USBメモリで外出中でのメールチェックと画像処理

2011年10月26日

LAN接続のハードディスクを導入してからUSBメモリの必要性が無くなったので,必要なくなったUSBメモリの有効利用ということで,外出中で他のパソコンでもメールチェックができるUSBメモリを作ってみました。
以前にも同様のUSBメモリを作っておいたのですが,パソコンのOSによっては使えないことがあって結局使わないようになっていました。
そういう訳で今回は,対応のOSの多いソフトを選んで作ってみました。

USBメモリをフォーマットして,USBメモリをパスワード無しでは使えないようにUSBENTEREDというフリーソフトをインストールしました。USBENTEREDをインストールする時はUSBメモリのデータを全て削除するので,最初にインストールしなければいけません。
次にメーラーThunderbirdPortableとブラウザFirefoxPortableをインストールしました。
アンチウイルスのフリーソフトClamWinPortableもインストールしました。ClamWinPortableはリアルタイムにウイルスチェックするのではなくて,USBメモリにウイルスがないか調べて駆除するソフトです。テキストエディタとしてMeryをインストールしました。

2013年10月17日

別のUSBメモリにデジカメで撮った画像を外出先で選んで処理するために画像処理のPixBuilderと画像ビューワーMassiGraをインストールしました。両方とも便利です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。