金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14

橋場町の物件

2018年12月21日

橋場町の420万円の物件が新たに掲載されていました。
土地面積35.83㎡建物面積51.29㎡で築年月1951年1月でした。
住所も橋場町だけで地図でも、はっきり場所を特定していません。しかも写真もありません。
白山市の工務店ですが専属専任なのに、ここまで隠さないといけないのかなあ・・・
絶対に売り買い両方からの報酬を独占したいんだろうけど、あまりにも欲深いです。

ハトマークサイト・不動産ジャパンに掲載されていました。

2018年12月22日

ハトマークサイトで、もう消えていました。
不動産ジャパンでも消えていました。
売れたのかもしれません。

やっぱり不動産は場所ですね。今の時代、市街地でないと価値が無いのかもしれません。

2018年12月24日

ハトマークサイトと不動産ジャパンで復活していました。

2018年12月27日

不動産屋をしている知人に住所を調べてもらいました。
路線価64Eなので230万円の土地です。建築年は不明で風呂無しになっていました。
築70年近くの建物付き420万円は、強気な価格設定だと思います。
建ぺい率80%で容積率400%でした。公道で位置指定無しとなっていました。

2019年1月4日

現地を見てきました。
前後の道路が狭くて、敷地いっぱいに建てられているので将来的に不安を感じました。
浅野川の近くで以前も洪水があった地域なので水害のリスクはあると思います。
今回の物件は前後にある道路の幅が2.73mと2.57mで公道で位置指定無しっていう事でしたが、将来的にはセットバックの必要があるのではないかと思われます。
だとすれば路線価(64E)で200万円の土地という事になるのかな?
35.83㎡で建ぺい率80%・セットバック1.35mで計算すると将来的に25㎡の建物しか建てられないという事なのかなあ?
風呂は無いけど、現時点では徒歩圏に銭湯があります。将来的にどうかは予想できません。
この敷地で風呂付の家を建てるのは難しそうです。
ふらっとバス(100円バス)が近くを通っているので、自家用車が必要のない生活をしようということなら住みやすそうな場所でした。

2019年1月8日

不動産屋をしている知人に確認を取ったのですが、建て替えの場合は前後でセットバックが必要だということでした。
隣と接して建っている場合、建て替えの場合、隣家と50cm離して建てないといけないという法律があったと記憶していたのですが、この法律は建築基準法ではなくて民法の問題なんだそうです。
隣の許可さえとれれば、隣と接して建てても良いそうです。
隣と接して建っている場合、建物を壊す場合は、隣家の壁の再構築が必要なんだそうです。
どちらにせよ隣との人間関係は重要なようです。

2019年2月12日

ネットを確認したら、もう掲載されていませんでした。
もう売れたのかもしれません。





コメントする