Aspire one AOA150にWindowsXP professional

Aspire one AOA150を使って、ラジコでFM放送を外部の共有ハードディスクに録音しているのですが、WindowsXP Homeエディションだと、システムがスタンバイする度に、共有ハードディスクに手動でアクセスしなおさないといけなく録音失敗する原因になっていたので、OSをWindowsXP professionalエディションに変えて自動的に共有ハードディスクにアクセスできるようにしました。
内蔵ハードディスクがSATAなので、ちょっと心配していたのですが、全然問題なくOSの入れ替えができました。
パソコン起動時にファンクションキーF2を押して、外部USBのDVDドライブから起動するようにBIOSを設定して、OSのCDを入れて起動すれば、あとは画面の指示に従い、パーテーションの変更、フォーマット、OSのインストールの処理が行われます。
時間はたっぷりかかりましたが大丈夫でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。