高速道路で、いろいろ失敗した

今日、自動車を運転して神戸に日帰りで行ってきました。

昨日の夜に決まって早朝に出発と、それほど時間をかけて調べられませんでした。
目的地の近くが、神戸長田だったのでドラぷらで金沢西~神戸長田で調べると、
米原経由 6210円 3時間50分 338.8km
舞鶴若狭自動車道路 5670円 4時間9分 337.3km
だったので、舞鶴若狭自動車道路は通った事がなかったし、安いし、空いてると思ったので、舞鶴若狭自動車道路を利用することにしました。
ちなみに料金は土曜日のETC割引でのものです

舞鶴若狭自動車道路は空いていて、とても走りやすかったです。
大飯高浜IC 近辺に、動物注意の表示がありました。表示にはリスの絵が描かれていたので、リスが出没するのかなと思っていました。
ところが、実際に遭遇したのは猿でした。猿が3匹、目の前で道路を横切って行きました。びっくりしました。

高速道路の出口でハプニングが起きました。
なぜか、警察に止められたのです。
なんで止められたのか、全くわからず、キョトンとしてると後部座席でシートベルをしてなかいと言われたのです。
後部座席のシートベルトなんて頭の片隅にもありませんでした。しかも、ヤフオクで自動車を購入してから1ヶ月もたっていなかったのですが、シートベルトが座席にひっかかって後部座席の出ないようになっていました。
車検証と免許証の提出を求められました。
事故でも無いのに車検証を求められるのは珍しいです。
思わず、罰金はいくらですかと聞いてしまいました。
罰金は0円ですが、点数が1点つきますと言われました。ゴールドカードなので3か月間違反がなければ消えますよと言われました。でも、次回の講習は長時間講習になります。

前もってパソコンで調べておいた経路と、カーナビの指示した経路とは違っていました。
前もって調べておいた経路では
4時間52分 5670円 363km
だったのに、カーナビに指示された経路は阪神高速32号新神戸トンネル経由で
5時間6分 5930円 360km
でした。時間は余計にかかるは料金は高いはで、何を考えているのかなあという感じです。
パイオニアのカーナビですが、いままで使っていたサンヨーのカーナビと比べると、変な経路を指定するなあと感じることが多いのです。

帰りも舞鶴若狭自動車道路経由で来たのですが、小浜インターチェンジのところで、高速道路から出たところにある道の駅「若狭おばま」に寄っても料金は変わらないという掲示があったので、休憩とお土産を購入するために、道の駅「若狭おばま」に寄ることにしました。
でも後から調べて気づいたのですが、ETCには、従来のETCとETC2.0の2種あって、ETC2.0の場合は道の駅「若狭おばま」に寄っても料金は変わらないですが、従来のETCの場合は道の駅「若狭おばま」に寄ると小浜までの料金と小浜からの料金の合計の料金が取られることが判明しました。
ETC2.0の場合は5930円で従来のETCの場合は3740円+2890円=6630円で700円高くなります。なんか詐欺みたいな話です。

帰りに、ガソリンの残量がおぼつかなかったので、高速道路内でガソリンを給油したのですが、151円でした。あまりの高さにびっくりしました。今、127円で給油しているので24円も高いです。ギリギリの量だけ給油しました。

いろいろと失敗が多かった神戸行きでしたが、まあ、無事帰れて良かったです。

帰ってから、Googlemapで実際に通った道を確認して、改めて自宅から目的地への料金と時間を調べてみました。

舞鶴若狭自動車道路経由の場合は4時間52分 5670円 363km で
米原経由の場合は、3時間51分 5650円 330kmでした。

1時間も時間が違います。米原経由の場合が、本当に1時間も早く着くのかは疑わしい点もあるのですが、失敗しました。
そう言えば、カーナビで途中、米原経由で行くのに変更しませんかと提案されました。
ドラぷらで行き先を神戸長田と指定して検索したのが間違いの始まりだったのです。
先にGooglemapで経路を検索してからドラぷらで確認すれば良かったのです。

ちなみに舞鶴若狭自動車道路経由で実際にかかった時間は1回の途中休憩を含めて4時間30分でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。