金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

利屋町の200万円の物件

2019年12月27日

最近チェックしてなかったアットホームの土地の物件のほうに利屋町の建物付き200万円の物件が掲載されていました。掲載されて2カ月たっているようです。
利屋町は斜面を造成した団地で典型的な不人気の地域です。
土地の面積は130.25m²で建物の情報はなにも掲載されていません。
外観の画像を見ただけだと、それほどボロボロの建物では無さそうです。
調整区域なので再建築に制限があります。建物を壊すと売れなくなるので、建物付きで売りに出ているのだと思います。
地図を見ると、道路に近いところなので、それほど高台ではないのかもしれません。
路線価の設定が無い地域なので、客観的な土地の価格を調べる事はできません。

2020年1月8日

現場を見てきました。かなりの急坂があり、周りは崖に囲まれています。
道路が行き止まりになっていて、しかも道の片側は近所の自動車が置きっぱなしになっているので、Uターンがかなり大変でした。
積雪したら、どうしようもなくなると思われます。
建物は、かなり傷んでいました。200万円でも高いと感じました。

津幡町字加賀爪の競売物件

入札期限が2020/01/22で、売却基準価額2,320,000円、買受可能価額1,856,000円の津幡町字加賀爪の物件が競売で出ていました。金沢地方裁判所本庁 平成31年(ヌ)第1号 2回目の競売です。前回は5,480,000円で入札があったけど成立しなかったようです。

築年月が1970年2月(49年)で、土地面積222.81㎡、床面積1階115.02㎡、2階64.80㎡ですが、土地・建物ともに持ち分2分の1のみの競売です。
アクセスは便利な場所です。土地が960,000円、建物1,360,000円で査定されています。
路線価は32Eなので713万円の土地です。
平成10年頃に大規模リフォームがされているようです。レイアウトを見る限り住みやすそうな感じですが、傷みがかなりあるようです。
画像を見ると、かなり物が乱雑に置かれています。

便利な場所なのですが、土地・建物ともに持ち分2分の1のみの物件を競売で落札するのは、さすがにリスクが大きいと思います。

内灘町字大根布五丁目の競売物件

2019年12月26日

入札期限が2020/01/22で、売却基準価額3,900,000円、買受可能価額3,120,000円の内灘町字大根布五丁目の物件が競売で出ていました。金沢地方裁判所本庁 令和01年(ケ)第75号

築年月が2004年12月(15年)なので、かなり新しい建物です。
土地面積108.93㎡、床面積1階52.58㎡、2階47.62㎡で、建物の痛みはそれなりにあり、駐車場は1台が無理なく停められるようです。査定では土地が93万円、建物が297万円と評価されているようです。
路線価は20Fなので、218万円の土地です。
電気温水器は壊れていて修理不能のようです。
場所としては金沢医科大の麓という感じです。斜面がどの程度近いか気になりますし、海抜はかなり低いと思われます。

現在は子供3人の家族5人で住んでいるようです。
出て行ってもらうのが、ちょっと気が引けそうな感じです。

2019年12月27日

現場を見てきました。
建物は外観を見た限り綺麗な感じです。
斜面の下ですが現場は平地ですし竹林の斜面からは少し離れているので、がけ崩れとかの心配はなさそうです。
駐車場は2台は停まれそうです。近くに空き地が多いので駐車場で苦労することは無さそうです。
道路は、それなりの広さがあり、幹線道路からそれほど奥まっていないので、自動車の出し入れも、苦にならないと思われます。
バス停は近いですが、1日に4本程度で、宇野気駅~兼六園下の便で、香林坊や金沢駅西口、近岡、内灘駅を通ります。内灘町の巡回バスが通るので便利かもしれません。

若い時だけ、自分で住む分には悪くない物件だと思います。

舘町 築23年の物件

2019年12月26日

舘町にある築23年10か月で420万円の物件が掲載されていました。
土地面積130.35m²、建物面積102.00m²、3LDKです。
路線価の存在しない地域ですので、土地の価格は不明です。
建物は今流行りのレイアウトで特に問題はなさそうですが、室内の画像が全くないので、どの程度消耗してるかは不明です。
調整区域になっているので再建築は不可能なはずですが、再建築は可能ですと掲載されています。多分大丈夫なんでしょう。でも将来的には不透明です。
前面道路は位置指定道路とのことなので私道です。
宅地造成等工事規制区域なので、宅地造成に伴って災害が生じる可能性が大きいということです。地盤に問題あるか斜面に近くて斜面の崩れの心配があるという事です。
しっかりした地図が掲載されています。幹線道路から近いのですが、この辺りは積雪が多いところです。
駐車場が3台分あるというのは魅力的です。
追焚機能付きの風呂があり、下水道も完備されています。ガスはプロパンです。
現在、まだ住んでいるようです。
小学校まで2335m、買い物も結構離れています。
自動車があれば、いろんな地域へのアクセスは良い地域です。
このあたりの斜面がどの程度の物かがポイントになると思います。

アットマーク、ラビーネットに掲載されています。

2019年12月27日

興味があったので、現場を見てきました。
近くの幹線道路は、ゆるやかな坂で、現場はそこから少し登り斜面になっていました。
奥まったところが急な斜面(崖)になっていますが、それなりに離れているので、がけ崩れの心配は無さそうに感じました。
現場は完全に平地に造成してあり、建物の地盤は、それほど心配する必要もないかなという印象を受けました。
外観を見た限りは、建て物は綺麗そうな感じで、自動車も無理なく3台停められそうです。
大雪が降ると心配ですが、幹線道路からそれほど奥まっていないので、ちょっとした積雪程度だと心配はいらないと思いました。
山側環状線へのアクセスは良く、自動車だと4分で山側環状線に入れますしイオンもりの里店へも10分程度で行けます。
但し、徒歩で利用できる施設は皆無だと思っておいたほうが良いです。

舘町のバス停から近いです。北陸大学や湯涌温泉への便が通るので、バスの便は多いです。
小立野、兼六園、橋場、武蔵を通る金沢駅行きのバスの便が1時間に2本(通学時間帯は4本)あります。小立野、兼六園下、香林坊、野町駅を通る野々市行きの便が1日に5本あります。
但しバス料金は結構高いと思われます。

若い時だけ自分で住むには魅力的な物件だと思います。

山王町の築25年350万円の物件

2019年12月23日

アットホームで山王町の築25年(1994年9月)350万円の物件が掲載されていました。
土地面積75.42m²で建物面積も75.42m²です。建ぺい率50%容積率80%です。地目は斜面になっています。路線価は24Fになっているので181万円の土地です。
部屋は3部屋しか無いですが、流行りのレイアウトで風呂とトイレも別です。駐車場2台分ありとのことです。
画像を見ると、内部はとても綺麗です。
地図を見ると斜面を造成した団地の奥に位置しています。夕日寺公園のすぐ横なので、相当な田舎です。

興味があったので、現場を見てきました。地図が掲載されていましたが、見つけるのにちょっと苦労しました。山王町の団地の斜面はそれなりに急です。その奥のほうなので積雪時には苦労しそうです。駐車場が2台分との事ですが、軽自動車だと2台停められるという感じです。
最悪、平地に駐車場を借りるという選択もありだと思います。
外観は、それほど傷んでいないように感じました。そのままでも住めそうです。

自分で住むなら、購入しても損は無い物件だと思います。

2019年12月25日

もう掲載されていませんでした。売れたのだと思います。
お買い得物件は早く売れます。

金沢市山の上町の583.53m²で90万円の物件

2019年12月13日

今日、アットホームで山の上町の物件が掲載されていました。

便数の多いバス停から徒歩5分で土地面積583.53m²で建物4軒で建物面積の合計が364.84m²で、なんと90万円です。ある意味、金沢の街中と言ってもいい場所です。
路線価は23Eなので1167万円の土地です。

3軒は共同住宅として使っていたようで、ボロボロで壊さないとどうしようもない感じですが、母屋は最近まで住んでいたようです。
周りの道は狭くて斜面になっています。
築年月は1960年2月(築59年11ヶ月)と掲載されていますが、ちょっと眉唾っぽいです。1960年2月(築59年11ヶ月)の部分もあるという事なんだと思います。
地図は明記されていますが、裏はお寺なので、墓地ではないかと思われます。
大きなスーパーまで徒歩5年なので生活はしやすいと思います。
建ぺい率は40%で容積率は200%なので建物の制限は多いですし、接道は南 2.3m 公道 接面11.4mなので9.29m²のセットバックが必要のようです。
母屋を削らないとダメなのだと思われます。

法令等制限:斜面緑地保全区域・金澤町家保全活用推進区域と記載されているので、改築の制限は気になります。

地勢が雛段となっています。地崩れした場合には、大変な費用が掛かる事は覚悟しておかないといけません。

上水道、下水道、プロパンガス、電気の設備はあります。

それにしても、とんでもない物件が出てきたものです。

あまりにも興味深いので、夕方ですが現場を見てきました。現場への道路は狭いけど、自動車で通るのにストレスを感じるほどでは無かったです。交差できる場所もあるし、大通りからの距離もそれほど長くないので許容限度内だと思います。ただ、坂の勾配はあるので、積雪時には通れないと思われます。
敷地はさすがに広くて、共同住宅はボロボロですが、母屋はボロというほどではないです。
裏は予想通り墓地になっていました。

セットバックが必要ですが、建て替えの時は、現在母屋のある道路沿いをすべて駐車場にして、後ろ側に建物を建てればよいので問題はありません。

自分が所有する事には意欲を感じませんが、使い方を工夫してお金をかければ、魅力ある物件になると思います。
90万円というのは、どう考えても破格値だと思います。

2019年12月16日

もう掲載されていませんでした。売れたのだと思います。

金石北3丁目 平屋の物件

2019年12月2日

金石北3丁目の平屋の物件が掲載されていました。

土地面積67.58㎡で、建物49.58㎡(和 6 洋 7.5・4.5 K 1)平屋で247万円です。
路線価は29Fなので196万円の土地です。

地図が登録されていました。
1965年1月とそれなりに古いですが、トイレが洋式で、風呂も綺麗そうです。和室が1部屋だけで平屋なので、リニューアル費用は安くつきそうです。
脱衣場が無いですし、台所が極めて狭く廊下と兼用になっていて冷蔵庫を置く場所も無いようです。駐車場もありません。
道路が3.9mなので、将来的に少し削られる可能性がありますが、要セットバックと書かれていないので建物に影響出る事は無さそうです。

海に近いので、津波の心配も大きいし、金属が錆びやすいです。
製紙会社の大きな工場に隣接しているので環境に不安があります。

アットホーム、ラビーネット、不動産ジャパンに掲載されていました。
いずれも正確な住所は記載されていませんでした。

ちなみに、その不動産屋は専任媒介になっていました。

2019年12月3日

購入するつもりは無いのですが、物件を見に行ってきました。
ラビーネットに掲載されていた地図の場所に行ったのですが、その付近に該当する物件はありませんでした。
金石北3丁目の範囲を、かなり漏れなく(完ぺきではない)通ったのですが、該当する物件を見つける事ができませんでした。
念の為、アットホームに掲載されていた地図を確認すると正確な位置が表示されていて、該当の物件を見つける事ができました。
不動産ジャパンには地図は掲載されていませんでした。

周りの道は、かなり狭くて通るのにストレスを感じました。前を通ってた自動車はサイドミラーをぶつけていました。他にもたどりつく道はありますが、いずれも、それほど広い道ではありません。
前の道路は3.9mと掲載されていましたが、側溝がオープンになっていたせいもあって、そんなに幅があるとは思えませんでした。
建物は、そんなにボロさを感じませんでしたが、道路から1段高くなった所に建てられていました。

鈴見台5丁目の物件

2019年10月24日

鈴見台5丁目のバス停まで徒歩4分で200万円の物件が掲載されていました。
バス停まで徒歩4分と言っても1日に6本しかありません。
金沢駅方面へは7:13、9:15、10:35、13:18、14:38、18:23です。土曜・休日は1日に4本です。

土地面積119.74㎡、建物面積70.81㎡、築1976年6月で4K(6畳の和室3つと6畳の洋室1つ)の物件です。
駐車場もあります。
路線価は31Eなので370万円くらいの土地です。

地図と外観しか掲載されていないので、内部については何も分かりません。

鈴見台のなかでも、かなり高台で団地の端っこで山の斜面に面しています。
2017年7月25日に鈴見台5丁目で土砂災害の危険性が高まったとして、11世帯に対し避難勧告が出されました。まさしくこの物件が避難勧告が出された区域に含まれています。
ちなみに土砂災害警戒特別区域(レッドゾーン)に指定されているのに何も記載されていません。

この地域は積雪の多い地域なので雪が降ると大変だと思います。急な坂道もあります。
北陸でなければ高台って見晴らしがよくて良いんですけど・・・

近くに更生実習所があります。

建ぺい率40%、容積率60%なので、建築の制限が大きいです。未登記部分有なので、ひょっとしたら建ぺい率・容積率で建築法違反があるかもしれません。

雨漏りがあるとのことで、工事が必須です。

ハトマークサイトのみに掲載されていました。

2019年10月25日

現地を見てきました。道路はそれなりに広いので、運転でストレスを感じる事は無さそうです。
駐車場はかなり狭く、コンパクトカーがやっと駐車できるかという感じです。
建物は、それほど傷みを感じませんでした。
後ろの斜面は、雑木が生い茂った急斜面で、補強などの対処はなにもされていないようです。土砂災害警戒特別区域(レッドゾーン)を解消するのは無理っぽいです。

宇野気の事故物件

2019年10月23日

かほく市宇野気町に220万円の物件が掲載されていました。
かほく市は検索範囲から外れていたので気がつきませんでしたが10月初旬から掲載されていたようです。
土地面積が 289.37m²と広く、建物は平屋ですが87.76m²と広いです。

路線価も調べてみましたが、かほく市の路線価は公表されていませんでした。かほく市には路線価が無いよのかもしれません。

1968年4月(築51年7ヶ月)と古い建物ですが、2年前に内装と水回りが改装されているので綺麗です。

2018年7月まで飲食店(ごはんカフェ ことのは)として使われていたそうで、浴室が無いので住むには浴室を新設する必要があります。宇野気には銭湯がありません。
平屋の木造で、台所の横にも4畳半の和室があるし、トイレの横にも4畳半の和室があるので、どちらかを浴室にすれば、それほど大げさな工事にはならないと思われます。100万円程度でできるのではと思います。
プロパンガスで下水道が完備されています。

宇野気駅から徒歩8分と立地もそれほど悪くはないです。ただ鉄道から30mしか離れていないので列車の音が気になるかもしれません。往復があるので1時間に2本程度通りますが最終便が24:09まであります。始発は5:23です

再建築不可物件です。
再建築不可というのは道路関連かもしれません。SUUMOの説明によると南側の道路(公衆用道路)は、個人所有の建築基準法上道路に該当しない道路ということです。
まあ平屋なので、全焼しない限りは、改築や増築でどうにでもなりそうな感じです。
私道で自動車で交差できない道路のようですが駐車は3台は楽に停められそうです。

最も気になるのは事故物件という事です。
去年まで飲食店をしていて風呂も無いので住んでなかったと思うので病死ではないと思うんですよね。
事故物件は貸すときに申告が必要なので貸家としては不向きだと思われます。

一度見てこようと思います。

2019年10月24日

現地を見てきました。
土地面積が289.37m²というのがピンとこないのですが、後ろに駐車場として利用していた広い空き地があったのですが、それは含まれないようです。ちなみに空き地は売地になっていました。
後ろの空き地に至る道路は、自動車の交差はできないながらも、それなりに広いのですが、該当物件の正面に至る道路はコンパクトカーでも、かなりストレスを感じる狭さの道路です。道路というより通路です。
正面にギリギリ4台の自動車が並ぶ程度の駐車場がありますが、道路が狭いので3台駐車するのがやっとだと思います。
40m程度奥まった場所になります。
外観は、それなりに古さを感じますが、平屋なのでそれほど工事費はかからないと思われます。

2019年11月2日

もう掲載されていませんでした。
売れたようです。

2019年11月15日

再び掲載されていました。
話がまとまらなかったようです。

2020年1月4日

もう掲載されていませんでした。
売れたようです。

不動産ジャパンの検索結果一覧画面に複数の巨大広告

先日から、不動産ジャパンの検索結果一覧画面の途中に複数の巨大広告が表示されるようになりました。
検索結果が著しく見にくくなりました。
広告入れても、それほどの収入になるとは思えないのに、利用者に著しい不便さを感じさせて何のメリットがあるのかなあ?