XREA内でMOVABLE TYPEも含めたサーバーの引越

きまっし関連のブログはMOVABLE TYPEを使っているのですが,MOVABLE TYPEの新しいバージョンは有料になってしまい,今後支障が出てくることが必至なので,WordPressに乗り換える事にしました。
ところがWordPressに使うには,今使っているサーバーのデータベースMySQLのバージョンが古くて動作しないことがわかり,XREA内で新しいパソコンのサーバーに引越しすることにしました。

移転先のサーバーは新しいパソコンのサーバーなのでCPUの能力もかなり違っています。ネット環境が良くなる事を期待してます。
XREAではサーバー間のCOPYをするサービスがあるので,CGIのパーミッションの変更とかも従来のサーバーのままの状態でCOPYしてくれます。

でも最初は,うまくいかなくて・・・・・・

新サーバーでマイドメインを設定し,すべてのドメインのフォルダが設置されました。
サーバー間コピーを動作させたところ,下記の表示が出てコピーできません。
Tue Aug 4 17:37:05 JST 2009
******** START ********
KILL OLD PROCESS
Unknown command `ftp:timezone’.
cd: Login failed: 530 Login incorrect.
COMPLETE
REMOVE TMPFILES
FIX FILES
******** END ********
Tue Aug 4 17:37:06 JST 2009

新サーバーに入ってサーバー間コピーをクリックして
FTPユーザー名は自分のユーザー名,パスワードは新サーバーのパスワード,
FTPサーバー名は旧サーバーのサーバー名,転送方法ミラー(削除無し),
リモートディレクトリは/,ローカルディレクトリも/
で,選択のチェックして実行をクリックしたのですが,
実際にはパスワードは旧サーバーのパスワードを入力しないといけなかったんです。
よく考えれば,当たり前な事です(苦笑)

データのサーバー間COPYが完了したら,value-domainの管理画面からDNSレコード/URL転送の変更しすべてのドメインを新サーバーで運用する設定に変更 します。

これで無事,引越しが成功したと思ったら,データベースは別途,引越ししないといけなかったのです。
旧サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)を選択して,MovableTypeのmtフォルダにあるmt-config.cgiに登録されているユーザー名とパスワードを入力して選択するデータベースにチェックマークを入れて保存のボタンをクリックします。
mysql.dumpが旧サーバーのルートディレクトリ(public_htmlやMaildirのあるディレクトリ)に出来ています。
それを新サーバーのルートディレクトリにコピーしておきます。
新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)でパスワードを設定して作成ボタンをクリックします。
その次に,新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)でパスワードを設定して復元ボタンをクリックします。

新サーバーに移動したMovableTypeのmtフォルダにあるmt-config.cgiをエディターで開いてパスワードを新サーバーの管理画面でデータベース(MySQL)で設定したパスワードと同じものにします。
これでMovableTypeも動作すると思います。

今回は旧サーバーのMySQLのバージョンと新サーバーのMySQLのバージョンが著しく違うので文字化けがひどく記事の日本語が全く読めませんでした。
ネットで調べたら
mt-config.cgiをエディターで開いて
SQLSetNames 1
を適当な場所に挿入すれば解決すると書かれていたので,その通りにしたら文字化けは無くなりました。
そういう訳でMovableTypeも含めて引越しは完了しました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。