いろいろ頑張った

2017年4月30日

昨日今日と、いろいろ家の仕事をしました。

最初は茶の間のスライド式の戸の重いのを直しました。レールの部分と、戸のレールの部分の接触部分を細かい紙やすりで磨いてゴミをとって、両端に敷居滑りを貼りました。戸に変形があり、レールと戸の部分の一部が接触していたので、紙やすりで削りました。
最後に100円ショップで買った滑りんぼうで軽くコーティングしました。
とても、いい感じです。

自動車のタイヤも普通タイヤに交換しました。もうとうに交換しておかないといけない時期ですが、なにかと忙しくて遅くなりました。

最後に、風呂場の排水の詰まりを直しました。以前から排水トラップの封水筒が外れなくて、パイプ洗剤だけで応急措置をして凌いでいたのです。
何度も排水トラップの封水筒を取ろうとして、断念していたのです。ドリルで2か所7mm程度の穴をあけて、そこに工具を差し込んで回してみようとしたりもしたのですが、どうしても回らなかったのです。

今回は破損しても良いから、絶対に回す決意で頑張りました。金属ドリルで何か所も穴をあけて、ドリルに回転鑢をつけて穴を広げて、バールで封水筒を破壊しました。なんとか、周りの部品を壊さないで封水筒を外しました。
分解できるのは、ここまでのようでした。でもなんとか水が通る隙間にびっしり貯まったヘドロや髪の毛を取り除いて、パイプ洗剤を注入して掃除しました。
ワイヤー式のパイプクリーナーも持っているのですが、隙間が小さくて入らないのです。

まあ、水の通りが良くなったので良しとしよう。

2017年5月3日

封水筒の入手に苦戦しています。TOTOのショールームで破損した封水筒を持って行ったのですが、結局わからないということでした。
建物を建てた時の図面を見たらユニットバスの規格がわかったので、連休明けに改めて本社に問い合わせしようと思います。
基本的にはネジ式の封水筒は、取り外しがし難くなるので、もう製造していないような感じです。
洗濯機パンにも似た部品を使っていたので、それ用の部品でも使用できるのでなんとかなるような気もします。

2017年5月8日

TOTOの封水筒についてお客さん相談室にFAXにて問い合わせしました。
返事はメールで来ました。該当の部品は発売中止で入手できないそうです。

同じユニットバスに使える他の部品は入手できるというので、金沢の販売店を教えてもらい、注文してきました。設置部の形状は全く違うのですが、少し工作して、洗濯機パンの部品と入れ替えたりして取付できそうな感じです。350円程度で入手できました。

2017年5月11日

なんとか、うまくいきました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。