  石川県七尾市桜町7

2014年7月 2日

●能登の台所 とと家

今日は「能登の台所 とと家」に入りました。
カウンター席とテーブル席がありましたが、空いていたのでテーブル席に座りました。冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
「能登の台所 とと家」のメニューを見ると日替わり定食650円、牛焼肉定食800円、トンカツ定食750円、天ぷら定食750円、海老フライ定食750円、豚生姜焼き定食700円、鶏唐揚定食700円、1口ヘカツ定食750円、1口チキンカツ定食700円、牛ヘレサイコロステーキ定食1200円などがありました。その他におすすめ料理として、とと家定食(刺身盛合わせ、焼き魚、チキンカツ、小鉢、香の物、ご飯、味噌汁)1200円、刺身定食1000円がありました。とと家という店名のわりには魚料理は少ないです。
値段的にはまあまあかなと思いました。
今日は刺身定食1000円を注文しました。
「能登の台所 とと家」は、11:00から14:00は禁煙になっていました。途中で水が無くなってないか確認に来てくれました。
それほど待つことなく、刺身定食が出されました。
刺身定食には7種(甘エビ、ふくらぎ、いか、ホタテ、イクラ、タイ?、蟹)の刺身の盛合わせ、茶碗蒸し、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身は新鮮さが全く感じられず、ウロコがついていたり、切り方もガサツな感じがしました。御飯は少なめで、その他の料理も大雑把な感じがしました。

「おうちごはん うさぎ家 」の時も感じたのですが、「能登の台所 とと家」は、飲食店として、大切なものが欠けているように思います。料理に愛情を感じないんですよね。

能登の台所 とと家の刺身定食

閉店しました

能登の台所 とと家の場所はこちら   石川県七尾市本府中町ル35-3

2014年6月 4日

●能登旬菜ダイニング 市左衛門

今日、志賀町の能登旬菜ダイニング 市左衛門に行きました。
まりんすけさんの情報によると同じ敷地内にある本屋さんの家族が経営しているそうです。
店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
能登旬菜ダイニング 市左衛門の店内に入ると広々としたカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。店内の広さからすると、もっとテーブルを置けそうな気もするけど、かなり余裕のある配置になっています。
テーブル席は少ないので、カウンター席に座りました。すぐにお茶とタオルのおしぼりが出されました。タオルのおしぼりは開いて手渡しで出されました。
お昼のメニューには、日替わり定食800円、ちょっと贅沢定食(日替わり定食にミニ刺身がついたもの)1050円、市市左衛門定食1600円、から揚げ定食900円、能登豚とんかつ定食1050円、天ぷら定食1050円、お刺身定食1500円、お子様ランチ600円です。ご飯大盛りはプラス50円、ご飯お替りはプラス100円です。
日替わり定食関係以外は少し高めの値段設定です。
今日はちょっと贅沢定食を注文しました。
少しだけ待って、ちょっと贅沢定食が出されました。
ちょっと贅沢定食は3種の刺身(ふくらぎ、甘エビ、鯛?)、ホウレンソウのおひたし、魚のホイル包み焼き、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。
魚のホイル包み焼きは、モヤシと魚にミルク系のソースをたっぷりかけられていました。味付けがちょっと上品すぎて物足りなかったです。ただ、意欲は十分に感じさせられる料理でした。
刺身は新鮮さを感じさせました。ホウレンソウのおひたしは、とても美味しかったです。
魚のホイル包み焼きは意欲が空回りしたきらいはありますが、他の日はもっと美味しい料理なのではないかと思われます。
ホイル包み焼きの魚は、なにか分からなくて、レジの時に、鯖ですかと聞くと、柳サワラということでした。答えてくれた時の店員さんの笑顔は印象が良かったです。
常日頃、魚の種類は結構判らないまま食べています(笑!)
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
他のお客の注文したのを聞いていたのですが、ほとんどの人がちょっと贅沢定食を注文していました。
帰りに店頭のメニューの掲示を見ると、柳サワラのホイル包み焼きって、ちゃんと書いてありました。

能登旬菜ダイニング 市左衛門のちょっと贅沢定食

能登旬菜ダイニング 市左衛門の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町末吉千古1-6

2014年5月28日

●ちゃんどーる

今日は志賀町の「ちゃんどーる」に行きました。食ベログ、Mapion、YAHOO、HOTPEPPERの地図での「ちゃんどーる」の場所が全部間違っているので探すのに苦労しました。
「ちゃんどーる」の店内に入るとカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭が出されました。店員は、マスターとフィリピン(?)の女の人の2人でした。
メニューを見ると、いろんな種類の中華料理の単品もありましたが、だいたい1100円くらいで値段は高めでした。
平日限定のランチセットとして日替りランチ、Aセット(ライス・ラーメン・餃子)、Bセット(チャーハン・ラーメン)、Cセット(中華飯・ラーメン)いずれも750円がありました。日替りランチがあるのを見落としてしまいBセット(チャーハン・ラーメン)を注文しました。
それほど待つ事無くBセット(チャーハン・ラーメン)が出されました。最初にチャーハンが出てきたので、先に食べましたが、とても美味しかったです。すぐにラーメンも出されました。ラーメンはスープが濃い目でワカメが入っていました。海の香りはしましたが、ちょっと違和感を感じました。ラーメンを食べながらチャーハンを食べるとチャーハンの味が物足りなく感じました。
カウンターで食事をしてたら、目の前(厨房内)でマスターがタバコを吸い始めました。びっくりしました。
帰る時に、初めて日替りランチがあることに気づいたのですが、今日の日替わりランチは、玉子のチリソースでした。日替りランチを食べたかったです。
今日、志賀町でランチのある小奇麗なお店を見つけました。今度行こうと思います。

ちゃんどーるのチャーハン
ちゃんどーるのラーメン

ちゃんどーるの場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ−319−2

2014年4月16日

●七尾港港湾労働者福祉センター

2010年8月18日

今日は七尾港港湾福祉センターの食堂に行きました。看板にお食事処・宿泊施設 どなたでもご利用できます と書いてありました。
ちょっと入り難い感じですが七尾港港湾福祉センターの食堂に入ってみました。13:00ころだったので空いていました。七尾港港湾福祉センターの食堂の店内にはメニューが掲示されていて,食券を購入する自動発券器がありました。今日のメニューに焼き魚さば,鶏唐揚,煮豆と書いてありましたが,どういう意味なのかよく判りませんでした。席はテーブル席だけなので混雑時には1人では入りにくいかもしれません。
メニューには日替わりうどん定食500円,焼肉丼550円,焼肉定食600円などがありました。
日替わりでもうどん定食はイヤだったので,焼肉定食を注文することにしました。
でも自動発券器を何度も見たのですが,焼肉定食のボタンがありません。よく見ると定食600円というのがあったので,これかなあって思い,ボタンを押しました。
券をカウンターに出すと,お盆に,焼さばと鶏の唐揚と,煮豆を入れられました。メニューには日替わり定食って記載が無かったのですが,七尾港港湾福祉センターの食堂には日替わり定食600円があったのでした。今日のメニューに掲載されていた焼き魚さば,鶏唐揚,煮豆というのは今日の日替わり定食の内容だったのでした。
七尾港港湾福祉センターの食堂には日替わり定食には他に味噌汁とご飯がついていて,漬物は4種類の漬物を自由に取る事ができて,ご飯はお替り自由ということでした。
お茶は,自分で湯呑をお盆に乗せてテーブルのポットから注ぎます。ポットには冷たいお茶が入っていました。鶏唐揚の皿には野菜サラダが入っていましたが,ドレッシングやマヨネーズも好きなのを選べます。
料理はまとめて作っておくので,暖かくはありません。でも美味しかったです。なんとなく学食を思い出しました。漬物は3種類食べました,どれも美味しかったです。

あっ アフターコーヒー(無料)を飲むのを忘れた! そういえば,そういう説明があったのか無かったのか気づかなかったです。
七尾港港湾労働者福祉センターのランチタイムは14:00までです。

七尾港港湾福祉センターの食堂の日替わり定食

2010年9月1日

リクエストにお応えして再び七尾港港湾労働者福祉センターの来店です。
今日の定食の内容はサバの煮魚とクリームコロッケなどでした。クリームコロッケが好きなので,グラっときましたが,今日は目的の焼肉丼550円の食券を購入しました。かき氷が200円であるとのことなので,食後に食べようかなと思いました。
食券を出して,少し待っていたのですが,焼肉丼は作るのに時間がかかるようで座って待っていて下さいとのことで,湯飲み茶碗を1つ持ってテーブル席に座ってお茶を入れて飲みながら待ちました。
焼肉丼ができたということで,取りに行きました。お盆の上には焼肉丼と味噌汁がのっていました。
漬物は自由に取っていいのですかと聞くと,どうぞ,コーヒーもどうぞと言われました。
漬物は自由に取ってよいとか,コーヒーはセルフでサービスだということを,どこかに掲示してもらえると良いです。
漬物を3種類とってテーブルに戻りました。お奨めということだけあって焼肉丼は肉の量も多く,美味しかったです。焼肉定食も美味しいのだろうと思います。
焼肉丼を食べ終えて,かき氷を注文しました。イチゴ,メロン,練乳,アイスと書いてあったので練乳を頼みました。かき氷はイチゴとメロンがありますがどちらにしますかと聞かれました。練乳,アイスはトッピングだったようです。イチゴを頼みました。アイスはいりませんかと聞かれたので,いりませんと答えました。かき氷はトッピングに練乳を入れても,アイスクリームを入れても値段は同じのようです。後で気づいてアイスクリームも入れてもらえば良かったと,ちょっと後悔しました。
頭にツーンという痛みを感じながらかき氷を食べました。
かき氷を食べている間に,他のお客が団体でコーヒーを注いで行ったので,コーヒーは無くなってしまいました。別に飲みたいとは思ってなかったのですが,飲みたいと思っていて無くなってしまってたらショックだったろうと思いました(笑!)

七尾港港湾労働者福祉センターの焼肉丼

2011年9月14日

久しぶりに七尾港港湾労働者福祉センターに入りました。テーブルの位置関係が変わって以前より多くの人が入れるようになっていました。
今日の日替わり定食はエビフライで600円でした。今日は日替わり定食の食券を購入しました。
日替わり定食には,エビフライ2本の他に,煮物,スパゲッティのサラダ,味噌汁,御飯がついていました。漬物はセルフで自由に取っても良いのでキムチと昆布の煮物を少しずつ取りました。湯飲み茶碗をとって,テーブルの上のポットから入れます。
エビフライは最初にまとめて造り置きしてあるので冷たくなっていました。
食後にセルフの無料コーヒーも飲みました。
かき氷も食べたかったのですが,もうやってなかったようです。

七尾港港湾労働者福祉センターの日替わり定食

2012年6月27日

今日は久しぶりに七尾港港湾労働者福祉センターに行きました。日替わり定食はサバ味噌煮とコロッケだったのですが、そういう気分で無かったので焼肉定食にしました。
値段は日替わり定食も焼肉定食も従来通り600円でした。
焼肉定食は焼肉の他に野菜サラダ、温泉卵、味噌汁、ご飯がついていました。漬物はセルフで好きなだけとれます。セルフの食後のコーヒーもいただきました。
焼肉は美味しかったです。
今日は暑かったので、かき氷はもう無いのですかと聞くと夏になったらありますということでした。

七尾港港湾労働者福祉センターの焼肉定食

2014年4月16日

今日は久しぶりに七尾港港湾労働者福祉センターに行きました。消費税が8%に上がったためか日替わり定食も焼肉定食も650円になっていました。
いつも遅めに行って食堂の職員の人が食事している時間と一緒になることが多いのですが、今日は11:40に行きました。営業中の掲示はしてあったのですが、お客は誰もいなく、食事の準備も出来ていませんでした。テーブルの一部は予約席になっていました。カウンターで食事が出来るのを少し待っていました。
今日の日替わり定食は油淋鶏、ポテトサラダ、野菜サラダ、御飯、味噌汁、漬物、麩と野菜の煮物が付いていました。漬物と野菜サラダはセルフです。御飯にはふりかけをかけました。食事が終わった時にはコーヒーの用意ができていたので、セルフのコーヒーもいただきました。
雑炊もありますとの貼紙がありましたが、雑炊は見当たりませんでした。これってお替り用のものだったのかな?

七尾港港湾労働者福祉センターの日替わり定食

七尾港港湾労働者福祉センターの場所はこちら       石川県七尾市矢田新町地先埋立地

2014年4月 9日

●喫茶 ほたる

今日は食事処まつおかに行くつもりでしたが、事前調査では10日と25日が休日なはずでしたが、いつの間にか毎週水曜日が定休日になっていました(泣き!)。何故か朝市駐車場は11:30には誰もいなかったので無駄な出費は避けられました。ちなみに11:30には朝市は跡形も無く片付けられていました。
仕方が無いので500円ランチがあるという喫茶 ほたるに行きました。喫茶 ほたるは輪島産業会館にありますが外からも直接入れます。
お店に入る前に日替わりランチ600円でコーヒー付+250円の掲示がありました。消費税が上がったので値上げしたのかもしれません。
喫茶 ほたるにはカウンター席とテーブル席がありました。1人だったけど、奥のテーブル席でも良いですかと聞くと、どうぞと言われたので2人掛けのテーブル席に座りました。水を持ってきてくれたので、日替わり定食を頼みました。喫茶 ほたるでは、ラジカセでFM放送がかけられていました。
それほど待つ事無く日替わりランチが出されました。日替わりランチには、玉子のフライ、一口カツ、野菜サラダ、エビチリ、里芋とひき肉の煮物、味噌汁、御飯が付いていました。紙製のお手拭も付けられていました。喫茶店らしいランチだなあと思いました。
玉子のフライ、一口カツは熱々で良かったです。

喫茶ほたるの日替わりランチ

喫茶 ほたるの場所はこちら    石川県輪島市河井町24-11

2014年3月20日

●海亭 のと吉

今日は珍しく木曜日で、しかもお昼にぽっかり時間が空いたので、輪島の「海亭 のと吉」に行きました。「海亭 のと吉」は水曜日定休なんです。
「海亭 のと吉」には輪島の中心地では珍しく駐車場がたくさんあります。
「海亭 のと吉」の店頭には、「今日のおまかせご膳」のメニューが掲示されていました。今日のおまかせご膳は、季節の寄せ鍋、茶碗蒸し、いか塩辛(麹入り)、地魚南蛮漬け、御飯、味噌汁でした。
店内に入ると、座敷もあるようでしたが、食堂はカウンター席と大きなテーブル席がありました。お店に入っても、店員さんもいないし、注文を聞きに来るような雰囲気もありません。
カウンターにお客がいたのですが、他にお客がいなく、自分が風邪ひいてて咳がでていたので、テーブル席に座ろうと思い、厨房の入口から大きな声で「1人ですけどテーブル席でもいいですか」と聞いて「いいですよ」というのでテーブル席に座りました。
すぐに熱いお茶を持ってきてくれました。
メニューを見ると、のと吉ご膳1800円、朱塗ご膳2500円、お刺身ご膳1500円、海の幸あられ丼1800円、おまかせご膳1350円、かつ鍋ご膳1000円などがありました。
今日のおまかせご膳は、季節の寄せ鍋、茶碗蒸し、いか塩辛(麹入り)、地魚南蛮漬け、御飯、味噌汁でした。
今日は、今日のおまかせご膳を注文しました。
広い店内に御客が少なかったせいか、暖房が効いていなく寒かったです。お茶は飲み干してあったのですが、料理を持ってた時に気づいて注いでくれました。
25分待って、今日のおまかせご膳が出されました。御客が多いわけでも無く、料理の内容を見ても、なんで25分もかかるのか判りません。
季節の寄せ鍋には、タラ、タラコ、牡蠣、キノコ、野菜が入っていました。それほど美味しい味付けでは無かったのですが、牡蠣はプリプリしていて抜群に美味しかったです。穴水産の牡蠣を使っているのだと思います。地魚南蛮漬けはタマネギが苦かったです。いか塩辛(麹入り)は、かなり塩っぱかったです。味噌汁は海草がはいっていて磯の香りがぷんぷんしました。
全体的に、料理としては、ありきたりですが、素材はこだわっているようです。海亭 のと吉は、輪島朝市に近いこともあり、観光客目当てのお店という感じです。帰りにトイレを利用したのですが、ペーパータオルが無くなっていて使えませんでした。

海亭 のと吉の今日のおまかせご膳

海亭 のと吉の場所はこちら   石川県輪島市河井町4部153

2014年3月17日

●末よし庵

今日は末よし庵に行きました。
14:30を過ぎていたので営業しているか心配だったのですが、なんとかやっていました。末よし庵は水曜日が定休日なので、今度いつ行けるか判らなかったので良かったです。
末よし庵に入ると、テーブル席だけでしたが、奥のほうのテーブル席に座りました。すぐに水を持ってきてくれました。
メニューの掲示を見ると、天重定食1300円、とろろそば定食890円、生姜焼き定食890円、冷やしたぬきうどん定食890円、カツ定食1050円、海老フライ定食1300円、カツ丼定食890円、うどん定食890円などがありました。
今日は美味しいとのコメントがあったカツ丼定食890円を注文しました。
ちょっとしてカツ丼定食が出されました。
カツ丼定食には、カツ丼と味噌汁、漬物、そば、お茶がついていました。カツ丼は、かなり甘めの味付けでしたが美味しかったです。ソバは白い色でした。海苔とネギと天かすとワサビが付いていました。天かすは硬かったのですが、バランスは良かったです。
末よし庵の奥さん(?)は高島礼子似の美人でした。

末よし庵のカツ丼定食

末よし庵の場所はこちら   石川県七尾市松百町1-32-3

2014年3月11日

●花や串焼ラーメン食堂

まりんすけさんに教えていただいた「花や串焼ラーメン食堂」に行きました。志賀町に寄るのも敷居が高いのに加えて水曜日定休なので、なかなか行けなかったですが、やっと入れました。「花や串焼ラーメン食堂」の場所は、凄く判り難くカーナビに登録してやっと見つけました。「花や串焼ラーメン食堂」は目立たなく、入口も目立たない方向にあるので、前を通っても通り過ぎる可能性が大きいです。
「花や串焼ラーメン食堂」の店内に入ると、入口に日替わりのゴーゴーランチ550円の内容が掲示されていました。今日は豚バラしょうがやき、小鉢、ライス、みそ汁でした。
店内にその他にメニューが掲示されていて、豚バラ焼き定食700円、おでん定食800円、からあげ定食、カキフライ定食、エビフライ定食、メンチカツ定食、ハンバーグ定食800円、ロースカツ定食、ビーフメンチカツ定食950円、じゃこ天カツ定食850円などがありました。
「花や串焼ラーメン食堂」にはカウンター席と、テーブル席と小上がりの席がありましたが、かなりお客が多かったのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりを出してくれました。今日はゴーゴーランチ550円を注文しました。
しばらくして、ゴーゴーランチが出されました。
今日のゴーゴーランチには、豚バラしょうがやき、野菜サラダ、パスタサラダ、おから、ライス、漬物、味噌汁がついていました。
豚バラしょうがやきの味付けは絶妙で美味しかったです。「花や串焼ラーメン食堂」は安いだけではありません。満足しました。

「花や串焼ラーメン食堂」のランチは13:30までのようです。

花や串焼ラーメン食堂のゴーゴーランチ

花や串焼ラーメン食の場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町高浜町イ22-3

2014年2月26日

●オレンヂ亭

今日は志賀町のオレンヂ亭に入りました。外の看板を見て、お持ち帰りの弁当のお店かなと思ったのですが、入ってみました。オレンヂ亭の店内にはテーブル席と小上がりのテーブル席があり、ごく普通の食堂って感じでした。
奥の2人掛けのテーブル席に座ると、かなり待たされて、水と紙製のお手拭が出されました。
オレンヂ亭のメニューを見ると日替わりのオレンヂ亭食880円があり、その他に唐揚亭食780円、ハンバーグ亭食980円、ポークカツ亭食1080円、ビーフシチュー亭食1250円などがありました。
日替わりのオレンヂ亭食の内容は黒板に書かれていて、今日は白身魚のフライと、グリルチキンになっていました。
今日はオレンヂ亭食を注文しました。オレンヂ亭食には飲み物が付いていて、アイスコーヒーを頼みました。飲み物をいつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきてくれるよう頼みました。ご飯の大盛りがサービスだということでしたが、普通で頼みました。
15分ほど待って、オレンヂ亭食が出されました。オレンヂ亭食には、白身魚のフライと、グリルチキンの他に、ヒジキと大豆と油揚げの煮物、きんぴらごぼう、野菜サラダ、スパゲティ、味噌汁、ご飯、漬物、アイスコーヒー、豆腐の揚げ団子がついていました。
料理の種類は多いのですが、なんとなく弁当っぽい料理のように感じました。帰りにレジで支払いする時に気づいたのですが、本日の日替わり弁当というのもあって、内容はオレンヂ亭食と同じでした。店内の定食も、お弁当にしても違和感のない料理が献立として選ばれているようです。

オレンヂ亭のオレンヂ亭食

オレンヂ亭の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町高浜ヤ134-1

2014年2月19日

●ラーメン和

今日は、ドルドルさんに教えていただいた志賀町のラーメン和に入りました。ラーメン和にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席があったのですがカウンター席に座りました。すぐに水が出されました。
ラーメン和のメニューを見ると、お得な昼のセット(平日のみ)としてAセット800円(ラーメン+ミニチャーハン)、Bセット800円(ラーメン+ミニチャーシュー丼)、Cセット750円(ラーメン+卵かけゴハン)、ラーメンライスセット800円(ラーメン+ライス+冷奴)、チャーハンセット850円(チャーハン+小ラーメン)などがありました。
今日はAセット800円(ラーメン+ミニチャーハン)を注文しました。
少し待ってラーメン+ミニチャーハンが、ほとんど一緒に出されました。ラーメン和のラーメンは昔ながらの懐かしい普通の醤油ラーメンですが、煮玉子が半分入っていました。ラーメン和のラーメンは、絶妙な味で、とても美味しかったです。普通のラーメンが美味しいお店って、ありそうでなかなかありません。チャーハンも美味しかったです。ラーメン和はお奨めです。

ラーメン和のAセット

ラーメン和の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ‐325

2014年2月12日

●和風レストラン 凡

2010年3月24日

今日は能越自動車道高田インター横の温泉施設アスロンに隣接しているショッピングセンターにある和風レストラン凡で昼食をとりました。
和風レストラン凡の店頭に,主なメニューと本日のサービスランチの内容が書かれた看板があるので,安心して入れます。本日のサービスランチは掛そば,天婦羅盛り合わせ,白菜とツナの煮物ということでした。
和風レストラン凡に入は,テーブル席と座敷しかないのですが,お店に入るとすぐにお店の人が出てきて相席を案内してくれるので1人でも大丈夫です。相席のテーブル席に座るとお茶を出してくれました。
和風レストラン凡のメニューにはサービスランチ700円の他に,能登牡蠣フライ定食950円,ミルカツ定食950円,釜めし定食1100円,オムカツ(とんかつ+とろとろオムレツ+自家製ソース)850円,とんかつ定食850円,和風ハンバーグ定食900円,ぶりかま定食950円,焼魚定食850円などがありました。食後の飲み物は150円で頼めます。
今日はサービスランチを注文しました。
しばらくしてサービスランチが出されました。和風レストラン凡のサービスランチには「天婦羅の盛り合わせ」と「掛そば」と「油揚げと白菜の煮物」と漬物とご飯が付いていました。紙製のお手拭も付いていました。煮物にツナは入っていなかったように思います。天婦羅はサクサクしていて,他の料理の味付けも良く美味しかったです。ただ,天婦羅につける天汁も塩も無かったのが惜しかったです。お腹一杯になりました。
お茶は飲み干してあったのに気づいてお替りを入れてくれました。

和風レストラン 凡のサービスランチ

2014年2月12日

久しぶりに和風レストラン凡に入りました。サービスランチは700円のままでした。ホワイチボードに本日のサービスランチの内容が掲示されていました。今日の内容は、あっさり豚鍋と棒々鶏風サラダ、南瓜の煮物でした。サービスランチはご飯の大盛りがサービスになっています。サービスランチの他に季節メニューとして能登牡蠣白味噌鍋定食1300円、能登牡蠣フライ定食1000円、能登牡蠣釜飯定食1300円などがありました。
テーブルに座ると熱いお茶と紙のオシボリが出されました。今日はサービスランチを注文しました。あっさり豚鍋はとても美味しかったです。棒々鶏風サラダ、南瓜の煮物も漬物も美味しかったです。お茶は飲み干してあったのに気づいてお替りを入れてくれました。
和風レストラン凡のサービスランチはお奨めです。

和風レストラン 凡のサービスランチ

和風レストラン 凡の場所はこちら   石川県七尾市高田町ほ43

2014年2月 5日

●お食事処 どもん

2007年10月3日

お食事処 どもんは中島駅近くにあります。ばらずしが経営している和風レストランです。

お食事処どもんの定食はミックスフライ定食980円、カツ定食980円、唐揚げ定食1080円、ハンバーグ定食1080円、カキフライ定食1280円、刺身定食1280円などありますが、なんといっても人気は平日限定の日替わりランチのどもん定食880円です。どもん定食は正午からやってるみたいです。
今日のどもん定食はねぎとろ丼の定食でした。ねぎとろ丼の他のそうめん瓜の酢物、麩の煮物、漬物、味噌汁、じゃがいもサラダに食後のコーヒーがついていました。ねぎとろ丼には、わさびを醤油でといて丼にかけると美味しいって言っていたので、そのとおりに食べたら、とても美味しかったです。

お食事処どもんではその他に小うどんと漬物がついた丼のセットとして玉子丼セット680円、親子丼セット780円、かつ丼セット880円、ねぎとろ丼セット880円、海鮮丼セット980円、鉄火丼セット980円があり、
小うどん、サラダ付の寿しセットとしていなり寿しセット580円、巻き寿しセット600円、生ちらしセット980円、海鮮寿しセット1280円、にぎり寿しセット980円などがあります。

お食事処どもんのどもん定食

2014年2月5日

久しぶりに、お食事処どもんに行きました。全体的に値段が変わっていました。
ミックスフライ定食1000円、カツ定食1000円、唐揚げ定食1200円、ハンバーグ定食1100円、カキフライ定食1200円、刺身定食1300円などです。
日替わり定食は880円のままでした。
1人でも大丈夫そうな大きなテーブル席に座ると、水を持ってきて、今日の日替わり定食はカツカレーということでした。定食にカツカレーというのも抵抗があったのですが、他に頼むものが無かったので日替わり定食を注文しました。ちなみにカツカレーは単体でもあって880円でした。
少し待って日替わり定食が出されました。日替わり定食には、カツカレーと味噌汁、野菜サラダ、野菜の炒め煮、お茶がついていました。カツカレーのプレートにはジャガイモサラダとサツマイモとカボチャの揚げ物が添えられていました。
カレーは万人向けの味で、カツは柔らかくて良い肉のようでしたが、味がついていなくて物足りなさを感じました。カボチャのフライは美味しかったです。
食後にコーヒーが出されました。コーヒーも美味しかったです。
お腹いっぱいになりました。

お食事処どもんの日替わり定食

お食事処どもんの場所はこちら    石川県七尾市中島町崎山2-26-1

2014年1月29日

●Land Mark Cafe/ランド マーク カフェ

2014年1月8日

今日はお昼に長時間空きができたので門前町に食事に出かけました。
ランド マーク カフェには11:00過ぎに着いたのですが、ドアにcloseの札がかかっていました。店内に照明がついていたし、看板に11:00から営業と掲載されていたし、10食限定のランチって看板も出ているのに、なんでなんだろう。
仕方がないので、まわりで時間つぶししたのですが、11:30になっても同様でした。何故か店内にはお客っぽい人もいてカウンターで話をしていました。これ以上待ちきれないので、近くのそば屋さんで食事をしました。
食事を終えて11:50に店の前を通ったのですが、やっぱり状況は同じです。
いったいなんなんだろう? 他に入口があったのかなあ?  それなら、入口はこちらとかの表示が欲しい 貸切なら、その旨の掲示があってしかりだと思うし   時間も無駄にしたし、なんか気分の悪い思いをしました。  輪島って相性悪いんですよねえ・・・・・・

2014年1月29日

今日、ランド マーク カフェに再訪しました。今日は定時から営業していました。あまり早く食事するのもなんなので、少し散歩して11:15にランド マーク カフェに入りました。今日の一番乗りだったようです。ランド マーク カフェにはカウンター席とテーブル席がありました。誰もいなかったので、テーブル席でも良いですかと聞くと、それならこちらにどうぞと奥の2人掛けのテーブル席に案内されました。冷たい水と、紙のおしぼりを持ってきて、今日のパスタセットは「いしるナポリタン」とにんにくの効いたペペロンチーノの2種類から選べますということでした。
ランド マーク カフェのメニューを見ると、日替わりパスタランチ780円、バッファローチキンプレート880円、門前味噌ライスプレート700円、輪島ランチ1500円(限定10食)、能登カレー700円、イタリアンオムライス700円、天使のオムライス700円などがありました。
せっかくだから奮発して輪島ランチ1500円を注文したのですが、輪島ランチは予約で10食になったので提供できないというのです。あれだけ大きな看板を出している看板メニューが一番最初に入店したのに品切れというのは、おかしいですよね。せめて今日の輪島ランチは終了しましたの掲示が欲しいところです。
輪島に来ると、いつも納得できない事がおきます。相性悪いんですよねえ・・・・・
まあ、気をとりなおして、日替わりパスタランチ780円を注文しました。にんにくは困るので、パスタはいしるナポリタンを頼みました。飲み物も選べるということでメニューを見たのですが、種類が多くどれでも良いということでした。今日はアイスコーヒーを頼みました。飲み物はいつお持ちしますかと言うので、一緒に持ってきて下さいということでした。
冷たい水には、柑橘系の味がついていました。
メニューを改めてみると、輪島ランチは野菜のマリネ、スープ、パンが出された後、10分から15分後に焼き魚、魚介のタルタル、野菜サラダを出され、その後5分から10分後にパスタが出され、その後ティラミスとドリンクが出るということで、食事にかなりの時間がかかることが判明しました。輪島ランチを頼んでいたら、パニックになるところでした(笑!)。そんなに優雅に食事している余裕はありません。
最初に野菜サラダとスープとアイスコーヒーが出されました。本当は全部一緒にきたほうが撮影するのに良いのですが、最初に野菜サラダを出すのはダイエットに良いことを最近知りました。野菜サラダとスープを先に出すのはお客の健康のためということを意識しているのだろうし、来たものを先に食べる事にしました。
野菜サラダはドレッシングが絶妙に美味しくて感動しました。スープは薬膳っぽい味で最高に美味しかったです。予想以上の料理が出てきてびっくりしました。
野菜サラダとスープを食べている時にパンも出されました。パンは焼いてあったのですが、ソフトでほんのり甘くてめちゃくちゃ美味しかったです。1つのかたまりのパンだと思ったのですが、中に切れ目があってバターが塗ってありました。これほど美味しいパンは久し振りです。
しばらくして、いしるナポリタンパスタが出されました。店内の掲示によると、ランド マーク カフェのいしるナポリタンパスタは、なにかのコンクール(第一回輪島市B級グルメコンテスト)でグランプリをとったそうです。
いしるナポリタンパスタは、パスタの茹で具合が絶妙でした。個人的にいしるの香りは好みには合わなかったのですが、ランドマーク カフェのパスタの美味しさは十分感じられました。
いろいろ不満も感じましたが、ランド マーク カフェの料理には満足しました。
お奨めです。
ちなみに帰るまでお客は自分ひとりでした。

ランドマークカフェの日替わりパスタランチ
ランドマークカフェの日替わりパスタランチ

ランド マーク カフェの場所はこちら   石川県輪島市門前町門前1944  

2014年1月 8日

●能登手仕事屋

今日はお昼に長時間空きができたので門前町に食事に出かけました。
予定していたところに入れなくて、そばの能登手仕事屋に入りました。だいぶ昔に、総持寺に行ったついでに入ったことがあるような記憶がありますが、その時とは店のつくりが変わっていたような気がします。
店内はテーブル席と、こあがりの座卓の席がありました。
テーブル席に座ると、タオルのお手拭とお茶を出してくれました。
メニューを見ると、二八盛そば(冷)840円、かけそば(温)840円、ぶっかけそば(冷)840円、十割生そば900円の単品(豆腐の冷奴付)の他に、天麩羅盛合わせ500円、そばセット(ミニ親子丼付)1200円、そば御前1000円などがありました。
今日はそば御前1000円を注文しました。そばが上記の4種類から選べるということだったので、かけそば(温)を頼みました。
それほど待つことなく、そば御前が出されました。
そば御前には、かけそば(温)と冷奴、もやしとちくわの酢の物、豆腐と油揚げの煮物、ひじきの煮物が付いていました。
かけそばの汁は少し濃い目でした。門前のそばって、のどごしの際にイガイガって感じがするのが印象的だったのですが、能登手仕事屋のそばは普通の感じでした。あまりインパクトを感じませんでした。
食事の途中で、そば湯を持ってきてくれました。

能登手仕事屋のそば御前

能登手仕事屋の場所はこちら  石川県輪島市門前町門前新建22

2013年12月25日

●おうちごはん うさぎ家

今日はmaboさんに教えていただいた「おうちごはん うさぎ家」に行きました。
店頭に特大のメニューが掲示してあります。例えばポテトサラダ100円、マカロニサラダ100円、ひじき煮100円、きんぴらごぼう100円、納豆100円、白身魚のフライ90円、アジフライ120円、白菜の漬物80円、味噌汁100円、若鶏の唐揚160円などです。なんとなく安そうな感じです。
最初にトレーと箸をとって、料理を選んでトレーにのせて、ご飯をよそってもらって会計をします。お茶を自分で入れて、電子レンジで暖めて、ドレッシングや調味料をつけて、テーブル席で食べます。食べた後には、食器を返却口に戻します。
料理は全て惣菜って感じで食欲をそそるものは、ありません。
牛スジ煮込み220円、煮込みハンバーグ260円、ライス150円を選んで合計630円でした。控えめに選んでも、意外と高くつきました。煮込みハンバーグはソースは美味しかったのですが、生地は大量生産の既製品って感じで美味しくはありません。牛スジ煮込みの量もライスの量も少なかったです。
店の作りやシステムは全国チェーンの「まいどおおきに食堂」を意識した事が伺えますが、「まいどおおきに食堂」はまだ料理って感じがするものもありますが、おうちごはん うさぎ家は、惣菜だけって感じです。お店が綺麗なので、八幡すし弁より雰囲気は良いですが、惣菜にしては割安感を感じません。すぐに食べられるという利点はありますが、普通のお店の日替わりランチのほうが、出来たてを食べられるしお得感があるように思います。

おうちごはん うさぎ家の食事

閉店しました

おうちごはん うさぎ家の場所はこちら   石川県七尾市本府中町ル35-3

2013年12月11日

●トップ1(トップワン)

2007年7月11日

今日は七尾の小丸山公園近くのコーヒー&レストランの「トップ1(トップワン)」で昼食をとりました。
11:00~14:00まで(多分平日だけだと思う)、週替りで、とくトク定食700円というのがあります。ご飯のおかわり自由で+150円でソフトドリンク(コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、カルピス、カルピスソーダ、コカコーラ)をつけることができます。
そういう訳で、とくトク定食を注文しました。今日のとくトク定食は串カツとハンバーグでした。串カツとハンバーグの他にご飯と味噌汁とサラダと高菜漬けがついていました。
高菜漬けはピリッとした辛さで美味しかったし、味噌汁も、サラダのドレッシングも美味しかったです。串カツは熱々でタマネギも生っ気がなくて柔らかく美味しかったです。ハンバーグは普通かな?
トップ1(トップワン)は味付けが良いので、何を食べてもハズレがないと思われます。一応、レストランという事になってますが、プロの味って感じでは無くて家庭の味って感じです。
トップ1(トップワン)には日替わりランチ(ドリンク付)1000円というのもあるようです。

トップ1(トップワン)のとくトク定食

2012年11月28日

なんとなくグラタンが食べたくなってトップ1(トップワン)に入りました。
店頭に日替わりランチやとくトク定食の内容の掲示がありました。
トク定食は730円で1.クリームコロッケカレーとサラダのセット、2.メンチカツとナポリタンのセットの2種類で、日替わりランチ(ドリンク付)は1000円で豚角煮とバーグカツとチキンカツが付いているとの事です。
トップ1(トップワン)に入るといきなりタバコの臭いがしたので、一番奥のテーブルに座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりを持って来てくれました。
メニューを見ると、ハンバーグ定食1000円、ビーフシチューセット1700円、能登島豚のポークステーキセット1700円、能登島豚の鉄板焼き定食1200円、味噌カツ定食1000円、ロコモコ850円などもありました。残念ながらグラタンはありませんでした。
今日は日替わりランチを注文しました。ソフトドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、ウーロン茶、オレンジジュースから選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。
少し待つと日替わりランチが出されました。日替わりランチには豚角煮とバーグカツとクリームコロッケ、味噌汁、御飯、野菜サラダ、アイスコーヒーが付いていました。店頭の掲示とは料理の内容が違っていましたが、チキンカツよりクリームコロッケのほうが好きなので良かったです。
豚角煮はトロトロ柔らかで美味しかったです。クリームコロッケはコーン入りでしたがクリームの味が薄くてソースの味に負けていました。野菜サラダと味噌汁は味が塩っぱかったです。
隣の席のグループが食事を終えてタバコを吸いだしたので、途中からタバコの臭いをかぎながらの食事になりました。トップ1(トップワン)はどうもタバコの煙がこもりやすい構造のようで、ずっと気分悪かったです。
水は飲み干してあったのですが特に配慮は無かったです。食後のコーヒーはタイミング良く出てきました。

トップ1(トップワン)の日替わりランチ


2013年12月11日

トップ1(トップワン)の立看板にグラタンの掲示があったので、グラタンが食べたくなって入ってみました。
トップ1(トップワン)の店内に入ると、煙たくてもわっとしていました。一瞬、後ずさりしましたが、タバコの臭いはしなかったので、中に入って行きました。
トップ1(トップワン)ではグラタンは冬の期間限定でやっているようです。店頭の掲示には日替ランチが豚角煮、串味噌カツ、手造り麻婆豆腐でライス、サラダ、味噌汁、ドリンク付で1000円。トクトク定食はウインナーカレーとサラダ、バーグカツ&ナポリタンの2種で750円。冬のメニューはシーフードドリア1000円、ハンバーグドリア950円、海老ドリア950円、シーフードグラタン900円、海老グラタン850円、パスタのグラタン900円がありました。
今日は海老グラタン850円を注文しました。ライスなどの付いたセットメニューは結構高かったので単品で注文したのです。足りなかったらコンビニでパンを食べるか、すき家で牛丼を食べれば良いという作戦です。
しばらくして海老グラタンが出されました。海老グラタンには海老とタマネギとマシュルームが入っていました。本格的な味の海老グラタンで美味しかったです。見た目に量は控えめでしたが、それなりに食べたという気になりました。
コンビニでグラタンコロッケパンを食べたらお腹がふくれました。グラタンコロッケパンはローソンで暖めてもらったのですが全然暖かくなっていなくて、がっかりしました。

トップ1(トップワン)のエビグラタン

トップ1(トップワン)の場所はこちら     石川県七尾市小丸山台1丁目87

2013年10月26日

●千里浜やわらぎ温泉 ホテルウェルネス能登路

今日、昼食を千里浜やわらぎ温泉 ホテルウェルネス能登路のレストランでとりました。玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えます。ホテルといっても日帰り湯もあるので、それほど入りにくいということはありません。入口のすぐ近くにレストランがありました。土曜日なのでランチがあるのか心配していたのですが土曜日もランチがありました。
ランチメニューが掲示されていて、のとじオムライス780円、おかげさまで5周年ミニ会席ランチ980円、ソースカツ780円があります。+100円でコーヒーが付くようです。ホテルウェルネス能登路では食券をフロントで購入してからレストランに入るシステムになっています。
今日はおかげさまで5周年ミニ会席ランチ980円を食べることにしてフロントに行くと、オムライスですかと言われました。外から食事だけを食べに来るお客はオムライスが多いようです。
レストランはテーブル席だけでしたがお客は少なかったです。テーブル席に座ると、食券をとりに来ました。水がなかなか出されないので、セルフなのかなとも思ったのですが、しばらくして出されました。お手拭は出されませんでした。
それほど待つことなく「おかげさまで5周年ミニ会席ランチ」が出されて、天麩羅もありますと言われました。
おかげさまで5周年ミニ会席ランチには、ブリトロの刺身、天麩羅、野菜の煮物、漬物、きのこの炊き込みご飯、野菜サラダ、冷たいそば、プリンがついていました。
ブリトロの刺身は新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々でした。ご飯が炊き込みご飯というのも嬉しいし、デザートがあるというのも嬉しいです。
980円というのはお得感があります。
その後、お客が入ってきましたが全員オムライスを注文していました。

ホテルウェルネス能登路には、Wi2 300の無線LAN回線があるというので、タブレットを持って入ったのですが、FREESPOTの回線とwifi-squareの回線しかありませんでした。wifi-squareの回線にはアクセスできました。

ホテルウェルネス能登路のおかげさまで5周年ミニ会席ランチ

ホテルウェルネス能登路の場所はこちら   石川県羽咋郡宝達志水町敷浪5-48-2

2013年9月18日

●志お食堂

今日は、志お食堂に入りました。外から見ると、典型的な寂れたドライブインという感じのお店です。ちょっとフリーの客が入りそうもない感じです。でも意外と駐車場に自動車が入っていることが多くて気にはなっていました。
お店に入ると、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありました。
14:00過ぎにもかかわらず、それなりにお客が入っていたのですが、カウンター席は座りにくかったのでテーブル席に座りました。
志お食堂のメニューを見ると、日替定食600円、焼肉定食900円、海老フライ定食900円、とんかつ定食900円などがありました。その他に、オムライス550円もあります。お店にポークソテーオムライス1000円のポスターも掲示されていて美味しそうでした。
しばらく待たされて、冷たい水が出されました。こんな時間(14:00過ぎ)でも日替定食はあるんですかと聞くと、ありますということなので日替定食600円を注文しました。
しばらくお店の様子を見ていると、お客はみんな近所の常連ばかりのようでした。
それほど待つことなく日替定食が出されました。
日替定食には、一夜干しの焼き魚、トンカツ、ポテトサラダ、野菜の味噌煮、ご飯、味噌汁が付いていました。
家庭的な素朴な料理でした。
お勘定の時に、お店の人は反射的に550円って言って、慌てて訂正してました。
宝達志水町の町おこしの一環で町内のお店が独自のオムライスをやっていて、オムライス目当てのフリーな客が増えているようです。それで知らない客だと反射的に550円と言ってしまうようです。

志お食堂の日替定食

志お食堂の場所はこちら   石川県羽咋郡宝達志水町敷浪ハ-56-1

2013年9月11日

●福客来

羽咋市の「華府味道」跡が、「福客来」という台湾料理店に変わっていたので入ってみました。
今日は気温が32℃あったのですが店内に冷房が入っていなくて、ちょっとびっくりしました。店内はカウンターが無くなっていて、ちょっと改装されていました。
従業員は全員中国系の人でしたが、「華府味道」の人とは違う人でした。
テーブル席に座ると冷たい水が入ったピッチャーと紙のおしぼりが出されました。
福客来のメニューを見るとランチセットが680円でメイン料理は24種類(トリマヨ、八宝菜、ニラホルモン、エビチリ、生姜焼き、ニラレバー、回鍋肉、麻婆ナス、エビマヨ、白身魚の甘酢、キクラゲの豚肉炒め、台湾風豆腐、ほうれん草と玉子炒め、油淋鶏、青椒肉絲、酢豚、五目鶏肉炒め、三色炒め、小松菜炒め、麻婆豆腐、ジャガイモとピーマンとナス炒め、豚トロ黒胡椒炒め、キクラゲと豚肉と玉子炒め、鶏肉の黒胡椒炒め)から選べます。
5種のラーメンと11種の飯物のセットが650円というのもあります。
その他に定食も700円台から豊富にあります。
今日はエビチリのランチセットを注文しました。ラーメンが台湾、醤油、塩、豚骨から選べます。今日は豚骨で頼みました。
それほど待つ事無くエビチリのランチセットが出されました。エビチリのランチセットにはエビチリと豚骨ラーメン、野菜サラダ、ご飯、漬物が付いていて、少し遅れて揚げ餃子が出されました。

福客来のエビチリのランチセット

福客来のエビチリのランチセット

エビチリはまあまあ美味しかったです。豚骨ラーメンはスープの味が薄く麺も美味しくなかったです。台湾ラーメンなら美味しいのかもしれません。ご飯はパサパサ感が強く美味しくなかったです。
ともあれ本格的な中華料理が24種類も選べてセットで680円というのは魅力があります。個人的にはラーメンはいらないので、替りにスープとデザートが付くと嬉しいのですが・・・

閉店しました。

福客来の場所はこちら   石川県羽咋市中央町キ1-1

2013年9月 3日

●漁師の店 こだわり

今日は火曜日で、しかも穴水で時間をつぶさないといけない用事があったので輪島に行ってみました。本当はイタリア料理のアユートに行きたかったのですが、アユートは平日でも予約しないと入れないと聞いたので、最初から無理かなあと思っていました。
11:30の開店時間だとひょっとして予約無しでも入れるかなあと思い、ダメ元でメモしてきた電話番号に電話してみました。ところがメモしていた電話番号が間違っていて繋がらなくて、アユートでの食事を断念しました。
せっかくだから水曜日定休のお店に入ろうということで、輪島工房長屋にある「漁師の店 こだわり」に行きました。
「漁師の店 こだわり」には駐車場は無いようですが、店の前に他の自動車も駐車してあったので、そちらのほうに駐車しました。
時間が11:30と早かったのでお客はいませんでした。小上がりのテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。
冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。
メニューを見ると、定食としては日替御膳1000円、刺身御膳1700円、焼魚御膳1500円、煮魚御膳1500円、魚フライ定食1300円、エビフライ御膳1500円、こだわり御膳2000円などがありました。日替御膳以外は少し高めです。
丼としてはブリのたたき丼1000円(ご飯大盛+100円、具大盛+100円、ミニ刺身付+300円)、1日10食限定の猟師の海鮮丼1700円(具大盛+300円、ご飯大盛+200円)がありました。「漁師の店 こだわり」ではブリのたたき丼が一番人気と書いてありました。
今日は日替御膳1000円を注文しました。
10分ちょっと待って日替御膳が出されました。
「漁師の店 こだわり」の日替御膳には、鯛の一夜干(半身)の焼いたものと、もずく酢、豆腐の冷奴、海草の味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
お茶は飲み干してあったので、お茶の入ったポットを持ってきてくれました。
料理は美味しかったです。
でも漁師の店と言うからには安くて新鮮な魚料理が出てくると期待するのですが、そういう意味では物足りなさを感じました。あくまでも観光客相手のお店ということなんだと思います。
使った箸は、お持ち帰り下さいと箸の袋に印刷されていたので持って帰りました。とても使いやすい箸です。

「漁師の店 こだわり」の日替御膳

漁師の店 こだわりの場所はこちら  輪島市河井町4-66-1

2013年8月24日

●カフェレストラン マリナーズ 

輪島重蔵神社大祭を見に行くにあたって、夕食をどこでとろうか迷ったのですが、重蔵神社から200mで徒歩3分、駐車場があって、オリジナルの料理があるということでカフェレストラン マリナーズに目をつけたのです。ただ、能登の祭りの日には地元の店は休みの場合が多いので、念のためにメールで当日営業していることを確認しました。

19:00過ぎにカフェレストラン マリナーズに着いたのですが、駐車場は空いていました。カフェレストラン マリナーズに入ると地元の中学生と思われる男の子が5人、注文した料理が出されるのを待っていました。

カフェレストラン マリナーズのメニューを見ると、定食としてコロッケ定食720円、チキンカツ定食720円、豚肉の中華風辛味炒め720円、台湾風鶏肉の唐揚定食770円、ポークカツ定食770円、和風ハンバーグ定食840円、ハンバーグ定食840円、イタリアンハンバーグ定食840円、ジャンボハンバーグ定食1050円、シーフードフライ定食870円、エビフライ定食920円、ヒレカツ定食970円、牛肉ひとくちステーキ定食1150円などがあり、その他にカフェレストラン マリナーズ人気のらふてぃどんぶり(豚肉角煮)650円、チーズ焼きスパゲティ700円などもあります。グラタン系も種類が多く550円程度とリーズナブルです。

今日は自分はらふてぃどんぶり(豚肉角煮)の大盛り750円を注文し家族は、牛肉ひとくちステーキ定食1150円を注文しました。

先に来ていた地元の中学生と思われる男の子達は、グラタン系の料理を頼んでいたようで、食べているのを見てると美味しそうでした。

そうこうしていると、外からキリコの太鼓の音が聞こえてきて見に行きました。すぐそこにキリコが停まっていました。

らふてぃどんぶり(豚肉角煮)は、柔らかい豚肉角煮を卵とじにした丼でした。親子丼に近い印象を受けました。チーズ焼きスパゲティのほうが良かったかなあ。
牛肉ひとくちステーキ定食も少し食べたのですが、味付けが良くて美味しかったです。

食事を終えて、家族に飲み物を飲んでいて20分ほど待ってもらい、重蔵神社の状況を確認してきました。すでにかなりのキリコが集まっていて、重蔵神社前の広場で回転しているキリコもありました。

カフェレストラン マリナーズのらふてぃどんぶり(豚肉角煮)

カフェレストラン マリナーズの牛肉ひとくちステーキ定食

カフェレストラン マリナーズの場所はこちら  石川県輪島市河井町15-13

2013年8月 1日

●釜あげうどん食堂 山崎製麺

2009年12月4日

水曜日定休で,なかなか行けなかった「釜あげうどん食堂 山崎製麺」に行ってきました。道路が工事中だったせいもあり,迷路のような道路をぐるぐる周ってたどりつきました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺は11:30から13:00までの1時間30分だけの営業なので早く行かないと閉店してしまいます。開店と同時に入ったのですが,釜あげうどん食堂 山崎製麺の店内は工場の倉庫の一部に質素なテーブルと丸椅子が置いてあるだけという感じのお店で,最初に食券を自動販売機で購入します。すべてがセルフ方式ですので,うどんが出来上がったら,カウンターに取りに行かなければいけません。水は自然水が蛇口から流れっぱなしなのを自分でコップに注ぐのですが,なんとなく美味しいような気がしました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺のメニューは釜玉うどん280円,天ぷらうどん400円,月見うどん280円,かけうどん230円,冷やしうどん280円,ざるそば450円などがあり,大盛りは50円増しです。おにぎり2個入り170円もあります。
今日は釜玉うどん大盛りとおにぎり2個入りを注文しました。全部で500円です。

釜あげうどん食堂 山崎製麺には天かすはありません。うどんは讃岐うどんっぽい太めでこしのあるうどんです。希望によって硬めに茹でてもらう事は可能です。営業時間が短い分,いつも打ち立てのうどんを食べさせてもらえます。
卵が熱いうどんに混ざって半熟状態っていうような本格的な釜玉うどうんではないけれど,ダシの味とうどんと生卵がマッチして美味しかったです。
お店が質素でも,セルフでも,美味しくて安ければ良いです。満足しました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺の釜玉うどん

2013年8月1日

今日は珍しく木曜日に七尾に行ったので、久しぶりに「釜あげうどん食堂 山崎製麺」に行きました。急に行こうと思ったので、詳しい場所を調べないで行ったのですが、案の定、「釜あげうどん食堂 山崎製麺」を探すのに苦労しました。
5年前と価格は変わっていませんでした。

今日は、釜玉うどんの大盛330円を注文しました。以前のレポートを見るとやっぱり釜玉うどんの大盛を注文していました。だいたい自分のパターンって変わらないんですよね。

今回は、卵が半熟状態って感じでした。「釜あげうどん食堂 山崎製麺」は確実に進化していると思います。
正午前でしたが、次から次へとお客が入っていました。あれだけ目立たなく判りにくい場所にあって、しかも2時間半しかやっていないお店なのに、よくあれだけのお客が来るなあって感心しました。

釜あげうどん食堂 山崎製麺の釜玉うどん

釜あげうどん食堂 山崎製麺の場所はこちら   石川県七尾市万行町3-104

2013年7月17日

●魚処したひら

以前から能登町の「魚処したひら」に行きたいと思っていたのですが、今日行くことができました。
「魚処したひら」は大通りからちょっと入ったところにあり通常通ることのないところにあります。しかも、外から見ると普通の魚屋さんにしか見えず、食事ができるような雰囲気は無いです。営業時間の貼紙がしてあるので、なんとか食事ができるのかと気がつくような感じです。
そういう訳で「魚処したひら」を目的に入店するする人しか食事に入らないと思われます。貼紙には、ランチタイム11:30から13:30 夜17:00から21:00 (日・祝日の食事は予約のみです)定休日:毎週土曜日 と書かれていました。
お店の横の駐車場に自動車を停めて店内に入り、「食事できるんですよね?」と聞くと「大丈夫ですよ。奥にどうぞと」と言われました。靴を脱いで、奥に入ると普通の民家の広間に座卓が置かれているって感じの部屋でした。1つの座卓に座ると、平日限定ランチ 刺身定食950円(新鮮な刺身3~4種類盛り合わせです ご飯のお替りは50円増しです)、平日限定ランチ フライ定食950円(エビ、イカ、アジなど4種類盛り合わせです ご飯のお替りは50円増しです)と書かれたメニューが置かれていました。
すぐに冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。
今日は刺身定食950円を注文しました。少し待つと刺身定食が出されました。
刺身定食には、スズキの昆布締め、甘エビ、カンパチの3種の刺身、フグの味噌汁、イカの子の酢の物、、エンドウの胡麻和え、トマト、ポテトサラダ、漬物、ご飯が付いていました。
料理を出す時に、刺身の魚の説明や、その他の料理の説明、食べ方の説明を丁寧にしてくれました。お茶は飲み干してあったのですが、お替りを注いでくれて、冷たいお茶の入ったピッチャーも置いていってくれました。
刺身は半端なく新鮮で美味しかったです。味噌汁には小さいフグが3尾も入っていました。その他の料理も美味しくて満足しました。
「魚処したひら」はお奨めです。能登の美味しいランチのお店2つ星に登録しました。

魚処したひらの刺身定食

魚処したひらの場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町字出津ト字5-1

2013年7月 7日

●七味らーめん

2010年8月8日

昨日,宝立七夕キリコ祭りに行く途中に七味らーめんに入りました。七味らーめんには,カウンター席とテーブル席がありました。カウンターに座ると冷たい水を出してくれました。七味らーめんのトイレに入ると,水洗トイレではなくて簡易トイレ形式のトイレでした。
七味らーめんには,いろんな種類のラーメンがありますが,スタンダードなものとしては,ラーメン420円,塩ラーメン,醤油ラーメン,味噌ラーメンが各580円などがあり,トッピングは+50円でした。
七味らーめんには,いしりラーメン630円という奥能登らしいラーメンもありました。ギョーザ280円もありました。
七味らーめんのメニューを見ると味噌系がメインの感じだったので味噌ラーメンを注文することにしました。大盛があるのかと聞くと,あるというので味噌ラーメンの大盛を注文しました。
しばらく待って味噌ラーメンの大盛が出されました。
七味らーめんのラーメンは,全体的に8番ラーメンの味に似てますが,8番ラーメンと較べて麺は少し細めで,味噌のスープは少しピリ辛味が入っていました。野菜もいっぱい入ってました。
美味しかったです。大盛は100円高でした。

七味らーめんの味噌ラーメン

2013年7月7日

昨日,あばれ祭に行く途中に七味らーめんに入りました。今日はピリ辛ラーメン630円を注文しました。今回も大盛り(+100円)でお願いしました。基本的に味噌ラーメンのピリ辛味の度合いを大きくした味のラーメンでした。七味らーめんは全体的に8番ラーメンの味に似てます。美味しいラーメンでした。

向かい側に8番ラーメンが開店してました。ちょっと嫌がらせっぽさを感じました。

七味らーめんのピリ辛ラーメン

七味らーめんの場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町天坂3-54-3

2013年7月 6日

●ココス羽咋店

昨日は羽咋で夕食に行こうと思っていたお店が開いていなくて、ココス羽咋店に入りました。ココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無くて、しかも夕食だと値段が高くて、なおさら・・・・
一人だと絶対に入らないんですけど。
今日はチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)¥980(税込¥1,029)とライスを注文しました。
それなりに待たされて、チキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタンが出されました。不味くはないけど魅力のない料理でした。
やっぱりココスはファミリーレストランの中では最も魅力が無いお店です。

ココスのチキンステーキ&サーモンとほうれん草のグラタン(ガーリック醤油ソース)

ココス羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト20-1

2013年7月 3日

●ふくろくじゅ

ランチやってますの垂れ幕を見て、「ふくろくじゅ」に入ってみました。「ふくろくじゅ」は和倉温泉にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。
ふくろくじゅのドアを明けると下駄箱があって、店内に入るにはもう1つドアを開けないといけません。ちょっと敷居が高い感じです。
2つめのドアを開けると、お店の人が席に案内してくれました。すぐに冷たい水と熱いタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューは能登豚メンチカツセット900円、焼きそばセット880円、お好み焼きセット980円の3種あります。セットにはご飯、味噌汁、漬物、ドリンク、デザートが付いていて、その他にコーヒーがセルフで付くようです。
今日は能登豚メンチカツセット900円を注文しました。ドリンクがウーロン茶、カルピス、コーラから選べるということなのでウーロン茶を頼みました。
少し待って、能登豚メンチカツセットが出されました。デザートはアイスクリームですが食事が終わったら呼んでくださいということでした。
能登豚メンチカツは、衣がサクサクで中身はジューシーでソースも味が良くて美味しかったです。漬物は3種類入っていました。ご飯は少なめで自分としては不足感はなかったのですが物足りなさを感じる人が多いかもしれません。

ふくろくじゅの能登豚メンチカツセット

食事が終わり、呼び鈴を鳴らすとすぐに店員さんがやってきて、デザートをお願いしますと言うと、コーヒーも一緒に持ってきますねと返事がありました。
デザートは抹茶のアイスクリームでミントが添えられていました。美味しかったです。コーヒーも美味しかったです。

ふくろくじゅの能登豚メンチカツセット

ふくろくじゅの場所はこちら   石川県七尾市和倉町ひばり2丁目11

2013年6月 5日

●焼肉レストラン丸信

今日は日替りサービスランチ680円の看板を見かけ、白尾インター近くの焼肉レストラン丸信に入りました。
入口のレジのところに今日の日替りランチの内容が掲示されていました。
テーブル席に座ると冷たい水と、タオルのお手拭とランチメニューを持ってきてくれました。ランチメニューには日替りサービスランチ680円(税込714円)、焼肉定食(税込1155円)、牛肉生姜焼き定食(税込1155円)、豚肉生姜焼き定食(税込1050円)、トンカツ定食(税込1050円)、ヒレカツ定食(税込1155円)、ハンバーグ定食(税込1050円)、エビフライ定食(税込1523円)、焼魚定食(税込945円)などがありました。
今日は日替りサービスランチを注文しました。
日替りサービスランチには和風ハンバーグ、野菜サラダ、鶏手羽先のカレー煮、鶏肉・大根などのおでん風煮込み、味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。
日替りサービスランチはボリュームがあって、どの料理も家庭的な美味しい料理でした。
水を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
焼肉レストラン丸信は穴場のお店だと思います。お奨めです。
焼肉レストラン丸信のランチは14:00までです。

marusin.jpg

焼肉レストラン丸信の場所はこちら  石川県かほく市白尾タ-16-40

2013年5月29日

●のと蘭ノ国のレストラン

ランチ500円の垂れ幕があったので、のと蘭ノ国のレストランに入りました。
レストランの入口に発券機が置いてあって、最初に食券を購入します。日替わりのおまかせランチ500円は数量限定なので売り切れの場合は食券が購入できないようになっています。
日替わりのおまかせランチの他には、お子様セット550円、ミルフィーユかつ定食700円、うどん類やラーメン類、カレー類、丼類などがありました。
日替わりのおまかせランチの食券を購入して、食券をカウンターに出すと、番号札を渡されます。水はセルフになります。お手拭は見当たりませんでした。
しばらくすると番号を呼ばれて、出来たものを取りに行きます。おまかせランチはなにかなと楽しみにしていたのですが、親子丼でした。日替わりのランチに丼物を出すお店は、それだけでアウトです。一挙にテンションが下がりました。
のと蘭ノ国のレストランのおまかせランチには親子丼、漬物、わかめの汁物、青菜のごま和えが付いていました。
親子丼の味付けは甘めで美味しかったのですが、日替わりのランチに丼物ってのはどうもねえ・・・・・・・・・

のと蘭ノ国のレストランのおまかせランチ

のと蘭ノ国のレストランの場所はこちら  石川県七尾市細口町渡リスイ−153−3

2013年5月15日

●ゴールドカレー 七尾店

今日は15日で5のつく日が安いゴールドカレー七尾店に行く予定をしていたのですが、昼食を早く食べれることになって、久しぶりに一歩に行くことにしました。開店10分前の11:20に一歩の前を通ったらすでに3台の自動車が開店を待っていました。用事を済まして11:32に一歩に行ったら、すでに駐車場が満車状態でした。駐車場が満車状態ということは、すでにお店に入りきれずに自動車の中で待っている客もいるということです。結局、一歩に入るのは断念しました。一歩に行く場合は開店10分前くらいから待っていたほうが良いようです。

そういう訳で予定通りゴールドカレー七尾店に行くことにしました。ゴールドカレー七尾店のメニューにはGカツカレーM(通常750円タイムサービス650円5のつく日600円)、GカツカレーL(通常850円タイムサービス750円5のつく日700円)、オムカレーM(通常650円5のつく日550円)、オムカレーL(通常750円5のつく日650円)、ハントンカレー(M800円、L900円)、能登豚カツカレー(M850円、L950円)、能登豚トンテキカレー(M900円、L1000円)、ミルフィールカレー(M750円、L850円)、チーズミルフィールカレー(M800円、L900円)、デッラックスカレー(M850円、L950円)、牛すじカレー(M800円、L900円)、チキンカツカレー(M650円、L750円)、ハンバーグカレー(M650円、L750円)、ウインナーカレー(M650円、L750円)、エビフライカレー(M650円、L750円)、イカリングカレー(M650円、L750円)、コロッケカレー(M650円、L750円)、オリジナルカレー(M500円、L600円)などがあります。
本店とは5のつく日の価格が少し違います。七尾店は本店よりGカツカレーが50円高いです。
今日はGカツカレーLを注文しました。ゴールドカレー七尾店では味噌汁がセルフでサービスになっていて、ドリンクバー(200円)もありました。
カツが揚がるまで少し待ってGカツカレーLが出されました。Gカツカレーのカレールーは味はチャンピオンカレーに似てますが、チャンピオンカレーの個性を薄くした感じのカレーです。誰もが食べやすいといえば聞こえが良いのですが、魅力もあまり無いです。トンカツはチャンピオンカレーよりも美味しいように感じました。フクシン漬けは普通の味でチャンピオンカレーのように塩くどくはありません。
味噌汁は美味しくは無く、お金をとれるようなものではありません。

ゴールドカレー七尾店のGカツカレーL

閉店しました

ゴールドカレー七尾店の場所はこちら  石川県七尾市神明町ロ6-1

2013年5月 8日

●ほっとらんどNANAOの食堂

今日は、のと蘭ノ国のレストランで昼食をとる予定だったのですが、お目当てのおまかせランチ(500円)が品切れだったので、ほっとらんどNANAOの食堂に行きました。のと蘭ノ国のおまかせランチは数量限定のようです。
ほっとらんどNANAOはスーパー銭湯ですが、食事だけもできます。
靴を下駄箱に入れて、キーをフロントに渡すと番号のついたアームバンドを渡されます。会計は全てフロントですることになっています。
ほっとらんどNANAOの食堂は2階に有ります。ほっとらんどNANAOの食堂にはカウンター席、テーブル席、こあがりの席がありましたが、空いていたのでテーブル席に座りました。
すぐに冷えていない水が出されました。
メニューを見ると海老フライ定食1200円、天ぷら定食1100円、ミックスフライ定食1000円、ハンバーグ定食1000円、天ざる定食1200円、豚生姜焼き定食1000円、鶏唐揚げ定1000円、とんんかつ定食1000円、スタミナ定食1200円、焼き魚定食1050円、のと里山定食1200円などがありました。日替わりランチとかは無いようです。
今日は豚生姜焼き定食1000円を注文しました。
それほど待つ事無く豚生姜焼き定食が出されました。豚生姜焼き定食には豚生姜焼きの他に、おでんのような煮物、ひじきの煮物、ご飯、漬物、味噌汁がついていました。トレーには紙のおしぼりと箸もついていました。
豚生姜焼きは半端無く塩っぱかったです。久々にハズレの料理でした。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

ほっとらんどNANAOの豚生姜焼き定食

ほっとらんどNANAOの場所はこちら   石川県七尾市旭町イ−24−1

2013年4月24日

●ドスボローニャダイニング

今日はイオンかほくにあるドスボローニャダイニングに入りました。14:00を過ぎていたのですが、イオンかほくのお店はランチの時間が長いので助かります。ドスボローニャダイニングも平日は17:00までランチタイムということです。
店頭にランチのメニューが掲載されていて、スパゲッティランチ1155円はミートソースとツナの2種類でした。
店内に入るとタバコを吸うか聞かれて、吸わないと言うと奥の禁煙スペースに案内され、お好きな席にどうぞと言われました。テーブル席に座ると、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
ドスボローニャダイニングのランチメニューを見ると、日替りサービスランチにはパンビュッフェ食べ放題が付いていて、サンドイッチランチ1050円、スパゲッティランチ2種1155円、ライスボール(丼)ランチ1155円がありました。
その他に和定食もあり、とんかつ膳1480円、ハンバーグ定食1155円、豚しょうが焼き定食1155円、海老フライ膳1480円がありました。
スパゲッティ単体(スープ、ミニサラダ付)は930円ですがドリンク付は+150円、プチソフトクリーム付は+200円、パンブッフェ付は+280円です。ドリンクとプチソフトクリームとパンブッフェを全部つけると630円から150円値引きで+480円です。あまりお得感はありません。
今日はミートソースのスパゲッティランチを注文しました。飲み物は何にしますかと聞かれたのでメニューを見るとコカコーラゼロがあったのでそれにしました。コカコーラゼロがあったのは嬉しかったです。ドリンクはいつ出しますかと聞かれたので一緒に出して下さいと頼みました。
ボローニャ(デニッシュ食パン)は食べ放題である旨の説明がありました。とりあえずボローニャを取りに行きました。チョコ、プレーン、チーズ、くるみ、レーズン、オレンジ、イチゴ、ブルーベリーなどのボローニャがあり、チョコ、ブルーベリー、メイプルなどのシロップも置かれていました。所々にトースターが置いてあり、好みによってボローニヤを焼いて食べるようになっています。
チョコ、チーズ、くるみ、レーズンのボローニャを食べてみましたが、ほのかに甘く柔らかくて美味しかったです。
料理が来た時に食べようと思って、レーズン、オレンジ、イチゴ、ブルーベリーのボローニャにシロップをかけて用意しておきました。
コカコーラゼロとミニサラダが出され、しばらくしてスパゲッティミートソースが出されました。
ドスボローニャダイニングのスパゲッティミートソースはソースはそれなりの味だったのですが、スパゲッティが硬めで芯が残っていました。専門店のパスタとは到底思えません。ミニサラダも、取り得の無いサラダでした。
シロップをつけたボローニャはデザート替わりになりました。お腹いっぱいになりました。でもリピートは無いです。

ドスボローニャダイニングのスパゲッティランチ

ドスボローニャダイニングの場所はこちら  石川県かほく市内日角ル34 イオンかほくSC

2013年4月17日

●農家レストラン開元

今週は月曜日も能登に行って、時間の余裕があったので、輪島一本松公園の桜を見に行ったついでに「農家レストラン開元」に行きました。
県道1号線を輪島目指して行くと、興徳寺交差点の信号に「農家レストラン開元500m」の立て看板が出ていました。田舎道を入っていくと、開元の小さな表示があって、さらに右折して行くとすぐ「農家レストラン開元」の大きな駐車場がありました。
農家にありがちな建物に入っていくと、店内は蔵のようになっていて、カウンター席とテーブル席と座卓の席がありました。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞くと、テーブル席でも良いですよと言われたので、窓際のテーブル席に座りました。すぐに水とメニューを持ってきてくれました。メニューを見ると、まぐろ丼(天ぷら、漬物付500円)、氷見うどん(天ぷら、漬物付500円)、カレーうどん(500円)、セット(まぐろ小丼とミニ氷見うどん、天ぷら、漬物付500円)、セット大盛り(標準盛のまぐろ丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)、カレーセット(まぐろ小丼とミニカレーうどん、天ぷら、漬物付800円)がありました。コーヒーは食事した人は100円、単品では200円です。コーヒーは温泉水でドリップしているそうです。野菜は自家農場で有機栽培されたもので、お米も無農薬で作られているそうです。マグロは築地市場直送のものだということです。
今日はセット大盛り(標準盛のまぐろ小丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)を注文しました。
出された水を飲むと味がしました。温泉水のようです。温泉水のお替りはセルフになっていました。
それなりに待って、セット大盛り(標準盛のまぐろ丼と氷見うどん、天ぷら、漬物付800円)が出されました。セット大盛りにはご飯が見えないくらいマグロが乗せられたまぐろ丼と氷見うどん、コゴミとニンジンの胡麻和え、3種類の自家製漬物が付いていました。その他に出汁が入った茶碗と、ワサビが載せられた小皿と、ネギと生姜が乗せられた小皿がありました。
食べ方が判らないので聞いたら、ネギと生姜は好みによって氷見うどんの出汁に入れて食べて、まぐろ丼は醤油をかけて好みよってワサビをつけて食べるということでした。
氷見うどんは当然のように美味しかったです。まぐろ丼も最高に美味しかったです。醤油は少し甘めで丼には最適な醤油でした。ワサビを付けて食べると絶妙な味でした。
コゴミとニンジンの胡麻和えも味付けが良く美味しかったです。コゴミはこの時期出始めだと思うのですが、思わぬところで楽しめて感激しました。
漬物もフキノトウや大根などがあり満足しました。どの料理も美味しくてセット大盛りにして大正解でした。

農家レストラン開元のセット大盛り

実は、農家レストラン開元の魅力はこれだけでは無いんです。なんと掛け流しの温泉に入れるのです。噂では食事をした人は無料で温泉に入れて、食事をしない人でも100円の温泉水を購入すると温泉に入れるというのです。レストランには温泉について何も掲示されていなかったので食後の支払いの時に聞いてみました。
そしたら100円で入浴できるというのです。食事をしたので無料で入浴できると信じきっていたので、ちょっと落胆しましたが、滅多に来れるところでは無いので、入ることにしました。
100円を支払うと、タオルとペットボトルに入った温泉水を渡され、別の建物にある入浴施設に案内されました。入浴施設には男女別のお風呂があり、脱衣場も整備されていました。農家レストラン開元のお風呂は入浴だけで石鹸やシャンプーや垢すりは禁止されています。身体を洗う蛇口もありません。お湯は直接川に流すため、自然と環境のための配慮ということです。
実際に温泉に入りましたが、少しぬるめで長時間入っていられる温度になっていました。身体を洗うわけではないので、ちょうど良い温度のように感じました。お風呂に入るとすぐに体がぬるぬるになりました。浴場と外(隣接した川側)は簾だけなので、湯気がこもることはなく露天風呂の感覚で気持ちよいです。とても良い温泉で満足しました。

開元の泉

入浴を終えて、脱衣場で貼られていた農家レストラン開元のチラシを見てみると、食事をした人は無料で温泉に入れると書かれていました。以前は無料で入れたけど今は100円徴収するのに変えたのだと思います。

購入した温泉水のペットボトルを見ると、製造者は株式会社宮商(富山県高岡市)、製造所(輪島市倭町356番地)、販売者 株式会社開元(東京都江東区http://www.kaigen.jp/)になっていました。
ネットで調べると、会社組織の本社は株式会社宮商(富山県高岡市)で、主な事業は冷凍マグロの商社で、東京都江東区の開元は株式会社宮商の東京営業所のようです。輪島の開元は温泉水の販売が主たる事業ということのようです。そういう訳で築地市場直送のマグロが出されているようです。

農家レストラン開元の食事の営業は11:00から13:30で、温泉は12:00から18:00まで入浴可能のようです。

農家レストラン開元の場所はこちら  石川県輪島市大和町356


輪島では輪島産業会館内にある喫茶店「ほたる」で500円のランチをやっているという情報をキャッチしたので、いつか行ってみたいです。

2013年4月10日

●ペッパーランチ イオンモールかほく店

2012年8月8日

今日はペッパーランチに行きました。
ペッパーランチ イオンモールかほく店はイオンかほくの2階の食堂街にあり各店舗のカウンターから食べたい料理を受取って大食堂で食べるという方式です。水は大食堂の給水器からセルフで持ってくる事になっています。
ペッパーランチのメニューにはサービスステーキライス付120g650円、180g800円、ワイルドステーキライス付150g780円、200g900円、サービス&ハンバーグ盛りライス付790円、100%ビーフハンバーグ目玉焼ライス付780円、ビーフペッパーライス680円、ガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付200g830円、300g1000円、サービス&ハラミステーキたまご添えライス付850円などがありました。
最初に食券を購入するのですが、今日はガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付200g830円を食べることにしました。
食券を出すと、少し待つように言われ、それほど待つことなくガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付が出されました。御飯は機械の中からぽろぽろと茶碗に入れられ、ステーキは熱々の皿にほとんど生の肉がのせられていて自分の好きなだけ焼くという方式です。ソースは甘口と辛口の2種類から選び、最初からかけないで、焼けてからかけるということです。
辛口のソースを受け取り、肉をかき混ぜて全体を満遍なく焼いて、ソースをかけて食べました。
肉が噛み切れない部位もありましたが、熱々で美味しかったです。
次回に使えるソフトドリンク無料券が渡されました。

ちなみに、ペッパーランチ心斎橋店ではオーナー店長と店員が店内で女性客を拉致し強姦した衝撃的な事件がありました。

ペッパーランチのガーリックワイルドジューシーカットステーキライス付

2013年4月10日

能登有料道路が「のと里山海道」になって無料化されたことで、七尾市から七塚に行く時、途中で食事することが無くなって、遅めの昼食をイオンかほくでとることが増えそうです。今日もイオンかほくで昼食をとることになったのですが、以外に入りたくなるお店が無いんです。
そういう訳で、今回もペッパーランチにしました。今日はガーリックワイルドジューシーカットステーキ300gライス付1000円を注文しました。
肉が噛み切れない部位もありましたが、熱々で美味しかったです。ステーキ300g食べるとお腹いっぱいになります。
イオンかほくで、クーポン券があちこちで置かれていたのですが、食事が終わってから、手にとってみました。グルメ&サービスのクーポンでペッパーランチでは食事のお客様にサラダ1個サービスというクーポンが入っていました。失敗しました。クーポンは14日までの期限のものでした。
イオンかほくに行って、毎回同じお店に入る訳にはいかないので、今度「おひつごはん 四六時中」、「ドスボローニャダイニング」、「ビッグボーイ」は入ってみようかなと思っています。
「ビッグボーイ」は他県で何度か入っているのですが、ランチにスープバーがついているのが嬉しいです。

ペッパーランチのガーリックワイルドジューシーカットステーキ300gライス付

ペッパーランチイオンモールかほく店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ25番

2013年4月 3日

●膳座

2007年8月29日

七尾駅前の膳座に行ってきました。膳座は定食と居酒屋のお店です。

膳座には525円でさしみ定食、天婦羅定食、豚カツ定食、メンチカツ定食、エビフライ定食、チキンカツ定食、ハンバーグ定食、煮込みうどん定食、手作りころっけ定食などがあります。安い!!
そのほかに、ソーツカツ丼もあります。ソーツカツ丼のあるお店は石川県では珍しいです。

テーブルに冷たいお茶が入ったポットが置いてあって、好きなだけ飲めます。嬉しいことです。

650円のカツとじ定食を注文しました。ご飯は少なめです。トジカツのダシもちょっと濃いめでした。カツは脂身が多かったです。でもそれを補って余りあるほどカツの量は多かったです。お得な定食です。
ちなみに100円プラスでご飯大盛りになります。

膳座ではお茶や味噌汁などに能登の海洋深層水を使用しているそうです。
刺身定食や天婦羅定食も食べてみたいと思いました。

店頭に定食のメニューを出しておいたらもっと多くのお客が来ると思うのですが、ちょっともったいないです。

膳座には駐車場はありませんが、ミナクルのすぐそこです。

膳座のカツとじ定食

2007年10月17日

525円のさしみ定食がどうしても気になっていたので、再度、膳座に訪れました。
さしみ定食を注文したら、今日はアサリ御飯がありますというので、アサリ御飯を頼みました。混ぜ御飯は大好きなんです。
ほとんど待つことなく、さしみ定食がきました。なんと漬物にミョウガの漬物が入っていました。ミョウガの漬物は大好物なんです。これだけでほぼ満足です(笑)。
刺身は魚の見栄えの良い部分だけを出すという贅沢はしてませんが、端っこの部分でも美味しさに差はありません。これで十分です。しかも茶碗蒸しまでついていました。ビックリしました。
アサリ御飯も美味しかったです。
お勘定の時、アサリ御飯の差額はどれくらいかなと思っていたのですが、なんとアサリ御飯がついていても値段は変わらず525円でした。さすがにびっくりしました。
膳座は能登でNo1のお得な定食屋さんだと思います。感動しました。

膳座のさしみ定食

<2008年6月18日

膳座が値上げしたという投稿があったので、久しぶりに行ってきました。
以前525円だった刺身定食は550円になってました。天麩羅定食、エビフライ定食も550円です。
他の525円だった定食は650円になっていて、650円だった定食は700円になってました。
今日は天麩羅定食550円を注文しました。天麩羅は揚げたてのホッカホッカの天麩羅でエビ、イカ、ナス、かぼちゃ、シシトウがありました。美味しかったです。だし汁が濃い目でした。膳座の天麩羅定食は、他にご飯、味噌汁、漬物、茶碗蒸しがついていました。これで550円は安いです。
膳座は本当に良いお店です。感謝感謝です。
今まで駐車場が無かったのですが、ビリヤード「ジャストナイン」の駐車場5台分が利用できるようになったみたいです。

膳座の天麩羅定食

<2013年4月3日

久しぶりに膳座に入りました。
こあがりの部屋の戸が閉められていて、全体的に狭くなったような感じでした。
カウンター席に座ると、お茶と箸を持ってきてくれました。
膳座のメニューを見ると。また値上げされていました。
日替わり定食700円が新たにできて、てんぷら定食600円、えびふらい定食600円、とんかつ定食650円、鶏から揚げ定食650円、かきフライ定食800円、刺身定食650円、刺身定食上1000円、能登の豚定食900円、かつとじ定食900円、豚しょうが焼き定食900円、焼き魚定食900円などです。かつとじ定食が最初食べた時は650円だったのに250円も値上げです。
今日は日替わり定食を注文しました。
ちょっと待つと日替わり定食が出されました。日替わり定食には2種の魚の刺身、豚薄切りトンカツと、とろろ芋、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。とろろ芋は味がついていなかったので醤油をかけてご飯にかけて食べました。
味については、特にコメントすることはありません。

膳座の日替わり定食

クーポンを探す   膳座の場所はこちら     石川県七尾市神明町ロ2

2013年3月27日

●イーアンドエム

今日は羽咋市のイーアンドエムに入りました。なんとなく際物っぽい店名で入りづら感じがします。前に一度入ったことがあるのですがお昼の営業が15:00のところ14:30に入ったら15:00までの営業なので、ラーメンでしたらできますと言われたのです。つまり15:00に閉店するのでお店を出て行って欲しいという事です。こういう事を言われたことがないのでびっくりしました。
前回は結局、食事をしなかったのです。

今回も時間が遅め(14:00)だったので空いていて、テーブル席に座りました。すぐに冷たい水を持ってきて、注文が決まったらボタンを押してくださいとチャイムのボタンを置いていきました。ピッチャーにお替り用の水が入っていました。
イーアンドエムのメニューを見るとランチメニューとして麺類とご飯物のセットが中心でした。麺類はラーメン、坦坦麺、ザルつけ麺、油そば、うどん、ぶっかけうどんなどがあり、ご飯物は炒飯、玉子丼、シャケ丼、唐揚丼などです。その他に各カレー、鶏の唐揚げ定食(780円)、とんかつ定食(840円)、かきフライ定食(840円)などがあります。
油そばというのが珍しいので、油そばミニ炒飯セット680円を注文しました。
しばらくすると油そばミニ炒飯セットが出されました。油そばはスープの無いラーメンで麺の上にタレとネギと海苔とキャベツと挽肉、マヨネーズが乗せられていて、食べるときには混ぜて、好みによってラー油や酢を入れて食べるということでした。
食べてみましたが、初めて食べる味で楽しめました。炒飯については特にコメントはありません。

イーアンドエムの油そばミニ炒飯セット

イーアンドエムの場所はこちら  石川県羽咋市粟生町ユ-102-1

2013年3月 6日

●コミュニティカフェ オムライスの郷

今日は、じゃぐらー さんお奨めの宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」に行きました。
着いた時間が14:00を過ぎていたのでお店の人が食事をしていました。
オムライスを発明した人が宝達志水町の出身者ということで、オムライスで宝達志水町の町おこしをしようと宝達志水町ではオリジナルのオムライスをメニューに入れているお店が増えているようです。
宝達志水町のコミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のオムライスを食べる事ができます。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」では、オムライスを発明した人直伝のやわらぎオムライス(スープ・サラダ付)750円と、その他にホワイトオムライス(スープ・サラダ付)750円の2種類のオムライスがあります。テーブルに座ると冷たい水が出され、やわらぎオムライスを注文しました。
2人で分担して、せっせとやわらぎオムライスを作っていました。しばらく待って、箸やスプーン、紙のお手拭が出され、やわらぎオムライスも出されました。やわらぎオムライスにはオムライスの他にドレッシングがかかった野菜サラダとポテトサラダ、生姜の漬物、スープが付いていました。
やわらぎオムライスは、最近流行のふわとろオムライスとは違いますが、上に乗せた玉子焼きはふわふわで、トマトソースが絶妙な味で美味しかったです。野菜サラダのドレッシングは味が濃いめでしたがポテトサラダは美味しかったです。
個人的には、最近流行のふわとろオムライスのほうが好きです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」のテーブルには、アンケート用紙が置いてあって、アンケートを書くと次回使えるジェラードもしくはソフトドリンクのチケットが貰えたのですが、次回は無いのでパスしました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。
コミュニティカフェ オムライスの郷は【Wi-Fiスポット】になっているのでインターネットが出来るようです。
コミュニティカフェ「オムライスの郷」の営業時間は11:00から15:00で、日・月・祝日が定休日になっているようです。

コミュニティカフェ「オムライスの郷」のやわらぎオムライス

コミュニティカフェ「オムライスの郷」の場所はこちら  宝達志水町子浦そ18-1(宝達志水町生涯学習センター さくらドーム21 1階)

2013年2月27日

●明石焼きのぺちゃくちゃ屋

じゃぐらー さんお奨めの「明石焼きのぺちゃくちゃ屋」に行ってきました。実は、あのあたりに美味しいお好み焼き屋があるという事は知っていたのですが水曜日が定休日だったという事もあって敷居が高かったのです。明石焼きのぺちゃくちゃ屋は去年の11月から定休日が日曜に変更されたようです。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、中高校生が気軽に入れるようなお好み焼き屋さんだと思ってたら、お好み焼き屋さんではなくて、明石焼きのお店でした。我ながら、かなりいい加減な記憶です。営業時間からしても価格から考えても、どこにでもありそうな中高校生が集まるようなお店ではありませんでした。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所は、ちょっと判り難く地図を印刷して持っていかないと見つからないかもしれません。

じゃぐらー さんが紹介していた通り、明石焼きのぺちゃくちゃ屋は、普通の家のような店造りで、店内も普通の家に入るような感じで靴を脱いで居間に入るような感じです。初めてだと入りにくいかもしれません。
ドアを開けるか開かないかの瞬間に、どうぞっという声がかかり店内に入って行きました。カウンター席と小さなテーブル席と、テレビが前に置かれたほりコタツの席があり、空いていたので小さなテーブル席に座りました。
メニューを見ると、基本的には明石焼き500円、明石焼き定食750円、和風おこげ、だし巻き卵だけのようです。今日は明石焼き定食を注文しました。明石焼き定食には明石焼きのほかに、ミニうどん、おにぎり、漬物が付きます。
10分ほど待ってくださいと言われ、本を読みながら待っていると、10分後くらいに明石焼きが出されました。明石焼きの食べ方判りますかと聞かれたので、初めてなのですがどうやって食べるのですかと聞きました。
人それぞれですが、明石焼きをだし汁に入れて、明石焼きを箸で半分にして、レンゲを使わずにだし汁と一緒に口に入れて食べると良いですよと説明されました。明石焼きが熱いので、一気に口に入れると火傷するので注意してくださいということでした。言われたままの方法で食べると、美味しいだしと、トロトロの生地と、大きなタコの調和が抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。グラタンのような食感でした。
その後、おにぎりと漬物、ミニうどんの順で出されました。おにぎりには柚子味噌が添えられていて、付けて食べると美味しかったです。
ミニうどんも、そのまま食べたり、柚子味噌を付けて食べたりして2種類の味を楽しみました。
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の女性店主は気さくな方で、いろいろおしゃべりをしました。そのうちにご飯で作った自家製の御煎餅を出していただきました。残ったご飯をつぶして煎餅の形にして、2日間乾燥させて焼いて食べるということでした。ちなみに、和風おこげは、このお煎餅を使って作るようです。
だし巻き卵も美味しいから、今度来た時は試してみてって言うことでした。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の営業時間は11:00から15:00の4時間だけです。定食は14:00までです。石川県で本格的な明石焼きを食べられるお店って、あまり無いと思うのですが、わざわざ食べに行くだけの価値があります。今度また食べに行きたいです。

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼き
明石焼きのぺちゃくちゃ屋の明石焼きの定食

明石焼きのぺちゃくちゃ屋の場所はこちら   石川県羽咋市東川原町ワ128

2013年2月20日

●華府味道

2011年7月23日

台湾料理 小雪 羽咋店の名前が変わって華府味道というお店になっていました。
今日は夕食に入りました。
テーブルに座ると,冷たい水と,冷たい水の入ったピッチャー,紙のおしぼりを持ってきてくれました。
華府味道のメニュ-を見ると,定食には酢豚定食980円,牛肉とピーマン炒め定食980円,にんにく芽牛肉炒め定食980円,鶏肉カシューナッツ炒め980円,海老チリ定食1080円,海老マヨ定食1080円,八宝菜定食980円,ニラもやし炒め定食980円,焼き餃子定食780円,玉子焼きあんかけめし定食1080円,豚肉キャベツ味噌炒め定食780円,炒飯定食980円などがありました。餃子の単品は200円です。
お昼のランチは650円で6種類の料理から選べるようです。
今日はにんにく芽牛肉炒め定食980円を注文しました。
しばらくすると他の客が入店して生ビールを注文したのですが,付け出しのキュウリの味噌付けを俊のところにも持ってきてくれました。サービスで出してくれたようです。
それほど待つこと無く,にんにく芽牛肉炒め定食が出されました。にんにく芽牛肉炒め定食には,にんにく芽牛肉炒めと,ラーメン,鶏の唐揚,揚げ餃子,御飯,漬物,杏仁豆腐が付いていました。
にんにく芽牛肉炒めは,本格的な中華料理で美味しかったです。鶏の唐揚と揚げ餃子は,それほど美味しくは無かったですし,ラーメンもそれなりでした。でも980円でこの内容はボリューム満点で満足です。鶏の唐揚と揚げ餃子とラーメンのかわりに,コーンスープとメイン料理もう一品がついてるともっと嬉しいです。
中国(台湾?)の人がやってるこの手のお店は開店閉店のサイクルが短いのですが,華府味道は,いつまでも営業を続けてほしいものです。
華府味道のにんにく芽牛肉炒め定食

2011年8月24日

今日はランチタイムに華府味道へ行きました。テーブル席に座ると特大のコップに入った冷たいお茶とタオルのおしぼりを持って来てくれました。
今日は6種類の料理(焼き餃子,鶏マヨ,レバニラ,鶏のエビチリ,麻婆豆腐,野菜炒め)から選べるランチから鶏のチリソースを頼みました。それほど待つことなく鶏のチリソースのランチが出されました。
鶏のエビチリのランチには,鶏のチリソース,かぼちゃの天婦羅,麻婆風冷奴,野菜サラダ,御飯,ラーメンがついていました。
エビチリは普通イメージするチリソースとはちょっと違い,鶏も小さく切られていて衣のほうが存在感がありました。
途中でお腹いっぱいになりました。
日替ランチはメニューには700円と書かれていましたが実際は650円でした。

華府味道の鶏のエビチリランチ

2011年12月14日

久しぶりに華府味道に入りました。
最初に水と紙のおしぼりを出してくれました。今日は日替ランチの6種類の料理から焼き餃子ランチ(メニューでは700円だけど650円です)を頼みました。日替ランチだけどメニューは毎日同じ6種類の料理から選びます。
新たに昼だけ限定で八宝菜定食,エビチリ定食,エビマヨ定食700円が加わりました。今度はこっちのほうも試してみたいです。
しばらくして熱いお茶を出してくれて,その後,焼き餃子ランチが出されました。焼き餃子ランチには焼き餃子,かぼちゃの天婦羅,鶏唐揚,ドレッシング入りの野菜サラダ,マヨネーズのついたブロッコリー,御飯,ラーメンがついていました。
以前食べた揚げ餃子はいまいちでしたが焼き餃子は美味しかったです。鶏唐揚も熱々で良かったです。
食事が終わりそうなときにお茶のお替りを持って来てくれました。

華府味道は店員さんも素敵で感じが良いし,本格的な料理を安く食べられるので,お気に入りです。そういえば昨日も福井県で,台湾の人がやっている中国料理のお店に入ったのでした。中国料理好きなんです。
華府味道の焼き餃子ランチ

2012年1月18日

今日は華府味道のエビチリのランチ700円を食べに行きました。
前回、鶏のチリソースを食べた時に、チリソースらしくないソースだったので心配でしたが、エビチリのランチのチリソースは、ちゃんとしたチリソースで美味しかったです。
華府味道のエビチリのランチにはエビチリ、ケチャップソースの肉団子、ご飯、漬物、ラーメン、サラダがついていました。エビチリとケチャップソースの肉団子という組み合わせは似た味が重なってちょっとがっかりしましたが、これは仕方ないです。
今日も美味しく食べました。ただ、隣のテーブルの客2人が食事中にタバコを吸い出して、いやな臭いをかぎながら食事する事になって気分が悪かったです。
華府味道では新たにレディ-スランチ600円というのが出来たようです。通常のランチから揚げ物を除いてデザートがつき、メイン料理は少なめのようです。これは女性には嬉しいと思います。レディ-スランチは野菜炒めと、レバニラ炒め、鶏マヨ、鶏チリの4種類ありました。

華府味道のエビチリのランチ

2012年2月1日

今日は華府味道の八宝菜のランチ700円を食べに行きました。
華府味道の八宝菜のランチには八宝菜、かぼちゃの天ぷらと揚げ餃子、ご飯、茹でブロッコリー、ラーメン、サラダがついていました。八宝菜は美味しかったです。前回揚げ餃子は美味しくなかったのですが今回は衣が薄めでサクっとした食感で美味しかったです。
今日気づいたのですが、サラダの一番上にニンジンで作った立体的な蝶が乗せられていました。過去の写真を見てもそれらしいものが乗っています。かなり芸術的な作品です。
お店の人にレディ-スランチは男性でも注文できるのですかと聞くと、ニコッと笑って、男性でも注文できますよ。でも量は少なめですよと言ってました。
華府味道はお気に入りのお店です。
華府味道の八宝菜のランチ

2012年3月14日

今日は、最初に行こうと思っていたお店が見当たらず、次に行こうとしていたお店が閉まっていたようで、どうしようかなあと迷って華府味道に入りました。
今日はレバニラ炒めランチ650円を食べました。
レバニラ炒めは絶妙な味付けで、とても美味しかったです。
華府味道のレバニラ炒めランチ

2012年4月25日

今日は時間と精神的に余裕が無く、新規のお店に入る気がしなかったので、華府味道に入りました。
今日は野菜炒めランチ650円を食べました。
野菜炒めの味付けは良く美味しかったのですが、肉が全く入っていませんでした。普通は少しくらいは入っているもんだと思うけど・・・・
揚げ物はかぼちゃだけで、サラダもブロッコリーにマヨネーズ付けてあるだけの料理でした。なんか妙に、経費削減傾向の野菜炒めランチでした。
650円で多くを求めるのは酷なのですが、ちょっと心配になってきました。大丈夫なのかなあ?

2013年2月20日

今日はじゃぐらーさんがお奨めのお店に行こうと思っていたのですが、時間が遅くなってしまったので、久しぶりに華府味道に入りました。
閉店時間の15:00ギリギリだったのですが気分良く迎えてくれました。
今日は焼き餃子ランチを頼みました。
今日の焼き餃子は、ワンタンの具を餃子の皮で包んだような餃子で、個人的には好みでは無かったです。ラーメンも薄味で、ちょっと物足りませんでした。以前食べた焼き餃子ランチとは随分変わったような気がします。
揚げ物はチーズ春巻きで美味しかったです。サラダには、ちゃんと蝶の細工をしたニンジンがのせられていました。
やっぱり華府味道は、ちゃんとした中華料理を頼んだほうが無難です。

華府味道の焼き餃子ランチ

店名が福客来に変わっていました


華府味道の場所はこちら   石川県羽咋市中央町キ1-1

2013年1月30日

●夢生民(むうみん)

今日は日替ランチ600円の立て看板に惹かれて夢生民(むーみん)に入りました。
夢生民(むーみん)は知的、身体に障がいのある人達に働く場をということで出来たお店のようで、珈琲、カレー・チーズケーキ、ホットドック、ソフトクリームなどもありました。店内にテーブルは少なく多くの人が入れるような感じではありません。奥にも食べられる場所があるのかもしれません。メニューには日替ランチは10食限定と書いてありました。テーブル席に座ると、水を持ってきてくれました。テーブルには紙のお手拭が置いてありました。今日の日替ランチはミックスフライとたらの煮つけのどちらかを選べるようになっていて、ミックスフライのランチを注文しました。
しばらくするとミックスフライのランチが運ばれてきました。ミックスフライのランチには、野菜の肉巻きのフライと、エビフライ、コロッケに刻みキャベツのマヨネーズ添え、黒豆の煮物、切干大根の煮物、漬物、エノキとナメコのお吸い物、ご飯が付いていました。ご飯はお替りできるようです。
ミックスフライはいずれも熱々で心がこもった美味しい料理でしたし、その他の料理も心がこもった美味しい料理でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチ

食事が終わりそうになった時にデザートを出してもよろしいですかと言われました。デザートまで付いているとは思わなかったのでびっくりしました。
デザートはチーズケーキの天ぷらにソフトクリームをのせたものでした。チーズケーキの天ぷらはフレンチトーストのような味でした。

夢生民(むうみん)の日替ランチのデザート

これで600円というのは凄いです。途中、お店のいろんな人に声をかけられました。帰りにカードを渡されました。300円毎にスタンプが押され10個スタンプが押されると300円引きになるようです。日替ランチは10食限定なので、いつ行っても食べられるかという心配もありますが、食べ物のブログをやっていなかったら、毎週食べに行っても良いかなと思いました。お奨めです。

夢生民(むうみん)は日・月・祝が定休になっています。ランチを食べられる時間は決まっていなく10食終わったら終了ということでした。

夢生民(むーみん)の場所はこちら  石川県羽咋市大川町ク9−11

2013年1月23日

●中華料理 翠園 徳前店

2012年8月29日
七尾から羽咋に向って国道159号線を走っていたら「中華料理 翠園 徳前店」というお店がいつのまにか出来ていました。
自動車がいっぱい停まっていたのと日替ランチ650円の看板が目に付いたので入ってみました。店頭に本日の日替ランチの内容が掲示されていました。今日はニラタマということです。
中華料理 翠園 徳前店に入るとテーブル席と座敷の席がありました。どこでもどうぞということなのでテーブル席に座りました。すぐにコップと紙のおしぼりが出されました。テーブルには冷たい水が入ったピッチャーが置いてあり、自分で好きなだけコップに入れて飲むようになっています。台湾系のお店には、こういうお店が多いです。
注文を聞きにくる店員は日本人でしたが、その他の店員は台湾の人のようです。
中華料理 翠園 徳前店のメニューを見ると、日替ランチ650円の他に5種類のラーメンと5種類の飯物とから選んで組み合わせるセットが700円、麻婆豆腐定食780円、野菜炒め定食780円、八宝菜定食880円、酢豚定食880円、唐揚定食880円、青椒肉絲定食980円、回鍋肉定食980円、エビチリ定食1180円、エビマヨ定食1180円、お子様セット600円などがありました。
定食にはラーメンとデザートがついています。定食や日替ランチのご飯はお替り自由です。日替ランチは+50円でスープをラーメンに変更できます。
ランチタイムにはウーロン茶、コーヒーがセルフでサービスになっています。
本当はニラタマが好きではないのですが、とりあえずは日替ランチを試してみようということで日替ランチ650円を注文しました。
それほど待つことなく日替ランチ650円が出されました。日替ランチにはニラタマの他にサラダ、卵スープ、ザーサイ、鶏唐揚とカボチャの天麩羅、ご飯がついていました。
漬物にザーサイがついているのは点数アップです。ご飯は山盛りでした。鶏唐揚とカボチャの天麩羅は作り置きしてあるのを少し暖めたという感じで美味しくは無かったです。ニラタマはもともと好きではないので評価にはなりませんが、それほど美味しくは無かったです。次回は、ちゃんとした定食を注文してみようと思います。
食後にセルフのアイスコーヒーをいただきましたが、氷が置いてなくて、がっかりしました。
中華料理 翠園は店名やお店の外装からすると、最近あちこちで出来ている台湾系のお店とはちょっと雰囲気が違います。

中華料理 翠園の日替ランチ

2012年9月12日
今日、中華料理 翠園 徳前店に再訪しました。
今日の日替ランチは野菜炒めでした。野菜炒めなら味の判断ができるということで、日替ランチを注文しました。今日は若くて可愛い台湾の娘の接客でした。多分、調理人の家族なんでしょう。
野菜炒めの日替ランチには、野菜炒めと、サラダ、卵スープ、ザーサイ、鶏唐揚とカボチャの天麩羅、ご飯がついていました。
鶏唐揚は熱々でしたが衣が硬くて残念だったです。それと揚げ物にトマトケチャップがついているのは馴染めません。せめてテーブルに塩を置いて欲しいです。
野菜炒めは肉が全く入ってなかったのですが味付けが絶妙でとても美味しかったです。
食後にサービスのアイスコーヒーをとりに行ったのですが、アイスコーヒーは品切れ状態になっていました。仕方ないのでウーロン茶を飲みました。

中華料理 翠園の日替ランチ

2012年9月19日
今日も、中華料理 翠園 徳前店に再訪しました。
今日の日替ランチは玉子と野菜炒めでした。
今日はご飯物と麺類のセット700円を食べようと思っていたのでメニュ-からご飯物は回鍋飯、麺類は醤油ラーメンを選んで注文しました。
しばらくすると最初に醤油ラーメンが出され、次に回鍋飯が出されました。
醤油ラーメンは特に印象に残りませんでした。回鍋飯はご飯の上に回鍋肉が乗っている丼で、別に丼にする必然性は感じませんでしたが美味しかったです。
食後にアイスコーヒーを取りに行ったら、またしてもアイスコーヒーは品切れ状態になっていました。仕方ないのでウーロン茶を飲みました。もうアイスコーヒーはやっていないのかな?
中華料理 翠園のラーメン中華料理 翠園の回鍋飯

2012年11月14日
今日も、中華料理 翠園 徳前店に再訪しました。
今日の日替ランチは好きなものではなかったので八宝菜定食を注文しました。
八宝菜定食には八宝菜の他に、ラーメン、御飯、野菜サラダ、ザーサイ、鶏肉の唐揚とかぼちゃの天婦羅、杏仁豆腐がついていました。
八宝菜は濃い目の味付けでしたが美味しかったです。ラーメンは単品よりは量が少なめですが、ちょうど良い量です。今日の鶏肉の唐揚は美味しかったです。ザーサイと杏仁豆腐の量はかなり少ないです。
食後にアイスコーヒーを飲みました。今日はちゃんと氷がありました。氷は以前からあったのかもしれませんが、気づかなかっただけかもしれません。

中華料理 翠園の八宝菜定食

2012年12月19日
今日は時間に制約があったので、中華料理 翠園 徳前店に行きました。
今日の日替ランチはレンコンと豚肉の炒め物だったので、日替ランチにしました。
それほど待つことなくレンコンと豚肉の炒め物の日替ランチが出されました。
レンコンと豚肉の炒め物も他に、サラダ、卵スープ、ザーサイ、鶏唐揚とカボチャの天麩羅、ご飯がついていました。鶏唐揚とカボチャの天麩羅は熱々でした。レンコンと豚肉の炒め物も美味しかったです。

中華料理 翠園の日替ランチ

2013年1月23日
今日は特に行くあてが無かったので、中華料理 翠園 徳前店に行きました。
ご飯物と麺類のセット700円で五目あんかけラーメンと回鍋飯のセットを食べました。量が多いので、やっと完食しました。美味しかったのですがカロリーたっぷりで太りそうです。

suien1.jpg

中華料理 翠園 徳前店の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町徳前ゐ2-1

閉店して、別の中華料理店になりました。

2013年1月16日

●ナッピィモール廻るじんずし 

今日は日替ランチの旗が目に入り、ナッピィモール廻るじんずしに入りました。廻る じんずしと言えば、今「すき家」があるところに、廻る じんずし海遊館があって閉店したのですが、その時も隣はチャンピオンカレーだったので、七尾では廻る じんずしとチャンピオンカレーは経営者が同じなのかもしれません。
ナッピィモール廻る じんずしの日替ランチは、にぎりのランチとちらしのランチがあって両方とも780円ということでした。
今日はにぎりのランチを注文しました。
にぎりのランチには、にぎりすし9貫と、あらの味噌汁、小さいエビフライと薄いトンカツが付いていました。
にぎりすしは甘エビ以外は新鮮さを感じました。特にサバは回転寿司とは思えない新鮮さでした。小さいエビフライと薄いトンカツは熱々でした。あらの味噌汁も美味しかったです。
有意義な昼食をとることができました。

ナッピィモール廻るじんずしの日替ランチ

閉店しました

ナッピィモール廻るじんずしの場所はこちら  石川県七尾市藤野町ロ3-2

2013年1月 9日

●喫茶&カラオケ 歌島(かしま)

今日は喫茶&カラオケ 歌島に入りました。時間が遅かったせいもあってお客は自分ひとりでした。店内にはカウンター席とテーブル席があって、どこでも良いですかと聞くと、どこでも良いですよということなので窓側のテーブル席に座りました。店内には歌うためのステージもありました。
節約のためか店内全体には暖房をしてないみたいなので寒くて石油ストーブの横のテーブル席に移動しました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
メニューを見ると平日のみ(14:00まで)の日替りランチ840円、若鶏の唐揚定食1000円、野菜定食900円、生姜焼き定食1000円、焼きそば定食950円、ハンバーグ定食950円などがありました。日替りランチは生姜焼きということでした。
今日は日替りランチを注文しました。
それほど待つことなく日替りランチが出されました。それと同時に照明を明るくしてくれました。日替りランチには、生姜焼きのほかに、すき焼き風煮物、ご飯、味噌汁が付いていました。日替りランチには飲み物も付きます。
生姜焼きは、とても美味しかったです。すき焼き風煮物も味付けは良かったのですが、冷めていました。温めて出してくれればもっと良かったと思います。
食事の途中で、ご飯足りますか?よろしかったらお替りどうですかと言われました。量的にちょうど良かったのでお替りは辞退しました。
食事が終わりそうな時に、コーヒーが出されました。日替りランチに付く飲み物はコーヒーか紅茶かウーロン茶と書かれていましたが、希望を聞かれませんでした。特に指定しなければコーヒーが出されるようです。

喫茶&カラオケ 歌島(かしま)の日替わりランチ

喫茶&カラオケ 歌島(かしま)の場所はこちら 石川県中能登町小金森チ30

2012年10月31日

●じんべえ食堂

2012年10月24日

今日はJR七尾駅近くの「じんべえ食堂」に入りました。「じんべえ食堂」は最近出来たお店ですが、通常通る事がないような目立たない場所にあります。近くに「じんべえ」というお好み焼き屋さんがあったので、関係あるのかもしれません。
「じんべえ食堂」の店内に入るとテーブル席があって、その内の空いている席に座りました。すぐに紙のおしぼりを持って来てくれました。
「じんべえ食堂」のメニューを見ると日替定食800円、豚丼定食600円、野菜炒め定食600円、おにぎり定食400円などがありました。本日のおすすめで、刺身定食1050円、唐揚定食840円、エビフライ定食840円などがありました。今日の日替定食は唐揚かエビフライということでした。本日のおすすめというのには単品の料理もいろいろ書かれていたのですが、これらは夜のメニューのようです。
今日はエビフライの日替定食を注文しました。すると冷たいお茶が出されました。
しばらくすると、御飯、麹の漬物、魚のあらの味噌汁、イカと青菜のごまあえが出され、その後エビフライ(3匹)、野菜サラダののったお皿が出されました。
エビフライは熱々で美味しかったし、他の料理も美味しかったです。
コーヒーがたくさん作り置きしてあったので、セルフでコーヒーがサービスなのかな?と思っていたのですが、そういうのは無かったです。
魚は石崎漁港の朝獲れ(朝3時半に石崎漁港に上がった魚)ということなので、刺身定食も美味しいのかもしれません。
「じんべえ食堂」は、できたばっかりで目立たない場所にありながら、それなりにお客が入ってきてました。駐車場は無いようです。

じんべえ食堂の日替定食

2012年10月31日

今日も、じんべえ食堂に入りました。今日は13:30近かったのでお客はいませんでした。
テーブル席に座ると冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれて、今日の日替定食はエビフライとトンカツとコアジのフライで、焼魚定食(840円)はカマス、刺身定食(アジ、サーモン、イカ、エビ、フクラギ)もあるということでした。
前回、朝獲れの魚というのが気になっていたので、刺身定食を注文しました。
しばらくして、刺身定食が出されました。
刺身は少量ずつですが、アジ、イカ、シャコ(エビ)、タイ、フクラギの5種盛り合わせてありました。魚の種類は掲示と違ってましたが、5種類の刺身というのは凄いです。シャコの刺身は食べたのは初めてでした。刺身は小さく切ってあったので朝獲れのインパクトは感じませんでしたが大満足です。

食事が終わったらコーヒーを出しますので声をかけて下さいと言われました。やっぱり作り置きしてあったコーヒーは定食に付いてくるためのもので、先週は出すのを忘れたようです。醤油を入れますねとテーブルに置いてあった醤油を醤油皿に入れてくれて、箸もいりますねとテーブルに置いてあった箸を出してくれそうになったのですが、さすがに自分で取りました。あまりにもいたせりつくせりで笑ってしまいました。
どうも先週も行ったので顔を覚えていたようです。ひょっとしたら、先週投稿したブログの記事を目にしたのかもしれません。
刺身定食には、刺身の盛り合わせの他に野菜サラダ、野菜と魚のアラの煮物、茶碗蒸し、御飯、味噌汁と漬物が付いていました。
写真を撮っている時に、お店の人と目が合って、後から、ブログですかと言われました。とりあえず笑ってうなずきました。
茶碗蒸しは暖かかったのですが煮物は冷たかったです。でも美味しかったです。
御飯を食べ終わった時に御飯のお替りはいりませんかと言われましたが、充分ですと答えました。刺身定食を食べ終わった時にタイミングよくコーヒーが出されました。なかなか美味しいコーヒーでした。
冷たいお茶を飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

全てを残さずに食べてあったのですが、綺麗に食べていただいてありがとうございますと言われたので、美味しかったですと答えました。
刺身定食は1050円でした。

じんべえ食堂の刺身定食

じんべえ食堂の場所はこちら   石川県七尾市神明町ト-34-1

閉店しました

2012年10月17日

●相撲茶屋 時葵

2007年2月21日

今日は中島の時葵でカキフライ定食を食べました。時葵は元相撲の力士がやっているお店です。小奇麗なお店で以前にも入ったことはあるんですが久しぶりです。
時葵のカキフライ定食は1000円だったんですが、カキが小さいのが5個で味、ボリュームともに物足りなかったです。
時葵のカキフライ定食には他に千切りキャベツに漬物に味噌汁、ご飯、煮物の小鉢がついてました。

時葵のカキフライ定食

2011年6月29日

今日,相撲茶屋 時葵の前を通ったらサービスランチ600円の掲示がされているのを見つけて久しぶりに入ってみました。
相撲茶屋 時葵の店内に入るとカウンター席とテーブル席と座敷があり,カウンター席に座りました。すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを出してくれました。
相撲茶屋 時葵のサービスランチは魚料理と肉料理から選べます。今日の魚料理はアジのフライ,肉料理はヒレカツでした。メニューには他に刺身定食1300円,天婦羅定食1200円,エビフライ定食1200円,焼肉定食1200円,ホタテバター定食1000円,イカ唐揚定食1000円,鶏唐揚定食900円,豚肉生姜焼定食800円などがありました。
アジのフライとヒレカツだと,ヒレカツのほうが好きなのですが,能登の食事ということなら魚料理ということで,アジのフライのランチを注文しました。
少し待ってアジのフライのランチが出されました。
アジのフライのランチにはアジのフライ3匹,キャベツの千切り,冷奴,オニオンスライス,漬物,御飯が付いていました。アジのフライは熱々でおいしかったし,他の料理も美味しかったです。これで600円は安いと思います。
元力士のマスターは気さくな人で感じの良いお店でした。
時葵のサービスランチ

2012年10月17日

今日,久しぶりに相撲茶屋 時葵に入りました。カウンター席に座ると、お茶と紙のおしぼりを出してくれました。
メニューの掲示を見ると、日替わりランチ600円の他に、おまかせランチ1100円というのがありました。
店主にサービスランチとおまかせランチとでは、だいぶ違いますかと聞くと、だいぶ違うというので、おまかせランチを頼みました。
しばらくして、おまかせランチが出されました。本日のおまかせランチには、ふくらぎの焼き物、さわらとタコの刺身、ゴボウのあえ物、レンコンの煮物、御飯、漬物、アラの味噌汁が付いていました。期待が大きすぎて満足できませんでした。
ちなみに日替わりランチは、さんまの焼き物でした。

tokiaoi3.jpg

クーポンを探す   時葵の場所はこちら      石川県七尾市中島町小牧ワ96-3

2012年10月10日

●花や 249

今日は志賀町のロッキーの敷地内にある「花や 249」に入りました。
店頭に本日の日替わりの掲示があり、今日はから揚げでした。
店内に入るとテーブル席があり、その内の1つに座りました。すぐに紙のおしぼりと水を持ってきてくれました。「花や 249」のメニューを見ると、昼メニューの定食として日替わり定食700円、コロッケ定食700円、豚バラ焼肉定食700円、おでん定食780円、ハンバーグ定食800円、から揚げ定食800円、野菜炒め定食850円、生姜焼き定食850円、ロースカツ定食950円、カキフライ定食980円、エビフライ定食980円、ヒレカツ定食980円、サーロインステーキ定食1000円などがありました。
今日は日替わり定食700円を注文しました。
しばらくすると鶏の唐揚げの日替わり定食が出されました。鶏の唐揚げの日替わり定食には鶏の唐揚げの他に同じ皿に刻みキャベツが中心の野菜サラダとマヨネーズスパゲティが乗せられ、ご飯と味噌汁、漬物、ナスの味噌煮が付いていました。
鶏の唐揚げはサクサクとしていて熱々で味も良く、とても美味しかったです。他の料理も美味しくて満足しました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮はありませんでした。

hanaya.jpg

花や 249の場所はこちら   石川県 羽咋郡志賀町高浜町イ22-3

2012年10月 3日

●海鮮レストランいおり

今日はお昼に中途半端な時間があいたので道の駅いおりにある海鮮レストランいおりに行きました。
海鮮レストランいおりからは海が見えます。時間が早めだったせいもありお客が誰もいなかったので一番景色の良いテーブルに座りました。すぐに水を持ってきてくれました。
メニューを見ると刺身と魚の唐揚げが入ったいおり定食980円、4種類の刺身やもずく酢がついた刺身定食1360円、焼き魚定食1000円、エビフライ定食1150円、とんかつ定食1000円、マグロたたき丼880円、いくら丼980円などがありました。
今日は、いおり定食を注文しました。注文してほとんど待つ事無くすぐに、いおり定食が出されました。唐揚げも最初から揚げていてレンジで暖めて、刺身も最初から盛り付けてあったのだと思います。
いおり定食には刺身と、ハタハタの唐揚げ、アラの唐揚げ、冬瓜の煮物、海草の味噌汁、漬物、ご飯、お茶がついていました。
刺身は食感が新鮮そうでしたし、他の料理も単独では美味しかったのですが、全体的には物足りなさを感じました。海の近くにあって海鮮レストランと名乗るには、もうちょっとなんとかしようがあるのではないかなと感じました。
お手拭が出されなかったのですが、アラの唐揚を食べる時に手を使わないと食べられなかったのですがお手拭が無く困りました。

海鮮レストランいおりのいおり定食

クーポンを探す   海鮮レストランいおりの場所はこちら  石川県七尾市庵町笹ヶ谷内3-1

2012年9月16日

●ビストロ与七

小木袖ギリコ祭りと柳田大祭に行くついでに宇出津で夕食をとることにしました。
能都町庁舎前の駐車場に自動車を停めて、食事に出かけました。
日曜日に美味しい夕食を食べられる店ということで、ビストロ与七に行くつもりだったのですが、ビストロ与七に行ったら電気はついているものの開店の札ものれんも無かったので、ちょっと躊躇しました。思い切って入ってみて営業していますかと聞くと営業しているということだったので入りました。
ビストロ与七の店内にはカウンター席とテーブル席がありカウンター席に座りました。
ビストロ与七は日曜日は基本的には休みで、今日はたまたま営業していたそうです。
メニューは通常のメニューの他に、本日のお奨め料理がホワイトボードに書かれていました。
メニューを見ても何を注文すればよいのかよく判らなかったので2000円でご飯付の食事をお願いしました。一瞬戸惑ったようでしたが、なんとかしましょうということで食事を出してもらえました。
最初にさんまカルバッチョが出されました。その後ソーメンのゼリー、ご飯、漬物、ワンタンの味噌汁、和風ハンバーグが出されました。和風ハンバーグには焦げ目をつけたポテトサラダと野菜サラダが添えられていました。
どの料理も大変美味しくて満足しました。

他にお客さんがいなかったので店主とはあばれ祭りには3年間連続来ているけど今年は悪天候で行けなかったという事とか、今から柳田大祭に行く事や、ぽっぽ家が閉店して潮の塩辛を買えなかった事とか、いろいろ話をしました。
途中、柳田村のお客さんが入ってきて柳田大祭の事をいろいろ聞きました。取材を申し込んだ上で施設を訪れる場合以外は名刺を出すことは滅多にしないのですが、今回は話の成り行き上、柳田村のお客と店主に名刺を渡しました。

支払いはちょうど2000円でした。

ビストロ与七のさんまカルパッチョ
ビストロ与七の料理

クーポンを探す   ビストロ与七の場所はこちら  石川県鳳珠郡能登町宇出津新139

●レストラン喫茶 わら庄

朝市に行ったついでに朝市通りにある「レストラン喫茶 わら庄」に入りました。
連休ということで朝市が混んでいたので、満席で行列を付くのも嫌だったので、早めに食事をすることにしました。11:30だったのですが先に1グループが入っていました。レストラン喫茶 わら庄にはカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。テーブルは3つしか無かったのですが大きなテーブルは予約になっていました。
「レストラン喫茶 わら庄」のメニューを見ると、わら庄風ステーキ丼1580円、エビフライ定食1100円、若鶏から揚げ定食1100円、ハンバーグ定食1100円、ポークロース生姜焼き定食1100円、とんかつ定食1100円、ヒレカツ定食1100円、和風ステーキ定食1580円、角切りステーキ定食2520円、そうめんセット(そうめん、1100円などがありました。
「レストラン喫茶 わら庄」ではわら庄風ステーキ丼が人気で娘も食べて美味しかったということなので、わら庄風ステーキ丼を注文しました。
それほど待つ事無く、わら庄風ステーキ丼が出されました。わら庄風ステーキ丼は、石焼き用の御椀に入れられていて、ステーキ丼に目の前でたれをかけられました。ステーキ丼の上にはバターとカイワレダイコン(?)が乗せられていて、かき混ぜて少しずつ輪島塗の御椀に入れて食べます。味噌汁も付いていました。
わら庄風ステーキ丼は最後まで熱々で食べられ、肉もやわらかく、バターが効いていてとても美味しかったです。普段としての昼食で1580円は高すぎですが、観光なら1580円出しても良いかなと思うのは不思議ですね。
食事に使った箸はお持ち帰りが出来るということなので持って帰りました。とても使いやすい良い箸でした。お水は飲むたびに何度も追加で注いでいただけました。
他のお客がお店の人と話していたのを聞いていたのですが、「レストラン喫茶 わら庄」では観光のお客が8割を占め地元の人はそれほど入らないという事でした。地元の人は、それほど外食しないということでした。
わら庄風ステーキ丼には大盛りもあるということのようなので、大盛りの料金も聞いたのですが+50円ということでした。ご飯だけが大盛りということでしたがお得だと思います。

レストラン喫茶 わら庄のステーキ丼

レストラン喫茶 わら庄の場所はこちら   石川県輪島市河井町2−70−5
 

2012年9月 5日

●あめや

今日は「あめや」に入りました。「あめや」は大正13年創業のうなぎ屋さんで、七尾に数あるうなぎ屋さんの中では高級店と位置づけられているようです。リニューアルして数年たっているそうです。
「あめや」の店頭にはメニューが掲示されていて、鰻重1580円、鰻二段丼1680円、天ぷら定食1260円、お造り定食1680円、あめや定食1280円などがありました。
階段を上って「あめや」の店舗に入るとU字型のカウンターと別室にテーブル席がありました。なんかシャレた飲み屋さんって感じのお店です。余計なことだけど、なんか勘違いしてるんじゃないのって感じです。
カウンター席に座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。
「あめや」のメニューを見ると、あめや定食は掲載されていなくて、鰻定食1470円、鰻丼1260円、鰻丼(小)740円、天丼1260円がありました。
あめや定食を注文すると、ちょっと怪訝そうな顔をされたので、下の入口にのっていたあめや定食をお願いしますと言いました。そしたら鰻は小さいのが3切れしかつきませんけど、よろしいですかと言われました。それでよろしいですと答えました。
それほど待つことなく、あめや定食が出されました。
うなぎは確かに小さく相当胴の細いうなぎを使っているようです。ぷりぷりとした食感でした。大根おろしがついていて山椒も一緒に出されました。その他に海藻の味噌汁、イカのゲソのヌタ、冷たい茶碗蒸し、漬物、御飯が付いていました。冷たい茶碗蒸しは玉子豆腐のような味でした。
どの料理もぱっとしない感じでした。

あめやのあめや定食

クーポンを探す   あめやの場所はこちら  石川県七尾市桧物町27-9

2012年8月25日

●食事処ままや

輪島大祭に行き車中泊をして朝食をとるために「食事処ままや」に入りました。「食事処ままや」は朝市通り近くにあるのですが6:30から営業しているお店は貴重です。朝市通りには7:00から営業している海鮮丼のお店もあるのですが、こちらは完全に観光客相手のお店でちょっと・・・・
朝市の営業が始まる8:00からは、営業し始める店舗も増えるようです。
6:30にお店に行くと名古屋から自動車で今着いたばかりというグループと一緒になりました。
「食事処ままや」はカンターのみのお店でメニューには朝市定食1100円、焼魚定食1800円、お刺身定食1800円、能登海鮮丼1500円の4種類だけです。焼魚定食は朝市定食に焼魚がプラスされ、刺身定食には朝市定食に刺身がプラスされます。
決して安くはありません。
名古屋のグループは海鮮丼を注文し、自分は朝市定食を注文しました。
最初に名古屋のグループが注文した海鮮丼が出されました。ちょっと撮影させてもらいましした。

食事処ままやの海鮮丼

それほど豪華な海鮮丼ではないですが、名古屋のグループの人達は美味しい美味しいと感激して食べてました。ちなみに海鮮丼には、画像の他に味噌汁と漬物が付きます。味噌汁にも感激してました。

いよいよ朝市定食が出されたのですが、一品ずつ出されたので全部揃うまで待っていました。朝市定食には、魚(キス)の南蛮漬け、もずくの酢物、茶碗豆腐の冷奴、ナスの煮物、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。どの料理も美味しかったのですが、魚(キス)の南蛮漬けは骨も丸ごと食べられて最高に美味しかったです。味噌汁も確かに美味しくてアゴ(トビウオ)の干物でダシをとっているそうです。帰りに朝市でアゴ(トビウオ)の干物を買って帰りました。

食事処ままやの朝市定食

クーポンを探す   食事処ままやの場所はこちら  石川県輪島市河井町1-163

●エトランゼ

marboさんにエトランゼを紹介されてネットで下調べしたら、エトランゼは超大盛のお店として知る人ぞ知るお店らしい。
今回、輪島大祭に行ったついでに、エトランゼに行ってきました。ネットからの情報で駐車場がないので道の駅輪島・ふらっと訪夢に駐車すると良いとの事だったので、その通りにしました。道の駅輪島・ふらっと訪夢から50mほど歩いたところにエトランゼがありました。marboさんに紹介されていなかったら多分入ることはないだろうというハイカラな建物のお店です。

エトランゼ

店内に入ると高校生と思われる客が9人ほど座っていて、店員の人は見当たりませんでした。こういう場合は普通は店を出るのが自分の行動パターンなんですが、これから輪島大祭を見に行かなければいけないので他のお店を探す余裕も無かったし、せっかく遠い所から来たのですからと思って、とりあえずカウンターに座ってメニューを見て注文するものを決めました。
でも店員の人が現れる気配がまったく無かったので、厨房の方に入って大きな声で「焼肉定食お願いします~」って言うと、小さな声でハーイという返事があったように聞こえたので、カウンター席に戻りました。
高校生達のテーブルを見るとテーブルには水しか置いてありません。そこで気づきました。お店の人は彼らの注文したものを必死で作っている最中であることを。
その時は店員はマスターだけで、自分が注文したものが出されるまで、相当時間がかかるだろうということが予想されました。お祭りに間に合わないのではないかと心配になりましたが、待つことにしました。
お店には秋吉久美子の若い時のポスターが貼られていて微笑ましくなりました。
ちなみにエトランゼのメニューを見ると、ハンバーグ定食950円、カツ定食950円、焼肉定食950円などの定食の他に、ビーフカレー650円、オムライス600円、エトランゼ特製チャーハン500円、ナポリタンスパゲティ650円などがありました。大盛は100円高です。
大きなオムライスを持ってお店の人が出てきて、その時に焼肉定食の注文聞いてますかと確認すると聞いてるよと言われました。水と紙のおしぼりを出してくれました。オムライスは確かに大きい!!!
その後も、お客さんがぼちぼちと入ってきました。
焼肉定食は先に来ていたお客の注文したものが出されてから出されるものと思っていましたが、オムライスの次に作ってくれました。
焼肉定食には豚焼肉のプレートに目玉焼き、生野菜が添えられていて、御飯と味噌汁が付いていました。最初に御飯が山盛りで驚きました。食べてみると豚焼肉はピリ辛でちょっと濃い目の味ですがとても美味しかったです。食べている途中で気づいたのですが焼肉の量も半端無く多いです。食べても食べても減りません。途中で御飯を完食するのを諦めて焼肉を食べることに専念しました。焼肉はなんとか全部食べました。
食べ終わってもお店の人は忙しく厨房に入ったままだったので、大きな声で950円はレジに置いておきますと伝えてお店を出ました。
途中で高校生のお客に出されたチャーハンも半端無く量が多かったです。

エトランゼの焼肉定食

クーポンを探す   エトランゼの場所はこちら  石川県輪島市河井町17-64

2012年8月15日

●お好み&ランチ ポルポ

2011年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。通常は19:30までなのですが,夏は20:00までの営業でした。
テーブル席に座ると冷たい水を出してくれました。
「お好み&ランチ ポルポ」のメニューを見るとサービスランチとして,焼そばランチ800円,お好み焼きランチ800円,焼きうどんランチ800円,鶏からあげランチ800円,ロースカツランチ800円,生姜焼きランチ800円,エビフライランチ850円,ハンバーグランチ850円でいずれも飲み物つきがありました。その他にカレーライス各種と丼物各種,お好み焼き,焼きそばがありました。
お得なセットメニューとしてポルポAセット(焼きそば+たこ焼き)650円,ポルポAセット(お好み焼き+たこ焼き)650円,ポルポBセット(焼きそば+お好み焼き)700円,ポルポCセット(お好み焼き+焼きそば+たこ焼き)730円があり,お得という言葉に弱いのでポルポBセットを注文しました。
お替りの水は冷水器で自分で入れるのですが,水を入れようとしたら,水が入っていませんでした。水が入っていないことを指摘したら,すぐに水を持ってきてくれました。
待っている間に,お店の人に申告した上で,トイレをしてから,ショッピングセンターアスク内でイカの塩辛を買って,自動車のクーラーボックスに入れて,戻ってきたら程なくポルポBセットが出されました。
ポルポBセットは焼きそばは味が濃いめでしたが,なかなかのボリュームでした。
「お好み&ランチ ポルポ」は,marboさんから紹介されたのですが,何がお奨めなのか忘れて,カツ丼700円を食べそびれました。

お好み&ランチ ポルポのBランチ

2012年8月15日

昨日,西海祭りのついでに夕食に志賀町のショッピングセンターアスク内にある「お好み&ランチ ポルポ」に行ってきました。
前回、marboさんから紹介されていたカツ丼700円を食べそびれたので今回はカツ丼を注文しました。大盛が100円高なので大盛で注文しました。
カツ丼にはカツ丼の他に味噌汁と漬物が付いていました。
お好み&ランチ ポルポのカツ丼は醤油の色があまりしてなくて味が薄いのではないかと思ったのですが、ちょうど良い味付けでした。カツも良い肉を使っていると感じさせましたし、卵もとろっとしていました。

お好み&ランチ ポルポのカツ丼

クーポンを探す   お好み&ランチ ポルポの場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲26-1

2012年8月 1日

●聚徳飯店(しゅうとくはんてん)

今日は時間に余裕があったのでイオンかほくショッピングセンター内にある中華料理店「聚徳飯店(しゅうとくはんてん)」に入りました。
イオンかほくショッピングセンターに食事目的で入ったのは初めてなのですが、イオンかほくショッピングセンターは平日空いてるにもかかわらず、食事処がそれなりの数の出店があるので、ランチタイムの集客に各店工夫をこらしてランチセットメニューにも気合が入っているようです。
もともと中華料理が好きなので、今日は聚徳飯店(しゅうとくはんてん)に入りました。
店頭に、お得なメニューとかランチセットなど掲載されているので食べるものを選んでから入店しました。
お得なメニューとしては白身魚の甘酢あんかけセット1029円、豚肉とピーマンの炒めセット924円、鶏肉とカシューナッツ炒めセット924円、麻婆豆腐セット924円、油淋鶏セット924円、牛肉とピーマンの炒めセット924円などがあります。いずれも白飯、スープ、サラダ、漬物、デザートが付きます。
本日の日替り(680円)は牛肉あんかけご飯でした。その他に焼き餃子250円(通常は450円)、小籠包260円(通常520円)もありました。
ちなみに平日はソフトドリンクが無料になっていました。
テーブレ席に座って、本日の日替り「牛肉あんかけご飯」と焼き餃子を注文しました。
冷たい水と、紙のおしぼりを持ってきてくれて、平日無料のソフトドリンクについての説明がありました。
ソフトドリンクはペットボトルに入ったウーロン茶、オレンジジュース、コカコーラを自分で自由に入れるようになっていました。
しばらくすると、本日の日替り「牛肉あんかけご飯」と焼き餃子が一緒に出されました。
焼き餃子は衣が乾いた感じで見た目に美味しそうではなかったのですが、中の餡が肉多めで味付けは甘めで美味しかったです。牛肉あんかけご飯は、エスニック風の味付けで気に入りました。スープは大好きなとろりのある卵スープで美味しかったです。
でも餃子が通常価格の450円だったら注文したことを後悔するでしょう。

聚徳飯店の日替り

聚徳飯店の場所はこちら  石川県かほく市内日角タ25 イオンかほくショッピングセンター1F

2012年7月11日

●こいこい寿し

2008年10月8日
国道159号線を走っていて、昼のランチセット380円より(味噌汁付)の看板が気にかかっていたのですが、ランチタイム14:00までに、こいこい寿しに入ることが出来なかったのですが、今日入ることができました。こいこい寿しは回転すし店だけど、店内に入るとお寿司は1つも回っていませんでした。平日は寿しを回していないのかもしれません。

380円のランチセットなんて考えられないので、寿しと組み合わせるオプションのセット料金なのだろうと思っていたのですが、こいこい寿しには実際に380円のランチセットがありました。
こいこい寿しの380円ランチセットにはバッテラランチ(バッテラと味噌汁)、サケランチ(サケの押し寿司と味噌汁)、巻き盛リランチ(細巻き、太巻き、いなり寿しの盛り合わせと味噌汁)がありました。
こいこい寿しには580円のランチセットもあり、いくら丼ランチ(いくら丼、サラダ、味噌汁)、生ちらし丼ランチ(生ちらし丼、サラダ、味噌汁)、ねぎとろ丼ランチ(ねぎとろ丼、サラダ、味噌汁)、うな丼(うなぎ丼、サラダ、味噌汁)があります。
こいこい寿しには780円のランチセットもあり、幸福ランチ(にぎり寿し12個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)、和楽ランチ(にぎり寿し10個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)、満腹ランチ(にぎり寿し8個、細巻き1本、いなり寿し2個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)があります。
こいこい寿しは基本的に回転すし店なので、ガリは食べ放題ですし、お茶も自分で好きなだけ飲めます。今日は和楽ランチを注文しました。

ちょっと待つと注文した和楽ランチがきました。味噌汁は甘エビの頭が入っていて、良い香りの味噌汁でした。でも、ちょっとしょっぱめ(濃いめ)の味噌汁でした。
にぎり寿しは、結構良いネタを使っていて、特にイカは柔らかく、うなぎは熱々でした。甘エビが見るからに冷凍っぽい以外は、どのネタも良かったと思います。ご飯は少な目の寿しでした。
780円で、この内容というのは凄いと思います。満足しました。
こいこい寿しのランチセットは平日だけです。

こいこい寿しのランチセット

2011年10月5日
今日は,短時間で食べられるということで,こいこい寿しに再訪しました。
ランチの料金は変わっていませんでしたが和光ランチ780円というのが増えていました。細巻やいなり寿しも入っていてボリュームがありそうでした。
今日は和光ランチを注文しました。
今日は,カウンター内に綺麗な女将さんが入っていましたが,馴染みのお客とで話していたのですが,「セ×クスのしすぎなんじゃない」とか「ち×ぽがなお立たないんじゃない」とか,大きな声で話していたのでびっくりしました。
しばらくして,ランチが出されたのですが,出されたのは和楽ランチでした。まあ,どっちでも良かったので,そのまま食べました。
和光ランチにはにぎり寿司が10貫とアマエビの頭入りの味噌汁と,野菜サラダ,茶碗蒸しが入っていました。
にぎり寿司にはマグロやアマエビ,イカ,ウナギなど定番のお寿司が入っていました。ガリもいっぱい食べました。
美味しかったしお腹一杯になりました。満足しました。
日曜,火曜,水曜と4日間で3回もお寿司を食べました。

こいこい寿しのランチセット

2012年7月11日
今日は暑くて、さっぱりしたものを食べたかったので寿司を食べようということで、久しぶりにこいこい寿しに入りました。
メニューに変更は無く今日は幸福ランチ(にぎり寿し12個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)780円を注文しました。
幸福ランチにはにぎり寿し12個、冷えた茶碗蒸し、サラダ、アマエビ味の味噌汁に加えて冷えたたこ焼き風の料理がついていました。暑いからといって茶碗蒸しが冷えてるのは抵抗があります。
綺麗な女将さんがにぎってくれたにぎり寿しは美味しかったのですが、にぎりが弱めで箸で持つとシャリが壊れそうで食べにくかったです。
店主が奥の厨房に居て調理衣を脱いでいたのですが両肩に見事な彫り物がしてあって、ギョットしました。
こいこい寿しのランチセット

閉店しました

こいこい寿しの場所はこちら  石川県かほく市高松ク11-8

2012年6月20日

●シーサイドヴィラ・ぼっかい 渤海 レストラン「パルフェ」

今日は志賀町のシーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)のレストラン「パルフェ」に入りました。
ランチの垂れ幕があったので入ってみようと思っていたのですが、あのあたりには、ついでの用事が無いのでなかなか行けなかったのですが、やっと入れました。
シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)の入口の所に本日のランチのメニューが掲示されていました。今日のランチは牛ロースのセイロ蒸し1500円、能登豚の味噌炒め1000円、鶏の唐揚1000円、能登牛のコロッケとメンチカツセット1000円の4種類があり、いずれもご飯、香物、汁物、小鉢、デザートがついているということでした。
シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)に入ると、右側にフロントがあり、レストランの場所を聞くとフロントの真向かいでした。
レストラン「パルフェ」は、結構広く、ゆったりとしたテーブルが並べられていました。お客は1人もいませんでした。天井が高いこともあって閑散さが余計感じられました。
今日は能登豚の味噌炒め1000円を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭が出されました。
手持ち無沙汰に水を飲みながら待っていたら、途中で水を追加で注いでくれました。
そうこうしていると能登豚の味噌炒めが出されました。能登豚の味噌炒めのほかに、ひじき、漬物、あさりの味噌汁、ご飯、スイカが付いていました。
能登豚の味噌炒めはナスとタマネギとピーマンが目に付いたのですが豚肉が見当たりませんでした。ナスとタマネギを食べていくと底のほうに豚肉が少量隠れていました。味付けはちょっと濃い目でした。スイカは美味しかったです。

シーサイドヴィラ渤海のレストラン「パルフェ」能登豚の味噌炒めのランチ

シーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)のレストラン「パルフェ」のランチタイムは14:00までです。
ランチ利用の場合はシーサイドヴィラ・ぼっかい(渤海)の温泉入浴券が半額(600円が300円 温泉の営業時間は15:00~23:00)で購入できるようです。

レストラン「パルフェ」の場所はこちら    石川県羽咋郡志賀町富来領家町甲の59

2012年6月 6日

●カフェ&レストラン TIME

羽咋市のパチンコメガセブンのカフェ&レストランTIMEに日替わり定食650円の看板が掲げられていたので入ってみました。
パチンコ店とは入口が別なのでパチンコ店に入らなくてもカフェ&レストランTIMEに入れます。
カフェ&レストランTIMEでは最初に発券器で食券を購入します。日替わり定食は平日だけで、7のつく日(7日、17日、27日)にはメガセブン定食500円というのもあります。その他には和風おろしハンバーグ定食800円、からあげ定食800円、トンカツ定食800円、焼肉定食850円、ラーメン定食740円などがありました。
お茶はセルフのようで、自分で氷を入れてピッチャーのお茶を入れました。
今日は日替わり定食650円を注文しました。熱いラーメンとざるとどちらが良いですかと聞かれたので、ざるで頼みました。
しばらくして日替わり定食が出されたのですが、ざるラーメン、炒飯、揚げ餃子がついていました。刻みキャベツにはドレッシングがついていませんでした。
味については特にコメントはありません。
お茶を飲み干していたのですが追加で注いでくれました。
カフェ&レストランTIMEの日替り定食

カフェ&レストラン TIMEの場所はこちら  石川県羽咋市石野町ハ109

2012年5月23日

●のうみドライブイン

今日は志賀町の「のうみドライブイン」に入りました。
「のうみドライブイン」の店頭に本日の日替「サヨリのフライ定食¥740」の掲示がありました。「のうみドライブイン」の店内にはカウンター席とテーブル席がありました。
13:40を過ぎていたので空いていたのですがカウンター席に座りました。すぐに氷の入った水を出してくれました。
「のうみドライブイン」のメニューを見るとから揚げ定食950円、コロッケ定食630円、目玉焼き定食530円、ハンバーグ定食840円、野菜炒め定食930円、生姜焼き定食840円、焼肉定食1050円、カツ定食1050円、エビフライ定食1360円、カキフライ定食(冬のみ)900円、鳥野菜定食840円、豚ニラ定食950円、焼きそば定食840円、刺身定食時価、日替定食740~1050円などがありました。
カウンターの中には本日のおすすめ料理が書かれていて、刺身など魚料理や、チーズフライ、山菜料理、イベリコ豚ステーキ、フグ白子、ノドクロ塩焼き、クマ刺し、岩カキ、もつ鍋など魅力的な料理が並んでました。
今日は日替定食を注文しました。
料理を待っているのは自分だけだったのですが、4人分の食事の用意をしている最中でした。魚のフライが前もって作ってあったので、それを出されるのかなあと思っていましたが、新たに魚のフライを揚げて出してくれました。
「のうみドライブイン」の日替定食には、サヨリ(2匹)のフライの他に野菜サラダ、ポテトサラダ、きのこの入ったおから料理、魚のツミレが入ったおすまし、漬物、お茶がついていました。サヨリのフライにはタルタルソースがかけられていて、野菜サラダにはちゃんとドレッシングがかけられていました。
サヨリのフライは熱々で美味しかったです。サヨリの骨は完璧に抜かれていました。
おから料理も、おすましも含めてどの料理も手間がかかっていて、とても美味しかったです。
「のうみドライブイン」の料理は何を注文しても美味しいのだろうと感じました。
「のうみドライブイン」はお奨めです。

ちなみに4人分の料理はお店の人の昼食だったようです。
帰る時には本日の日替の掲示が外されていました。営業中の表示はされたままだったので日替定食は14:00までなのかもしれません。

のうみドライブインの日替定食

クーポンを探す   のうみドライブインの場所はこちら   石川県羽咋郡志賀町釈迦堂チ−17

2012年5月16日

●いさりび菊や

今日は増穂浦海岸近くの「いさりび菊や」に入ってきました。
建物が新しいので、できてそれほどたってないのかもしれません。サービスランチの垂れ幕が立てられていて、店頭には本日のサービスランチの内容が掲示されていました。
今日は、鶏唐揚げ定食と白身魚フライ定食の2種類があり、コーヒー・ジュース・ウーロン茶のいずれかが付いて800円ということでした。
「いさりび菊や」の店内に入るとカウンター席と、テーブル席があり、個室の座敷もあるようです。今日はカウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりとメニューを出してくれました。
メニューを見ると、いさりび定食1700円、増穂浦定食1700円、刺身定食1500円、焼き魚定食1200円、海鮮釜飯定食1300円、さざえ釜飯定食1100円、海鮮丼1200円などがあり、洋風としてエビフライ定食、ヒレカツ定食、トンカツ定食1100円、鶏唐揚定食1100円、しょうが焼肉定食1200円、ミックスフライ定食1400円などがありました。
今日は鶏唐揚げのランチ800円を注文しました。飲み物はアイスコーヒーでお願いしました。
「いさりび菊や」の鶏唐揚げのランチには、鶏唐揚のほかに、野菜サラダ、ナポリタンスパゲティ、もずくの酢の物、野菜と山菜の煮物、漬物、味噌汁、ご飯、お茶がついていました。どの料理も無難に美味しかったです。
食事が終わるとアイスコーヒーが出されました。

いさりび菊やの鶏唐揚ランチ

クーポンを探す   いさりび菊やの場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町富来領家町タ2-10

2012年4月 2日

●御食事処はしもとや

marboさんから奨められていたのに、なかなか行く機会が無くて気になっていた門前町の「御食事処はしもとや」に行きました。
パチンコ屋のすぐ奥にあります。「御食事処はしもとや」の入口に本日の日替わり定食のメニューが掲示してありました。
「御食事処はしもとや」の店内にはテーブル席とカウンター席と座敷(小上がり)の席がありました。時間が遅めで空いていたのでテーブル席に座ると蕎麦茶を持って来てくれました。
「御食事処はしもとや」のメニューには定食としては、日替わり定食(コーヒー付)700円、ハンバーグ定食1000円、カキフライ定食1000円、焼肉定食1100円、ロースカツ定食1100円、海老フライ定食1100円、天ぷら定食1300円、刺身定食1500円があり、いずれもコーヒー付で御飯大盛は50円高です。一品物の定食として、ぶりカマ塩焼き定食900円、さば味噌煮定食800円がありました。
日替わり定食は月曜日から土曜日限定で11:00から夜でもOKのようです。
日替わり定食は曜日ごとにメニューが替わって、今日月曜日はポークロールカツで、その他の曜日には、さばの塩焼き、ハンバーグ、チキンカツ、豚かつ煮、しそ巻きアジフライなどがありました。
「御食事処はしもとや」では蕎麦も自慢のようで、60年前から水や小麦粉は使わなくそば粉と自然自然薯だけで作っているということでした。
今日は日替わり定食を注文しました。本当は体調が悪く今日と明日は揚げ物はダメだとお医者さんから言われていたのですが・・・・・
「御食事処はしもとや」の日替わり定食には、チーズや野菜を薄めの豚ロースで巻いてカツにしたポークロールカツと、モヤシが中心の野菜の煮物、ゴマ豆腐、ポテトサラダ、野菜サラダ、御飯、漬物、ワカメの味噌汁、オレンジが付いていて食後のコーヒーが付きました。
ポークロールカツは工夫が感じられたのですが、衣が硬かったです。
ゴマ豆腐は絶妙な味で、その他の料理も美味しかったです。

御食事処はしもとやの日替わり定食

御食事処はしもとやの場所はこちら  石川県輪島市門前町走出2-106-1

2012年3月28日

●珈琲処 モック

今日は能登食祭市場横の珈琲処モックに入りました。先週、イタリアンPassione Ritrovo Kiricoに行った時に日替わりランチの貼り紙が目に入ったのです。ついでに通るような道ではないので地元の人も珈琲処モックの存在を知っている人は少ないと思います。
珈琲処モックはカウンター席と、少しのテーブル席がありましたがテーブル席は奥まっていて利用しづらかったのでカウンター席に座りました。珈琲処モックの日替わりランチは680円で珈琲付は840円です。水とタオルのおしぼりを出してくれて、日替わりランチを注文しました。
今日の日替わりランチは、ネギと豚肉の炒め物、刻みキャベツとマカロニサラダ、ナスの料理、キノコと白菜の煮物、漬物、御飯、味噌汁でした。美味しかったです。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
食事の途中で他のお客が入ってきて、近くに座ったのですが、灰皿を出されて、慌てて残りの食事を済ませました。たまたまそのお客がタバコを持ってなくて、タバコを買ってくるわと店を出て行ったので、被害にあわなくて済みました。
新しく買ったデジカメは絞りの自動調整が良くなくて変な画像です。食事の撮影は元のデジカメに戻そうっと。
珈琲処モックのランチ

クーポンを探す   珈琲処モックの場所はこちら    石川県七尾市府中町員外30  

2012年3月22日

●割烹 満升(みます)

今日は増穂浦海岸近くの割烹 満升(みます)に入りました。割烹 満升(みます)には以前から入りたかったのですが水曜日が休業日だったので、今回やっと入る事ができたのです。
割烹 満升(みます)の店内に入ると、本日の日替ランチの内容を掲示してありました。本日の日替ランチはカマスと季節野菜の天婦羅、小鉢、御飯、味噌汁、漬物にコーヒーがついて780円で平日の11:30~14:00限定ということでした。
満升(みます)の店内にはカウンター席と座敷にあるテーブル席と個室もあるようです。
テーブル席に座ると水と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
満升(みます)のメニューには日替ランチの他に、刺身定食1575円、焼魚定食1575円、うなぎ定食1365円、海老フライ定食1260円、カキフライ定食1260円、天婦羅定食1155円、白身魚西京焼定食1155円、ヒレカツ定食1155円、海鮮丼などがありました。
カウンターにはイサザが泳ぐ水槽がおいてありました。イサザの踊り食いもあり735円でした。
今日は日替ランチを注文しました。
天婦羅はカマスの下半身(尻尾がついていたけど胴体が短かった)2匹、ふきのとう、ナスがありました。味噌汁はアサリが入っていました。小鉢はワラビの煮物でした。熱いお茶もついていました。どの料理も美味しかったです。箸も食べやすくて良かったです。
お茶を飲み終わっても、コーヒーがなかなか出てこなくて、ちょっと待ちくたびれました。

割烹 満升の日替ランチ

クーポンを探す   割烹 満升(みます)の場所はこちら    石川県羽咋郡志賀町富来領家町タ-2-7

2012年3月 7日

●すがた食堂

今日は中能登町のすがた食堂に入りました。カウンター席に座るとお茶を出してくれました。デジカメを変えたので撮りなれてなくてメニューの撮影に失敗しました。
定食がいろいろありますが700円定食としては野菜炒め、魚フライ、おでんがありました。その他(800円~1100円)にエビフライ、ハンバーグ、トンカツ、豚生姜焼き、カツ鍋とか焼肉とかあったと思います。
今日はおでん定食を注文しました。
おでん定食には、おでん、御飯、味噌汁、漬物が付いていました。
おでんは大根、卵、竹輪、焼き豆腐、ごぼ天が入っていました。おでんは味が染みていて、とても美味しかったです。

すがた食堂のおでん定食

クーポンを探す   すがた食堂の場所はこちら   石川県鹿島郡中能登町能登部下53−19

2012年2月29日

●車座(くるまざ)

今日は志賀町の車座に行きました。
車座は増穂浦キャンプ場のところから山の手に入り丘の上にある網元の宿 海の丘倶楽部のレストランです。通常あまり通らない道路なので、車座に行こうという目的無しには入ることは無いと思われます。
海の丘倶楽部に入ると、ひと気が全く無く営業しているのか不安になりましたが、大きな声で食堂は営業しているのですかと呼ぶと、やっていますということだったので車座に入りました。車座の店内は座敷に4人掛けの掘り炬燵タイプのテーブルが4つありました。
お客は誰もいないので、そのうちの1つに座りました。
海の丘倶楽部は高台に位置しますが、それほど眺望が良くは無いです。
お茶と冷たいタオルのおしぼりを持ってきてくれて、注文が決まったら呼び鈴を鳴らして下さいということでした。
車座のメニューを見ると、1日限定10食の海老天丼1050円、フライ定食1260円、刺身定食1360円、海鮮丼定食1560円、車エビフライ定食1365円、車エビ天ぷら定食1365円などがあります。
車座は網元がやっているので、朝獲れの魚の刺身が食べられるというのが大きなセールスポイントのようですが、車エビの養殖もやっているようで、エビ関係の料理はすべて自家養殖の車エビを使っているようです。
今日は1日限定10食の海老天丼1050円を注文しました。休日には開店11:30と同時に売り切れになることも多いという海老天丼ですが、平日はさすがに空いていて12:40でも注文できました。
ちょっと待つと海老天丼1050円が出されました。海老天丼には5匹の車エビの天婦羅とフキノトウの天婦羅が乗せられていました。その他に漬物、ダイコンとチクワの煮物、味噌汁がついていました。
ダイコンとチクワの煮物は冷たかったです。漬物は美味しかったです。
エビの天婦羅は食べようと思えば頭ごと食べられます。天婦羅の衣はあまりサクサクしていません。5匹の車エビの天婦羅が乗っているのは、さすがにインパクトがあり、お得感はあるのかもしれませんが、特別に美味しいというわけではありません。
どちらかと言うと朝獲れの刺身のほうが魅力的です。
車座の海老天丼

クーポンを探す   車座の場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町酒見2-29-3 

2012年2月28日

●食中毒はイカン 

2012年2月28日

ここのところ七尾で「ごはん処 一歩」と「お食事処 みず」と立て続きに食中毒で営業停止になりました。
きまっし金沢の「能登の食美味しいランチの飲食店」で三ツ星と二ツ星のお店が続けて食中毒を出してショックです。

2012年3月7日

「ごはん処 一歩」が空いてたら入ろうと思っていたのですが、食中毒の影響は全く無いようで、駐車場は満車状態でした。さすがに「ごはん処 一歩」は凄いです。

2012年2月15日

●琥珀

今日は時間の余裕があったので田鶴浜の中華のお店「琥珀」に行ってきました。琥珀は奥まったところにあり駐車場も少ないので、ちょっと行きにくいです。
琥珀の店内はカウンター席とテーブル席がありカウンター席に座りました。すぐに冷たいお水を出してくれました。
正午を過ぎるとお客が続々と入ってきました。琥珀は地元では人気のお店のようです。
琥珀のメニューを見ると定食としては八宝菜定食950円、酢豚定食950円、麻婆豆腐定食850円、餃子定食600円、とんかつ定食1000円、野菜炒め定食750円があり、定番のラーメンは400円、やきめしは500円、焼き餃子は350円でした。
定食は餃子定食以外は単品の200円高ですが餃子定食は単品の250円高でした。
今日は餃子定食を注文しました。ほかのお客が注文するのを聞いていましたが、いろんな物を注文していて、特定の料理が特別人気があるという感じでもないようでした。
しばらくして餃子定食には餃子、マカロニのサラダ、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
ラー油を注ごうとしたら容器から漏れて手が汚れたのでハンカチで拭こうとしたら、ティッシュペーパーの箱を渡されました。
琥珀の料理はどれも、とても美味しかったです。琥珀では何を食べても美味しいのではないかと思われます。

琥珀の餃子定食

クーポンを探す   琥珀の場所はこちら  石川県七尾市田鶴浜町ハ13

2012年2月 8日

●モリモト・ホームベーカリー

今日は昼食をとる時間が無かったので、パンを食べることにしました。コンビニのパンじゃ面白くないので、羽咋市のモリモト・ホームベーカリーで買いました。
モリモト・ホームベーカリーは小さなお店でケーキも売っているので、パンの種類はそれほど多くありません。それに加えて定番のパンがほとんどなので、あまり楽しくはありません。普通、パン専門店に行くと目移りして選ぶのに苦労しますが、今回は3種類のパンを確保するのに苦労しました。本当は生クリーム系のパンとチーズ系のパンが書いたかったのですがそういう系のパンは少なかったです。
結局、楽しみなパンはレーズンとはちみつの入ったパン(画像のもの)だけで、後は豚饅と豆パンを買いました。3つで420円でした。
パンの生地は柔らか系で味はどのパンも美味しかったです。レーズンとはちみつの入ったパン(画像のもの)も運転しながら食べたのですが、食べにくかったです。もともと運転しながら食べるのに不向きなパンだったので当たり前なのですが。

モリモト・ホームベーカリーのパン

モリモト・ホームベーカリーの場所はこちら  石川県羽咋市中央町サ76-1

2012年1月25日

●アクアパーク シ・オン レストラン

今日は日替定食の垂れ幕に釣られてアクアパーク シ・オン レストランに入りました。アクアパーク シ・オン レストランは志賀町の道の駅の敷地に有り、プール・温泉施設アクアパーク シ・オンの建物の一角にあります。でも外から直接レストランに入れます。
アクアパーク シ・オン レストランの店頭に主なメニューと本日の日替定食の内容が掲示されていて安心して入れます。
アクアパーク シ・オン レストランの店内はテーブル席だけですが2人掛けのテーブルもあるので1人でも気軽に入れます。
お茶や水やおしぼりはセルフなのですが、おしぼりは見当たりませんでした。お茶と水の給湯器の横に有料のビールなどのサーバーも並べられていて、慌てものの人は間違えてビールを注いでしまいそうな感じです。
アクアパーク シ・オン レストランのメニューには平日限定で14:00までの日替定食700円、ランチカレー480円の他に、シオン弁当1000円、時魚のお刺身定食1200円、天婦羅定食1000円、えびフライ定食1000円、手作りとんかつ定食850円、ハンバーグ定食850円、豚ロ-ス生姜焼き定食850円、鶏の唐揚定食750円、ラーメン唐揚定食780円、シオン御膳1500円、シオン丼750円、お子様セット550円などがありました。
今日は日替定食700円を注文しました。日替定食には豚肉の竜田揚げ、野菜サラダ、茶碗蒸し、切干大根、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
茶碗蒸しは柚子の味が利いていて具も多く美味しかったです。味噌汁にはカニの足とカニの卵が入っていました。カニの足は小さいので身は食べれませんでした。メイン料理の豚肉の竜田揚げは、それほど美味しくは無かったです。
アクアパーク シ・オン レストランの日替定食

アクアパーク シ・オン レストランの場所はこちら  石川県羽咋郡志賀町末吉新保向22-1

2012年1月11日

●ティーラウンジ鶴

2011年12月21日
今日は中島町のティーラウンジ鶴に入りました。
ティーラウンジ鶴はランチの旗が掲げられていて興味があったのですが、とにかく入りにくいお店なんです。大きい自動車がいつも店の入口に入口を塞ぐように横付けされていて、それだけでも十分入りにくいのですが、店の看板とランチありますとの表示のある立て看板の店名が違っているので、どのお店がランチをやっているのか判りにくいのです。それでも入ってみようとお店の前まで行ったのですが、入口にネオンがあって店内が見えなく暗そうだったので、入るのを断念したこともありました。
今日は、とにかく入ってみようと覚悟を決めていたのですが、珍しくお店の前にはいつもは横付けされている自動車がありませんでした。
このほうが絶対に入りやすいのにと思いながら入ってみたのですが、お店にお店の人も含めて誰もいませんでした。
ティーラウンジ鶴の店内は明るく、カンター席とソファーのテーブル席がありました。
入るとき呼び鈴が鳴ったのでそのうちお店の人が出てくるだろうと思っていたのですが、いつになっても誰も出てこないので、厨房に向かって大きな声で何度も呼んだのですが結局誰も出てきませんでした。お店の人が、店を開けたまま自動車でどこかへ出かけたのだと思います。
カウンターのところにランチメニューが掲示されていて、ソフトドリンク付でご飯のお替り自由で、焼肉定食、焼肉丼定食、ラーメンセット、サバ味噌煮定食、ピリ辛野菜炒め定食、おろしポン酢鶏から揚げ定食、メンチカツ定食、カニクリームコロッケ定食が全て700円でした。
諦めて帰ることにしました。カニクリームコロッケ定食が食べたかったです。
まあ、変なお店では無さそうなので、今度時間の余裕がある時に改めて入ってみようと思います。
テッィーラウンジ鶴

2012年1月11日
今日は中島町のティーラウンジ鶴に再訪しました。若い男性の店主が明るく迎えてくれました。店内に入ると奥のほうのテーブルのところに私物のブーツ(スポーツ用)が無造作に置かれ素人っぽいお店だなという印象を受けました。店内にはお客さんが楽しんでいるところの写真がいっぱい貼られていて、地元で愛されているお店なんだなと感じられました。
カウンターの中に掲示されているランチメニューの中からカニクリームコロッケ定食を注文しました。ソフトドリンクが付くというのでアイスコーヒーを注文しました。アイスコーヒーはいつ出しますかと聞かれたので、一緒に持ってきてくれるように頼みました。
待っている間に読む雑誌はないかなと探してみたのですが見つからなかったのでテレビを見ながら料理が出されるのを待ちました。お手拭やお水は出されませんでした。
しばらくしてカニクリームコロッケ定食が出されました。カニクリームコロッケ定食にはカニクリームコロッケ、サラダ、冷奴、すき焼き風煮物、漬物、味噌汁、御飯、ソフトドリンクが付いていました。
料理が出されてから、お冷をもってきましょうかと聞かれたのですが、アイスコーヒーがきてからお冷もないと思ったのでお断りしました。御飯はお替り自由なのでいつでもおっしゃって下さいと言われました。
カニクリームコロッケは大好きなので、カニクリームコロッケの味を楽しみたいということで、最初ソースをつけないで食べたのですが、ちゃんと手作りで、トロリとした食感も良かったのですが味がしませんでした。ソースをつけたらますますカニクリームコロッケの味がしなくなりました。惜しいです。
すき焼き風煮物はとても美味しかったです。御飯はふりかけがかけられていました。御飯は、いつ炊いたものか茶色くなっていて、少し乾いたところもありました。
アイスコーヒーはボリュームがあってびっくりしました。
ティーラウンジ鶴のカニクリームコロッケ定食は量が多くてお腹いっぱいになりました。
ティーラウンジ鶴は課題も多いけど、努力次第でランチのお店としても良いお店になる可能性を感じたお店でした。

ティーラウンジ鶴のカニクリームコロッケ定食

閉店しました

ティーラウンジ鶴の場所はこちら  石川県七尾市中島町小牧ナ36-1

2011年12月21日

●和倉まかない食堂

今日は時間の余裕があったのでアイゴーさんから情報提供をいただいた和倉温泉のまかない食堂に行きました。
情報提供をいただいてから和倉まかない食堂について下調べしたのですが、ホームページがありました。でもホームページには地図がのっていなく、新しいお店なので他のサイトでも地図が掲載されていません。それでもなんとか地図で場所を特定して行きました。
実際に和倉 まかない食堂を探したのですが、見つかりません。そのあたりをふらふら歩いてやっと見つけた場所は加賀屋の前ととても判りやすい場所にありました。
お店の前に掲示があって小鉢(100円から)、うどんそば420円、刺身525円、揚げ物210円、営業10:00から16:00、18:00から20:00ということでした。
お店に入るとテーブル席だけのこじんまりしたお店でした。和倉 まかない食堂では基本的にはセルフになっていて、料理は一番奥にあります。お茶も水もおしぼりもセルフで好きな惣菜をお盆に入れて、ご飯も、味噌汁も自分で好きなだけ入れます。
食べている時にお店の人が何を食べているかチェックしに来て伝票を記入して渡されます。
ご飯は150円、味噌汁100円、3種珍味盛り合わせ100円、出し巻き卵100円、漬物100円、バンバンジー100円、おでん2個100円というような感じです。料理はその日によって変わるようです。
今日はカキフライ250円、アジの南蛮漬け210円、ご飯150円にしました。おかずは暖めて貰えるという事なので暖めてくれるように頼みましたが、アジの南蛮漬けは暖めないほうが良いということだったので、カキフライだけ暖めてもらいました。
ご飯は山盛り入れました。おかずが先に無くなってしまったので、おでんや3種珍味盛り合わせも付ければ良かったと思いました。
和倉まかない食堂の料理は、両方とも美味しかったです。

和倉まかない食堂の料理

和倉まかない食堂の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ワ23番2  

2011年12月 7日

●能登食祭市場 和食レストラン加賀屋

今日は能登食祭市場の和食レストラン加賀屋に入りました。和食レストラン加賀屋では店頭に料理のサンプルが展示されているので安心して入れます。日替わりの「本日の昼御膳」900円もあります。
能登食祭市場の和食レストラン加賀屋へは以前入った事があるのですが,和食レストラン加賀屋では係員の案内がないと席につけないのです。それで係員が案内しようとする時に,お勘定の客がきて,結局案内は後廻しにして,お勘定のほうを優先させたのです。その時,会計にかなりの時間がかかって,ずっと立ちっぱなしで待たされたのです。それで我慢できなくなって店を出た事がありました。
今日は時間が早かった事もあり,すぐに案内してくれました。1人ですかと聞かれたので,1人ですと答えると,座敷かテーブル席かどちらが良いですかと聞かれたので,テーブル席で良いですと答えました。
そしたら,空いているテーブル席のうち一番大きなテーブル席に案内されました。びっくりしました。加賀屋では人数に関係なく,空いている一番良い席から案内するというシステムをとっているようです。
すぐにお茶と,タオルのおしぼりと,メニューを持ってきてくれました。
メニューを見ると,えび・ヒレ定食1450円,汐風御膳1700円,浜風御膳1500円,まごわやさしい御膳1300円,海鮮丼1500円,お造り御膳1600円,天婦羅御膳1400円,おすすめ御膳1800円,わらべセット(お子様ランチ)950円,ヒレカツ定食1450円,エビフライ定食1450円,ロースカツ定食1350円などがありました。
メニューには,「本日の昼御膳」は掲載されていませんでした。
今日は「本日の昼御膳」を注文しました。100円でアイスクリームかコーヒーがつきますが,どうなさいますかと聞かれたので,いいですと答えました。
しばらくして,「本日の昼御膳」が出されました。アジフライと刺身(ブリと甘エビ),野菜の煮物,茶碗蒸し,おくらとダイコンと生エビの酢の物,なめこと豆腐の味噌汁,御飯,漬物がついていました。「本日の昼御膳」では御飯のおかわりができるそうです。
能登食祭市場 和食レストラン加賀屋の料理は全体的に薄味でしたが,手の抜いた料理はなく,刺身も新鮮でした。観光客には安心して食べられるお店だと思います。
能登食祭市場 加賀屋の本日の昼御膳

クーポンを探す   能登食祭市場 和食レストラン加賀屋の場所はこちら  石川県七尾市府中員外13-1

2011年11月22日

●カフェレストラン花車

今日は穴水町のカフェレストラン花車に入りました。入口のところにメニューが掲載されていていました。ランチはチキンカツカレー(ミニサラダ付)840円と味噌煮込みうどん(ごはん付)840円で、その他にハンバーグカレー950円、牛丼750円、カツカレー950円、エビカレー980円、オムライス750円、カレー700円、焼そば700円、エビフライ定食1500円、カツ定食1100円などがありました。
カフェレストラン花車に入ると、カウンター席とテーブル席と座敷の席があり、空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに暖かいタオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。今日はチキンカツカレーを注文しました。待っている間に、雑誌を読もうと書棚を見たのですが、かなりきわどい雑誌がほとんどで、とてもカフェレストランという雰囲気ではありませんでした。
しばらくしてチキンカツカレー(ミニサラダ付)が出されました。カレーは家庭のカレーで、ドレッシングは市販のものでした。チキンカツは衣が硬めでした。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
カフェレストラン花車のチキンカツカレー

クーポンを探す   カフェレストラン花車の場所はこちら  石川県鳳珠郡穴水町北七海8-16-10

2011年11月 9日

●蕎麦工房 一休

今日は蕎麦工房 一休に行きました。
国道159号線の二宮交差点から能登二宮駅に向うとそばと書かれた小さい看板があって,そこを左折するとすぐのところに蕎麦工房 一休がありました。
蕎麦工房 一休に入ると,JAZZがながれていて,カウンター席と座敷の掘り炬燵状のテーブルがありました。
カウンターに座ると,蕎麦茶とそばカリントウと紙のおしぼりが出されました。なかなか美味しいカリントウでした。
蕎麦工房 一休のそばカリントウと蕎麦茶
メニューを見ると冷たい蕎麦として一休そば700円とおろしそば900円,温かい蕎麦として,山かけそば800円,海老天そば1000円がありました。大盛は300円高,超大盛は600円高になっていました。
今日は,おろしそば900円を注文しました。
店内を見渡すと,パソコンを自由に使ってください(ただし1人20分までとしてください)の貼り紙があって,喜んでパソコンを探してみたのですが見当たりません。マウスだけが置いてあったので,どこかに片付けたのか壊れたのかもしれません。がっかりしました。こういうのはマイナスポイントです。
蕎麦工房 一休のカウンターに座っていると芳香剤の良い匂いがしました。結構強い匂いでした。良い匂いがするのは良いのですが,そばを食べる時に,芳香剤の匂いが強いと蕎麦の香りを感じる事ができません。こういうのはマイナスポイントです。
それほど待たずにおろしそばが出されました。蕎麦工房 一休のおろしそばの麺は極めて細かったです。ネットで調べると,蕎麦工房 一休のそばは冷たいそばは細くて温かいそばは太めということのようです。どちらかというと冷たいそばは太めで暖かいそばは細めが好きなんですけど。
大根おろしと,削り節とネギと天かすが乗せられていました。おろしそばに天かすというのは珍しいです。大根おろしが辛いのは気に入ったのですが,ダシの味は薄めでした。箸は割り箸ですが,食べやすい箸で好感がもてました。
最後に蕎麦湯を出してくれました。蕎麦湯はダシを加えて飲むのが好きなのですが,ダシの味が薄くて,蕎麦湯に加えてもあまり味がつかなくてがっかりましした。
ちなみに,あなたのblogに一休のコメントを掲載で食事券を進呈しますとの掲示がありました。蕎麦が美味しかったら,お店の人に申告して食事券をもらおうかと思ってましたが,個人的にはあまり満足できなかったので,申告しませんでした。

蕎麦工房 一休のおろしそば

蕎麦工房 一休の場所はこちら  石川県鹿島郡中能登町二宮あおば台74-7

2011年11月 2日

●J,Road

今日は七尾城跡に向う途中にあるJ,Roadに入りました。J,Roadに入るドアがお店らしくなく入るのに躊躇しました。OPENの札が掛けられてなかったら入れなかったかもしれません。
J,Roadに入ると意外に広くてカウンター席とテーブル席がありました。空いていたので見晴らしの良く七尾市街地が一望できるテーブル席に座りました。バックにはジャジーな女性ボーカルがかかったいて,なかなか良い雰囲気でした。
J,Roadからの景色
すぐに冷たい水と大きな紙のおしぼりとメニューを持ってきてくれました。
J,Roadのメニューを見ると平日14:00まではパスタランチ1000円とピザランチ1000円がありました。パスタランチにはデミミートソースとペペロンチーノがあります。その他にビーフソースのスパゲッティグラタン1480円や茄子トマトのスパゲッティグラタン1480円やビーフトマトのドリア1480円,海老と半熟卵のドリア1480円などそそられる料理もあったのですが1480円というのは贅沢すぎるのでペペロンチーノのパスタランチを注文しました。
ペペロンチーノのパスタランチにはペペロンチーノのパスタと,フランスパンのトーストと野菜サラダがついていました。フランスパンのトーストはバターがたっぷりと染み込んでいて,しかも切り目がついていたので食べやすく美味しかったです。
野菜サラダも美味しかったです。ペペロンチーノのパスタは強烈な香りがしました。
水は飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。
J,Roadのパスタランチ

クーポンを探す   J,Roadの場所はこちら  石川県七尾市矢田町21号鉄砲山3-6

2011年10月26日

●あい物

今日は能登有料道路の今浜ICすぐ近くにある蕎麦屋「あい物」に入りました。
「あい物」に入るとカウンター席とテーブル席があって,14:00と時間が遅かったこともありお客さんは自分だけでした。昼の営業時間は最近16:00までになったということです。
「あい物」のメニューを見ると冷たいそばのつけ麺としては,ざる700円,高遠おろし800円,ごまだれ850円,天ざる1300円,温かいそばとしては,かけ700円,にしん900円,天ぷら1300円がありました。つけ麺だけ大盛300円高があります。
その他に冷たいうどんのつけめん各種,温かいうどん各種,そばだんご,くずきり,そばごはんなどがありました。
お店の人に温かいそばと冷たいそばとどちらが美味しいか聞くと,個人的には冷たいそばが好きですと言うので,ざるそばの大盛を注文しました。
すると,蕎麦茶とそば饅頭半分と,紙のおしぼりが出されました。蕎麦饅頭は栗が入っていて上品な甘さで,喉がちょっといがいがしてとても美味しかったです。
あい物のそば饅頭
お茶を飲み終わる前にざるそばが出されました。最初は普通盛りで出て,食べ終わったら大盛の増し分が出るということでした。「あい物」はなかなかこだわりのあるお店です。
「あい物」のそばは細めでコシが強くて,近くにある上杉のそばに似た感じです。
あい物のざるそば
大盛分のそばを食べ終わるとすぐに,そば湯を出してくれました。
帰りにお土産として蕎麦饅頭(6個入り1200円)を買いました。
蕎麦饅頭の残りの半分を紙に包んで渡してくれました。これは蕎麦饅頭を買った事へのサービスではないかと思います。

クーポンを探す   あい物の場所はこちら  石川県羽咋郡宝達志水町今浜北15