投稿者「」のアーカイブ

PHPで検索表示できるページにトライ

PHPでのプログラムも慣れてきたので、次は条件を設定してデータを表示できるページを作ろうかなと思っています。
商品を探すときに、いくらからいくらの範囲で、どういう条件のものを安い順に一覧表示してクリックしたら詳細情報を得られるというようなページってよく見かけますよね。

これをマスターすると、ほぼどんなホームページでも作成できるようになるので自信が持てます。

とりあえず、激安の戸建ての家をテーマに作ってみようと思います。
業者に頼らなくても、家を処分したい人が無料で掲載できるようにすれば面白いかなと思います。



XAMPPが動作しない

2019年1月1日

新年に入って、時間に余裕が出来たので、PHPの勉強を始めました。

2019年1月3日

本を読んでいて、ちょっと理解しにくいところがあって、実際に動作させたくなって、パソコン上で動作できるXAMPPを利用する事にしました。
https://webkaru.net/php/setup/

Apacheの起動をしてみました。
でも、XAMPPのApacheで使うPort 80が他で使われていてApacheの起動ができません。

https://php1st.com/946
を参考にコマンドプロントでnetstat -nao を動作してローカルアドレスの数字が80のPIDを調べると4でした。
タスクマネージャーの詳細を確認するとSystem (NT Kemel & System)になっていました。

http://lovee7.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
を参考に、[コントロールパネル] → [プログラム] → [プログラムと機能] → [Windowsの機能の有効化または無効化]で「Windowsの機能」ダイアログを表示させます。
「インターネット インフォメーション サービス」の項目を開いて、「World Wide Web サービス」のチェックを外しました。

XAMPPを管理者として実行(アイコンを右クリックで管理者として実行)する。
Apacheが起動しました。
Attempting to start Apache service.
が表示されましたが、それ以降進みません。
https://lightning2014.ensyutsubu.com/blog/post-6335/
を参考にして
XAMPP Control Panelで「Apache」の左側についたチェックを押すと×マークになります。
これでApacheの起動するようになりました。 ここまでの道は長かったです。
結局、最初にXAMPPを使わないでApacheが動作しなかった原因も、Port 80が他で使われていた事が原因だったようです。

c:/xampp/htdocs/ に動作するPHPファイル(例えば test.php)を設置してあれば
XAMPP Control PanelでApacheとMySQLをStartさせて
http://localhost/test.php
でtest.phpを動作させることができます。

2019年1月4日

実際にPHPのファイルを動作させてみましたが、日本語は文字化けしました。
c:/xampp/php/ のphp.iniを書き換えると解決するということなんですが、
PHPの絵本では、文字コードEUC-JPにすると書いてあったので、その通りにしても解決しなく
本が古いので、新しい環境(Windows10)に合わせたほうが良いのかなと思って
https://techacademy.jp/magazine/2412 を参考に
文字コードUTF-8にして保存してみたのですが、やっぱり解決しません。

2019年1月5日

結果的には文字コードUTF-8にするのが正解だったのですが、PHPのファイルを作る際にも、UTF-8で入力しなければいけなかったのです。
https://hombre-nuevo.com/programming/%E3%80%90php%E3%80%91%E6%96%87%E5%AD%97%E5%8C%96%E3%81%91%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81php%E3%82%92%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96%E3%80%90xampp%E3%80%91/
が参考になりました。

これで、やっと日本語を使ったPHPのファイルをパソコン上で動作させる環境が整いました。
これだけの事で、これほど苦労させられるなんて、先が思いやられます。

次はサーバー上で動作できるように設定です。
サーバーでの設定の変更は、サーバーごとに違うんだと思いますが、自分が利用しているサーバーcoreserverの場合は、coreserverにログインして、サイト設定でPHPのバージョンをphp72に変更です。

早速、XAMPP上で動作したphpファイルをFTPでアップロードして、属性を全部実行可(755)に設定し動作を試してみました。
無事動作しました。やったね!

2019年3月24日

PHPのプログラムの製作に成功し、XAMPP 上のPHPで動作させる必要性に迫られたので、主に使うパソコンすべてにXAMPP 上でPHPを動作する環境を設置する事にしました。

さっそくデスクトップの自作パソコンにXAMPPをインストールしたのですが、動作しません。
「or reconfigure Apache and the Control Panel to listen on a different port」というエラーです。

前回同様
[コントロールパネル] → [プログラム] → [プログラムと機能] → [Windowsの機能の有効化または無効化]で「Windowsの機能」ダイアログを表示させます。
「インターネット インフォメーション サービス」の項目を開いて、「World Wide Web サービス」のチェックを外しました。

XAMPPを管理者として実行(アイコンを右クリックで管理者として実行)する。
XAMPP Control Panelで「Apache」の左側についたチェックを押すと×マークになります。
startボタンをクリックすると、許可画面が表示されるので許可するとApacheが起動しました。
XAMPP Control Panel右上部のConfigをクリックして、Autostart of modulesのApacheにチェックを入れてSaveすると自動起動します。
Start Control Panel MinimizedにチェックしてSaveするとXAMPP Control Panelが表示することなく起動します。

次はPHPのインストールです。
前にダウンロードしてあったphp-7.2.13-Win32-VC15-X64 でインストールします。
展開したフォルダの名前をphpに変更してc:¥phpになるように配置し、phpフォルダの直下にある「php.ini-production」ファイルをコピーし、「php.ini」というファイル名に変更しました。

これでPHPがXAMPPで動作するようになりました。

残りもう1台も同じ設定で動作するようになりました。

ついでに、Windows7のAOA150(液晶サイズ:8.9インチ CPU:Atom N270/1.6GHz/1コア メモリ容量:1GB)にもインストールしました。
特に設定を変えることなく、すんなり動作しました。
PHPの処理も問題なくできました。
寝室用に使おうと思います。



やっぱりPLANT3のガソリンは安い

最近、ガソリンの値上げが凄くって、どこも高くなっているのかなあと思っていました。

久しぶりに川北のPLANT3の近くに行ったので、給油しに行ったら、129円でした。
カナショクなんて看板価格137円で8円も違います。

ガソリンの品質についても、カナショクのガソリンよりもPLANT3のガソリンのほうが燃費が良いような気がします。

金沢市内のスタンドは今までカナショクの値段より少し高い価格設定をしているお店が多い(多分、そういう話し合いができていると思われます)ので、カナショクは価格決定権を持っているなんていわれていますが、PLAT3はそういう価格協定とは関わりなく価格設定をしているので信用できます。

コストコもガソリンスタンドを建設中なので、だんだんそういう状況は変わってくるのかもしれません。

ちなみにPLANT3の灯油は74円でした。



中国からの送料っていくら?

2019年3月14日

ちょっと前に、カナショクの自動洗車を利用したのですが、ドアについての注意書きはあったのだけど、アンテナについての注意書きは他のところに小さくしか書いてなかったので、大丈夫かなあと思いながら、一番低い位置にしておけばいいのかなと思って、そのまま利用したんです。

そしたら、洗車の装置が元に戻る時、熱風でアンテナがぼよんぼよん上下に振れだして、唖然としてる内にボキっと折れちゃいました。
普段、無人なのですが、その時にたまたま係員がいてアンテナを折られたと言うと、アンテナの破損は利用者の責任で対応できないと言うんです。
今まで知らなかったのですが、自分のアンテナは外れる種類のものだったようです。

最近は自動車でラジオを聴くことは無く、ミュージックプレイヤーの音源をFMトランスミッターで飛ばしていたのでアンテナは不要なのですが、万が一の時には必要になるかもしれないので交換部品を探すことにしました。

それでamazonで調べたら、送料込み345円というのがあったのです。アンテナは結構長いので送料だけでも、かなりするんではないかと思います。
本当に届くのかなと思って注文してみました。
2月27日に注文して配達予定は3月11日までになっていました。
結果的に届いたのは今日だったのですが、ちゃんと届きました。

中国からWish郵という運送業者によって運送されていました。
簡易包装でしたが、40cm以上で重さは50g弱でした。ちなみに定形外郵便だと200円です。
送料がかからない前提で考えても、345円は凄いです。利益はどこからでているのでしょうか?

2019年3月19日

純正品より、少し感度が悪いかなと思いますが、充分に使えます。

2019年3月22日

せめてAmazonに商品レビューだけでもして貢献してあげようかなと思ったのですが、なぜか「申し訳ありませんが、この商品のレビューを受け付けることができません。 通常ではない投稿状況が確認された等いくつかの理由により、この商品のレビュー投稿は制限されています」と表示されてしまいました。



道の駅氷見(氷見漁港場外市場 ひみ番屋街)

2019年3月13日

羽咋の用事が10時過ぎに終わって、14:00の七尾の用事まで、随分な時間の間隔があったので氷見に寄る事にしました。
氷見には海岸を見に行ったり、食事に行ったりはした事があったのですが、道の駅氷見(氷見漁港場外市場 ひみ番屋街)へ行った事は無かったのです。
以前、「氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」があったのですが、閉鎖移転して道の駅氷見(氷見漁港場外市場 ひみ番屋街)になったということです。
中に入ると、こじんまりとしたブースに複雑に分かれていてちょっとわかりにくい感じです。

今日のお目当ては干物です。平日の午前中ということもあってお客は少なかったのですが、何軒かの干物の店があるにも関わらず、ほとんどのお客は「堀与」に入っていました。
今日は「堀与」でとび魚煮干680円といわしみりん干し250円と氷見産うるちイワシの丸干し950円を購入しました。

家に帰って検索して、以前、氷見に行った時に「堀与」本店で干物を購入した事に気づきました。「堀与」は大正元年創業の干物屋で、人気のお店ですが、その時には、人気の割にはそれほど美味しくなかったので、ちょっと物足りなさも感じたのでした。

道の駅氷見(氷見漁港場外市場 ひみ番屋街)の場所はこちら  富山県氷見市北大町25−5

2019年3月16日

今日、いわしみりん干しを食べました。柔らかくて、とても美味しかったです。

2019年3月23日

今日、氷見産うるちイワシの丸干しを食べました。とても美味しかったです。