サイト運営の話」カテゴリーアーカイブ

撮影条件をまとめてみました

いろんな状況での撮影条件って、おのおの違います。
その時々で撮影条件を確認して撮影しますが、すぐに忘れてしまいます。
その都度調べるのが面倒なので、まとめておきます。
難しい撮影は基本的には三脚が必要です。
1/100秒より短ければ一脚でリモコン使用でも大丈夫です。
2秒タイマーを利用するのも有効的です。

 

ホタル
70mmのレンズでISO1600絞りF5.6、シャッタースピード60sec
100mmのレンズでISO1600絞りF8、シャッタースピード60sec
ピントはマニュアルです。

ホタル拡大
感度をISO1600、絞りを開放(F値最小)にして、マクロレンズ(SIGMA 焦点距離50mm F値最小2.8) で撮るのが良さそうです。
ピントはマニュアルです。
ホタルも動くので、シャッタースピードは出来るだけ短く(1/60秒より短く)すれば良いです。



NDフィルター
シャッタースピード1秒 ISO100 F値20 絞り優先Av

ライトアップ
絞り優先オート(A、Avモード)、ISO400、F11程度

キリコ祭り
ピントはマニュアルが必須です。
SIGMA AF 20mm F1.8 EX DG RF ASPHのレンズで、ISO1600,焦点距離20mm,絞りF1.8からF2.2シャッタースピード1/30から1/90秒
PENTAX FA50mmF1.4のレンズで、ISO1600,焦点距離50mm,絞りF1.4からF2.2,シャッタースピード1/90秒

三脚無しでは
PENTAX FA50mmF1.4のレンズで、ISO6400、絞りF1.4、シャッタースピード1/100秒、ホワイトバランス太陽光モード
PENTAX FA50mmF1.4のレンズで、ISO6400、絞りF2.2、シャッタースピード1/100秒、ホワイトバランス太陽光モード

花火
シャッタースピードはバルブ、感度はISO100、絞りF10、ホワイトバランスは太陽光、ピントはマニュアルです。
背景が写り込まないようにデジカメを位置づけして、バルブでシャッターを開けっぱなしにして、2から3秒ごとに、レンズを遮蔽板で塞ぎながら少しずつ左右に回転して、画面いっぱいに花火が写り込むように撮影しました。レンズを遮蔽板で塞がないでレンズを回転すると花火の光の移動の軌跡が残るのでダメです。

夕焼け
夕焼けの撮影条件はISO100から400、絞りはF8からF12でホワイトバランスは日影、露出はマイナス0.7、絞り優先(Av)で良いという事で、それに近い条件をいろいろ試してみました。
陽に向かっての撮影の場合、可変NDフィルターを使う方が良いです。

掲示板の最終更新日表示(getstamp)が動作しない

2022/5/16(月) 00:00 ~ 09:00にコアサーバー(coreserver.jp) 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスが行われました。
MovableType6が動作しなくなりました。
それ以降、CGIで動作している掲示板(YY-BOARD)もアクセスカウンター(lime)も人気投票(votecom)も掲示板の最終更新日表示(getstamp)も動作しなくなりました。

コアサーバー 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスの影響だと思われます。
・標準PHP:FastCGI版7.1系 → FastCGI版7.4系
・MySQL:5.7系 → MariaDB10.6系

MovableType6はMovableType7にバージョンアップし解決しました。
掲示板(YY-BOARD)も新しいバージョンにアップデートしてデータも書き換えて解決しました。
ページ別アクセスカウンター(lime)と人気投票(votecom)は、jcode.pl をjacode.plに変更して、CGIのソースをrequire ‘./jacode.pl’;に変更して解決しました。

掲示板の最終更新日表示(getstamp)は相変われず、解決の糸口は見つかりません。

getstamp.cgiを動作させると

Internal Server Error
The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.
Please contact the server administrator at info@coreserver.jp to inform them of the time this error occurred, and the actions you performed just before this error.
More information about this error may be available in the server error log.

の表示が出ます。

<SCRIPT type=”text/javascript”>
<!–
document.write(yybbs41_date);
//–>
</script>

が動作しません。

<SCRIPT type=”text/javascript”>
document.write( document.lastModified );
</script>

で、そのページの最終更新時の表示はできています。

SSIで動作させる事で更新日時を表示できることを知って試してみましたが動作しません。

.htaccess に

AddOutputFilter INCLUDES .html .htm

を追記すると、その階層下のhtml,htmでSSIが動作するようになりました。

ちなみに、バリュードメインやcoreserverのサイトには一切説明が無かったです。

ファイルの更新日時を表示するには
例えば、「sample.html」というファイルの更新日時を表示させたい場合は、
<!–#flastmod virtual=”sample.html” –>
をhtmlやhtmのソースファイルの中に記述するだけで動作します。

index.htm というページで 同じ階層の yybbs41のフォルダの中の dataというフォルダ内の log.cgi というファイルの更新日時を表示させたい場合は、

<!–#config timefmt=”%Y年%m月%d日” –>
<!–#flastmod file=”yybbs41/data/log.cgi” –>

で表示できます。
但し、同じサーバー内でもドメインをまたいでの検索表示は出来ません。

PHPをhtmlやhtmのファイル内に記述すると、いろんな事が出来るという事なので試してみました。

<?php
$last_modified = filemtime(”index.htm”) ;
echo “最終更新日は”;
echo date(“Y/m/d”, $last_modified);
echo “です。”;
?>

をhtml内に記述しましたが動作しませんでした。

.htaccess に

AddHandler application/x-httpd-php74cgi .html .htm

を追記すると、その階層下のhtml,htmでPHPが動作するようになりました。
ちなみに、バリュードメインやcoreserverのサイトには一切説明が無かったです

PHPの場合、ファイル名の指定は絶対アドレスは使えませんが、相対アドレスを使うと同じサーバー内であれば違うドメインのファイルでも指定できました。
他のドメインのトップの階層にあるページでhttps://kimassi.net/cgi/yybbs11/data/log.cgiの最終更新日を表示したい場合は

$last_modified = filemtime(“../kimassi.net/cgi/yybbs11/data/log.cgi”) ;

と指定すれば、ちゃんと表示できました。

但し、.htaccessの階層下のShiftJISのページが文字化けするようになりました。困りました。

バリュードメインに問い合わせしましたが、
文字コードは
/public_html/.fast-cgi-bin/phpご利用のバージョン.ini ファイル内の
下記部分で設定が可能となっております。
────────────────────
default_charset = “ご希望の文字コード”
────────────────────
にすれば良いと返答がきましたが、全く解決しませんでした。

仕方ないので、全てのページをUTF-8に変換してアップロードしました。
一応、解決しました。

バリュードメインから再度、返答がありました。

.htaccessでの改善は難しい状況でございました。

という事です。最低です。

コアサーバーのメンテナンスの影響でYY-BOARDを新バージョンに入れ替え

2022年5月16日

2022/5/16(月) 00:00 ~ 09:00にコアサーバー(coreserver.jp) 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスが行われました。
それ以降、CGIで動作している掲示板(YY-BOARD)もアクセスカウンター(lime)も人気投票(votecom)も掲示板の最終更新日表示(getstamp)も動作しなくなりました。

コアサーバー 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスの影響だと思われます。
・標準PHP:FastCGI版7.1系 → FastCGI版7.4系
・MySQL:5.7系 → MariaDB10.6系
の影響が怪しいです。

2022年5月19日

まず、最初に掲示板(YY-BOARD)の復旧に着手しました。
コアサーバー(coreserver.jp)の運営しているバリュ-ドメインに問い合わせしたのですが、

jcode.pl をご利用されている場合、
かなり古いものとなりますため、恐らくリニューアル後の
Perlバージョン(5.26)には対応していないかと存じます。
恐れ入りますが、
jcode.pm や jacode.pl を始めとした代替ライブラリでのご利用を
ご検討くださいませ。

という返答が1日後にありました。
jcode.pl をjacode.plに変更して、CGIのソースをrequire ‘./jacode.pl’;に変更しても動作しません。

YY-BOARDを提供しているKENT-WEBに行くと、2021/07/24に新しいバージョンのYY-BOARDが掲載されていたので、インストールしてみました。

モバイル対応になっていて、なんとか動作する事を確認しました。

init.cgi の設定で

# 掲示板タイトル
$cf{bbs_title} = “金沢近郊の街 住みやすさ掲示板”;

# 戻り先【URLパス】
$cf{homepage} = “https://kimassi.net/”;

# アイコンモード機能
# 0 : アイコン不使用
# 1 : アイコン使用
$cf{icon_mode} = 0;

# 返信がつくと親記事をトップへ移動 (0=no 1=yes)
$cf{topsort} = 1;

# ミニカウンタの設置
# → 0=no 1=テキスト 2=画像
$cf{counter} = 0;

# 投稿があるとメール通知する (sendmail必須)
# 0 : 通知しない
# 1 : 通知する
$cf{mailing} = 1;

# メールアドレス(メール通知する時)
$cf{mailto} = ‘kimassi@spacelan.ne.jp’;

# URLの自動リンク (0=no 1=yes)
$cf{autolink} = 0;

# 過去ログ生成
# → 0=no 1=yes
$cf{pastkey} = 1;

を設定しました。

アイコンやホームページ参照は不要なので、
temp/bbs.html 、temp/edit.html、temp/read.html、temp/topic.htmlを書き換えました。

<tr>
<th>参照先</th>
<td><input type=”text” class=”reg-url” name=”url” value=”!url!”></td>
</tr><tr>
<th>アイコン</th>
<td>
<select name=”icon”>
<!– op_icon –>
</select>
<!– pop_icon –>
[<a href=”!bbs_cgi!?mode=icon” target=”popwin” onclick=”popup(‘!bbs_cgi!?mode=icon’)”>アイコン参照</a>]
<!– /pop_icon –>
</td>
</tr>

を削除しました。

!icon:user.png! <b>!name!</b> !icon:time.png! !date! !url! <span class=”num”>No.!num!
の部分を
<b>!name!</b> !icon:time.png! !date! <span class=”num”>No.!num!
に書き換えました。

同様に、temp/bbs-res.html 、temp/past.html も同じ個所を訂正しました。

掲示板のタイトルの下に説明書きを入れたかったのとカウンターを省きたかったので

<div id=”head”>
<div id=”head-in”>
<div id=”head-ttl”><h1>:: !bbs_title! ::</h1></div>
<div id=”head-cnt”>!counter!</div>
<div id=”head-clr”></div>
</div>
</div>


<div id=”head”>
<div id=”head-in”>
<div id=”head-ttl”><h1> !bbs_title! </h1></div>
<div id=”head-clr”></div>
</div>
金沢で住むならどこが良いですか?学校や地域の良いところ悪いところ教えて
</div>

に書き換えました。

メールアドレスの記入は任意にしたかったので
regist.cgiを書き換えました。

if ($in{email} ne ” && $in{email} !~ /^[\w\.\-]+\@[\w\.\-]+\.[a-zA-Z]{2,6}$/) {
$err .= “Eメールの入力内容が不正です<br>”;
}

を削除しました。

管理人へのメール送信で掲示板名が表示されないので
regist.cgiを書き換えました。

掲示板に投稿がありました。の下の行に
$cf{bbs_title}
を追加しました。

最初、管理画面に入れませんでした

説明文では、
init.cgi を エディタ で開いて以下の箇所を修正します。
 $cf{password} = ‘0123’;

と説明されていますが、init.cgiに$cf{password} = ‘0123’; が見当たりません。
KENT-WEBのサポート掲示板で相談すると、実際にはinit.cgiにパスワードを保存しない方式に変わっているとの事でした。
デフォルトで
username:admin
password:password
と設定してあるとの事でした。

掲示板(YY-BOARD)の問題は全て解決しました。

人気投票(votecom)は
jcode.pl をjacode.plに変更して、CGIのソースをrequire ‘./jacode.pl’; に変更して動作しました。

ページ別アクセスカウンター(lime)も
jcode.pl をjacode.plに変更して、CGIのソースをrequire ‘./lib/jacode.pl’; に変更して動作しました。

掲示板の最終更新日を表示するgetstampが動作しません。
javascript以外で対応しようとしてSSIも試してみましたが
<!–#flastmod virtual=”/cgi/yybbs11/data/log.cgi” –>
での表示も動作しません。

コアサーバー(coreserver.jp)の運営しているバリュ-ドメインに問い合わせしたのですが、サポート外なので、そちらでwebサイト開発者様やCGIファイル提供元様へご問い合わせしろだって。
最低!!!!
こういう事はサーバー側なら当然把握しているはずなのに、前もって起こりえる事を事前に通知しても良いのではないのかと思います。

MovableType7のリッチテキストでコピペができない

サーバーのリリューアルでMovableType6が使えなくなって、仕方ないのでMovableType7に更新しました。

記事を投稿する際に、リッチテキストで編集しているのですが、コピー&ペーストが出来なくなりました。
コピーしたい部分を右クリックするとリンク挿入になるのです。
かなり困りました。

ネットで検索して、Ctrl+C でコピーが出来て Ctrl+V でペーストが出来る事が判明しました。

Ctrl+Z 直前の処理の取り消し
Ctrl+Y 直前の処理のやり直し
Ctrl+X 切り取り

というのも覚えておくと便利そうです。

コアサーバーのメンテナンスが行われてからMovable type にアクセスできなくなった

2022年5月16日

2022/5/16(月) 00:00 ~ 09:00にコアサーバー(coreserver.jp) 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスが行われました。
それ以降、Movable type(ブログ) にアクセスできなくなりました。

コアサーバー 最新・高速サーバーへの移転メンテナンスの影響だと思われます。

Got an error: Unescaped left brace in regex is illegal here in regex; marked by <– HERE in m/{{ <– HERE support}}/?/
の表示で記事の更新ができなくなりました。

・標準PHP:FastCGI版7.1系 → FastCGI版7.4系
・MySQL:5.7系 → MariaDB10.6系
の影響が怪しいです。

2022年5月17日

Movable type(ブログ)だけでなく掲示板もアクセスカウンターも人気投票などCGIも動作していない事が判明しました。

問い合わせして23時間たって(メンテナンスが終わってから35時間たっている)も、「担当部門にて確認の上、回答させていただきたく存じます。」以外に明確な返答もなく、問題も解決していません。

昔のバリュードメイン社は良い会社だったのに、GMOに買収されてからは、すっかりダメな会社になりました。

2022/05/17 20:36:35に返事が来ていました。

ご連絡いただき誠にありがとうございます。

リニューアル後のサーバーでは、
Perlバージョンが「5.26」へ変更となっております。

■リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について
https://www.coreserver.jp/info/brandnew2022/

下記Perlリリースノートにも記載がございますが、
他ファイルを読み込む際にファイル名のみではエラーとなるため
絶対参照または相対参照にてディレクトリパスを記載する
必要がございます。

■Perlリリースノート※外部サイト
http://perldoc.jp/docs/perl/5.26.0/perl5260delta.pod#Removal32of32the32current32directory32-40.41-32from32-64INC

また、jcode.pl をご利用されている場合、
かなり古いものとなりますため、恐らくリニューアル後の
Perlバージョン(5.26)には対応していないかと存じます。

恐れ入りますが、
jcode.pm や jacode.pl を始めとした代替ライブラリでのご利用を
ご検討くださいませ。

以上ご確認の程よろしくお願いいたします。

ほとんど解決策は示されていません。
Movable typeのソースを書き換えるなんで現実的では無いです。
話になりません。

2022年5月18日

バリュードメインからは、なんの返答もありません。

インストールしてあったMovable typeのバージョンは6なので、バージョンが古いのが原因かと思い、Movable typeのバージョン7をインストールしてみたのですが、Movable typeにサインインしようとするとエラーになりました。

Internal Server Error
The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator at info@coreserver.jp to inform them of the time this error occurred, and the actions you performed just before this error.

More information about this error may be available in the server error log.

mt-config.cgiを書き換えて、CGIの属性を755に変更したら動作するようになりました。

CGI(yybbs,votecom,lime)については、jcode.pl をjacode.plに変更して、CGIのソースをrequire ‘./jacode.pl’;に変更しても動作しません。