金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

鈴見台5丁目の物件

2019年10月24日

鈴見台5丁目のバス停まで徒歩4分で200万円の物件が掲載されていました。
バス停まで徒歩4分と言っても1日に6本しかありません。
金沢駅方面へは7:13、9:15、10:35、13:18、14:38、18:23です。土曜・休日は1日に4本です。

土地面積119.74㎡、建物面積70.81㎡、築1976年6月で4K(6畳の和室3つと6畳の洋室1つ)の物件です。
駐車場もあります。
路線価は31Eなので370万円くらいの土地です。

地図と外観しか掲載されていないので、内部については何も分かりません。

鈴見台のなかでも、かなり高台で団地の端っこで山の斜面に面しています。
2017年7月25日に鈴見台5丁目で土砂災害の危険性が高まったとして、11世帯に対し避難勧告が出されました。まさしくこの物件が避難勧告が出された区域に含まれています。
ちなみに土砂災害警戒特別区域(レッドゾーン)に指定されているのに何も記載されていません。

この地域は積雪の多い地域なので雪が降ると大変だと思います。急な坂道もあります。
北陸でなければ高台って見晴らしがよくて良いんですけど・・・

近くに更生実習所があります。

建ぺい率40%、容積率60%なので、建築の制限が大きいです。未登記部分有なので、ひょっとしたら建ぺい率・容積率で建築法違反があるかもしれません。

雨漏りがあるとのことで、工事が必須です。

ハトマークサイトのみに掲載されていました。

2019年10月25日

現地を見てきました。道路はそれなりに広いので、運転でストレスを感じる事は無さそうです。
駐車場はかなり狭く、コンパクトカーがやっと駐車できるかという感じです。
建物は、それほど傷みを感じませんでした。
後ろの斜面は、雑木が生い茂った急斜面で、補強などの対処はなにもされていないようです。土砂災害警戒特別区域(レッドゾーン)を解消するのは無理っぽいです。



コメントする