金沢で空き家を買う

空き家を買ってリフォームして大家に お金持ちで無くても家を持てる そのためのヒントにと 実体験する企画です。 2018.10.14開設

長土塀二丁目の競売物件

2018年12月3日

久しぶりに不動産競売物件を調べました。最近は競売物件も、かなり高額に設定されているって感じます。
住所は通常の現住所ではなく地籍で表示されているのでちょっと判りにくいです。
中心街で売却基準価額302万円の建物が出ていました。
建って33年しかたっていないのに破損が大きく、建物内も所有物が散乱し、所有者が住んでいます。 路線価71Eで68㎡(路線価額で4,828,000円)の物件です。 売却基準価額の302万円でも割安感はありません。
入札締め切りは2018/12/12で、改札日が2018/12/19で、売却決定期日は2018/12/26です。

2018年12月27日

いくらで落札されたかなあと確認してみたのですが、番号をメモしてなかったので、落札金額を確認できませんでした。
会員になると調べる事はできるのですが不動産関連の業界は胡散臭いので、あまり登録したくないんです。

2019年3月7日

https://opendata-web.site/keibai/17/17201/ で落札価格が見つかりました。
863万円だったようです。入札数3で法人が落札したようです。
なんで、こんな高い価格で入札するのか不思議です。

2019年3月19日

何故か、同じ物件が、競売に出ていました。
多分、落札者が辞退したのだと思います。法人なのに何をやっているのかなあ?入札補償金の約60万円は没収です。
売却基準価額302万円、 買受可能価額2,416,000円は前回と同価格です。
平成30年(ケ)第76号 入札締め切りは2019/4/17で、改札日が2018/4/24で、売却決定期日は2019/5/8です。
特別売却期間というのが設定されていて、2019/4/25~4/26でした。入札が無かったら特別売却(つまり買受可能価額で先着順で買える)になるということです。それにしても2日間というのは短いです。

2019年5月2日

入札結果を見てみました。入札は個人の1件のみで4,080,000円でした。
その人が、もっと安く(例えば2,416,000円)入札すれば、もっと安く買えてた事になります。
こういう事もあるんですね。

ちなみに過去の入札結果を見てると、法人による異常な高値での落札が目立ちます。

2019年5月4日

さっそくアットホームで売りに出ていました。売却価格は6,800,000円でした。
情報公開日は2019/4/27になっていました。
空家として売りに出されていて、瑕疵保証(不動産会社独自)付、保証期間2年、セットバック要0.74㎡
リフォーム
■内装:2019年6月 壁・天井(クロス・塗装等)壁、天井の一部クロス張替、畳表替、ガラス、等
■外装:2019年6月 外壁、屋根 外壁塗装 玄関ポーチの壊れ修理、トタン一部
になっていました。

2019年6月2日

自転車で近くに行く用事があったので、現場を見てきました。
最も重要な補修だと思われる玄関ポーチの壊れは、そのままでした。

2019年6月28日

久しぶりにチェックしたら掲載されていませんでした。ひょっとしたら売れたのかもしれません。



コメントする