2016年12月27日

●ごはん処 一歩

2016年12月27日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。12:45でしたが駐車場が1台分だけ空いていたので入ることにしました。お店に入って1人だけだというと、最初、名前と携帯電話の番号を書いて下さいと言われましたが、たまたまカウンターで1人分だけ空いていたので、すぐに座れました。すぐに、熱いお茶と、紙のおしぼりが出されました。カウンターにはお茶が入ったポットも置かれていました。
日替ランチ850円、おまかせ定食が1200円に値上げになっていました。日替ランチはヒレカツでした。
今日は、おまかせ定食を注文しました。20分ほど待っておまかせ定食が出されました。
おまかせ定食には、ヒレカツ、刺身盛り合わせ、ブリの塩焼き、茶わん蒸し、御飯、漬物が付いていました。
どの料理も美味しくて、値上げしても三ツ星の価値はあると思いました。でも、他のお店との差はぐっと縮まったように思いました。「ごはん処 一歩」が三ツ星なら「漁師屋 秀」「夢喰庵」も三ツ星かなあと思いました。

隣のお客は日替ランチを注文していたので内容を見ると、ヒレカツ、味噌汁、茶わん蒸し、小鉢、漬物、御飯が付いていました。これで850円だと、あまり魅力が無いなあと感じました。その他のお客は天丼や海鮮丼を注文したりしてました。
わざわざ「ごはん処 一歩」に行って、入店するのに待たされて、その上、おまかせ定食を食べないというのは噓でしょうって感じです。

食後にコーヒーを飲んでいる人は誰もいませんでした。奥の方にコーヒーカップは置いてあるので、いまでもやっているのだと思いましたが、一応、セルフのコーヒーは今でもやっているのですかと聞くと、やっていますというのでコーヒーもいただきました。

過去の「ごはん処 一歩」の画像を見ると、おまかせ定食の内容って、毎回同じという事に気づきました。まあ、内容に不満はないので、たまに行くにはいいんですけど・・・・

ippo4.jpg

2013年8月7日

久しぶりに「ごはん処一歩」に行きました。普段、「ごはん処一歩」が断トツでNo1と言っていて、能登のお奨めのランチで唯一の三ツ星のお店に登録しておきながら、最後に入ったのは5年前になっていました。
11:30の開店直前に行ったら駐車場が1台だけあいていてギリギリ入れました。
11:30にはカウンター席は満席になり、予約の客は奥の小上がりの部屋に入るのですが、その部屋も11:40には満席になっていました。
カウンターに座るとすぐメニューを見て、おまかせがある事を確認して、すぐにおまかせ定食1000円を注文しました。すべての料金は5年前と変わっていませんでした。但しご飯のお替りは有料になって中盛100円大盛り150円になっていました。でも最初に出されるご飯を大盛りにするのは無料で出来ます。味噌汁のお替りも無料です。
今日の日替ランチ750円はネギトロとマグロ中おち丼でした。
嬉しいことにランチタイムは禁煙になっていました。これで「ごはん処一歩」に対する不満は全く無くなりました。
満席になっても次から次へと客が入ってきました。以前は客は前の駐車場で待っていて、席が空いたら店員が呼びに行っていたのですが、今は席が空いたら電話で呼ぶシステムになっていました。
12:00には9組の空席待ちが溜まってました。12:00に来た客には13時台に空くかもしれないと返事してました。13:00に来れるなら最初から13:00に食事するつもりで12:00に受付して、空く時間の予定だけ聞いておいて、一時間ほど他で用事を済ませてから戻ってくるというのが「ごはん処一歩」の賢い利用法かもしれません。

注文したおまかせ定食は30分後の12:00に出されました。先に来ていて、注文を聞きに来てから注文した客はそれより10分遅れで料理が出されました。
「ごはん処一歩」に来たら、入るなり、おまかせ定食をお願いしますと言うのが鉄則です(笑!)
今日のおまかせ定食は、卵付き甘エビとサワラ、フクラギ、カツオの刺身4種盛、トンカツ、白身の焼き魚、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身4種盛もトンカツも白身の焼き魚もいずれもそれ1品でも定食のメイン料理として成り立つくらいの量がありました。味も文句無く、刺身は新鮮だし、トンカツも美味しいし、白身の焼き魚も塩加減も焼き加減も絶妙でした。
最後にセルフのコーヒーもいただきましたし、水を飲み干してあったのも追加で入れてくれました。但しセルフのコーヒーについては、どこにも掲示されていないし、あることの説明もされませんでした。

改めて「ごはん処一歩」に訪れてみて、やっぱり「ごはん処一歩」は凄いと思いました。他のお店とは比べ物にならない断トツのNo1です。

ごはん処一歩のおまかせ定食


2008年4月16日

ごはん処一歩の日替わりランチも食べてみたかったので、行ってきました。13:00を過ぎていたので、なんとか待たずに座れました。
ごはん処一歩の今日の日替わりランチは牛肉の焼肉定食750円でした。
さっそく日替わりランチを注文しました。
日替わりランチ(牛肉の焼肉定食)の内容は牛肉の焼肉と、野菜たっぷりのサラダ、茶碗蒸し、はるさめの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯でした。ご飯と味噌汁はお替り自由だということでした。ランチでもコーヒー(セルフ)をいただけるそうです。
牛肉の焼肉は凄く美味しくて、野菜たっぷりのサラダもドレッシングが美味しくて、茶碗蒸し、はるさめの酢の物も味噌汁も美味しかったです。お茶も空になってるのに気づいて注いでくれました。コーヒーもなかなかな美味しくて大満足でした。なんか幸せな気持ちになりました。
美味しい昼食というのは、それなりに経験しますが、幸せな気持ちになれる昼食って、そうあるものではありません。ごはん処一歩はそういう気持ちにさせてくれる貴重なお店です。

ただ難を言えば禁煙でないことです。
今日も他のお客が、そのお客自身の食事中にタバコに火をつけたまま灰皿に放置して食べてました。ちょっと珍しい光景でした。食事を終えてコーヒーを飲んでいる時だったので救われましたけど。それでも、気持ちは良くないです。

ごはん処一歩の日替わりランチ(焼肉定食)

2008年3月26日

紹介していただいた「ごはん処一歩」に行ってきました。最初に行ったとき、駐車場が満車だったので時間をおいて、改めて行きました。

ごはん処一歩の店内に入るとカウンターの6席があり、奥のほうには座敷がありました。カウンター席が1つ空いてたので座りました。席の予約も可能なようです。

ごはん処一歩のメニューを見ると定食(小鉢2品、ご飯、味噌汁、漬物付)は刺身定食並800円、上1000円、天麩羅定食800円、エビフライ定食900円、和風とんかつ定食900円、とんかつ定食900円、豚バラ焼肉定食850円、焼魚定食800円、豚の生姜焼定食800円、一歩おまかせ定食(刺身、焼魚、揚げ物、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、ご飯)1000円がありました。その他に海鮮丼900円、天丼800円、海老天丼900円、ゲソ天丼800円などがありました。
ごはん処一歩のメニューにはのってないのですが、日替わりランチもあるようで、今日の日替わりランチは豚バラおろしポン酢味だと貼り紙がしてありました。後でお店の人に聞いたのですが日替わりランチは平日のみで750円だそうです。

今日は一歩おまかせ定食を注文しました。他のお客もほとんどが一歩おまかせ定食を注文していたようです。

注文して20分して一歩おまかせ定食がきました。
今日の一歩おまかせ定食は甘エビ・フクラギ・マグロなど4種の刺身、ブリの焼き物、とんかつ、味噌汁、漬物、ご飯のセットです。とんかつには刻み野菜がいっぱいつけられていて味噌ダレのドレッシングもとても美味しかったです。ブリの焼き物はヒレまわりの一番美味しいしい部分で最高に美味しかったです。刺身も申し分無かったです。ご飯の量は少なめですがおかずの量が多いのでちょうど良いです。ご飯のお替りも可能なようです。

ごはん処一歩の料理はどの料理も丁寧に愛情込めて作られていて20分かかるのも納得できます。本当に贅沢を感じられた料理でした。この内容で1000円というのは奇跡だと思います。

お茶が無くなっているのにお店の人が気づいて、途中で入れに来てくれました。

ごはん処一歩のメニューには書いてないのですが、コーヒーがセルフでついているようです。他の客に習ってコーヒーもいただきました。コーヒーは1杯だけでお替りはできないようです。

ごはん処一歩に入ったのは1時近くだったのですが、その後もお客が何人も入ってきて、満席のため諦めて帰っていきました。満席で席があくまで待っている人もいました。店内は狭くて待っている場所がないため自分の自動車の中で待つことになります。席が空いたらお店の人が呼びに行くシステムになっているようです。

食事が終わって会計をした時に、あと半日頑張って下さいって言ってくれました。

ごはん処一歩での昼食は満足しました。超お奨めのお店です。お昼の営業は14:00までです。
定休日は木曜日なので観光客の人が日曜日に行くのもOKです。

ごはん処一歩のおまかせ定食


ごはん処 一歩の場所はこちら    石川県七尾市小島町大開地3-8

2016年9月28日

●ぼうぼう 魚

2016年9月28日

最近、あまりにもインド料理のお店に通い詰めて、毎週同じ店の記事ばかりだとお叱りを受けた(笑!)ので、お気に入りのお店再訪シリーズということで、ぼうぼう魚に行きました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円と前回通りの値段でした。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
一歩が値上げしたということなので、そういう事を考慮すると、ぼうぼう魚も3つ星が妥当かなと考えていました。

注文して、ほとんど待つことなく料理が出てきたのでびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、子イワシの煮物、自家製の漬物、子付け昆布の佃煮、ご飯、アサリののお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったですと言いたいところだったのですが、思ってもいない誤算がありました。サンマの塩焼きが冷たかったのです。冷たいサンマの塩焼きって無いでしょう。まあ焼き魚は時間がかかり、客の流れを考えると仕方ない面もあるのですが、がっかりました。13:00過ぎと遅い時間に行ったのも悪かったのでしょうけど。その後にきたお客も注文してすぐに料理が出されたので、みんな冷たいサンマの塩焼きを出されたんだと思います。

もう1つショックが・・・ぼうぼう魚はランチタイムは14:00なんです。でも13:25にランチメニューを回収してしまったのです。入口の暖簾はかけたままなので、この状態でお客が入ってきたらどうするつもりなんだろうか不思議に思いました。 
今日はぼうぼう魚の悪い面ばかりが目につきました。まあそれでも2つ星の価値はあると思うのですが・・・・

食後のセルフのコーヒーもいただきました。

boubou3.jpg

今週の鶴瓶の家族に乾杯に出てた「志お食堂」の前を通りましたが14:00頃でしたが駐車場に自動車がいっぱい停まっていました。

2015年2月4日

今日は久しぶりで、ぼうぼう魚に行きました。値段が上がっていました。
ランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ860円、海鮮丼860円、刺身定食1080円、寿司定食1080円、天婦羅定食1080円、エビフライ定食1080円、うな重定食2200円などがありました。
今日も日替りぼうぼうランチ860円を注文しました。
今日の日替りぼうぼうランチには、サンマの塩焼き、3種の刺身盛合わせ、魚の照り焼き、自家製の漬物、昆布の佃煮、ご飯、鱈のあら入りのお吸い物が付いていました。刺身はどれも新鮮さが感じられ美味しかったです。その他の料理も美味しくて申し分なかったです。満足しました。
セルフのコーヒーもいただきました。ちなみに、水もお茶もセルフサービスですが何も掲示が無いのは残念なところです。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

2013年3月15日

ぼうぼう魚では土曜日も限定数量で日替りぼうぼうランチをはじめたそうです。

2012年3月16日

今日は久しぶりで「ぼうぼう魚」に行きました。
日替りぼうぼうランチは相変わらず840円でした。
今日も日替りぼうぼうランチを注文しました。
日替りぼうぼうランチにはハチメの煮物、子付けとフクラギの刺身、焼きイカ、小魚の揚げ物2尾、漬物、ご飯、いわし2尾入りのカス汁が付いていました。
本当にいつ行っても魚づくしのボリュームあるランチです。どれも美味しかったです。
食後にセルフサービスのコーヒーもいただきました。
今日は仕事関係のお客を連れての食事だったので写真はありません。

2008年2月27日

今日は羽咋市の魚料理屋ぼうぼう魚に入りました。国道沿いに大きな広告看板が出てたので興味を持っていたのですが、羽咋には14:00までになかなか入れなかったので今日やっと行けました。

ぼうぼうは魚屋さんがやっている直営の割烹のお店で、14:00までのランチタイムには日替りランチやお得な各種定食をやっています。
ぼうぼう魚の駐車場は結構ありますが、魚屋さんとかと共用なので満車の事も多いです。
ぼうぼう魚の店構えがちょっと入り難い感じですが、勇気を出して入ってみました。

13:00を越えていたんですが、ぼうぼう魚の店内はお客がいっぱい入っていて、活気がありました。地元では相当の人気店のようです。

カウンター席があいてたので、座ると席の前にランチタイムのメニューが置いてありました。
日替りぼうぼうランチは月曜から金曜日の平日だけで840円です。焼き魚or煮魚、刺身、小鉢、ご飯、漬物、汁があってコーヒーはセルフサービスです。
ちなみにコーヒーだけではなく、水もお茶もセルフサービスです。お茶は自分でお茶缶からお茶っ葉を出して紅茶の半球状の網に入れてお湯を注がないといけません。
ぼうぼう魚のランチタイムのメニューには日替りぼうぼうランチ以外に刺身定食1030円、寿司定食1030円、焼魚定食1030円、天婦羅定食1030円、エビフライ定食1030円、うな重定食1370円があります。ぼうぼう魚の定食にはメイン料理の他に茶碗蒸し、小鉢、果物、ご飯、汁、漬物がついてコーヒーがセルフサービスです。

お店の人がおしぼりを持ってきてくれたので、日替りぼうぼうランチを注文しました。

そんなに待たなく、日替りぼうぼうランチが来ました。量の多さにびっくりしました。
今日の日替りぼうぼうランチはさんまの塩焼き、さわらの刺身、切干大根の子付け煮、小鯵の唐揚、大根の漬物、魚の味噌汁、ご飯でした。
さんまの塩焼きは頭はついていないけど1匹ついていました。さわらの刺身もちょっと飾りにというような感じでは無くて完全に1人前分くらいありました。切干大根の子付け煮も凝った料理だし、魚の味噌汁も魚のアラだけが入っているのでは無くて、ちゃんとした魚の身がいくつも入っていました。小鯵の唐揚も2匹ついていました。
これでもかこれでもかというくらい魚がいっぱいの日替りぼうぼうランチですが、量だけでは無くて味も美味しくて文句のつけようが無いです、これでコーヒーがついて840円とは、まさしく奇跡です。ありえません。
手軽な料金で美味しい魚料理を堪能できるという面で、石川県じゅう捜してもぼうぼう魚以上のお店を見つけるのは難しいと思います。
ぼうぼう魚は超お奨めのお店です。もちろん完全に満足しました。

ぼうぼう 魚の日替わりランチ

ぼうぼう魚の場所はこちら   石川県羽咋市川原町エ161

2016年6月28日

●cafe&炭火焼 なぎさGARDEN

2016年6月28日

今日は、穴水町のcafe&炭火焼 なぎさGARDENに入りました。cafe&炭火焼 なぎさGARDENができたのは、随分前から知っていたのですが、水曜日定休なので、なかなか入れませんでした。お店の前に営業中の看板が置いてあったので開店しているのかなと思って入ろうとすると閉店してたり、自動車がたくさん停まっているので開店してるのかなと思って入ろうとすると閉店していたり何度も空振りしていたのです。
どうも道路沿いのところに営業中の看板が立っている時にのみ営業しているようです。

nagisa1.jpg

店内はカウンター席と牡蠣貝を焼く炭火焼用テーブルがありますが、カウンターは食事するには狭い感じだったので、炭火用テーブルに座りました。でも炭火焼用テーブルなので、テーブルがかなり低くて、それに比べて椅子が高めなので食べにくい感じです。元々はバーベキュー小屋だったようで、炭焼きする時に牡蠣貝の殻が顔に飛んだりして怪我をしないようにというのを第一に考えているのかもしれません。、店内は手作り感たっぷりです。見た感じエアコンも無さそうでした。煙突付きのストーブがあったので、冬は寒くないかもしれませんが、真夏は暑いかもしれません。
メニューは黒板に書かれており、本日のおすすめは、刺身定食1080円、天然かきフライ定食1080円、魚フライ定食1080円、ミニ海鮮丼800円、天然岩カキ食べ放題3000円などありました。定食にはコーヒーが付いています。刺身定食の刺身の内容は黒板に書かれていましたが、こういう配慮は嬉しいものです。

cafe&炭火焼 なぎさGARDENは、女性2人でやっているようで、水と紙のお手拭きを持ってきてくれて、刺身はオコゼづくしか、アカイカ・サザエ・ハチメ・マグロの4種盛り合わせから選べると説明がありました。黒板に書かれていた刺身の内容とは違っていました(笑!)
今日は刺身定食で4種盛り合わせのほうを頼みました。
12分待って刺身定食が出されました。刺身定食には、刺身4種盛り合わせの他にご飯、味噌汁(アカモク入)、漬物(自家製)、野菜の煮物、そうめん瓜とキャラブキ(蕗の佃煮)が付いていました。
刺身は鮮度抜群でとても美味しかったし、ボリュームもあって満足しました。味噌汁もアカモクのぬるっとした感覚が新鮮で楽しめましたし、美味しかったです。野菜の煮物、そうめん瓜とキャラブキの味付けも申し分なく美味しかったです。特にキャラブキは絶品でした。キャラブキだけでも買って帰りたかったくらいです。
ご飯は、ちょっと少な目で物足りなさを感じましたが、食べ終わる頃になってご飯は足りましたかと言われたので、お替わりができたのかもしれません。どうせならもっと早く言って欲しかったなあと思いました。食後のコーヒーも美味しかったです。
この内容で1080円は大満足です。
cafe&炭火焼 なぎさGARDENは、能登の食 美味しいランチの飲食店の一つ星に登録しました。

nagisa2.jpg

cafe&炭火焼 なぎさGARDENの隣が魚屋(渚水産)だったので、お店と関係あるのですかと聞くと、渚水産がcafe&炭火焼 なぎさGARDENのオーナーだという事でした。
それで渚水産のパンフレットを渡され、見てみるとイカの丸干しがあったので、美味しいのですかと聞いたら、美味しいですよと言うので、食事が終わってから買いに行きました。イカの丸干しって当たり外れが大きいのです。
魚屋さん(渚水産)は、魚の種類も少なく、金沢の魚屋さんとと比べると冴えない感じでした。田舎の魚屋さんは、だいたいこんな感じです。渚水産は、どうも加工品に重点をおいているお店のようです。イカの丸干しを下さいと言うと、奥の冷凍庫から出してくれました。加工品の売り場を見ると、イワシの味醂干しがあったので、そちらのほうも買いました。でも、よく考えたら、今日は保冷庫を持ってきてなかったのでした。穴水で買い物しようという時には保冷庫を持ってくるのですが、今日は突然だったので用意してかなったのです。金沢まで持って帰っても大丈夫ですかと聞くと保冷バックに入れましょうかと言われました。保冷バック代を払うのは嫌だったし、袋に氷入れて、その中に入れてくれれば良いですと言ったのですが、結局、保冷バックに入れてもらう事になりました。話してる途中で、ひょっとして保冷バックはサービスかなって気はしていたのですが、あまりにりっぱなのでビビリました。しかも大きめの保冷剤を入れてくれました。
余計な物にお金を払うのは嫌だけど、お店に余計な負担をかけるのも嫌なので、保冷バックは次回に返しに来るという事にしました。
ちなみにイカの丸干しは4入りで600円、イワシの味醂干しは6入りで400円、総額1000円でした。家に帰ってパンフレットを改めて見ると、ネット販売にも力を入れているようです。
魚屋さんの方は水曜日も営業しているそうです。cafe&炭火焼 なぎさGARDENによると、季節にはナマコや牡蠣も売っているそうです。最近、穴水では魚屋さんが減って、美味しいナマコや牡蠣貝やモズクが入手しにくくなっていたので期待できるかな?

nagisa3.jpg
nagisa4.jpg
nagisa5.jpgnagisa6.jpg

cafe&炭火焼 なぎさGARDENの場所はこちら 石川県鳳珠郡穴水町曽根ネ-8-5 

2016年6月29日

今日、イワシのミリン干しを食べました。塩っぱくて、甘さがなく美味しくなかったです。家で作るのが何倍も美味しかったです。

2016年7月2日

今日、イカの丸干しを食べました。普通でした。

2016年5月31日

●魚がし食堂

今日は魚がし食堂に入りました。魚がし食堂は水産卸会社直営の店という事で気にはなっていたのですが、個人的には魚嫌いなので、敷居が高いんです。今日は好みよりブログ優先です。
14:00を過ぎていたのですが、それなりにお客が入っていました。店頭にランチメニューが掲示されていたので安心して入れました。
ランチメニューには、日替わり魚ランチ918円、お魚大好き定食972円、お刺身と煮魚定食1026円、ミックスフライ定食972円、お刺身とトロホッケ定食1026円、お刺身と天ぷら定食1026円、ジャンボ海老と穴子の天ぷら定食1080円、本マグロ定食1026円、のど黒とお刺身の定食1458円、得盛お刺身定食1080円、お刺身とミックス唐揚げ定食972円、お刺身と焼魚定食1026円、お刺身とお魚づくし1080円、ジャンボ海老フライとヒレカツ定食1080円、本まぐろ丼1026円、唐揚げ定食820円、生姜焼き定食907円、トンカツ定食907円、チキン南蛮定食842円などがあります。ちなみに、生姜焼き定食にも刺身が付いています。
魚がし食堂にはカウンター席とテーブル席があります。水やお茶はセルフになっています。
今日は、日替わり魚ランチ918円を注文しました。御飯は大中小があるということなので、中でお願いしました。
15分程度で日替わり魚ランチが出されました。
とにかくボリュームに圧倒されました。タラ1匹丸ごとの煮物がどーんとあって、これだけでもびっくりです。それに加えて刺身の盛り合わせも十分な量があって、魚のフライがあって、別の魚の煮物、海藻の酢の物、味噌汁が付いていました。御飯も中ですが十分に大盛でした。食べる前から満腹になったような気がしました。
刺身の鮮度は抜群で美味しかったです。あまりの量で、やっとやっとで全部食べることができました。とはいえ、かなり汚く食べて、身をいっぱい残してしまいました。
魚がし食堂はコストパフォーマンスが抜群で、魚好きの人には最高のお店だと思います。

uogasisyokudou.jpg

魚がし食堂の場所はこちら  石川県金沢市東力2丁目159

2016年4月27日

●網元(あみげん)

2016年4月27日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。
店頭に、今日の地物海鮮丼に使われている魚の種類が掲示されているのですが、イワシ、がんどブリ、アオリイカ、すずきでした。
新たにカウンター席が出来ていました。カウンター席には、電源コンセントが設置されていました。
今日は地物海鮮丼800円を注文しました。
お店には、かなりお客が入っていて、しかも食事前の客ばかりだったのに、10分程度で料理が出されました。
地物海鮮丼には、海鮮丼と、たけのこと野菜の前菜、漬物、味噌汁が付いていました。
地物海鮮丼にも、とろろ芋とめかぶが入っていました。
地物海鮮丼は、特選海鮮丼と比べて、魚の種類も少ないですし、魚の量も少なめですが、通常の昼食とすれば十分です。
ただ、初めて「網元(あみげん)」で食事するのなら特選海鮮丼をお奨めします。200円以上の差は確実にあります。
お茶は飲み干してありましたが、追加で注いでいただけました。

網元(あみげん)の地物海鮮丼
網元(あみげん)の地物海鮮丼

2016年4月20日

今日も「網元(あみげん)」に行ってきました。12:20頃に行ったのですが、空いている席は6人掛けの小上がりの座卓だけでした。1人ですけどというと、6人掛けの小上がりの座卓に案内されました。小上がりは板の間で座るとちょっと足が痛くなります。
今日は季節限定の20食限りの炙り丼1000円というのがありました。
焼き魚定食は何ですかと聞くと、ガンドとイワシだということでした。どちらかを選ぶんですかと聞くと、両方とも付きますと言うのでびっくりしました。
今日は焼き魚定食800円を注文しました。
焼き魚定食は注文して10分後に出されました。早くてびっくりです。
焼き魚定食には、イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼き2切れ、チマキ、キノコと野菜の煮物、漬物、魚の味噌汁、ご飯が付いていました。
味噌汁の魚もガンド切り身も骨が抜かれていました。
それにしても、焼き魚定食で2種類の魚が付いているのは本当に珍しいです。当然、ボリューム満点です。
イワシの塩焼き1匹とガンド切り身の塩焼きの味付けは醤油が必要としない程度の塩加減でした。新鮮なんだと思うのですが、季節がら?イワシもガンドも脂がのっていなくて、個人的には物足りなさを感じました。

途中、3人連れのお客が入ってきたので、店員さんに相席どうぞとジェスチャーで意思表示しました。

網元(あみげん)の焼き魚定食

今日、七尾市役所近くで、ランチをやっている新店を見つけました。それと近日中にインド料理のマナカマナ七尾店が開店するようで、工事をしてました。

2016年4月13日

伊藤正喜さんに開店情報をいただいた「網元(あみげん)」に行ってきました。駐車場があるかどうかも判らなかったので、七尾市観光駐車場に自動車を停めて、散歩がてらに徒歩で行きました。途中で「花嫁のれん館」の前も通ったのですが、入場料大人550円もしててびっくりしました。550円では誰も入らんでしょう。途中に小丸山公園駐車場もありましたが、原則小丸山公園利用者以外の利用は禁止されています。
網元(あみげん)には、3台分の駐車場がありました。
網元(あみげん)の店頭にはメニューが掲示されていて安心して入れました。網元(あみげん)の店内には2つのテーブルと3つの小上がりの座卓がありました。12:40でしたが、お客は2グループだけでした。
テーブル席に座ると、お茶が出されました。メニューを見ると、海鮮丼御膳のれん(限定15食)1500円、特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円、地物海鮮丼800円、焼き魚定食800円、プチ海鮮丼600円などがありました。網元(あみげん)では、渡鹿島定置網で獲れた魚を使っているそうです。
今日は特選海鮮丼まつり(限定15食)1000円を注文しました。
網元(あみげん)ではWi-Fiも使えるようです。
それほど待つことなく、特選海鮮丼まつりが出されました。
特選海鮮丼まつりには、海鮮丼、漬物、野菜の煮物、味噌汁が付いていました。
海鮮丼には7種類の生魚と、その他にアオリイカとたこが入っていました。鮮度は抜群でとろろ芋とめかぶも入っていました。とろろ芋を入れるなんてズルいですよね。とろろ芋が入っているだけで美味しいですもん。それに加えて、新鮮な魚がたっぷり入っているんですから不味かろうはずがありません。普通、手軽な価格の海鮮丼の場合、玉子焼きなど魚以外のものでなんとか体裁を保っている場合がほとんどなのですが、「網元(あみげん)」の海鮮丼はそういうごまかしは一切なく、まさしく名前通りの海鮮丼です。近江町や金沢駅近辺のバカ高い海鮮丼なんかアホらしくなります。
味噌汁には、イカと魚が入っていて、魚の骨は全部抜かれていました。手間がかかっています。
満足しました。網元(あみげん)は超お奨めです。
「網元(あみげん)」は七尾での観光客人気No1のグルメスポットになる可能性があります。2つのテーブルと3つの小上がりの座卓だけなので、人気が出たら、入店に苦労しそうです。
「網元(あみげん)」を能登の美味しいランチのお店の2つ星に登録することにしました。

網元(あみげん)の特選海鮮丼
網元(あみげん)の特選海鮮丼

網元(あみげん)の場所はこちら  石川県七尾市魚町5番地

2016年3月16日

●のと前回転寿司 夢市七尾店

2016年3月16日

maboさんが「のと前回転寿司 夢市七尾店」のちらし寿司を何度も勧めるので再訪しました。ちらし寿司ランチは880円です。+100円で大盛というのもあります。
ちらし寿司ランチには、ちらし寿司の他に、魚のあらが入った味噌汁と、魚のフライ(アジだと思う)2つとイカのフライ、野菜サラダが付いていました。フライは相変わらず熱々でした。
ちらし寿司のネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。以前、にぎり寿司ランチを食べた時とは大違いでした。
今日のちらし寿司ランチを最初に食べていたら、のと前回転寿司 夢市七尾店を「能登の食 美味しいランチの飲食店」1つ星に登録していたと思います。惜しいです。
近くで、地物握りセットを注文した人がいたのですが、地物握りセットを出す時に、お店の人が1つ1つのお寿司の説明をしていたのは好感を持ちました。

のと前回転寿司 夢市七尾店のちらし寿司ランチ
のと前回転寿司 夢市七尾店のちらし寿司ランチ

2014年8月6日

今日はmaboさんから紹介していただいた「のと前回転寿司 夢市七尾店」に行きました。
行った時に休みの事が多かったりもしたのですが、定休日が第2、4水曜日ということでした。
ランチがあると前もって情報を得ていたので安心して入れました。ちなみに「のと前回転寿司 夢市七尾店」にランチがあるというのは、ネットではどこにも掲載されていません。
ランチセットは平日だけで14:00までです。消費税が8%になったので880円になっていました。
その他に、地物握りセット1550円もあります。
回転しているお寿司はありませんが、一応回転寿司なので単品は皿の色によって値段が決まっています。魚の寿司は最も安い皿で150円になっていました。
今日は、ランチセット880円を注文しました。回転寿司なのでお茶はセルフでガリは取り放題です。
それほど待つことなく、ランチセットが出されました。ランチセットには握り寿司8貫と、魚のフライ2種、煮物、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁が付いていました。
握り寿司は、それほど上等なものは入っていませんでしたが、イカは柔らかくて美味しかったです。魚のフライは熱々で美味しかったし、味噌汁もとても美味しかったです。
手軽に美味しいランチを食べるという意味では、これで880円はかなりの満足度です。
ただランチセットのお寿司は、ネタの良さという意味では、七尾で最低ランクだと思います。880円で握り寿司8貫と、魚のフライ2種、煮物、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁が付いていることを考えると仕方のない事とは思います。
美味しい寿司を食べたいのでしたら、地物握りセット1550円を頼めば良いと思います。特大のアナゴがのった寿司とかも入っていて豪勢な感じでした。地物握りセットには味噌汁が付きます。

のと前回転寿司 夢市七尾店のランチセット

のと前回転寿司 夢市七尾店の場所はこちら  石川県七尾市神明町1 ミナ.クル1F

2016年2月10日

●魚料理・民宿 やまじゅう

2016年2月10日

お気に入りのお店の再訪シリーズです。
今日は能登での仕事が早く終わったので,久しぶりに魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。13:30を過ぎていたので空いていました。
ランチメニューを見ると、煮魚定食1080円、焼魚定食1080円、海鮮丼定食1080円、寿司定食1080円、やまじゅう定食1080円、ジャンボエビフライ定食1296円で本日限定でミックスフライ定食1080円、カキフライ定食1080円、ブリカマ焼定食1296円などがありました。今日の焼き魚はぶり、煮魚は笹ガレイ、コッペでした。ほとんどが7年前と消費税分だけの値上げでした。
熱いお茶とタオルのおしぼりが出されました。
今日はブリカマ焼定食1296円を注文しました。
少し待って定食セット(湯豆腐、玉子と麩の煮物、ダイコンの酢の物、漬物、ブリとヒラメの刺身、もみじこ)が出されました。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

湯豆腐は湯気が出ていたので、熱いうちに食べることにしました。玉子と麩の煮物は冷たかったです。ブリとヒラメの刺身は新鮮さが抜群で美味しかったです。

かなり待って、ぶりかま焼きとご飯と味噌汁が出されました。ぶりかま焼きは大きくて、塩加減も焼き具合も申し分なく美味しかったです。味噌汁は魚のあらが入っていて美味しかったです。

魚料理・民宿 やまじゅうのぶりかま焼き定食

お茶は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。
ぶりかま焼き定食は1296円とちょっと高めでしたが、それだけの価値は十分で満足しました。1080円の定食でも凄く豪華な感じでした。

2009年7月1日

今日は能登での仕事が早く終わったので,昼食をかほく市まで我慢して人気の魚料理・民宿 やまじゅうへ行ってきました。とは言え魚料理・民宿 やまじゅうがお昼の定食をやっていると知ったのは最近なんです。

やまじゅうは建物がいくつもあって,昼定食を食べるにはどこから入れば良いのかわからずに戸惑ったのですが,なんとかたどり着きました。金沢から行くと,やまじゅうを超えた方向,能登から行くとやまじゅうの手前側から入るとわかりやすいです。ホームセンターコメリ側です。

やまじゅうの食事処はカウンター席と座敷(個室)になっていて部屋はたくさんあるようです。
1人なのでカウンター席が良いですかと聞かれ,どこでも良いですということでカウンター席に座りました。カウンター席に座るとお茶は冷たいのと熱いのがありますが,どちらにしますかと聞かれたので冷たいお茶を頼みました。すぐに冷たいお茶と,タオルのおしぼりと,メニューを持ってきてくれました。
やまじゅうの昼定食のメニューを見ると,煮魚定食,焼魚定食,うな重,刺身定食,海鮮丼定食,寿司定食,ジャンボエビフライ定食,やまじゅう定食があって,すべて1050円でした。メニューは写真付でどの定食もかなり豪華な感じです。
今日はやまじゅう定食を注文しました。

ほとんど待つこと無く,干しカレイが出てきました。炙ってはありませんでしたが,なかなか美味しかったです。干しカレイを食べてるうちに,残りの料理がでてきました。
刺身はもみじこ(鱈子)を含めると9種類もあって量も多かったです。どの魚も新鮮で美味しかったです。
なんの刺身かは特定できなかったのですが,アジ,マグロ,トビウオ,タイ,卵付の甘エビ,イカ,フクラギなどがあったようです。
やまじゅう定食には刺身の他には,かぼちゃの煮物,ダイコンなど野菜の酢もの,漬物,ご飯,味噌汁,冷奴などがありました。どの料理も美味しかったのですが,特にかぼちゃの煮物は美味しかったし,冷奴もドレッシングをつけて食べるのになっていて美味しかったです。味噌汁も磯の香りがして美味しかったです。満足しました。お奨めです。

やまじゅうのカウンターのところに本日の魚(七尾港から直送)が掲示されていて,刺身はそれらの魚が中心だったようです。

魚料理・民宿 やまじゅうのランチタイムは14:00までです。

yamaju3.jpgyamaju2.jpg
yamaju1.jpg

魚料理・民宿 やまじゅうの場所はこちら  石川県かほく市浜北ハ20-1

2015年12月 5日

●みつき庵

今日は、みつき庵で飲み会がありました。金沢の飲食店の料金が高騰しているので白山市で飲み会という訳です。
料理5000円、飲み放題2000円のコースのようです。
生ビールを頼んだのですが、最初はグラスで出てくるのですが、2杯目からはピッチャーで出てきます。それはまあ我慢できるのですが、そのピッチャーは何故だか、どのように工夫しても泡が大量に出てしまうので困りました。飲み放題対策のつもりかもしれませんが、これはセコイです。
最初に、カツオの内臓とタコの石焼が出てきました。なんか凄くしょっぱくて困りました。

mitukian1.jpg
mitukian2.jpg

次に刺身の盛合わせが出されました。さすがに鮮度は抜群でした。

mitukian3.jpg

白子の茶碗蒸しはとても美味しかったです。

mitukian4.jpg

mitukian5.jpg

猪のつみれ汁は珍しくて良かったです。

mitukian6.jpg

定番の香箱蟹と揚げ物が出て最後にお寿司がでました。

mitukian7.jpg
mitukian8.jpg
mitukian9.jpg

強烈なインパクトのある料理はありませんでしたが、どれも美味しかったです。

みつき庵の場所はこちら   石川県白山市中町18-1

2015年11月21日

●旬魚亭

2015年11月16日

金沢駅の西口方面に漁協直営の「旬魚亭」が今週の20日に開店するみたいです。お昼の定食なんか凄い豪華で安いようです。
http://www.ikgyoren.jf-net.ne.jp/syungyotei/syungyotei.html
今度、「旬魚亭」で飲み会する予定があるので楽しみにしています。

2015年11月21日

今日、旬魚亭で飲み会がありました。4320円のコースに飲み放題1620円をつけました。
刺身で魚の新鮮さを充分感じられましたが、料理は家庭料理という感じでした。味は良かったです。
香箱蟹は痩せていました。デザートのアイスクリームは撮影し忘れました。

旬魚亭はランチで利用するのがお奨めです。

syungyotei1.jpg
syungyotei2.jpg
syungyotei3.jpg
syungyotei4.jpg
syungyotei5.jpg
syungyotei6.jpg

旬魚亭の場所はこちら   石川県金沢市北安江3丁目1−38 石川県水産会館

2015年9月25日

●たつみ食堂

2015年9月25日

今日は、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は700円になっていました。アジフライ、刺身の盛合わせ(アジ、ふくらぎ、甘エビ)、とろろいも、モズク、ご飯、漬物、海草と豆腐の味噌汁、ポテトサラダが付いていました。刺身は新鮮でしたし、他の料理も美味しかったです。
たつみ食堂のたつみ定食

2012年4月18日

穴水でお昼前に少し時間が空いたので、久しぶりに、たつみ食堂に入りました。
たつみ定食は相変わらず650円でした。イサザの天ぷら、刺身盛り合わせ、ご飯、味噌汁、漬物、小皿2種類でした。
相変わらず安くて美味しいたつみ定食でした。
たつみ食堂のたつみ定食

2009年9月16日

今日は久しぶりに,たつみ食堂に入りました。実は日曜日のお昼と土曜日の夕方に寄ったのですが,いずれも休業していて入れなかったのです。
今日も650円のたつみ定食を注文しました。
今日は鶏の照り焼き,イカとキュウリの酢の物,インゲンマメの味噌和え,5種類の刺身,あさりの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。
相変わらず,どの料理もハズレが無く美味しかったです。満足しました。

tatumi2.jpg

2009年4月15日

今日は穴水町のたつみ食堂で昼食をとりました。たつみ食堂は、幹線道路からちょっと入ったところにあり、地元の人でないと気が付かないです。看板に定食と書かれていたので入ってみました。たつみ食堂には駐車場も無いようで、通行量の少ない道路なので道路に停めて食事をしている人もいるようですが、近くに停まれそうな場所はあります。俊は空き地に停めておきました。

たつみ食堂に入ると店内は6人掛けのテーブルがいくつかある座敷だけで、12時前にかかわらず全部のテーブルにお客がいたので相席をお願いして座りました。席に座ると熱いお茶を持ってきてくれました。
メニューが掲げられていて、定食はたつみ定食(650円 17:00からは750円)、うどん定食(600円)、エビフライ定食(650円)、やきそば定食(700円)、串カツ定食(750円)、トンカツ定食(1100円)、天ぷら定食(1500円)があり、たつみ定食を注文しました。たつみ定食は日替わり定食のようです。
今日のたつみ定食は、フクラギ・甘エビ・ハチメ(?)の刺身と、魚のフライ、玉子焼き、ワラビの酢の物、漬物、甘エビの頭入りの味噌汁、ご飯でした。
3種類の刺身というだけでも嬉しい限りなのですが、甘エビは甘くて美味しくて北海道産の冷凍物ではないようです。魚のフライも熱々で美味しかったです。
どの料理もハズレが無く満足しました。この内容で650円というのはりっぱです。水やお茶は自分で自由に飲むような感じになっているようです。

たつみ食堂に入ってからも午前中にも関わらず次々にお客が入ってきてました。みんな地元の人のようでした。

駐車場もなく目立たない場所なので、外からはお客が入っていることもわからず人気店であることがわかりません。知らない人が入ってみるということはまず無いと思います。
こういうお店が隠れた名店というのでしょうね。お奨めです。

たつみ食堂のたつみ定食

たつみ食堂の場所はこちら  石川県鳳珠郡穴水町字川島ヨ68-7

2015年6月10日

●はま寿司 七尾店

2014年10月8日

今日は、はま寿司 七尾店に行きました。
開店してから何度か寄ってみたのですが、待合椅子で待っている人がいたので入るのを断念していたのですが、今日はすんなり入れました。
全国的なチェーン店の開店寿司店に入るのは初めてなので、ちょっと楽しみにしていました。
店内に入ると、カウンター席で良いですかと聞かれたので、それで良いですと言うと、席の番号が書かれたプレートを渡されました。
カウンター席に座ると、説明の掲示がしてあり、紙のおしぼりと湯呑みを上のほうから取りました。お茶はお湯に粉を溶かすお茶でした。ところが醤油入れのお皿がありません。はま寿司では醤油はボトルから直接お寿司にかける方式になっています。醤油は5種類あって好きな醤油を使えます。もちろんネタによって違う種類の醤油を使い分けることができます。でも醤油皿は、しょうが(ガリ)を入れるのにも重宝するので無いのは寂しいです。
平日1皿97円って本当かなあって思っていたのですが、特殊な贅沢一貫は別料金ですが、ほとんどのお寿司が97円でした。周っている寿司もありますが、基本的にはタッチパネルで注文するシステムになっていました。
他の回転寿司は注文したものができると店員さんが手渡ししてくれたり、呼びかけてくれたりするのですが、はま寿司は、そういうのは全くありません。注文状況を見る項目を見てみると、すでにお渡し済みになっていたりします。
最初は、なにがなんだか判らず、当惑していたのですが、途中でシステムが理解できました。
パネルで注文すると、注文状況を見るページにしておかないといけないよいうです。それで注文したお寿司がどういう状況になっているか判るのです。注文したお寿司が周ってくるとパネルで表示してくれます。
注文した寿司と、誰もが食べてよい寿司の区別が判らなかったのですが、誰かが注文したお寿司は、寿司の下に注文品と表示された筒が置かれていました。最初のほうに注文したお寿司は、注文品の筒が入れられたまま周り続けてしまっていたのだと思います・・・ごめんなさい。
お寿司のネタの魚の種類は極めて少ないのですが、マグロ、サーモン、イカの種類は多いです。
地物の魚は無いですが、マグロ、サーモン、イカ、タコ、ハマチを食べる程度なら、これで十分って感じです。美味しかったです。
新聞のチラシに、「あおさみそ汁」のクーポンが付いていたので、持って行ったのですが、店員さんに聞くと、パネルで「あおさみそ汁」を注文して、支払い時にクーポンを出して下さいということでした。
結局、9皿注文して、クーポンのあおさみそ汁を食べて総額873円でした。
近いうちに、もう一回行きたいと思いました。
今度は、クリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司を食べてみたいです。
相当な変化球食いです(笑!)

hama1.jpghama2.jpg
hama3.jpghama4.jpg
hama5.jpg

途中で写真撮るのを忘れて食べていました。

2014年10月15日

今日は、はま寿司 七尾店に再訪しました。待つほどでは無かったですが、空いてるというほどでも無かったので、受付機に入力して少しだけ待ちました。席の番号が書かれたプレートを渡され指定の席に座りました。

今日も「あおさみそ汁」のクーポンを持っていきました。あおさみそ汁とクリームコロッケとローストビーフガーリックソース寿司、豚塩カルビ寿司、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司、ハマチの握り寿司を食べました。
クリームコロッケは熱々で味も良く美味しかったです。
ローストビーフガーリックソース寿司と豚塩カルビ寿司と、カリフォルニアロール、マグロユッケの軍艦巻き、合鴨黒こしょう仕立て寿司、サーモン西京味噌炙り寿司は、それほど美味しくは無かったです。今日は失敗です。
やっぱり普通の寿司を食べたほうが良かったです。895円でした。

hama6.jpghama7.jpg
hama8.jpghama9.jpg
hama10.jpghama11.jpg
hama12.jpg

ちなみに、東洋経済オンラインで掲載された ヤバすぎる「某100円回転寿司」の裏側 という記事が話題なっていたようですが、良い評価をされていたA店はスシローで、良くない評価をされていたB店はくら寿司 というのが一般的な見方のようです。

2015年6月10日

今日は昼食が14:00を過ぎていて、あっさりしたものを食べたかったので、はま寿司 七尾店に行きました。今日は変則的なものは頼まずに、スタンダードなものだけを食べました。
まぐろはらみ、特性漬けまぐろ、とろびんちょう、活〆はまち、生さば、ゆず塩やりいか、真たこ、鶏のから揚げなどを食べました。
今日は、とろびんちょう、生さば、ゆず塩やりいかが美味しくなかったです。なんとなく水っぽくて味がしないのです。こんな事は初めてです。鶏のから揚げもふわふわしすぎで美味しくなかったです。開店当時は、もうちょっと美味しかったと思うのですけど・・・・・
たこにつける甘いタレはありました。

hama15.jpg
hama13.jpg
hama14.jpg
hama18.jpg
hama16.jpg
hama17.jpg

はま寿司七尾店の場所はこちら   石川県七尾市藤野町イ33-1

2015年6月 3日

●漁師屋 秀

2010年10月27日

今日は漁師屋 秀に行きました。
漁師屋 秀は能登の味処 漁師屋のあったところです。漁師屋の名前が残っているということは,なんらかの関係があるのかもしれません。
漁師屋 秀の店内は,以前の店舗の座敷部分はそのまま残っていましたが,テーブル部分は撤去してカウンターを設置してありました。以前のテ-ブル席はとり野菜鍋用のガス配管が変なところに露出していて,みっともなかったのですが,撤去されていてすっきりとしてました。
漁師屋 秀のカウンター席には前の客の食器がそのままになっていて,ちょっと面食らったのですが,カウンターの料理人が指示して,片付けてくれました。その後も食事を終えて帰る客が何組かいたのですが,食器はそのまま放置されていて,新しいお客が来ないと片つけられないという状況でした。
カウンターに座ると,冷たい水と紙のタオルがだされました。
漁師屋 秀のメニューを見ると,ランチタイムは刺身定食800円,天ぷら定食800円,焼魚定食800円,エビフライ定食900円,魚フライ定食900円,店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円,海鮮丼1000円などがあり,ソフトドリンクやコーヒーがプラス100円でした。
今日は店主のお勧めおまかせ定食を注文しました。
しばらくして店主のお勧めおまかせ定食が出されました。
漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」は刺身盛り合わせに白子の揚げだし,茶碗蒸し,野菜と油揚げの煮物,味噌汁,漬物,御飯,お茶がついていました。
刺身の盛り合わせは新鮮さを感じ美味しかったし,白子の揚げ出しも最高に美味しかったです。味噌汁にはお魚が入っていましたし,茶碗蒸しにはエビが入っていました。漬物もおまけではなく,1つの料理として存在してました。漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」の料理は,どれも美味しかったです。
店主のお勧めおまかせ定食は刺身,揚げ物,焼魚付だということでしたが焼魚はついていませんでいた。白子の揚げだしを出したので焼き魚は出せなかったのでしょう。
それはご愛嬌として漁師屋 秀の今日の「店主のお勧めおまかせ定食」には満足しました。
箸も割り箸ではなく,食べやすい箸でした。
水は飲み干してありましたが,特に配慮は無かったです。
漁師屋 秀の料理は美味しいのですが,店員の気の効かなさには難ありです。

漁師屋 秀のおまかせ定食

2011年3月23日

今日は4軒外されて(2軒は休業,2軒はすごく入りにくくて断念)久しぶりに漁師屋 秀に入りました。時間が遅かったので他にお客がいなかったのですが,自動車で駐車場に入ってからずっと,ガラス越しで店員にチェックされていました。そういうのはやめたほうが良いです。
カウンターに座ると,お茶と紙のタオルが出されました。
今日はランチメニューの刺身定食800円を頼みました。
漁師屋 秀の刺身定食には,ハマチ・イカ・甘エビ・サヨリ・サワラなど6種類の刺身盛り合わせ,高野豆腐の煮物,青菜のゴマ味おひたし,茶碗蒸し,御飯,味噌汁,漬物がついていました。御飯のおかわりもできるとの案内がありました。
刺身は新鮮さ抜群で茶碗蒸しは具がいろいろ入っていましたし,味噌汁の具は海藻でした。漁師屋 秀の料理は,どれも美味しいです。これで800円は大満足です。
お茶は飲み干してあったのですが追加で入れてくれました。
漁師屋 秀は能登の食 美味しいランチの飲食店の一ツ星に登録してたのですが二ツ星にランクアップしておきました。

漁師屋 秀の刺身定食

2015年6月3日

今日は、久しぶりに漁師屋 秀に入りました。メニューを見ると、4年前と値段が変わっていませんでした。大変な営業努力です。今日は店主のお勧めおまかせ定食(刺身,揚げ物,焼魚付)1000円を注文しました。
店主のお勧めおまかせ定食には、刺身盛り合わせ(ふくらぎ、鮭、白身魚)、かき揚げ、ふくらぎの焼き魚、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、御飯がついていました。刺身は新鮮でしたし、かき揚げはサクサクしてたし、焼き魚はちゃんと骨をとってあったし味付けも良かったです。茶碗蒸しも味噌汁も漬物も美味しかったです。満足しました。漁師屋 秀は最高です。

漁師屋 秀のおまかせ定食

漁師屋 秀の場所はこちら     石川県七尾市若林町い127-1

2014年12月 6日

●寿し・地もの酒菜 高崎屋

今日は、飲み会で寿し・地もの酒菜 高崎屋へ行きました。
宴会は2階の座敷でしたのですが、傘と靴は部屋ごとに置くシステムになっているので安心です。
特別に珍しい料理も特筆する料理も無かったのですが、冷たい料理は冷たく、温かい料理は温かい状態で料理が出されたのが嬉しかったです。料理は、どれも味付けがよく、魚も新鮮さを感じました。香箱かにの足も食べやすく調理してあって良かったです。
宴会料理で、これだけのクオリティを保つのは結構大変な事なんだと思います。

takasakiya1.jpg
takasakiya2.jpg
takasakiya3.jpg
takasakiya4.jpg
takasakiya5.jpg
takasakiya6.jpg
takasakiya7.jpg
takasakiya8.jpg
takasakiya9.jpg

クーポンあります    寿し・地もの酒菜 高崎屋の場所はこちら  石川県金沢市本町2丁目19−20

2014年11月19日

●かき処 海(かい)

2008年11月5日

いよいよお待ちかねの牡蠣貝の季節がやってきました。
知る人ぞ知る牡蠣料理の人気店「かき処 海」が開店してないか見に行ったら営業してました。
「かき処 海」は牡蠣貝養殖の山下水産直営のお店で、カキ貝の季節だけ営業してるのです。「かき処 海」は本格的なシーズンになると混みあい1人で入り辛くなるのでシーズン早めに行こうと思っていたのです。

かき処・海は大き目のテーブルと4人掛けのテーブルと座敷に4人用のテーブル2つでカウンターが無いのです。すべてのテーブルで炭火焼ができるようになってます。
最初入って、1人ですというと、お店の人はちょっと考え込んで座敷のほうに案内してくれました。座敷にの他のテーブルには1人で来た客がいましたが、雰囲気的に1人で来る客は少なそうな雰囲気でした。
座敷のテーブルに座ると、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。あれっ水は持ってこないのかなと思っていたのですが、帰る時に冷水機があることに気づきました。かき処・海では水はセルフのようです。
かき処・海のメニューをみると、海コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯、かき鍋)4000円、波コース(焼がき10個、かきフライ、酢物、かき釜飯)3000円、かきフライ定食1000円、焼がき10個1000円、ごはん200円、かきごはん300円、かきぞうすい400円、かき釜飯1000円、かき丼600円、おにぎり2個200円などの他にミックスフライ定食1000円、エビフライ定食1000円、とりからあげ定食700円、コロッケ定食700円、えびチリ春巻定食700円などがありました。定食はランチタイム(14:00まで)にはコーヒー付になるようです。

今日はかきフライ定食を注文しました。白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食にはかきフライ、サラダ、蒸しかき1個、切干大根の煮物、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、牡蠣と豆腐のお吸い物、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
最初に牡蠣ご飯を食べたのですが、ご飯の硬さが絶妙で味付けも申し分なくとても美味しかったです。かきフライもサクサクと揚げられていてソースもあっさりとしたオリジナルの味で美味しかったです。サラダもお吸い物も、酢の物も、蒸しかきも煮物も全部美味しくて満足しました。お奨めです。
かきご飯の場合は値段が高くなるのかなと思っていましたが、かきフライ定食1000円のままでした。

同じく居合わせた若者のグループはコース料理を食べていて、焼き牡蠣で貝殻が飛び散るのを見て盛り上がってました。美味しい美味しいと満足げで楽しそうでした。
「かき処 海」では、酢牡蛎や生牡蠣は、どんなに注意しても食中毒が起きる可能性があるので基本的には、やっていないそうです。

「かき処 海」のかきフライ定食

2009年11月20日

今日は久しぶりでかき処 海に行きました。今日もカキフライ定食を注文しました。
いつものように,白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれたので、かきご飯でお願いしました。白いご飯でもかきご飯でも値段は同じなんです。
ちょっと待ってかき定食がきました。かきフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、かきご飯、海藻の味噌汁、漬物がついて食後のコーヒーもありました。
相変わらず,どの料理も美味しくて地域を感じさせるこだわりが感じられて言うこと無しに満足しました。
今日,気づいてたのですがセルフの水は藤の瀬の名水でした。こういう気配りも嬉しいです。

かき処 海の向かいに牡蠣料理のお店ができてました。以前新聞広告でその店の広告を切り抜いて持参すると焼牡蠣貝1人前サービスになるというのがあって,今度行こうと切り抜いておいたのに見つかりません。残念!

um2.jpg

2011年11月30日

今日は穴水近くにいて昼前に時間が空いたので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。11:20と、かなり早めだったのですが、すでにお客が入っていました。
今年もカキフライ定食は1000円でした。その他に3000円のコースと4000円のコースがあるのも同様でした。東北震災の影響でカキが値上げするという見方もあったのですが、値上げしてなくてほっとしました。
今日もカキフライ定食(カキご飯付)を注文しました相変わらず久しぶりにかき処 海(かい)の料理は美味しかったです。
かき処 海(かい)のカキフライ定食

2012年11月21日

1年に1度は、かき処 海(かい)に行きたいということで、今日、午前中にぽっかりと時間が空いたのでかき処 海(かい)に入りました。11:15なのに、もう2組のお客が入っていました。2組とも焼き牡蠣付きのコースを注文していましたが、さすがにそういう贅沢はできないので、いつものごとくカキフライ定食1000円を注文しました。
相変わらず美味しくて満足しました。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

2013年3月22日

今日は同行者が牡蠣を食べたいというので、かき処 海(かい)に行きました。14:00を少し過ぎていたので営業しているか不安だったのですが、なんとかセーフでした。
今日は奮発してカキフライ定食(1000円)に加えて焼き牡蠣(10個入り1000円)を注文しました。
今日は遅かったせいか、白いご飯にしますか、かきご飯にしますかと聞かれることはありませんでした。
最初に炭火が入れられ、殻付の牡蠣が出されました。1度に焼くと食べるのに忙しくなるので半分ずつ焼きました。やっぱり地元で食べる焼き牡蠣は最高です。最初2人で10個入りを1つ注文したのですが、美味しかったので追加で10個注文しました。

かき処 海(かい)の焼がき

カキフライ定食には、かきフライ、サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、海草の酢の物、白いご飯、味噌汁、漬物が付いていました。14:00を少し過ぎていたので食後のコーヒーは付きませんでした。
店員の人達は14:20頃から帰って行きました。牡蠣工場の人達だったのかもしれません。帰りに看板は「終わりました」になっていました。

2014年11月19日

今日は午前中に能登で時間をつぶさなければいけなかったので、久しぶりにかき処 海(かい)に行きました。時期も早いし時間も11:00過ぎと早かったので営業しているか不安だったのですが、ちゃんと営業していました。
すでにお客は来ていたし、その後も続々とお客が入って来ました。

メニューを見ると、カキフライ定食(1000円)焼き牡蠣(10個入り1000円)など去年と値段は変わっていませんでした。
今日は、カキフライ定食(1000円)を注文しました。
以前はご飯を白米と牡蠣ご飯を選べましたが、今は白米だけのようです。
カキフライ定食には、かきフライ、野菜サラダ、蒸しかき1個、豆腐の冷奴、かき天麩羅の酢の物、白いご飯、牡蠣が入ったお吸い物、漬物が付いていました。食後のコーヒーも付きました。
かき処 海(かい)のカキフライ定食は、いつものように、とても美味しかったです。やっぱり1年に1回は、かき処 海(かい)に行かないと気がすみません。

かき処 海(かい)のカキフライ定食

かき処・海の場所はこちら  石川県七尾市中島町浜田ツ21

2014年8月12日

●能登前ちゃか寿し

2011年10月19日

今日は能登前ちゃか寿しに入りました。七尾市役所に隣接していて,先週入った酒楽みそぎ庵の隣にあります。
能登前ちゃか寿しの店頭にはランチメニューが掲示されていて,すしランチ,能登の幸丼,刺身定食,エビフライ定食,鉄火丼,天ぷら定食,焼き魚定食(サンマ,カマス,サワラ酢味噌),赤魚(ハチメ)一夜干,ウナギ丼がいずれも800円です。コーヒーがセルフで付いて,ご飯と味噌汁はお替りできるそうです。
能登前ちゃか寿しに入るとカウンター席とテーブル席がありました。カウンターに座ると寿司屋のお茶と紙のお手拭を出してくれました。
今日は刺身定食を注文しました。カウンターのお客がタバコを吸っていて居心地が悪かったのですが,タバコの臭いはそれほどしませんでした。
しばらくして刺身定食が出されました。
能登前ちゃか寿しの刺身定食には7種類の魚の刺身盛り合わせ,あらの味噌汁,茶碗蒸し,御飯,漬物がついていました。
刺身は,いずれも新鮮さを感じました。味噌汁も漬物も美味しかったです。満足しました。食後にセルフのホットコーヒーを飲みました。
能登前ちゃか寿しは,お奨めのお店です。
能登の食 美味しいランチの飲食店に登録しました。
能登前ちゃか寿しのランチは14:00までです。
能登前ちゃか寿しの刺身定食

2011年11月16日

今日は能登前ちゃか寿しに再訪しました。
今日は、赤魚(ハチメ)一夜干の定食(800円)を注文しました。
赤魚(ハチメ)一夜干の定食にはハチメの一夜干の焼き物,あらの味噌汁,茶碗蒸し,御飯,漬物がついていました。食後のコーヒーはセルフでサービスです。美味しかったです。
他のお客がすしランチとエブイフライ定食を注文していたのですが、すしランチは美味しそうでしたし、エビフライ定食には大きなエビフライが2本もついていました。
能登前ちゃか寿しでは何を注文してもハズレがないようです。
tyakasusi2.jpg

2012年7月18日

これだけ暑いとさっぱりしたものが食べたくなって、つい寿司を食べに入ってしまいます。
そういう訳で今日は久しぶりに能登前ちゃか寿しに入りました。ランチの価格・内容は変わっていませんでした。
今日はすしランチ800円を注文しました。
カウンターに座ったのですが、どちらを見てもタバコを吸う客ばかりで困ったのですが、食事のときはたまたま周りの客がタバコを吸っていなくて助かりました。
すしランチ800円には寿司9貫と魚のアラの入った味噌汁、魚のアラの煮物、茶碗蒸しが付いていました。お寿司のシャリ(ご飯)は小さめでしたが、ネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。箸で持ってもシャリがくずれないのも好感が持てました。その他の料理も美味しかったです。
能登前ちゃか寿しのすしランチ

2014年8月12日

今日はmaboさんと能登前ちゃか寿しでランチしました。テーブル席を予約していただいたので、落ち着いてゆっくり食事ができました。
消費税が8%になったのでランチが830円になっていました。
自分は刺身定食、maboさんは能登の幸丼を頼みました。せっかくなので、両方とも撮影しました。
能登前ちゃか寿しの刺身定食には6種類の魚の刺身盛り合わせ,あらの味噌汁,茶碗蒸し,冷奴、御飯,漬物がついていました。刺身は相変わらず新鮮で豪華でした。文句のつけようがありません。美味しかったです。
セルフ無料のコーヒーもいただきました。
能登前ちゃか寿しを能登の食 美味しいランチの飲食店で1つ星から2つ星にランクアップしました。

能登前ちゃか寿しの能登の幸丼
能登前ちゃか寿しの刺身定食

能登前ちゃか寿しの場所はこちら  石川県七尾市川原町67番地

2013年12月 7日

●割烹たけし

今日は同窓会が「割烹たけし」でありました。お店に入ると地下の部屋に案内されました。地下には部屋が1つしかなく10人用のテーブルが堀コタツ形式になっています。トイレも地下に用意されていました。
割烹たけしは、外から見ると、それほど大きいお店では無いのですが、カウンター9席、テーブル部屋10席、2階個室100席というので、かなり大きなお店です。ちょっと不安を感じました。
今日の会費は飲み放題が付いて8000円でした。本日の料理の内容が書かれた紙が置かれていたのも好感が持てます。
本日の料理は、付け出しが氷頭なますサーモンマリネ、造りはぶり・鯛・鮪・バイ貝・生たこ・甘エビ、焼き物は能登ローストビーフ・源助大根、蒸物は鱈と鱈子の茶碗蒸し、酢物はかないわ香箱がに、揚げ物は小坂蓮根・甘海老・真丈の天麩羅、香物の白菜の切漬け・みそたくあん、食事はおこげかにあんかけ、デザートは洋梨コンポート・いちごのババロアでした。
割烹たけしの内装は綺麗で、接客も丁寧です。
ただ料理は、期待はずれでした。刺身もそれほど美味しいと思わなかったし、香箱がにも家で食べているもののほうが美味しかったです。天麩羅も、サクサク感が全くなく、ちょっと変わった惣菜って感じです。熱いものは熱く、冷たいものは冷たくという基本的な事ができていません。
当然のことですが、どの料理も不味くはないのですが、結局美味しいなあと思ったのは、おこげかにあんかけだけでした。
120席の料理を作っていればこんなもんなんでしょうね。
ちなみに飲み放題は2時間30分だったのですが、早めに料理が無くなって追加料理を頼まざるを得なくなりました。ボリュームの面でも微妙でした。
お世話してくれた幹事さんの事を考えると、あまり酷評はしたくないのですが、リピートはありません。
刺身の撮影をするのを忘れてしまいました。

takesi1.jpg
takesi2.jpg
takesi3.jpg
takesi4.jpg
takesi5.jpg
takesi6.jpg
takesi7.jpg

クーポンあります   割烹たけしの場所はこちら     石川県金沢市片町2-32-4

2013年8月28日

●民宿まつよし

今日は氷見の民宿まつよしに入りました。
七尾で1時間30分時間をつぶさなくてはいけなくなって、能越自動車道の城山ICから大泊ICを通ってみました。氷見に向かって通って食事できるお店はないかと探したのですが、意外なことに全くありません。
やっとの事でサービスランチの垂れ幕があるお店を見つけて駐車場に入ったのですが、営業しているのか判りません。かすかに白熱電球がついているのが目に入って近づいていくと、偶然かお店の人が出てきたので営業してますかと聞くと営業しているというので入ってみました。
入ってみると食堂ではなくて民宿でした。食事は広間でするというので入っていきました。
広間には電気もついていないしエアコンも入っていませんでした。
電気をつけてもらって、広間に入ると扇風機とテレビをつけてくれました。エアコンをつけますかと聞かれたのですが、今日は比較的涼しかったので、つけなくていいですよと答えました。座卓には水のポットが置かれていたのですが、お茶がいいですかと聞かれて、水で良いですと答えました。
特にメニューもなく、ランチがあるのですかと聞くと、ありますよと答えて部屋を出て行きました。
サービスランチがいくらかも知らなかったので、メニューがどこかにないか探したら、民宿のチラシがあって、ランチタイム1575円、さしみコース2625円と書かれていたのでサービスランチは1575円だと思ってました。
20分ほど待ってサービスランチが出されました。
サービスランチには3種の刺身盛り合わせ、子鰯の煮物、小さいバイ貝の煮物、もずくの酢の物、白身魚のフライ、山菜のおひたし、ご飯、カワハギの味噌汁、オレンジ、キウイが付いていました。1575円だと妥当な品数かなと思いました。
食べてみると、刺身はそれほど新鮮さを感じませんでしたし、これといって美味しい料理は無かったのですが、魚料理を堪能させようという努力は感じました。
食事を終えて、1575円でよろしいのですかと聞くと1000円ですと言われました。1000円で、これだけの料理がつけばりっぱなもんです。
民宿まつよしは七尾からは30分ほどかかります。

民宿まつよしの日替ランチ

民宿まつよしの場所はこちら  富山県氷見市小杉232−1

2013年7月17日

●魚処したひら

以前から能登町の「魚処したひら」に行きたいと思っていたのですが、今日行くことができました。
「魚処したひら」は大通りからちょっと入ったところにあり通常通ることのないところにあります。しかも、外から見ると普通の魚屋さんにしか見えず、食事ができるような雰囲気は無いです。営業時間の貼紙がしてあるので、なんとか食事ができるのかと気がつくような感じです。
そういう訳で「魚処したひら」を目的に入店するする人しか食事に入らないと思われます。貼紙には、ランチタイム11:30から13:30 夜17:00から21:00 (日・祝日の食事は予約のみです)定休日:毎週土曜日 と書かれていました。
お店の横の駐車場に自動車を停めて店内に入り、「食事できるんですよね?」と聞くと「大丈夫ですよ。奥にどうぞと」と言われました。靴を脱いで、奥に入ると普通の民家の広間に座卓が置かれているって感じの部屋でした。1つの座卓に座ると、平日限定ランチ 刺身定食950円(新鮮な刺身3~4種類盛り合わせです ご飯のお替りは50円増しです)、平日限定ランチ フライ定食950円(エビ、イカ、アジなど4種類盛り合わせです ご飯のお替りは50円増しです)と書かれたメニューが置かれていました。
すぐに冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。
今日は刺身定食950円を注文しました。少し待つと刺身定食が出されました。
刺身定食には、スズキの昆布締め、甘エビ、カンパチの3種の刺身、フグの味噌汁、イカの子の酢の物、、エンドウの胡麻和え、トマト、ポテトサラダ、漬物、ご飯が付いていました。
料理を出す時に、刺身の魚の説明や、その他の料理の説明、食べ方の説明を丁寧にしてくれました。お茶は飲み干してあったのですが、お替りを注いでくれて、冷たいお茶の入ったピッチャーも置いていってくれました。
刺身は半端なく新鮮で美味しかったです。味噌汁には小さいフグが3尾も入っていました。その他の料理も美味しくて満足しました。
「魚処したひら」はお奨めです。能登の美味しいランチのお店2つ星に登録しました。

魚処したひらの刺身定食

魚処したひらの場所はこちら   石川県鳳珠郡能登町字出津ト字5-1

2013年3月23日

●食楽空間 朋

今日は「食楽空間 朋」に行きました。家族と親戚の6人で食事会をしようということになったのですが、お年寄り2人は肉料理を好まなく、4人は肉料理が好きだということで、肉料理も美味しい和食のお店「食楽空間 朋」を選んだのです。こういうお店って意外に少ないんです。人気のお店のようなので1週間前に予約を入れてました。2人は和食のコースで、4人は肉料理がメインのコースでお願いしました。和食のコースは4000円、肉料理がメインのコースは5000円ということでした。
予約の時間通り18:30に、お店に着いたのですが駐車の場所が1台分しか残っていなくて、当惑しましたが、なんとか2台とも駐車できました。
食楽空間 朋の店内に入ると、靴を脱ぐようになっていて、奥の部屋に案内されました。無理をすれば10人は座れそうなテーブルでした。
最初に飲み物を注文しました。飲み物はノンアルコールのカクテルなどシャレた感じのものもありました。

最初に付け出し3品の料理が運ばれてきました。
食楽空間 朋の付け出し3品の料理
付け出し3品の料理はオクラ納豆、昆布の佃煮、ゼンマイの煮物でした。昆布の佃煮はちょっと変わった味付けで良かったのですが、オクラ納豆とゼンマイの煮物は家で食べるものと代わり映えしなかったので、ちょっと残念でした。

次にモズク酢が出されました。
食楽空間 朋のモズク酢
普段、穴水産のモズクを食べなれているので物足りなさを感じました。モズク酢に貝の身が入っていたようで、その食感がもずくに合うと家族が言っていましたが、自分も含めて2人分の小鉢には貝の身が入っていませんでした。こういうのは良くないです。

次に刺身の盛り合わせが出されました。
食楽空間 朋の刺身盛り合わせ
特に特筆する事の無い刺身だったのですが、つまみにキンギョソウの花が付いていたのですが、付いていないお皿がありました。食楽空間 朋には、ちょっと大雑把なところがあります。

次に豆乳の入った鍋が出されて火が付けられました。火が消えるまで蓋をあけないでくださいということでした。火が消えるころには豆腐になっているとの事です。この時も6つの内、1つの鍋に火をつけるのを忘れて、後から火をつけてもらいました。少なからず大雑把な感じです。

豆腐が出来るのを待つ間に、肉料理のコースにはビーフステーキが出されました。
食楽空間 朋のビーフステーキ
ビーフステーキは柔らかくて、味付けも良く美味しかったです。野菜のドレッシングも美味しかったです。肉料理がメインのコースにしてもらって良かったです。

和食のコースには西京焼きが出されました。
食楽空間 朋の西京焼き
ちょっと分けてもらって食べたのですが、味がしょっぱめでした。

食楽空間 朋の茶碗蒸し
次に茶碗蒸しが出されました。普通の茶碗蒸しでした。

そうこうしていると豆腐の鍋の火が消えました。
食楽空間 朋の豆腐
レンゲスプーンで出来た豆腐をよそって柚子ポン酢に付けて食べます。これは美味しかったです。

次に和食のコースは牡蠣と白子の焼き物が出されました。
食楽空間 朋の牡蠣と白子の焼き物
白子の焼き物を分けてもらって食べましたが、普通の料理でした。

肉料理のコースはタンシチューが出されました。
食楽空間 朋のタンシチュー
タンシチューは味付けが良く柔らかかったのですが、肉が箸では切れなくて、歯でも噛み切れにくかったので、1口大に切っておいてもらったほうが良かったかなと思いました。添えられていた野菜が冷たかったのにはがっかりしました。

ご飯は釜飯でした。目の前で火がつけられ火が消えてから2~3分蒸らしてから食べてくださいということでした。釜飯は2人で1つの釜でした。
食楽空間 朋の釜飯
食楽空間 朋の釜飯
釜飯は、ほどよく焦げがついていて美味しかったです。2人のご飯茶碗いっぱいに入れても残るほどの量があったので、お替りして食べました。

釜飯が食べ終わりそうな時間に、味噌汁が出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
食楽空間 朋の味噌汁
味噌汁にはメギス(?)のつみれが入ってきました。

最後にデザートのミルフィーユのアイスクリームが出されました。
食楽空間 朋のデザート

食楽空間 朋は肉料理は美味しかったのですが、和食としては特筆するほど美味しさを感じる料理が無く物足りなさを感じました。値段は手ごろなので、気軽に和食を楽しむには良いお店だと思います。

食楽空間 朋の場所はこちら  石川県金沢市窪6丁目123   クーポンを探す   

2012年12月15日

●鏑木商舗(おいしいいっぷく鏑木)

今日は長町武家屋敷跡にある鏑木商舗(おいしいいっぷく鏑木)で忘年会がありました。夜の長町武家屋敷跡はとても静かで別世界という雰囲気です。鏑木商舗は九谷焼の販売スペースと食事処(おいしいいっぷく鏑木)があります。
玄関に入ると2階に案内されました。古い造りの趣のある部屋で、庭が見える良い部屋です。何故かJAZZがかかっていました。
今日は飲み放題付で8000円の会費でした。飲み物はスーパードライの瓶入りと焼酎が2種類と日本酒(冷と熱燗)、ワイン(赤と白)、ソフトドリンクがありました。
ワインを頼むとピッチャーに入れられてきたのですが、赤ワインはなかなか美味しかったです。
テーブルに出てくる料理の一覧が書かれた紙が置かれていて好感が持てました。
先付けが、どじょう蒲焼・珍味2種・薩摩芋の切り昆布煮で、椀物は百合根蒸し、お造りは季節の盛り合わせ、焼き物は鯖のいしる焼き、酢の物は香箱蟹、煮物は牡蠣の冶部煮、盆はかぶら寿し・鰆三角の唐揚げ・春菊ごま和え、飯物は稲庭うどん、デザートが葛きりでした。
郷土料理が多くて県外から来た人にも喜ばれそうです。
鏑木商舗の料理は、どの料理も美味しくて、はずれが無かったのですが、特に薩摩芋の切り昆布煮と百合根蒸しが絶妙な味付けでした。
どの料理も美味しくて、その中でも特筆する美味しさの料理が複数あれば文句のつけようがありません。満足しました。
お造り(季節の盛り合わせ)は撮影し忘れました

鏑木商舗のどじょう蒲焼・珍味2種・薩摩芋の切り昆布煮鏑木商舗の百合根蒸し鏑木商舗の鯖のいしる焼き鏑木商舗の香箱蟹鏑木商舗の牡蠣の冶部煮鏑木商舗のかぶら寿し・鰆三角の唐揚げ・春菊ごま和え鏑木商舗の稲庭うどん鏑木商舗の葛きり

鏑木商舗の場所はこちら   石川県金沢市長町1丁目3−16

2012年7月11日

●こいこい寿し

2008年10月8日
国道159号線を走っていて、昼のランチセット380円より(味噌汁付)の看板が気にかかっていたのですが、ランチタイム14:00までに、こいこい寿しに入ることが出来なかったのですが、今日入ることができました。こいこい寿しは回転すし店だけど、店内に入るとお寿司は1つも回っていませんでした。平日は寿しを回していないのかもしれません。

380円のランチセットなんて考えられないので、寿しと組み合わせるオプションのセット料金なのだろうと思っていたのですが、こいこい寿しには実際に380円のランチセットがありました。
こいこい寿しの380円ランチセットにはバッテラランチ(バッテラと味噌汁)、サケランチ(サケの押し寿司と味噌汁)、巻き盛リランチ(細巻き、太巻き、いなり寿しの盛り合わせと味噌汁)がありました。
こいこい寿しには580円のランチセットもあり、いくら丼ランチ(いくら丼、サラダ、味噌汁)、生ちらし丼ランチ(生ちらし丼、サラダ、味噌汁)、ねぎとろ丼ランチ(ねぎとろ丼、サラダ、味噌汁)、うな丼(うなぎ丼、サラダ、味噌汁)があります。
こいこい寿しには780円のランチセットもあり、幸福ランチ(にぎり寿し12個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)、和楽ランチ(にぎり寿し10個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)、満腹ランチ(にぎり寿し8個、細巻き1本、いなり寿し2個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)があります。
こいこい寿しは基本的に回転すし店なので、ガリは食べ放題ですし、お茶も自分で好きなだけ飲めます。今日は和楽ランチを注文しました。

ちょっと待つと注文した和楽ランチがきました。味噌汁は甘エビの頭が入っていて、良い香りの味噌汁でした。でも、ちょっとしょっぱめ(濃いめ)の味噌汁でした。
にぎり寿しは、結構良いネタを使っていて、特にイカは柔らかく、うなぎは熱々でした。甘エビが見るからに冷凍っぽい以外は、どのネタも良かったと思います。ご飯は少な目の寿しでした。
780円で、この内容というのは凄いと思います。満足しました。
こいこい寿しのランチセットは平日だけです。

こいこい寿しのランチセット

2011年10月5日
今日は,短時間で食べられるということで,こいこい寿しに再訪しました。
ランチの料金は変わっていませんでしたが和光ランチ780円というのが増えていました。細巻やいなり寿しも入っていてボリュームがありそうでした。
今日は和光ランチを注文しました。
今日は,カウンター内に綺麗な女将さんが入っていましたが,馴染みのお客とで話していたのですが,「セ×クスのしすぎなんじゃない」とか「ち×ぽがなお立たないんじゃない」とか,大きな声で話していたのでびっくりしました。
しばらくして,ランチが出されたのですが,出されたのは和楽ランチでした。まあ,どっちでも良かったので,そのまま食べました。
和光ランチにはにぎり寿司が10貫とアマエビの頭入りの味噌汁と,野菜サラダ,茶碗蒸しが入っていました。
にぎり寿司にはマグロやアマエビ,イカ,ウナギなど定番のお寿司が入っていました。ガリもいっぱい食べました。
美味しかったしお腹一杯になりました。満足しました。
日曜,火曜,水曜と4日間で3回もお寿司を食べました。

こいこい寿しのランチセット

2012年7月11日
今日は暑くて、さっぱりしたものを食べたかったので寿司を食べようということで、久しぶりにこいこい寿しに入りました。
メニューに変更は無く今日は幸福ランチ(にぎり寿し12個、茶碗蒸し、サラダ、味噌汁)780円を注文しました。
幸福ランチにはにぎり寿し12個、冷えた茶碗蒸し、サラダ、アマエビ味の味噌汁に加えて冷えたたこ焼き風の料理がついていました。暑いからといって茶碗蒸しが冷えてるのは抵抗があります。
綺麗な女将さんがにぎってくれたにぎり寿しは美味しかったのですが、にぎりが弱めで箸で持つとシャリが壊れそうで食べにくかったです。
店主が奥の厨房に居て調理衣を脱いでいたのですが両肩に見事な彫り物がしてあって、ギョットしました。
こいこい寿しのランチセット

閉店しました

こいこい寿しの場所はこちら  石川県かほく市高松ク11-8

2012年3月22日

●割烹 満升(みます)

今日は増穂浦海岸近くの割烹 満升(みます)に入りました。割烹 満升(みます)には以前から入りたかったのですが水曜日が休業日だったので、今回やっと入る事ができたのです。
割烹 満升(みます)の店内に入ると、本日の日替ランチの内容を掲示してありました。本日の日替ランチはカマスと季節野菜の天婦羅、小鉢、御飯、味噌汁、漬物にコーヒーがついて780円で平日の11:30~14:00限定ということでした。
満升(みます)の店内にはカウンター席と座敷にあるテーブル席と個室もあるようです。
テーブル席に座ると水と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
満升(みます)のメニューには日替ランチの他に、刺身定食1575円、焼魚定食1575円、うなぎ定食1365円、海老フライ定食1260円、カキフライ定食1260円、天婦羅定食1155円、白身魚西京焼定食1155円、ヒレカツ定食1155円、海鮮丼などがありました。
カウンターにはイサザが泳ぐ水槽がおいてありました。イサザの踊り食いもあり735円でした。
今日は日替ランチを注文しました。
天婦羅はカマスの下半身(尻尾がついていたけど胴体が短かった)2匹、ふきのとう、ナスがありました。味噌汁はアサリが入っていました。小鉢はワラビの煮物でした。熱いお茶もついていました。どの料理も美味しかったです。箸も食べやすくて良かったです。
お茶を飲み終わっても、コーヒーがなかなか出てこなくて、ちょっと待ちくたびれました。

割烹 満升の日替ランチ

クーポンを探す   割烹 満升(みます)の場所はこちら    石川県羽咋郡志賀町富来領家町タ-2-7

2011年12月11日

●山乃尾 海遊亭

昨日は同窓会の飲み会で山乃尾 海遊亭に行きました。履物に番号をつけてくれて番号札を渡されました。幹事の名前を言うと部屋に案内してくれ,傘は部屋に入るところの傘入れに入れます。
時間を少し過ぎてから飲み会が始まりました。今日は飲み放題で8000円のプラン(特選会席コース9450円をクーポンで6300円,飲み放題付で8000円だったのかもしれません)でした。最初に飲み放題の飲み物の一覧を出されて,とりあえずビールを頼みました。ビールは生ビールでも良いのですかと聞くと瓶ビールということでした。瓶ビールは注いだりしないといけないので面倒なのです。
仲居の人は着物ですが,帯の無い簡易着物を着ていました。山乃尾 海遊亭は料亭「山乃尾」の姉妹店ということで,料亭の雰囲気を意識しているようです。
最初の料理とビールが出されましたが,ビールはジョッキで出されました。これは生ビールはないですかと聞いたので特別に配慮したのか,もともとジョッキで出すシステムなのか判らないのです。
料理は白子の天婦羅や甲箱カニや刺身やブリ大根,ブリの焼き物など,この季節の料理が無難な味付けで出されました。山乃尾 海遊亭の料理は特に不満を言うほどの不備がある訳でもないのですが,刺身は新鮮さを感じませんでしたし,料理に工夫も感じられず,嬉しい驚きを感じる事もありませんでした。
飲み放題のラストオーダーを聞きに来ましたが,もう充分っていうほど飲んだので誰もラストオーダーを頼みませんでした。
久しぶりにみんなに会えて,とても楽しい時間を過ごせました。

山乃尾 海遊亭の料理山乃尾 海遊亭の料理
山乃尾 海遊亭の料理山乃尾 海遊亭の料理
山乃尾 海遊亭の料理山乃尾 海遊亭の料理
山乃尾 海遊亭の料理山乃尾 海遊亭の料理
山乃尾 海遊亭の料理

クーポンあります   山乃尾 海遊亭の場所はこちら   石川県金沢市大工町20

2011年10月 6日

●魚菜

今日は中央卸売市場にある魚菜に入りました。店頭に寿司ランチ850円,日替りランチ850円の掲示が出ていて,本日の日替りランチのメイン料理はイワシ塩焼き,カマス一夜干し,サワラ醤油漬け,カレイ煮,イワシ煮,カジカとイワシのフライから1品選べるということです。
魚菜に入ると,カウンターとテーブル席がありました。カウンターに座るとタオルのおしぼりと寿司屋のお茶(あがり)が出されました。寿司屋のお茶は美味しくて好きです。
今日はサワラ醤油漬けの日替わりランチを注文しました。
それなりに待ってサワラ醤油漬けの日替わりランチが出されました。
魚菜の日替わりランチには,サワラ醤油漬けの焼き物の他に,刺身(イワシとハマチ),茄子の煮物,野菜サラダ,アサリの味噌汁,御飯,漬物がついていました。
茄子の煮物が特に美味しかったのですが,他の料理も美味しかったです。
お茶は飲み干してありましたが,特に配慮はありませんでした。

魚菜の日替わりランチ

クーポンを探す   魚菜の場所はこちら   石川県金沢市駅西本町3丁目19-23

2011年10月 2日

●つるぎ福喜寿司

2011年10月2日
今日は法事でつるぎ福喜寿司に行きました。つるぎ福喜寿司は美味しいと聞いていたので楽しみでした。
つるぎ福喜寿司に入ると2階に案内されて,座敷にテーブルと椅子が置かれていました。当然,魚料理がメインですが,料理に工夫も感じられました。毛がにも身がしまっていて美味しかったですし,天麩羅もサクサクしていたし,茄子の田楽もおいしかったです。
その他の,どの料理も美味しかったです。量が多くて食べ切れなかったです。寿司で締めかと思っていたのに,その後天麩羅が出てきたのにはびっくりしました。
7000円のコースだったようです。

つるぎ福喜寿司の料理つるぎ福喜寿司の料理
つるぎ福喜寿司の料理つるぎ福喜寿司の料理
つるぎ福喜寿司の料理つるぎ福喜寿司の料理
つるぎ福喜寿司の料理つるぎ福喜寿司の料理
つるぎ福喜寿司の料理

2012年7月15日
今日も法事でつるぎ福喜寿司に入りました。前回とても美味しかったのでかなり期待していました。最初に食べたサツマイモの煮物がレモン味で凄く美味しくて感動しました。今回も期待できると楽しみにしていたのですが、美味しかったのは最初のサツマイモの煮物だけでした。
天婦羅は油っこいし、夏なのにズワイガニが出てくるし、美味しい物はほとんどありませんでした。どうしたんだろう?
給仕の不手際も目立っていたし、つるぎ福喜寿司にはもう行きたくありません。

クーポンを探す   つるぎ福喜寿司の場所はこちら  白山市道法寺町イ62番地1

2011年9月30日

●七福(しちふく) 

今日はランチの掲示に惹かれて,金沢の中央卸売市場にある七福に入ってみました。
七福の店内にはカウンター席とテーブル席がありました。
カウンター席に座るとタオルのおしぼりと水が出されました。水はピッチャーがおいてあり自由にお替りできるようになっていました。

カウンターに座ると背面の壁に定食の料理名と値段が書かれた紙が,ずらっと並んで貼られていました。お店の人にランチはそれとは他にあるのですかと聞くと,掲示されているメニュー全部がランチということでした。
七福のメニューにはチキンカツ定食750円,とり肉炒め焼定食750円,豚肉となす炒め定食750円,豚みそ焼き定食750円,豚ばら肉焼肉定食850円,豚ホルモン炒め定食750円,和牛サイコロステーキ定食1800円,とんかつ定食850円,サワラカツ定食750円,さば塩焼き定食750円,さんま塩焼き定食850円,ブリ刺身定食850円,さしみ盛り合わせ定食980円,カキフライ定食750円,ミックスフライ定食750円,和牛カルビ焼き定食850円,ブリ荒煮大根定食750円,大きいイワシフライ定食850円などがありました。メニューにはおすすめとか平日だけの特価メニューとかの書き込みも入っています。
大盛ライスは100円高で,ご飯お替りは150円です。

今日は950円を平日750円で,おすすめ定食でもあるブリ荒煮大根定食を注文しました。
しばらくして,ブリ荒煮大根定食が出されました。七福のブリ荒煮大根定食には,ブリ荒煮大根の他に,ブリの刺身,千切りキャベツのサラダ,大根はべんなどの煮物,御飯,味噌汁がついていました。ブリ荒煮を食べるための骨入れの皿が入っていたのは嬉しかったです。
ブリ荒煮は味が滲み込んでいて,とても美味しかったですし,ブリの刺身も新鮮さを感じました。大根はべんなどの煮物が冷たかったのは,ちょっと残念でした。

七福(しちふく)のブリ荒煮大根定食

クーポンを探す   七福の場所はこちら   石川県金沢市西念4丁目7-1

2011年7月10日

●かつら寿司

昨日,珠洲市の友人宅に飲みに出かけました。友人に珠洲市で一番美味しい店だということで連れて行ってもらったのが「かつら寿司」です。
友人の自宅までお迎えに来てもらったのですが,「かつら寿司」は旧正院駅のすぐ前に位置しており,店内に入るとカウンター席と座敷があり2階が宴会用になっているようでした。座敷には3つの座卓があり,その内の1つが予約されていました。
料理はおまかせで頼んであったので,座ると,ほとんど待つことなく料理が出てきました。
最初に冷奴が出てきました。豆腐の味が濃厚だったのですが醤油が甘めだったので甘く感じました。
かつら寿司の料理
次にサザエとハチメ系の魚の刺身が出されました。醤油が甘かったせいもあり甘みを感じました。
かつら寿司の料理
次に岩牡蠣が出ました。小粒でしたが美味しかったです。
かつら寿司の料理
次に焼き魚2種が出されました。1種類は太刀魚でもう1種類は聞いたのですが忘れました。両方とも抜群に美味しくて感動しました。
かつら寿司の料理
鯛のしゃぶしゃぶは,あっさりしていました。
かつら寿司の料理
ノドグロの唐揚はどの部位も全部食べられました。ノドグロは塩焼きに限るのですが小さいので唐揚になったようです。味付けは良かったです。
かつら寿司の料理
かつら寿司のお寿司は,御飯が少なめだったのですが,どれも抜群に美味しかったです。
かつら寿司の料理
魚の肝は初めての味でした。
かつら寿司の料理
お寿司が美味しかったので,追加で鯖のお寿司も頼みました。とても美味しかったです。
かつら寿司の料理
最後に漬物が出ました。ワサビ味で美味しかったです。
かつら寿司の料理
4人で生ビールをたくさん飲んで総額3万円でした。料理は1人分5000円程度だったのだと思われます。
かつら寿司は珠洲市で一番美味しい店というだけのことは,ありました。

クーポンを探す   かつら寿司の場所はこちら  石川県珠洲市正院町正院1-49

2010年12月18日

●柚子

今日は飲み会で尾張町の柚子に行きました。
柚子は小路の奥まった所にあるこじんまりしたお店で,最初に入口を間違えて厨房のほうに入ってしまいました。
改めて暖簾のついた入口から入って座敷に案内されました。
柚子では料理が出てくる間隔はそれほど待たされること無く,良いタイミングで次の料理が出てきました。給仕の人がついていてくれて,ビールを注いでくれたり,同窓会の趣旨を外さない範囲で会話に加わったりして場をもりあげてくれました。さすがに年の功です。
柚子の料理は,どの料理も味付けが良く美味しかったです。特に魚の頭の煮付けは目の部分も食べられて美味しかったです。モミジの天婦羅は初めて食べました。
料理は6000円のコースだったようです。満足しました。

yuzu1.jpgyuzu2.jpg
yuzu3.jpgyuzu4.jpg
yuzu5.jpgyuzu6.jpg
yuzu7.jpgyuzu8.jpg
yuzu9.jpg

クーポンを探す   柚子の場所はこちら  石川県金沢市尾張町2-5-3

2010年11月10日

●お食事所 安兵衛

今日は穴水のお食事所 安兵衛に行きました。
お食事所 安兵衛の店内はカウンター席と座敷の席がありました。
お食事所 安兵衛のメニューには,刺身定食1300円,天婦羅定食1100円,ヒレカツ定食900円,唐揚定食800円,カキフライ定食(冬季だけ)1000円,エビフライ定食900円などの定食に他に,穴水名物のもずく酢,ナマコ酢,酢牡蠣も手軽な料金になっていました。
今日は刺身定食を注文しました。
お食事所 安兵衛の刺身定食は5種類の刺身盛り合わせの他にインゲンと豆腐と糸コンの煮物,御飯,味噌汁,漬物がついていました。
5種類の刺身盛り合わせはどれも新鮮で美味しかったです。特に甘エビの刺身は子持ちで最高でした。満足しました。これだけの刺身が付いて1300円は高くないと思います。
箸は,割り箸でしたが先の細い箸で食べやすかったです。お茶は飲み干してありましたが,特に配慮は無かったです。
お食事所 安兵衛のお昼の営業時間は11:30から13:30です。

お食事所 安兵衛の刺身定食

クーポンを探す   お食事所 安兵衛の場所はこちら   石川県鳳珠郡穴水町大町に7

2010年8月27日

●口福よこ山

今日,口福よこ山で,ご馳走になりました。自費では決して行けないお店です。口福よこ山は出来て5年しかたっていませんが,広告とかしてないので一般の知名度は決して高くはないですが,美味しいとの評判で,店が狭い事もあり,なかなか予約がとれない人気店です。

口福よこ山に入ると,カウンターと6人掛けのテーブルと6人用の掘り炬燵式の座敷だけの狭いお店でした。招待していただいた方の名前を告げると座敷のほうへ案内していただけました。1ヶ月前から予約してやっと予約がとれた座敷のようでした。音楽は静かなJAZZがかかっていました。

最初はに吟醸酒が杯に入れられて出されました。次に,ハスの葉に盛られたフルーツとイクラとお肉の冷菜が出されました。盛り付けの美しさに加えて,味の良さは言うまでも無く,お互いの素材の自己主張がかみあって料理全体にアクセントを感じました。この料理だけで,もうノックアウト状態でした。
その後,次から次へと料理が運ばれてきましたが,どの料理も盛り付けの美しさと,味のアクセントを重視した手のかかった料理で素晴らしかったです。
普通,美味しい料理って,1品,1品が完成された料理で,料理が変わるごとに別の美味しさを味わえるという感じで,全体としていろんな味を堪能して満足って感じなのですが,口福よこ山の料理は,それに加えて1つの料理の中で味のアクセントと驚きを感じさせるので満足度がより高いです。凄いと思います。

最後にもう1皿,デザートがありましたが,写真を撮るのを忘れました。
帰りに,魚や昆布で作った佃煮(ふりかけ)をお土産にいただきました。

料理については,1品1品説明していただき,聞いたことにも,おかみさんが丁寧に説明してくれました。接客も申し分ありません。
最後に店主が挨拶にきましたが,その若さにびっくりしました。
こういうのを天才って言うのでしょうね。

口福よこ山に入ってから,最後の料理が出て帰るまでの3時間j30分,時間を忘れるほど有意義な時間を過ごせました。
お客は1度入ると途中で入れ替わることは無さそうなので経営だけを考えると効率は悪そうですが,お店の規模を大きくしちゃうと,これだけの料理の質は維持できないのだと思います。
実際の料金は判りませんが,ネットで調べるとコースで8400円から15750円ということです。
料亭などで食事をするより明らかにコストパフォーマンスが良いと思います。

お持ち帰りに持たせていただいた鯖の棒寿しも上品な味でとても美味しかったです。

口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理
口福よこ山の料理口福よこ山の料理

クーポンを探す   口福よこ山の場所はこちら   金沢市片町2-30-9  

2010年8月11日

●まいもんどころ 海よ友よ

2008年12月25日
能登へ行くのは水曜日がほとんどなので、水曜日が定休日のお店には、なかなか入れません。そういうお店が5軒ほどあるのですが、海よ友よもそういうお店の1つでした。たまたま木曜日に能登に行く用事ができたので今日やっとまいもんどころ「海よ友よ」に入ることができました。
お店に入る前に、寿司ランチメニューの貼り紙があって、11:30から14:00
寿司ランチ(雪) 握り11貫+味噌汁orうどん  1200円
寿司ランチ(月) 握り8貫、細巻き+味噌汁orうどん 1050円
寿司ランチ(花) 手巻き3種、細巻き+味噌汁orうどん 800円
と掲載されてました。
まいもんどころ「海よ友よ」の店内に入ると大きなカウンターと座敷があったのですがカウンターに座りました。店内には小音量のJAZZがかかっていて、なかなか良い雰囲気でした。寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
改めて、まいもんどころ「海よ友よ」のメニューを見ると寿司のランチのほかに、能登まんま1050円、天ぷら定食900円、とんかつ定食900円、生姜焼き定食800円、エビフライ定食900円、刺身定食1300円、日替わり定食780円などの定食がありました。
日替わり定食と能登まんまの内容を聞くと日替わり定食はぶりかまで、能登まんまは干物といしり鍋ということでした。ぶりかまは凄く魅力的だったのですが、今回はブログの掲載優先ということで、能登まんまを注文しました。
ちょっと待って、能登まんまがきました。カマスの干物、牡蠣貝の入ったいしり鍋、温泉卵、春雨のサラダ、海藻入りの味噌汁、漬物が入ってきました。どれも美味しかったのですが、いしり鍋に入っていた牡蠣貝が新鮮で海の香りがしていてプリプリな食感で絶妙な美味しさでした。
お茶は飲み干していたのですが、特に配慮はありませんでした。

まいもんどころ「海よ友よ」は土日曜日もランチメニューをやっているとのことなので、和倉温泉近くで昼食を食べようという観光客の人にもお奨めです。

まいもんどころ「海よ友よ」の能登まんま

2010年8月11日
今日は水曜日なのに海よ友よが開店していたので入りました。お盆週間ということで需要が多いので営業していたようです。
カウンターに座ると,いつものように寿司屋で出てくる緑茶と熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。日替わり定食は少し値上げして800円になっていました。
今日の日替わり定食800円の内容を聞いたら,さわらの塩焼きということだったので注文しました。
20分ほど待って日替わり定食が出されました。
海よ友よの今日の日替わり定食には,さわらの塩焼きの他に,くらげの小鉢,温泉卵,岩海苔入りの味噌汁,漬物,ご飯がついていました。能登の温泉地らしいメニューで好感が持てます。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったので,びっくりしました。手間がかかっています。さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったです。他の料理は美味しかったです。
海よ友よの店員さんは,ちょっと気が利かない感じですが,カウンターの板前さんは気さくで感じがよく,お茶が無くなっているのにも気づいて追加で出してくれました。
さわらの塩焼きは,骨を全部とってあったのでびっくりしたというと,お客さんが食べやすいように骨をとっているって言ってました。塩水に漬けると骨がとりやすくなり,骨をとってから,水で塩気をとっているということでした。
さわらの塩焼きは,ちょっと味付けがしょっぱかったことを言うと,地元のお客さんは味付けが濃いのを望むので,濃い目の味付けにしているということでした。
まいもんどころ 海よ友よの日替わり定食


クーポンを探す   まいもんどころ「海よ友よ」の場所はこちら  石川県七尾市和倉町ひばり3丁目57

2010年6月11日

●八兆屋 矢作店

今日,昼食に入りたいお店があったのですがお休みで入れなくて,どうしようかなと周っていると八兆屋 矢作店に自動車がいっぱい停まっていたので入ってみました。
八兆屋 矢作店の入口に入る前に,ひがわりの膳(780円,小さなデザート付940円),つきがわりの膳(990円,小さなデザート付1150円,デザート3種盛り1280円)の内容が掲示されてました。ひがわりの膳は鮭とじゃがいもの唐揚・バター醤油掛け,小鉢2品付き,ごはん,味噌汁,漬物付きになっていました。
靴を脱いで,席に案内されました。カウンターもあったのですが,2人席に案内されました。最近の居酒屋らしく,いろんな席の個室があり,2人席でも個室になっていました。あれだけたくさん駐車していても空席は充分にあったようです。すぐに冷たい水を持ってきてくれました。
今日はひがわりの膳を注文しました。そしたら12:05にもかかわらず,ひがわりの膳は売り切れたというのです。限定何食とか,どこにも書いてないのに12:05で売り切れって,なんかねえ・・・・・・
メニューを見ると,本日の寿し膳(990円,小さなデザート付1150円,デザート3種盛り1280円)というのもあって,お寿司は鰹,しま鯵,他3貫,細巻きは白瓜,ガリミョウガで小鉢,おそば付でした。
今日は時間に余裕があったので本日の寿し膳(デザート3種盛り)を注文しました。
しばらくして,本日の寿し膳が出されて,デザートを出してよい時に,呼び鈴を押してくださいということでした。
寿しは鰹,しま鯵の他に鮭,イカ,玉子でした。なんか乾いた感じがして新鮮さを感じませんでした。小鉢は冷奴で,お茶もついていました。蕎麦は味があまりしなくてコシもなくて美味しく無かったです。料理は美味しくなかったけど,デザートが美味しければいいやっと思って,デザートに望みを託しました。
3種盛のデザートはメロンのシャーベットとマンゴプリンとロールケーキでした。どれも工夫が感じられなく,がっかりしました。
八兆屋 矢作店は雰囲気も良く,接客も良いのですが,食べ物は全く期待はずれでした。

八兆屋 矢作店の本日の寿し膳八兆屋 矢作店の本日の寿し膳

クーポンを探す   八兆屋 矢作店の場所はこちら   石川県野々市市矢作1-146

2010年5月12日

●廻るすしはっちゃん

前から,廻るすしはっちゃんの得々ランチ(にぎり+ミニうどん)580円,にぎりランチ(味噌汁,サラダ付)780円,ちらしランチ(味噌汁,サラダ付)780円の看板が気になっていたので,入ってみました。
廻るすしはっちゃんのカウンターに座ると紙のオシボリを持ってきてくれました,お茶は粉茶を湯飲みに入れて,お湯を入れます。ガリは刻みでなくちゃんとしたガリでした。
今日はにぎりランチ(味噌汁,サラダ付)を注文しました。最初,にぎり寿しが出され,味噌汁とサラダはしばらくたってから出されました。ちょっとタイミングが悪かったです。
廻るすしはっちゃんのにぎりランチにはサーモン,まぐろ,いくら,イカ,エビ,玉子,うなぎなど9個のにぎり寿司と鉄火巻き2個とサラダと味噌汁がついていました。
廻るすしはっちゃんのにぎりランチは美味しかったです。

ちなみに得々ランチ(にぎり+ミニうどん)は7個のにぎり寿司とミニうどんのようです。
廻るすしはっちゃんの廻っているお寿司は,あまり魅力を感じませんでした。

廻るすしはっちゃんのランチは平日と土曜日の14:30までです。

廻るすしはっちゃんのにぎりランチ

閉店して「まぐろや」に変わってました

廻るすしはっちゃんの場所はこちら  石川県羽咋市石野町ホ85

2010年4月18日

●近江町市場は信用できない

春のむさしまつりが昨日から始まっていて,今日はイカの活き造りを食べるというイベントもあると大々的に宣伝してました。能登町直送で1パイ500円ということです。
以前からイカの活き造りを食べたいと強く思っていたのです。足とかが口の中で動いて吸着したりして想像するだけでゾクゾクします。

そういう訳で近江町市場の春のむさしまつりに行ってきました。お昼に行くと混んでるので早めに行こうということで11:00に近江町に着きました。イカの活き造りのコーナーにはイカの生簀があって20匹ほどのイカが泳いでいました。こんなに少ないイカでどうやって午後までイカの活き造りを提供できるのだろうと思ったのですが,実際に泳いでいるイカを見て,期待が高まりました。
列をついて,刺身を作っている所を見ていたら,なんとイカを発泡スチロールの箱から出して調理しているんです。一瞬目を疑いましたが,間違いなく,うず高く積み上げられた発泡スチロールの箱からイカを出しています。
近くにいた係員の人に,活きているイカを調理するのではないのですか?と聞くと,さっきまで生きていたと言うのです。さっきまで生きていたイカが,どうして大量の発泡スチロールの中に入れられているのか,どう考えても理解できません。さっきまで生きていても,もう死んでいるイカを調理して活き造りでも無いですよね。
午後に来たお客にも,さっきまで生きていたイカだと答えるのでしょうか?
近江町市場では,一部の蟹屋さんで芳しくない噂は聞いていましたが,もう近江町市場全体が信用できません。

2010年2月21日

●廻る寿司 ぽん太

今日,中央市場にある廻る寿司 ぽん太に行きました。
廻る寿司 ぽん太の店内にはカウンター席と廻るコンベアー横のテーブル席と,少し離れた座敷の席があります。
廻る寿司 ぽん太では,魚のアラの具たくさんの味噌汁がセルフですが無料で,何杯お替りしてもOKです。お茶は湯呑にパックを入れてお湯を入れるタイプです。お茶の種類は1種類です。ガリはキザミでなくちゃんとしたガリです。
廻る寿司 ぽん太には朝8:00からのランチタイムに50食限定で580円のランチ(にぎり5貫と細巻き)があり人気です。その他に半うどん付のにぎりセット(1000円のセットにはにぎり1人半分,800円のもあります。)もあります。廻る寿司 ぽん太には土日にもランチがあります。
廻っている寿司のネタは特に新鮮という訳でもありませんが,安くて美味しい部類に入ると思います。土日の昼以外は注文した寿司だけを廻しているようです。

廻る寿司 ぽん太は朝8時から営業していますので朝食としても利用できます。

クーポンを探す   廻る寿司 ぽん太の場所はこちら  石川県金沢市西念4-15-1

2009年9月13日

●鮨会席 りょう門

こちらも水曜日定休で行きたくても行けなったお店のひとつ,かほく市高松の「鮨会席 りょう門」へ行ってきました。
鮨会席りょう門は土日祝日にもランチがあるというありがたいお店です。お店に入る前にランチメニューが掲示されていますので安心して入れます。
鮨会席りょう門はカウンター席,テーブルのある座敷,宴会用の個室などがありました。今日はカウンター席に座りました。しばらく待たされて,店員さんが注文は決まりましたかと言うので,びっくりしました。いくら店の前にランチメニューが掲示されていても店内には何も掲示されていなく,メニューも無いのに,ちょっと困りました。呆然としていたらランチですかと聞かれたので,答えました。すると,ランチメニューを持ってきますと言って持ってきてくれました。
鮨会席りょう門のランチは11:30から13:45で,メニューにはにぎりランチ840円,ちらしランチ840円,にぎりランチ1.5人分1260円,上にぎりランチ1575円,上ちらしランチ1575円,りょう門ランチ(寿しと天ぷら)1575円,りょう門上ランチ(寿しと天ぷら)2500円,刺身ランチ1050円,天ぷらランチ840円,海鮮丼セット1470円などがありました。ホットコーヒーは150円です。
今日は,にぎりランチ840円を注文しました。
お茶と,タオルのおしぼりを出されましたが,お茶は本格的なすし屋のお茶で美味しかったです。
カウンターから調理場を見ると握られた寿しがサランラップに包まれていて,寿しを作り置きして出しているのかなと思ってがっかりしたのですが,どうも団体用の寿しを暇を見つけて握っていたようです。
注文した寿しは,注文を聞いてから,魚を切って握っていました。
ちょっと待って,にぎりランチが出てきましたが,寿しの他に,ガリ,アサリの味噌汁,切干大根の煮物,魚の揚げ物2本,大根中心の野菜サラダ,デザートのメロンがついていました。840円でこの内容は驚きです。写真では一部欠けてますが魚の寿しは7貫と細巻き1本分がついています。
鮨会席りょう門は寿しをはじめ,どの料理も美味しくて満足しました。
鮨会席りょう門は超お奨めのお店です。

鮨会席りょう門のにぎりランチ

クーポンを探す   鮨会席りょう門の場所はこちら    石川県かほく市高松カ21-1(東町)

2009年9月 9日

●大将寿し

今日は,七尾駅前の大将寿しに行きました。大将寿しは前を通ると開けた戸から見える店内が,いつも混んでいるので,なかなか入れなかったのです。今日は早めに11:45に行きました。暖簾はかけてなかったのですが,開けられた戸ごしに,もうやってますかと聞くとやってますよというので入りました。
大将寿しは11:30に開店なのですが,今日はたまたま準備が遅れたようです。
大将寿しの店内に入ると,特にメニューが無かったので,お昼のメニューはありますかと聞きました。
そしたらメニューを持ってきてくれて,その他に1000円コースやちらし寿し800円からがありますということでした。
メニューを見ると大将おまかせ寿し税別3500円,にぎり寿し(上)税別1500円,にぎり寿し(並)税別800円,盛り合わせ寿し(上)税別1200円,盛り合わせ寿し(並)税別700円,ちらし寿し(上)税別1200円,ちらし寿し(並)税別700円などがありました。
今日は1000円コースをお願いしました。
最初に大きい湯飲みに入れたお茶と,タオルのおしぼりを出してくれて,ガリも山盛り置いてくれました。お茶は極端に薄くて,ちょっとがっかりしました。
最初に,イカ,タコ,マグロの寿しが出されました。とても美味しい寿しでした。その後,甘エビと茹でエビが出されて,魚のあらの味噌汁,キンピラごぼう,ブリカマの煮物が出され,最後にイクラの寿しとかっぱの細巻きが出されました。どの寿しも美味しかったのですが,ブリカマの煮物は一度ブリカマを干してから煮たのではないかと思われるのですが,骨まで柔らかくなっているような感じで,味も染みていて身もまっ茶色になっていて絶妙の美味しさでした。
これで1000円というのはビックリです。満足しました。
大将寿しは超お奨めです。

3500円のおまかせ寿しは,地元でしか食べられない珍しいネタの寿しも味わえて最高に贅沢だという話も聞いたことがありますのでお試しを。
大将寿しでは1年に2回,広報誌を作っているそうで4回分いただきました。何故か全国からの結婚報告が多く投稿されているかわら版でした。

大将寿しの1000円ランチ

クーポンを探す   大将寿しの場所はこちら  石川県七尾市大手町112

2009年7月 8日

●すし八

先週,やまじゅうに入った時に,近くに1050円のすしランチの看板を見て,今日は,すし八に入ってみました。
すし八に入ると,ごく普通のすし屋さんでカウンターと座敷の席がありました。
カウンターに座るとタオルのおしぼりを持ってきてくれました。普通のおすし屋さんだと,ここでお茶が出てくるのですが,そういう雰囲気はありませんでした。
ランチをお願いしますと言うと,にぎり寿司と手巻きすしとちらし寿司から選べるということで,にぎり寿司を頼みました。ランチには並と上があるということですが並を頼みました。
すし八の店内を見廻すと,一枚の張り紙があり,そこにランチメニューが書かれていました。
にぎり寿司と手巻きすしとちらし寿司の並は,いずれも1050円で,上は1600円でした。

しばらく待つと,にぎり寿司のランチ(並)が運ばれてきましたが,そのお盆の中にお茶が入ってました。やっぱりお茶は最初に出して欲しいです。
すし八のにぎり寿司ランチは,甘えび,イカ,タコ,うなぎ,マグロ,タイなどの寿司が9カン入っていて,その他には,冷奴,味噌汁がついていました。
にぎり寿司は,なかなか美味しかったのですが,味噌汁の具がキャベツとシイタケというのは感心しません。すし屋なんだから,魚のアラの味噌汁のほうが点数高いと思うのですけど。せめて海草とか貝の味噌汁ぐらいにして欲しい。

味噌汁とお茶の件では少し点数を下げましたが,お寿司が美味しかったので良かったです。

すし八のランチタイムは14:00までです。

すし八のすしランチ

クーポンを探す   すし八の場所はこちら  石川県かほく市浜北ハ23-3

2009年6月10日

●はまゆう(浜夕)

今日は,はまゆう(浜夕)に入りました。はまゆう(浜夕)にお昼のメニューがランチメニューや定食があることはネットの情報で知っていたのですが,お店の外からは判らないので,飛び込みで入る人は少ないと思いますし気軽に入れるという感じではありません。
はまゆう(浜夕)に入るとカウンター席と座敷の席があり,カウンター席に座りました。席に座ると湯飲みに入ったお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
店内は綺麗で,小さな音量でジャズがかかってました。

はまゆう(浜夕)の昼のメニューを見ると,天ぷら定食780円,エビフライ定食780円,とんかつ定食700円,とり竜田揚定食700円,生姜焼定食780円,ヒレカツ定食950円,ヒレ玉子とじ定食1280円,焼魚御膳1280円,七尾の幸盛刺身御膳1580円,ミニ懐石御膳2100円などがありました。
ご飯おかわり100円,ご飯大盛り50円です。

今日は焼魚御膳1280円を注文しました。焼き魚は20?30分かかるそうで,気をつかって何度も話しかけてくれたり新聞を持ってきたりしてくれました。

25分待って焼魚御膳が運ばれてきました。焼き魚はカマスでした。その他にブリとイカの刺身と,タコのヌタ酢,茶碗蒸し,ご飯,アサリの味噌汁,漬物がついていました。なかなか豪華な感じでした。刺身は新鮮で美味しかったです。タコのヌタ酢は造り置きではなく,その場でタコを切って造っていました。茶碗蒸しは味が薄かったのですが,どの料理も手抜き無く美味しかったです。
はまゆう(浜夕)は手軽な料金で,ちょっと気取った食事をっていうのには,もってこいのお店だと思います。

お茶は飲み干してあったのですが,特に配慮はなかったです。

はまゆう(浜夕)の昼食タイムは14:00までです。駐車場も完備しています。

はまゆうの焼魚御膳

クーポンを探す   はまゆう(浜夕)の場所はこちら   石川県七尾市郡町ニ18-21

2009年4月28日

●いしり亭

今日はいしり亭で昼食を食べました。いしり亭は能登食祭市場のすぐ近くです。

いしり亭は水曜日が定休日なので,今まで行けなったのですがやっと入れました。

実は,以前,水曜日に入った事があるんです。その時は取材とかで撮影があったため店をあけてましたが営業はしてなかったのです。取材が終わったばかりの時だったのですが,営業していないのを知らずお店に入ってテーブルに座るとお店の人が来て,事情を説明して,いしり御膳なら用意できるかもしれないので聞いてきますと言ってくれたのですが遠慮したということがありました。

そういう訳で,やっと今回入れた「いしり亭」です。
いしり亭は店舗の一角に飲食ブースがあるという感じですが,調理場もレジも店舗部分にあるので,飲食ブースは離れって感じです。飲食ブースには大きなテーブルと4人掛けのテーブルと奥の個室っぽい部屋に4人掛けのテーブルが2つありました。
1人なので大きなテーブルに座りました。ほとんど待つことなく,暖かいタオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。
いしり亭のメニューには,いしり御膳(いしり貝焼,焼き物,小鉢,ご飯,新香,氷見うどん)1050円,いしり亭昼定食(平日だけ)800円,刺身御膳(いしり貝焼,刺身3種盛,小鉢,ご飯,新香,氷見うどん)1600円,かき揚げ定食800円,能登御膳(いしり貝焼,焼き物,小鉢,酢の物,ミニサラダ,揚げ物,ご飯,新香,氷見うどん,フルーツ)2100円などがありました。
今日は,いしり御膳を注文しました。
ちょっと待つと「いしり貝焼」を持ってきて固形燃料のコンロに火をつけていきました。その後残りの料理を持ってきてくれました,いしり貝焼は実際には貝は入ってなくイカとエビが入っていました。焼き物はサケで小鉢はダイコンとニンジンと昆布のなますと油揚げと野菜の煮物の2種類でした。
火曜日と土曜日のご飯はかまど炊きのご飯ということでした。ちなみにご飯はおかわりが出来るようです。
いしり亭の料理は,薄味の上品な味付けです。薄味と言っても美味しい範囲内の薄味です。
サケの焼き物も美味しかったし,氷見うどんも美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
満足しました。お奨めです。

いしり亭には駐車場は無いようです。いしり亭の前には3台ほど駐車できるのですが,パーキングチケットを購入しないと駐車違反の切符を切られる可能性があります。

いしり亭のランチタイムは14:00までです。

いしり亭のいしり御膳いしり亭のいしり御膳

クーポンを探す   いしり亭の場所はこちら  石川県七尾市生駒町16-4

2009年1月 7日

●能登の味処 漁師屋

2008年4月23日
今日は能登の味処 漁師屋へ行きました。以前は、とりなべ亭があったところです。
漁師屋の駐車場には自動車がいっぱい停まっていたのですが、お店に入るとそんなにお客はいませんでした。従業員の自動車が置いてあったようです。とりなべ亭の時にも同じ感想を持ちました。
漁師屋の店内は、とりなべ亭と同じ内装で、お店に入ったところに今日の日替わり定食のメニューが掲示されてるのも、雰囲気もなにもかも、とりなべ亭の時と同じです。経営者が同じで、看板と店名とメニューを変えただけかもしれません。漁師屋は魚屋が直営するお店ということですが、ちょっとピンときません。

漁師屋の定食は曜日によって内容が変わるようですが水曜日は丼の日ということで、鉄火丼、海鮮丼、山かけ丼、ねぎとろ丼、翔香丼、鰤丼から選んだ丼定食(味噌汁、漬物付)が580円、それに揚げ物、小鉢、そばがついたセットが880円でした。

海鮮丼の880円のセットを注文しました。

海鮮丼にはお魚は結構のっていましたが、そんなに新鮮さを感じなかったし、味付けが良くなかったです。昨日、美味しい海鮮丼を食べたばかりだったので、その落差を余計に感じたのかもしれません。それでも味噌汁と漬物付580円というのは、お得なのかもしれません。
セットについていたソバは超ミニで、しかも美味しくなかったです。魚のフライも美味しくなかったです。小鉢に魚の酢の物がついていました。
能登の味処漁師屋では、食事中に他の客のタバコ攻撃も食らって散々でした。

能登の味処漁師屋に再び行こうとは思いません。

漁師屋の海鮮丼セット

2009年1月7日
行く予定のお店に入りそびれたので、能登の味処 漁師屋に再び入ってみました。
今日も丼の日でした。毎週水曜日は丼の日なのかもしれません。ねぎとろ丼は580円で同じ値段でしたが、海鮮丼は650円になっていました。種類も少なくなっていました。セットだとアジのフライとかがつくようです。進歩が無いというか退化してました。
前回、セットで失敗したので今回は海鮮丼単体で注文しました。海鮮丼単体といっても小鉢と漬物と味噌汁がついていました。
海鮮丼は魚の量は結構あると思いましたが、あまり新鮮だとは思いませんでした。
小鉢は野菜と肉の煮物でしたが味が全く無く美味しく無かったです。味噌汁は甘海老の頭が入っていましたが味がしょっぱくて美味しく無かったです。
能登の味処 漁師屋って本当に味のセンスが良くないと思います。650円でこの内容だと、多くを望むほうが酷なのかもしれませんね。

漁師屋の海鮮丼

閉店しました

能登の味処 漁師屋の場所はこちら     石川県七尾市若林町い127-1

2008年12月14日

●まっとう 福喜寿司

高校のときの部活の同期会でまっとう福喜寿司に行きました。福喜寿司といえば鶴来店が良く知られていますが松任店であるまっとう福喜寿司は鶴来店から暖簾分けしたお店です。幹事が松任在住といえ、その他の出席者が金沢在住なのに松任で同期会をするということは、よっぽど自信があるのだろうということで、期待していきました。
ほぼ時間通りに全員が揃って料理が一品一品懐石風に出されました。
付け出しはヌタで、その次に刺身の盛り合わせが出されました。まっとう福喜寿司の刺身の鮮度は申し分なく美味しかったです。ハス蒸しあんかけ、のどくろの焼き物と続きましたがのどくろの焼き物は絶品でした。
その後に香箱かに、白子の焼き物、アワビ、寿司盛り合わせとご馳走が目白押しだったのですが、まっとう福喜寿司の料理はどれも文句無しに美味しかったです。満足しました。
同期会の会費は飲み物付で1万円だったのですが、この内容で1万円は安いと思いました。

まっとう福喜寿司のヌタまっとう福喜寿司の刺身まっとう福喜寿司のハス蒸しあんかけ
まっとう福喜寿司ののどくろの焼き物まっとう福喜寿司の香箱かにまっとう福喜寿司の白子の焼き物
まっとう福喜寿司のアワビまっとう福喜寿司の寿司

クーポンを探す    まっとう福喜寿司の場所はこちら   石川県白山市宮永市町471-1   

2008年10月 4日

●居乃一BAN

昨日、友達との飲み会があって、時間と集合場所だけ聞いていたので、ホットペッパーで当日でも使えそうで興味のあるお店のクーポンを2店分プリントしてもって行きました。

待ち合わせ場所で先に来た友達に聞いたら、行く店が決まっていないというので居乃一BANに電話して当日予約でもホットペッパーの割引が使えるか聞いておきました。要予約のクーポンが当日予約でも使えるということで、席も確保できるということでした。全員が揃って、誰も予定しているお店が無いということなので、改めて居乃一BANに電話予約してから入店しました。
居乃一BANのだいたいの場所は知っていたんですけど、以前、前を通っても場所を特定できなかったこともあり、今回も居乃一BANを見つけるのに苦労しました。道路に面しているのに看板が目立たないので存在感が薄いのです。
居乃一BANの中に入ると、結構お客が入っていました。今日は片町の通りに人がまばら状態で、そんななかでも、これだけお客が入っているということは居乃一BANは人気のあるお店のようです。
食欲の秋!旨いもん満載コース+飲み放題5000円(クーポンで4500円)というのを注文しました。
ちなみに居乃一BANのクーポンには他に飲み放題付4500円(クーポンで3980円)、飲み放題付4000円(クーポンは3500円)というコースもありました。

居乃一BANは大きなカウンターと大小のテーブルがあり、2階は4人から20人入れる個室になっているのでいろんな用途に使えるようです。
1階のテーブル席に案内されたのですが、テーブルの天板がちょっとネトネトした感じがするのが気になりました。隣のテーブルの天板も触ってみましたが、やっぱりネトネトした感じがありました。もうちょっときちんと掃除すればどうかなと思いました。
居乃一BANの飲み放題は日?木曜日は120分、金土祝前は90分で、モルツビール、5種類のチューハイ、5種類のカクテル、ソフトドリンク2種類、2種類のワイン、日本酒、60種類の焼酎、50種類の梅酒が対象です。昨日は金曜日だったので飲み放題は90分だったのですが、実際には100分以上オーダーを受け付けてくれたようです。お店のメニューには飲み放題の時間終了についての連絡は無いとのことでしたが、ちゃんとラストオーダーの報告をしてくれました。

居乃一BANの食欲の秋!旨いもん満載コースの内容はズワイガニと生ハムのカニ味噌サラダ、秋刀魚のごま酢味噌和え、刺身盛り合わせ5品、一番鶏、秋鮭のグリエ・クリームソース掛け、海老マヨネーズ和え、殻付き帆立のイタリアングリル、能登いしり紙鍋、イクラと鮭のこぼれ寿し、握り寿司盛合せでした。
最初の一品が来るのが少し遅くて、料理が来る前にビールを1杯飲み干してしまいました。すぐに持ってこれるはずの付け出しを最初に持ってくるのを忘れたようで、付け出しを2番目に持ってきました。

居乃一BANの食欲の秋!旨いもん満載コースは結構ボリュームがあり、しかもどの料理も工夫されていて美味しかったです。ただ刺身盛り合わせについては新鮮さを感じませんでした。

居乃一BANは手軽な料金で美味しいものがいっぱい食べられて思いっきり飲めるという事でよいお店だと思います。満足しました。

テーブル席の照明が暗かったので、写真の鮮明さに難があります。

居乃一BANのクーポンはこちら

居乃一BANのズワイガニと生ハムのカニ味噌サラダ居乃一BANの秋刀魚のごま酢味噌和え居乃一BANの刺身盛り合わせ5品
居乃一BANの一番鶏居乃一BANの秋鮭のグリエ・クリームソース掛け居乃一BANの海老マヨネーズ和え
居乃一BANの殻付き帆立のイタリアングリル居乃一BANの能登いしり紙鍋居乃一BANのイクラと鮭のこぼれ寿し
居乃一BANの握り寿司盛合せ

クーポンあります   居乃一BANの場所はこちら   石川県金沢市片町1-9-20サカノビル1F


2008年8月 7日

●辻屋商店

今日の昼食は辻屋商店でしました。きまっし金沢の居酒屋人気投票で1位になっているので、一度辻屋商店で昼食をとろうと思っていたんです。
辻屋商店に入ると靴を脱いで入るようになっていて、カウンタ^席と座敷にテーブル席がありました。席につくと冷たい水と紙のおしぼりを持ってきました。
辻屋商店のお昼のメニューには日替わり御膳750円、さんま塩焼き御膳950円、さば塩焼き御膳950円、お刺身盛り御膳1050円、串カツ御膳950円、豚生姜焼き御膳950円、串揚げ盛り御膳1050円、豚角煮御膳1050円、のどぐろ塩焼き御膳1400円、サイコロステーキ御膳1200円がありました。
辻屋商店の今日の日替わり御膳はイカじゃがということで日替わり御膳を注文しました。
ちょっと待つと日替わり御膳がきました。辻屋商店の今日の日替わり定食には冷たいイカじゃがと、あさりの味噌汁と、漬物と、タコとキュウリの酢物と、ネギトロでした。ご飯はお替りできるそうです。
750円で、この内容だとまあまあかなと思いましたが、特にインパクトのある料理は無かったです。お水が無くなっていたんですが、気がついてはくれませんでした。
辻屋商店はきまっし金沢の居酒屋人気投票で1位ということで期待しすぎたのかもしれませんが、満足はできませんでした。辻屋商店のランチタイムは14:00までです。

辻屋商店の今日の日替わり定食

クーポンを探す   辻屋商店の場所はこちら  石川県金沢市伏見台1丁目13-21

2008年6月28日

●金沢なごみ亭北都

滋賀県の旅行から帰って、手軽に和食の夕食をということで、最初に行ったお店が土曜日休だったり、次に行ったお店が混んでいたりで、適当なお店が思いつかず、金沢なごみ亭北都に入ってみました。

座敷もあって、なかなか落ち着ける感じでした。メニューを見ると、和食を中心にバラエティに富んだ内容で、値段も手頃だったので、ちょうど良かったかなという感じでした。

天ぷら定食1350円、ステーキ&刺身定食2100円、ヒレカツ&刺身定食1850円、金沢定食1700円、刺身定食1480円、治部煮定食1150円、うなぎ定食1250円、加賀御膳2350円、北都御膳2000円、北都弁当2000円、ハンバーグ定食1280円、ビーフステーキ定食1780円、焼肉定食1230円、洋定食1700円、黒豚ロースカツ定食1480円、ポークヒレカツ定食1150円、海老フライ定食1400円、海老フライ・ヒレカツ定食1360円、洋プレート定食1520円、ミックスフライ定食1420円、その他子供用のセットもありました。

俊は洋プレート定食1520円、母親達は天ぷら定食1350円を注文しました。
洋プレート定食には、牛ステーキ、ハンバーグ、海老フライ、ホタテフライ、サラダ、スパデティのプレートにご飯、味噌汁、漬物がついていました。洋プレート定食は期間限定のサービス定食のようです。
洋プレート定食の料理は、どれも冷凍食品並みのお粗末な料理でした。
天ぷら定食の天ぷらは熱々で美味しかったそうです。
金沢なごみ亭北都では和食を頼んだほうが無難です。

金沢なごみ亭北都の洋プレート定食金沢なごみ亭北都の天ぷら定食

クーポンを探す   金沢なごみ亭北都の場所はこちら    石川県金沢市西都1丁目32

2008年5月28日

●割烹・お食事処 お富(おとみ)

お富には以前、釜飯が売りのお店だった頃、一度行った事があるのですが、改装してから始めて入ってみました。お昼時にはお富の駐車場には車がいっぱい停まっているので人気があるんだろうとは思っていました。

お富に入ると琴の音楽が流れていて、なかなか良い雰囲気のお店になっていて、カウンターもあるので1人でも入りやすく座敷もあるので家族で行くにも良いお店です。

お富のメニューを見ると、焼き魚定食1200円、煮魚定食1200円、刺身定食1000円、エビフライ定食1000円、天麩羅定食1000円、魚フライ定食900円、海鮮丼1200円などがありました。
お富の店主に焼き魚定食はなんですかと聞いたらハチメ(メバル)だというので刺身定食にしました。ハチメは美味しいのですが、食べるのに時間がかかりそうなので刺身定食にしました。

少し待つと刺身定食がきました、お富では刺身はカウンターの目の前で魚を切って刺身にしてくれました。刺身の内容は甘エビ、フクラギ、ヒラメ、サヨリでした。刺身は鮮度が高く、とても美味しかったです。お富の刺身定食には刺身の盛り合わせの他に小鉢(野菜の煮物)、海藻の味噌汁、漬物、ご飯です。量は全体に少なめですが、料理はどれも味付けが良く美味しかったです。とても有意義な昼食をとることができました。

冬には牡蠣料理も楽しめるようです。

おとみのさしみ定食

クーポンを探す   

お富の場所はこちら  石川県七尾市中島町浜田1-69

2008年1月30日

●廻るじんずし 海遊館

近くの回転すし店「まぐろや」でランチ780円を始めたのに影響されてか、最近、廻るじんずし海遊館でも日替わり定食780円を始めたので入ってみました。

廻るじんずし海遊館では平日14:00までランチをやっているのですが、海鮮ちらし+味噌汁+小鉢、にぎり寿司+味噌汁+小鉢の2種類から選べます。にぎり寿司のランチはにぎり寿司7貫と細巻き1本つきます。細巻きはキュウリ、カンピョウ、シンコから選べます。

にぎり寿司(細巻きはキュウリ)の日替わりランチを注文しました。
にぎり寿司はブリ、イカ、サーモン、まぐろ、バイ貝、甘エビ、イナリ寿司の7貫でした。
細巻き寿司、いなり寿司以外は握りたてでした。
ブリ、イカ、サーモン、まぐろ、バイ貝は新鮮でぷりぷりしててとても美味しかったです。甘エビはちょっとくたびれた甘エビでした。
廻るじんずし海遊館の日替わりランチについてくる小鉢はぶり大根でした。とても味が染み込んでいて軟らかくて凄く美味しかったです。味噌汁は魚のあらを使った味噌汁で美味しかったです。
これで780円はお得です。満足しました。

ちなみに、お茶は粉を入れる緑茶1種類で、ガリは刻んでない普通のガリでした。
廻るじんずし海遊館の廻っている普通の寿司は、金沢の回転すしと較べると割高で、あまり魅力を感じませんでしたが、日替わりランチはお奨めです。

廻るじんずし海遊館の日替わりランチ

クーポンを探す   廻るじんずし海遊館の場所はこちら    石川県七尾市藤橋町戌12-1

閉店しました。

2008年1月11日

●相撲茶屋 玄海

友達との飲み会で、友達お奨めのお店ということで、相撲茶屋玄海に行ってきました。相撲茶屋玄海は十両までいったお相撲さんがやっているお店です。

料理はコースで頼んだのですが、なめこと大根おろしの酢の物、刺身盛り合わせ、地鶏の焼き物、天麩羅、まぐろのぬた、帆立貝の焼き物、シュウマイ、ちゃんこ鍋、おじやが出てきました。友達が頼んであったので、はっきりしたことは判りませんが6000円くらいのコースなのだと思います。

相撲茶屋玄海の料理はどれも美味しかったんですが、新鮮な良い魚を使っていた刺身と地鶏の焼き物とちゃんこ鍋が特に美味しかったです。

刺身の中でも、新鮮な鯖を使ったしめ鯖は最高でした。

地鶏の焼き物は柚子コショウをつけて食べるのですが、お好みによってちゃんこ鍋にも、柚子コショウを入れて食べると、ちょっと味付けが変わって違う美味しさを味わえます。

相撲茶屋玄海のちゃんこ鍋は、塩味、醤油味、コチュジャン味から選べます。相撲茶屋玄海のちゃんこ鍋の中では塩味が人気のようです。いろんな味を楽しもうということで、塩味とコチュジャン味を頼みました。
ちゃんこ鍋は最後に残ったスープで、ご飯かラーメンの麺かうどんを入れて食べます。
塩味のスープにはご飯と卵をいれておじやにして、コチュジャン味のスープにはラーメンの麺を入れて食べました。お腹いっぱいになりました。

満足しました。

相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理
相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理
相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理相撲茶屋玄海の料理

相撲茶屋 玄海の場所はこちら   石川県金沢市片町2丁目23-7

2007年12月 9日

●割烹 森泉

昨日、同窓会で割烹森泉に行きました。割烹森泉は桜町にあり、かなり判りにくい場所です。俊はバスで行ったんだけど、バス停から徒歩で行くとき、近道行こうと思って道に迷いました。自動車で送ってもらった友人も道を迷ってぐるぐる周ったと言ってました。比較的近くに住んでいる友人も道を間違えて迷ってしまったと言ってました。遠回りしても判りやすい道から行けば迷わないんですけどね。

懐石料理だったのですが、割烹森泉は料理が出てくるタイミングが絶妙で、イクラや鴨のハム(?)などの先付け、魚の揚げ出し、刺身、鍋、茶碗蒸し、ぶり大根、香箱蟹、天ぷら、、クワイご飯、味噌汁、漬物、デザートという具合に手のかかった料理が次から次へとこれでもかというくらいに出てきて、見た目も良く味も良かったです。割烹森泉ではビールのお酌もしてくれたり、挨拶も客応対もバッチリでした。会費は飲み物込みで6500円だったのですが大満足でした。聞くところによると割烹森泉の料理人は「つる幸」で修行したそうです。
割烹森泉ではランチ(2500円)もしているようです。


割烹森泉の料理割烹森泉の料理割烹森泉の料理
割烹森泉の料理割烹森泉の料理morisen6.jpg
割烹森泉の料理割烹森泉の料理割烹森泉の料理
割烹森泉の料理

閉店しました

割烹森泉の場所はこちら    石川県金沢市桜町5-27

2007年8月 8日

●まいもん処 たぶ屋

今日は能登食祭市場1階の寿司屋「まいもん処 たぶ屋」で寿司ランチを食べました。寿司盛り合わせにミニうどんがついて1000円です。まいもん処たぶ屋のメニュー見ても寿司ランチがあるって事は判りにくいです。会計のところに貼り紙がしてあるだけなので、ちょっと気がつきにくいです。
注文をすると番号が記入された紙を渡されて、能登食祭市場共同のテーブルで待ちます。注文したものが出来たら、**番さんって呼ばれます。待っている間には水やお茶は当然出てきません。
まいもん処たぶ屋のお寿司は、ネタもシャリも小さくて見栄えしませんが、味は悪くありません。まあ美味しいというほどでもないけど、1000円でうどん付なら、まあまあかなと思います。
洗うのが楽だということなんだと思いますが寿司桶の底にセロハンを敷いて、その上に寿司を盛り付けるのはどうかと思うけど。

まいもん処たぶ屋の寿司ランチ

クーポンを探す   たぶ屋の場所はこちら    石川県七尾市府中町員外13-1

2007年8月 4日

●つる家

昨日、つる家で知人からご馳走になりました。
つる家のご主人はつる幸出身で、つる幸に負けない料理が気軽な雰囲気で料亭と較べると手頃な料金で食べられるお店と評判のお店です。とは言え、とても自分では行けないお店です。
最初にハモの卵のあえものともう1品の前菜とバイ貝の肝とクチコが出てきました。
その後、カニのシューマイ、マツタケとふかしのお吸い物、刺身、大トロの寿し、アワビなど次から次へと料理がでてきて、デザートも桃とぶどう、水羊羹、抹茶とお腹一杯になりました。
刺身(甘エビが最高)、マツタケとふかしのお吸い物(特にふかしが美味しい)と大トロの寿し(上に乗ってるのとの調和が絶妙)、アワビ(柔らかく上品な味付け)は絶品でした。

つる家の料理つる家のカニのシューマイつる家のマツタケとふかしのお吸い物
つる家の刺身"つる家のまぐろトロの寿司つる家のサトイモの煮物
つる家の焼き物つる家のあわび料理つる家のせいろ料理

クーポンを探す   つる家の場所はこちら     石川県金沢市尾山町3-50


2007年7月18日

●まぐろや 七尾国分店

今日は回転すしのまぐろや七尾国分店に行ってきました。幹線道路に面しているのですが、建物が回転すしらしくないので存在が全く目立たなく駐車場も少ないので、ちょっと入りづらい感じです。
にぎりランチ780円という看板が立っていたので入ってみました。

まぐろや七尾国分店の店内はこじんまりしていて、入った途端、お好きなものを注文して下さいと言われました。
今日はにぎりランチ780円がお目当てだったので、にぎりランチを注文しました。
お茶は粉末を湯飲みに入れてお湯を注ぎます。あまり美味しいお茶ではなかったです。
ガリは細かく刻んでなかったので良かったです。
少し待ってにぎりランチがきました。

まぐろや七尾国分店のにぎりランチはにぎり寿司が10個、味噌汁とサラダのセットです。サラダは海藻入りで美味しかったです。味噌汁はアツアツでした。寿司もシャリは小さかったけど、イカは柔らかかったし、貝もシャキっとして美味しかったし、なにより10種類の味も楽しめるたが良かったです。これで780円はお得です。
あまり期待してなかったんだけど、思いのほか満足できました。

ちなみにまぐろや七尾国分店の回転すしの126円のお寿司には、するめいか、ふくらぎ、さわら、甘エビ、たこ、紋甲いかなどがあります。七尾の地物の魚のお寿司には、皿にマークがついています。
帰りに1皿30円引きの券30枚(期間限定で平日だけ使用可)がもらえました。

まぐろや七尾国分店のにぎりランチ

クーポンを探す   まぐろや 七尾国分店の場所はこちら     石川県七尾市国分町ラ15-1

2007年4月25日

●松乃鮨

七尾の松乃鮨は七尾の能登食祭市場から100mくらいのところにあります。
サービスランチの幕につられて入ってみました。松乃鮨のサービスランチは盛り合わせの寿しかちらし寿しのどちらかが選べて900円です。盛り合わせの寿しのセットを注文しました。
最初にすし屋らしく大きな湯飲みに入ったお茶とおしぼりを持ってきました。
魚のお寿司はその場で作ってくれますが、巻物は当然ながら作ってあるものを切ってだします。
お寿司は甘エビとサヨリとブリトロとイカにいなりずしとかっぱ巻き、鉄火巻き、卵の太巻きです。
まあ感動するほどではないけど、石川県のお寿司屋として一般的な水準のお店だと思います。
味噌汁は魚のアラのもので美味しかったです。それにイカとキュウリの酢の物がついていました。
これで900円は安いです。松乃鮨のランチは11:00から14:00で日曜日はお休みです。
能登食祭市場で食事と考えている人は、松乃鮨を利用するのも良いかもしれません。
松乃鮨のお店の裏側に駐車場もあります。
今日は青柏祭の1週間前ということでお店のすぐ近くの神社前で曳山の準備がされてました。

松乃鮨のサービスランチ松乃鮨の近くで青拍祭の準備

松乃鮨の場所はこちら     石川県七尾市府中町220-6   

2007年3月25日

●寿司居酒屋本家 くず葉

昨日、久しぶりに片町に飲みに行きました。人数もはっきり決まってなかったので、前日予約ができなくて、当日予約でもクーポンが使える「くず葉」に行きました。「くず葉」は以前、アクティ金沢のビル1階にあったのですが、現在は旧金劇ビルの1階にあります。
くず葉90分飲み放題で7品付で4500円がクーポン付で4000円と、とてもリーズナブルです。
くず葉の料理はまあまあで、この値段からすると上等かな。結構飲みました。
飲み物はビール、焼酎、サワー、日本酒、ソフトドリンクです。

kuzuha1.jpgkuzuha2.jpgkuzuha3.jpg
kuzuha4.jpgkuzuha5.jpgkuzuha6.jpg
kuzuha7.jpg

クーポンあります   寿司居酒屋本家 くず葉の場所はこちら     石川県金沢市片町1丁目6番地10号

2007年3月17日

●まいどおおきに食堂(日本一の食堂)

最近あちこちに、「金沢神宮寺食堂」「金沢田上食堂」「金沢久安食堂」「野々市食堂」など町名を店名にした食堂ができています。全国的なチェーン店のようです。それで気になっていたので入ってみました。
いろんなおかずが揃っていて、自分でトレーに食べたいおかずをいれて、最後にレジで精算するシステムです。焼き物、煮物、酢の物、刺身、サラダ、中華、洋食ありとあらゆる種類のおかずがあります。
ご飯は小、中、大の値段が同じで137円、味噌汁が84円です。158円の玉子焼きは人気あるようで注文を聞いてから焼きます。
お茶や、ドレッシング、ご飯のふりかけは無料で、好きなのを選べます。

俊は塩鯖の焼き物、豚生姜焼き、ご飯、味噌汁を食べて589円でした。
塩鯖の焼き物をとろうとしたら、塩鯖はこっちのほうが焼きたてで暖かいよって言ってくれました。こういう心遣いは嬉しいものです。
豚生姜焼きは冷たかったんですが、電子レンジがあるので1分間で暖かい豚生姜焼きになりました。
味のほうですが、ご飯は柔らかくて自分の好みでは無かったんですが、塩鯖の焼き物も豚生姜焼きも美味しかったです。味付けは良いです。待たなくて食べられるのも良いです。
もともと和食は好きではないのですが、満足できました。こういうのを「おふくろの味」っていうのでしょうね。また食べに行っても良いなあ

まいどおおきに食堂まいどおおきに食堂

2007年2月 7日

●おうた

今日は七尾市中島の「おうた」というお店でカキフライ定食を食べました。以前、何回か行って美味しいのは分かってたのですが、最近時間の余裕が無く久しぶりでした。
おうたの中はカウンターと座敷だけで、典型的なドライブインって感じのお店で、決して綺麗でしゃれたお店ではありません。でもお昼時には、いつも自動車がたくさん停まっていて人気はあります。
おうたには焼き魚定食とか、刺身定食とかもありますが、ほとんどの定食が800円です。カキフライ定食も800円です。
おうたのカキフライ定食にはカキフライのほかにドレッシングがかかったキャベツの千切りに、魚のあらをだしにした味噌汁、大盛りのご飯、漬物、海藻(長藻と、たか藻が入っていると言ってました)の酢の物がついています。
どれも、とっても美味しくて満足でした。デートとかには不向きですが、ひとりで気取らずに美味しい魚を食べたいというのには最適です。
笠師保駅のすぐそこです。

閉店しました

おうたのカキフライ定食おうたの酢の物

おうたの場所はこちら    石川県七尾市中島町塩津5-60-1

2007年1月25日

●風傍

穴水と中島の間の国道249号線海岸沿いに去年「風傍」という和食のお店ができて気になっていたのですが時間に余裕があったので入ってみました。

風傍の海側一面がガラス張りになっていて、眺望は抜群で座りながら穏やかな穴水湾を眺めているだけで癒されます。
風傍のメニューを見ると、ちょっとお高いです。定食は最低が1500円で15000円までありました。丼物は1000円から、その他に単品物もあります。季節メニューということで牡蠣フライ定食1600円を注文しました。
入口に一品一品手作りなので時間がかかりますと掲示されていたので覚悟してたのですが、ほどなく待ち時間にどうぞということで、尾ひれ付の雑炊を持ってきてくれて、これが美味しくって、期待が高まりました。牡蠣フライ定食は牡蠣フライに野菜のフライの主菜のほかに酢の物、煮物、サラダ、味噌汁、ご飯、漬物がついていて、どれも心がこもった料理で美味しかったです。特に牡蠣フライはグラタンを食べているような感じで絶品でした。風傍は値段が高いので、何度もいけませんが、満足しました。
ちなみに定食のご飯のおかわりは自由で全席禁煙です。
風傍はデートや観光などお奨めです。

風傍の牡蠣フライ定食風傍からの風景

クーポンを探す   風傍の場所はこちら     石川県穴水町根木イの1番地1