メールソフトをMozilla Thunderbirdに変えた

2012年4月1日
最近、海外からの訳のわからないメールとか、本文の無いメール、逆風俗系のメールが増えてきてイヤになってしまいます。
同じメールアドレスを10年以上使っているし、ホームページでも公開してるし、通信販売や、ネット系の申し込みでも同じメールを使っているので、スパムメールの送り先として、いたるところで登録されているのだと思います。
とりあえず、1つ1つのメールに送信者を禁止するの登録をはじめたのですが、なんとかしなくては・・・・
以前、送信者を禁止するの登録に、間違えて知人のアドレスが登録されていて困ってしまったのでリスクがあるのですが。
ちなみに使っているメールソフトはOutlookExpressです。

2012年4月4日
送信者を禁止するの登録で、どれくらいチェックできるか調べるために削除済みアイテムを空にしてみました。ついでに迷惑メールトレイを見てみたら、本当に迷惑なスパムメールは全く入っていなくて、受信しても良いメールがスパムメールとして、たくさん入っていました。
本当に必要なメールは入っていなかったのですが、定期的に送られる広告メールがスパムとして判断される傾向にあるようです。
OutlookExpressはあまり賢くないです。
以前Mozilla Thunderbirdを使っていて、なかなか気に入っていたのですが、掲示板の投稿通知まで迷惑メール扱いされたり、XREAのメール(独自ドメインのアドレス)が受信できなくて使うのをやめたのです。Mozilla Thunderbirdは不必要なメールを判断して受け取らない機能もあって良いのですけど・・・・
もう一度、試してみようかな。

2012年4月7日
メール受信に使っているソフトを全部Mozilla Thunderbirdに変更しました。条件設定は、ほとんど自動的に移植してくれました。4つのメールアドレスの内、2つのメールアドレスはパスワードの入力を求められました。
XREAのメール(独自ドメインのアドレス)はやっぱり使えません。なぜかYahooメールも使えません。
Mozilla Thunderbirdは迷惑メールの登録をしていると、だんだん学習して振り分けてくれるようなので期待しています。

2012年4月9日
Mozilla Thunderbirdの迷惑メールの学習能力はなかなかのもので、ほとんどのスパムメールは迷惑扱いしてくれるようです。

2012年4月11日
XREAのメールサーバーの設定で運用方法を転送のみにして、自分がよく使うメールアドレスを指定したらMozilla Thunderbirdでも受信できるようになりました。
YahooメールもYahooメールのアカウントを削除して、新規でアカウントを追加したら使えるようになりました。自動でOutlookExpressの情報をコンバートするとうまくいかないようです。

2012年4月20日
差出人をネット関係と個人・仕事用のものとで使い分けする方法が判らなかったのですが、ネットで調べて判りました。
「ツール」「アカウント設定」でアカウント名をクリックして、アカウント設定の画面で「差出人情報を管理」をクリックすると差出人を追加できます。

まだ消されたら困るメールを迷惑メール扱いにする事があるのですが、迷惑メールを一括削除できるので、自動処理しなくても、今までより便利です。

2012年5月3日
そういえば、最近、スパムメールが激減しています。Mozilla Thunderbirdで自動削除をしない設定にしてあるはずなんですけど、自動削除しているようです。本来はスパムメールはゴミ箱に一時保存されるようですが、ゴミ箱に保存されていません。必要なメールも自動削除されているのではないかと、ちょっと心配ですが、便利です。

2012年5月13日
最近、スパムメールを目にする事が、ほとんどなくなりました。快適です。掲示板やブログの投稿通知を削除するという事も無く、なんの支障もなくスパムメールだけを排除してくれているようです。
排除したメールの確認ができない事への不気味さはありますけど。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。