石川の食 美味しいもの食べたい

石川の食についての情報です

焼肉・ステーキ ほがらか

今日は「焼肉・ステーキ ほがらか」に入りました。
店頭にランチメニューが掲示されていました。
ランチメニューはステーキランチ(150g)1500円、ヒレステーキランチ(150g)2000円、ヒレステーキランチ(180g)2200円、サーロインステーキランチ(200g)3600円などがありました。
普段、ランチで1500円は使わないのですが、やっぱりお肉は好きなんですよね。ちなみにランチ営業は平日のみで13:30までです。
店内に入ると、カウンター席もあったのですが、お好きな席にどうぞと言われたので、小上がりの席に座りました。
冷たいお茶と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、ステーキランチ(150g)1500円を注文しました。ニンニクはどうしますかと聞かれたので、入れないで下さいと答えました。御飯は大盛と普通と小がありますがどうしますかと聞かれたので大盛を頼みました。
最初にサラダが出されて、しばらくして御飯と味噌汁と漬物が出されました。その後、焼野菜とステーキがのせられたプレートが出されました。
タレに付けて食べて下さいと言われたのですが、最初少しだけ言われたとおりに食べていたのですが途中で、タレをかけて食べました。お肉はそれほど良い肉ではなかったのですが、美味しく食べさせていただきました。野菜(もやしが中心)も量が多く、御飯が大盛だったこともありお腹いっぱいになりました。
食後にオレンジジュースかコーヒーかを選べてコーヒーを頼みました。

お茶は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

hogaraka1.jpg
hogaraka2.jpg

焼肉・ステーキ ほがらかの場所はこちら  石川県河北郡津幡町庄ヘ71−4

魚屋さんのお好み焼き あうん

今日は、伊藤正喜さんに情報提供いただいた「魚屋さんのお好み焼き あうん」に行ってきました。
この場所は500円ランチの「お好み焼 和平」のあったところです。
店頭に魚ランチ 5食限定1000円+税って掲示されていました。
店内に入ると、「お好み焼 和平」の痕跡は全くなく明るい感じになっていました。テーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたがテーブル席に案内されました。
お昼前でしたが2グループで5人のお客が入っていました。こりゃヤバイかなと思って、ランチまだありますかと聞くとありますといので、ランチを注文しました。
すぐに水と紙のお手拭きが出されました。

30分ほど待って魚ランチが出されました。
魚ランチには、はちめの焼魚、刺身、もずく酢、つみれの味噌汁、御飯、漬物が付いていました。
刺身は新鮮さが感じられ美味しかったです。もずく酢もつみれの味噌汁も美味しかったです。

水は飲み干してあったのですが追加で注いでいただけました。途中で熱いお茶も出されました。

ちなみに自分の後に来た人がランチを頼んだところ、品切れだと言っていました。入店前に入っていた5人の客の内、ランチを頼んだのは4人だったので、ギリギリで魚ランチを食べられたのでした。
ちなみにネットで調べると「魚屋さんのお好み焼き あうん」の開店は11:50ということですが、今日訪れたのは11:50前でした。

この内容で1080円だと「能登の食 美味しいランチの飲食店」の一つ星の価値はあると思うのですが、5食限定というのでは、人に奨める事はできないので登録は無しです。

aun.jpg

魚屋さんのお好み焼き あうんの場所はこちら  石川県七尾市和倉町ヨ部17ー3

ハマヤ

2017年5月10日

ハマヤでイニシシの肉を使った料理を食べられるという情報をキャッチして行ってきました。
テーブル席は団体さんで賑わっていたのでカウンター席に座りました。
メニューを見ると、8年前より少しだけ値上げされていました。メニューにはイノシシの肉の料理が掲載されていなかったのですが、ホワイトボードでイノシシ料理が書かれていたので、イノシシの料理の定食は無いのですかと、聞くと、イノシシ料理を集めたメニューが出されました。
マルカツ丼780円、のとししオムライス730円、イノシシ肉の生姜焼き定食930円、竜田揚げ定食930円、マルカツライス930円などがりました。豚肉の生姜焼き定食は780円なので、イノシシ肉は150円割高になっています。

今日は、イノシシの生姜焼き定食930円を注文しました。
13分ほど待ってイノシシの生姜焼き定食930円が出されました。
イノシシの生姜焼き定食には、イノシシの生姜焼きの他に、野菜サラダ、ポテトサラダ、タケノコ入りの味噌汁、御飯、漬物が付いていました。ポテトサラダはレモンの味がしました。前回は違和感を感じましたが、今日は美味しく食べられました。
イノシシの生姜焼きは、かなり濃い味付けで、肉の味が判りくい感じでした。それでもイノシシの肉は少し臭みを感じました。食感は歯ごたえが強めでした。
今まで捨てていたイノシシの肉を有効利用するのは良い事です。でも、イノシシ肉でもいいかなとは思いますが、イノシシ肉が美味しいとは思いません。それが豚肉よりイノシシの肉の方が高いというのは、どうなのかなあ? 肉の加工に手間がかかるということなのかも。
マスコミと行政が共謀して、変な情報操作をするのは止めて欲しいと常々感じています。こういうのは信用を無くすだけです。

hamaya2.jpg

2009年7月29日

今日はランチ、定食の看板に惹かれて羽咋市のハマヤに入りました。お店に入る前に料理のサンプル(樹脂製)がショーケースに入れられていて、ちょっと貧弱だったので躊躇しました。こういう貧弱で美味しくなさそうなサンプルは置かないほうが良いと思うんだけど。主なメニューの掲示だけのほうが良いです。

お店に入るとカウンター席とテーブル席があり空いていて、近かったこともありテーブル席に座りました。
メニューを見るとランチはライス付でAランチ(チャップ、エビフライ、ハンバーグ、ハム)900円、Bランチ(エビフライ、オムレツ、ハム)700円、Cランチ(ハンバーグ、魚フライ)650円、お子様ランチ(ハンバーグ、魚フライ、カレーライス、おまけ)500円があり、その他に定食(味噌汁、御飯、漬物付き)としてからあげ750円、ハンバーグ800円、エビフライ850円、魚フライ750円、カニクリームコロッケ700円、とんかつ700円、ヒレカツ800円、ミンチカツ650円、豚生姜焼き750円、豚ロースのケチャップ炒め900円、牛肉と玉葱炒め750円、牛焼肉1000円、すきやき900円、刺身900円、うなぎ850円がありました。

お店の人がなかなかこないので、カウンターのほうに行ってカニクリームコロッケの定食を注文しました。どうもお店に入った事を気づかなかったようです。すぐに冷たい水と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
それほど待たずにカニクリームコロッケの定食が運ばれて来ました。カニクリ?ムコロッケのプレートにスパゲティとサラダがのっていて、御飯、味噌汁、漬物がついていました。

水は飲み干してあったのですが,特に配慮は無かったです。

カニクリームコロッケそのものは美味しかったのですが,ソースの味が濃すぎてカニクリームコロッケの味を消していたのが残念でした。サラダのドレッシングも市販のを使わないで自家製のドレッシングを使って欲しかったです。ポテトサラダが少し変な味がしました。基本的には値段が手頃で美味しい料理を作れるお店なので,もうひと工夫すれば,すごく良いのになあと思いました。

ハマヤのカニクリームコロッケ定食

ハマヤの場所はこちら  石川県羽咋市飯山町イ57-9

インド・ネパールレストランDEVi(デビ)

今日は、羽咋市のインド・ネパールレストランDEVi(デビ)に行きました。
マナカマナの跡地で、金沢バス実況さんに教えていただくまで、お店が変わった事に全く気付いていませんでした。
金沢のお店も一部、インド・ネパールレストランDEVi(デビ)に変わっているようです。どうも、マナカマナにいた人が独立してインド・ネパールレストランDEVi(デビ)になったようです。
店内は結構混んでいて、カウンター席しか空いていませんでした。
メニューを見ると、おすすめランチ(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、チキンティッカ、サラダ、ソフトドリンク、ナンのお替りは2回まで無料)1080円、日替わりランチ(日替わりカレー、ナンorライス、サラダ、6種のソフトドリンク、ナンのお替りは1回無料)864円、700円ランチ(4種から選べるカレー、ナンorライス、サラダ、6種のソフトドリンク)756円、タンドリーチキンランチ(11種から選べるカレー、6種から選べるナンorライス、タンドリーチキン、サラダ、6種のソフトドリンク、ナンのお替りは2回まで無料)1296円、お子様ランチ637円などがありました。

今日はおすすめランチ1080円を注文しました。カレーはチキンチーズカレーを選び、ナンはガーリックナンを選び辛さは5段階で2番目に辛いのを選びました。ソフトドリンクも選ぼうとしたら、セルフだというので、何杯もお替りできるのですかと聞くと、そうですということでした。メニューに書いておけばいいのにね。
最初にラッシーにマンゴジュースを混ぜてマンゴラッシーにして持ってきました。しばらくするとニンジンドレッシングがかかったサラダが出されました。これは大好きなんです。
その後が、なかなか来なくて、メニューの写真に写っているスープはどうなんているのかなと思っていたら、他のお客がスープを持っていくのを見てやっと気づきました。スープの容器もソフトドリンクの場所にあったのでした。テーブルより低い位置にあったので気が付かなかったのです。
それでスープを持ってきました。スープはマナカマナ七尾店と同じスープです。カウンターに塩と七味が置かれていたので、自分で味を整えて飲めました。ありがたい配慮です。結局スープは3杯飲みました。
サラダが出されて8分ほど待ってチキンティッカが出されました。チキンティッカは熱々で、とても美味しかったです。
この後どれだけ待ってもナンやカレーが出されません。おかしいなあと思いながらも辛抱強く待ちました。カウンター席に座っていたので、その様子に気付いたのか、カウンター内がソワソワしだしました。
チキンティッカが出された後に、カレーとナンが揃ったのは16分後でした。なんと注文して27分後です。おいおい、いーかげんいせーよって感じです。
なんか、カレーとナンが来る前に、お腹が膨れてしまいました。
チキンチーズカレーは美味しかったけど、別にチキンカレーでも良いかなと思いました。ガーリックナンは、特に変わった味ではなく、普通のナンで良かったかなという感じです。口臭だけはしっかりニンニクしていました。もうガーリックナンを頼みません。
ナンのお替りはいいですかと聞かれましたが、さすがにもう食べられません。
最後にアイスコーヒーを飲もうとドリンクコーナーに行ったら、見当たりませんでした。後から見ると紫色に見えたポットがアイスコーヒーだったようです。グレープジュースだと勘違いしました。
まあ、いたらない点もありましたが、料理の内容には満足しました。

インド・ネパールレストランDEVi(デビ)は、能登の食 美味しいランチの飲食店星1つに登録することにしました。

debi1.jpg
debi2.jpg
debi3.jpg

インド・ネパールレストランDEVi(デビ)の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト14−1

味処 美夢

今日は、味処 美夢に行きました。実は12月にcomorantさんに情報提供いただいていたのですが、完全に忘れていたのです。最近、伊藤正喜さんに知ってる?って言われてネットで検索してみましたが情報がほとんど無くて、自分のブログのコメントが検索の上位に掲載されていて、コメントの存在に気付いたという次第です。
それほど情報が無いんです。ご主人さんがfacebookしているんですが、お店の住所も掲載されていなくて、未だに住所も七尾市三島町だけしか判らないし、今日行ったのに位置がはっきりしません(苦笑!)

味処 美夢の店頭にはランチメニューが掲載されているので安心して入れました。メニューには、にぎりランチ1000円、ちらしランチ1000円、刺身定食1200円、豚生姜焼き定食950円、味噌ホルモン定食900円などがありました。
店内に入ると、カウンターだけのこじんまりしたお店で(奥に部屋はあるのかもしれません)お寿司屋さんっていう感じです。カウンターには紙のお手拭きとか、醤油皿とか割りばしが置かれていました。

今日は、にぎりランチ1000円を注文しました。しばらくして熱い緑茶が出されました。あまり味がしなくて美味しくないお茶でした。
8分ほどして、にぎりランチが出されました。
にぎりランチには、寿司の盛り合わせ(カッパ巻、玉子焼き、たらこ、ホタルイカ、甘えび、イカ、貝、ハチメだと思う、赤身の魚?)、ガリ、魚のアラが入った味噌汁、玉ねぎの和風マリネ、シメジの玉子とじが付いていました。
寿司のネタは、生魚など素材の新鮮さを感じられる種類のネタは少なかったです。ちょっとインパクトに欠けるなあと思いました。
後でネットで調べるとfacebookで開店したてのにぎりランチを撮影したのが掲載されていたのですが、新鮮さを感じられる生魚がいっぱい出ていました。たまたま、今日は生魚が少なかったのかもしれません。
赤身の魚が、歯ごたえが強く珍しい食感で気になったので帰りに何ですかと聞くとクジラだという事でした。びっくりしました。臭みも全くなく珍しいものを食べられて良かったです。でも勿体ないです。せっかく珍しいものを食べているのに、聞かなければ何を食べたか知らないで済んじゃう。食べる前に知っていたほうが感動は大きかったと思います。寿司の盛り合わせについて、ネタを説明してもらえると印象がかなり良くなると思います。
味噌汁は薄味でした。小鉢2種は味付けが良かったです。
食事が終わると、コーヒーが出ますがブラックで良いですかと言われたので砂糖入りでお願いました。
帰りに、傘はお持ちですかと聞かれました。入店時には青空も出ていたのですが、途中で雨天になっていたのです。帰りに、たまたま雨がやんでいたので傘を借りなかったのですが、駅前の駐車場に着く前に降り出し、建物に入ると雨が強くなりました。危機一髪でした。

味処 美夢は、能登の美味しいランチのお店に登録するか随分迷いましたが今回は取りやめました。今度また再訪してみようと思います。

mimu1.jpg
mimu2.jpg

味処 美夢の場所はこちら  石川県七尾市三島町

天ぷら壹鐡 かほくイオンSC店

イオンかほく近くの、他のお店に行ったら定休日の看板が出ていたので、イオンかほくで食事をする事にしました。随分迷ったのですが、天ぷら壹鐡 かほくイオンSC店に入りました。
店頭にメニューの掲示があったので安心して入れました。
店内に入ると、2人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると平日限定で、天麩羅セット928円、ミックスフライセット928円、選べる壹鐡セット928円、ミニ丼セット(2種類の丼とうどん)1166円などがありました。
平日限定でない定食は甘エビ天ぷら定食1598円、ロースカツ定食1490円など、結構高いです。
今日は、選べる壹鐡セット928円を注文しました。選べる料理は1口かつ、肉団子、魚の南蛮漬け、イカ・キス天ぷら、豆腐の田楽、蓮根の天ぷら、天ぷら盛り合わせ、魚フライ、豚しゃぶ、鶏のから揚げ、なめこおろし蕎麦、なす揚げ出し、季節の煮物、切り干し大根、玉子巻、おろしなめこうどん、マグロやまかけ、揚げ出し豆腐、野菜サラダ、豚生姜焼きから3品を選べます。
1口かつ、魚の南蛮漬け、天ぷら盛り合わせを選びました。
待っている間に水を補給していただけました。
12分ほど待って選べる壹鐡セットが出されました。壹鐡セットには、1口かつ、魚の南蛮漬け、天ぷら盛り合わせ、漬物、赤だし味噌汁、ご飯、杏仁豆腐のイチゴソースが付いていました。途中で熱いお茶が出されました。
天ぷらは、天ぷら専門店の割には、サクサク感が乏しくがっかりしました。魚の南蛮漬けはマリネ風な味付けで好みでは無かったです。決して不味くは無いのですがちょっと残念でした。
税抜きの価格860円だけ見て、安いという気がしたのですが、税込み928円だと、あまりお得感は感じませんでした。平日以外の標準の料金だと相当がっかりしていたと思います。
ただ接客はとても良かったです。

ittetu.jpg

天ぷら壹鐡 かほくイオンSC店の場所はこちら   石川県かほく市内日角タ25 イオンモールかほく 1F

お好み焼笑楽

今日は、お好み焼笑楽に行きました。お好み焼笑楽がランチやっているのは、ちょっと前に気づいたのですが、なんか営業している感が無くて、伊藤正喜さんにランチやっているか聞いたら、電話で確認してくれて、間違いなく営業してるとの事で行きました。ちなみにお好み焼笑楽は、焼肉蔵の系列店です。
今日は、店内が少し明るくなっていて、営業中の旗も立っていて営業している感がありました。
店内に入ると、4人掛けの席に案内されて、注文する前にプレートの火を入れてくれました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてワイルドステーキ定食950円、鶏つくねハンバーグ定食885円、豚の生姜焼き定食842円、牛カットステーキ定食950円、豚そば&ハーフ豚玉のW定食799円などがありました。
定食を頼むとドリンクバー(20種あるらしい)が108円で、ご飯のお替りが無料だということです。
呼びボタンを押して、ワイルドステーキ定食950円にドリンクバー108円をつけてもらいました。俊にしてはちょっと贅沢なランチです。
ソースが玉ねぎソースと、おろしソースから選べるという事なので、玉ねぎソースを頼みました。ご飯を大・中・小から選べるということなので中を頼みました。

最初に、ドリンクバーのコップが出され、ドリンクバーの場所の説明を受けました。最初にウーロン茶を持ってきました。ドリンクバーにはスムージー(ソフトなかき氷)もありました。
それほど待つことなく、ステーキの肉が出されました。その後、しばらくしてご飯、サラダ、味噌汁が出されました。
ステーキ肉は、上質な肩ロースの厚切りで130g、とても柔らかいとメニューには書かれていましたが、かなり硬いお肉でした。でも硬いお肉は嫌いでは無いので全く気になりません。それほど良い肉では無いですが、美味しく食べさせていただきました。ご飯、サラダ、味噌汁も美味しかったです。
食後にメロンのスムージーを食べました。最初の1口で鼻の上部がツーンときて泣きそうになりました。2口目からは舌の下で慣れさせてから食べました。
スムージーを食べた後、エスプレッソコーヒーをただきました。ノンカロリーのコーラがあれば、言う事なしなんですが、それは求めすぎですね(笑!)
とても満足できたランチでした。
お客は、次から次へと結構入ってきました。
帰りに気づいたのですが、お好み焼笑楽ではFree WiFiに対応しているようです。

お好み焼笑楽を能登の食 美味しいランチの飲食店 1つ星に登録することにしました。

waraku1.jpg
waraku2.jpg
waraku3.jpg

お好み焼笑楽の場所はこちら   石川県七尾市藤野町ロ−4

三浦昭栄堂の水ようかん

以前、道の駅織姫の里なかのとの産直コーナーで、三浦昭栄堂の水ようかんを買ったのが美味しかったので、今日も買ってきました。
250gで250円と手頃な価格も嬉しいです。ちなみに福井名物の水ようかんは500gで756円です。
福井名物の水ようかん同様、元々薄味なのですが、前回より小豆の味が薄くなったように感じました。

mizuyoukan.jpg


丸亀製麺

2017年3月19日

俊の家では墓参りした跡は、丸亀製麺へ行くというのがパターン化しているのですが、いっつも釜玉うどんなので、ブログに掲載していなかったのですが、今日は甘辛ぶっかけ釜玉というのがあったので、大盛を注文しました。タケノコの天ぷらもあったので取りました。無料の天かすも加えました。
甘辛ぶっかけ釜玉は辛いのを期待したのですが、ほとんど辛くなく甘いだけのうどんでした。美味しかったのですが拍子抜けしました。たけのこの天ぷらは、味を付け煮たタケノコを天ぷらにしたもので、柔らかすぎて食感は楽しめなかったです。
ネットで調べると、甘辛ぶっかけ釜玉はラー油で辛さを調節できるとの事でしたが、そういう説明もなかったしテーブルにラー油が無かったように思います。

marugame2.jpg

丸亀製麺金沢店の場所はこちら  石川県金沢市長土塀2-6-33

2009年10月7日

今日は丸亀製麺で食事をしました。讃岐うどんのチェーン店です。
基本的にトッピング無しの釜揚げうどん,ぶっかけうどん,かけうどん,ざるうどんは並280円,大380円です。この判りやすい値段設定は,はなまるうどんより好きです。
丸亀製麺は,お客が来てからうどんを茹でるのでは無くて,あらかじめ茹でておいてお客が来たら,すぐ出せるようにしています。
讃岐うどんでは釜玉うどんが一番好きなので,釜玉うどんの大盛り(430円)を注文しました。
茹でたうどんに温泉卵を落としてダシ醤油をいれてかき混ぜて出来上がりです。本来なら熱々のうどんの上に生卵を入れて半熟にするのが正式な釜玉うどんですが,丸亀製麺は味より,早さ重視です。
無料のトッピングである天カスをたくさん入れて,醤油を少しかけて食べました。美味しかったです。
ちなみに丸亀製麺では,かけうどんの汁は自分で給汁機から入れます。

丸亀製麺の釜玉うどん

丸亀製麺羽咋店の場所はこちら   石川県羽咋市石野町ト10-1 

旬亭 きどぐちや

今日は「旬亭 きどぐちや」に入りました。「旬亭 きどぐちや」はちょっと前に見つけたのですが、水曜日定休なので、なかなか行けませんでした。
店頭には、お昼のメニューが掲示されていました。
「旬亭 きどぐちや」の店内はカウンター席と、テーブル席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
お昼のメニューには、日替わり定食950円、お刺身定食970円、天ぷら定食970円、焼肉定食970円、ヒレカツ定食970円、海鮮丼1080円などがありました。日替わり定食はまぐろ丼でした。
今日は刺身定食970円を注文しました。注文して5分くらいで刺身定食が出されました。
刺身定食には9種の刺身盛り合わせ、茶わん蒸し、茄子の味噌焼き、御飯、味噌汁、漬物、お茶がついていました。
9種の刺身盛り合わせというだけでも凄いのですが、鮮度が抜群で感動しました。茶わん蒸しも手間がかかっていて美味しかったです。料理に関しては満足しました。食後のコーヒーも出されました。

ただ残念な点もありました。メニューは税抜きで掲載されているのですが、お昼のメニューには税抜きであるとの表示がありませんでした。店頭の掲示には税抜きとの表示はありました。
もうひとつ、とっても残念な点があります。「旬亭 きどぐちや」は夫婦でやっているんではないかと推測されるのですが、女将さんが板前さんを口汚く罵るのを数回聞きました。ああいうのはやめて欲しいなあ。やっぱり店員さん同士は仲が良い方が、雰囲気が良くて落ち着けますよね。

「旬亭 きどぐちや」は「能登の食 美味しいランチの飲食店」の1つ星に登録しました。

kidokuraya1.jpg
kidokuraya2.jpg

旬亭きどくちやの場所はこちら   石川県羽咋市千里浜町ホ103