WordPressで複数ドメインにブログ xrea

2013年10月6日

WordPressでは1つのブログしか運営できないと思っていたのですが、いつもまにか複数のブログを運営できるようになっていました。しかも複数ドメインでの運営も可能になっていました。
将来、MovableTypeを使うのをやめる事も視野に「きまっし金沢の雑記帖」とは別にWordPressを設置してみました。
使用しているサーバーXREAではWordPressを簡単に設置できるツールがあるので便利です。
自分の使っているXREAの管理ページにログインすると、左側の管理メニューにデータベースという項目があるのでクリックすると、MySQLの追加の項目があるのでDB/ユーザー名を入れます。通常はWPで良いと思いますが、自分の場合はWPは使用済みだったのでwp2にしました。パスワードはXREAのログインに必要なパスワードを記入します。文字コードはUNICODEを選びます。メモはなんでも良いですがWordPressにでもしておきます。
選択のところをクリックして黒丸がついた状態になっていることを確認し作成ボタンをクリックするとデータベースの容易ができます。
左側の管理メニューのCGIインストールボタンを押してWordPressの設置場所・パスにwordpress(別にどんな名前でも良い)記入してインストールボタンをクリックします。
ここでインストールが始まる場合もあるようですが、何も始まらない場合もありおます。
何も始まらない場合は、http://****.s***.xrea.com/wordpress/wp-admin/install.php (****.s***は自分のサーバーに合わせる。wordpressは記入した設置場所・パス名)にアクセスします。
wp-config.phpファイルが見つかりませんと表示されるで設定ファイルを作成するをクリックします。
さあ始めましょうをクリックします。
データベース名はXreaのユーザー名を記入
ユーザー名もXreaのユーザー名を記入
パスワードはXREAのログインに必要なパスワードを記入
データベースのホスト名はlocalhost
テーブル接頭語は通常はwpを記入します。自分の場合はMySQLの追加の項目でDB/ユーザー名でwp2を記入したのでwp2を記入しました。
これでインストールが完了します。
後は画面の指示に従って必要事項を記入すれば大丈夫です。ログイン画面のアドレスはメモしておきましょう。

ログインできるようになったら、
「wp-config.php」をダウンロードして書き換えます。
define(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);
を追加してアップロードします。これで複数のドメインでブログを運営する準備ができます。

http://wp.fsv.jp/guide/multisite-multidomain/
を参考に手続きを進めていきます。

サイトネットワーク管理者での設定がどこにあるのかすぐに気づきませんでしたが、上のほうのメニュー「参加サイト」をクリックすると出てきます。

2013年11月10日

元々WordPressを使っていたら、新たに別のWordPressをインストールしても、正常に動作しないようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。