WordPressの複数設置をしてみました。

2015年6月6日

新しいブログを設置したいと思ったのですが、MovableTypeは無料使用の制限がきつくWordPressでの設置をしたかったのです。
でもWordPressはすでにkimassi.netの階層下に設置してあるので、他のドメインでの設置は無理があるのです。kimassi.netの階層より上(coreserverの自分の領域のpublic_htmlのフォルダ内の最上位)にWordPressを設置してれば、どのドメインにもブログを設置できたのです。

今回、syun.infoのルート階層下にもWordPressを設置して、データベースも増設することにしました。とりあえず、syun.infoのルートの位置にblogのフォルダを設置してインストールすることにしました。

WordPress最新版(バージョン4.22)、バージョン3.9.3のWordPressをインストールしたのですが、うまくいかなかったので、「きまっし金沢の雑記帖」で現在使っているバージョン3.6.1をインストールしました。
新たなWordPressをインストールするには、失敗して動作しなかった時に使ったデータベースは一度削除して、改めてデータベースを作成する必要があります。

wp-config-sample.php をダウンロードして、エディターで変更する。
データベース名にcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。ユーザー名にもcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。パスワードはcoreserver.jpのパスワードを入力。

define(‘AUTH_KEY’, ”);
define(‘SECURE_AUTH_KEY’, ”);
define(‘LOGGED_IN_KEY’, ”);
define(‘NONCE_KEY’, ”);
define(‘AUTH_SALT’, ”);
define(‘SECURE_AUTH_SALT’, ”);
define(‘LOGGED_IN_SALT’, ”);
define(‘NONCE_SALT’, ”);
の秘密の鍵の値をオンラインジェネレーターを使って入力する。

変更したwp-config-sample.phpをwp-config.phpとして保存し、wp-config-sample.phpがあった位置にアップロードしてwp-config-sample.phpを削除。

きまっし金沢の雑記帖で使っている、プラグイン(/wp-content/plugins)とテーマ(/wordpress/wp-content)をアップロードする。
ちなみに使っているプラグインはAddQuicktag,Akismet,Category Order,Commented entry list,Google Maps Anywhere,My Category Order,Link Manager,My Link Order,WP-PageNavi,WP Multibyte Patch,Dagon Design Sitemap Generatorです。

wordpress/wp-admin/ にアクセスしてデータベースの設定をする。
データベース名にcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。ユーザー名にもcoreserver.jpのDB/ユーザー名? に設定した内容を入力。パスワードはcoreserver.jpのパスワードを入力。設定項目を入力し、インストールをクリックする。

ログインして、外観・・テーマでテーマを選択。アップロードしたプラグインをすべて有効化する。

これで準備が完了です。

とりあえずは、今のところは非公開なので検索エンジンがサイトをインデックスできないようにするの設定にしました。

正常に動作しました。

coreserverのルート階層以外にWordPressを設置しても複数のブログを設置できる事を確認できたので、WordPressのプログラムを1つインストールして複数のブログを運営できるのか試してみました。

自分の希望としては、https://syun.info/ にホームページを設置して、https://syun.info/aaa/ とhttps://syun.info/bbb/ にブログを設置したいのです。
でもネットで調べるとWordPressの場合は、そのような設置はできないようです。

試しに、syun.infoのルートの位置に新たにフォルダを設けず直接WordPressをインストールしました。でも、syun.infoにアクセスすると、syun.infoのトップページではなく、ブログのページにアクセスするようになってしまいました。

WordPressの場合は、https://syun.info/ にホームページを設置して、なおかつ1つのWordPressで複数のブログを設置する場合は、https://syun.info/aaa/にWordPressをインストールすると、https://syun.info/aaa/とhttps://syun.info/aaa/bbb/にブログを設置するか、https://syun.info/aaa/bbb/とhttps://syun.info/aaa/ccc/に設置するかのどちらかの選択になるようです。

それで、WordPressをhttps://syun.info/blog/ にインストールしました。とりあえずは正常に動作しました。

結局、https://syun.info/blog/bbb/ と https://syun.info/blog/ccc/ にブログを設置することにしました。

wp-config.phpをダウンロードしてdefine(‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);  の1行を追加して、元の位置にアップロード。

WordPress管理画面でツール・・・ネットワークの設定 を選択します。
サブディレクトリを選択しインストールをクリックします。

WordPress管理画面でツール・・・ネットワークの設定 を選択します。
サブディレクトリを選択しインストールをクリックします。
画面の指示に従って wp-config.php と htaccess を書き換えます。

改めてログインして、WordPress管理画面で上部にある 参加サイト・・・サイトネットワーク管理者・・・ダッシュボード・・・新規サイトを作成

https://syun.info/blog/ の階層下に複数のブログを設置できました。階層下にあるフォルダと同じ名前のサイトは設置できません。 

一応、正常に動作したのですが、マルチサイト機能を使うと、プラグインに制約が多いようなので、WordPressのマルチサイト機能を使うのをやめました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。