インターネットの話」カテゴリーアーカイブ

Google Adsenseの自動広告を停止した

最近、ブログのタイトルの下に不自然な巨大な空白が表示されることが多くなりました。

こんなところに、Google Adsenseの広告を入れた覚えがないのですが、ブログの設定でデザインの項目を隅々まで調べたのですが、どうしても原因がわかりません。

ネットでいろいろ調べたのですが、Google側に原因があるという事がわかりました。

Google Adsenseに入って
広告—–サマリー—–サイトごと—–自動広告をオフ

これで解決しました。

俊のサイトはGoogle Adsenseの掲載可能な広告の割合を収益の高い広告20%に制限しているので、Googleが広告の場所だけ勝手に確保して、そのうえで20%に入る広告があるのか判断しているので、無駄な空白が出現するようです。

最近、Google Adsenseをやめようかなと思っています。
わずかな収益で、自分のページが汚されるのは割に合いません。



IEでは他のブラウザと表示の仕方が違う

2019年10月26日

ホームページってブラウザによって見え方が微妙に違います。
最近ではIE環境での見え方が、他のブラウザと違うことが顕著になってきています。
マイクロソフトとしてもIEを使うことを推奨していないし、将来的に無くなるブラウザではあるのですが、使っている人が一定割存在する以上、対応しないとまずいです。

特にスマートフォン対応のためにflexboxを使った場合の違いが大きいです。
文字が列をはみ出して画面が崩れます。

</head>の上に
@media all and (-ms-high-contrast: none){p.resizeimage{
max-width: 350px;
}}
を入れると、IE環境の場合のみ、
p.resizeimage{max-width: 350px;}
が有効になります。

各列に400px幅のhaba400.gifという画像を挿入して
<img src=”haba400.gif” width=”400″ height=”1″ border=”0″>
と記述すると400px幅の列ができます。

そのままだとIE環境の場合は列幅の指定がうまくいかなく、文字だけはみ出るようになります。
<p class=”resizeimage”><img src=”haba400.gif” width=”400″ height=”1″ border=”0″></p>
のようにしてIE環境の場合のみ350px幅の列に指定できるようになり、文字がはみ出ないようになります。なお、350とか400は自分の環境に合わせて設定します。

2019年10月27日

IEで他のブラウザと違う見え方がするということで、改めてIEで自分のサイトを見てみました。
幅の広さが指定通りに、表示されていないのやら、罫線の色が黒くなっているのやら、いろいろ不具合が見つかりました。

罫線については
<TABLE bgcolor=”#fbe48c” >
<TBODY>
<TR>
<TDbgcolor=”#fdebd0″></TD>
</TR>
<TR>
<TDbgcolor=”#ffffff”></TD>
</TR>
</TBODY>
</TABLE>

という手法で色付きの罫線を表示していたのですが

スタイルシートの設定(</head>の上に)で

.line{
border: solid 1px #fbe48c;
}

を登録して
<TR class=”line”>
で罫線を入れるのに変更して解決しました。



メルカリって購入者には優しい

メルカリで購入した2.5インチのハードディスクが届いたのですが、運送の途中で落下でもしたのかカタンタカンと異音がしてパソコンから認識しなくて全く使えない状況でした。
出品者に状況を申告したのですが、出品者は送る前には正常に動作していたので、購入者が諦めるしか無いと言うのです。
このまま、このまま何もなかったことにして取引を完了するか、お互いに悪いの評価を加えるか、どちらにするかと言うのです。

このまま何を言っても話にならないので、取引キャンセルの手続きをしました。
メルカリでは商品を受け取った後でも取引キャンセルの手続きができるのです。
メルカリでは取引キャンセルの手続きが認められると、取引メッセージを含めて、その取引に関する全ての情報が消えます。
しかもメルカリ便で発送するとお互いの住所氏名が匿名扱いになっているのです。

取引キャンセルを認めるのは、それなりに調査して慎重にされるのかなと思っていたのですが、なんと数分で取引キャンセルが認められました。

メルカリは基本的に送料込みで出品されているので、当然に出品者は送料を負担していますし、送った商品は返却してもらう手段もなく購入者の手元に残り、すべてが終わります。
つまり出品者は、送料は負担させられ、商品も戻ってこなく、取引自体が無かったことになります。

今回は、購入者の立場で、なんの損失もなかったので、ありがたいシステムではあったのですが、もし購入者側に悪意があった場合、出品者に不当な損害を与える可能性が大きいです。

メルカリの出品はリスクが大きくて慎重さが必要だと思いました。



時間の無駄遣いが増えている

5年前から読書、ホームページの全ページ大幅更新、資格取得、PHPの勉強などで、ずっと忙しくてテレビのドラマを見ながら他のことをしている状態が続いていたのですが、とりあえず完了しました。
ここ数か月は、いろんな物が壊れて、それを治すのに時間をとられていたりしたのですが、それも一息ついて当面することがありません。
それと関係しているのか、妙に一日中眠たいです。何もしないでテレビのドラマを見ていることが増えています。
テレビはドラマが好きで というより他の作業をしながら見るのに適しているのです。
凄く時間の無駄遣いをしているなあという感じなのです。

新しく興味がある事を見つけてはあるのですが、テレビを見ながらできるものではないし、それほど時間がかかるものでもないので、時間の無駄遣いの解消にはなりません。

なんかないかなあ?



Huawei p9 lite premiumのバッテリーを交換

2018年11月4日

2018/11/26よりメルカリでAndroid 5.0未満の端末が使えなくなり、ポイントが多く貰える楽天アプリも使えなくなったので、Android4.4.2のXPERIA SOL23では不都合になり、メルカリでHuawei P9 lite PREMIUMを1万円で購入しました。UQモバイル仕様の機種です。
出品者の購入時期は2017年3月だそうです。

OS Android 6.01で、
画面サイズ 5.2インチ
CPU クアルコムスナップドラゴン617 オクタコア(4×1.5GHz+1.2GHz)
メモリ RAM 3GB ROM 16GB (+microSDスロット最大128GB)
指紋認証機能付きです。

電池が減ってしまうので、外ではHuawei p9 lite premiumを使い、家の中ではXPERIA SOL23を使うという作戦です。

SIMの形状が違うので、新たにSIMの購入が必要になりました。3240円の出費は予定外でした。

2019年9月23日

最近,朝使いはじめて夕方まで電池が持たないことが増えました。しかも異様に熱くなるようになったので充電池の交換が必要なようです。
スマートフォンって電池の寿命が2年半しかないんですね。それなのに充電池が簡単に交換できないというのは不合理です。

もともと、電源を切っても電池が消耗していたので、つい毎日過充電して(土日は使わないので3日連続充電)しまっていましたが、それもスマートフォンには悪かったのかも。
それも充電池の交換で治るといいんだけど。

Amazonで交換工具付きの充電池が3280円で売られているので注文しました。

2019年9月25日

今日は,お昼にバッテリーの充電が55%になって、勝手に再起動しだして使えなくなりました。
ボディ全体が熱々です。
もうバッテリーが限界です。

ちょうど、交換工具付きの充電池が届いていました。
工具は、いろいろ揃っています。使わないようなものまで入っていました。

説明書も機種別に詳しく書かれていてわかりやすいです。

この工具は、スマホのベディを表と裏から吸盤で固定して引っ張る道具です。これは便利です。これがあると無いとでは作業の難易度が随分違うと思います。

吸盤で固定して引っ張る工具でボディを引っ張りながら、ギターのピックみたいな工具を、カバーに差し入れて両面テープを剥がします。
ボディの固定は両面テープだけではなく、爪も10か所程度あったので、やっかいでした。
スイッチ付近は、特に慎重さが必要です。
ギターのピックみたいな工具は、すぐに削れたり変形してしまうので、何回も使えるものではないです。隅のほうを切り取れば再利用できるかもしれません。
棒状のものは、先端が細くなっていて、隙間にこじ入れて起こすように使います。回路とかバッテリーを金属で触ると傷つくしショートしちゃうので樹脂製のものを使うようです。でも耐久性がなく、先端が細くなっている部分が、すぐに破損しました。

分解は、それほど簡単では無く、忍耐強くゆっくりと作業する必要があります。
結局1時間以上かかりました。
過去に分解した形跡はありませんでした。
もともと電源OFFにしてもバッテリーが放電していたので、どこかにバッテリーや回路にショートしているところがないか確認しましたが、見つかりませんでした。

組み立てる時には、バッテリーを両面テープで固定するように書かれていましたが、また交換するときに大変なので、両面テープを使わないで組み立てました。

工具もあるので、今度バッテリーを交換する時にはバッテリーだけを購入しようと思います。その時は純正のバッテリーを購入しようと思います。

電源を入れると、ちゃんと動作しました。

100%充電後、電源OFFにして朝まで100%を維持しているか確認してみます。

2019年9月26日

電源を切っても電池が放電する件は、治っていました。やったね!

2019年9月27日

100%充電しても、カーナビに20分ほど使ったら夕方までギリギリって感じで、自動車内で充電しました。

2019年9月30日

吸盤でボディを引っ張ったので、液晶のシールが使えなくなくなりました。
今度はガラズのシールを購入しました。予備のために2枚購入しました。送料込みで総額790円でした。
さっそく届いたので、貼りました。透明度が高く、とても良い感じです。新品みたいになりました。

2019年10月4日

メルカリでHuawei p9 lite premium用の純正バッテリー(吸盤以外の工具付き)が1800円で売られていたので購入しました。
液晶のシールの予備もあるので、Huawei p9 lite premiumの中古を予備用として購入しようと思います。3500円くらいで購入できるようです。
今まで使っていたのは室外専用にして、室内では予備のHuawei p9 lite premiumを使う作戦です。

2019年10月6日

Huawei p9 lite premium用の純正バッテリー(吸盤以外の工具付き)が届きました。

2019年10月19日

Huawei p9 lite のSIMフリー版をラクマで2500円で購入しました。
バッテリーはもたないけど、動作に問題ないということです。画像で見た限りは傷もなく綺麗な物です。
UQモバイルでは使えませんが、家の中専用で使おうと思います。
届いたら、さっそくバッテリーを交換しようと思います。

2019年10月21日

Huawei p9 lite のSIMフリー版が届きました。
ACに接続しながらだと使えるという事でしたが、パソコンのUSBに接続した状態では使えませんでした。
さっそくバッテリーを交換しました。

最初の裏カバーを外すところが手こずりました。
最初に、吸盤でボディを引っ張った状態で金属の小さなマイナスドライバーを差し込んで少し浮かし、ギターのピックみたいな工具を挟みこんで作業を進めました。
2回目なので、どこなら金属のマイナスドライバーを差し込んでも大丈夫か判っているので大胆に作業できました。

20分ほどで作業が完了しました。

新しくきたセットの工具は使わなくても作業できました。次回は充電池の購入だけで大丈夫です。

2019年10月29日

新たに購入したHuawei p9 liteは室内で使うとしても、傷つけるのは嫌だったのでラクマで手帳型のケースを購入しました。
値段の割には、しっかりしたケースで満足しました。
100円ショップで液晶用の保護シールが無いか探してみたのですが、若干大きさが違いますがiPhoneXR用のシールが使えそうなのでガラスフィルムを購入しました。
なかなか良い感じです。