金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

トリマーが欲しい

ほとんど使わないのに、やたら工具を買い集めています。
かなり、いろいろ揃ったのですが、最近トリマーが欲しくてたまりません。
トリマーって木材の加工(溝堀、飾り面取り、組み接ぎ加工)が簡単にできる電動工具なのです。
欲しいと言いながら、使い方を全く知らない(笑!)ので、「新トリマー&ルーター テクニック」という本を借りてきました。
読んだら、以前に増して欲しくなりました。
「新トリマー&ルーター テクニック」という本も入手しようと思います。
結構遊べそうです。

多機能脚立を購入しました

2019年10月31日

前から、高い脚立が欲しかったのですが、ジモティでアルインコ多機能脚立WKM-15を4000円で購入しました。

脚立時の高さが1.7mで、本当は2m程度の脚立が欲しかったのでちょっと低めですが、3.7mの梯子としても使えるし、長さ1.5m高さ1mの作業台としても使えるので便利です。
自動車に積める梯子も欲しかったので、ちょうど良いです。

ネットで調べると最安値12800円なので、かなりのお買い得です。

11.7kgなので少し重いです。耐荷重100kgなので2人乗るのは無理のようです。

収納サイズ幅52×高さ104×奥行29 cmなので場所をとりません。

2019年11月1日

アルインコ多機能脚立を受け取りました。
簡単に自動車に乗せれるのが便利です。

さっそく、脚立にしたり、梯子にしたり、作業台にしたりしてみました。
固定の解除は簡単なのですが、固定のロックは難しくて、なかなかうまくいきません。
なんかの拍子でロックできたりするのですが、意図的に簡単にロックができません。
コツがあるのかもしれません。

そうこうしてると、バランスを崩して、コンクリートの場所に頭から落ちてしまいました。
凄い出血で、頭部にホッチキスを14針打ち込みました。
CTとかMRIの検査もしたのですが、脳に2か所傷があるけど、小さいので心配ないと思いますということでした。

今度から、脚立を使う時にはヘルメットをしようと思います。

アルインコ多機能脚立WKM-15の取扱説明書やロックの方法などで検索してみたのですが、公式サイトにも取扱説明書が無いし、とにかく、販売のページで同じ内容のページばかり表示されます。
以前のGoogleって、こうじゃなかったんだけどなあ。あまりにも酷いです。

2019年11月2日

アルインコ多機能脚立の組み立てを試行錯誤してみました。
ロックを解除して、少し角度を変えるとガタンと音がします。
その音がしてから、固定したい位置にゆっくりと角度を変えていくと、また音がしてロックされます。

作業台にした時に使う天板を用意しないといけません。
380mm×1500mmくらいの大きさのもので良いようです。
売り主はコンパネが良いと言っていましたが、コンパネは900mm×1800mmが標準なので、随分無駄にしてしまいます。

コーナーカッター(パーキリ)を購入した

以前からコーナーカッター(パーキリ)が欲しかったのですが、メルカリで極刃のコーナーカッター(パーキリ)が7800円で出品されていたので購入しました。
床材や壁材を貼るときに、コーナーを綺麗に切るための道具です。
替え刃は市販の大きいカッター刃が使えます。

道具ばっかり揃っていきます。

あとは、トリマーを購入すれば完璧かな。

ガスと水回りの資格は敷居が高い

2019年10月11日

DIYって思いつくものは、外装・内装・電気工事・水回り・ガス関係になるのですが、外装・内装は資格なしでもできるのですが、電気工事・水回り・ガス関係については、自宅のDIYであっても資格が無くてはできません。
電気工事士の資格は取得したので、もう自分で工事ができます。

水回りの資格は実務経験が必要なので、DIY目的で取得するのは現実的ではありません。
しかも個人で資格を持っていてもダメで業者でないと工事ができないようです。つまり社員が資格をもっていても会社を通さないと工事ができません。
水回りの工事の免許をもった業者でないと水回りの修理が全くできないのかというと、そうでもないようです。
道路の下を通る水道管である排水管から分岐して宅地内に引き込まれた給水管と直結する給水用具(止水栓や水道メーター、給水栓など)の工事に関しては資格が必要なようです。
これだけじゃ、ちょっとはっきり分からないですよね。
基本的には水栓のコマやパッキンの交換以外は無資格の人間は工事できないという事になっていますが、実際には、どこまで資格が無くてもできるかというのは地域によって違うようです・・というより、どの程度まで黙認されているかという問題のようです。
水道法上は、一次水栓(蛇口やボイラー手前のバルブ、トイレタンク手前のアングルorストレート止水栓、受水槽のボールタップ等々)以降は二次給水となり水道事業所の管理外なので、蛇口やトイレや洗面台の交換は黙認される場合が多いようです。

ガスに関する工事の資格はプロパンガスと都市ガスでは資格が違うようです。
都市ガスの場合は、実務経験が必要ですし個人が取得して使えるというようなものではないようです。
ただ、都市ガスの場合、給湯器の交換程度ができる「ガス可とう管接続工事監督者」という資格があって、それは1日の講習で取得できるようです。
受講料は12,300円ですが、北陸では受講できません。金沢から一番近いのは名古屋になります。
1年に5回程度(いずれも平日)実施され10:00~16:00までみっちり講習があります。
金沢で講習があれば受講するんだけどなあ。ちょっと迷うところです。
プロパンガスの場合は液化石油ガス設備士という国家資格が必要ですが、実務経験は不要です。
筆記試験+技能試験があり受験料は2万円ちょっとかかりますが、各都道府県で実施しています。
技能試験は「ねじ切り」のようです。
但し、ねじ切りの機材は自分で持ち込まないといけなくて、その機材がかなり高額なので、独学で取得する人はほとんどいないようです。

MAKITAの18Vクリーナーを購入した

2019年9月30日

ラクマでMAKITAの充電式18Vクリーナーが11000円で出品されていたので購入しました。5回ほどしか使っていないそうで、純正の3.0Ahバッテリーが付いています。
CL180FDという機種で先端アタッチメントも2種類追加になっています。
全部収納できるソフトケースも付いています。
MAKITAの充電式18Vクリーナーは業務用で、かなり強力らしいです。

2019年10月1日

先端アタッチメントに破損が見つかったということで10000円にしてくれました。

2019年10月4日

MAKITAの充電式18Vクリーナーが届きました。
本当にきれいで新品同様でした。ソフトケース付というのが良いです。

敷居の段差解消対策

2019年9月26日

母親が、外で躓いて転ぶことが2回もあって、これはあかんということで、家の中でよく通るところや、夜中に起きて通るところで敷居のある所の段差解消をすることにしました。
年取ってからの足の骨折は、寝たきりになる大きな要因なので甘く見てはいけないんです。
俊は福祉住環境コーディネーター2級と福祉用具専門相談員の資格を持っているのですが、一般的な敷居の段差解消の用具って車椅子での通行を意識した大げさなものになるので、イヤなのです。
ネットで調べたら、それほど大げさでなくて、柔らかく自由な大きさに切断もできる素材のグッズを見つけました。床には両面テープで固定するようです。
「カーボーイ つまさきやわらかガード 痛クナイゾ」という商品で敷居の高さに応じて種類もあります。
俊の家の敷居は2.8cmなので3cm高さのもの(サイズL 約巾70×長さ900×高さ30mm)がちょうど良さそうです。
amazonで超破格値(送料別647円)のものを見つけて10本購入しようと思ったのですが、2本限定販売でした。
在庫処分の見切り販売のようです。
購入して、あまり良くなかったら無駄になるので、とりあえずある分だけ購入して、良かったら多い数でも注文できるショップで購入しようと思います。
ついでにコーナースロープ用の「カーボーイ つまさきやわらかガード 痛クナイゾ」も2個限定販売で147円で売られていたので購入しました。こちらも超破格値です。
送料は600円かかりました。こちらは2000円分以上購入しても送料は無料にならないようです。

2019年9月29日

届いたので、さっそく設置しました。木製の床とは色が合わないので見苦しいと言われたので、目立たないところだけ設置しました。
塗装するのもありかもしれません。
敷居が2.8cmでスロープの高さが3cmなので、少し飛び出ますが、柔らかいので、それで毛躓くことは無さそうです。
カッターで簡単に切断できるので、長さ900mmのもの2本を600mmを3本にして使いました。なかなか良い感じです。

siki1.jpg


siki2.jpg

レシプロソーをメルカリで購入しました

2019年6月9日

メルカリやラクマでレシプロソー(充電式のこぎり)を探していたのですが、お買い得な物はすぐに売り切れてしまって購入できませんでした。

購入したのは、マキタ のこぎり レシプロソー 電動 18V 充電式 コードレス XRJ04Z、ケース付き、ノコギリ刃5本付で13000円です。
5%のポイント期間だったので、実質12350円です。
マキタの18V のレシプロソーは本体だけでも1万円だとお買い得な部類になるのですが、ケースとノコギリ刃5本付で12350円は、かなりお得だと思います。

電動のこぎりは持っているのですが、コード付きでノーブランドなので上手に切れないんです。下手なだけなのかもしれませんが(苦笑!)

2019年6月11日

レシプロソー(充電式のこぎり)が届きました。思っていたより大きくて重かったです。
でも、かなり切れそうです。

浴槽のカランから水漏れが

2019年4月14日

浴槽のカランから水漏れがするようになって、修理する事にしました。
カランからの水漏れは、なんども修理しているので、軽い気持ちで取り掛かったのですが、苦戦しました。
ごく普通の、お湯と水と2つのハンドルがある単純なカランのはずだったのですが、30年以上たっているのでハンドルすらなかなか外れませんでした。
なんとかハンドルを外して分解していったのですが、途中で分解を断念しました。
コマの部分を取り出すために外さないといけない部分が、全く動きません。
水とお湯のカランの両方を試してみたのですが、両方とも動きません。
これ以上、無理に力を加えると破損しそうな感じだったので、途中であきらめてTOTOに電話しました。
浴槽やカランを見ても、浴槽にTOTOのマークしかなく規格がわからないので、新築時の設計図を見て浴槽の型番を調べると、KBM1616になっていました。
最初にパーツセンターに電話したら、取り換え方法などはお客様相談室に電話した方が良いということなので、お客様相談室に電話しなおしました。
でも浴槽の型番を言っても、内容が伝わらず、口で説明しても、正確な状況を説明できなく、改めて型番を調べて連絡する事にしました。ただ、お客様相談室に相談しても、お客様が自分で修理する事はお奨めできなく、業者が修理するのが基本なので、修理方法などはお伝えできないかもしれないと言われました。
仕方が無いので、カランは元に戻しました。
そしたら、水漏れが無くなりました。不思議です。
誰か修理方法を知っている人がいらっしゃれば教えてください。

TOTOのお客様相談室においてメールでも問い合わせできるので、画像を添えて問い合わせしました。

yokusou.jpg

2019年4月15日

TOTOのお客様相談室より返事がありました。
画像では製品番号が分からないため、お答えできませんという事でした。
それで製品番号が記入されている場所を示すページのアドレスが記載されていました。
その場所にはTOTOのマークはついているけど製品番号は記入されていませんでした。
これ以上分かりやすいものはないような画像を送っているのに、マニュアル通りの返答でがっかりしました。

2019年4月20日

予想はしていたのですが、再び水漏れがおきています。
画像を増やして、ブログで経過を公開している旨を添えて、改めてTOTOのお客様相談室にメールで問い合わせしました。

2019年4月22日

TOTOのお客様相談室から返事がきました。

「関連部門を通じて確認させていただいております。大変申し訳ございませんが、少々お時間をいただければ幸甚でございます。」

という事でした。やっとちゃんとした返事をいただけそうです。
製品番号がついていないのは、客側の過失じゃ無いですものね。

2019年4月23日

TOTOのお客様相談室から回答がきました。

水栓金具品番は、恐らくTGB51AA型じゃないかという事です。

写真の部品は、スピンドル部というもので、外し方は、ナット部分にスパナを挟み込み左回しに回して外すという事です。

品番がわかっただけで大きな前進ですし、普通にナット部分にスパナを挟み込み左回しに回せば良いということで、安心して作業できます。
全く動こうとしないので破損するのではと思い、気合が入らなかったのですが、大きなスパナでパイプをつけて大きな力を加えようと思います。ナットをつぶしたら具合悪いので、モンキーは使わないでおこうと思います。

2019年4月24日

かなり気合を入れて回してみましたが全く動く気配はありませんでした。

2019年4月25日

ネットでTGB51AAで検索すると、カランの分解図が見つかりました。構造がわかれば、怖い事はありません。
ナットが15mm幅だったので、柄の部分をパイプに入れられる片口のスパナを探しました。15mmのスパナというのは、マイナーな規格らしく片口のスパナは存在しないようです。
工具屋を探すと、コンビネーションスパナが反対側が最も細くてパイプに入りそうなので購入しました。1111円でした。
yokusou2.jpg
水道の元栓を閉めて、小さめのマイナスドライバーでキャップを外し、キャップを外すとハンドルを固定しているプラスボルトが見えるようになるのでプラスドライバーで外し、ハンドルは少しずつ動かして、抜いていきます。
これでやっとスピンドルが見えるようになります。
直径25mm1m超のパイプがあったので、それをコンビネーションスパナにかぶせてテコの原理でやっとこスピンドル部が動き出しました。固いのは最初だけではなく、最後までパイプ無しでは回りませんでした。
yokusou3.jpg
何度もスパナの角度を変えながら、なんとかスピンドルを外すことができました。
yokusou4.jpg
yokusou5.jpg

コマを取り出しましたが、一般的な水道カランのコマとは違っていました。
近くにTOTO専門の会社があったので、見本を持っていったら、THY222-3静音型こまという商品でした。1個500円くらいだったので2個購入しました。
yokusou6.jpg

コマが入っているパイプに水が溜まっていたのでスポイドで吸い取り、新しいコマを入れてスピンドル部を取り付けようとしましたが、なかなかネジ部が入っていきません。
コマを外して取り付けると大丈夫だし古いコマを取り付けて組み立てると大丈夫なんです。
古いコマと新しいコマを比べても、それほど寸法が違う感じでもないんです。
ゴミでも入っているのかなと、いろいろなことろを綺麗にしたり、水をもっと吸い取ったりしてると、なんとか組み立てることができるようになりました。
後から思うに、カランが閉めた状態だから取付がしにくなったのだと思います。カランが空いた状態だと、もっと簡単に組み立てられたのではないかと思います。

今回は、とりあえずお湯のカランのコマだけを交換して様子を見る事にしました。

いまのところ、水漏れは解消しています。

金沢市で耐震改修に200万円まで補助

金沢市で1981年(昭和56年)以前に建てられた戸建ての木造住宅を対象に耐震改修にかかった費用を200万円まで全額補助するように制度を拡充しました。
通常、一般的な住宅を耐震改修する際の費用は200万円台が多いそうです。

18Vのインパクトドライバーを購入しました。

2019年3月16日

メルカリでマキタの18Vの充電式電動インパクトドライバーを8000円で購入しました。随分汚れていますが、1年も使っていないそうです。
今まで使っていた12Vの充電式電動インパクトドライバーは、タイヤ交換には、ちょっと力不足だったのです。

2019年4月15日

タイヤの交換に初めて使ってみました。
最初、トルク(出力)が弱くてがっかりしました。
途中でトルク(出力)の設定ができることに気づいて、最強にすると使えるようになりました。
でも、どうしても、外せないナットもあって、それは手動で外しました。異様にきつく締められていたので仕方ないかなと思いました。

2019年4月19日

家族のタイヤの交換に使いました。やっぱりきつく締まっているナットは外れないし、締まり方も緩めです。
充電式電動インパクトドライバーでは、これが限界なのかもしれません。

2019年3月16日

充電式電動インパクトドライバーを家庭菜園の杭の作製と解体に時々使っていたのですが、今回、随分滑っていたので、おかしいなあと思っていたのです。
よく見るとビットの先が変形してました。ビットって消耗品なのですね。
メルカリで業務用の磁力付き+PH2、65mmの両頭ビット5本入りを500円で購入しました。