検診で要精密検査が2件

2019年9月4日

検診結果の報告書が送られてきました。
大腸がんと前立腺がんの検査結果について、要精密検査との通知がきました。
検査は予約しないといけないのかなと思って、病院に電話すると、受診してから検査の予約をするということだったので、受診してきました。

前立腺がんは泌尿科が担当ですが、検査の予約のつもりが、いきなり検査になりました。
お尻の中にプローブを突っ込んで、前立腺の超音波検査を始めました。
お尻の中から前立腺を刺激すると快感が得られる人もいるって聞いていたけど、自分の場合は、そうでなかったようです。ちょっとがっかりしました(笑!)
前立腺肥大はあるけど、超音波検査では、癌かどうかは判断できないのでMRIの検査が必要という事で予約をとりました。

内科の診察があり、大腸ファイバーの予約をとりました。

なるべく同じ日に済ませたいと思ったのですが、MRIと大腸ファイバーの日程が合わなくて、MRIの結果が出る日と大腸ファイバーの検査日を合わせることにしました。

MRIの検査日は朝は絶食で検査時間2時間前から排尿禁止です。

大腸ファイバー検査の前日は昼食と夕食は素うどんかお粥で午後8時以降は絶食です。
検査当日は朝7時に病院に行って吐き気止めと下剤を大量に飲まされるようです。
宿便は完全に解消されるのではないかと思います。
大腸ファイバー検査はお昼前にあります。
午後に泌尿器科の診察があってMRIの結果を聞きます。

2019年9月10日

MRIの検査をしました。
検査の20分前に行って、しばらく点滴して、点滴しながらの検査でした。半分ほど、そのままの検査で、残り半分は造影剤を注入しての検査でした。
造影剤を入れる時は、ちょっと違和感を感じました。合計で40分の予定でしたが、もうちょっと長かったように思います。
だいたい横になると眠るので半分くらいは眠っていたような気がします。
MRIの検査が終わってからも1時間ほど点滴しました。
点滴は生理食塩水だったのではないかと思いました。
結果は13日金曜日にわかります。

2019年9月13日

朝7:00に病院に行って、7:30から下剤を飲み始めました。2リットルのスポーツドリンクみたいな味のものを2時間かけて飲みました。
1リットル飲んでも排便がなかったので、歩いたり身体をねじってくださいと言われました。
2リットル飲んでも、排せつ物が綺麗な液体でなく、もう2リットル飲むことになりました。
途中で回数数えるのが馬鹿らしくなるほどトイレに駆け込みました。
途中で1度もう大丈夫と言われたのですが、念のために、排便したら見せてくださいと言われて、その後繊維質なものが排泄されて、もうちょっと頑張ってくださいと言われました。
結果的に、11:00からの検査が予定より2時間遅れの検査になりました。

食事制限は前日のお昼からですが、前日の朝から消化の良いものを意識した方が良いと思いました。

麻酔をかけると自動車で帰れなくなるということなので、麻酔なしで検査することにしました。
麻酔が必要なほど苦痛な検査なのですかと聞くと、人によるという事です。
初めての大腸ファイバー検査でしたが、意外と苦痛は無かったです。
しっかりと画面を見ながら検査を受けました。
ポリープが2つあったので、その場で除去してもらいました。
種みたいなものがいくつか大腸に残っていました。イチジクかキウイを食べましたかと聞かれました。昨日の朝食に食べましたと答えました。
除去したポリープを検査して、良性か悪性か調べるということで結果がわかるまで一週間かかるそうです。

前日の朝食にはキウイとイチジクは食べない方が良いです(笑!)

前回のMRIの検査の結果は、前立腺肥大はあるけど、前立腺がんは無かったという事でした。

ポリープ除去は手術なので2万円以上しました。痛い!

2019年9月13日

時間が空いたので検査結果を聞きに行きました。良性(グループⅢ)ということでした。
検査結果を聞きに来ただけなので、医療費は無料だと言われました。びっくりしました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。