2017.03.20

久しぶりにヤフオクで自動車を探す

2015年11月17日

久しぶりに、ヤフオクで自動車を探さないといけなくなりました。

ヤフオクの自動車オークションについて、1度でも入札があったオークションを取り消すと出品システム利用料3024円が返金されなく、再出品した場合にも新たに出品システム利用料がかかる(自動再出品ではかからない)というシステムになったので、出品したものが予想していた落札金額より安くなりそうな時に入札を取り消すという不正は随分少なくなったようです。

今日のニュースで、デジタルメーターでも改ざんできる特殊な機器を使い、自動車修理業者に走行距離を実際の約21万キロから約3万8千キロに改ざんさせるなどして、1日のうちに車検を2度受け、ネットオークションを通じて販売していた事件が報道されていました。軽乗用車を中心に計170台を販売していたということのようです。 「二重車検」(検察)で、実際の走行距離が隠され、車検証に嘘の走行距離が記載されれば、車の購入者が詐欺だと気付くのは不可能に近いとの事です。

日本自動車査定協会(JAAI)に現車を持ち込めば、中古車オークション出品歴のある自動車は手数料1500円で過去の走行距離履歴を調べてくれるそうです。ヤフオクなどに数多く出品する人は、中古車オークションで自動車を入手してヤフオクに出品する場合が多いので、中古車オークション出品歴のある自動車の過去に登録されている走行距離の履歴を調べることによって、過去に走行距離の改ざんがあったか推測されるということです。

2015年11月18日

良さそうな自動車があったので入札してみたのですが、希望価格にならなかったようで、すべての入札を取り消して入札を取り消されました。出品システム利用料3024円の負担があっても、そういう事をする出品者がいるんですね。

2015年11月24日

volk_a_s_miというIDの出品者はatq*****、taz*****、cpt*****、hip*****などのIDを使って値段の釣り上げをしていることを確認しました。それでも希望価格に達しない場合はオークションを取り消しているようです。

gjmptwgjmfactsoilというIDの出品者はytq*****、sak*****というIDを使って値段の釣り上げをしていることを確認しました。それでも希望価格に達しない場合はオークションを取り消しているようです。

2017年3月20日

ひさしぶりにヤフオクで自動車を入手する事が必要になりました。自動車の場合、出品期間が2週間になっていました。
ヤフオクのシステムが改定になって自動車の場合は出品料3024円、落札システム利用料3024円、出品取消システム利用料3024円がかかります。
出品料3024円は自動再出品以外は、その都度かかります。
つまり、途中で取り消した場合6048円がかかることになります。
それでも、する人がいるんですね。

tokyoparts96 という出品者はv*M*4*** というIDを使って値段のつり上げをして、希望額まで吊り上がらないと終了直前に出品を取り下げています。
栃木市の出品者でナカオ 070-5375-72** と掲示されていました。

2017年3月24日

ちょっと気になったので自動車税について確認しました。
自動車税は4月1日の名義人に請求されるのですが、軽自動車の場合は、途中で廃車しても残期間分を返却してもらえないそうです。7200円ですが、支払わなくてもすむものは支払いたくないので、それまでに、今まで乗っていた自動車を処分しようと思います。3月28日までに持ち込めば、自動車税を支払わなくてもすむようです。

軽自動車の名義変更に必要なものは、自賠責の書類と、所有者変更記録申請(相手の印鑑入り)、旧ナンバープレート、自動車取得税の申請書(時価50万円以下は免除)、住民票、旧車検証、リサイクル券、認印です。

2017.03.18

金沢温泉 金石荘に行ってきました

2017年3月5日

母親が神経痛だということで、家族で金沢温泉 金石荘に行ってきました。金沢温泉 金石荘は源泉かけ流しの温泉がある銭湯です。

日曜日とは言え、15:00くいらいだったのに駐車場が満車で、やっと駐車できるような感じでした。
発券機で440円のチケットを買って、入浴します。母親は、金沢市に申請して「ふれあい入浴補助券」を貰ってきたので150円で入浴できました。「ふれあい入浴補助券」は65歳以上で金沢に住んでいる人が申請すると通常440円が150円で公衆浴場が利用できる助成券を年間1冊(22枚綴り)貰えるというものです。金沢市のサービスステーションに保険証を持って行けば、家族でも申し込み出来ます。

金沢温泉 金石荘には、普通の浴槽と、水風呂と露天風呂(屋根付き)があり、普通の浴槽のお湯は少し熱いですが、露天風呂のお湯はぬるめで個人的にはちょうど良いです。お湯は黄土色で少し濁っていますが、正真正銘のかけ流しの温泉です。身体がぬるっとして温まりました。
良いお湯でした。

先日、風呂の日を記念して、金沢温泉 金石荘の無料チケットが抽選で貰えるというのがあったので応募したのですが、当選すると良いなあ。

2017年3月11日

金石荘の無料チケットの抽選で当選しました。嬉しいなあ。10回分のチケットです。

2017年3月18日

前回、金沢温泉 金石荘に行った後、母親が翌日から神経痛の具合が良くなったということで先週も行こうと提案したのですが、家族に却下されたのですが、母親が神経痛の具合が良くないので、金沢温泉 金石荘に連れて行って欲しいというので、今日、家族で金沢温泉 金石荘に行きました。
番台で、風呂の日の抽選で当たりましたと報告しお礼を言いました。
今日は前回の経験を生かして、最初から露天のほうに入りました。
とっても良い湯でした。金沢温泉 金石荘の湯は最高です。

2017.03.12

地域安心生活支え合いについてという活動

2017年2月25日

地域安心生活支え合いについてという活動が始まり、説明会が開催されるという内容の回覧板が周ってきました。
金沢市が、校下を選んで初年度だけ活動費を補助することにしたということらしいです。
ひとり暮らしの高齢者等に対して、地域住民ができる範囲のことをお手伝いするということが趣旨で、有意義な事ではあるので、説明会に参加の申し込みをしておきました。

2017年3月12日

地域安心生活支え合いについてという活動の説明会に行ってきました。40人程度の出席でした。出席できなかったけど興味があると答えた人も60人程度いたそうです。

6つのテーブルが用意されていました。なるべく同じ町会を同じテーブルになるようにテーブルが決められていました。
最初に金沢市福祉総務課、金沢市社会福祉協議会地域福祉課から、活動の趣旨と他の校下の取り組み、アンケートの結果についての説明があって、それにもとづいて各テーブルで話し合いをするというパターンでした。自分たちの町会は人数が多かったので、2つのテーブルに分けられました。

説明では、校下に75歳以上の高齢者で、ひとり暮らしもしくは高齢者だけの世帯が332世帯あって、要支援・要介護の指定を受けている人は25%で、必要なのに未指定や不明が75%だそうです。
デイサービスやデイケアを利用しているのも25%なので、そういう制度を認識している人自体が少ないのだと思います。

最後に発表があるというのを聞かされていなかったので、自分たちの町会のテーブルのグループは町会の事全般について雑談ばかりして話がまとまらず、他のグループと較べてお粗末なもので恥ずかしかったです。

老健施設の自動車(大勢乗れる)を使っていない時に借りられないかとか、最初は簡単に出来る事をしぼって始めたらどうかとか、公民館でお年寄りが集まれるイベントを増やしてはどうかとかいう意見がでました。
お年寄りのサロンというのは、神社で、すでに行われているので発展させたいという発表もありました。

することは決まっていないけど、ボランティアの登録できる方は登録いてほしいという申し出がありました。本当は、これが目的だったのだと思います。
自分たちの町会は、とりあえず申込書を持ち帰って検討するって事になりました。別に、そういうふうに、みんなで決めたわけでもないのですが、1人がそう声を上げると、自分もそうしようかなという雰囲気で、みんなが同調っていう感じです。

自分も、資格試験が終わる来年からなら活動できるかなと思ったので様子見にしました。
元々、怠惰なほうで単純労働は嫌だし、宅建、FP、福祉住環境コーディネーターなどの資格取得してからのほうが役に立てる事も増えると思うというのは言い訳かな。

今回参加しなかった人も含めて、無償有償を含めて、こういう事なら協力できそうだというのがあれば申告するようなアンケートを全世帯に求めれば、助け合いに加えて地域振興にも繋がると思うんだけどとは、説明会が終わってから、思いました(苦笑!)

2017.03.07

金沢の新交通システム

先日、金沢市長が金沢の新交通システムを実現したいと発言しましたが、懐疑的な意見も多いとの報道がありました。
山野市長は、山出市長と比べると小者ぶりを感じえないのですが、誠実に頑張っているって印象があります。
でも新交通システムを実現すれば、一挙に存在感が強くなると思います。ぜひ頑張って欲しいものです。
金沢って自動車を持っていないと住めない町ですが、自動車無しでも住める街になるといいなあと思います。
観光の面からも、金沢はバスの乗り方が分かりにくいという感想が多いと聞きますが、この際、お金かかっても地下鉄を導入すればどうかと思います。
金沢駅、武蔵、橋場、兼六園、金沢市役所、西茶屋街、長町武家屋敷跡、金沢駅と循環する地下鉄を作って、石川線(鶴来・野町)を延長して接続し、金沢駅から金沢港を地上の鉄道で接続し、兼六園と金沢大学病院・新県立図書館をつなぐ鉄道を整備すれば随分住みやすくなると思うんだけど。

石川県知事が、金沢の新交通システムは渋滞を招くだけだと、上から目線で発言していたけど、県が金沢市の事に余計な口を出すなっていうのが正直な感想です。

2017.03.04

宅建の実務講習を受けて

2017年3月4日

昨年の宅建の試験に受かったのですが、不動産の業界に無関係だった人は、実務経験が無くても実務講習というのを受けると宅地建物取引士の資格がとれるのです。それで実務講習を受けてきました。

実務講習では、金沢の状況を中心に、いろいろ興味深い話を聞くことができました。

まずは一般的に知られた話ですが、新神田町・黒田町は暴力団関連で、普通の人が住みたがらないので地価が安い。
昌永町・京町は宗教関連で、普通の人が住みたがらないので地価が安い。

金沢は地下水が浅いそうです。そのために道路の融雪が楽だったようです。全国的にもこれほど水による融雪設備が盛んにおこなわれている地域はないようです。地域的には星稜高校周辺や、駅西地区が特に地下水が浅く地盤がゆるい地域だそうです。駅西地区は、下水道整備ができてから、やっと町として発展できたという事でした。

ちなみに下水道が無ければ、各家庭で浄化槽で対応しないといけないのですが、浄化槽って、排便を貯めておいてバクテリアに処理させているそうです。それで1年ごとにバクテリアの補充が必要なんだそうです。バクテリアの補充を怠ると、排便が貯まって、その内に吹き出てまき散らすという事になるそうです。そういう事も全く知りませんでした。

ちなみに、日本の土地って、元々、天皇の持ち物だったそうです。
豊臣秀吉の時代に太閤検地があったのですが、その時に初めて、測量がされて土地を境界が定められたという事だそうです。
その時代でも日本の土地は天皇の物で、大名は、その地域を自由に統治してよいと天皇に許可されて、自分の好きなように統治していたということです。
国民が土地を持つことが許可されたのは明治時代になってからですが、一部の人間が広大な土地の所有をして、地主制度が起こったそうです。
戦後にGHQによって地主の土地を小作に安く分け与えるようにして現在に至っているようです。

金沢は人口の多い地域では、唯一爆弾が落とされなかった地域で、土地の区画が整理されていなく、測量図の無い地域がとても多いそうです。能登などでは、測量図どころか明治以前から居住している地域は、土地の権利書・登記すら存在しないので土地の売買ができない事もあるそうです。
そういう訳で、土地の形状もいびつで、狭い道路も多いそうです。通常、道路は1.8m以上ないと公道として認められないのですが、金沢では1mでも公道として認められていたりするそうです。金沢では階段の公道も存在するそうです。
金沢の道って、ほとんどが前田家のものだったそうですが、明治時代に金沢市に寄付したので市道が多いそうです。

金沢市は旧町名復活を全国で先がけて積極的にやったのですが、金沢は爆撃されなかったこともあり、道路が昔のまま残っていた事で、交差点やバス停で旧町名が残っていて住んでいる人が旧町名に馴染みがあった事が復活できた大きな要因だったという事です。南町も町名復活したのですが、南町には金沢信用金庫本店があり、抵当関連の変更手続きが大量で大変だったということでした。

金沢は町全体が遺跡のような地域で、土地の場合には相当な慎重さが求められるということです。
かつて金沢って、東京・大阪・京都と並んで日本で4大都市だったこともあるそうです。
ちなみに金沢でも森本から大量の不発弾が出てきたという事件があったそうです。爆撃されていないのに不思議なんですが、戦後に軍隊が野田から運んで埋めたということでした。

金沢では景観がらみなどで、看板など、規制が多いので、建物を建てるのも調べないといけない事が多いそうです。看板などは後から条例を作ったのに、既存の看板を、持ち主の自腹で撤去させたりしているそうです。

金沢では擁壁の規制も厳しくて、窪町などがけ崩れが起きやすい地域は特に注意が必要という事でした。

金沢ではラブホテルを作らせないという事に対して執念を持って取り組んでいるようです。最初は有人受付の無い宿泊施設はラブホテルとして判断し許可を出さないという条例があたそうですが、最近の若い人は受付があっても平気な人が多くなったので、現在は施設のダブルベット比率が多い施設はラブホテルとして判断して許可を出さないという条例になったそうです。
最近では若者はラブホテルを使わないため、都会では営業をやめて売りに出される事が多かったのですが、なかなか売れない状況が続いていたのが、珍しいもの見たさの中国人に人気を集め、中国人に買われる例が多かったそうです。
ちなみに、金沢ではラブホテルが随分減ったのですが、不倫目的に金沢テルメが利用されることが多いそうです。一緒に入っても言い訳ができるし、経費でも落とせるというのが人気なのだそうです。金沢テルメではシングルBというのがあって2人で利用でき、宿泊もできますが、11:00~16:00には貸室もできます。

不動産を探す時に、特に子供のいる家庭は、その場所がどの校区に属するかということが重要になるのですが、石川県は校区で検索できる珍しい地域だそうです。校区(金沢では校下という)の意識が特別に強いんでしょうね。

いろんな手続きで役所との付き合いも多いそうですが、白山市と野々市市は、親切だそうです。小松市は横柄で不親切だそうです。
北陸全体では高岡市の役所の不親切ぶりは際立っているそうです。ちなみに普通、役所の食堂は、役所以外の人でも利用できるのが一般的ですが、高岡市では職員以外は利用禁止だそうです。

2017年3月11日

今日も宅建の実務講習を受けてきました。今日の講義は比較的、実務講習の本道に近いものでした。
それでも興味深い話が多く有意義でした。

金沢では賃貸の8割が5社で占められているそうです。賃貸の管理手数料は石川県では5%でアーバンホームだと16000室程度管理しているそうです。

建物や部屋を貸すのも、いろいろ大変なようです。借地借家法では、部屋を貸していて、賃料を滞納された時に、1年滞納されてやっと、信頼関係が損なわれたとして追い出しができるそうです。でも、なんやかんやで追い出せるのは1年半というのが一般的だそうです。その場合でも弁護士料とかかかって大変だそうです。
追い出し目的に鍵を取り換えたりすると、器物損壊罪に問われたりするそうです。
あまりにも家賃を滞納がひどいので、大家さんが怒ってドアを取り外したという事があったそうです。その住人が法学部の女学生で裁判沙汰になってそうです。その時には、大家が女学生に300万円程度の賠償金を払う事で和解になったそうです。

田上や旭町では高い木1本と低い木1本を必ず植えないといけないという条例があるそうです。

上安原は土壌汚染に注意が必要との事です。

金沢では街灯の上向はダメとかいう条例もあり、景観法の規制も多いそうです。金沢では津波災害区域もかなり広いそうです。

建物の解体は、普通2百万円から3百万円程度でできるそうですが、アスベストが使われていると10倍かかったりするそうです。

起業において若い人と、高年齢の人の場合の補助金の額が凄いそうです。女の子が起業する時、補助金が2千万円出て、それを元にして金融機関から2千万円融資されて、別のスポンサーから1千万円出資してもらい、無一文なのに5千万円で起業したなんて話もあるそうです。しかも会社として補助金が出て融資されているから、失敗しても借金が残ったりするリスクなく起業できているとのことです。補助金は要チェックですね。

2017.02.27

確定申告に行ってきました

今日、確定申告に行ってきました。
今年から申告方法に変更があって、面倒になりました。以前は自宅で誰でも申告できたのですが、改正後はマイナンバーカードの発行が必須で、しかもマイナンバーを読み取るICカードリーダーを購入しないとできません。
手書きで申告書を作る場合も、本人確認が必要で、マイナンバーカードのコピー(もしくはマイナンバーの通知書のコピー)と身分証明書のコピーを添付しないといけません。
申告者のマイナンバーの記入が必要なのはもちろん、扶養控除の対象人のマイナンバーの記入も必要です。本当に面倒です。
まあ、必要な書類を添付しておけば、封筒に入れて投函するだけで済むのは同じですけど。

確定申告の説明書を読んでいたら、マイナンバーに関する書類が必須のように書かれていますが、確定申告相談の期間前に質問に行ったら、マイナンバーの番号なしでもこの場で確定申告書書けますよと言われたので、本当はそれほどキッチリとしなくても確定申告は受け付けてくれるのかもしれません。

去年11月からFPの勉強をしているので、控除できるのを知らなかった分の控除もできたし、控除しきれない分は、家族の確定申告にまわす事ができる事も知って、随分お得に確定申告ができました。
特殊事情もあったのですが、FPの資格を取るために費やしたお金(受験料も含めて)は、今年だけで軽く回収できました。

2017.02.25

AOYAMA ライフカード

2014年2月10日

クレジットカードもいろいろありますが、俊は楽天カードとAOYAMAライフカードを使っています。

楽天カードはネットで買い物した時に楽天ポイントがつくので便利です。他のカードだとポイントを貯めても交換できるものが限られていて、やっとポイント貯めたのに必要の無いものと交換したりして無駄が多くなります。

AOYAMAライフカードは初年度無料で2年目から1250円+消費税の会費がかかりますが、毎年、洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券が貰えるし、洋服の青山での購入の特典が多いので、ずっと使い続けています。
今年は洋服の青山で買い物しなかったので、特別商品割引券を使う機会が無く、2月末の期限前になんとか利用しようということで、ズボンを購入しました。半額セールやっていたので、少しポイントが残っていた事もあって、ほとんど追い銭無しにズボンを購入できました。やっぱりお得だなあと思いました。

2014年2月20日

AOYAMAライフカードから洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券が届きました。
2月20日から2月末までの期間は2年分6000円分の特別商品割引券を同時に使うことができるのですね。
ちなみに通常は誕生日月だけが10%割引なのですが、他の月でも10%割引になる特別商品優待券も付いていました。

2017年2月25日

AOYAMAライフカードから送られてくる3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券は去年の分と今年の分は、2月20日から2月末までの期間は重複して使えるのですが、2年分6000円分の特別商品割引券を同時に使ってみました。ライフカードから送られてきた洋服の青山の3000円分(1年の期限あり)の特別商品割引券は2枚までなら同時に使う事ができるようです。ちなみにライフカードから送られてくる洋服の青山の3000円分の特別商品割引券はヤフオクでも入手でき、一般的に半額で流通しているようです。この特別商品割引券は譲渡についての禁止事項はありませんがAOYAMAカードを持っていないと使用できません。
それに加えて、グルーポン(GROUPON)で入手できる洋服の青山の3000円分の特別クーポン券も2枚まで一緒に使えるということなので入手しました。3000円分が1500円で購入でき、2枚購入すると3000円で6000円分の買い物ができまます。この特別クーポン券は譲渡が禁止されています。
つまり、ライフカードから送られてきた洋服の青山の3000円分特別商品割引券2枚と、グルーポン(GROUPON)で入手できる洋服の青山の3000円分特別クーポン券2枚で、合計12000円分の買い物ができます。ヤフオクで特別商品割引券、グルーポン(GROUPON)で特別クーポン券を入手して使うと、6000円で12000円分の商品券を入手できるということです。
特別クーポン券と特別商品割引券は値引き後価格からの割引で、その他のクーポン券と重複利用できます。

今回、息子の礼服を購入したのですが、53000円の礼服が、通常の割引クーポン(定期的に割引クーポンが送られてくるし、ネットでも割引券が入手できます)で17000円引きで36000円、消費税が加算で38880円。
上記の特別クーポン券と特別商品割引券で12000円引きで26880円。10%割引で24192円。
ズボンの裾とウエストの加工を頼み、その加工料1300円は別途請求で、合計25492円です。
グルーポン(GROUPON)で購入した特別クーポン券の金額が3000円なので28492円の出費でした。
ちなみに青山のポイントが8% 1928点が付き、その他にTポイント127点付きました。

それに加えて、青山から送られてきたクーポンに、礼服購入時に礼服用小物(バックか白黒ネクタイセットのどちらかを選べる)が貰えるというのがあったのでバックを貰いました。バックは3000円の値札が付いていました。それとハロ-キティグッズが付いてきました。

aoyama1aoyama2

2017.02.06

車載FMトランスミッターが壊れた

2017年1月27日

突然、バッファーローの車載FMトランスミッターBSFM12BKが壊れてしまいました。仕事が能登の日で、ファイナンシャルプランナーの講義音源を聞いていたせいもあって、片道2時間を無駄にしたくなかったので七尾のヤマダ電機で購入することにしました。
ポイント制が変わって、ポイントを消されてからはヤマダ電機では極力購入しないようにしていたのですが仕方ありません。
最近主流のBluetoothはイヤなので有線のFMトランスミッターを探したのですが、あまり種類がありませんでした。店員さんにバッファローの有線のFMトランスミッターは無いのか聞くとバッファローの有線のFMトランスミッターは壊れやすいので扱っていないと言われました。
それでUSB充電も出来て有線方式のタイプで唯一の機種であるエレコムのLAT-FM3UB01BKを購入しました。
さっそく取り付けてみたのですが、ノイズが凄くって・・・。全周波数に対応なので、いろいろな周波数で試してみたのですが、どの周波数でも雑音がします。全く使い物になりません。エレコムのLAT-FM3UB01BKの性能が悪いのか、ハズレの品物なのか判りませんが、もしこういう性能なら、こういう商品を販売するのは詐欺行為に等しいと思います。こういう商品を扱うヤマダ電機は信用できません。

FMt1

2017年2月6日

エレコムのLAT-FM3UB01BKのノイズががあまりにもひどく音も小さいので我慢できなくて、他の物を購入することにしました。
ネットで調べると、バッファローはFMトランスミッターの販売をやめたようで入手できませんでした。
ネットではAUKEY FMトランスミッター 3.5mmオーディオミニプラグ 周波数オートスキャン機能付き BT-C5 が高音質で安定しているという評判なので購入することにしました。ただ、AUKEY FMトランスミッター BT-C5は直販がメインのようで楽天とかでは扱い店舗がありません。
それでアマゾンで購入することにしました。値段は1399円と激安なのですが、アマゾンは2000円未満は送料が350円かかるんです。

FMt2

ちょっとイヤだなあと思っていたら、AUKEY グランドループアイソレーター ノイズフィルタ 3.5mm対応ホームオーディオ、カーステレオシステムで使用可能 GI-L1 1099円というのもあったので、送料払うくらいなら、試しに買ってみようということで一緒に注文しました。

FMt3

すぐに届いたので、さっそく使ってみたら、ノイズは全くなく音も大きく全く文句なく最高でした。なんでこんなに違うかなあという感じです。
AUKEY グランドループアイソレーター ノイズフィルタのほうは、効果を感じることは無かったのですが、両方合わせてもエレコムのLAT-FM3UB01BKと値段変わらないので気になりません。

エレコムのLAT-FM3UB01BKはクレームでヤマダ電機に持ち込もうと思います。

2017年2月8日

ヤマダ電機のエレコムFMトランスミッターLAT-FM3UB01BKを持ち込みました。

他のFMトランスミッターを買ったので、時間がかかってもいいから、エレコムから、ちゃんとした返事と対応を希望すると申し出ました。
担当の人も、FMトランスミッターには個人的に使っているけど苦労しているという事でした。その人も、バッファーローのFMトランスミッターを使っていたけど、断線して、他のFMトランスミッターを使ってみたりしているけど、ノイズが多かったり、なかなか良いものに出合えないと言っていました。
新たに購入したFMトランスミッターが高音質で満足していると言うと、個人的に参考にしたいと言うので、自動車に戻って取り外して、現物を見せました。
結果的に、製品自体の性能の悪さが原因だろうということで、返金で対応してもらうことになりました。

2017年2月16日

AUKEYから、FMトランスミッターとグランドループアイソレーター ノイズフィルタの購入感想のレポートを依頼されたので、アマゾンでFMトランスミッターは満点の5つ星、グランドループアイソレーター ノイズフィルタは最低点の1つ星で評価しました。
そしたら、AUKEYからグランドループアイソレーター ノイズフィルタの返金の申し出がありました。グランドループアイソレーター ノイズフィルタは、そのまま返品しなくてもよくて、返金だけするというのです。
でも、FMトランスミッターだけで両方の総額以上の満足感を得られましたので、返金を辞退しました。

2017年2月17日

返金を辞退したのですが、気に入ってもらえないものにお金をもらう訳にはいかないという申し出が再度あり、お言葉に甘えてノイズフィルタの分は返金してもらうことになりました。

2017.01.31

福井はガソリンが安い

2017年3月24日

福井県鯖江市の坊商店で給油しました。ガソリンが122円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は126円でした。

2017年3月17日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが121円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は126円でした。

2017年2月28日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが119円でした。随分、値上げになりました。

ちなみにカナショクの看板価格は123円でした。

2017年2月21日

福井県鯖江市の坊商店で給油しました。ガソリンが116円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は123円でした。

2017年2月14日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが117円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は123円でした。

2017年2月7日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが117円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は124円でした。

2017年1月31日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが117円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は124円でした。

2017年1月24日

福井県鯖江市の坊商店で給油しました。ガソリンが117円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は126円でした。

2017年1月17日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが117円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は126円でした。

2017年1月6日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが115円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は125円でした。

2016年12月19日

福井県坂井市のベストプライスで給油しました。ガソリンが115円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は123円でした。

2016年12月6日

福井県坂井市のPLANT2で給油しました。ガソリンが112円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は118円でした。

2016年11月29日

福井県坂井市のPLANT2で給油しました。ガソリンが110円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は118円でした。

2016年11月15日

福井と石川のガソリンの価格差が無くなったので、金沢で給油する事が多くなっていたのですが、福井にいる時に、ガソリンが少なくなったので、ベストプライスで給油しました。111円でした。PLANT2も111円でした。
ちなみにカナショクでは看板価格117円でした。

2016年2月23日

今日、福井県坂井市のベストプライスでレギュラーガソリンが96円だったので給油してきました。

ちなみにカナショクの看板価格は102円でした。

2016年2月16日

福井県坂井市のベストプライスとPLANT2、福井県鯖江の坊商店は、いずれもガソリンが99円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は103円でした。

2016年2月2日

興味があって、福井県坂井市のベストプライスとPLANT2の前を通りましたが、いずれもガソリンが99円でした。

ちなみにカナショクの看板価格は103円でした。

2016年1月19日

今日、福井県鯖江の坊商店の前を通ったらガソリン100円の看板がたっていたので思わず給油しました。
ガソリン100円というのは、以前は普通って感覚でしたが、最近はガソリンが高かったので安いって感じがします。

ちなみにカナショクの看板価格は105円でした。

2017.01.22

ファイナンシャル・プランニング3級の資格試験に行ってきました

2017年1月22日

今日、ファイナンシャル・プランニング3級の資格試験に行ってきました。試験場が歩いて20分の場所なので、歩いていきました。雪が降っていて寒かったので、万全を期して腹巻をしていきました。

20分前に会場に着いたのですが、すでに試験の説明をしていました。普通の試験は3人掛けのテーブルに間を空けて座るのですが、会場は2人掛けのテーブルで、隣が近いです。
午前中は学科試験で、10:00から12:00までです。40分で回答を書き終えました。60分過ぎないと退席できないので、満点目指して60分間頑張りました。単語カードえ覚えた数字がフルに役立ちました。単語カードは合格だけ目指す場合は必要ないと思いますが満点を目指す場合は、とても役立ちます(笑!)。
つまり3級の受験には単語カードまでは必要ではないという事です。

60分を過ぎると、ほとんどの人が退席していた感じです。

早めに退席したので、午後の試験まで2時間30分もあるので、昼食時間に余裕があったので、以前から気になっていたラーメン屋さん「麺屋大河」に行くことにしました。「麺屋大河」の開店時間は11:30なのですが、11:10に着きました。すでに10人ほど行列を作って待っていました。先頭の人は2人の子供連れでした。その内の1人は明らかに小学校以前という感じで、当然ぐずっています。この雪の降る寒空に、よく小さい子供を待たせてまでラーメン食べにくるなあと呆れてしまいました。

11:32に店が開けられました。「麺屋大河」はカウンター席13席だったので、最初に入店できました。「麺屋大河」は味噌ラーメンが美味しいということなので味噌ラーメンの大盛800円を注文しました。
最初に冷たい水が出されました。カウンターにはピッチャーが置いてあり水のお替りが自由にできます。
その後に、野菜ジュースが出されました。炭水化物を食べる前に野菜ジュースを飲むと、炭水化物が脂肪にならないので健康に良くて肥満対策にも有効だということです。

最初のラーメン6人分が11:42に出されました。自分たちのラーメンは次の6人分として11:50に出されました。カウンターは13席あるのですが6人分ずつだと残り1人分は3回目になるのかなと余計な事を考えていました。
待っている人には、前もって注文を聞いていたので3回目の調理は、2回目が終わってすぐに始めていました。
最初の人は10分程で食事が終わっていたので回転は良いです。

「麺屋大河」の味噌ラーメンは、スープは少し濃いめで生姜のおろしがたっぷりと乗っていて柚子もはいっていました。ひき肉がロールキャベツのようにとろみをつけてあり、ひき肉は少しニンニクで炒めてあるような香りがしました。味噌味は個人的には大好きってほどでもないのですが、「麺屋大河」の味噌スープは文句なく美味しかったです。太めの小ちじれ麺もコシがあって美味しかったし、チャーシューもラーメンに合った上品なもので調和も抜群でした。レジのところにご自由にどうぞとガムが置いてあって1個もらいました。ちなみに包装の無いガムだったので捨てるのに苦労して1時間も口に入れていました。
個人的な好みからすると、他に好きなラーメン屋さんは、何軒かありますが、「麺屋大河」は誰にでも美味しいとお勧めできるラーメン屋さんだと思いました。

12:00にお店を出て、まだ時間の余裕があったので金沢駅で時間をつぶすことにしました。金沢駅の観光案内所で、役立つ資料を集めました。以前よりずいぶん広くなっていて、開放的な感じで雰囲気が良くなっていました。

金沢駅構内で、Wihiを試してみました。以前、金沢駅構内でWihiが繋がらなかった記憶があったのですが、今回は金沢市の公衆無線LANにすんなり繋がりました。でも、反応が遅くて使い物になりません。相変わらずです。JR西日本のフリースポットの回線も存在するのですが、繋がった後にすぐに切られて使えません。結局、金沢駅では公衆無線LANは使い物にならないという結論に達しました。しょぼいなあ・・・・

その後、初めて改装後のあんと(旧百番街)を見て周りました。以前より、通路が広くなった感じで広々とした感じがしました。聞いたことがないよいうなお店もかなりありました。

することが無いので、試験会場に早め(試験の40分前)に行きました。すでに多くの人が待っていました。でも試験場の入場は30分前からなので少し待っていました。
午後の試験は実務だったのですが、周りに電卓を用意していない人があちこちにいたのにはビックリしました。
試験は60分ですが25分で回答を書き終えました。実務試験は60分が終わらないと退席できないので退屈しました。仕方ないので満点目指して40分ごろまで頑張りました。さすがに60分まではする事が無く退屈でした。

帰りも雪の降る中、とぼとぼと帰りました。靴に水が染み入り靴下が濡れてしまいました。ブーツタイプの靴が必要かなあ・・

2級の問題が掲載されたら、2級の問題を試してみようと思います。2級受けても受かってたような気がするんですけど。

2017年3月1日

今日、FP3級技能検定の合格発表だったので、インターネットで確認しましたが、学科、実技共に合格していました。