石川の食 美味しいランチ

石川の食についての情報です

ナチュラルハーブカフェ(Natural)

今日は田鶴浜のナチュラルハーブカフェ(Natural)に入りました。
国道249号線にランチの立て看板を見つけて、矢印の方向に向かって行きました。なかなかたどり着かないので不安になったのですが400m(GoogleMapでは200m)ほど入ったところにナチュラルハーブカフェがありました。
入口は民家っぽいので、ちょっと入りづらいです。ドアを開けると、靴を脱いでスリッパに履き替えるようになっていました。ドアを開けると音が鳴って、奥の方から声が聞こえました。中に入って奥まったところにカフェの部屋があります。初めてだと、ちょっと敷居が高いです。
カフェに入って一人だと言うと、好きなところにどうぞと言われました。
内装は、この辺りでは巡り合えないシャレた内装でした。
natural1.jpg
テーブル席に座ると、そば茶が出されました。とても美味しいお茶でした。
natural2.jpg
ランチメニューはサーモンのパイ包み焼エビクリームソース、ハンバーグステーキ デミグラスソース、日替わり(今日はエビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)の3種から選べて、いずれも1400円です。デザートを加えると1940円です。
個人的にはランチ1400円は贅沢な感じです。店頭に価格の表示はあったほうが良いです。

今日は日替わり(エビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)を注文しました。
ご飯とパンを選べるので御飯でお願いしました。飲み物が紅茶とコーヒーを選べるので、アイスコーヒーでも良いですかと聞くと、ちょっと困った顔をしていたので、ホットコーヒーでいいですと答えました。
20分ほど待って、日替わりのランチ(エビグラタンのパイ包み焼 ジェノベーゼソース)が出されました。
コーヒーを出しても良い時間になったら呼び鈴をお願いしますという事でした。
日替わりのランチには、エビグラタンのパイ包み焼 、かぼちゃと紫芋のスープ、紫芋とニンジンとキャベツの温野菜、野菜サラダ、ご飯が付いていました。
natural3.jpg
そば茶を飲みほしてあったのに気づいて、冷たい水が出されました。
かぼちゃと紫芋のスープも紫芋とニンジンとキャベツの温野菜も、とても美味しかったです。
エビグラタンのパイ包み焼は味は良かったのですが、パイの中身のエビグラタンが冷たかったのは残念でした。エビは冷蔵庫から出されたままというくらい冷たかったです。
食事を終えて、呼びブザーを押すと、すぐにコーヒーが出されました。
natural4.jpg
お帰りの時には呼び鈴をお願いしますと言われました。会計はテーブル席で行うシステムになっていました。
どうぞごゆっくりお楽しみくださいということなんだと思います。

ナチュラルハーブカフェ(Natural)の場所はこちら  石川県七尾市田鶴浜町63−1


コメントする