サイト運営の話」カテゴリーアーカイブ

きまっし金沢の商標登録の更新をした

2020年1月12日

「きまっし金沢」は商標登録を取っているのですが、そろそろ10年の期限を迎えようとしています。特許庁からは、何の連絡も無いです。
10年前に登録した時は、「きまっし金沢」は既に多くの区分で商標登録されていたので、区分35(インターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営)だけで商標登録してあったのです。
現在は「きまっし金沢」で商標登録されているのは、自分だけなので、もっと適した区分で商標登録しなおそうか、このまま更新しようか迷っています。
費用が結構掛かるので、更新と新規の両方は避けたいです。

前回は発明協会で商標登録の無料相談というのがあったのですが、現在は日本弁理士会が1か月に2回無料相談を行っています。
前日までの電話予約が必要なのですが、週明けが前日なので、もういっぱいで受け付けて貰えないかもしれません。ダメなら2週間後になります。

希望する区分は
インターネットでの観光情報の提供、インターネットでの生活情報の提供

建物の管理,建物の貸借の代理又は媒介,建物の貸与,建物の売買,建物の売買の代理又は媒介,建物又は土地の鑑定評価,土地の管理,土地の貸借の代理又は媒介,土地の貸与,土地の売買,土地の売買の代理又は媒介,建物又は土地の情報の提供
です。

関連する区分は下記のようなものかなと思われます

商標登録の区分 第36類
建物の管理,建物の貸借の代理又は媒介,建物の貸与,建物の売買,建物の売買の代理又は媒介,建物又は土地の鑑定評価,土地の管理,土地の貸借の代理又は媒介,土地の貸与,土地の売買,土地の売買の代理又は媒介,建物又は土地の情報の提供

商標登録の区分 第39類
旅行者の案内,旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ、観光地・観光施設に関する旅行情報の提供

商標登録の区分 第41類
技芸・スポーツ又は知識の教授及びこれらに関する情報の提供

商標登録の区分 第43類
宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ、レストラン等の飲食店に関する情報の提供

費用は商標登録出願に3,400円+(8,600円×区分数)で、登録が認められた場合、28,000円×区分数です。
郵送による出願には 電子化手数料 1,200円+(700円×提出書類の枚数)が必要です。

更新の場合は更新登録料(10年分) 区分の数×38,800円が必要です。新規も更新も費用的にはあまり変わりません。
更新期間を過ぎて、更新手続きをすると費用が倍額かかるそうです。

以前はISDNで登録しなければいけなかったので、発明協会で無料でやってもらいましたが今ではインターネットや郵送で申請できます。
但し、インターネットでの申請は一般的にはマイナンバーカードの取得が必要です。
マイナンバーカード以外でも電子証明書の取得が必要で、住民票、印鑑登録証明書、証明期間 3か月 の場合の費用2,500 円が必要になります。
マイナンバーカードの取得が面倒なので、郵送にしようかと思います。

ロゴマークも一緒に商標登録をしようかと検討したのですが、もし商標登録するのなら文字とロゴマークを別々に登録した方が良いようです。節約のため、文字とロゴマークのセットで登録すると、ちょっとした変形・改変で特許侵害が可能になるようです。
従来通り文字だけの登録にしようと思います。

2020年1月15日

前日に日本弁理士会の無料相談について問い合わせをしたら、まだ受付可能だという事で無料相談に行ってきました。
最初に申込書を記載して弁理士の人に相談しました。
資料を揃えて行ったので、話は早いです。

商標登録は、内容の変更というものは無くて、追加したい場合は、新たに申請するしかないそうです。

どういった区分で申請すれば良いかを調べるには、j-platpatで検索します。例えば、観光情報関連だと、観光 情報で検索して、似た業種の事業所を見つけて、その事業者がどういう区分及び類似群コードで取得しているかを調べると参考になるということです。

前回の申請時には、もうちょっと適した区分があるんじゃないかと思っていたのですが、
区分第35類(インターネットによる広告,広告,経営に関する助言,市場調査,商品の販売に関する情報の提供,ホテルの事業の助言,競売の運営)
というのはインターネットでの観光情報の提供、インターネットでの生活情報の提供という意味では、かなりど真ん中の区分で、このままで更新したほうが良いという事でした。
万全を期すなら、区分第39類で観光情報関連を取得するのが良いという事でした。

2020年1月16日

商標登録の更新はダウンロードした1枚の申請書に、特許印紙38,800円(1区分に付)を貼って簡易書留(404円)で特許庁に送ります。後ほど、電子化手数料(1,200円+(1枚×700円)=1,900円)が請求されます。
簡単な書類ですが弁理士に頼むと手数料が別途30,000円程度かかるそうです。
早速、手続きしました。
痛い出費ですが、これでインターネットで他の人が「きまっし金沢」を使う事を防げるので仕方がないです。

2020年2月29

商標登録の更新申請登録通知書が届きました。
令和2年2月10日登録になっていました。



Google Adsenseの自動広告を停止した

最近、ブログのタイトルの下に不自然な巨大な空白が表示されることが多くなりました。

こんなところに、Google Adsenseの広告を入れた覚えがないのですが、ブログの設定でデザインの項目を隅々まで調べたのですが、どうしても原因がわかりません。

ネットでいろいろ調べたのですが、Google側に原因があるという事がわかりました。

Google Adsenseに入って
広告—–サマリー—–サイトごと—–自動広告をオフ

これで解決しました。

俊のサイトはGoogle Adsenseの掲載可能な広告の割合を収益の高い広告20%に制限しているので、Googleが広告の場所だけ勝手に確保して、そのうえで20%に入る広告があるのか判断しているので、無駄な空白が出現するようです。

最近、Google Adsenseをやめようかなと思っています。
わずかな収益で、自分のページが汚されるのは割に合いません。



IEでは他のブラウザと表示の仕方が違う

2019年10月26日

ホームページってブラウザによって見え方が微妙に違います。
最近ではIE環境での見え方が、他のブラウザと違うことが顕著になってきています。
マイクロソフトとしてもIEを使うことを推奨していないし、将来的に無くなるブラウザではあるのですが、使っている人が一定割存在する以上、対応しないとまずいです。

特にスマートフォン対応のためにflexboxを使った場合の違いが大きいです。
文字が列をはみ出して画面が崩れます。

</head>の上に
@media all and (-ms-high-contrast: none){p.resizeimage{
max-width: 350px;
}}
を入れると、IE環境の場合のみ、
p.resizeimage{max-width: 350px;}
が有効になります。

各列に400px幅のhaba400.gifという画像を挿入して
<img src=”haba400.gif” width=”400″ height=”1″ border=”0″>
と記述すると400px幅の列ができます。

そのままだとIE環境の場合は列幅の指定がうまくいかなく、文字だけはみ出るようになります。
<p class=”resizeimage”><img src=”haba400.gif” width=”400″ height=”1″ border=”0″></p>
のようにしてIE環境の場合のみ350px幅の列に指定できるようになり、文字がはみ出ないようになります。なお、350とか400は自分の環境に合わせて設定します。

2019年10月27日

IEで他のブラウザと違う見え方がするということで、改めてIEで自分のサイトを見てみました。
幅の広さが指定通りに、表示されていないのやら、罫線の色が黒くなっているのやら、いろいろ不具合が見つかりました。

罫線については
<TABLE bgcolor=”#fbe48c” >
<TBODY>
<TR>
<TDbgcolor=”#fdebd0″></TD>
</TR>
<TR>
<TDbgcolor=”#ffffff”></TD>
</TR>
</TBODY>
</TABLE>

という手法で色付きの罫線を表示していたのですが

スタイルシートの設定(</head>の上に)で

.line{
border: solid 1px #fbe48c;
}

を登録して
<TR class=”line”>
で罫線を入れるのに変更して解決しました。



時間の無駄遣いが増えている

5年前から読書、ホームページの全ページ大幅更新、資格取得、PHPの勉強などで、ずっと忙しくてテレビのドラマを見ながら他のことをしている状態が続いていたのですが、とりあえず完了しました。
ここ数か月は、いろんな物が壊れて、それを治すのに時間をとられていたりしたのですが、それも一息ついて当面することがありません。
それと関係しているのか、妙に一日中眠たいです。何もしないでテレビのドラマを見ていることが増えています。
テレビはドラマが好きで というより他の作業をしながら見るのに適しているのです。
凄く時間の無駄遣いをしているなあという感じなのです。

新しく興味がある事を見つけてはあるのですが、テレビを見ながらできるものではないし、それほど時間がかかるものでもないので、時間の無駄遣いの解消にはなりません。

なんかないかなあ?



WordPressでのテンプレートの不満をまとめて修正しました

2019年5月29日

WordPressのブログでsitemap-generator.php on line 45に関してWarning: Use of undefined constant ddsg_languageのエラーが出るようになりました。
ネットで検索したら、PHP7.2以降でエラー表示するようです。
https://www.seojuku.com/blog/sitemap-generator-php-warning.html#comment-2305
で解決法が掲載されていて無駄な時間を費やさなくて済みました。
ありがたい事です。

そこで気づいたことがありました。pluginsってPHPで出来ているんですよね。
じゃあ、pluginsとかWordpressとか自分で好きなように改造できるんじゃないかと

例えば、sitemapは、従来1ページに50記事しか表示されなく、全部で2000記事があり45ページもあるので全部見るのが大変なんです。
それでsitemapで最初にカテゴリ一覧が表示されて、カテゴリをクリックしたら、そのカテゴリに登録された記事を全部まとめて表示できるようにしたいです。

それと、カテゴリ別での表示の場合、カテゴリごとの最新ページ一覧を表示させたいです。

2019年5月30日

カテゴリ別での記事一覧表示は、WordPress Popular Posts と WPP Plus Widgetというpluginsで対応できることがわかりました。
https://gameusers.org/dev/blog/wpp-plus-widget-new/
を参考に、記事フォーマットを

<li>
<div class=”wpp-list-category-new-title”>{title}</div>
</li>

にしました。記事一覧が10個しか表示されないのは物足りないので、20個ぐらいになるよう改造することにしました。

pluginsの WPP Plus Widgetの中のwpp-plus-widget.phpというファイルの中の

<p><label for=”<?php echo $this->get_field_id( ‘num_posts’ ); ?>”>記事数:</label>
<select class=”widefat” id=”<?php echo $this->get_field_id( ‘num_posts’ ); ?>” name=”<?php echo $this->get_field_name( ‘num_posts’ ); ?>”>
<?php for( $i = 1; $i <= 10; $i++ ) { ?>
<option<?php if( $i == $num_posts ) {echo ‘ selected’;} ?>><?php echo $i; ?></option>
<?php } ?>
</select></p>

の部分の
<?php for( $i = 1; $i <= 10; $i++ ) { ?>

<?php for( $i = 1; $i <= 20; $i++ ) { ?>
に変更すると希望通りになりました。

後で気づいたのですが、個別の記事を単独で表示した場合も、関連のカテゴリの最新記事一覧が表示されるようになりました。便利です。

sitemapのほうもHierarchical HTML Sitemapというpluginsを使用すれば、希望通りに出来る事に気づきました。
さっそく導入しました。
最初にカテゴリ一覧が表示され、その下に記事一覧が延々と表示されます。
カテギリ一覧のカテゴリを表示すると、そのカテゴリ一覧の部分にジャンプします。
これは良いです。

ついでにカテゴリの表示順もMy Category Orderを使って修正しておきました。なんか元々pluginsにインストールしてあり有効化までしてあったのですが、外観—ウィジェットでMy Category Orderを登録してなかったので動作していなかったのです。

ずっと前から不満に思っていた事が、あっという間に解決しました。
もっと早く着手すれば良かった。