その他の話」カテゴリーアーカイブ

検診で要精密検査が2件

2019年9月4日

検診結果の報告書が送られてきました。
大腸がんと前立腺がんの検査結果について、要精密検査との通知がきました。
検査は予約しないといけないのかなと思って、病院に電話すると、受診してから検査の予約をするということだったので、受診してきました。

前立腺がんは泌尿科が担当ですが、検査の予約のつもりが、いきなり検査になりました。
お尻の中にプローブを突っ込んで、前立腺の超音波検査を始めました。
お尻の中から前立腺を刺激すると快感が得られる人もいるって聞いていたけど、自分の場合は、そうでなかったようです。ちょっとがっかりしました(笑!)
前立腺肥大はあるけど、超音波検査では、癌かどうかは判断できないのでMRIの検査が必要という事で予約をとりました。

内科の診察があり、大腸ファイバーの予約をとりました。

なるべく同じ日に済ませたいと思ったのですが、MRIと大腸ファイバーの日程が合わなくて、MRIの結果が出る日と大腸ファイバーの検査日を合わせることにしました。

MRIの検査日は朝は絶食で検査時間2時間前から排尿禁止です。

大腸ファイバー検査の前日は昼食と夕食は素うどんかお粥で午後8時以降は絶食です。
検査当日は朝7時に病院に行って吐き気止めと下剤を大量に飲まされるようです。
宿便は完全に解消されるのではないかと思います。
大腸ファイバー検査はお昼前にあります。
午後に泌尿器科の診察があってMRIの結果を聞きます。

2019年9月10日

MRIの検査をしました。
検査の20分前に行って、しばらく点滴して、点滴しながらの検査でした。半分ほど、そのままの検査で、残り半分は造影剤を注入しての検査でした。
造影剤を入れる時は、ちょっと違和感を感じました。合計で40分の予定でしたが、もうちょっと長かったように思います。
だいたい横になると眠るので半分くらいは眠っていたような気がします。
MRIの検査が終わってからも1時間ほど点滴しました。
点滴は生理食塩水だったのではないかと思いました。
結果は13日金曜日にわかります。

2019年9月13日

朝7:00に病院に行って、7:30から下剤を飲み始めました。2リットルのスポーツドリンクみたいな味のものを2時間かけて飲みました。
1リットル飲んでも排便がなかったので、歩いたり身体をねじってくださいと言われました。
2リットル飲んでも、排せつ物が綺麗な液体でなく、もう2リットル飲むことになりました。
途中で回数数えるのが馬鹿らしくなるほどトイレに駆け込みました。
途中で1度もう大丈夫と言われたのですが、念のために、排便したら見せてくださいと言われて、その後繊維質なものが排泄されて、もうちょっと頑張ってくださいと言われました。
結果的に、11:00からの検査が予定より2時間遅れの検査になりました。

食事制限は前日のお昼からですが、前日の朝から消化の良いものを意識した方が良いと思いました。

麻酔をかけると自動車で帰れなくなるということなので、麻酔なしで検査することにしました。
麻酔が必要なほど苦痛な検査なのですかと聞くと、人によるという事です。
初めての大腸ファイバー検査でしたが、意外と苦痛は無かったです。
しっかりと画面を見ながら検査を受けました。
ポリープが2つあったので、その場で除去してもらいました。
種みたいなものがいくつか大腸に残っていました。イチジクかキウイを食べましたかと聞かれました。昨日の朝食に食べましたと答えました。
除去したポリープを検査して、良性か悪性か調べるということで結果がわかるまで一週間かかるそうです。

前日の朝食にはキウイとイチジクは食べない方が良いです(笑!)

前回のMRIの検査の結果は、前立腺肥大はあるけど、前立腺がんは無かったという事でした。

ポリープ除去は手術なので2万円以上しました。痛い!



高速道路で、いろいろ失敗した

今日、自動車を運転して神戸に日帰りで行ってきました。

昨日の夜に決まって早朝に出発と、それほど時間をかけて調べられませんでした。
目的地の近くが、神戸長田だったのでドラぷらで金沢西~神戸長田で調べると、
米原経由 6210円 3時間50分 338.8km
舞鶴若狭自動車道路 5670円 4時間9分 337.3km
だったので、舞鶴若狭自動車道路は通った事がなかったし、安いし、空いてると思ったので、舞鶴若狭自動車道路を利用することにしました。
ちなみに料金は土曜日のETC割引でのものです

舞鶴若狭自動車道路は空いていて、とても走りやすかったです。
大飯高浜IC 近辺に、動物注意の表示がありました。表示にはリスの絵が描かれていたので、リスが出没するのかなと思っていました。
ところが、実際に遭遇したのは猿でした。猿が3匹、目の前で道路を横切って行きました。びっくりしました。

高速道路の出口でハプニングが起きました。
なぜか、警察に止められたのです。
なんで止められたのか、全くわからず、キョトンとしてると後部座席でシートベルをしてなかいと言われたのです。
後部座席のシートベルトなんて頭の片隅にもありませんでした。しかも、ヤフオクで自動車を購入してから1ヶ月もたっていなかったのですが、シートベルトが座席にひっかかって後部座席の出ないようになっていました。
車検証と免許証の提出を求められました。
事故でも無いのに車検証を求められるのは珍しいです。
思わず、罰金はいくらですかと聞いてしまいました。
罰金は0円ですが、点数が1点つきますと言われました。ゴールドカードなので3か月間違反がなければ消えますよと言われました。でも、次回の講習は長時間講習になります。

前もってパソコンで調べておいた経路と、カーナビの指示した経路とは違っていました。
前もって調べておいた経路では
4時間52分 5670円 363km
だったのに、カーナビに指示された経路は阪神高速32号新神戸トンネル経由で
5時間6分 5930円 360km
でした。時間は余計にかかるは料金は高いはで、何を考えているのかなあという感じです。
パイオニアのカーナビですが、いままで使っていたサンヨーのカーナビと比べると、変な経路を指定するなあと感じることが多いのです。

帰りも舞鶴若狭自動車道路経由で来たのですが、小浜インターチェンジのところで、高速道路から出たところにある道の駅「若狭おばま」に寄っても料金は変わらないという掲示があったので、休憩とお土産を購入するために、道の駅「若狭おばま」に寄ることにしました。
でも後から調べて気づいたのですが、ETCには、従来のETCとETC2.0の2種あって、ETC2.0の場合は道の駅「若狭おばま」に寄っても料金は変わらないですが、従来のETCの場合は道の駅「若狭おばま」に寄ると小浜までの料金と小浜からの料金の合計の料金が取られることが判明しました。
ETC2.0の場合は5930円で従来のETCの場合は3740円+2890円=6630円で700円高くなります。なんか詐欺みたいな話です。

帰りに、ガソリンの残量がおぼつかなかったので、高速道路内でガソリンを給油したのですが、151円でした。あまりの高さにびっくりしました。今、127円で給油しているので24円も高いです。ギリギリの量だけ給油しました。

いろいろと失敗が多かった神戸行きでしたが、まあ、無事帰れて良かったです。

帰ってから、Googlemapで実際に通った道を確認して、改めて自宅から目的地への料金と時間を調べてみました。

舞鶴若狭自動車道路経由の場合は4時間52分 5670円 363km で
米原経由の場合は、3時間51分 5650円 330kmでした。

1時間も時間が違います。米原経由の場合が、本当に1時間も早く着くのかは疑わしい点もあるのですが、失敗しました。
そう言えば、カーナビで途中、米原経由で行くのに変更しませんかと提案されました。
ドラぷらで行き先を神戸長田と指定して検索したのが間違いの始まりだったのです。
先にGooglemapで経路を検索してからドラぷらで確認すれば良かったのです。

ちなみに舞鶴若狭自動車道路経由で実際にかかった時間は1回の途中休憩を含めて4時間30分でした。



シャトレーゼの黒みつきなこ豆乳バニラが美味しい

シャトレーゼに、黒みつきなこ豆乳バニラ(1個118円、4こいるい367円)というアイスクリームがあります。
今回初めて食べたのですが、かなり美味しいです。
ちょっと溶かして食べると最高です。
黒みつきなこって、ミルクと餡子との組み合わせと匹敵するぐらい最強の組み合わせだと思います。



9月に白山市小舞子地域に無料宿泊施設?

今日の朝刊に9月に白山市小舞子地域にロンドンバスの車体を利用した無料宿泊施設が開業するという記事が掲載されていました。
実際にロンドンを走っていた2階建てロンドンバスにベットやシャワールーム、キッチンを完備させて無料宿泊所にするという内容です。
これだけでも、びっくりするのですが、資金をクラウドファンディングで集めて、運営費はバス側面に掲載する広告費で賄うということです。
宿泊は1組につき1泊限定で、宿泊の思い出をSNSに発信するのが条件ということです。

収益を得るのが難しい事業にクラウドファンディングから資金を集められるというのも驚きですが、バス側面に掲載する広告費で運営費を賄えるいうのも驚きです。
世の中変わってきているのかなあ?



期日前投票で比例代表はN国党(NHKから国民を守る党)に投票した

2019年7月15日

期日前投票に行ってきましたが、今回は比例代表でN国党(NHKから国民を守る党)に投票しました。
N国党(NHKから国民を守る党)が信頼できる党とは決して思えないし、大切な国政選挙で投票権を放棄したようなものですが、国政の選挙に投票する機会は今後いくらでもありますが、国民がNHKのあり方に なんらかの意思表示が出来る機会って、今後は無いかもしれません。

このままNHKに好き放題させてたらスマートフォン・パソコン・カーナビを持っているだけで強制的に料金を徴収して、好き放題にお金を使って、料金の値上げも好き放題にやって、とんどもないことになります。
裁判を頻発して料金を徴収したかと思えば、民放の放送局の総計数千台のテレビからは料金の徴収はしていないそうです。

一等地にりっぱな放送局を作って、職員に高額の給与を大判振る舞い(NHK職員の平均年収が約1780万円)して、チャンネル数(BSとかも含めて)をやたら増やして、やたら娯楽番組を増やしたり、なんのためにNHKを運営しているのか、さっぱりわかりません。
NHKの事業収入が過去最高の7332億円なんて信じられません。単なる放送局が1兆円企業に迫るるなんて尋常じゃありません。ちなみにNHKの総資産が1兆円を超える1兆27億円だそうです。
テレビ局や放送媒体が少ない昔ならとにかく、情報が氾濫しているこの時代に、無理やり料金を徴収して放送を続ける意義があるとは、とても思えません。

公明正大で中立な放送局ならまだしも、NHKからは全くそういうものは感じられません。
戦前に,NHKがマスコミの先頭に立って軍国主義の一翼を担ったことの反省もなく、「国際放送については政府が右ということを左とは言えない」なんて公式に発言するNHKは、とても公明正大で中立なんて思えません。

政治に関心も信頼もなく、選挙に行く気がしないと思っているけど、NHKの存在に疑問を感じている人は、今回はN国党(NHKから国民を守る党)に投票するのも1つの選択だと思います。自分の意思をしっかりと表明できるチャンスです。

2019年7月21日

比例代表でN国党(NHKから国民を守る党)が1人当選しました。
この意義は大きいです。
これから、NHKについて、このままで良いのかを考える人が増えていくと思われます。

2019年7月24日

NHKが来ました。俊の家は自宅の一部が会社になっているのですが、自宅の分の受信料は払っているのですが、それに加えて会社の分も支払えと言うんです。
休憩室にはテレビは置いてあるけど、冷蔵庫やミシンなども置いてあって自宅の一部なんです。しかもテレビは親戚から貰ったものなので、会社の物ではありません。
そもそも、会社へは無料で事務所と倉庫を使わせているだけで、会社の建物は存在していないのです。

裁判してくださいと言って、すぐに鍵を閉めました。

それにしても、この投稿後10日以内とは微妙なタイミングですね。

ちなみに、俊は「NHKって必要なの?不要(不必要)なの?」https://syun.info/yybbs41/yybbs.cgi
という掲示板を、2009/04/19から運営しています。
もう10年間もNHKのあり方に疑問を投げかけています。