Androidの話」カテゴリーアーカイブ

iPhoneのメールアプリがサーバーのメールを削除

最近、寝室専用でiPhoneを使っているのですが、iPhoneの迷惑メールのボックスに大切なメールが紛れ込んでいて、しかもiPhoneのメールの設定で迷惑メールや削除したメールがサーバーからも削除するので、他の端末からも読めなくなっていました。
以前は、そんな事はなかったのですが、最近知らないうちに設定が変わったようです。

ネットで調べると、削除したメールをサーバーから削除しないという設定があって、それがデフォルトの設定になっているという事です。

設定—メール—アカウント—該当のアカウントを選択—詳細—受信設定—サーバーから削除—しない

で設定されるはずなんですが、サーバーから削除の項目がなくなっています。
バージョンンによって設定方法が違うのかなと思って、削除したメッセージの移動先などいろいろ設定を変えてみたのですが、一向に改善しません。

別のメールアプリに変えようかなと思ったのですが、その前にアカウントを削除して、新たに設定しなおしました。
そしたら、サーバーから削除の項目が出てきました。不思議な現象です。
思い当たるところとしては、メールの設定でサーバポートが953だったものが新たに設定しなおしたら110になっていました。
どうも、このあたりに原因があるように思います



Mozilla Thunderbirdは便利だけど

メールソフトは随分前からMozilla Thunderbirdを使っています。

ここ数年、スパムメールが減って快適です。迷惑メールのボックスにも何も入っていないので、スパムメール自体が減っているのだと思っていました。

最近、寝室専用でiPhoneを使っているのですが、そのメールの迷惑メールのボックスを見ると大量のスパムメールが入っていました。
スパムメールが減ったのではなくて、Mozilla Thunderbirdが、せっせと排除してくれていたのです。ありがたい事です。でも、排除したメールを後で確認できないというのはちょっと不安です。
ちなみに、iPhoneの迷惑メールのボックスに大切なメールが紛れ込んでいて、しかもiPhoneのメールの設定で迷惑メールはサーバーからも削除するようになっていたので、他の端末からも読めなくなっていました。
さっそく設定を変更しておきました。

今回は、iPhoneの判断ミスで大切なメールを削除されていたのを、迷惑メールボックスで確認できたので発見できましたが、Mozilla Thunderbirdでは排除された迷惑メールを確認できないので不安です。



壊れたXPERIA SOL23を復活させた

2018年12月4日

起動すると、アプリが片っ端に「問題が発生したため  を終了します」の表示が出るようになったXPERIA SOL23を、なんとか修理できないかなあと思って、試行錯誤をしてみたのですが、なかなか解決しませんでした。

他の正常に動作しているXPERIA SOL23をAndroid5.1.1にバージョンアップすることに成功した事で、ひょっとしたらROM焼きで復活するのではないかと思いつきました。

ダメ元で壊れたXPERIA SOL23のROMの書き換えを試してみました。
USBでの接続もできず、まともに起動できないので無理かなと思っていたのですが、なんとかAndroid 4.4.2 au版に書き換える事ができました。

壊れたXPERIA SOL23が見事に復活しました。

このまま5.1.1にバージョンアップする事にしました。

ここで、とんでもない事になりました。
ROMの基本データをXPERIA SOL23でフォーマットされたMicroSDへコピーしてXPERIA  SOL23に挿入しておかないといけないのですが、慣れてきていたので油断しました。
デジカメで使っていたMicroSDを、そのままXPERIA  SOL23に挿入してデータをコピーしてしまったのです。
実際にROM焼きする段階でファイルが見つからず、しかたなく電源を落としてしまいました。ROMの無い状態になってXPERIA  SOL23は動作しなくなりました。

電源を入れてもSONYのロゴが出るだけで電源を切る事すらできません。
いろいろ試して、電源スイッチとボリューのUPのスイッチを押すことで電源を切る事ができました。
その時にはUSBを繋ぐだけでも、SONYのロゴが出る状態でした。

しばらく悩んで、最初にデータを消すところから作業をしなおしました。
うまくいくか心配でしたが、なんとか復旧する事ができました。
油断は禁物です。

これで1部屋にスマホ1台体制になりました(笑!)

2018年12月9日

突然、起動しなくなりました。
起動待ちでリセットされて起動待ちでリセットの繰り返しです。

ハード的にもトラブルがあるのかなあ?

再び
SOL23を再起動し「SONY」ロゴが出ている間「ボリューム-(下)」を連打しTWRPを起動させ、
Wipeを選択します。Advanced Wipeを選択しました。
Wipeする項目の選択があるので、Delvik Cache、System、Cache、Dataにチェックを入れます。
Swipe to Unlock、Swipe to Wipeを実行します。
TWRPでInstallを選択します。
StorageがSDカードになっていることを確認し、
PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zipはSOL23
を選択しSwipe to Confirm Flashを実行しました。
もう慣れっこになりました。

無事復活しました。

PRF-Xperia Z1-Customized IN-14.6.A.1.216-signed.zipを入れたSDカードをSOL23に入れっぱなしにしておくことにしました。



nexus7をAndroid7.1.2にバージョンアップ

2018年12月2日

現在持っているNexus7とのバージョンを上げられないか、いろいろ調べました。
Nexus7には、背面にカメラが付いている2013年モデルと背面にカメラが無い2012年モデルがあります。

Nexus7(2012年モデル)はバージョン7.1.2まで上げられるという記事があったので参考にしました。

Nexus7(2012年モデル)はAndroid 4.4.2だったのですがAndroid 5.1.1まで正規の方法でバージョンアップができます。
一度に大幅にバージョンアップは出来ないようなので、
設定→システム→タブレット情報→システムアップデート
で何度か繰り返してバージョンアップを実行します。
最新の状態だと表示されても「アップデートをチェック」をクリックして、もうアップデートできなくなるまで続けます。Android 5.0.2の時は激遅でびっくりしました。
最終的にはAndroid 5.1.1までアップグレードができました。

Android 5.1.1だとメルカリなどが使えるので、このままでも良いかなと思ったのですが、Android 5.1.1は動作が重く、何故かこの端末はメルカリに対応していない表示されてしまいます。
やっぱりバージョン7.1.2まで上げる事にしました。

https://plaza.rakuten.co.jp/sorriman/diary/201808120000/
https://ameblo.jp/nattolecats/entry-12307126801.html
を参考にして処理を進めました。

最初に
https://developer.android.com/studio/
でANDROID STUDIOをダウンロードしてインストールします。
ここでインストールする場所を必ず設定します。
自分はC:¥SDKで設定しました。
かなり時間がかかります。
ANDROID STUDIOを起動して下のConfigureをクリックするとメニューが現れるのでSDK Managerを選択します。
System SettingsのAndroid SDKを選択して、SDK Platformsで必要なドライバーをダウンロードします。
・Android 5.1.1(API 22)
・Android 7.1.1(API 25)
をダウンロードしておきました。
SDK Toolsで必要なツールをダウンロードします。
・Android SDK platform-tools
・Android SDK Build-tools
・Google USB Driver
をダウンロードしておきました。

http://gigadget.net/2015/03/22/37を参考に
jdk-8u191-windows-x64.exeをクリックして「Java SE」をインストールしました。
その後もhttp://gigadget.net/2015/03/22/37を参考に進めますが
⑥Pathを通すの部分がWindows10では方法が変わっていました。
「Path」をダブルクリックすると環境変数名の編集という画面が表示されるので新規をクリックして
platform-toolsのフォルダのアドレスを記入します。;(セミコロン)は入れなくも良いです。
自分の場合は C:¥SDK¥platform-tools でした。
「cmd」確認をすると正常に動作したのでflashtoolを動作させる準備は完了したのだと思います。

twrp-3.1.1-0-grouper.img
aosp_grouper-7.1.2-ota-eng-20170811.ds.zip
BeansGapps-Mini-7.1.x-20171228.zip
をダウンロードして、圧縮状態のまま
Nexus7と
C:¥SDK¥platform-toolsにコピーしておきます。

Nexus7の設定で「端末情報」の中の「ビルド番号」を連打すると「開発者向けオプション」のメニューが現れるので
USBデバッグONにチェックします。

Nexus7を通常起動している状態でPCにUSB接続します。
Nexus7をパソコンで認識している事を確認し、
パソコンのWindowsシステムツールの中のコマンドプロンプトを起動します。cd .. で階層を上げて最終的に
C:¥SDK¥platform-toolsの階層に合わせました。

コマンドプロンプトで
adb reboot bootloader
を入力してリターンキー
なんかロボットが倒れている画面がNexus7で出ていると思います。
引き続き
fastboot oem unlock
を入力しリターンキー
これでunlock状態になっていると思います。

引き続き
fastboot flash recovery twrp-3.1.1-0-grouper.img
を入力しリターンキー

引き続き
fastboot reboot
を入力しリターンキー。

引き続き
adb reboot bootloader
を入力しリターンキー。
自分の場合、ここでエラー表示(error: no devices/emulators found)が出て進みませんでした。
TWRPが起動できませんでした。倒れたロボットにのビックリマークが表示されました。。fastboot reboot状態になるとUSBでNexus7を認識しなくなり、デバイスマネージャーでも認識しませんでした。。
ネットで調べるとパソコンとの相性もあるようです。我慢して待っていても全く変わらないので、そのまま待っていたら、Androidが起動しだして全てのアプリの最適化に進んでしまいました。

何度も失敗したのですが、何度かやっていて、ロボットが倒れている画面で「Start」の表示になっているのを、音量ボタンで操作して「Recovery Mode」に切り替えて、電源ボタンで決定を繰り返していると、いきなりTWRPが起動するようになりました。

ここからは
https://ameblo.jp/nattolecats/entry-12307126801.html
の導入までの手順の5番から進めていきます。
ホームに戻るには画面の左上のマークをクリックすれば良いです。
今回は「BeansGapps-Mini-7.1.x-20170725.zip」ではなくて「BeansGapps-Mini-7.1.x-20171228.zip」で処理を進めます。

Reboot・・・System で再起動して端末情報を確認するとAndroid7.1.2になっていました。
やったね!
言語を日本語に設定してWi-fiをONにして、手動で暗号キーを入力して後は各種設定をして使う事ができるようになりました。仮想キーボードも日本語を使えるように設定します。

最初からインストールしてあるアプリはほとんど無くGooglePlayやChromeすらインストールされていません。

パソコンとUSBで接続しても認識しません。

WebView Browser Tester でインターネット接続ができることが判って、
https://play.google.comにアクセスして
Google Chrome、Google 日本語入力をインストールをしたはずなのですが、実際には端末にインストールされていませんでした。なんでだろう?
何度も試したのですが何もインストール出来ていません。
アプリをインストールできない端末では使い物になりません。
困りました。

Google Play開発者サービスがインストールされていないのが原因かもしれません。

2018年12月3日

気を取り直して、最初(コマンドプロンプトで adb reboot bootloader)から、やりなおしました。
1度やっているので、スムーズにできました。
今回はGoogleとかPlayストアとかのアイコンも画面に表示されていました。
設定・・・アプリ を見ると、Google Play開発者サービスもありました。
その後、続々と自動的にアプリがダウンロードされました。

Android7.1.2は軽くて快適です。

前回の失敗の原因を考えてみると、
BeansGapps-Mini-7.1.x-20170728.zip
のインストールを忘れたか
最初の起動時に、Googleのユーザー登録をしないで始めたかのどちらかだと思います。

定番のアプリをインストールしてたのですが、ジモティとラクマがインストールできませんでした。
メルカリも動作しません。
タブレットではダメなのかなあ。
せっかく2日間かけて頑張ったのに無駄になったようです。

他のタブレット(MeMO Pad 7 バージョン4.2.2)でジモティとラクマとメルカリの動作確認をしてみました。
やっぱり、ジモティとラクマがインストールできませんでした。
メルカリも動作しませんでした。
やっぱり、タブレットでは、ジモティとラクマがインストールできないようです。
メルカリは新しいバージョンでは、タブレットには対応して無いようです。



Android メールが勝手に消える

2018年11月29日

中古のhuawai p9 lite premiumをUQモバイルのデータ高速プランを利用して、外出時に使っているのですが、ちょっと困った事が起きています。

受信したメールが数時間で消えちゃうんです。
待ち合わせの時間や場所とかメールを残しておくと便利な事が多いのです。
今まで使っていたAndroidの端末でもパソコンでも、メールが勝手に消えるような経験は一度もないです。
消えたメールは、他の端末でも受信しているので、重大な支障とまではいえませんが、都合悪いです。

メールアプリをGmailに変えたり、設定を変えたり、いろいろ試行錯誤をしてるのですが、一向に解決しません。

かなりの人が同じトラブル(?)をかかえているようですが、Googleで検索しても有効な情報にはたどり着きません。本当に最近のGoogleは役に立ちません。

サーバーのメールが削除されるのは特定の1台のパソコンで見た時だけというように設定しているのですが、そのパソコンで削除しなくてもメールが消えちゃうんです。
そのパソコンで削除しても、すぐにメールが消える事はないのでサーバーには関係なく、端末での処理の問題だと思います。

Googleと同期を設定しても設定しなくても状況は同じです。

ちなみに、削除してごみ箱入りしたメールは、しばらくは消えなくて残っています(苦笑!)

困った困った

2018年12月1日

受信したメールが数時間で消える問題は意外なところで解決しました。
メールアプリをCosmoSiaに変えたところ見事に解決しました。

huawai p9 lite premiumに元々入っていたメールアプリもお粗末ですが、
Gmailって、かなりの人が使っているメールアプリなんだと思うのですが、受信したメールが数時間で消えるようなメールアプリをよく使うなあと思います。