木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)がお気に入り

2015年6月10日

元々、音楽関係の情報を得るために、ラジオの番組をパソコンで録音し始めたのですが、今一番楽しみにして聴いているラジオの番組は、木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)です。石川県では、エフエム石川で日曜日の午後6時から放送されています。
木村 多江のSound Library (世界にひとつだけの本)の昔の放送が、公式サイトのポッドキャストで聴取やダウンロードができるようになったので、まとめてダウンロードすることにしました。
ポッドキャストでダウンロードできる一番古いのは第138話(2013年6月4日)なので途中からしか聴けないのですが現在260話を越えているので半分くらいは聴ける状態になっています。
2014年5月から欠かさずに聞いていますが200話くらいまでは聞いていないのです。

番組は30分なのですが、CMや音楽は省かれているので、1話が13分ぐらいになっています。連続して何話も続けて聞いていますが、全く飽きません。ほっこりした気分になります。

2015年6月11日

第138話以前の回をダウンロードする方法を見つけました。
第1話は

http://podcast.jfn.co.jp/poddata/library/sl_podcast_vol001.mp3

第2話は

http://podcast.jfn.co.jp/poddata/library/sl_podcast_vol002.mp3

というふうにvol002の数字の部分だけ入れ替えると聞くことも出来るし、ダウンロードすることもできます。

http://podcaster.jp/story.php?id=593
こちらからもダウンロードできます。

126話だけファイルが無いようです。

2015年6月16日

ポッドキャストで昔のSound Libraryを聴いているのですが、昔は出だしのところで毎回、年齢を言っているのです。現在は40歳なんだと思いますが、現在は省略されています。過去のポッドキャストを聞いて、話の内容に記憶があるのは205話からなのですが、ちょうどそこから年齢を省略しているようです。つまりポッドキャストを聴き始めてから初めて主人公の年齢を知ったわけです。なんとなく30歳前後かなあと思っていたので、ちょっとびっくりしました。
木村多江が44歳なので、それからすると40歳という設定はごく自然なんですけど。
でもあれだけ優しくて、付き合いが良くて、まわりに好かれていて、平凡で気配りがある美人(という設定のようです)の女性が独身というのも不自然なような気がするけど・・・・  そのあたりは1話から聞くと理由がわかるのかもしれません。

2015年7月12日

過去の番組を全て聞き終わりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。