桜風堂ものがたりが面白かった

最近、いろんな資格の受験勉強や、ホームページのモバイルフレンドリー化で忙しくて本を読む機会が少なくなっているのですが、「桜風堂ものがたり/村山早紀」を読みました。

短くまとめると、書店員のお話という事で終わっちゃうんですが、暖かい人たちのほっこりとした話で感動しました。
組織って嫌いなのですが、そんな俊でも人のつながりのありがたさを感じられる本でした。

俊は有川浩って作家が最も好きなのですが、それに共通するものを感じました。個人的に女性作家の本が好きなようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。