年末あれこれ

2013年12月22日

家での俊の年末の担当作業は、照明器具の掃除と3階の窓拭きと、年賀状なのですが、今年の作業は終えることができました。後は遠方まで行かないと入手できない年始の食料購入だけです。

京都の紅葉のページの製作は、毎年、新年に入ってからになるのですが、今年は年内に着手できるかもしれません。文章と骨組みは終わっているので、後は画像を選んで、少し地図を作るだけです。

仕事は、最後の1週間が月曜日が祝日になった事に加えて、予期せぬ仕事がいくつか入って、大混乱になりそうです。

来年の新設予定のページは高山植物の見頃の時期の伊吹山、郡上八幡の郡上踊りくらいで、新たなページを作る機会が少なくなると思うので、今まで作ったページで情報が古くなったものの更新をする1年になりそうです。消費税も上がって、いろんなものの料金が変更になるので更新が必要なページも多くなりそうです。

2013年12月29日

仕事もなんとか無事に終えて、今年行った京都の紅葉のページ製作も終了しました。なんかすっきりしました。

2013年12月31日

毎年、ミュージックマガジンの1月号のベストアルバムを購入して、今年1年の話題になっていて聴いた事が無い洋楽のCDを購入しています。今年は、FMをパソコンで録画して聴いていたので、ある程度は洋楽に親しんでいたのですが、あんまり良いCDは無かったというのが印象です。
個人的には
Stereophonics/Graffiti on the Train

Savages/Silence Yourself

がお気に入りだったのですが、ベストアルバムとしては誰にも選ばれていませんでした。

レコード大賞って昔ほど重要では無くなったけど、今年はAKB48の恋するフォーチュンクッキーにあげたかったなあ。なんといっても今年を代表する曲だった事は間違いないし、良い曲だったし
エグザイルの音楽って面白くない

今年は久し振りに紅白歌合戦を見たけど、エグザイル、ジャニーズ、AKBの関連グループが出すぎだったのが興ざめしました。全体的にも、あまり面白くなかった。
大島優子のAKB48卒業は、大島優子が何か言おうとしていた時、卒業宣言のような気がしたけど、やっぱりそうだった。近いうちにと思っていたけど、いざそうなるとAKB48ファンでは無いけど、喪失感を感じます。板野友美、前田敦子、篠田麻里子の卒業よりAKB48にとっては大きい意味があるような気がする。

12月25日にクリスマスの約束という番組があって録画しておいたのを見たのですが感動しました。吉田拓郎が出演していたので、録画したのですが、良く考えたら去年も偶然録画していて感動した事を思い出しました。小田和正がメインのコンサートなんですが、いろんなゲストとの競演が見られるのです。
来年は、クリスマスの約束という番組を意識して録画しておこうと思います。
今年のクリスマスの約束は消さないで残しておきます。ハードディスクレコーダーでDVDにダビングできないのが惜しいです。

今年の年末は、テレビを見ながら京都紅葉Webの更新をしました。以前作ったページに大きな画像を加えて、画像処理が不自然なものの処理のし直しをしました。でも完成はできませんでした。
京都の紅葉めぐりは、もうしないかもしれないので、京都紅葉Webを完全に仕上げたいと思います。

2014年1月5日

京都紅葉Webの更新は完了しました。サイトの重大なバグも発見できて良かったです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。