金沢って泊りで同窓会できるところって無いんですよね。

秋に大学の同窓会をしようという話になったのです。
ここのところ金沢ブームで金沢で宿泊するのは高くつくし、確保が難しいので、芦原温泉を提案したのですが、角間の校舎も見たいから金沢で開催しようという事になったのです。一応50人程度の予定ということです。
予算が3万円で、宿泊は和室で、食事が美味しくて、宴会ができるというのが条件です。しかも県外の人がほとんどなので、あまりにも交通の便が悪かったり分りにくい場所は無理です。

そういう条件だと、金沢駅近辺では、料理旅館 金沢茶屋(全18室)、湯涌温泉では、湯の出(全10室)、秀峰閣(全12室)、やましたや(全10室)くらいしか思いつきません。
3月に入って、10月を中心に対応出来る日を各宿にメールで問い合わせしました。

やましたやは、ホームページのアドレスを独自ドメインに変えた時に、一部のページが旧のアドレスのままにしたあったのが、旧のサーバーの廃止にともないリンク切れになっていて、メールフォームのページも無くなっていました。ホームページのどこにもメールアドレスの掲載がなくて、最初から候補から外れました。ちょっとお粗末です。

秀峰閣はすぐに返事が来て、予約の受け付けは6か月前からなので、9月の分しか答えられないという事でした。融通が利かない宿です。それで9月の状況だけ調べて貰ったのですが、対応できる日はあったものの50人だと全館貸切でやっと全員収容できるような状況でした。

湯の出は2日後に返事が来て、対応できる日と料金を丁寧に教えてくれました。でも全館貸切でも50人までしか収容できないということでした。

料理旅館 金沢茶屋は1週間待っても返事が無かったので、電話で催促しました。そしたらすぐに返事が来ました。飲み代と税金別で3万円なので、ちょっと予算を超えています。でも、料理旅館 金沢茶屋だと金沢駅近くなので、宴会だけして帰宅したり、宴会だけ出て他の宿で宿泊することもできます。夫婦で金沢旅行して、同窓会の宴会にだけ出て、あとは家族旅行をするという選択もあります。
なお、料理旅館 金沢茶屋も全館貸切でも50人しか宿泊できません。

そういう意味では、金沢は意外とキャパシティが無い町だなあと思いました。

結局、金沢で開催するのは無理だという事になって、山代温泉で開催することになりました。

ちなみに湯涌温泉はバスだと金沢駅から1時間ほどかかるので、地元組が自動車を出せば山代温泉から1時間で金沢中心地に行けるので、利便性では大差ないです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。