HDCPって鬱陶しい

著作権で保護された映像コンテンツが表示装置へ伝送される間に不正にコピーされるのを防止する暗号化技術をHDCPというのだそうです。
HDCP対応の機器はHDCP対応の機器にしか映像信号を送れないという仕組みらしいです。

コピー防止は良いのですが、映像の視聴が目的であってもHDCPに対応していないHDMI(またはDVI-D)入力端子付テレビやモニターでは映像が映らないってのが困るんですよね。

業務用のモニターってHDCPに対応していないものが少なくないようで、直接カメラの映像が出力できても、カメラの映像をビデオデッキを通すと業務用のモニターで見ることができないのは都合悪いです。

ネットで調べると、HDCPを解除できるアダプタ(Ewin【進化版】HDMI 分配機 高画質 4K 1入力2出力 3D HDMIスプリッター)が2180円で入手できるようなので注文してみました。

元々は1つのHDMI信号を2つに分配するアダプタのようです。

実際に使ってみました。DVDプレイヤーの映像を業務用のモニターで映すことができました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。