音楽の話」カテゴリーアーカイブ

RadikoolがWindows7で動作しなくなった

2020年12月10日

Acer Aspire one AOA150でRadikoolをインストールしてラジオ録音専用機として使っています。
Acer Aspire one AOA150は、CPUがAtom N2701.6GHz/1コアでメモリが1GBなのでWindows10では、とても動作しないと思っていたので、Windows7のまま使っていました。
それが2020年12月3日から突然録音できなくなりました。
最新バージョンが2020年12月05日に公開されたので、バージョンアップすれば解決すると思っていたのですが、解決しませんでした。
ネットにアクセスできるし、予約待機リストには、ちゃんと録音したい番組が表示されています。
ログを見ると、エラーが出て録音失敗になっています。

手動で録音予約をしてみるとNHK-FMの番組は録音できるけど、民放の番組は録音できないようです。
Radikoのサイトへ行くと、Flash Playerを有効化するようにというエラーが出て表示されません。
調べてみると、Radikoは、Windows7以前のOSを使用している端末だと、IE(Windows7だとIE8)とFlash Playerを使って動作しているので、Adobe Flashのサポートが2020年に終了したことによりAdobe Flashが動作しなくなったので、Radikoでの聴取ができなくなって、Radikoolでの録音もできなくなったようです。

Windows10だと、Adobe Flashが無くてもRadikoが動作するし、Radikoolも動作するんだそうです。

仕方が無いのでOSをWindows10にバージョンアップしました。

なんとかWindows10にバージョンアップできましたが、想定以上の激遅です。
Radikoolは起動できましたが、エラーが表示され録音はできませんでした。

ダメです。Acer Aspire one AOA150をWindows7に戻しました。

Radikool専用のパソコンをNEC VB-D(VK17HB-D)に入れ替えることにしました。
CPUがi7-2637M 1.7GHz でメモリが4Gあるので性能的には申し分ないのですが、録音専用に使うのは勿体ない気がします。

ちなみにWindows10の標準設定ではRadikoolは動作しませんでした。
Radikoolは安全性を承認されたアプリではないため、Windows10のセキュリティを下げる必要がありました。

WALKMAN NW-S784Kを購入した

自動車を運転している時には、パソコンで録音したFMの番組を聞いています。
金沢と東京で聞ける番組から音楽関係の番組を自動録音しているのです。

今までNW-E053を使っていたのですが、パソコンのUSB接続で認識されないようになったのです。
日付を訂正するなど、対処できることはやってみたのですが治りませんでした。
それでWALKMANを買い替える事にしました。
機種を選ぶに際して一番重視する機能はリジューム機能です。1時間から3時間の番組を聞いていて、自動車のエンジンを切るたびに、どこまで聞いていたかを探すのは無理なんです。
リジューム機能があれば、常に前回の続きを聞けるんです。
意外とリジューム機能を備えたWALKMANって、そう多くは無いんです。

今回、メルカリでNW-S784Kという機種を5500円(ケーブル、スピーカー、シリコンカバー付)で購入しました。今までのNW-E053はリジューム記憶が1日だったのがNW-S784Kでは強化されたようです。8GBなので余裕をもって録音できます。

ラジオ番組の録音環境を整備しました

2020年1月2日

時間に余裕ができたので、ラジオ番組の録音環境を整備しました。

パソコン1台にRadikoolをインストールして普通の地元のラジオ番組(NHK-FM含む)をキーワード登録でネットワーク上のハードディスクにMP3形式で録音します。これがWALKMANのデータを送るのに一番楽ですし、特番の時間延長や時間の変更にも対応できます。

スマートフォン1台(SONY SO-03D)には、Razikoをインストールして地域を東京に設定して、キーワード登録で自動予約します。これでNHK-FMや東京の番組の特番の時間延長や時間の変更にも対応できます。
でもMissing LinkでaccファイルをダウンロードしたうえでWALKMAN対応にファイル変換しなければいけません。

別のスマートフォン(SONY SOL23)には普通に録音ラジオサーバーをインストールして地元のラジオ番組(NHK-FM含む)をラジオ局と曜日・時間指定して録音します。Missing Linkでダウンロードしないといけないけど、MP3形式で録音できるので便利です。

別のスマートフォン(富士通F-04E)にはFake Locationで東京に設定し、録音ラジオサーバーをインストールして東京のラジオ番組(NHK-FM含む)を録音します。Missing Linkでダウンロードしないといけないけど、MP3形式で録音できるので便利です。
この利点は9時間番組のFUNKY FRIDAY の内、9:05~11:00と16:00~17:00だけを録音できる事です。
こちらもMissing Linkでダウンロードしないといけないけど、MP3形式で録音できるので便利です。
ただ、録音ラジオサーバーは日をまたいでの録音はできないし、同時に2つの番組の録音もできません。それと録音場所(フォルダ)の指定はできません。

最悪の事態には、パソコンのGoogle ChromeのRajiko拡張でラジオ番組をダウンロードします。NHK-FMの番組以外はこれで100%救えます。

そういう訳で、パソコン1台とスマーフォン3台をラジオ録音専用で使っています。
スマートフォンは有線で電源入れっぱなしなので、充電池がすぐにへたりますので、充電池がへたって、そのままでは他に使い道がないスマートフォンを利用しています。

ちなみにSONYのスマートフォンはWiFiが切れるトラブルが多いような気がします。
富士通F-04Eは安定しています。

2020年1月31日

SONYのスマートフォン(SOL23)はWiFiが切れるトラブルが多いので、富士通F-04Eをもう1台購入しました。1480円でした。富士通F-04Eは充電池も簡単に交換できるタイプなので長持ちしそうです。

2020年8月24日

富士通F-04Eは、常時ACに接続していても充電池のトラブルが少ない方なのですが、さすがにダメになってしまったので、充電池の破損防止のために24時間プログラムタイマーOHM HS-AT01を設置する事にしました。
24時間、電源の入り切りを何度でも設定できるのです。
3時間OFF1時間ONの繰り返しで設定しました。

2021年2月3日

録音ラジオサーバーでの録音に音飛びが頻繁に起きるようになりました。
2台のスマートフォン両方で音飛びが起きます。

録音ラジオサーバーの動作が重くなって富士通F-04Eでは処理しきれないようです。

メルカリで画面割れのAQUOS sh701(オクタコア CPU「Snapdragon 660 SDM660」RAM 3GB Android 8.0)を2300円で購入しました。普段使いしているスマートフォンより高性能です。

音楽を楽しめる東京のFM番組を探してみました

2019年10月6日

FMの音楽番組の検索していたら「萩原健太のotonanoラジオ」というのが10月7日(月曜日24:00)よりFMヨコハマで始まるという記事を見つけました。
萩原健太の番組は好きなんです。
さっそくRazikoキーワードで登録しておきました。記事には掲載されていなかったのですが、30分番組のようです。せめて1時間番組にして欲しかったです。

ついでに、亀淵昭信で検索したら、MROでお宝POPSっていうのが始まっていました。4月から始まっているようです。日曜日の朝5:30からで、こちらも30分番組です。

2019年10月7日

亀淵昭信のお宝POPSを聞いてみましたが、あまりにも音楽が古い(1970年から1990年代)ので録音するのをやめました。

2019年10月9日

「萩原健太のotonanoラジオ」はゲストとか呼んで、その特集とかする番組でした。ちょっと興味が失せました。

2019年11月17日

東京の1週間のラジオ番組を調べました。

富澤一誠の番組がNACK5で木曜日24:00から25:00までAge Free Music!というのが気になりダウンロードしました。
他には以前も聞いていた細野晴臣のDaisy Holiday! InterFM897 日曜日の25:00から25:30もダウンロードしました。
こちらも以前聞いていた宮川賢のデートの時間でそ?  TBSラジオ 土曜日の19:00から20:30もダウンロードしました。

後でダウンロードできるのは良いなあ

2019年11月18日

富澤一誠のAge Free Music!を聴きました。
偶然、お気に入りの熊木杏里がゲストで、とても楽しめました。次週は頭脳警察のパンタだそうです。楽しみです。

2019年11月19日

細野晴臣のDaisy Holiday!と宮川賢のデートの時間でそ?を聴きました。楽しめました。

2020年2月5日

現時点でのお気に入りの番組は

NACK5のFUNKY FRIDAY の内、9:05~11:00と16:00~17:00 金曜日
NACK5のBestHit USA 12:00~12:55  土曜日
Fm yokohamaのTravelin’ Light  DJ畠山美由紀 11:00~13:00 土曜日

NHK-FMのウィークエンドサンシャイン 7:20から9:00 土曜日
NHK-FMのワールドロックナウ 17:00から18:00  日曜日

JFN系列のA・O・R 19:00から20:55 月曜から木曜日
JFN系列のCOUNTDOWN JAPAN 13:00から13:50  土曜日
JFN系列のSound Library 18:00から18:30 日曜日

JFN系列の番組は東京では聴けないようなので地方もいいかなと思います。

ラジカッターと「らくらじ」とRajiko拡張を使ってみた

2019年8月25日

ラジオ番組を録音するアプリを検索していたら過去1週間の全国のラジオ番組を聞いたり、録音することができるというラジカッターというAndroidのアプリが存在することがわかりました。

さっそくインストールしましたが、一番重要なNHK-FMの番組はダウンロードできないことがわかりました。
でも、全国のラジオ局の番組をダウンロードできるというのはありがたいことです。
役に立つことがありそうです。

ダウンロードにかかる時間は、それほどでもないのですが、変換にかかる時間が長く、放送時間以上の時間がかかります。

ラジカッターはAndroid 5.0以上で使えます。

似たようなアプリで「らくらじ」というアプリもあるようなのでインストールしました。
「らくらじ」でもNHK-FMは録音できません。
「らくらじ」では、地域外の番組も聞けないようです。

ダウンロードにかかる時間はラジカッターより、かなり短いです。ファイルはM4A形式になっているのでラジカッターよりファイルの容量が小さいです。
ただ、どれだけダウンロードの処理が進んでいるのかの表示がないので、ダウンロードが完了してもわかりにくいです。

「らくらじ」はAndroid 7.0以上で使えるようです。

WALKMANでM4A形式のファイルを聞くことができました。

2019年8月27日

ラジカッターでもM4A形式でダウンロードできる事が判明しました。
M4A形式ならラジカッターでも短時間でダウンロードできます。
しかも一度に複数の番組をまとめてダウンロード指定をすることができるので、たくさんの番組でも最初に指定さえしておけば、寝ている間に自動的にダウンロードしておいてくれます。
ラジカッターは本当に便利なアプリです。

2019年8月28日

ラジカッターを使う場合、開発オプションをオフにしないといけないのですが、そうするとスリープモードにしないという設定ができません。
長時間の番組をダウンロードする場合、途中で中断になってダウンロードが失敗します。
ちょっと残念な点です。

2019年8月29日

いつも貴重な情報を提供いただいている**ラジオファンさんから、有意義な情報をいただきました。
パソコンでも全国のラジオ番組を録音できるソフトがあるということです。
FirefoxとGoogle chromeの拡張機能をつけるという方法で、全国のタイムフリーを利用できるという事です。
Rajiko 拡張 で検索すれば導入方法が見つかります。
Rajiko導入後、Radikoのサイトに入ると、自動的に東京からのアクセスになっていました。
タイムフリーで録音したい番組を表示して、画面の一番上のRのマークをクリックするとダウンロードが開始します。結構短い時間(2時間の番組でも1分未満)でダウンロードできます。
aac形式のファイルなので、aac形式に対応していないメディアで聞きたい場合は、XMedia Recode、RealPlayer converterなどのソフトで変換します。
XMedia Recodeだと、2時間の番組でaacからm4a形式に変換するのに4分程度の時間がかかりました。

**ラジオファンさんから、コメントを読んだ後は削除してという希望があったので、コメント原文は数日後に削除します。

2019年11月16日

最近のバージョンのラジカッターでは自分の地域以外のラジオ番組を聞いたり、録音することができなくなるという情報をいただいていたので確認してみたのですが、やっぱり自分の地域だけの番組だけに対応という仕様になっていました。

昔のバージョンのラジカッター.0.8.5.apkでインストールを試みてみたのですが、インストール自体が完了しませんでした。
エリアフリーの最後のラジカッターは.0.9.1.apkのようです。
ラジカッター.0.9.1.apkでもインストールできませんでした。